ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 04月 10日

ウィーン2日目

昨日はなんと!!未来の日記を暴露してしまいました。というのも旅行先なのでネットのアクセスも時間単位。敏捷にアクセスすることを求められるので?(接続料をケチるとという意ですが)下書きを作っていました。でもまだチケットが取れるかどうかもわかっていないので、もしかしたら幻となるかも~。お恥ずかしい。コメント下さった方にはお返事しましたが、下書きに戻したので明日まで、少々お待ち下さいね。8時間ぐらいの間にご覧になった方、お騒がせしました。
e0178312_1493881.jpg
e0178312_1323768.jpge0178312_1342337.jpg今日は朝から美術史博物館、珠玉の名作ばかりです。たまらなく豪華な空間。幸せ~。もう一挙に公開です。


e0178312_1355079.jpge0178312_1364643.jpge0178312_1371382.jpge0178312_1381324.jpge0178312_1385026.jpge0178312_1392818.jpge0178312_1401226.jpge0178312_1405299.jpge0178312_1423173.jpg
e0178312_1425980.jpge0178312_1433334.jpg全部のせてたら大変ですね。でも特別展(フェルメール)以外は撮影可能なのが嬉しいです。




e0178312_152489.jpgそしてかの有名な楽友協会。のガイドツアー。以前ビーバーと訪れた時はウィーンフィルではなかったのですが、コンサートを聞きにいきました。しかし、その時は2階のはしっこの舞台が見えないところ。今日、初めてまともに舞台を見れました。でも残念ながら今回はコンサートの日程はありませんでした。水曜日にはジュリアフィッシャーのチャイコンがあるそうなのですが、残念。


e0178312_1572578.jpge0178312_1575619.jpge0178312_1583280.jpge0178312_159464.jpg

小ホール、New Year Concertで有名な大ホール、音響が良い秘密はメタルで中が空洞の偽彫刻(手が見えますか?たたいてます!!楽友協会のホールですよ。たたいてます!!)と手すりの大理石は木に絵で書いてある偽物で、中はこのように空洞。椅子もすべて木でできています。




e0178312_49593.jpge0178312_49339.jpgやはりベルヴェデーレ宮殿も必見でしょう。王様のお城ではなく重臣の夏の離宮というのがびっくり。その名のとおりとても良い眺めです。こちらはクリムトとエゴンシーレが沢山。残念ながら写真は撮れませんでした。


e0178312_4115281.jpg中央墓地にも行ってきました。お花を買っていきました。こちらが音楽家の墓地です。
e0178312_413284.jpge0178312_4141931.jpge0178312_4133777.jpge0178312_4144666.jpge0178312_415132.jpg

ベートーベン、シューベルト、モーツアルトの記念碑(お墓はわからないのだそうです)ブラームス、ヨハンシュトラウス。さぞにぎやかなことでしょう。



e0178312_4293479.jpge0178312_4305051.jpg今日は一度雨が降りましたが、あとはなんとかお天気がもってくれたので、プラター遊園地の有名な観覧車にも乗ってきました。なんと私達だけ。古いのでドアがガタガタいって結構怖いです。でもこの中でディナーを楽しむこともできるそうです。

今日もご訪問ありがとうございます。食べ物はまとめて後日UPです。とにかく先に観光編。覚えてられるかしら。下のバナーにクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-04-10 16:15 | ローズ家IN BERLIN '10 | Trackback | Comments(8)
2010年 04月 10日

ウィーン1日目

パンサーの学校は来週の火曜日から、まだ春休みということで週末を利用してウィーンにやってきました。
ウィーンは少し南だからでしょうか、ベルリンより暖かいです。

e0178312_5413669.jpg午前中の飛行機Air Berlinでウィーンへ。これは市内と空港を結ぶ電車。街まで16分快適。


e0178312_542879.jpge0178312_595330.jpg明日からお天気は下り坂ということなので、今日シェーンブルン宮殿に行ってきました。「ベルサイユのばら」で予習させていたかいがあってか、パンサーも面白かったみたいです。


e0178312_575442.jpge0178312_682079.jpgしかし子供と来ると、見るところがまた異なりますね。お庭の迷路でちょっとあそんだり(道に迷っている二人を高みの見物するのは楽しいものです。)、遠い丘の上の見晴らし台まで登ったり。かなり運動になりました。


e0178312_5442855.jpge0178312_545675.jpge0178312_5454749.jpg市民公園のヨハンシュトラウス、ブルックナー、シューベルト。


e0178312_549564.jpge0178312_549384.jpgウィーンは花盛り。レンギョウ、木蓮、チューリップに水仙、桜も綺麗です。ヨハンシュトラウスそっちのけで桜の撮影に忙しい二人。



e0178312_5531751.jpge0178312_5554013.jpge0178312_653358.jpgさすが音楽の都ホテルの部屋にもハイドンとシューマンの肖像画。


今日もご訪問ありがとうございます。もちろんウィーンでもしっかり食べてますが、食事はまた後日。下のバナーにクリックいただけると更新の励みとなります!!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-04-10 06:06 | ローズ家IN BERLIN '10 | Trackback | Comments(4)
2010年 04月 10日

ペルガモン博物館と国立オペラ座のバレエ

e0178312_14194732.jpge0178312_1420147.jpge0178312_14204011.jpg

昨日は2009年に再建されたばかりの新博物館に行きたかったのですが、あいにく閉館中でいけなかったので、おなじみのペルガモン博物館に行ってきました。ゼウスの大祭壇、ミトレスの市場門、イシュタール門。何度見ても迫力あります。ゼウスの大祭壇はギリシャ神話の神様達がでてくるのでパンサーは以前よりも熱心に見ていました。


e0178312_20451658.jpg私は年間パス40ユーロを買いました。博物館、美術館は入場料10ユーロなので、4回行けばもとがとれます。ちなみに16歳までは無料。素晴らしい!!気軽に子供を連れていけます。だから美術館、博物館に子供が沢山います。


e0178312_282322.jpgその後、ミュージックスタンドを買いに行きました。これで私が持っていなくてもすみます。


e0178312_291218.jpge0178312_293431.jpg夜は国立オペラ座でバレエの公演を観にいきました。バイオリンを習う子供にとってはおなじみのBruchのViolin Concertoにあわせて振り付けをするというので、これは親しみやすいかもとネットで早速切符をとりました。今は本当に便利ですね。今回はベルリンのコンサートなどもあらかじめカリフォルニアから予約してきていないので、いきあたりばったりです。期待通りとっても楽しめたプログラムでした。思わずステップまで覚えてしまったり??パンサーにはやめて~と言われましたが。パンサーがこのコンチェルトを弾くようになる日が楽しみです!?


e0178312_2144616.jpg今日もご訪問ありがとうございます。2階建ての市バスから撮りました。戦勝記念塔はお化粧直し。今日はコートが要らないほど暖かでした。下のバナーにクリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-04-10 02:19 | ローズ家IN BERLIN '10 | Trackback | Comments(4)
2010年 04月 07日

食事写真 その1

旅行に出ると当然ですが外食が多くなります。時間と費用を考えたら、いたしかたありません。この反動で自宅にいる時はほとんど外食をしないローズ家なのです。

e0178312_13154972.jpge0178312_1314658.jpge0178312_13142777.jpge0178312_1315338.jpg
アパートの近くは小奇麗なアジアンレストランが沢山あります。疲れている時にはどうしてもアジア系レストランに足が向きます。お約束の生ビール。


e0178312_13193210.jpge0178312_13195430.jpge0178312_13201631.jpg朝ごはんの用意もなかったので近くのケンピンスキーホテルに行って食べたら、こんなにでてきました。さすがドイツ。一人分で良かったかも~。いきなり「これはブランチです。夜ご飯までは何もありません。そのつもりで。」と宣言したのはいうまでもありません。それでもかなり残しました。


e0178312_1328149.jpge0178312_13283971.jpgベトナム料理フォーを食べました。(画像はありませんが)ベトナム料理はお野菜が一杯とれていいですね。大好きなデザート。タピオカみたいな澱粉に歯ごたえのあるお豆が入っていて、ココナッツミルクがかけてあります。おぜんざいみたい。ベトナム料理に行くとかならずありますね。



e0178312_4195559.jpgそして今晩は喜多神マダムさんに教えていただいた日本料理串揚げのお店に行ってきました。たまたまアパートの近くだったので。まるで日本に帰ったようなレストランでした。美味しかったです。


今日もご訪問ありがとうございます。今日はとても気持ちの良いお天気でした。でもまだ私はダウンが離せません。カリフォルニアでは着ないのに。下のバナーにクリックいただけると更新のはげみとなります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-04-07 13:24 | ローズ家IN BERLIN '10 | Trackback | Comments(7)
2010年 04月 06日

ベルリンのアパート

e0178312_169374.jpg到着時。カートをとってこいといえば、とってくるし。荷物も運べる。とっても使えるようになったパンサーです。まだちょっと夜は寒い(カリフォルニアから来た身にとっては。)です。


e0178312_1611124.jpg玄関とダイニング、とっても大きい壁面収納。お洋服と靴、鞄類すべて収まりました。テーブルの上は私のPC(ビーバーがここに設置してくれました。私はここですか。)とカリフォルニアから持ってきた、私の鞄の中に入っていたみかん。冬はなぜかみかんが鞄の中に。パンサーの小さい頃の習慣がそのまま、、、でも関西のおばちゃんってこういう人多いらしいですね。


e0178312_16164450.jpgビーバーの仕事部屋。のスペースがあってよかった。いないときはパンサーにここでお勉強してもらおう。


e0178312_16182275.jpgやたら広い居間。でもここは使うかしら?このソファベッドは協議の結果ビーバーが使うことに。「あら、私の部屋はここね。」と言っていた人がいましたが。


e0178312_1626172.jpgここです。女子部屋。


e0178312_4412912.jpge0178312_4415151.jpg
かなりきちんとした台所です。これまで色々な場所で滞在型アパートメントホテルに泊まりましたが、その中でもとても機能的に合理的にできていて快適です。


e0178312_4541181.jpg歩いてすぐの所にお店も沢山あり、とても便利です。今日は身の回りのものの買い物にでかけました。スリッパ、ハンガー、枕、タオル、茶漉し、etc.数日の旅行ならなくてもなんとかなるものですが、3ヶ月となると合ったほうがいいもの。


e0178312_504610.jpge0178312_511924.jpgお買い物ばかりでは退屈になってしまうので(私は全く退屈ではないのですが)「どこかに連れて行け」と言われて行った「マダムタッソーの蝋人形館」。実はパンサーもベルリンは去年2回、今回で4回目なので一応観光は済んでいるので、行ったことがないところに行ってみようと。初めてだったので結構面白かったです。マダムタッソーって実在の人物だったのですね。左の人形。右はフロイトに精神鑑定を受けるビーバー。歴史上の人物などもいて、お勉強にもなりますね。日本にもあったら面白いのに。


e0178312_59522.jpg今日もご訪問ありがとうございます。夕方のウンターデンリンデン、菩提樹の大通りです。ベルリンを去る頃には緑一杯になっていることでしょう。パンサーの学校は来週まで春休み。明日はちょっと気合いれて観光にでかけてきます!!
下のバナーにクリックいただけると励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-04-06 16:26 | ローズ家IN BERLIN '10 | Trackback | Comments(4)
2010年 04月 06日

イースターブランチ

無事にベルリンにつきました。でも夜なので、こちらでの生活は明日から。

さかのぼってカリフォルニアの話題です。昨日のことなのですが、遠い昔の様。
e0178312_11452851.jpge0178312_11455318.jpge0178312_11461114.jpg

職員会館のイースターブランチ。毎年恒例です。お庭でお決まりのエッグハントもあります。でもパンサーは今年はもう参加しませんでした。去年は「参加しない」と言っていたのですが、お友達をみつけて結局金色の卵をみつけて特別のバスケットをもらいました。でも今年はもう最初からやる気なし。確かにヒールの靴では無理ですね。お年頃です。

e0178312_814371.jpg今回は3ヶ月の滞在です。ほとんど最後は投げ込むようにして荷造りしてきました。なんとか片付きました。

旅行中はこれまでとはまったくスタイルの違ったブログになると思います。これまで同様お付き合いいただけると嬉しいです。

ついでに下のバナーにもクリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-04-06 08:05 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(14)
2010年 04月 05日

アーモンドパイとピーカンパイ

e0178312_1602510.jpg冷凍庫のお掃除でお正月のガレットデロアの残りのパイ生地とクレームフランジパーヌ(カスタードクリーム2:アーモンドクリーム1)を使ってアーモンドパイ。これまでも何度かおやつに作っているのですが、やっと全部クリームは使い切りました。

パンサーがこれが大好きで、ほとんど一人で食べてしまいます。これも2日で3/4は彼女が食べたかも。折込パイ生地を作るのは最低限にしておかないと。



e0178312_1727120.jpge0178312_17293453.jpgまだ残っていたパイ生地を使ってピーカンパイも作りました。これは昨日の差し入れ用にしました。ピーカンパイもかなり高カロリーなので、一人分このくらいがちょうどいいですね。


ピーカンパイ、小学生の頃にとても美味しいと思ったピーカンパイがあって、その味を求めて何度か試作しているのですが、それにはどうしても及ばない。もしかしたら自分の中で美化されているだけなのかもしれないですね。なにせ三十?年以上前なので。そのピーカンパイを知らないビーバーとパンサーは喜んで食べてくれます。今、実は空港でこれを書いています。覚書用のレシピをUPしようとして、細かい数字があやふやなのに気がつきました。UPするのはまた何ヵ月後か。


e0178312_17444425.jpg今日もご訪問ありがとうございます。今日はイースターサンデー。毎年恒例の職員会館のイースターブランチに行ってきました。その様子はまた後日。今日はこれからお出かけします。カリフォルニアとはしばしのお別れです。いつもカリフォルニア時間で夜、更新しておりましたが、明日より更新時間が変わります。これはカリフォルニアポピー。今花盛りです。
下のバナーにクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-04-05 11:27 | ローズ家のお菓子 | Trackback | Comments(2)
2010年 04月 04日

4月のバイオリンレッスン

e0178312_17221360.jpg3月に受けた音楽検定の賞状です。パンサーにとっては彼女なりの努力した結果が実った満足いく成績をいただくことが出来ました。実技が5(最高は5+)以上で、筆記を80%取ると成績優秀者リサイタルに出る権利があり、トロフィーもいただけます。今年もパンサーはリサイタルも合格。でもちょうどスズキの卒業式に重なり、出演することが出来ず、トロフィーはもらえず、、、。去年も同じ様に合格したのですが、春休み旅行と重なり、断念しました。
2年続けてトロフィーがもらえていないのでパンサーはちょっと落胆。そりゃあせっかく勝ち取ったものだから欲しいでしょうに。

さて、本格的にVitaliのChaconneMozart Rondoを練習しています。今までになく曲をすごく気に入っていて(特にChaconne)、毎日You Tubeで色々な人の演奏を聞いています。今は便利でいいですね。なんだかすごく長くて大変です。きっとまともに聞けるようになるにはかなり弾きこまなくてはいけないでしょうが、これを弾ける様になる頃にはまた一段と成長した彼女が見られそうです。

先生にこの1週間でまた背がのびた、と言われたパンサー。この夏フルサイズは確実だそうです。32分の1からはじめたので今が7本目です。先日、ちょうどパンサーの前に2才半の女の子がレッスンを受けていました。その子が使っていたのが32分の1サイズ。ちょうど眠かったのかビービー泣いていて、お母さんに抱かれて帰っていきました。後から先生が「貴女は全くああいう事がなかったのよ。きちんと最初からレッスン受けてたわ。」、「あら、そう?」とまんざらでもない様子のパンサー。私にしてみれば、あんなものでしたけどね。

先生のフルサイズを貸してもらって弾いた時、ピアノのペダルを踏んではじめて弾いた時のような衝撃を感じたそうです。いよいよパートナーを選ぶ時期が来ました。良い出会いがありますように。

e0178312_17122714.jpge0178312_16501454.jpg今日もご訪問ありがとうございます。今日は遠征グループの練習がありました。私はいつものようにスナック担当。今日はフロールとピーカンパイ。早々と売り切れたそうで良かった。
下のバナーにクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-04-04 17:23 | Violin | Trackback | Comments(6)
2010年 04月 03日

サワードウのカンパーニュ

パンの話が続きます。というのも旅行中は日本に帰省以外はパン焼は出来ないので、区切りなので記録。

サワードウというのは簡単に言えば水と小麦やライ麦を混ぜて発酵させたもの。天然酵母といえば、これも天然酵母の仲間なのだと思います。今ある酵母を作ったのは数年前なので、どうやって作ったのかも忘れてしまいましたが(その時からブログをつけておけば、、、)、酵母を使ったらあたらしく粉と水を足して、旅行中は冷凍して保存しています。

e0178312_15543926.jpge0178312_4294135.jpg最初にサワードウを作ったのは約19年前。ボストンにいた頃、その頃アメリカでは美味しいパンなんかなくって、自分で焼くしかありませんでした。パンの本を買って、見よう見まね。で、興味をもったのがサワードウ。今みたいに大袋のイーストなんか売っていることなんか知らなかった時、高価なイーストを使うより安上がりだし、なんだか生き物を飼っているようで楽しい。

それから何回か成功、失敗を繰り返し、今は一応冷蔵庫にいつも入っていて、好きな時にサワードウブレッドが焼ける状態。時々冷凍したものを解凍する時とか、長い間ほっておいたりするとご機嫌を損ねるのですが、少し手間をかけてあげるとすぐに治ります。

e0178312_1441381.jpge0178312_14441849.jpg良く焼くのはライ麦と全粒粉を入れたこのタイプ。混ぜ物をするとパンサーはあまり食べないので、シンプルな粉だけが多いです。

アメリカのオーブンは一長一短があって、庫内が広いのはいいのですが、予熱するのにとても時間がかかりますし、焼ムラもあります。我が家ではハード系のパンはボウルやオーブンに入れられる鍋を利用して焼くことが多いです。日本は最近スチームオーブンなどがあるのでとても上手に焼けますね。

夜に生地をつくり、朝ベンチタイム15分、発酵1時間、焼成25分して、落ち着くのを待つこと30分。ちょっと早起きする日の朝食用パンです。

一応記録としてUPしましたが、経過写真とかも取ってないし、サワードウの作り方も書いていません。追い追い更新する予定?です。あしからず。
Cpicon ローズ家のサワードウカンパーニュ by ローズ家の台所



e0178312_14563165.jpg今日もご訪問ありがとうございます。日本からいらしたお客様にとても美味しいケーキを頂戴しました。「夢ケーキ」というのだそう。蜜芋という特別なとても甘いお芋を使ったスイートポテトにも似たケーキでした。気に入ったパンサー、一言「作れるよね?」 挑まれてしまった。
下のバナーにクリックいただけると励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-04-03 15:11 | ローズ家のパン | Trackback | Comments(0)
2010年 04月 02日

最近の食パン

e0178312_14231033.jpgイギリスパンというのでしょうか。とにかく我が家では同じ生地で焼くのはすべて食パンと呼んでます。別に普段は取り立てて書くこともないのですが、、、

2月に長年愛用していた、ホームベーカリーが壊れました。色々調べてビーバーに日本からニーダー(パンこねと発酵をしてくれます。)を買って帰ってきてもらったのですが、これが難しいのなんのって。あの手、この手で何個食パン焼いただろう。長年つくってきて、我が家の食パンはこのレシピと決まっていました。もっちりしていて、家族全員大好きで、それ以外は作る気になれませんでした。定番中の定番だったのに。でもニーダーでどうやってもその味が出なくなってしまったのです。全く同じ配合なのに。

ちゃんとパンにはなるのです。でも違う。私の他のお気に入りのパンのレシピを試しても、すべて平凡な味になってしまいます。かなり高い買い物だったので、評判も悪くないし、私のやり方が悪いのだろうと何度も試したのですが。

そんなある日。パンサーのお稽古に付き合いながら、毎日の日課となっていたパンの試作をしようと、コンセントをうっかり変圧器を通さないで差し込んでしまいました。そしたら瞬時にしてニーダーは壊れてしまったのです。差し込んだだけだったのに、、、、

e0178312_1512967.jpge0178312_1515833.jpgすごいショックでしたが、この機会にうちである機械で作ってみようとキッチンエイドのスタンドミキサーとクイジナートのフードプロセッサーを試しました。他のパンの生地は作ることがあるのですが、食パンの生地は試したことがなかったのです。そうしたら、なんと、ニーダーで作るよりも美味しく出来たのです。

Cpicon ローズ家の食パン by ローズ家の台所

私のレシピに限ってだと思いますが、ニーダーはこねる力が弱すぎたようです。キッチンエイドでも普通のパンをこねる速度だと弱過ぎるので、だましだまし強い速度でこねました。(ビーバーにはまた壊す!!と怒られましたが)クイジナートでもかなり機械は悲鳴をあげていたような。ちなみにこのキッチンエイド、昔パンこねをしていて、モーターを焼いてしまったことがあり、修理にかなりお金をかけた思い出が。それからは10年以上お世話になっていますが。

たしかに私の持っていた餅つき機兼用のホームベーカリーはとてもこねる力が強かったように思います。そのホームベーカリーの新しいのを買えば良いのに、もっと良いのがあるかも、と浮気したのがバカでした。優しいビーバーは夏に日本に行く時にまたそのホームベーカリーを買ってくれるそうです。じゃないとキッチンエイドもクイジナートも壊しそうだから、、、だそうですが。

しかし、そこまでこねる具合がパンの出来に関係するとは思いもよりませんでした。冷やしたり、時間をかけたり色々やってみたので、違いはこね具合だけです。他のホームベーカリーの機種でもきっと違うのでしょうね。今回は勉強になりました。高~い授業料でしたが。

e0178312_15195636.jpg今日もご訪問ありがとうございます。いつも私はスプレーオイルを食パンの型にかけます。この写真でおわかりでしょうか。ある日アイロンかけながら、パンを仕込んでいたら、ひとつのパンだけ、型から抜けない、、、、パン焼は喜怒哀楽、奥が深い。って、私が呆けてるだけですが。
下のバナーにクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-04-02 15:09 | ローズ家のパン | Trackback | Comments(6)
2010年 04月 01日

3月のこまごま

やっぱり去っていってしまった3月。春休みもあっという間に終わりました。

e0178312_1257545.jpgこの夏にかけて読む本を調達したのに、27冊買った本を春休みの間に10冊読んでしまいました。このスピードで読まれては足りないのでアマゾンで買い足した本です。一番下の本はパンサーが「頼んでいないよ」というのでおかしいな?と思ったら、ビーバーがオバマ大統領がお嬢さんに買ったというので買ってみたらしい。パンサーは読むかしら?ちなみにJourney to the river seaも大統領が買った本だそうです(ビーバー補足)。これについてはパンサーは何も言ってませんでしたね。


e0178312_3134836.jpg国勢調査がきましたよ。これをやるのも2回目です。


e0178312_1381149.jpg練習しないのでなかなか上手くなりませんでしたが、春休みで続けてやるとだいぶ上手になりました。日本じゃ珍しくありませんね。


e0178312_1311068.jpge0178312_13112874.jpgこの冬はこのゲームをよくやりました。犯行現場と犯人と凶器をあてるゲームなのですが、一番パンサーが上手。大人二人が真剣にやってもなかなか勝てません。


e0178312_131512.jpg11年使ったオーブントースターがついに壊れました。ちょうどカウンターの戸棚の中に納まるコンパクトサイズなのに、トースター内のサイズが大きくとっても気に入ってました。すでにドアの取っ手もとれていて惨めな姿でしたがずっと使っていました。でもある日、コンセントを入れたら火花をちらして、線が切れた。さすがに捨てました。トースターを買うべきか、否か。悩ましい。今、パンはフライパンでトーストしてます。


パンサーの新しいパスポート。左は古いパスポート。外見はあまり変わりませんが、電子パスポートに変わったらしいです。よくわかりませんが。中味のスタンプを押すところはとってもにぎやかになりました。なんだかおもちゃのパスポートみたいです。(実はここに画像をのせていたのですが、パスポートの画像はいけないのではないかとビーバーが、なので削除しました。確かに。)



e0178312_1331090.jpg幼稚園の頃から続いている進研ゼミ。毎月届くのが楽しみらしいです。この進級おめでとう豪華セットが開けたいがために、かなりたまっていた問題集を全て春休み中に終えました。

今日もご訪問ありがとうございました。チェロの先生のきよさんCpicon ローズ家の全粒粉バナナシフォンケーキ by ローズ家の台所を作ってくださいました。ありがとうございました。音楽のお話やお二人のお子さんのお話、私もいつも楽しみに拝見してます。ブログで新しいご縁が出来るのってとても楽しいですね。
下のバナーにクリックいただけると更新の励みとなります。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-04-01 13:55 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(2)
2010年 03月 31日

3月のお花とミートローフ

e0178312_13522695.jpge0178312_13493016.jpge0178312_13501917.jpg

春もたけなわ、というかあまりはっきりした季節の違いは無いカリフォルニアですが、ちゃんとお花たちは時期を守って咲いてくれます。白い花はオレンジ。ピンクはマイヤーレモン。3番目の写真はおとなりのアボカドの木。これがアボカドの花です。なんだか実にくらべて小さな花ですが。


e0178312_1358308.jpge0178312_13591984.jpge0178312_1401493.jpg

フューシャが花盛りです。フューシャは3月から秋までずっとお花をつけてくれます。ハチドリもよく来るようになりました。この菊も3月から咲き出して秋ごろまでお庭に色どりを与えてくれます。3番目はこれまたおとなりの借景。背が高いのでよくわからないのですが、桜のようにも見えます。かなり派手な南国調ですが。


e0178312_1481534.jpge0178312_148484.jpgバラ達が沢山つぼみをつけてます。日に日におおきくなってきて、4月中旬には咲き出しそうです。その下でアヤメが咲き出しました。まず咲くのは白いアヤメ、そして1ヶ月ほど遅れて、紫色のアヤメが咲き出します。


e0178312_15154714.jpg今日はお野菜たっぷりのミートローフ=冷蔵庫お掃除メニューにしました。

Cpicon ローズ家のミートローフ by ローズ家の台所

今日もご訪問ありがとうございます。今日からやっとパンサーは学校。私は解放記念日で半年振りの美容院。髪の毛をストレートにするのに半年に一回、約5時間の苦行です。でも5時間たっぷり女性週刊誌を読んできました!!今ならどの話題もついていけます??
下のバナーにクリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-03-31 13:51 | Trackback | Comments(2)
2010年 03月 30日

春野菜のワイン蒸しと麺棒で作る生パスタ

e0178312_13274694.jpgこんなアーティチョークがファーマーズマーケットに出回るようになると、ソラ豆やえんどう豆も出てきます。日本のように旬を感じるお野菜の種類が沢山ある訳ではありません。そんな乏しい品揃えの中から頑張って春らしいお野菜をさがして、毎年春になると作る春の緑野菜のパスタ。
Cpicon ローズ家の春野菜のワイン蒸し by ローズ家の台所



e0178312_13352913.jpg緑色のお野菜しか使いません。なんてことのないパスタですが春がお腹一杯食べれて、私は大好きなのです。味付けも塩とこしょう、にんにく、オリーブオイル、ハーブ(今日はセージの素揚げ、もちろんパセリでもチャイブでも、たっぷり使いましょう。)。いつもは使うアンチョビなども使いません。お野菜は何でもいいと思いますが、丸ごと食べれる、小さいアーティチョークのほろ苦さが春らしく、手に入れば是非使ってみてください。以前はあまりこれを好んで食べなかったパンサーも、今年はよく頂いていました。思いっきりチーズ振りかけてましたけれど。


こういうお野菜たっぷりの時にはちょっとコシがない生パスタの方が合うような気がします。量も沢山いらないので、麺棒があれば思い立ったらすぐ作れるパスタ。普段は目分量なのですが、粉の量を量ってみました。とてもくっつきやすいので気をつけてください。迷わず沢山の打ち粉を使うこと。パスタはぼろぼろになったりしません。なるべく麺棒を素早くうごかして薄くのばしてください。つるつるのパスタができますよ。

Cpicon ローズ家の生パスタ(麺棒タイプ) by ローズ家の台所

e0178312_1351193.jpg今日もご訪問ありがとうございます。春は食卓も緑が多くなりなんだか嬉しいです。春というより今日も初夏のようでしたが。今日は冷たいスープ、ビシソワーズを今年はじめて作りました。おとなりはお庭のケールとリーク、マッシュルームのパイ。下のバナーにクリックいただけると更新の励みとなります!!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-03-30 14:08 | Trackback | Comments(2)
2010年 03月 29日

オーケストラオーディションと休日ごはん

e0178312_145447.jpg今日は地元の青少年オーケストラのオーディションがありました。実は本来のオーディションの日には旅行にでかけていていないパンサーのために特別に時間をとって下さいました。かなり大きな本格的なオーケストラ。この街でバイオリンを習っている子供達の誰もが通る道です。本来ならば6年生から入団が許されるのですが、その年の編成によっては特別枠を設けるそうで、今年9月から5年生のパンサーもオーディションを受けることが出来ました。結果は6月に本来のオーディションが済んでからということです。毎週の練習に加え、コンサートや合宿など、またまた忙しくなって大変ですが、パンサーにとってはこれまでバイオリンで知り合ったお姉さん達にさんざん聞かされてきた憧れのオーケストラ、入る気満々です。入れたらいいのですが、、、

その後、ご近所であった小さなリサイタルに呼ばれてBachのPartita No2. Allemandaを弾いてきました。その会場は今はもう亡くなられたノーベル生物学賞を受賞された先生のお宅。主催者のチェロの先生はその先生のお嬢様。ピアノ、バイオリン、声楽、チェロの生徒の合同リハーサルで年齢もさまざま。とてもバラエティーに富んだ、ほのぼのとしたアットホームなリサイタルでした。


オーディションとリサイタルとはしごでしたが、どちらも家から徒歩5分の場所であったので、今日はのんびりした休日でした。

e0178312_14592373.jpge0178312_14594996.jpgそんな休日のブランチ。今日はピザ。トマトソース、ペパロ二、オリーブ、モッツアレラとオイスターマッシュルーム、オリーブ、アンチョビ、モッツアレラの2種。
Cpicon ローズ家の厚焼きピザ by ローズ家の台所


e0178312_1504144.jpge0178312_151237.jpgお夕飯はお庭で。昨日の残りのズッキーニのお花のリゾット。今が美味しいアーティチョーク。アスパラ、きゅうり、おから、ディルをハニーマスタードドレッシングで和えたもの。このサラダは普段はライスサラダにするのですが、今日はおからが残っていたので。味は好きなのですが、やはりライスの方が色が綺麗。なので写真がないからCookpadにUPはまた今度。

今日もご訪問ありがとうございます。日曜日、春休みも今日でおしまい、と思いきや、明日月曜日もなぜか休みです。2年前まではちゃんと春休み後は月曜日からだったのですが。おかげで去年は間違えて月曜に学校の支度をして出かけたら、休みだったという失態がありました。なんだか、どんどん授業日数が減ってくような、、、気のせい?
下のバナーにクリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-03-29 14:57 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(10)
2010年 03月 28日

みみずコンポストとズッキーニのお花

e0178312_1433393.jpgのっけからあまり美しくない写真で御免なさい。我が家のペットのみみずのお家。もう飼いだしてから8年ぐらいになります。我が家では生ゴミは毎日のジュースのカスだとか紅茶、コーヒー、細かいものはすべてみみず達のえさとなり、大きな生ゴミはコンポストびんに入れます。小さい野菜畑をやっているので、そこに堆肥として戻してやるのですが、別に肥料はそれだけ!!とか、何が何でもオーガニックとか頑張っているわけではありません。ただ結構楽しいから続いてます。

今日土曜日はファーマーズマーケットで、久しぶり(普段は補習校があるので)にパンサーと出かけました。そうしたらお友達家族と会いました。ちょうどみみずコンポストのセットを売っていて、それを買われました。前に私がお話したことがあり、面白そうで、お子さん達も気に入ってるからとのこと。多分このブログも見てくださっている彼女のために、ちょっと長続きの秘訣?をば、我が家の記録をかねて書いておきます。

人によると、家の中でみみずコンポストをやっている人もいるらしいのですが、絶対おすすめできません。我が家は雨のかからない、直射日光のささない、一年中、比較的温度の安定した、お庭にもアクセスしやすい、水洗いしやすいように水道にも近い、ガレージの中に置いています。やはり生ゴミなので、匂いが出やすいし、小ハエがどうしてもたかります。それを防ぐ方法も無いことは無いのですが、そこまで手をかけていたら絶対面倒になるので、私は気にならないところに置いています。中でカビがわいても、匂いがしても、ハエがたかっても、みみず以外の生物が発生しても、みみずの健康には全く問題はありません。そうなったら、少しカーボンを増やせば、自然におさまります。カーボンはシュレッダーした紙をあげています。新聞紙などは切らないといけないので、それも面倒なので、シュレッダーした紙だとそのままあげられます。私は生ゴミをいれたらほぼ同量の紙を入れます。紙でふたをするようにしておけば、ハエや匂いもおさえられます。あとは気が向いたときにかき混ぜます。

2-3ヶ月すると生ゴミはみみずが消化して土となって下の段にたまります。みみずは生ゴミが入る上の段にいますから、下の段の土だけ、お庭にまいてあげます。肥料代わりになるほどではありませんが、その土にはみみずもまだいるので、お庭にもみみずが増えます。

我が家は旅行が多いのですが、みみずは3-4ヶ月新しく生ゴミを入れなくても、かき混ぜなくても死にません。

生ゴミの大きさは細かい方がコンポストが清潔に保てますが、私は面倒なので、きゅうりの端っことかも気にせず入れてしまいます。時間はかかりますが、大きい生ゴミでもいつのまにか食べてくれます。



e0178312_1524298.jpgさて、久しぶりにファーマーズマーケットにいったパンサーが買ってといって買ったもの。バラ、ピスタチオ、ハチミツスティック(一人分、ストローみたいなのに入っていて、はさみで切って吸って食べます。)、ズッキーニのお花。

e0178312_155919.jpg

ズッキーニのお花はまずはいつも衣をつけて揚げます。今日は以前ローマのユダヤ人街で食べた、モッツアレーラとアンチョビの詰め物をして揚げました。初めて食べた時、カキフライの味がしました。
Cpicon ローズ家のズッキーニのお花のフリット by ローズ家の台所


まだ残っているので明日はリゾットかな。

e0178312_1537352.jpg今日もご訪問ありがとうございます。みみずといえばこのご本。幼稚園の頃、パンサーが好きでした。名作だと思いましたよ。
下のバナーにクリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-03-28 15:17 | Trackback | Comments(6)
2010年 03月 27日

パスポート申請とビバリーヒルズで朝ごはん

e0178312_14394592.jpg今日はパンサーのパスポートの申請に行きました。まだ期限まで5ヶ月くらいあるから大丈夫と思っていたら,航空会社によっては6ヶ月の期限がのこっていないと搭乗拒否もありうるという話を聞き、急遽申請にいくことになりました。それに気づいた時はビーバーは出張中。アメリカのパスポートは16歳以下の場合、両方の親が一緒に申請に立ち会わなくてはなりません。ビーバーのお仕事もやりくりしてもらって、全員で行ける今日、アポイントをあらかじめ先週取っておいて行ってきました。
場所はUCLAの近くにあるFederal Building.朝一番7時の予約です。家を6時に出たので、到着したころはまだ薄暗い。なんとか無事に申請をすませましたが、3日以内に出発予定でなければLA近郊に住所がある場合、即日交付はしてくれないとのこと。なので来週、今度は私一人で往復することになりました。

ちなみに余裕がある時は、アメリカのパスポートは町の大きな郵便局や図書館に出張所があり、そこで申請することが出来ます。16歳未満は5年更新なので、5歳の時は郵便局で申請しました。次回は14歳になる夏に申請しないと。9ヶ月前から申請できるそうです。Google Calendarにでも書いておかないと、また忘れそう。


e0178312_1535067.jpg朝ごはんも食べずにせっかくこんな所まで来たので、お隣町のビバリーヒルズで朝ごはんを食べることにしました。久しぶりに来たこのホテル。以前は朝食は奥のとても立派な装飾のレストランだったのですが、そこは改装されてかなりモダンな内装になって、ツアー用か会議用に使う感じになっていました。こちらはロビー横、Wilshire通りに面しています。昔は重厚なラウンジでした。ソファと葉巻が似合うような。今はこちらがレストランになっています。


e0178312_1510578.jpge0178312_15102078.jpge0178312_15103684.jpg
ビーバーのメキシコ風の卵料理、Huevos Rancheros、先週私が頼んだのがうらやましくて?頼んだらしい。でも2匹目のどじょうはいないの。パンサーはノルディック風のEgg Benedict.卵とキャビアとサーモンはすこぶる良かったらしいのですが、彼女はオランデーズソースが苦手ということが発覚。マヨラーのくせに。私は無難にベリーパンケーキ。ラズベリーバターがとても美味しく、パンケーキも二重丸でした。


e0178312_1516211.jpge0178312_15162276.jpge0178312_15163980.jpgロビーの写真がぼやけてしまいました。なぜかトイレ。綺麗だったから。廊下の美しい胡蝶蘭。でも昔はもっと威厳のあるホテルだったのになあ、とちょっと思いました。


ビバリーヒルズにパンサーを連れて来たのは、かなり以前。全く覚えていないので、彼女にとってはとても新鮮だったようです。ロデオドライブを見てみたいというので、車で通り抜けました。「私の知らないブランドばかりだね~。」知っているほうが怖いです。でもロデオドライブから一筋いくとわが町の目抜き通りと全く変わらない町並みになるのが面白いです。

その後、ダウンタウンの日本領事館に教科書をもらいに行きました。領事館は9時半から、ぴったり間に合いました。ちなみにパンサーの日本のパスポートは期限よりまだ余裕があります。でも申請時も、1週間後の交付時も本人が行かなければならないそうです。夏休み中の課題ですね。親は片親でいいそうなので、その点、楽です。


今日もご訪問ありがとうございます。今朝、7時から建物が開くのを待っている時、お隣にいた女性は今晩の飛行機で韓国に行く予定で、昨日の夜、パスポートが去年の12月に切れていたことがわかったそうです。しかも、皆最近はWEBで申請書をあらかじめプリントして用意してきているのですが、間違った申請書を用意していることがわかって、半分パニック。上には上がいるものです。でも多分問題なく、パスポートは今日発行されていることでしょう。(その女性が身分証明書とかまで忘れていたら知りませんが。)今日申請に行って、やはりアメリカはとてもFairに出来ているなあ、と思いました。
下のバナーにクリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-03-27 15:45 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2010年 03月 26日

3月の畑

もう3月も終わりですね。ということは雨期も終わりに近い。とはいえ、3月は全く雨が降りませんでした。どうなるんでしょ。ものすごく怖いんですけど。節水制限が今年はひどくなるんじゃないでしょうか。2件隣のお家では前庭を完璧なXeriscaping(節水型の植栽)に植え替えています。うちも芝生が多いので、水が使えないのは頭がいたいです。

e0178312_13462332.jpg昨日は夏野菜の苗も買ってきました。最近はどこでもOrganicの苗が手に入ります。苗でOrganicってあんまり関係ないような気もしないではないのですが、種類によってはソレしかなかったりします。少しでも高く売ろうとしているようです。



e0178312_13471556.jpge0178312_13473497.jpge0178312_13475297.jpge0178312_13489100.jpg

旅行が多い我が家なので、なるべくこちらにいる時に収穫できることを期待したお野菜を植えました。定番プチトマトのSweet100これなしでは夏はすごせません。絶対間違いなくおいしく、沢山収穫できます。これは2株植えました。もう一つは大きくなるBig Boy(写真はありません。)あとハラペーニョ、ポブラノチリ、日本の茄子。


e0178312_1354956.jpge0178312_13544511.jpge0178312_13551287.jpgこちらはもう一つの野菜ボックスのほう。野いちごもお花を咲かせるようになりました。沢山芽を出しているのは菊菜。大きくなると子供には食べにくいですが、この若いうちだと生でもサラダにいれられます。ちょっと大きくなったらおひたしにして。種をまいておけば簡単に芽をだします。みつばはほとんど雑草のように強い。一年中絶えることなく使えます。そのうしろはニラ。そろそろニラも元気が出てきました。このニラももう年代モノ。


e0178312_1405839.jpgここ10日ぐらいで枯れたような枝から元気に芽吹いてきたブドウの木。もうお花をつけようとしています。今年はどのくらいぶどうがなるのでしょう。


e0178312_1433163.jpge0178312_1435793.jpge0178312_1454347.jpg

さすがにたけのこは家ではとれません。水煮のたけのこを使いました。春の味覚のたけのこごはん。我が家ではおだしをきかせておしょうゆとお酒であらかじめ炊いたたけのこを、さらにおだし、お酒、お塩とともにお米と一緒に炊きます。仕上げに本当は木の芽を死ぬほどいれたいのですが、手に入らないので、お庭のみつばを3束ぐらい。細かく刻んで1カップぐらい混ぜていただきます。とても良い香りがします。翌日のお昼はたけのこご飯のチャーハン。おじゃこ、ごまを入れて香ばしくいためたら、おねぎとレタスをプラス。我が家のチャーハンにはレタスは欠かせません。


今日もご訪問ありがとうございます。園芸店に行くとついつい色々買いたくなってしまいます。パンサーと一緒に行ったので、お花を買えとせがまれたのですが、やはり花より、、、。どうせ水やるなら食べられるほうが、、、。
でも「ひまわり」は買ってあげました!!ちゃんと育ったら、種は食べられるし、、、やっぱり食べ物。
下のバナーにクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-03-26 14:28 | Trackback | Comments(0)
2010年 03月 25日

てんとう虫とシャーベット

e0178312_14172286.jpg暖かくなってくると毎年春の恒例行事はこれ。てんとう虫の箱詰め。近くの園芸店にあるのを見つけたのはまだパンサーが幼稚園の頃だったと思います。アブラムシがお庭に目立つようになったらの一大イベント。

結構楽しいですよ。てんとう虫ですからね。でもこれが他の虫だったら耐えられないと思うのですが、やっぱり虫もみかけで判断してしまう、、、不思議。


e0178312_14225498.jpge0178312_14235255.jpge0178312_14242056.jpg

これでもかっていうほど入ってます。1箱9ドル。ねぎやケール、よもぎにも。

e0178312_14244370.jpge0178312_1425660.jpgミントに今、あぶらむし沢山いますからね~。もちろんつぼみをつけだしたバラにも沢山。


e0178312_14252962.jpge0178312_14232061.jpgパンサーにもはいのぼってきます。踏んじゃあ可哀想=もったいない?「気持ち悪-い。てんとう虫なんて嫌い!!」といいながら、毎年決まって「そろそろやる?」というのは彼女。

てんとう虫は気温が下がると活動しなくなるそうで、夕方にまくと飛んでいかずにその場所で卵を産んで、増えてくれるらしい、ですが、毎年3日後にはちらほらしか見かけなくなります。アブラムシもそのまま、、、。何千匹とまいたと思うのですけど。なので効果のほどはわかりません。

そうやって暖かくなってくると、ローズ家のおやつにかかせないのはこれら。
e0178312_14493678.jpge0178312_1450119.jpge0178312_14502199.jpg


Crowncity(っていうのは通称なのですが)が誇るスーパーマーケットTrader Joe'sのOrganicの冷凍ベリー。ってそんな大層なものではありません。アメリカのスーパーは結構Organicの冷凍食品は手軽に手に入ります。でも一応Trader Joe'sはわが町発祥なので応援。それと練乳。練乳アイスは夏の定番です。
e0178312_1457222.jpg今日はブルーベリーとストロベリーを混ぜてみました。

Cpicon ローズ家の練乳シャーベット by ローズ家の台所


今日もご訪問ありがとうございます。今日は2年ぶりのパンサーの健康診断に行ってきました。生まれてから2週間後とか一ヵ月後、それが3ヶ月となり半年、一年と間隔がのびて5歳過ぎてからは2年に一回。普段、病気とは縁遠いパンサーは久しぶりのお医者さん(この冬整形外科には行きましたが)でした。背は146cm、体重は私も耳をふさいで、、、でもそれを見た先生は「全く標準です。」だそうです。ま、アメリカの標準で喜んでいいんだか?ですけど。
下のバナーにクリックいただけると励みになります。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-03-25 14:29 | Trackback | Comments(6)
2010年 03月 24日

Percy Jacksonとソーセージ

e0178312_13355492.jpg昨日に引き続きまた映画をみてきました。今、はまっている本、Percy Jacksonシリーズの映画Lightning Thief。お話はなにしろ大好きで、でも予告編が少し薄気味悪かったのでパンサーは観ようか観まいか躊躇していました。結局勇気を出して観にいくことに。あ、でも今日はちゃんとノルマを消化しましたよ。3月忙しく、たまりにたまっていた進研ゼミ、春休み中は一日4日分とバイオリンのお稽古。

この映画も評は良くなかったし、あまり流行っていないようなのですが、私はとっても面白かったです。Harry Potterのパロディみたいに設定、登場人物が似通っているのですが、アメリカ版Harry Potterという感じでその違いも楽しいです。ギリシャ神話の神様が色々でてくるところも好ましい。とっても教育的。ポセイドンの息子ペルセウス(=Percy)が主人公で困難に立ち向かうのですが、それがすべてギリシャ神話からとったエピソード。パンサーは以前からギリシャ神話が好きだったので、面白いと言っていた訳がわかりました。

Harry Potterは毎夏の恒例になっていて、いつも行くのです。でも原作を読んでいない私は何が何だかさっぱり。イギリス英語で字幕がないとお手上げです。原作を読んでいるパンサーやお友達にとってはとても面白いらしいのですが。

でもPercy Jacksonはアメリカ英語だし、登場人物は聞いたことのあるギリシャ神話の登場人物だし、とてもわかりやすかったのも良かったです。

e0178312_14294446.jpge0178312_1430412.jpgそんなちょっとのんびりしている春休み。パンサーが家でお昼ご飯を食べるので、ソーセージを作っておきました。今回は下のレシピの豚肩肉を鶏のもも肉に変えて、比較的あっさりした味のソーセージ。とても気に入ったらしく、昨日は仕上げに大さじ1のメープルシロップで照り焼きにしたソーセージ。今日は普通に焼いて、カレー味のキャベツ、シンプルなポテトサラダ、目玉焼と。

Cpicon ローズ家のソーセージ by ローズ家の台所


e0178312_1434757.jpg今日もご訪問ありがとうございます。今日は普通の映画館。二人で17ドル。やっぱり子供にはこれで充分です。映画館も空いていてお客さんは私達いれて8人でした。喉が渇いたと買ったソフトドリンク。スモールを頼んだらこれがスモール。どこがスモール?
下のバナーにクリックいただけると励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-03-24 14:40 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(2)
2010年 03月 23日

本、本、本と映画、アイスクリーム

さすがに月曜日は一大イベントを終えて、何でも好きなことをしていい日にしましょう、とパンサーに約束していました。バイオリンのお稽古もなし(こんなことはめったにあることではありません。病気以外の日はお稽古をするのが当たり前の鈴木メソッドですから、、、)、日本語のお勉強もなし。(これもめったにあることではありません。)

過密スケジュールでかなり私も疲れていたということもあり、さあ思いっきり月曜日は寝よう!!と思っていたら、、、パンサーにとっては「何でも好きなことをしていい日」は「一日中寝てだらだらする日」ではないわけで。結局なんだか私にとっては休みになったんだか、なんだか。まあ、でも怒らなくても良い日ではありました。

e0178312_15315053.jpge0178312_1532615.jpg
まず普段は時間がなくてゆっくりと行けない本屋さん。本はすぐ読んでしまうので、なるべく図書館を利用してもらいたいのですが、旅行の多い我が家では借りたり返したりもままならず。かといって移動中の長時間、本なしでは間がもちません。幸か不幸か車の中でも平気で本が読めるので読む量も尋常ではありません。本が好きなのはとても良いことなので、ここは割り切って、本は欲しければ買ってやることにしています。その代わり、読まなかったら怖いんですよ~お母さんは。

で、今日買った本。ずらっと並べてみました。毎夏学校から夏休みの推薦図書リストが学年別に出されるのですが、毎年それほど変化するわけではないので、去年の5年生と6年生向けのリストから中心にパンサーが選んで買いました。軽めの本、難しめの本、ちょっと背伸びの本、色々です。


e0178312_15323670.jpgそしてこれは急に最近はまっているシリーズ。映画化されて公開中です。学校で借りてきた1巻目は2日で読んでしまい、どうしても早く読みたいからとねだられて買ったもの。今日買ったのにもう3巻目半分。これは休み中に読破してしまいそうです。


e0178312_15332293.jpg英語の本は何も言わなくても読むのでいいのですが、日本語の本は気分が乗れば読むのですが、なかなか自主的には難しい。昨日はちょうどダウンタウンに行ったので、パンサーに選ばせて買ってきたものと家に買いおいてあった、この夏読んで欲しいラインナップ。休みの日は一日20分は日本語の本を読ませようとしているのですが、どれだけ消化できるでしょうか。


e0178312_15335835.jpgそして次にやりたかったのはGold Class CinemaでAlice in Wonderlandを観ること。Gold Class Cinemaは高級映画館。以前ビーバーとデートに行ったのですが、どうしてもそこに行ってみたいとのこと。ちょっと値段も高級ですが、特別。いや~、親もあれを一度経験してからは、普通の映画館に足が遠のいてしまっています。ゆったりリクライニングできる広々とした椅子に毛布、飲み物や食べ物も頼めます。一度味わうとやみつきになってしまいます。そういう人が多いのか、値段は結構するのですが、とても混んでいます。いい商売。食べ物はここも可もなく、不可もなく。映画を観ることが前提なので、ちゃんと食べやすくなっているところが気が利いてます。サラダとかも生春巻き風になっていたり、串焼きやタコスも汚さずに食べれるようになっています。結局そこで何品か頼んで映画を観ながら、お夕飯。とってもカウチポテト。今日は特別。

この街にそういう潜在需要があることが証明されたからか、今まで普通のシネコンだったところも高級路線に改装する話も聞きました。映画館も変革の時期なのでしょうか。でもあんまり高い映画館ばかりになってしまうのも困るのですが。

Alice in Wonderland, 評はあまり良くなかったのですが、美術的にとても綺麗で楽しめました。しかし、最近3Dが多いですね。なんだかCGや3Dが当たり前で、役者さんも大変でしょうね。


e0178312_15344168.jpgそしてとどめは我が家の近くにあるフローズンヨーグルトのお店。こちらは自分で10種類ぐらいあるフローズンヨーグルトを好きな分だけ入れて、トッピングはサラダバーの様に色々な種類がある中から自分で好きなだけとります。そして重さで料金が決まります。Baskin Robins(31)なんかに較べると倍ぐらい高いのですが、繁華街から離れた所にあるのに、いつも人で一杯。ここも、セルフサービスなのでレジにお店の人がいるだけ、とてもいい商売です。



e0178312_1535939.jpg今日もご訪問ありがとうございます。今日はこれ以外にパンサーがなぜかMile Runをしよう!と言い出しました。400mトラックを4周して、競争したいとのこと。ここで受けてたたないのも癪にさわるので、頑張って走ってきました。言い出したパンサーは本当に私が走るとは思っていなかったのか、最初は文句言いながら走っていましたが、最後に抜かれた。やはり、もう勝てません。私もなんとか走れましたが、でも明日、きっと体痛いです。
下のバナーにクリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-03-23 15:26 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(6)
2010年 03月 22日

スズキの卒業式とダウンタウンのレストラン

e0178312_15112465.jpge0178312_1512216.jpgバイオリンをはじめてから、我が家の春の一大行事といえば、この卒業式。3才ではじめて出たので、もう7年目です。レベルごとに違う色のピンがもらえます。これも10個目。(同じ年に複数レベルを卒業している年もあります。)これは私がいつももらって大事にとってあります。


e0178312_15183428.jpgリハーサルの出番を待つパンサー。パンサーの出番は2時半からの第2部の2番目。リハーサルは12時からでした。待合室でリハーサル前に猛練習しだすパンサー。やっと切羽詰ったらしい。遅いっつーの。


e0178312_15224910.jpge0178312_15231047.jpg本番までに時間があるので、腹ごしらえ。LAのダウンタウンはオフィス街なので土日のランチはあまりレストランが開いていません。こちらはヒルトン系のチェッカーズホテルのレストラン。こじんまりとしていますが、とても品の良いホテルで、以前も日曜にリサイタルがあった時に利用しました。お料理はアメリカン、可もなく不可もなく、ですが、雰囲気がとても良く気に入っています。私が頼んだ、フエボスランチェロス。メキシコの朝ごはんメニューです。これはとっても美味しかったです。


e0178312_15314820.jpg会場は超満員。卒業式は2部制になっていて、1部はレベル5から上の生徒が出演します。レベル9から12まではソロです。グループで弾くレベル5から8も、一グループ多くて6人ぐらいです。なので出演者数が少ないため観客数も少なめ。ちょっと淋しいのです。でも2部はレベル4以下の生徒達とその家族がいるので、会場は入りきれないぐらい満員となります。


e0178312_15374812.jpge0178312_15383199.jpg本番。彼女なりに素晴らしい出来でした。私は緊張して聞いてられないんじゃないかと思いましたが、パンサーがとても落ち着いて弾いていたので、安心して聞くことができました。しっかし、最後のカデンッア、知ら~ん顔して自分で編曲してました。よおやるわ。

大きな拍手をいただいて、本人もとても嬉しかったようです。「みどりさんが一生懸命厳しい練習をする訳がわかった。すごく気持ち良かった。」(おいおい、あ~たと一緒にしちゃいけないでしょう。)が今日のパンサーの一言でした。

お衣装は前日まで、少しギャザーの入った子供っぽいワンピースにするか、色々悩んでいました。結局最初に選んだセクシーパンサーちゃんに自分で決定。でもとってもシックで似合っていましたよ。しかし、これで二度とパフパフ、フリフリは着てくれないような気がします。う~ん。なんだかまた一段とお姉さんになったパンサーでした。写真をクリックすると拡大しますから、もしよければご覧ください。もちろんお面は取れませんが。

今日もご訪問ありがとうございます。大勢の聴衆の前で話をするのが緊張するけれど気持ち良いというビーバー、その血をひいているのかパンサーも堂々としていました。
私 「今日、気持ち良さそう~に弾いていたわね。やっぱりあんなに沢山の人前で弾いたり、発表したりするのは気持ちいいものなのね。」
ビーバー 「そりゃあ、気持ちいいよ。OOさんもやったら?」
私に何をしろ、っていうんでしょ、全く。
下のバナーにクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-03-22 16:15 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(8)
2010年 03月 21日

成績表と休日ごはん

e0178312_1474124.jpg今日は補習校終業式。4月からは4年生です。日本のように通信簿をもらって帰ってきました。アメリカの学校では4年生もあと1学期を残すのみ。たまたま今日、アメリカの学校の成績表も送られてきました。成績表はアメリカではまず親が見るものなんですね。

アメリカの成績表、細かいです。まず担任の先生からの成績表。これとレター一枚の先生の文章による評価が加わります。興味のある方は写真をクリックすると大きくなりますよ。パンサーの成績は内緒ですが。

e0178312_1481070.jpgこれは専科の先生からの成績表。専科は3段階評価。

e0178312_1412428.jpg上が担任の先生の成績表で使われる評価基準。下が専科の先生の評価基準。EはExcellent,VGはVery Good, SはSatisfactory,UはUnSatisfactoryの略です。見事にプラス思考です。アメリカ人は褒め言葉しか使わないので鵜呑みにできません。Satisfactory=満足では決してないのです。先週行ったオーケストラの評価も2段階しかなく、ExcellentとSuperiorでした。これはアメリカ人のお母さんも「どっちが良い方???」と聞いてました。この場合Superiorが良い方で、ExcellentはExcellentであって、Excellentではないのです。ああ、ややこしい。
フランスのお料理学校に行った時、成績表は満点が20点でした。その成績表を渡す時に先生が、「アメリカから来た人はショックを受けないように、20点は神様のための点数で誰もとれません。17点ぐらいが最高点だと思って下さい。」と説明していました。成績表にもお国柄がありますね。


e0178312_14262347.jpge0178312_14271956.jpge0178312_14564537.jpg
今日は土曜日なのでファーマーズマーケット。戦利品をまとめて撮ってみようとしましたが、まったく入りきっていません。ビーバーとの休日ランチはトマトとカッテージチーズのドレッシングで和えたサラダ、Organicのマッシュルームをオリーブオイルとにんにくでいためたもの、カッペリーニが半人前ぐらい残っていたので、それをプラス。サワードウのカンパーニュ。夜はいかすみのパエリアとそろそろ美味しくなってきたアーティチョーク。


e0178312_14435396.jpgいかすみは新鮮なものが手に入らないときはストックしてあるこれを使います。とっても便利。


e0178312_14431481.jpg今日もご訪問ありがとうございます。いよいよ明日はこの春のメインイベント。パンサーがホールで弾きます。今日は夕方美容院に行ってきました。ちょっと大人っぽくなりました。
下のバナーにクリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-03-21 14:58 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(2)
2010年 03月 20日

金柑マーマレード

e0178312_1321175.jpgお庭の金柑が鈴なり。大した肥料もあげずほったらかしですが、毎年律儀に実をつけてくれます。お庭に出るたびにほおばったり、ジャムを作ったり。でも消費しきれる量ではありません。パックになって売っている金柑を見ると、うちもパック詰めしてみようかな?と毎年考えます。
取らないと、翌年の実りが悪いのかなと思ったりもしましたが、毎年そういうこともなく、同じ様に実ります。取りきれない分は毎年結局捨てるはめに。なんだかもったいないでしょ。


e0178312_132711.jpge0178312_13262038.jpg金柑マーマレードをつくりました。金柑だけだと甘ったるいのでいつも同じ時期に熟すレモンも入れます。これはマイヤーレモンと違って果皮が固く分厚いユーリカレモン。毎年マーマレード用にしています。


e0178312_13272971.jpg金柑はとても種が多いので、もったいないですが、そいで切って、種の多い中味は捨てます。とても贅沢な使い方。面倒ですが、丸ごとジャムにすると種ばっかりになってしまいます。金柑の皮はあまり煮るとすぐ溶けてしまいます。なのでお砂糖と一緒に炊いて沸騰してアクを取ったらすぐに瓶詰め。まだサラッとした状態ですが、不思議と冷めるととろみがついています。
Cpicon ローズ家のマーマレード by ローズ家の台所




今日もご訪問ありがとうございます。今日で学校は春休みです。1週間のお休み。今日は学校で体育の競技会があったそうです。でも親はご禁制で子供達だけのお遊び。3組に分かれて、プチ運動会。3,4,5年生が競技するのを年長、1,2年が応援して観戦するのだとか。パンサーの組は負けたそうですが、とにかく楽しい一日らしい。でも親はのぞいちゃいけないんですって。
下のバナーにクリックいただけると嬉しいです!!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-03-20 13:36 | ローズ家のお菓子 | Trackback | Comments(0)
2010年 03月 19日

国際免許証とブドウの冷たいスープ

e0178312_14443653.jpg昨日ビーバーはテキサスの出張から無事戻りました。あちらももう暖かいそうです。出張から帰ってひと段落した彼をつれて国際免許証を作ってきました。1年しか有効期限がないので、毎年作っています。

American Automobile Association(AAA)はアメリカのJAFみたいなもの。車が故障した時に助けにきてくれたり、旅行や保険のサービス、又DMV(車輌局)の出張サービスなどもあり、わずかな年会費でとても役に立ちます。国際免許証もAAAの事務所に行けば、すぐ作ってくれます。所要時間約10分。写真も撮ってくれて15ドル。日本じゃ運転免許センターに行って、半日仕事だったのに。



夏時間が始まったと思ったら急に暑くなりだした南カリフォルニア。連日日中は30度近くまで温度が上がっています。このまま夏になるのでしょうか。3月は雨期のはずなんですけど、全然雨が降りそうもありません。ひどい干ばつで、この夏は水の使用規制がより厳しくなりそうです。

e0178312_14441034.jpg夏になると作りたくなる冷たいスープ。ちょうど買ったブドウがそのまま食べるには酸っぱすぎたので、それを使って作りました。いつもはきゅうりで作りますが、まだ美味しいきゅうりもでていないので、今回はセロリ。皮ごと食べるトンプソンシードレスというブドウを使うので、このレシピは日本では難しいですね。ブランチなどに最適なスープです。

Cpicon ローズ家のブドウの冷たいスープ by ローズ家の台所



今日もご訪問ありがとうございます。衣替えをすべきか否か。朝、夕はまだ冷え込むこともあるので、温度差が激しいこの頃です。でも昼間、街に出ると皆ノースリーブとかで歩いていたりします。やっぱり明日、衣替えかな。
下のバナーにクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-03-19 14:56 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2010年 03月 18日

卒業式のリハーサル

さて昨日は午前中、オーケストラの用事で100キロ、放課後は再度100キロ運転しました。おやつも宿題もすべて車の中。

パンサーは車酔いを全くしません。私やビーバーは、車(バスや電車は大丈夫)にのって書き物をするのはおろか、読書さえもすぐに気分が悪くなって出来ません。車に乗っている時間が暇でしょうがないのですが、パンサーは全く平気。時間が有効に使えて素晴らしい特技だと思っていたら、昨日車にのせた女の子達、皆そうでした。赤ちゃんの時から車の生活だからでしょうか?気分が悪くなる方が珍しいようです。うらやましい。

放課後向かったのは、21日の日曜日にあるスズキの卒業式に伴奏して下さるピアニストの先生宅。Jascha Heifetz(20世紀最高のバイオリニストといわれ、LA在住でした。)が教えるクラスの伴奏を担当していたこともあるという有名な先生。私なんてそれを聞いただけで慄いてしまいます。決して時間に遅れてはいけないと細心の注意をはらって出かけたら、1時間前についてしまい、パンサーにはあきれられました。

渋滞の始まる時間だったので迂回して行ったら、とても上手くいきました。片道50キロを約30分強で到着。時間があったので暇つぶしにお茶でも飲もうとドライブしたら、全く何もありません。パンサーが思わず、「本当のアメリカだね。ここに住めるかなあ?」確かに、わが町には5ブロックごとにスタバはあるし、きっとアメリカにある全てのファーストフードのお店の支店があるのじゃないかと思うぐらい店の数は多いので、どこかしら行くところはすぐ見つかります。(日本ほどではありませんが)パンサーもやはり都会っ子のようです。

ピアニストの先生はとてもお優しく、でもしっかり問題点を指摘して下さいました。卒業式でソロを弾くのは、かなり別格のレベルなのでお祝いを言ってくださるのですが、イマイチ、パンサーはピンときていません。演奏にもそれが表れているようで、「緊張し過ぎるのも問題だけど、貴女の場合はもっと事の重要性を認識したほうがいいかもね、まあ、この年じゃしょうがないか。」と言われる有様。先生、もっと言ってやって~。と重要性を認識し過ぎちゃって今から緊張し過ぎている母でした。足して2で割ったらちょうどいいかも。

無事リハーサルも終わり、帰りも渋滞を覚悟していたわりには40分ぐらいで帰途につけ、夜ご飯までしっかりお弁当作っていった私は、、、行く前はパンサーに「時間がものすごくかかるんだからね、遅れちゃいけないし、帰りも遅くなるから」とさんざん諭していたのに、結局すんなり行って帰ってこれたのでパンサーに「心配し過ぎ、大事とり過ぎ、結局大したこと無かったじゃん。」のイメージを与えてしまいました。

e0178312_2544687.jpge0178312_255462.jpg早めに食べたお弁当だけじゃ物足りなかったらしく帰ってきて食べた焼餃子としゅうまい。
焼き餃子は分量が少ないと上手く羽根ができますね。日曜日にもシュウマイでたけど、その時はビーバーだけだったんで、今日はパンサーだけ。


e0178312_1352681.jpg今日もご訪問ありがとうございます。今日はSt.Patrick's Day アイルランドの祝日です。緑のものを何か身につけていないとつねられます。すっかり忘れていた私も今日はパンサーにつねられました。パンサーはたまたま緑色のピアスをつけていたので無事だったそうですが、学校でも皆につねられて先生がスティッカーで助けた子が数名いたそうです。お弁当に緑のべーゲルや、クッキーを持って来ていた子もいたそうです。来年は忘れずにガンバロ。
下のバナーにクリックいただけると更新の励みとなります。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-03-18 03:02 | Violin | Trackback | Comments(0)
2010年 03月 17日

学校のオーケストラ フェスティバル

e0178312_13211377.jpg今日はパンサーの小学校の弦楽オーケストラがフェスティバルに出場しました。フェスティバルとはこの地域の色々な学校のオーケストラが参加して、5分程度の曲を3曲演奏し、審査員に評価をいただく催しです。

小学校のオーケストラはめずらしいのですが、パンサーの学校は毎年のように出場。彼女は2年生の時から参加しているので3年目です。


e0178312_13225073.jpgパンサーの学校では3年生で音楽の授業とは別に弦楽器の授業があります。全員がバイオリンかチェロを習い、一年で「きらきら星」程度の簡単な曲を10曲ぐらいマスターします。4年生は初級オーケストラのクラスがあり、これは希望者だけ。約半数が残ります。そして5年生になるとまた少し人数は減るのですが、かなり本格的な曲を弾くようになり、フェスティバルにも出場できるくらいになります。これはリハーサルのための部屋。会場となるこの高校はかなり音楽設備が整っています。


e0178312_1324340.jpg
もちろんパンサーのように経験者も多く、半分ぐらいは何らかの形で個人レッスンを受けている生徒ですが、でもあと半数は学校の授業で身につけた生徒達。これは演奏後、審査員より指導を受けているところ。沢山のお褒めの言葉をもらいましたよ。

小学校の弦楽指導をするのはジュリアード出身の先生。もう20年のベテランで、その指導力はかなりのものです。


e0178312_13251412.jpge0178312_13253364.jpg評価はExcellentとSuperiorの2段階のみ。とても教育的。今年もSuperior(良い方)をもらいました。しかし、このマスキングテープで貼ったプログラム、いい加減なところがアメリカです。評価はすぐに結果がでます。それもプログラムの横にシールで発表。


e0178312_13334076.jpg4年生から参加した4人。ヴィオラのLちゃんとフルート(なぜか基本弦楽なのに一人だけ)のSちゃんは今年はじめてのフェスティバル。ピアノのSちゃんは去年から。この子達を今日は私が車にのせて運びました。往復約100キロ。よそのお子さんを乗せての長距離ドライブはとても緊張します。学校の用事で遠足などどこかに出かけるときはこうやってボランティアの親が借り出され、生徒達は分かれて車に乗ります。アメリカの子育て世代の車が大きいのはこうやって子供達を乗せる機会がとても多いからということもあると思います。

e0178312_13452695.jpg今日もご訪問ありがとうございます。片道50キロ、高速道路とはいえ、ところどころ渋滞があったりで小一時間かかります。なのでみんなにおやつを作っていきました。これとブドウ。女の子4人も乗せるとかしましいですね。黄色い声が飛び交って。
今日のドライブはこれだけではありませんでした。午後の分はまた明日。
下のバナーにクリックいただけると更新の励みとなります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-03-17 13:58 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(6)
2010年 03月 16日

納豆が余ったら、と今年の芍薬

ローズ家では納豆は自家製です。圧力鍋でゆでたらあとは保温庫におまかせ、なのでとっても簡単。でも納豆菌って少ししか使わないので、ついつい作り過ぎてしまいます。いくら納豆が好きといっても、毎日納豆では飽きてしまうので(私は飽きないのですが)、冷蔵庫にいつもストックがふんだんにある状態。

e0178312_13113914.jpgこの週末はビーバーとのランチに納豆チャーハン。納豆を最初に油で強火でいためると香ばしくって美味しいです。おじゃことねぎとお庭の青菜と。副菜はこの間の和風シューマイ。こういう時、冷凍してあるとすぐ出せて便利です。


e0178312_13151075.jpgで、今日はおつまみを作ってみました。パンサーは納豆、あまり好んで食べる方ではないのですが、こうしたら食べるかな?と思い、磯辺揚げ。ほとんど全部食べました。(この写真の倍以上ありました。)子供って揚げ物好きですね。
Cpicon ローズ家のおつまみ ネバネバ磯辺揚げ by ローズ家の台所


んー、まだあるなあ、納豆。今度は納豆スパゲッティかな?でもなくなるとすぐまた作りたくなるんですよね。



e0178312_1326135.jpge0178312_13262514.jpg
今日もご訪問ありがとうございます。夏時間2日目。やっぱりちょっと朝は辛いです。でも昨日から急に暖かくなりだした南カリフォルニア。今日は夏の陽気でした。芍薬も昨日、2日前のつぼみからすでに全開。いい香り。でもこの暖かさじゃ、あまり持ちそうもありません。
明日は忙しくドライブする一日となりそうです!!それはまた明日。
下のバナーにクリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-03-16 13:30 | Trackback | Comments(4)
2010年 03月 15日

シャルロット

e0178312_4464739.jpg補習校で昨日は卒業式。去年は役員をやっていたので、出席しましたが、もう最初から涙腺ゆるみっぱなしでした。アメリカで一生懸命日本語を勉強した子供達とそれを支えた父兄の方々、限りなく日本に近いセレモニー。土曜日も補習校に子供を通わせ続けるのは本当に大変なことです。何度もくじけそうになるのですが、あの卒業式を思い出すと頑張れるような気がします。

今年は私達の次の代の役員さん達が出席。役員というのも、一年全て終わってしまえば、心からやって良かったとは思えますが、その最中は大変。これは日本でもきっと同じことでしょうね。役員さんにとっても今日は卒業式、お祝いにシャルロットを作りました。


e0178312_4473917.jpg
買えばいいんですけどね。作っちゃいました。お仲間の旧役員にも「作っとくから」。1年色々と苦労を共にすると、もう「あ、うん」で楽ですね。気を使わないでいいので、話が早い。役員はじめた頃は全然知らない人達ばかりだったのでメイル一つ書くにも気を使っていたのがウソのよう。

シャルロットは外側のレディフィンガーさえ上手く焼ければ、あとは隠せるので実は楽なお菓子です。リボンも目隠しになるし。味の至らないところはたっぷりのフルーツでカバー。果物が比較的お安いカリフォルニアに住んでいて良かったと思うとき。作っていてもひとつひとつの作業は簡単なので組み立てるのも楽しいです。


e0178312_14105262.jpgで、もちろん昨日が誕生日だったハニーのバースデーケーキも作りましたよ、、、、どちらがついでかはふせておきます。

小さくて高めのシャルロットも可愛いかなあと挑戦。しかし、かなり回りのレディフィンガーの処理が難しかったです。もっと細めに焼くべきでした。でも細く、長くは絞りだしが、少し難しいかも。中味は一緒。ラズベリーのムースとバニラのムース。小さい方は彩りよくカラフルにしてみました。型は小型のお鍋にラップをしいて使用。大きな方は普通のケーキ型、底のとりはずしが出来るタイプ。



e0178312_451162.jpg今日もご訪問ありがとうございます。ケーキを作っていると、
P 「あ~あ、レディフィンガーがここ隙間できてるよ。」
私 「つながなくちゃいけないんだから、ちょっとの隙間は、、、」
P 「ムースの表面はもっとなめらかにしたほうがいいよね。」
私 「どうせ果物でかくれるんだから、、、」
P  「表面にジェルをぬらなきゃだめだよ、美味しそうに見えないよ、そういう細かい所は大事なんだよ。」
私 「ええ~、今からジェル作んの~?」
こんな娘に誰が育てた。

下のバナーにクリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-03-15 13:40 | ローズ家のお菓子 | Trackback | Comments(12)
2010年 03月 14日

音楽検定筆記試験とお誕生日

今日は土曜日の補習校のあと、音楽検定の筆記試験がありました。どうでしょうね。70%で合格です。80%以上とると実技の点数が良ければ、成績優秀者のリサイタルに出れたり、トロフィーがもらえたり。お友達も同じ試験を受けていたりするので、負けず嫌いのパンサーとしては気になるところです。 一応出題範囲は全て理解しているので、凡ミスさえしなければいい線いくのじゃないかと思うのですが。しかし今年も追い込みが大変でした。試験直前まで問題解いてました。
「なんとか出来ているとおもうけど、テスト終わったらもうぜーんぶ忘れちゃったあ~。」
「ま、テストなんてそんなものよ、あはは~。」
っておバカな母娘に横でビーバーが「そういうもんじゃないでしょ~。」。

e0178312_145309.jpg夕方に試験があって、しかも今日はビーバーのお誕生日だったのでダブルでお祝いにレストランに行きました。redwhite+bluezz。ダウンタウンにあるJazzのLiveとワインとお食事が楽しめるレストラン。いつも混んでいて評判がいいので一度行きたいと思っていました。

とってもお値打ちなレストランでした。気取らずに、お料理もシンプルでなかなか美味しい。これまでアメリカのレストランというと、懲り過ぎていて美味しくない、ということが多かったのですが、最近、かなりかわってきたような気がします。ワインもお食事にあわせてグラスで選んでくれます。そのカップリングも上手でした。豪華さはありませんが、繁盛している訳がわかります。



e0178312_1513312.jpgデザートは家に帰ってから、用意しておいたバースデーケーキ。このろうそく、炎の色が赤、オレンジ、緑、青となっているんです。ちょっと素敵。なぜ4本かはご想像におまかせします。バースデーケーキの詳細はまた明日。



今日もご訪問ありがとうございます。明日から夏時間。いつも3月第2週の日曜日からはじまります。今年は一番おそい14日からですからちょっとのんびり。去年は8日からでしたから。時計を1時間早めます。ビーバーは明日朝出発で出張に出かけるので早く起こさなくっちゃ。
下のバナーにクリックいただけると励みになります。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-03-14 15:25 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(4)
2010年 03月 13日

3月のバイオリンレッスン

先週音楽検定の実技があり、明日は音楽検定の筆記試験だし、21日はスズキの卒業式ではじめてソロでコンチェルトを弾くとあって、なんだかずーっと新しい曲はほとんど練習していませんでした。12月の中ごろに腕を怪我して、やっぱり回復するのに1ヶ月半はかかったので、しょうがありません。でもそろそろ、新しい曲を練習するようにと言われました。

Vitali の ChaconneMozart のRondo。MozartのRondoはスズキの次のレベルの課題曲です。頭いたい。Rondoは課題曲なのでしょうがないとして、Chaconneは正直、きついです。また修羅場になりそう。新しい曲をもらってパンサーは「お母様(恥ずかしながら、我が家ではこう呼びます。)、ちゃんと私に怒ってやらせてよ、じゃないとこんな曲弾けるようにならないよ。」と言ってました。ん~、出来れば自分からやってほしいのですが、まだまだ背中を押されないとやれない、ということが自分でもわかっているようで。でも一応弾けるようになりたいとは思っているようなので喜ぶべきなんでしょうか。

Mozart Concerto No.4は来週までに3楽章を完全に覚えて仕上げの態勢。BachのPartita 2番はCorrenteSarabandaを引き続き練習中。

e0178312_15125552.jpg今日もご訪問ありがとうございます。曲のところをクリックすると、プロの演奏が聴けますよ。パンサーがこんな曲を弾くなんて驚きでしょう?大丈夫ですよ、アハハ、全然別物ですから。
お庭の芍薬があともう少し!!
下のバナーにクリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-03-13 15:14 | Violin | Trackback | Comments(0)