ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 11月 07日

リフォーム計画 参考にした本

リフォーム記事は隔日投稿予定です。

過去記事はカテゴリ『ローズ家夫婦の家』
もしくはタグ『家修理』
からどうぞ。

今現在進行中の改修工事につきましては
今後引き続き投稿予定です。


本はとにかく片っ端から読みました。
アメリカでも最近はKindle本ならばすぐ購入できます。
日本に帰った時にはまずBOOK OFFで実例集を買えるだけ、
本屋さんではKindleで買えない本を。
本にはお金を惜しみませんでした。
良いアイデアがあれば先に知っておきたい、リフォームしたあとから後悔しては高くついてしまいます。

とはいえ、この手の本、皆似た様な本ばかりであるのは事実です。
自信をもって紹介できる本は数少ないです。
でもいいなと思う実例が少ない本は、こうはしないでおこうと思う実例が多いので、
それはそれで勉強になるのです

色んな人の台所を見ればみるほど、その台所をみて自分がどう思うかで、自分の必要としているものが見えてきます。

私にはどちらかといえば、プロの料理家さんの台所が参考になりますし、素人の方でも私と同世代、もしくはご年輩の方の台所が参考になりました。お片づけとか収納術とか流行りではありますが、それは決して新しいことではなく、台所を守ってきた方達であれば皆さん通ってきた道、長年試されて工夫をされてきた台所にはかなわない。デザインなどは、日本の台所とアメリカの台所では大きさもかなり違うので、正直あまり参考にはなりませんでした。もっぱらその点はアメリカの実例集を参考にしました。


実例集ではありませんが、数ある片づけ本の中でも基本が腑に落ちます。


著者は違う方ですが、こちらの方が先に売れたようです。どちらかというとこちらは家を建てる方向け。リフォームならば上の本のほうが参考になります。


この本は多分改訂版で数年前に出版された本も持っていました。内容はあまり変わっていないと思うのですが、もう持っていない以前の本のほうが説得力を感じました。台所作りにも筋が通っていて、いさぎよいところが好きです。


身も蓋もないタイトルですが、やっぱりそうよね、とうなずくことが多い本でした。
e0178312_10593922.jpg
読んですぐ実行にうつした寝室のベットの置き方。これだけでも読んだ価値あり、でした。(台所には関係ない?)


色んなタイプ別の実例が載っていて良かったです。実例集ではなかなか好みにぴったり、というのはないのですが、この中の多分お姉さま世代の方の水屋風お台所のコンセプトがとても好ましいと思いました。見せる収納、隠す収納タイプ別にわかれているので、こういう収納は自分には合わない、というのが気付きやすい本でした。私は隠す派ですが、隠し方も人それぞれで、合う合わないがありますね。


こちらも実例集。いかにもこだわりのお台所ばかりで、真似できる、したいというよりも、見ていて楽しいです。画一的なお台所よりずっと素敵。こういうお台所で作られるお料理は絶対美味しいはず。最近日本のお台所の実例集を見ると全部同じに見えるので、かえってとても個性的なのが新鮮です。


料理家の方達のお台所の実例集。もちろん調理道具が多い台所ばかりですが、比較的台所の面積も広く電化製品も大きいものを使っていらっしゃるのでスペースの使い方などはアメリカの台所でも参考になると思いました。

リフォーム記事を書くにあたって、ブログのカテゴリーを加えました。

記事がお気に召しましたら応援のクリックをお願いします。
励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村




by flouribunda | 2015-11-07 00:30 | ローズ家夫婦の家 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://crowncity.exblog.jp/tb/23821710
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by clover at 2015-11-10 22:07 x
家具の配置を変えただけで、流れが変わりますものね、リフォームとなるとさらに大きく変わってくるので、楽しみですね!
寝室、配置を変えようと思いつつ、ベッドを動かす気合がなかなかでなくて~><。
2,3年ほど前になりますが、久しぶりに家具屋さんに行ったら、ベッドの展示が大体がキングサイズベッドになっていて、驚きました@@。あの大きなものを普通に買って家に置いているんだなあ、と感慨に。我が家は大分以前ですが、ふかふかまではいかなくても、柔らかめのマットレスに変えて、以前からのベッド枠に入れたら、上のマットレスの厚みでかなり高く、、よじ登るような?お姫様のベッドに〔笑)。年をとってきたら、夜中に降りるときとか危ないかも~?と思ったりするのですが~。
Commented by flouribunda at 2015-11-11 01:25
クローバーさん、

少し変えただけで本当に新しい気持ちになれますよね!
うちはシーツも洗いにくいし、大きさが違うと面倒なのとスペースの問題から、ベットは全てツインです。でも最近ツインのシーツの選択肢が少ないような気がしてなりません。というか皆キング当たり前、もしくはクイーンだからなのでしょうね。確かに体の大きな方は必要に感じるのでしょう。体が小さくて良かった、と思います。
うちもベッドは腰の高さなので、最近はよっこらしょ。起きる時はすぐ立ててイイな、と思いますが確かに気をつけなきゃいけなくなりますよね。


<< NY2泊3日 3日目 前半 N...      NY2泊3日 2日目後半 Ba... >>