ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 05月 23日

ハリッサ



ついでの時にいつも赤ピーマンや黄ピーマンを焼いて皮をむいておきます。
そのまま食べたり、ごま醤油で和えたり、オリーブオイルでマリネしたり。

こんな感じ。
それでも食べ飽きた時はソースに加工。
中東で主に食べられるハリッサは赤唐辛子と油と塩が基本です。
そこに好みでスパイスを加えます。
なので私はいつも適当に作ります。
いつも入れるのはにんにく、コクを出すためにナッツを何か(淡白なカシューナッツとか松の実とか。)
トマトペーストがあれば足したり、トマトをそのまま入れたり。
焼いて皮をむいたピーマンとそれらを電子レンジで加熱して、
チリペッパー、塩、胡椒、好きなスパイス
(クミンやコリアンダーなどで中東風、タイムとかオレガノ入れたらプロバンス、カレー粉入れたらインド風)
を入れてミルサーでガー。
保存したい時は油を入れますが、
私はそれほどの量を作らないので入れません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サイレントミルサー IFM-S30G イワタニ Iwatani
価格:16800円(税込、送料無料) (2018/5/22時点)


少量のソースを作るのに本当に便利です。
少し余った茹で野菜などなんでもソースやスープに変身。

e0178312_03215463.jpg
忙しい朝もごまかしがきく。

黄ピーマンが混ざっていたのでソースがオレンジなのはご愛嬌。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2018-05-23 03:39 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://crowncity.exblog.jp/tb/27289921
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by エリンギ at 2018-05-23 08:57 x
お弁当の彩りのためにパプリカを買いますが、時間のある時に加工しておくとより美味しく頂けそうですね!
素敵な食卓で、いつも勉強になります。
アスパラガスもこんなにオシャレに!
ハードスケジュールを、こなせるのも日頃のお食事の賜物でしょうね!
Commented by flouribunda at 2018-05-23 13:52
エリンギさん、

パプリカ美味しくて彩りも良くしてくれるので重宝しますよね。使い回しがきくのも、さすが唐辛子の仲間!という感じです。


<< 焼きそら豆      無事帰宅 >>