ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ローズ家夫婦の家( 77 )


2019年 01月 25日

最近のお庭

数少ない主人がいる週末を狙ってりんごの剪定。
庭師さんに任せていたらどんどん背が高くなってしまったりんごの木。
手を伸ばしてもぎ取れるのが理想だったので
数年前から背を低くなるよう矯正して剪定しています。
だんだんと理想の高さになってきました。

なぜ主人がいる時でないといけないか、というのは
万が一梯子から落ちた時に助けてくれる人がいないから。
(でも剪定するのは私)
e0178312_15101276.jpeg
お野菜畑はお豆と葉野菜中心。
e0178312_15105553.jpeg
e0178312_15110053.jpeg
金柑が甘くなってきました。
普段より熟すのが早いような気がします。
やっぱり年毎に暖冬傾向?
e0178312_15105115.jpeg


by flouribunda | 2019-01-25 15:08 | ローズ家夫婦の家 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 27日

感謝祭の連休にしなければならないこと  雨樋掃除

本来ならばもう少し早い時期にすべきなのですが、最近は雨期の始まりが遅く、なんとか感謝祭の頃まで我慢できる雨樋掃除。
でも雨が降り続いたらやっておかなかったことを絶対後悔するので感謝祭の連休ぐらいがタイムリミットです。
今年もハシゴに登りました。

ハシゴに登りついでにお隣さんのアボカドの木から少し頂戴しました。
(もちろん我が家にせり出している枝から取ったもので、お隣さんも了解済みです。)
e0178312_07415161.jpeg
今年は豊作!!

半日かけて屋根の点検と雨樋掃除、いつまで出来るでしょう?

しかし今年こそ掃除しておいて良かった!と思えるぐらい雨が降りますように。




by flouribunda | 2018-11-27 07:34 | ローズ家夫婦の家 | Trackback | Comments(2)
2018年 01月 10日

屋根修理と久しぶりの雨

昨年末には窓枠のペンキを塗り替えました。

その際によく屋根を観察すると、なんだか変形しているような部分を発見。
我が家はスロープのない屋根が数カ所あり、何度もこれまで雨漏りを起こしています。
その度に屋根屋さんを呼ぶのですが、いたちごっこ。
雨漏りほど情けない気分になるものはないので、屋根屋さんに点検に来てもらいました。

案の定、取り替え時期とのこと。
ご近所では評判の良い屋根屋さんの言葉だったので
アドバイス通り取り替えることに。
昨年のクリスマス明けに来てくれました。
e0178312_04360461.jpg
下からは見えない平らな屋根の上なので仕様はごくシンプルです。
あまりBeforeと変わった風はありませんが、「20年はもつよ」って本当かなあ?
10年もってくれたら御の字です。

今週はやっと雨が降っています。
雨期だというのに今期初めてのまとまった雨。
屋根の修理が間に合ったのはいいですが、
降る量が全然足りないです。
水不足や火事など、この夏が今から思いやられます。

1月6日の公現祭も終わり役目を終えたクリスマスツリーが
道路のあちこちに。
市が回収してくれます。
e0178312_04360901.jpg
やっとホリデーシーズンが終わり街は落ち着きを取り戻しています。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2018-01-10 07:05 | ローズ家夫婦の家 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 05日

ペンキ塗り替え

去年ぐらいからやらないとなあ〜と思っていた窓枠のペンキ。
日差しが強く雨ざらしなので南側は2、3年ですぐハゲてきてしまうのです。
これまでのペンキ塗り。

今年はついに2階の窓枠まで傷んで落ちてきて、、、。
重い腰を上げてペンキ屋さんにお願いしました。

今回初めて依頼したペンキ屋さんでしたがとても丁寧に気持ちよくお仕事をしてくださり、
満足。
e0178312_14482735.jpg

でも作業中はどんなに綺麗に掃除をしてくれても家中ホコリだらけ。
昔ながらの木材にペンキ塗装、見た目はとても好きなのですが
ペンキを数年ごとに塗り替えなくてはなりません。
生活をしながらというのは掃除がとっても大変です。
今回は数カ所だったので掃除しなくてはならない部屋は比較的限られていましたが、
それでもペンキ屋さんが帰った後数時間雑巾掛けの毎日。
エンドレスな古い家のメンテナンス。
いつまで耐えられる?


娘が帰ってきていましたが、
掃除疲れで夜ご飯は煮るだけ、焼くだけ。
e0178312_03062341.jpg
e0178312_03062783.jpg
去年からお手伝いしてくれているうちのマリーちゃん。



働き者です。


今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2017-12-05 08:05 | ローズ家夫婦の家 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 25日

この夏壊れたもの その4 スマホ

iPhone8になったら買い換えようと頑張って使っていた5Sでした。
私の使い方では機能的にも問題なく、買ってから約3年半まだまだ行けると思っていたのです。


最初に問題が起きたのは6月初めの旅行中。
充電したはずのiPhoneが突然起動しなくなりました。
私は旅行中は必ず予備のバッテリーも持ち歩くのですが、
それに繋いでも復活しない。
まさか??と思いホテルの部屋で充電すると回復しました。

一抹の不安を抱えながらその後使い続けていました。
そして再度調子が悪くなったのが約1ヶ月後、娘とのキャンパスツアー中でした。
充電をしたばかりのスマホが朝ウーバーで移動中に動かなくなりました。

こうなると半ばパニック!!
まだ旅行半ばです。この後も過密スケジュール。
そしてほとんどの移動はウーバーでスマホアプリは必須。
飛行機のチケットから何から何までスマホが頼りの最近です。
娘が一緒だったのと、彼女ももうウーバーアカウントを持っていたのが幸いしました。

その日は大学を見学後、飛行機の時間まで2時間ぐらい余裕がありました。
この先旅行を続けるためにはスマホがないと心配です。
アップルストアに駆け込みました。

いつも混んでいるアップルストアですが、
平日のお昼だったからかとても空いていて
すぐに対応してくれました。

「買い換えたい!!」と言う私に
お兄さんたちが「まあ待て、原因を調べよう。修理で済むかもしれないから。」
(それって反対じゃ??)

親切な店員さんたちでしたが、結局30分ぐらいかけても原因はわからず。
充電池が80%ぐらいの容量に劣化していたそうですが、
問題なく使えるはず、とのこと。

だけど旅行中はスマホは命綱。
旅行の最後には娘をタングルウッドの音楽学校に送って行きます。
2度あることは3度ある。
娘を送って行った後にスマホが動かなくなったら、、、。


片道3時間のレンタカーでの道案内、
飛行機のチケット、
到着したら空港でシャトルバスを手配して、
自分の車で預けている犬をピックアップ。
どう考えてもスマホなしでは難しい。

保険だと思ってやはり買い換えることにしました。
(だから最初から買い換えると言っているのに。)

買ったのは一番安いSEです。
元のiPhoneを
50ドルで下取りしてもらえて300ドルと少し。
5Sより少し機能が良くなっているそうですが、
サイズも全く同じなのでケースもそのまま、
新鮮味全くなし。

e0178312_03301320.jpg
恥ずかしいぐらいボロボロのケースですが、こういうものって捨てられない。



これで安心。
iPhone8は当分お預け。




下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2017-08-25 04:26 | ローズ家夫婦の家 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 24日

この夏壊れたもの その3 ガスコンロ と 食洗機再び

1月に交換してもらったガスコンロの五徳に再度亀裂が入りました。



よっぽど弱いらしいです。
まだ保証期間内なので無料で交換してくれました。

e0178312_23480977.jpg
そして食洗機も何度目かの排水不良。
これは多分下水管のつまりがあった時にディスポーザーの中のものが逆流して食洗機の排水管も詰まったようです。

同じ台所の家電なのにお店によって取扱メーカーが違うから
アポイントメントは2回。
どちらも3時間枠(9時から12時とか、その3時間内いつ来るかわからないので外出は出来ません。)
1日仕事でした。

慣れない久しぶりの3人分。
てんこ盛り。

e0178312_00021598.jpg


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2017-08-24 07:18 | ローズ家夫婦の家 | Trackback | Comments(2)
2017年 08月 23日

この夏壊れたもの その2 モデム

主人が出張に出かけた朝。
ゆっくりブログでも、、、と思ったらネットに接続できない。
それまで問題なく出張前まで主人も仕事をしていたのに。

普段は接続できない時でもモデムを再起動させれば治ります。
試みること30分。それでも繋がりません。

しょうがなくケーブル会社に電話しました。
コンピューターの音声案内で同じ再起動作業を何度もさせられ30分。
それでも治りません。

その後やっと人間と話すことができたもののやることは同じ。
再度再起動作業を何度もさせられ30分。
結局治らず作業員さんを送ってくれることになりました。

2日後に来てくれた作業員さんの見立てでは
ケーブル会社が設置したモデムの調子が悪いとのこと。
まだ交換して1年ぐらいしかたっていないものだったのですが、、、。
もちろん無料で交換してくれました。
その後は問題なく使えるようになりました。

そのネットが繋がらない2日間。
あまりに不便なのでスマホのデータ容量の契約を変更することにしました。
久しぶりに通信会社の契約内容をチェックしてみると、、、
これまで最低料金しか払っていなかったのですが、
なんと1ヶ月20ドル余計に払うだけでデータ使用が無制限!!
迷わず契約変更をしました。
スマホで動画ストリーミングも問題なくできる速さですし、
スマホをホットスポットにして他の機器でネットに接続することも出来ます。
私の使い方ではそれで十分でした。
じゃケーブル会社必要ないんじゃ?ですが、
仕事をする主人には物足りないとのことです。

でも一度データ使用無制限に慣れてしまうと
どこでもすぐに使えて旅行中などは特に便利。
今まではホテルやレストランなどでも行った場所のwifiに繋がなくてはならなかった手間が省けます。
たかが20ドル、されど20ドル。
微妙な値段設定。
慣れてしまうと以前の契約内容に戻せないかも、、、、。


娘がいるので大皿料理が続きます。
e0178312_04131091.jpg

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2017-08-23 06:15 | ローズ家夫婦の家 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 22日

この夏壊れたもの その1 Roto Rooter

この夏の記録です。

今年は家でお留守番が多かったのですが、
なぜか一人で留守番している時に限って色々壊れてくれました。

6月のある日、まずは下水管。
私たちもその都度リモデルしてメインテナンスはしてはいるのですが、何しろ築90年。
まだ昔の管を使っている部分や、コンクリートに埋もれて管の交換ができない部分もあり、
長年の塵が積もって動脈硬化を起こしてしまいました。

それが家の中で台所などからかなり遠い場所で起こっていたようで、
なかなか気がつけずにいたようです。
食洗機と洗濯機を使って、台所を掃除していたらディスポーザーが流れない。
おかしいなと何度か水を流したり、止めたりしていたら
隣のシャワーフロアに下水が逆流。
初めて下水管が詰まっていることに私でも気がついたのでした。

すぐにRoto-Rooterという大手チェーンの下水管業者に連絡。
翌朝すぐに来てくれました。

まずはどこで詰まっているのか判断するために水を流します。
私が気がついてから半日以上水を台所付近で使っていなかったので
作業員さんが問題を判明するまで約5分、水を流しっぱなし。

結局作業員さんの見立てではかなり台所から遠いところで詰まっている、とのことで
それは古い下水管の場所でした。
つまりを治すためのアクセスなどない下水管の部分だったので
下水管が一番太いトイレを取り外して、そこからつまりを治すための道具を入れてもらうことに。
トイレを外して、つまりを直して、トイレを付け直す作業してもらうこと約1時間。
無事に治りました。

と思って地下に行ってみると、今度は地下が水浸し。
どうやら問題のある箇所を見つけるために何度も実験したので、
下水管に圧力がかかりすぎて継ぎ目の部分から漏れていたようです。
それが一時的なものか、本当に継ぎ目が緩んでしまったのかわからないので、
作業員さんに追加で点検をしてもらいました。

地下に潜ってもらうことさらに1時間。
作業員さんには(それがお仕事とはいえ、、、)本当に頭が下がりました。

それからは詰まりも解消され、地下も無事に乾いたので一件落着。

と思ったら台所流し台の下の扉を開けたら水浸し。

地下の下水管が圧力で水が漏れていたように、
流し台の下でも継ぎ目から漏れていたようです。

それを掃除して、作業員さんのあとを掃除して、丸1日。
それからは問題が起こっていません。


ついでの夕食の写真。

娘がいるので久しぶりに水餃子を作ってみました。
ひき肉にきゅうりや豆腐も入れる韓国風の冷やし水餃子。

e0178312_04131418.jpg
下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2017-08-22 06:11 | ローズ家夫婦の家 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 06日

立春と日帰り出張

立春の土曜日。
主人は朝から日帰り出張でした。
5時40分の飛行機だったので家を出たのは3時半。
機中のお弁当を作っていたら私も完全に目が覚めてしまい、
そのまま起きていることに。

せっかく出すから長く飾れるように、と毎年節分が済んだら急いで出すのですが
今年は最速です。
一人でお雛様を飾るテーブルを動かすのは大変だったので
今年はダイニングルームに飾りました。

e0178312_04352915.jpg
去年、今年と嬉しいことに実家は女の子のお祝い続きです。
もちろんご本人たちの努力なのですが、
これもお雛様のおかげと今年はより一層感謝の気持ちを込めて飾りました。
今も現役元気な80歳を迎えた母のお雛様、海を超えてアメリカで私が預かっています。
今年も母の健康、姪御ちゃんの新しいスタート、新入りさんの健やかな成長、もう成長はかえって望まない3人娘、そして糸の切れた凧のようなうちのお嬢さんの安全を願いながらなので、我が家のお雛様は責任重大。
きっと何て人使いの荒い家なんだ、、、と思われていることでしょう。

夜には普段はあまり電話をかけてこない娘から電話がありました。
彼女から電話があると「今度は何やった??」と一瞬緊張が走るのですが、
「今日は楽しかった。」とただ近況報告。
やっぱり我が家のお雛様は働き者です。

午後にはお友達も遊びに来てくれる予定だったので
我が家用のパンを焼くついでに焼いていたら
沢山焼けました。

e0178312_04352495.jpg
お友達ともいっぱいお話ができて、なんだか得したような1日でした。

夜の8時半、主人は無事に帰って来ました。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ







by flouribunda | 2017-02-06 05:29 | ローズ家夫婦の家 | Trackback | Comments(2)
2017年 01月 20日

ガスコンロの製造番号

我が家のガスコンロは2015年秋の台所リモデルの時に新調したものです。
4つバーナーがあり、火力も満足。
特にそれぞれに大小のバーナーがついていて、極とろ火まで調節可能です。
掃除もすこぶるしやすく大満足のコンロなのです。

しかし1年目にして不具合が、、、。
このように五徳の外側の長い面に亀裂が、しかも両側。
すぐに修理屋さんを呼んで新しい五徳を注文してもらいました。

まだ保証期間内だったので必要だったのが製造番号と領収書。
領収書はすぐ見つかったのですが、うっかり製造番号をメモしていませんでした。
製造番号は通常機械に貼ってあります。
機械を見ればわかるため、わざわざメモしておかないことが多いのです。
ガスコンロはキャビネットに組み込まれていて製造番号が隠れて見えない、ということを忘れていました。

e0178312_02155009.jpg
でも今回は収納のしやすさと安上がりなことからガスコンロ下は扉で隠してあるだけなのです。
中を覗けばガスコンロの裏側も見ることができます。

そしてスマホカメラという素晴らしく便利な道具で
手を差し込めば裏を写真に撮ることができました。
何回か撮ってちゃんと製造番号をゲット!!
こういう時の幸福感といったら。

修理員さんが来たついでに、点火しにくかったとろ火バーナー一つも点検してもらいました。
本当にとろ火なのであまり使う機会がなく
4つのうち1つ点かなくても不便は感じていなかったのです。
(普通のバーナーは問題なく使え、その弱火でも充分弱いので。)

そして修理員さんが中を開けてみると、
吹きこぼれ跡を発見して「これが原因だよ。」。
私はもっと中が汚れていることを覚悟していたので、
案外綺麗と思ったぐらいで原因とは思えませんでした。

そうしたら修理員さんが
「僕の持っている針金じゃ太すぎるから、針を貸して」
と針でバーナーのガス管を掃除し始めました。
目に見えるゴミなど出てこないのですが、
「これで大丈夫。」
と組み立てたら本当に治りました。
あんな細いガス管だったなんて。
どうりでとろ火が可能なはずです。
しかし絶対吹きこぼししちゃいけないんだ、、、、。

鉄の五徳の亀裂がどうして出来たかについては
「いくら丈夫だからといっても、重い鍋とかをあまり乱暴に扱わないように、、、」
って、、、。
乱暴に使った覚えなんてないのですが。
我が家は2人なので重い大きな鍋などほとんど使いません。
五徳が二つに分かれていて、中央部分の長い面は割れていません。
外側の面だけ2つとも割れたということはやはり荷重が原因に思われます。
しかし鉄が割れるとは。
これからは端っこの方にあまり重いものを載せないように気をつけます。

案外繊細なガスコンロだったんだ、と教えてもらいました。
お気に入りのガスコンロなのでもっと大事に使わないといけません。
良い機会でした。
もちろん保証期間内だったので全て無料でした。





今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2017-01-20 07:14 | ローズ家夫婦の家 | Trackback | Comments(2)