ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:お献立 ( 262 ) タグの人気記事


2011年 12月 23日

ギリシャ神話人形劇とアボカドドレッシング

e0178312_9551450.jpg月曜日は学校で英語の時間に人形劇の発表がありました。けれど当日になり、グループの1人がひどい風邪で欠席。急遽お友達のお母さんが代役(ゼウス)を務めてくれました。台本を読むだけなのですが、私も、主人でさえも、ギリシャ神話の登場人物なんて英語で発音できるはずがなく、そもそも物語もうろ覚えで素養がないから代役なんて100パーセント無理です。天照大神役ならできるかもしれませんが、、、。代役を立派にこなして下さったお母さんには感謝です。こういう時、やはりハンディキャップを感じてしまいますね。もうパンサーは慣れたもので、はなから「うちの親には無理!!」と思っているところが救いかな。


e0178312_1023987.jpge0178312_10328100.jpgアボカドシリーズはアボカドドレッシング。以前アボカドドレッシングというものを買ったことを思い出し、「そうだ、保存もきく!」と作ってみました。でもドレッシングを買った時も「これはサラダにアボカドを入れてドレッシングかけて食べた方が美味しい」と思ったのですが、今回作ってみて同じ事を思いました。夕ご飯は娘と二人女子ご飯(=手抜き)。もちろんまだアボカドあります。

今日もご訪問ありがとうございます。結局タイヤはロードサービス(AAA)にスペアタイアに換えてもらい、近くのタイアショップで月曜日のうちに新しいタイヤに交換してもらい事なきを得ました。2011年の厄落としが出来ました。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-12-23 00:05 | 娘  | Trackback | Comments(0)
2011年 12月 21日

補習校終業式と魚すき

e0178312_8334680.jpg今年も全くもって12月らしい日々を送っています。記録が後手後手にまわっていますが、先週末土曜日です。
日本語補習校も2学期が終了し、1月7日の始業式まで冬休みです。日本の学校ですから通知表をいただいて帰ってきました。親宛に送られてくる現地校の成績よりもやはり手渡される方がどきどきするようですね。補習校のお勉強で何が一番大変かといえば、やはりアメリカに暮らす子供にとっては「漢字の習得」でしょうか。なんとか今年も5年生までの漢字が試験範囲の漢字検定6級に合格しました。秋にある漢字実力テストも満足な点。テストには強い様です。普段はまだと〜んでもない漢字書いたりするのですけれど。やはり普段目に触れないので難しいですね。


e0178312_8201514.jpgその夜は「魚すき」。私は20年以上前に大阪で一度食べたっきり。一度やろうと思いながら20年たってる!!主人は初めて食べたそうです。ただ魚介類をお肉のすき焼きの要領で酒、砂糖、お醤油で甘辛くお鍋にするだけなのですが、なかなか美味しく出来ました。最後におうどんをいれて焼うどんの様にします。それがお出汁がきいて特に美味でした。

今日もご訪問ありがとうございます。忙しいとつい鍋になる12月。だんだんと鍋のネタもつきてきます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-12-21 08:35 | 娘  | Trackback | Comments(4)
2011年 12月 17日

中学校ウィンター音楽会と焼豚入りの肉まん

e0178312_1625389.jpge0178312_16252577.jpg昨晩は7時から中学校のコーラス、オーケストラ、吹奏楽(バンド)のグループに所属している生徒達による音楽会がありました。小学校までは全校生徒参加の合唱会が冬と春にあったのですが、中学になると音楽の授業がないので、もう音楽会の参加者はグループに参加している生徒達だけです。パンサーはコーラスとオーケストラに所属しています。


e0178312_16393896.jpge0178312_1640596.jpg
その日も学校終わってバイオリンのレッスンがありました。着替えてすぐコンサートだったので、帰ってきて簡単に食べれる様に肉まんを作っておきました。普段の中味はお野菜とお肉の餃子のタネのようなものなのですが、今回はパンサーのリクエスト。飲茶で出てくる様な甘い中華焼肉だけ入った肉まんにして欲しいとのことでした。見よう見まねで作ってみましたが、どーも甘さが少し控えめだし、タレも控えめになってしまいました。一応アップしましたが、次回はかたまりのまま漬け込まず、最初から切って漬け込んだ方が肉まんの具に入れるにはいいかもしれません。
Cpicon ローズ家の飲茶の肉まん by ローズ家の台所


今日もご訪問ありがとうございます。なんとかひとつづつ予定をこなしている年末です。なんでこう一緒の時に行事があるのでしょう、、、、。冬休みまで指折り数える日々です。
下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-12-17 16:10 | 娘  | Trackback | Comments(2)
2011年 12月 16日

サーモンスキンサラダ

e0178312_15581830.jpgアメリカの日本料理店に良くあるメニューのサーモンスキンサラダというのは本当にサーモンの皮だけをパリパリに焼いてあるようですが、我が家のは贅沢に身もちょっとついています。サーモンの脂の最ものったお腹の部分は塩とお砂糖を少々ふって冷凍しておきます。そうしておいてベーコン代わりに使います。きっとカロリーもベーコンぐらいありそうですね。
焼くときは弱火で気長に脂を落としながらカリカリにします。ドレッシングも油控えめにして、お野菜たっぷりといただきます。


e0178312_166871.jpg銀杏とホタテのおこわ、鶏の照り焼き、大根葉炒め、トマト中華スープ。
Cpicon ローズ家の貝柱と銀杏のおこわ by ローズ家の台所
Cpicon ローズ家のお弁当 照り焼きチキン by ローズ家の台所
Cpicon ローズ家のカブの葉いため by ローズ家の台所


e0178312_16104193.jpg今日もご訪問ありがとうございました。アボカドシリーズはお弁当の生春巻き。昼休みは忙しいのでなるべく片手で食べられるようなものにして欲しいのだとか。なんだか作りがいがない。
下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-12-16 16:20 | Trackback | Comments(2)
2011年 12月 15日

いただいたサーモンと新しい眼鏡

e0178312_4423816.jpg土曜日のつづらの中には立派なサーモンの半身も入ってました。生で食べても良いという新鮮なサーモン。早速嬉しい下ごしらえ。サーモンは冷凍も出来るのでとっても便利です。脂ののったお腹のところは「ここはカリカリに焼いて食べるんだからね。」とパンサー自らのリクエストであらかじめ切って縦長に焼きやすい様してから冷凍。
一番身がしっかりしているところは後ほどマリネ用に皮をとって冷凍。皮はそのままカリカリにオーブンで焼いて、犬のおやつ(と思ったら半分ぐらいパンサーも食べてました。)。まだ半分残っているのは甘塩さけ用とおしょうゆと酒1:1で漬け焼き用。写真は漬け焼きのサーモンです。


e0178312_4435362.jpg最後のあさりはふっくらと酒蒸しして酢みそ和えでいただきました。


e0178312_762834.jpg3年ぶりぐらいに新しい眼鏡をつくりました。眼科医の先生はコンピューターグラスと言ってましたが、なんのことはないただの老眼鏡です。眼鏡慣れしていない私はとにかくかけやすさ重視で選んだ眼鏡。とっても軽くって良い感じです。



e0178312_4483949.jpg今日もご訪問ありがとうございます。おまけのお弁当画像はおなじみのアボカドを入れた巻寿司。サーモンも加わり豪華版になりました。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-12-15 02:32 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(2)
2011年 12月 13日

あさりを使ってうどんすきとパエリア

e0178312_15573651.jpg日曜日の夜はうどんすき。あさりをたっぷり入れたので良いお出汁が出ています。最近南カリフォルニアにしては冷え込みが強く(雪がふるほどではありませんが)ついついお鍋になってしまいます。関西のおうどんで食べたいところですが、手に入らないのでパックの讃岐うどん。やっぱりちょっと違う。


e0178312_2364654.jpge0178312_2371173.jpg月曜日は手羽、イカ一杯とあさりをこれでもかと使っての豪華版パエリア。この季節外は真っ暗なので食卓で写真を撮るとどうしても変な色。
お花は先週のオーケストラの後にお友達のお母様がパンサーに下さったもの。こっちは何も用意してなかった。しまった。1週間たってもまだ綺麗。冬はお花も長持ちしますね。白いバラは土曜日にいただいたお花のほんの一部。

Cpicon ローズ家のパエリア by ローズ家の台所

今回はいかすみを入れて、ちょっとトマトを足していかすみパエリアにしました。骨付きの手羽を使ったのでお米を炒める前に良く手羽の皮目を焼き付けてからお米と一緒に炒めてた炊き込んでいます。


e0178312_2404495.jpgお昼のお弁当にはまだまだあるアボカドのサンドイッチ。昨日また庭に何個か落ちてました。ついついしっかりひろってしまいます。この1週間で1年分以上のアボカドを摂取しているような気が、、、。

今日もご訪問ありがとうございます。月曜日は放課後は木曜日にある学校のウィンターコンサートのために放課後3時から5時までリハーサル。そして夜の8時からはカルテットのリハーサル。あと冬休みまで1週間ちょっと。頑張ろう!!
下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-12-13 15:59 | Trackback | Comments(4)
2011年 12月 13日

ショッピングモールでカルテット演奏とあさりづくし

e0178312_7272925.jpg日曜日はショッピングモール野外ステージでパンサー達カルテットが20分ほど演奏しました。6年生のパンサー以外は9年生達。皆小さい頃からスズキのグループで顔見知りです。1stバイオリンのHちゃんも高校になってお化粧もとっても上手になりました。まじまじと見てしまいました。さすがにお姉さんらしくとてもダイナミックな力強い演奏をします。ビオラのB君は、この界隈の女子学生にとっては憧れの存在(お母様曰く)のイケメンです。体操選手でもあり、競技会では黄色い声が飛ぶのだとか。高校生になってますます男っぷりが良くなってきました。チェロのH君はロスアンジェルスの芸術高校に通う音楽家志望。チェロをはじめたのは遅かったのですがメキメキと頭角を表し、今通う学校だけでは飽き足らず、遠い州の全寮制音楽学校に編入を真剣に考え始めたとか。とても素敵な子ばかりでパンサーはいつも良い刺激をもらっています。皆忙しいので4人のスケジュールがなかなか合わず練習も大変ですが、頑張って続けられるといいなと思います。

多民族国家のアメリカでは宗教的なことにはとても敏感なので、こちらのショッピングモールでは宗教色のある曲(クリスマスソングなど)は演奏出来ないとのこと。曲目はモーッアルトのアイネクライネナハトムジーク、ドボルザークのアメリカ、ヘンデルのLa Rejouissanceでした。

土曜日は久しぶりにお友達ママンさんとお会いしました。専業主婦の私と違って彼女はきっちりお仕事もしながらお二人のお子さん達の教育も完璧、しかもご自身でも習い事をされたり、お友達も沢山いらっしゃって、素晴らしい女性です。彼女の心温まるブログに癒されている方は沢山いらっしゃって、かくいう私の主人もファンの一人です。今回はずうずうしくもお宅にお邪魔してしまいました。聞きしにまさる心地よさ。あっと言う間の3時間でした。

そしてその時にご紹介いただいたのがBさん。ずっとママンさんのブログのファンでいらしてコメント欄からおつきあいが始まったのだとか。でも実際に会うのは初めてということでした。ブログをやっていると普段の生活を知って下さっているのでとても話が早く、旧知の仲の様。どうせ正体はばれているからと気安くお話することが出来ます。Bさんもブログをしてくださいと二人で焚き付けながら、色々楽しいお話をうかがいました。

お知り合いになれただけでも嬉しいのに、Bさんはわざわざお仕事先から沢山の品々を私たちへと持って来て下さいました。こんな大きなつづらを持って帰ったらバチがあたるんじゃないかしら?と思いながらも、有り難くいただいてしまいました。当分我が家の食卓を輝かせてくれそうな品々ばかり。Bさん、本当にありがとうございました。

e0178312_8373296.jpge0178312_838176.jpg土曜日の夜はあさりの酒蒸し。市場で買った新鮮な大根の千切りをたっぷり一緒に。この日のメインは日系スーパーのごまさば一尾をパンサーの好きなニンニクハーブ焼きにしました。このニンニクハーブソース、パンサーは大好きでご飯にかけて食べるほど。パセリとニンニクとオリーブオイルに塩を足しただけなのですけれど。


e0178312_8383367.jpge0178312_839933.jpgかなり冷え込んだ日曜日の昼は暖かいクラムチャウダー。クリームでなく、ホワイトソースでもなく、あっさりとミルクスープ。今回はあさりをたっぷり使っているので他におだしが必要ないほど濃厚なスープになりました。

Cpicon ローズ家のクラムチャウダー by ローズ家の台所

そしてまだまだ続きます。

今日もご訪問ありがとうございます。アメリカ生活が長くなっても、なかなか普段は引きこもりの専業主婦生活なのでお友達の数は限られてしまいます。こうやってブログのおかげでまたまたお友達が増えて、本当に感謝です。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-12-13 08:41 | 娘  | Trackback | Comments(2)
2011年 12月 12日

パペットショーとメキシカン

e0178312_14562090.jpg英語のクラスでは今学期はギリシャ神話を勉強しました。その総仕上げとしてパペットショーの準備も忙しい12月です。男の子2人女の子2人のグループで演じます。それぞれのグループに神話に基づくあらすじが渡され、パンサー達の演目は「Zeus'Wrath:The Prometheus and Pandora Stories」ゼウスの怒り プロメテウスとパンドラです。あらすじを台本に作り直し、人形を作り、台詞を覚えて練習をし、となかなか大掛かりなプロジェクトです。放課後にも4人で予定を合わせて、12月の第1週と第2週に2時間づつリハーサルをすることが義務づけられていて、先週の金曜日は2回目のリハーサルでした。

しかしたった4人とはいえ中学生ともなるとみんな忙しくて予定を合わすのが大変でした。1回目は日曜日の午後、男の子のお家にお邪魔して、2回目は放課後3時半から5時半まで学校で、どちらも予定を合わせるのにお母さん、お父さん達が当日になっても何度もe-mailをやり取りして、なんとかリハーサルを終えました。これは練習途中のリハーサル映像です。長いです。たるいです。私は半分ぐらい何を言ってるかわかりません。




5時を過ぎたら外はもう暗いです。予定が合わずに5時から7時まで学校に夕食代わりのピザを持ち込んで練習というグループもいました。

このプロジェクトの前には保護者にボランティア申し込み回覧があり、リハーサルの付き添い、人形の作成手伝い、人形作成の材料仕入れ等など、どれか手伝わなくてはいけないことになっていました。ちなみに私は白靴下18組の仕入れとリハーサル付き添いのお手伝いでした。

本番は19日。「もう一回ぐらい皆でリハーサルしたいんだけど、、、、。」、いつ出来るっていうんでしょう?まあ、とにかく冬休み前の英語の課題も峠を越した!バンザイ!!



e0178312_14551697.jpgその夜は作っている時間もなかったので即席メキシカン。もちろんまだ残っているアボカドでグァカモレ付き(食べかけの画像ですけど、、、)。トマトサルサを作り、ホットプレートでトルティーヤとソーセージを焼きながらだとシンプルでも充分おご馳走でした。この手は使えます。生地をのばしながら焼いていた私はメキシカンレストランのおばさんの気分でしたけど、、、。思わず原色のフリルドレスが着たくなりました。

今日もご訪問ありがとうございます。パンサーの学校はもともと文系が強い学校なのです。この12月も大きな課題は歴史と英語。あれ?科学は何もないのだろうか、、、?もちろんテストの勉強とかはあるのですが。主人の心配の種が増えそうです。私にはそちらの方が心配。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-12-12 15:08 | 娘  | Trackback | Comments(2)
2011年 12月 06日

松茸のフライ

e0178312_3242392.jpgいつかは作ろうと思っていた松茸のフライ。ちょうど日系のスーパーに行ったらオレゴン州からの立派な松茸が売っていました。お友達からフライのときは開いているもののほうが食べ応えがあって美味しいと聞いていたのですが、普段アメリカでは大きめの松茸は見かけません。小ぶりのものばかり。でも今回はそれなりに良さそうな大きさのものがお求めやすい値段だったので迷わずフライに。

とっても美味でした。天ぷらも美味しいけれど、フライの方が美味しいかも。これから毎年定番になりそうな気がします。熱々の美味しいものでは必ずやってしまう上あご(歯の裏)を火傷してしまいました。

今日もご訪問ありがとうございます。この前日は松茸のすき焼き。あいにく写真が撮れなかったのですが、やっぱり美味しい。北米産は日本のものより白くて、香りも劣るのですが、それでもやはり松茸は特別です。最近パンサーもやっと「松茸って美味しいね」と分かる様になった様です。
去年もこの時期に松茸のすき焼きを食べています。そう、今年もめでたくパンサー(6級)と私(2級)は漢字検定に合格しました。(主人は出張中のため今年はお休み)


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-12-06 03:40 | Trackback | Comments(8)
2011年 11月 12日

さんまの蒲焼きと近頃のバイオリン

e0178312_4552097.jpgお友達と共同購入して分けてもらった冷凍秋刀魚。冷凍でも良い秋刀魚はとっても美味しいです。個食続きの今週は蒲焼き丼にしてみました。お丼だと早く食べれる点もいいですね。

さて、最近のパンサーのバイオリン。録音してDVDに編集する作業が続いています。小さい頃だと録音するのも適当だったのですが、だんだんレベルが上がってくるとそういう訳にもいかず。バイオリンの先生やピアノの伴奏の先生の要求も高くなり、それに加えて自分も納得できる物でないと嫌ならしく、なかなか難しいです。これまでは一人で行っていたバイオリンのレッスンもDVD作成締め切りを考えると私も重い腰を上げざるを得なくなってきました。
今ほぼ完成しているのはサラサーテのチゴイネルワイゼン、これは細かい微妙な音のずれを修正することに時間がかかっています。
そしてまだ適当にしか弾けないメンデルスゾーン バイオリンコンチェルト 第1楽章。これをどうにかして来月までに納得のいく段階まで仕上げなくてはなりません。これは来年のスズキの卒業式課題曲でもあります。
「もうメンコンは難しいから、今弾けるものを(=完璧に弾くにはこれもそれなりに練習が必要)DVDに録音して、卒業式も来年はあきらめたらいいじゃない。」
「いやだ、絶対いやだ、どうせ練習するならメンコンがいい。」
「なら私がレッスンについていかなきゃ、間に合わないよ。」(言っちゃった。ため息。)

結局メンコンを3月にある音楽検定の課題曲にも決めて、この冬はメンコンに染まりそうです。
本当に出来るのでしょうか。


e0178312_5233976.jpg今日もご訪問ありがとうございます。先週水曜日に一つ目はなんとか収録。3才の頃からお世話になっているピアノの伴奏の先生。いつも優しく励ましてくださって、パンサーの成長を喜んでくださっています。小さい頃には発表会で弾いている途中で分からなくなって弾けなくなったこともありましたっけ。いつもお忙しいところを時間を作って下さって本当にありがたいです。私たちが夜の7時半から8時半の録音で、その後も生徒さんが外に待っていました。せめてものお礼。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-11-12 05:42 | 娘  | Trackback | Comments(6)