ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ローズ家のお正月( 55 )


2018年 01月 06日

2018お正月のこまごま

今年のお正月飾りは見事これだけ、、、。
e0178312_06244037.jpg
2日目朝食用おせち
これで食べきりました。
e0178312_06245636.jpg
1日目のお雑煮はお澄まし、2日目はいつも白味噌です。
お餅焼きすぎた。
e0178312_06252352.jpg
パサデナ恒例元旦のローズパレード。
今年は京都から遠征に来ていました。
こちらはテレビ中継画像。
e0178312_06255911.jpg
こちらが実際に我が家の近くで観たところ。
かなり上手でした。
全く関係ない私ですが、後から近所の人などに
「日本の高校生バンドはなんて素晴らしいんだ!」
と褒められました。
e0178312_06251226.jpg
今日もご訪問ありがとうございます。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2018-01-06 06:33 | ローズ家のお正月 | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 05日

遅ればせながらおめでとうございます。

ご挨拶が遅れました。
この年末年始は少し忙しくしておりまして更新ができませんでした。
おせちも作れるかも?という状態でしたが
2日に娘も学校に戻らねばならず、さすがに家にいる間ぐらいは
できる限り日本風で、となんとかギリギリお買い物に駆け込み用意しました。

黒豆と数の子以外、実際に作ったのは元旦に日付が変わってから、という
日本人にあるまじき正月準備でしたが、なんとか元旦に新年のお祝いをすることができました。

e0178312_15350800.jpg
今年のお重は手作りのシェーカーボックス。
大晦日にサンディングをして仕上げるという、、、。
なんとか間に合って使えました。

いつかは一生ものの塗りのお重を、
と思いながら数十年。
自分で作ったアメリカの伝統工芸品のシェーカーボックスお重。
なんだかアメリカの日系家庭らしくて
自分らしくて
愛おしく
また塗りのお重は遠のきました。

最低限の祝い肴だけ。
でももしかしたらこれで充分かも?
と思ってしまいました。
2日目には全て食べきれましたし。

e0178312_15351451.jpg
我が家の年女(まだ7歳ですが)も
元旦からいきなり洗濯。
e0178312_15351798.jpg
これから大掃除、という順序が逆な2018年の幕開けでした。
そんなローズ家ですが今年もブログを更新していきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




by flouribunda | 2018-01-05 16:01 | ローズ家のお正月 | Trackback | Comments(10)
2017年 01月 06日

鏡開き (くらし部門)

本来なら松の内が終わった後なのでしょうが、京都などでは1月4日に行うという話を聞いてから我が家でもそのようになりました。
大学などでも4日が講義開始です。
今年は2日が振替休日で3日からお仕事というところが多かったようですが、本来なら休日は1日のみ。
アメリカではゆっくりお正月気分を味わうことはできません。

粕汁のお雑煮にしてみました。
e0178312_07382887.jpg
28日についたので4日だとまだそれほどカビもひどくなく、
お餅も硬すぎなくて美味しく頂きました。

3日に娘は学校に戻ったので、もちろん鏡開きのお餅は食べていません。
主人も七草粥も食べないで今年も出張に出かけます。
(去年はお正月にいなかったので今年はゆっくりした方)
クリスマスもお正月もゆっくり全ての行事を楽しめたのは娘が小さい頃だけだった、
と思いながら食べたお雑煮でした。
彼女が小さい頃にはクリスマスもお正月も徹底的にやったものでした。
出来る時に何事もやっておくべきだと改めて思いました。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2017-01-06 07:29 | ローズ家のお正月 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 04日

おせちの残りとManchester by the sea(くらし部門)

元旦の夜にはもうすでに残り物間のあるおせち料理。
早く食べたほうが良いものから消費。
e0178312_14483849.jpg
ハマチの照り焼きは温めてたっぷりの薬味と。
温めたほうがやっぱり美味しい。

お煮しめは青物からおひたしにして。
e0178312_14492536.jpg
2日目
e0178312_14510358.jpg
2日目のお雑煮はいつも白味噌にしています。
ちなみに奥の鰹節はお雑煮に各自ふりかけていただきます。
e0178312_14500224.jpg
2日目は映画を観て来ました。
かなり暗い深刻な内容ですが、淡々と進んでセリフも良かったです。
俳優さんたちの演技に魅せられました。
今時の軽い映画ではなく、実際にあり得そうな話で、
色々と考えさせられたドラマでした。


今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

第一回プラチナブロガーコンテスト

by flouribunda | 2017-01-04 09:46 | ローズ家のお正月 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 03日

おせち2017 (くらし部門)

結婚当初から持っていた入れ子になる黒い塗りのお重
リサイクルしました。
(リサイクルして使っているのはこちらのカウンターの棚
圧力釜の上。
あつらえたようにぴったりだったのです。)

最近は元旦は家族だけということも多いので、
もう大きなお重だと詰めるのが大変です。
そしてもし出会いがあったら
娘に譲れるような小さめの本格的なお重が欲しいと思うようになりました。
それまではあるもので。

今年は誰も干支の人はいないので
それぞれ自分の干支のお皿にして見ました。
この年になったら年がバレても怖いものはありませぬ。
e0178312_09561230.jpg
メインは小さなお重に詰めました。
11月に日本で買って来たLL丹波黒豆と丹波栗。
やっぱり美味しいです。
黒豆はここ何年かずっと土井善晴さんのレシピ。
きんとんは今年はサツマイモも綺麗なのが入手できたので
いつもの適当でも味が違いました。
e0178312_09555467.jpg
クラシックな祝い肴は5段のお重に詰めました。
たたきごぼう。
田作りは今年は松の実とゴマを少し。
昆布巻き、ハマチの照り焼き、伊達巻。
紅白なます。
お煮しめ。

毎年娘にどれがどうお祝いの食材なのか説明しながらいただくのですが、
いつも初めて聞いたような反応が返って来ます。
いつになったら覚えるんでしょう??
e0178312_09555884.jpg

お重が大きすぎるからとリサイクルしたのに、
2枚大皿を追加しました。
結局入りきらなかった計画性のなさ。

酢の物のお皿。

上からエビの奉書まき。
旨煮があまり好きではないので、今年はさっぱりと大根で巻いてみました。
かまぼこ、はさすがに買って来ました。
鯖寿司。
今年は初めて鯖寿司をおせちに加えてみました。
酢蓮。
イカの明太子和えも初登場。
紅白になって綺麗でした。
e0178312_09560650.jpg
煮物、焼き物。

鮭と鯖の昆布巻き。
鰻巻き。
ゆず風味の鴨ロース。
栗の渋皮煮。
ローストビーフ。
八幡巻き。
e0178312_09560227.jpg

元旦はいつもおすましのお雑煮です。
鰹昆布だし、焼いた丸もち、鶏もも肉、かまぼこ、水菜(三つ葉がなく、、、)、ゆず。
e0178312_09554996.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


第一回プラチナブロガーコンテスト

by flouribunda | 2017-01-03 09:55 | ローズ家のお正月 | Trackback | Comments(10)
2017年 01月 02日

お正月の準備 (くらし部門)

今年はお正月の支度は日系スーパーといつもの近くのスーパーに行っただけ。
どんどん簡略化されていきます。
しかしご近所の日系スーパーもお正月用食材が激減。
毎年買っていた手作りのお鏡もなくなりました。
仕方ない、、、。
e0178312_17582020.jpg
以前はお餅ついていましたが、今年はさすがに餅つき機。
大晦日はまず腹ごしらえ。
朝8時、開店と同時に朝ごはんが人気のレストランに久しぶりに行って見ました。
e0178312_17583192.jpg
イマイチどうしてここまで人気があるのかわからないのですが、ローズパレードやローズボウルに来ている観光客も多く開店前から皆さん並んでいました。
そして近くのスーパーで少し買い物をして帰り、
その後はひたすらおせち作り。
年々エンジンのかかりが遅くなります。
e0178312_17580102.jpg
冷蔵庫に入りきらないので冬は出窓が冷蔵庫がわり。
窓を少し開けてカーテンを閉めればかなり温度が下がります。

おせち作りに忙しく、年越しそばはかなりいい加減。
メインは本わさび。
e0178312_17580560.jpg
そしておせち作りで台所が汚れるため最後に大掃除をしなくては気が済まない。
e0178312_17580889.jpg
紅白を見ながら何とか2016年のうちにお掃除も終わりました。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
第一回プラチナブロガーコンテスト

by flouribunda | 2017-01-02 06:57 | ローズ家のお正月 | Trackback | Comments(4)
2016年 01月 08日

鏡開き

今年の鏡餅。
ずっと雨が降らなくて乾燥していたせいか、
2日ぐらいですごいひび割れ。
e0178312_14482995.jpg
今年はちょうど良い大きさの柚子がなっていました。

以前は11日にしていた鏡開きも
最近はお餅がダメになってしまうので4日にすることにしました。
4日だとあまりカビることもありません。
e0178312_14482640.jpg
朝お善哉でいただきました。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




by flouribunda | 2016-01-08 00:47 | ローズ家のお正月 | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 03日

おせち 2016

ローズパレードから戻り
おせちをいただきました。

今年は主人も出張で年末から留守です。
私たちも30日まで旅行でした。
31日に買い物に行って、簡単に掃除、
犬を洗っていたらすぐに紅白の時間。
年越しそばを夕食にして、
紅白を見ながら時間制限で作れるだけ作ってみました。
e0178312_14580344.jpg
娘の今年の抱負はビーガンを続けることだそうで、
せっかくだからビーガンおせちにしてみました。

e0178312_14574871.jpg
母と私用にかずのこ、だし巻き、かまぼこ。

e0178312_15002529.jpg
たたきごぼう。
娘に叩いてもらいました。
普段はお出汁を使っていましたが
ただのゴマ甘酢和え。
e0178312_15045697.jpg
娘に結んでもらった
昆布巻き。
いつもはお出汁で煮ますが、
今回はお出汁なし。
甘辛く煮て、少量のごま油でコクを加え、生姜を少し。
e0178312_15002204.jpg
栗きんとんはいつもと一緒。
さつまいもをお酒、お砂糖、みりん、塩で甘くして作ります。

e0178312_15000988.jpg
おなますも甘酢和えなのでいつもと一緒。
娘に大根と人参を切ってもらいました。
e0178312_15001210.jpg
大根、人参、さといも、かぼちゃ、しいたけ、高野豆腐、たけのこの煮物。
いつもはお出汁で煮ますが、今回は野菜のお出汁で作りました。
用意していた銀杏を入れるの忘れました。

e0178312_15044943.jpg
今年のかずのこは小ぶりで身がしまっていて
とても美味しかったです。
上手く出来たと自画自賛。
これはビーガンではないのでたっぷりお出汁を使ってあるから
美味しく感じるのかも?
塩抜きは30日の夜にはじめました。

e0178312_15044179.jpg
黒豆だけは旅行前26日から用意して、
27日に1日かけて炊きました。
e0178312_15001734.jpg
いつもは伊達巻も作りますが、
今年は伊達巻好きな娘が食べないため、
母と私だけなのでシンプルな出汁巻きだけにしました。
しいたけのナゲットはビーガン。
かまぼこは切っただけですが、
今年のかまぼこは美味しかったです。

e0178312_14572521.jpg
元旦の夜は大皿に。
今年は用意した量も少なかったので
良い感じに消費出来ています。
e0178312_14572730.jpg
お昼はいつものお澄ましのお雑煮をいただきました。
(写真忘れてしまいました。)
夜は母が日本から持ってきてくれた酒粕の粕汁。
やはり新鮮な酒粕はとても美味しいです。

節目の年となった今年は色々ダウンサイジングを進めているので
おせちもダウンサイジングとなりました。
盛り付けてみると、それなりに満足していたのですが
昨年と比べると差が歴然。
かなりショック。
どうやって用意していたのでしょうか?
こうやって用意していたらしいですが。)
昨年も年末の小旅行のスケジュールは同じだったはずなのですが、、、。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村





by flouribunda | 2016-01-03 04:56 | ローズ家のお正月 | Trackback | Comments(2)
2016年 01月 02日

ローズパレード 2016

元旦はローズパレードを観に行きました。
席を買って観るのは2度目(パサデナに住んで17回目のお正月です)でした。
いつもはお散歩がてらに出かけて2、3個フロートを観るだけ。
でも席に座ってゆっくり観るのもいいものです。
e0178312_09115003.jpg
今年はいつものごとく快晴の元旦のローズパレード。
しかし寒〜い。
こんなに寒かったのはひさしぶりです。
でもきっとそのおかげでフロートのお花はいつまでも綺麗かも。
(パレードが終わった後は数日展示されます。)
e0178312_09113964.jpg
今年のローズポウルはアイオワ大vsスタンフォードでした。
e0178312_09112463.jpg
アイオワのお姉さん達の方がちょっと勝ってた?

e0178312_09113027.jpg
マーチングバンドはパレードでは垢抜けていて目立っていました。
ただ、あとから試合のハーフタイムをテレビでみると
なぜか見栄えしない。
やっぱりあの派手なバンドの衣装は意味があるのだ、と妙に納得。
e0178312_09114578.jpg
ディズニーは堂々の3台分フロート。
橋でつながっています。
角を曲がる時はどうするのでしょう?
e0178312_09112083.jpg
後部はもちろんStar Wars。
e0178312_09111832.jpg
太もものところだけで固定されてブラブラ揺れて手をふっている人達。
2時間も腰に悪そう、、、。

e0178312_09130395.jpg
仮設スタンドの席はシートクッションは必須です。
よっぽど捨てようと思っていたシートクッション。
あって助かりました。
それでも2時間の間にすっかり足腰が冷えて
上手く歩けないほどでした。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




by flouribunda | 2016-01-02 09:11 | ローズ家のお正月 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 14日

お正月食材の残りで パート2 と Shigoku(至極) Oyster

e0178312_14235667.jpg
お煮しめの残りのたけのこと銀杏、カツオ昆布だしでたけのこご飯。たけのこは千切りにして加えました。
e0178312_14234827.jpg
酢蓮を使って。かぼちゃ、しめじを濃い目の吸い地でさっと歯ごたえが残るように炊きます。それを汁ごと冷まして、ゆがいたきぬさや、酢蓮、ゆずと合わせて冷蔵庫で冷やします。さっぱりしたお野菜の箸休めになります。(こんなどんぶり鉢で食べるものではないかもしれませんね。)
e0178312_14235317.jpg
大根と人参のおなます、数の子を使って。すりおろした山芋でおなますを和えます。そしてチャイブ、数の子、わかめを軽く和えます。

e0178312_14235918.jpg
おせちのお料理は使い切り、お正月のために買ったお野菜は加工して、初買い物は1月7日でした。
今年は冷蔵庫の食材のやりくりに一段と工夫しようと思っています。

そして娘には申し訳ないですが(寒いところでかわいそうに〜。)今年は大人のゆっくりした食事ももっと楽しもうと思っています。
e0178312_14300549.jpg
Shigoku Oysterを知り合いの方から分けていただきました。
小粒でとても美味しい牡蠣です。うしろはクロマグロ。薬味を色々と用意して、白ワインを飲みながらのゆっくりとした時間。
e0178312_14303492.jpg
生牡蠣が好きなのに食べられない私は焼き牡蠣に。これに日本酒を加えて、日本酒飲んでるんだか牡蠣食べているんだか状態。最高に美味しい大人の食事。

今日もご訪問ありがとうございます。6月に帰ってきた時にはまた美味しいものを一杯食べさせてあげましょう。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村









by flouribunda | 2015-01-14 00:10 | ローズ家のお正月 | Trackback | Comments(1)