ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 05月 07日

デリー

タージマハルを観光後デリーに戻りました。
帰りも車で4時間強。

デリーのホテルに入り付近を少し散策。
コンシェルジュの人も勧める服飾市場に行ってみました。
さすがにサリーなどを売っているお店が多いのですが
集まっている人たちはアメリカなどと変わらない洋服。
普通の人が普通にお買い物に来る市場で
商品や物価など興味深かったです。
服に関しては決してものすごく安い値段ではありませんでした。

e0178312_05370743.jpeg
長旅の疲れもありその日は早々と休みました。
翌日は主人の仕事があるムンバイに向かう飛行機までの時間、市内観光をしました。
時間もあまりなかったので、車でとりあえず回ってもらいました。
e0178312_05150425.jpeg
e0178312_05143729.jpeg
途中観光客に人気があるという下町のリクシャウ観光
自転車の後ろに乗せてもらって30分ほどで一回り。
e0178312_05135805.jpeg
鶏屋さんストリート
同じお店が通りごとに並びます。
e0178312_05130387.jpeg
さすがに自転車でなきゃ通れないような道を
どんどん行きます。
e0178312_05123463.jpeg
スクールバス
e0178312_05121098.jpeg
途中土産物屋に何度も連れていかれそうになりましたが
それをふりきり生還。
かなり緊張した30分でした。

インドの永田町界隈はさすがに立派。
両側に省庁が並ぶ広い道路が凱旋門まで一直線に続きます。
e0178312_05111251.jpeg
近代的で豪華なホテルの外は
格差の激しい混沌とした街でした。
e0178312_05212525.jpeg



by flouribunda | 2018-05-07 05:34 | ローズ家in INDIA ‘18 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://crowncity.exblog.jp/tb/27256249
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by aaic5454 at 2018-05-07 05:50
うーん。。すごい体験ですね。
凄い貧富の差、それに今だに見え隠れするカースト?制度の名残、聞こえてくる女性への差別
本当の事を全く知らない異国。
ブログ記事、楽しみです・    でん母
Commented by flouribunda at 2018-05-07 09:32
デン母さん、
差別なのかな、何なんでしょうね。日本なんかの10倍の人を束ねて養っている国家な訳だから他所の人がとやかく言えるものじゃないな、と。とにかく何かにつけてスケールの違いを感じました。


<< ジャイプール      タージマハル >>