ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 11月 18日

ハンブルグで結婚記念日

ハンブルグを発つ日はちょうど結婚記念日でした。
特別なことは全くせず。
滞在を伸ばそうにも次の予定が入っているので
お祝いはホテルでの最後の朝食の30分間。

でも実はこれが一番楽しみにしておりました。

とにかく私は以前からドイツの朝食が世界で一番好きです。
昼夜ご飯抜きでいいからずっと朝食食べていたいほど。
大体どこのホテルでもパンは美味しいし、雑穀やナッツも種類が豊富、フルーツ、ドライフルーツ、乳製品もこれでもかというほど綺麗に色鮮やかに並べられています。
そして必ず卵のオーダーを聞きにきて出来立てを持ってきてくれる。
その卵が濃くて美味しい。

そんな大好きな朝食ですが、時差ボケで朝からしっかり食べると辛いのを過去の経験から学んでいて
最後の日まで我慢していました。

朝食をレストランに食べに来てはお預けだった1週間。
(主人は朝食食べないとダメな方です。)

晴れて解禁。
朝一番乗り。
e0178312_08220417.jpeg
上の段は冷蔵庫になっていて、各種ヨーグルト、生チーズ、クアークだのバターだの。
e0178312_08235019.jpeg
後ろの小瓶はフラックスシードオイル。
雑穀いっぱい。
e0178312_08235305.jpeg
奥にも続いています。
e0178312_08223437.jpeg
一段下がったところはお子ちゃまのシリアルコーナー(左手下)。
e0178312_08235903.jpeg
上は大人のシリアル、ジャム、はちみつ、
e0178312_08240530.jpeg
パンも種類がいっぱい。
ペイストリーはまた違うセクションにありました。
e0178312_08252835.jpeg
ミルクティー、美味しいジュース、出来立てのポーチドエッグで
幸せな朝食。
27回目の結婚記念日を迎えられたことに感謝しました。

飛行機の時間があるのでやむなく30分でお祝いは終了。
何だか年ごとに簡略化されていってます。





# by flouribunda | 2018-11-18 08:21 | ローズ家IN HAMBURG '18 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 17日

ハンブルグでの1週間

楽しかった1週間は瞬く間にすぎて行きました。
準備や、お天気が最後まで心配なお着物。
特に海外旅行先では忘れ物したら終わりなので気が抜けませんが
やっぱり持っていって良かったです。
e0178312_08201435.jpeg
会場のプラネタリウムは改装されたところで
最新鋭の設備が整っているそうです。
e0178312_08074364.jpg
会議の出席者の方達に「9次元からきた男」のミニプレゼンテーション。
e0178312_08074771.jpg
プラネタリウムのホールでレセプション。
e0178312_08114227.jpg
翌日の夜は再度プラネタリウムで一般講演会と「9次元からきた男」の上映。
「9次元からきた男」は主人がお手伝いさせていただいた
お台場の日本科学未来館が作った映画です。


e0178312_08085842.jpg
地元の高校生が沢山観に来てくれました。来年はドイツ語バージョンが出来る予定だそうです。
e0178312_08124925.jpg
一般講演会後の打ち上げ食事会。
プラネタリウムから歩いて行った閑静な住宅街にあるレストラン。
どこまでも安全で清潔で裕福な街並みのハンブルグ。
e0178312_08153532.jpeg
ハンブルグ最後の夜は懐かしい日本食で心温まるおもてなしを受けました。
乾杯の日本酒や赤ワインまでご出身地の長野から、漆器も全て木曽漆器でした。
自然と話題が豊かになります。
そつのない社交術、真似できるものではありませんが大変勉強になりました。
e0178312_08162053.jpg
これだけのスケジュールをこなすだけで私はかなり一杯だったのですが、主人は1週間休む暇なく朝から晩まで。
これからはもっと体調管理に気を配ってあげないと申し訳ないな、と思った1週間でした。

ちょっと怖い、ホテルにあった椅子。  
e0178312_08160874.jpeg




# by flouribunda | 2018-11-17 07:57 | ローズ家IN HAMBURG '18 | Trackback | Comments(2)
2018年 11月 16日

Fairmont Hotel のお食事

泊まっていたホテルにはミシュランの2つ星があったのですが、
夜は予定が入ってることも多く、予約も取りにくく断念。
とはいえミシュラン2つ星を体力的に堪能できる自信ももうないので
正解だったかもしれません。

予定が入っている晩以外はずっとホテルでした。
主人はスケジュールがいっぱいですし、
とにかく最後まで体調維持が1番の目標というシニア旅行。

ホテルには素敵なレストランが沢山ありました。
毎回気分を変えて楽しめて、しかも簡単に食べることができたので
助かりました。
クルーズ船の様。
移動もなくホテルで全て完結するというのは楽でした。

メインダイニングは2つ星のフレンチなのですが
こちらも重厚なインテリアの立派なレストラン。
メニューもシンプルなものが多いのですが
メインダイニングじゃないとこちらも気が楽。
e0178312_07465760.jpg
季節のトリュフのパスタはいかが?と言われると断れない。
e0178312_07465070.jpg
こちらは暖炉の前のスペースが昼はティールームに、夜はお酒や軽食用に用意されていました。
e0178312_07464354.jpg
あくまでも正しいクラブハウスサンドイッチ
e0178312_07470675.jpeg
日本食レストランもありました。
ダメもとでトライしてみるとなかなか美味しい。
リゾット風の鍋焼きライス。
e0178312_07472356.jpeg
ハンブルグはお魚が美味しいと聞いていたのですが
海外では基本期待しすぎない様にしている私達。
それが思いの外綺麗なお魚でびっくり。
お刺身を食べてから少しお寿司を頼んでみましたが
それもちゃんとしたお寿司でした。
e0178312_07473281.jpeg
夜は遅く、朝も早い時は朝食はルームサービス。
あくまで正しいクラシックなルームサービスに癒されました。
e0178312_07474378.jpeg

ホテルのカフェは大好きなSprungliが入っていて、久しぶりに目の保養。


e0178312_07482592.jpg
季節感たっぷりの小さな品の良いケーキ。
アメリカではなかなかお目にかかれません。
e0178312_07480886.jpg
暖炉のあるティールームのエントランスは秋のしつらえ。
e0178312_07515451.jpg
きっとクリスマスも素敵でしょう。
1週間とても素敵な滞在でした。




# by flouribunda | 2018-11-16 07:44 | ローズ家IN HAMBURG '18 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 15日

ハンブルグ観光

とにかく綺麗な街でした。
裕福な街というのが第一印象で、
どこも清潔で町歩きが楽しいです。

主人が仕事中のお昼間に一人で色々と回りました。
ずっと雨も降らず、それほど寒くもなく、
天候に恵まれました。

市庁舎。
e0178312_07345681.jpeg
聖ミヒャエル教会。
数ある教会の中でも一際背が高い尖塔をもつ教会です。
昔は船乗りたちの目印になったそうです。
e0178312_07350828.jpeg
ハンブルグ美術館。
ベルリンやロンドン、パリなどの美術館とは比べられませんが
それでも一級の作品が沢山の収蔵されている美術館でした。

e0178312_07351663.jpeg
美術工芸博物館。
通り道だったので寄ってみましたが、展示は少ない博物館でした。
日本の茶室がありました。
e0178312_07352230.jpeg
世界遺産の倉庫街を違う角度から見に行ってみました。
e0178312_07361164.jpeg
こちらも世界遺産の一部のチリハウス。
表現主義建築の傑作だそうです。
とても大きな建物でした。
e0178312_07360633.jpeg
12年前に家族でデンマークから電車でハンブルグまで来ました。
この街でレンタカーをしてメルヘン街道、ゲーテ街道を辿る楽しい家族旅行でした。
ここで写真を撮った中央駅。あの頃とあまり変わりませんでした。
e0178312_07362401.jpeg


# by flouribunda | 2018-11-15 07:34 | ローズ家IN HAMBURG '18 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 14日

エルプフィルハーモニー

到着した翌日には以前から是非行ってみたいと思っていた
エルプフィルハーモニーに行ってきました。
e0178312_07190275.jpeg

事前に自分達で券を購入しようとしたのですが出来ませんでした。
幸運なことにご招待を受け、日曜日の11時からの大ホールのハンブルグフィルハーモニカーの公演を聴くことが出来ました。

古い倉庫の上に新しいモダンな建物。
こだわり尽くされた設計の建設は延期に延期が続き、
コストは膨れ上がるばかり。
市の財政を疲弊させ、市民の怒りは相当なものだったそうです。
でも昨年ようやく完成してからはハンブルグ観光の目玉として
すぐに費用を回収できる見通しがたったのだとか。

古い建物と新しい建物の間が展望フロアになっていて
コンサートの券を持っていなくてもここまでは登ることが出来ます。

建物をぐるっと一周するとハンブルグの街並みが見通せます。
街の建物の高さ制限が気持ちいい。

運河に並ぶ昔の倉庫は素敵なアパートになっています。
e0178312_07173845.jpeg
外も素敵ですが中に入ってびっくり。
美しい洞窟に入り込んだような。
全ての壁という壁に計算し尽くされた音響のための石で出来たような凹凸があります。
照明も落ち着いていて何とも静謐な空間。
空気まで澄んでいます。
階段状になった座席が舞台を取り囲み、
とても近く感じられ、
期待感が否が応でも高まります。

e0178312_07223588.jpeg
さすがドイツ。椅子まで座りやすいと思いました。
音楽を愛する人たちの心意気が伝わってきます。

ケントナガノさんが音楽監督のハンブルグフィルハーモニカーの演奏はどこまでもシャープで
澄んだ海の様でした。音響の良さが際立ちます。
こういう響の良いホールで演奏するのはきっと演者も楽しいことでしょう。

e0178312_07171712.jpg
エルプフィルハーモニーに続く道の両脇には建築家たちが競って建てたという
モダンな新しいアパートメントが建ち並んでいます。
e0178312_07172269.jpg
帰りは歩いてホテルに戻る途中、世界遺産にも指定されている倉庫街を通りました。
どこまでも続きます。
戦前は国際貿易港として世界4位の地位にあったハンブルグ港だそうです。
今は再開発されてIT企業が入ったり、博物館が入ったり
おしゃれで歩くのも楽しい地区でした。

e0178312_07193593.jpeg


# by flouribunda | 2018-11-14 07:17 | ローズ家IN HAMBURG '18 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 13日

ハンブルグより無事戻りました。

先週は1週間ドイツ ハンブルグに行ってまいりました。
前記事がNYでその後少し経ってから行ったのですが
旅行が続くとつい更新が遅れてしまいます。
帰国後もそのままだらだらとしていると年が明けてしまいそうなので
思い切ってアップ。

カリフォルニアからドイツに向かう東行きは時差調節が難しいですが、
戻ってくる西行きは夜更かしをすれば良いので比較的楽です。
夕方に自宅に戻り、真っ先に預けていた犬の選択から始まり
荷物の片付け、洗濯をしながら夜まで我慢して起きていれば
朝までぐっすり。自然と早起きな時間に目覚められるのも嬉しいです。

とにかく到着日は11時ごろまで起きているのが必須なので
無理やり体を動かすために翌日のパンを仕込む。

e0178312_01124715.jpeg
気持ちよく目覚めた朝ごはんは冷蔵庫に残っていた果物とドイツで買ってきたミューズリー。
e0178312_01125188.jpeg
今年最後の旅行が終わって一安心。
旅慣れている方だとは思うのですが、
加齢と共にどんどん色々な面で旅支度が億劫になっていきます。
注意散漫、詰めが甘くなるので失敗も多くなってきて、
今年はいつまでも若くない、これからはシニアらしい旅行をしないと、
と悟った年でもありました。

今年最後の旅行も失敗して学んだことがありましたが、
元気に無事楽しく戻ってまいりました。
若い頃の半分も動きませんでしたが、やはりそれでいいのかも。



# by flouribunda | 2018-11-13 01:40 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 26日

DUMBO NY times journey

先月ぐらいにNY Timesにこんな広告が。
面白そうと思って調べてみると
ちょうどNYに行くことになっていたので
良さそうなツアーがあり参加してきました。

DUMBO, New Brooklynツアー
現地旅行社とNY Timesのコラボツアーだそうです。
始まったのはつい最近とのことでした。

2ヶ月前から就航したというフェリー。
ウオールストリートの端っこのフェリー乗り場から対岸のブルックリンに約10分。
朝の通勤時には沢山の人が利用していました。
これでますますブルックリンが便利になったそうです。
しかも地下鉄料金と同じなのだとか。
この日は風は冷たかったですが快晴で気持ちよかったです。
フェリーで通勤、なんか格好いいですが
冬は寒いでしょうね。
e0178312_00311133.jpg
再開発地区のベーカリーもとはコーヒー豆の貯蔵倉庫だったそうです。
ここを今新しく改造してフードコートができるのだとか。
その斥候隊のベーカリーだそう。
でもフードコート計画はなかなか進まない、、、?
(最近少しづつ計画頓挫話を耳にすること多い気がする、、、。)
e0178312_00312695.jpg
半分はビーガン。
今のアメリカではビーガンセレクションがないとダメなのでしょうね。
色々と味見させてくれたのですが、
ビーガンのものの方が普通のより美味しかった。
e0178312_00313852.jpg
こちらが倉庫正面玄関。
上階にはWest Elmという今時の家具メーカーの本社が入ってました。
覗けるのですが、なんだかアメリカのトレンディドラマを見ているような
綺麗なお兄さん、お姉さんたちが素敵なオフィスでお仕事してました。

e0178312_00315411.jpg
その倉庫ビルの上からの眺め。
こういう所に住んで素敵なオフィスで働く。
うちのお嬢さんの憧れですが
夢のないおばさんはすぐに
台風が来て水がついたらやだな、とか考えてしまう。
e0178312_00321142.jpg
カメラが悪く見えにくいですが橋の下の間からエンパイアステートビルディングが見えます。
インスタポイントで観光客が道路のど真ん中で写真を撮るのでごった返してます。
e0178312_00322360.jpg
地元の珈琲屋さん。
お隣は紅茶専門店ならぬ抹茶専門店でした。
e0178312_00323671.jpg
ドラマのロケ地がいっぱいあって
なんだか見慣れた風景が其処此処に。

e0178312_00324850.jpg

橋のUnderpassには今時のおしゃれ屋台が並んで
お昼時は近くのオフィスからの人で混み合うそうです。
おにぎりが人気なんだとか。
e0178312_00330242.jpg
セレクト本屋さん。
本屋さんが観光スポットになるご時世。
e0178312_01160314.jpg

お店の名前が読めない!
ですが3件ぐらいチェーン展開しているサンドイッチ屋さん。
サンドイッチはサンドイッチでしたが
意外とパンが美味しかったです。
e0178312_00331709.jpg
Etsyもここ生まれだそうで。
ちょっとしたIT拠点になっているらしいです。
e0178312_00333124.jpg
マイクロブルーワリー。
入った途端に酔っ払いそうになる香りがします。
e0178312_00345707.jpg
ツアー料金には15ドル分のカードが含まれていて
20種類以上もあるセレクションから
好きなだけ試すことができます。
かなり頑張って、少しづつ10種類以上試しましたが、
まだ4ドル分ぐらい残りました。
e0178312_00345171.jpg
ブルーワリーで3時間のツアーは解散だったので
帰りは一人でブルックリン橋を歩いてマンハッタンに戻りました。
縁日のような人混みでしたが
お天気がよく気持ちがよかったです。
e0178312_00340490.jpg
ツアー参加者は同じくNY timesの広告を見て申し込んだという老齢カップル2組と私。
リタイアされた世界中を飛び回っていた薬学の研究者夫婦、もうひと方は大学を出て職にもつかず自分探しが終わらない孫娘の監視にNYに良く遊びに来ている、というロサンゼルスのビジネスマンご夫婦。とても品の良い方達でお話も面白く和やかな楽しいひと時でした。



# by flouribunda | 2018-10-26 08:30 | ローズ家の小旅行 | Trackback | Comments(3)
2018年 10月 25日

カリフラワーのタブレ と ローストビーツ

つくれぽです。
e0178312_23134404.jpg
レシピはもっとカリフラワーを細かくしないといけなかったのですが、面倒で適当にしたら
やはり細かくすべきだったと反省。
ねぎ、ミント、ディル、パセリのみじん切りにオールスパイス、レモン、オリーブオイル。
私はいつも生のカリフラワーサラダには色々とゆで卵やナッツ、オリーブなどを入れるのですが、
時にはシンプルなものがいいな、と思いました。

ローストビーツは塩レモンで味付け、ディルと玉ねぎで和えてます。
グリークヨーグルトとタヒニ(練りゴマのようなもの)を合わせたものを混ぜる、とあるのですが
タヒニの代わりに家にあったカシューとウオルナットのペーストを混ぜたら結構複雑な味になって
良かったです。ヨーグルトとナッツペーストの組み合わせはかなり使えそう。

オーブンでローストビーツを作るついでに焼きピーマンで
ローストペッパースープ。
犬の散歩ついでにご近所さんの畑からオリエンタルマスタードの葉を失敬してきました。
(もちろん許可はとってます!)
いつかお料理しようと思うのですが、生で食べると美味しいので
今日も生で。

こちらの本から


スープを作るのに、我が家ではあらゆる食材を一瞬にして滑らかなスープにしてくれる
Vitamixは欠かせません。
自動的に熱々のスープができるスープ機能は便利ですが
任せてほっておくとなんだか撹拌しすぎて?熱が入りすぎて?
あまり美味しくなくなるような気がします。
30秒ぐらいで(自動機能だと5分以上動いてます。)
十分滑らかになるので私はそこで止めてお鍋で温め直しています。





# by flouribunda | 2018-10-25 10:12 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 24日

Ottolenghi Simple

また性懲りも無く買ってしまった料理本。
でもお金を出して買うのは久しぶり。


最近ちょっと食卓がマンネリ化して来ていて何故かな?
と思ったら、もしかしてkindle unlimitedで無料の料理本ばかり読んでいるからかもしれない?
と気づきました。
不思議と自分でお金を出さないと作ってみようとしないようです。

なので気合いを入れて色々新しいレシピを作ってみるために買ってみました。
この方の本は4冊目。
新しい本をわざわざ買わなくても前の本で作ってみればいいんじゃ?とも思える内容ですが、
少しだけ以前のものよりレシピがシンプルになっていて
材料も揃えやすいです。

本からスパイスしたコーンミールをまぶして焼いたかぼちゃ(レシピはsweet potateでしたが)を作ってみました。

e0178312_08562653.jpg
最近主人が日本に行くたびに新しい柔軟体操の本を買って来ます。
どんどん増えて行く本。
でもかなり真剣に色々ポーズを試しております。
「何故おんなじような本を買うの?」
と聞きながら、「私の料理本と同じ!!」と気づいた次第。





# by flouribunda | 2018-10-24 09:18 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(2)
2018年 10月 23日

エスニックランチ

先週はNYに行っていたので
更新を怠ってしまいました。

主人は日本に弾丸出張の後、休む間も無くNY出張で
自宅に戻っても何時なんだか?

とにかく家でランチ。
NYでエスニックを食べたり、
姉がラオスに行ったという写真を見たり
でなんちゃってエスニック。
e0178312_12401383.jpg
帰って来てから買い物にも出かけてないので
庭にあるネギ、ミント、レモングラスとナンプラー、酢、ごまで
ソースを作りました。
作っておいてよかった麻辣油
冷凍してあった手羽先に生姜と酒を入れて鶏めし。
e0178312_12400969.jpg
ホタテ大根とトマトだけスープも。
シンプルな味付けにしてあるので、
ソースと辣油を混ぜると途端にこちらもエスニック。


# by flouribunda | 2018-10-23 13:00 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(2)
2018年 10月 17日

大学職員パーティと出張

金曜日の夜は学長公邸で年度始めのパーティがありました。
今年もノーベル賞をとった先生がいらっしゃるのでパーティもお祝いムード一杯でした。
e0178312_12364255.jpg
そして翌朝土曜日主人は日本に一泊出張。

月曜日の夕飯には無事戻って来ましたよ。
e0178312_12405659.jpg


# by flouribunda | 2018-10-17 12:34 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 16日

最近のお弁当

サフランごぼうの炊き込みご飯
e0178312_00460410.jpg
昆布出汁タマゴサンド
e0178312_00460888.jpg
豚ゴーヤ
e0178312_00461202.jpg
秋鮭チラシ
e0178312_00461684.jpg


# by flouribunda | 2018-10-16 04:44 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 15日

キムチ

キムチも仕込みました。
e0178312_00400399.jpg
シーズン最初のキムチは半年ぶりに作るので何だか心もとないです。
上手くできていると良いのですが。

Cpicon ローズ家の白菜キムチ by ローズ家の台所

# by flouribunda | 2018-10-15 05:39 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 14日

麻辣油

今年はこちらはとても穏やかな秋です。
普段なら10月半ばまで南カリフォルニアは火事が怖い季節。
熱波到来というのも珍しくありません。
でも今年はとても順調に気温が下がって行きます。

だんだんとお鍋も恋しい季節になりつつあるので定番麻辣油を作りました。
e0178312_00322030.jpg
保存食づくりの本は多々あれど、これ一冊あると重宝します。




# by flouribunda | 2018-10-14 04:30 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 13日

イチジクピーチバター ご近所さん宅その3

以前お友達にチェリーバターというものをいただきました。

バターとありますが、本来の意味のバターではなく、チェリーそのものを凝縮したもの(バターは牛の乳を凝縮したもの)という意味で使われています。
その混ざり気のないシンプルさが好きで、いつか作って見たいと思っていました。
でもお砂糖なしに甘みをそれなりに引き出すためには必要な果物の量は半端ではありません。
果物が大好きな我が家では思いっきり買ってもジャムにさえすることも少なく、ほとんど生で食べてしまいます。
そもそも買って作っていたらとんでもなく高いものになってしまいます。
なのでいまだに試みたことがありませんでした。

今回はイチジクピーチバター。
ご近所さんがお庭のイチジク(これが生でも絶品)と桃を使って作られたイチジクピーチバターを分けてくださいました。
とにかく収穫量が多いのでもったいないから作ってみたのよ、とのこと。
お砂糖も何も加えず、まさしく私の望むもの。

これを食べると普通のジャムが食べれなくなります。
e0178312_02222264.jpg
好きだったら来年果物をいくらでも採りに来てと言ってもらいました。

これからも頑張ってパンを焼いて貢がねば。







# by flouribunda | 2018-10-13 02:16 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(2)
2018年 10月 12日

ナツメ ご近所さん宅その2

これが目的でご近所さん宅にお邪魔しました。

この季節ここら辺のファーマーズマーケットで出回るChinese Date, Jujubeとも呼ばれるナツメです。
マーケットではもっと食べ応えのある大粒ですが、ご近所さんのナツメは小さめ。
でもお味は同じくほのかに甘く、水分の少ないりんごの様。
私はスナックがわりにパクパクいただくのが大好きです。
e0178312_01260836.jpg

そして見せていただいたナツメの木。
落葉樹だそうですが、とっても光沢がある葉っぱで綺麗です。
剪定しても弱らないとか。
水やりもあまり気にかけなくても良いそうで、、、、。
さて我が庭のどこに植えよう??

e0178312_01263149.jpg
生で食べられ、乾燥させても保存食、生薬になるというナツメ。
お庭に植えるのが楽しみです。



# by flouribunda | 2018-10-12 01:25 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(2)
2018年 10月 11日

ゴーヤ ご近所さん宅その1

月曜日に朝焼いたパンを持って、犬の散歩帰りにご近所さん宅にお邪魔しました。
本来の目的は庭のナツメの木を見せてもらうことだったのですが、
色々と頂き物をしてしまいました。
(庭がプチ農家状態のご近所さんなので、きっと何かくれるだろうな、と
パンを持って行っておいて良かった。)

e0178312_01462834.jpg
朝採りたてのゴーヤとChinese Mustard(からし菜)。
ゴーヤは大好きですが、このゴーヤは苦味がまろやかで本当に美味しかったです。

初めて見た熟したゴーヤの種。
食べるところはほんの少しだけですが
赤くなっているところはほのかに甘く、
焼いた赤ピーマンの様。
e0178312_01470018.jpg
ゴーヤは定番チャンプル。
私はこれをずっと永遠に食べ続けられるぐらい好きです。
e0178312_01464422.jpg
からし菜も少しピリッとしますが、みずみずしいルッコラの様。
いくらでもいつでも勝手に採って行ってと言われたので
遠慮なくまた行ってしまいそうです。

お料理しようか、とも考えたのですが
下手にお料理するより絶対生で食べたほうが美味しいからし菜でした。
本当に新鮮なものはそのままが美味しい。

と、最近より一層調理法が簡素になっていく食卓。


# by flouribunda | 2018-10-11 01:45 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 10日

月曜日の朝

月曜日の朝はものすごく早起きする用事があるのでパンを焼くことにしています。
でも消化しきれないのでサワードウの賞味期限ギリギリの2週間に1度ぐらい。
そして半分以上ご近所さんやお友達へのおすそ分け。
アメリカの巨大なオーブンを高温にするので
もったいないから使う時は目一杯使います。
(材料はもったいなくないのか?という話ですが)
e0178312_00191148.jpg
やっと朝のオーブンの熱気が心地よい季節となりました。
夜寝る前に仕込むパン生地も発酵に時間がかかるようになりました。

今日の副産物はグラノラ。

No Oil, No Salt グラノラ。
グラノラは基本乾かすだけなので
家で作る方が好みの味にできます。

e0178312_00192541.jpg
お嬢さんは無事壁を乗り越えたそうです。
e0178312_00194774.jpg

彼女の大学は3連休。
体育の単位が取れる課外授業で秋山登山旅行だそうです。


# by flouribunda | 2018-10-10 01:09 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(3)
2018年 10月 08日

蚤の市

毎月恒例第1日曜日に開かれる近所の蚤の市。
会場は州立短期大学なので
その立体駐車場や野外駐車場を一杯に使って
かなりの店舗数です。
e0178312_22111530.jpg
屋内もあるので夏も歩きやすいですが、
昨日はもう秋らしい過ごしやすいお天気。
e0178312_22112058.jpg
到底ガラクタばかりなのですが
店舗を構えるのはかなりお金が必要で
ウェイティングリストもあるのだとか。
それを聞いてから主人が散歩に付き合うようになりました。
e0178312_22112316.jpg
いつも賑わってます。
でもこのアンティークだかなんだか
5枚で10ドルと総じてお値段は結構高い。
e0178312_22112723.jpg
犬もオッケーなので散歩がてらに連れてきている人多数。
今日も収穫ものはなし。
e0178312_22113262.jpg
家に戻っての週末ランチはスプーンで食べれる
粗みじん切りサラダ。
e0178312_22113930.jpg


# by flouribunda | 2018-10-08 22:20 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 07日

最近のお弁当

e0178312_12462346.jpg
e0178312_12462910.jpg
e0178312_12463828.jpg
e0178312_12464459.jpg


# by flouribunda | 2018-10-07 12:44 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(2)
2018年 10月 06日

開化堂

こんな素敵なものをいただいてしまいました。
やはり日本のものはいいですね。
毎日撫でて愛でると良い色になってくるそうです。
e0178312_12370013.jpg
いつまでも大事に使わせていただきます。
京都に帰ったらここのカフェに行ってみたいです。

今晩の4品
e0178312_12423126.jpg



# by flouribunda | 2018-10-06 12:43 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(7)
2018年 10月 05日

写真撮影

今回私のポートレート写真を撮る必要がありました。
色々と調べてみるとさすがハリウッド!沢山フォトスタジオがあって素晴らしく綺麗にとってくれそう。
オーディションなどで必要な人が一杯いるのでしょうね。
でもお値段もとんでもなく高いのも知りました。
オーディションならいざ知らず、
ただきちんとした写真が必要、というわけだったので
以前自然な写真を撮ってくれたカメラマンにお願いしました。

とても気に入って、また撮ってもらおう!とその時には思っていたのに
もう6年も前だったなんて!!!!

ついでに主人もポートレートを撮ってもらい、それぞれのスタジオ風写真を撮り終えた後
せっかくだからとお庭で撮ってもらいました。
e0178312_13424510.jpg
e0178312_13424959.jpg
Empty nest 記念写真となりました。

ポートレートもそれなりに写って良い仕上がりとなりました。
やはり気の知れたママ友に撮ってもらうのはこちらもリラックスできて
良いですね。
また今度家族写真もお願いしたいです。


# by flouribunda | 2018-10-05 13:46 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(2)
2018年 10月 04日

一汁三菜

一汁三菜を意識しているわけではないのですが
いつも4品が定番になっているような気がします。
e0178312_13252140.jpg
今日は今季初の雨でした。(多分最後に降ったのは4月?5月?)
にわか雨でしたが。



# by flouribunda | 2018-10-04 13:28 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 02日

豆腐とトマトのサラダ

暑い日には食べたくなる豆腐とトマトのサラダ。
e0178312_12393603.jpg
ってもう10月なのですが今日は暑い日でした。
こちらの本から


もう絶版になっているようです。お気に入りの1冊。
ジョン キョンファさんの本は好きで結構持っているのですが
この本が一番使いやすい気がします。


明日から気温が下がり始めるとか??




# by flouribunda | 2018-10-02 12:48 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(4)
2018年 10月 01日

りんごの季節

娘からSnapchatが届いた、と思ったらApple Festivalの写真でした。
南カリフォルニアにいると季節に疎くなりますが
もうりんごの季節ですね。

季節の便りに答えてりんごのサラダ。
(1年中よく登場するサラダではありますが)
e0178312_14040603.jpg
きのこと豚フィレの白ワイン煮とナスのサラダと共にちょっと秋らしく。
e0178312_14045224.jpg
でも明日も最高気温は30度を超えるらしいです。

我が家のりんごの収穫はもうちょっと先?

e0178312_14052314.jpg


# by flouribunda | 2018-10-01 14:12 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 30日

鉄鍋フレンチトースト

週末の朝はいつもよりゆっくりなので粉物系が多くなります。
今日はフレンチトースト。
冷凍庫にこの為に溜めてあるサワードウブレッドの端っこを使って。
e0178312_02362094.jpg
欠かせないのはやはり鉄のフライパン。
愛用してるのはこちらです。



薄い鉄のフライパンも持っていますが、この厚さがないと美味しくならない。
とても重いのでいつまで使い続けられるか?は疑問ですが。

日本ではこんな感じで売ってますね。

でもささっとご飯を用意したい時とか
そのまま食卓に出しても美味しそうなので
まだ当分重宝しそうです。
e0178312_02514438.jpg
調理の手軽さをとるか
鍋の軽さをとるか

年をとると色々と選ぶことが増えていきますね。


# by flouribunda | 2018-09-30 02:56 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(2)
2018年 09月 29日

最近のお弁当

今週は毎日お弁当をちゃんと作っていたのですが
久しぶりだったので写真を撮り忘れてしまいました。
鮭弁当とモッツアレラサンドイッチ。

e0178312_01440040.jpg
e0178312_01440442.jpg
ブログに載せそびれていたお弁当写真。
アメリカ国内出張用お弁当。
機内食は期待できませんからね。
e0178312_01435736.jpg


# by flouribunda | 2018-09-29 01:48 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(2)
2018年 09月 27日

丸鶏

2週間に一度鶏を一羽丸ごと買ってきます。
とても新鮮な鶏なのです。
すぐにさばいてガラはスープに
時間をかけてとことん煮出しても
臭みがありません。
e0178312_13105199.jpg
今日はもも肉一枚を塩焼きに。
e0178312_13101930.jpg
残りの鶏肉は冷凍庫に。



この時に買ったもの。
未だ活躍しています。
本来のアスパラガスがゆでたいけれど。




# by flouribunda | 2018-09-27 13:29 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 27日

朝鮮人参

2日続いて何やら怪しい健康食品ブログっぽいですが、、、。

先週末に2週間の出張から戻った主人、韓国も仕事で訪ねていました。
帰ってくるなり
「僕としたことが、失敗をしてしまった〜。」
と頭を抱えるので、どうしたのか??と思ったら

朝鮮人参を買ったことを悔いているらしい。
科学的に証明されていないものにお金を使ってしまったことを失敗と捉えているそうです。

なんでも宴会の席で韓国の偉い科学者の先生方と同席した時に
ご高齢にも関わらず皆さん頭脳明晰で矍鑠とされていたそうです。
そして口を揃えて「朝鮮人参の良さ」を語られていたのだとか。
その後も韓国の先生達に「朝鮮人参」のことを聞いてみると
これまた全員「飲んでいる」とのこと。
同僚の先生にいたっては
「このブランドが良い」と詳しいメイルまでいただいて
帰りの空港で思わず買ってしまった、ということでした。
豪華3本入り。
e0178312_12063305.jpg

毎日少しづつなので2人で飲んでも1年ぐらいもちそうです。
別に体に悪くはないでしょうから
勿体無いのでちょっと続けてみようかと思います。









# by flouribunda | 2018-09-27 02:57 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(2)
2018年 09月 26日

八仙果

台湾の漢方ののど飴らしいです。
台湾では誰でも知っている日常的なものだそうですが、先日始めてお友達から教えていただきました。
成分はmenthol, kumquat, honey, sugar, saltという極めてシンプルなもの。
e0178312_02423747.jpg
のど飴なんかより甘くなくてくどくないところが好ましく本当に喉が潤います。
喉を良く使う主人もとっても気に入りました。
お味は漢方薬のような苦味もありますが、嫌な感じではありません。
これを口に入れるとお寺にいるような、、、語彙が貧弱で申し訳ない。

さあどこで手に入るか探さなくては。

ある日のご飯。
リクエストにより、ここ何ヶ月か夜はご飯を炊いていません。
なんだか主食がないとメリハリがない食卓になりがち。

e0178312_02390089.jpg


# by flouribunda | 2018-09-26 02:57 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(2)