ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 10月 04日

台所 BEFORE画像 その1 レイアウト

リフォーム記事は隔日投稿予定です。
過去記事はカテゴリ『ローズ家夫婦の家』
もしくはタグ『家修理』
からどうぞ。

改修前の台所です。
2000年にはじめてリフォームする前も同じ場所に台所がありました。
e0178312_02312357.jpg
左下が食洗機。
右にガスクックトップ、その下に電気オーブンがあります。
e0178312_02315983.jpg
奥の部屋は以前はダイニングルームでしたが、
2年前に主人の書斎に変えました。
となりの小部屋はダイニングルームがあった時は
普段の食事に使用していました。
今は私の仕事部屋にしています。
e0178312_02321239.jpg
メインのシンクと冷蔵庫。
キッチン中央につくりつけのキャビネットを設置するスペースはなかったため
移動可能な60cm四方(24インチ)の作業台を
置いていました。
e0178312_02335817.jpg
以前はファミリールームとして使っていた裏庭に面した部屋を
ここ数年はダイニングルームとして使っていました。
(引越し前でダイニングテーブルの上には荷物がのったままなので
修正をいれています。)
e0178312_03123432.jpg
人が集まるとこんな感じでした。

2000年にリフォームする前は
ファミリールームとキッチンの間に壁はないものの
天井からキャビネットが下りていて
キッチンとファミリールームを分けていました。

出窓の下にシンクがあり、
キッチンとして機能的なレイアウトではありましたが
お料理しながらファミリールームを見渡すことが出来ませんでした。

このレイアウトになったのは
ファミリールームに面したシンクが欲しかったからです。

今でも我が家で、この場所のキッチンでは
ベストなレイアウトだと思います。
e0178312_09113296.jpg
(こんな光景を見ながらお料理できるのは最高でしたよ。)

アメリカではリフォームする時はよほどのお金持ちでなければ、
売却する時のことを必ず考えねばなりません。
その家に見合った(質、面積、デザイン等)ものにするのはもちろんのこと、
アメリカ人に好まれる標準的なものにするというのが鉄則。
それをどうやって私にも使いやすくするか。
このリフォームの時もかなり悩んだのを懐かしく思い出しました。

まずその時のことを書いておこうと思います。


リフォーム記事を書くのにブログのカテゴリーを加えました。

記事がお気に召しましたら応援のクリックをお願いします。
励みになります。
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村









by flouribunda | 2015-10-04 01:14 | ローズ家夫婦の家 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://crowncity.exblog.jp/tb/23722989
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 栗スープとセロリストック      ズッキーニのフムスとツナ風パテ >>