ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 11月 02日

鯛の姿蒸しとハロウィン

e0178312_414446.jpg美味しい白身魚を買ってきたら、一番頻度が高いメニューはこれかもしれません。

Cpicon ローズ家の白身魚の姿蒸し by ローズ家の台所

とっても簡単なのに、手がこんでいるように見えるのも嬉しいです。



さて昨日はハロウィン。小学校の低学年の頃は学校でパレードがあったりもして、それなりに毎年「何になる?」という会話もあったのですが、最近はまったくやる気がないパンサー。
学校でも昨日は仮装してきても良いことになっていて、英語の先生などは「仮装してきた子は宿題なし」、と奨励していました。それでも仮装したくないらしく、冷めています。大体親がノリが悪いので、やっぱり子供も冷めちゃうのでしょうか。仮装したかったら、いくらでも手伝ってあげる、と言っているのですけどね。

今日もご訪問ありがとうございました。ハロウィンは邪教なので、色んな人種がいるアメリカではもちろん良く思っていない人達も存在します。学校によっては仮装を禁止したりする学校もあります。英語の先生の仮装奨励に対しても、「ハロウィンを奨励しないご家庭は、その様にメモしてサインを下さい。仮装してきた子供達と同様に宿題を免除します。」とありました。別にハロウィンを認めていないわけではないので、サインしないで宿題やれば?とも思いましたが、なんだかきっと皆宿題免除になるであろうに可哀相なのでサインしました。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-11-02 04:36 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://crowncity.exblog.jp/tb/16386785
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by michiko at 2011-11-02 11:18 x
こんにちは^^

自分の信じている宗教っていうのは必ずしも絶対ってわけではないんだろうけど、それで自分の気持ちの進む道がみつかれば決して悪いものではないと思いますよ。
カナダの家の周りには他民族宗教バラバラ、でも皆折り合いをつけて渡っていましたよ。
頑なになることはないでしょうけど、流されないで周りをみて子供や自分のことをしっかり見極めていれば大丈夫でしょう~

白身魚の姿蒸し、頂戴します(笑
Commented by flouribunda at 2011-11-02 13:22
michikoさん、

うちは典型的な日本人家庭で、ハロウィン、ハヌカ、クリスマス、初詣、豆まき、イースター、何でもござれの節操の無さです。でもこちらの方は偏らないように結構神経使ってますよね。「メリークリスマス」と言わず、「ハッピーホリデー」だったり、先日も娘のバイオリングループが12月にショッピングモールで演奏するのですが、特定の宗教を連想させる音楽はだめなのだとか、、、。「きよしこの夜」とかはだめなんですって!

私もむか〜し、むか〜し、ケベックに1年弱いたことがあります。冬になるとカナダの長い冬を思い出します。


<< 残念なお鍋      参観日とオクテット >>