ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 10月 12日

台所 BEFORE画像 その5 その他の標準設備 ディスポーザー

リフォーム記事は隔日投稿予定です。
こちらは2000年に行った台所改修工事の様子です。

過去記事はカテゴリ『ローズ家夫婦の家』
もしくはタグ『家修理』
からどうぞ。

今現在進行中の改修工事につきましては
今後引き続き投稿予定です。



ディスポーザー。
シンクの下にとりつける生ごみをミキサーのように砕いて細かくし、下水に流す設備です。
これの是非については賛否両論あるので割愛しますが、アメリカ人には無いと困る設備です。
他の設備と違ってレイアウトに関係なく、シンクに取り付けるものですから別エントリーにしました。
電源やスイッチが必要ですので設計段階でディスポーザーの有無は決めなくてはなりません。

我が家はメインのシンクと小さいシンクの両方に取り付けました。
理由は古い家の下水管の排水が心配だったからです。
普通ディスポーザーは生ごみを思いっきり下水に流すためにとりつけるものなのですが、我が家は生ごみを少しも下水に流したくなかったのです。
これまで何度か古い家に滞在したことがあり、下水の排水で嫌な思いをしたことは数えられないほどでした。
そのため北カリフォルニアの家も、今の自宅も相当の古い下水管でしたので恐る恐る使っていました。
シンクの排水口には普段は網をして、そこでまず生ごみをキャッチします。
ディスポーザーは取り残したお茶っぱや偶然流れてしまった小さなゴミを、念のために粉砕してから流すために取り付けています。

北カリフォルニアの家で使っていた、安い、小さい、パワーの低いディスポーザーでも排水、耐久性には問題がなく、満足していたので同じ製品を取り付けることにしました。
e0178312_05472912.jpg
写真が暗くわかりにくいですが、出窓側の小さいシンクのディスポーザーです。
食洗機の排水もこの中に流れるので、下水管が古いなど排水に懸念があるお宅にはあったほうが安心です。
食洗機はゴミをキャッチする網が内部にありますが、不思議なことにそれをすりぬけているゴミがかなりの量あります。
ディスポーザーがないとそのまま排水されるのですが、あるといったんディスポーザーを通すことになるので粉砕を待つことになります。

ただ我が家の小さいシンクの場合ディスポーザーがとりつけられるぎりぎりのキャビネットでした。
キャビネットの中はディスポーザーでほとんど使い道がなくなったのはもちろんのこと、
食洗機を新しいものと取り替える前、具合が悪かった時は自分たちで食洗機の配管掃除などもせねばならず、
スペースが狭いために作業がとてもしづらいものでした。
e0178312_05473951.jpg
こちらはメインのシンクのディスポーザーです。
33インチ(約84センチ)幅キャビネットで、最小のディスポーザーにもかかわらず、かなりスペースを取っています。

この2つのディスポーザーを買う時にはセールスマンに
「こんな小さいディスポーザー入れても全く役に立たないよ。少なくとも1つは馬力のある大きなものにすべきだ。」と言われました。
どう説明してもわかってもらえず、半ば「いいの!!これで!!」と喧嘩腰で買ったのを覚えています。
確かにアメリカ人家庭の普通の使い方であれば彼の言う通りだと思います。

でも私たちの用途は違うので、ここに、より大きなディスポーザーがあったら邪魔でした。
15年ディスポーザーは毎日問題なく働いてくれました。

リフォーム記事を書くのにあたってブログのカテゴリーを加えました。

記事がお気に召しましたら応援のクリックをお願いします。
励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村




by flouribunda | 2015-10-12 01:52 | ローズ家夫婦の家 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://crowncity.exblog.jp/tb/23745152
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by clover at 2015-10-15 02:36 x
ディスポーザー、そうですよね。実は我が家も下水に生ごみを流したくなくて、ディスポーザーを使ってなくて、いつも生ごみは別に捨てています。以前は一部をコンポーストに回していたのだけど、今はコンポーストちょっと中断していて><、でも、生ごみがたまるので、、ディスポーザー、絶対便利というのも分かります。食洗機も食器など予洗いして、すすぐだけのような感じなので、それもどうなのかな~~〔水と電気の無駄??)と思うのですけど^^(でもきれいに汚れが落ちているか気になるし、あんまり洗剤使いたくないし。。)。なんだかやっぱりアメリカ人していないですね^^。
Commented by flouribunda at 2015-10-15 04:32
クローバーさん、

古い家の下水管にはとっても負担になると思いますよね。でもこれがわかったのも昔借りていた古いお家でディスポーザーを使ったらとんでもない事態になったことがありまして、、、、。それで学習して自宅では使うまい!と思ったのでした。それまでは便利なものだな〜と使っていたので、アメリカ人がなくては困るという気持ちもわかります。食洗機は私はお恥ずかしながらアメリカンですのよ。私は洗うのが下手で、手で洗うとものすごく水を使うのです。干ばつのカリフォルニア、食洗機を使った方が少なくとも私の場合自然に優しい気がします、、、。


<< 最近のお弁当      ジップロックコンテナーとお客様 >>