ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 09月 09日

ベジタブルバスケット

私がよほど物欲しそうに見えるのか、私が遠慮がなさすぎるのか。
e0178312_05294350.jpeg
主人も出張でいないので全く買い物にも行く必要がありません。
同じものばかり食べることになりますが、、、。
(流石にうちの犬も苦瓜は食べないかな?)


# by flouribunda | 2019-09-09 05:29 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2019年 09月 08日

桃ジャム

ご近所さんのお庭の桃。
「無駄にするのはもったいないから遠慮なく採って」と言われ
素直な私はせっせと収穫。
e0178312_05135758.jpeg
熟していても緑のまま。
生では少し酸っぱいですが、
火を通すととても甘くなります。
いつもはイチジクと合わせていますが
今回は単独で。

だんだんガラス瓶がなくなってきました。
買って来なくっちゃ。
e0178312_05141448.jpeg
青柚子の皮と果汁を足してアクセントにすると
少し和風で美味しい!

この桃の木どんどん増えるのだそうで
ご近所さんの敷地内は春は桃源郷となります。
「苗がいくらでもあるから欲しかったらあげるわよ」とはおっしゃってくださるのですが

e0178312_05271138.jpeg





# by flouribunda | 2019-09-08 05:08 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2019年 09月 07日

オカワカメ

この正体
e0178312_04571624.jpeg
「オカワカメ」と言うのだそうです。
中国では雲南百薬ですって。
さっと湯がいてお浸しにしていただくと、本当に体が喜びそうな味がします。
確かにワカメの味でしたもの。
中国人のご近所さんが「増えすぎて困る」とくださるのですが
調べてみるとかなり栄養価が高いようです。
増えないように上手く育てる方法はないものか、水やりも手入れもせずに、、、(無理ですよね)。

このブログを読んでくださっていた方のお母様がご存知でコメントで知らせてくださいました。
ありがとうございました!


# by flouribunda | 2019-09-07 04:54 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(4)
2019年 09月 06日

出かけました。

日本に出張に出かける前日の夕飯は午後10時。
e0178312_00113877.jpeg
日本に着いてもひどい時差ぼけはなかったようです。
よかった、よかった。




# by flouribunda | 2019-09-06 00:11 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2019年 09月 05日

時差調整

主人が海外出張に出かける前はなるべく向かう国の時間に近づけます。
今回はまず日本なのでだんだんとお夕飯を遅くして寝るのを遅くして、朝起きるのも遅くして、、、

時差調整中の夕飯は(といっても出張ばかりなので自宅にいるときはいつも時差調整してますが、、、)お野菜中心を心がけます。


e0178312_00022795.jpeg
そしてお付き合いする私はしっかり朝に目が覚めるので、時差ボケとなります。


# by flouribunda | 2019-09-05 06:01 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(2)
2019年 09月 04日

パンツァネッラ


パンを焼いてもなかなか消費できないこの頃、パンツァネッラを作ることが多い夏です。

今まではただ水でパンを戻していたのですが
この時に水にビネガーを足して戻すことを教わりました。

それからは水とレモン(レモンがないときはビネガー)で戻しています。


南カリフォルニアは当分35度を超える暑い日が続きそう、、、、。
夏バテ気味の食欲にも優しいメニューです。

e0178312_23412029.jpeg




# by flouribunda | 2019-09-04 23:40 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2019年 09月 03日

Dehydrator

毎年夏になると欲しくてたまらなくなるもの、、、。


乾燥機。でもこれとっても大きくて、重くて、ずっと二の足を踏んで早数年。
(もちろんガレージで使おうとは思っています。)

南カリフォルニアは乾燥しているし、日差しも強いので庭で干し野菜ができないこともありません。
でも完全に乾燥させるのは難しいので日持ちがしません。
最近は山火事もいつ起こるかわからず、スモッグや近所の工事で空気もあまり良いとは言えないので
長時間干すのも考えもの。
庭で干すのは短時間で干せて、洗って、加熱するものに限ってます。

きゅうりとか、ゴーヤとか、
e0178312_08355450.jpeg
干しきゅうりとカルビ。

でも今年は柚子が大量に収穫できたので物欲マックス。

柚子胡椒のために皮をはぎ、ポン酢で果汁を搾り取った後の絞りかす。
e0178312_08353554.jpeg
乾燥させて入浴剤にしたいのですが我が家のオーブンは最低75度にしか下がらないのでかなり火が通ってしまうのです。


これだけ払って大きなものを買って、電気代使うのだったら入浴剤買えば?という話なのですが。
あ〜、欲しい!!




# by flouribunda | 2019-09-03 08:45 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(6)
2019年 09月 01日

ゴーヤ

ご近所さんからいただいたゴーヤ。
採れすぎて困るのだとか。
大好物なのでいくらでもいただきます。
e0178312_08200496.jpeg
『熟れるとタネも美味しいですよね。』と言ったらご存知なかった。
食べるところはあまりありませんが
焼いた赤ピーマンのようで密かなお楽しみ。
e0178312_08202231.jpeg
右上のシンプルな卵炒めが私は異常に好きです。
塩とレモンで永遠に食べられる。

左下は初めて食べたハート型した緑の葉っぱ。
まるでアイビーのように蔓性で伸びていました。
さっと湯がいて御浸しにすると
粘りがあって、とても栄養価がたかそうな。
e0178312_08222822.jpeg
名前を教えてもらいましたが、覚えられない。

新しい味は楽しいです。

主人がゴーヤは苦いというので

干しゴーヤの素揚げ。
e0178312_08224332.jpeg
油に苦味成分が解けるのか苦くないそうで。

でも明日はまた卵炒めにしよっと。



# by flouribunda | 2019-09-01 08:19 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(4)
2019年 08月 31日

イチジクピーチバター

ご近所さんから収穫のお誘いが



早速大きなバスケットに庭バサミを携えて行ってきました。

隠れて見えませんが本命の桃やイチジクも沢山。
e0178312_08091552.jpeg
これも持ってけ、あれも持ってけでゴーヤ、トマト、きゅうりと中国の珍しい野菜も沢山。

早速お砂糖なしの桃とイチジクを煮詰めるだけのジャムを作りました。
比較のためにお砂糖とレモンを入れたものもいくつか。
e0178312_08083729.jpeg
見かけはそれなりですが、採れたてのお野菜や果物は美味しいです。




# by flouribunda | 2019-08-31 08:14 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2019年 08月 30日

町内会

気のおけない町内の集まりが毎月決まった日に開かれています。
参加自由、出入り自由、食べ物も飲み物も決まりがありません。
ボランティアで毎月誰かが手をあげてホストします。

普段主人も出張でいない時が多い我が家は数ヶ月前から
先週末を予約。
沢山のご近所さんが来てくれました。

e0178312_00410882.jpeg

我が家ではコロラドのビール、カルビのBBQ、いつものパンといつもの巻き寿司。
みなさん何か持ってきてくださるので食べ物はい〜っぱい。

ご近所のあんなこと、こんなこと、毎月あっても毎回同じ顔ぶれとも限らないので
話題はつきません。

アメリカは核家族も多く、すぐ近所に頼れる親戚がいることも少ないので
助け合いの精神が高いです。
そして不動産は大切な資産。
その価値を少しでも高めるためコミュニティを守ろうとする努力を怠りません。
そこら辺の付き合い方が皆さん本当に上手。

準備や後片付けはそれなりに労力ですが、いざ、という時にはとても頼りになるご近所さん達なので
機会がある時にはホストをしないと、と思うのでした。





# by flouribunda | 2019-08-30 10:40 | ローズ家夫婦の家 | Trackback | Comments(0)
2019年 08月 29日

松茸

比較的近くに韓国系スーパーが出来、最近日本の食材は大概こちらで。



アスペンから帰って冷蔵庫は空っぽなのでお買い物に行きました。

見ると買わずにはいられない松茸。

香りは劣りますが綺麗なカナダ産の松茸でした。
e0178312_00253495.jpeg
柚子をふりかけて食べると至福。
やっぱり自宅がいいです。


# by flouribunda | 2019-08-29 06:24 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2019年 08月 28日

青柚子

週末は柚子の剪定をしました。
今年は豊作です。

剪定をした枝に付いていた柚子だけでも100個以上。
もちろん木にはそれ以上残っています。

剪定のあとは恒例の柚子仕事。

e0178312_15072939.jpeg
柚子胡椒もSerranoチリとハラペーニョと2種類が何瓶も。
例年は1瓶なのに。
ポン酢も作って、余った果汁が冷凍庫に。
e0178312_15074649.jpeg
ついでにイチジクも剪定しました。
だんだんと色づいてきました。
e0178312_15080851.jpeg
旅行から帰ったばっかりで、まだ日差しが強くて日に焼けながら、棘だらけの柚子の枝で腕が傷だらけになって、それでも庭仕事は楽しいです。



# by flouribunda | 2019-08-28 15:24 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2019年 08月 27日

ブドウとトマト

家に戻るとまだ少しブドウも残っていました。
完熟ぶどうは美味しいです。
e0178312_09014958.jpeg
留守宅を見守ってくれていたお向かいさんが早速お庭のトマトを届けてくれました。
e0178312_09014923.jpeg
カリフォルニアの太陽の味。ホッとします。

# by flouribunda | 2019-08-27 09:31 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(2)
2019年 08月 25日

The Creamery


アスペンより車で無事自宅に戻りました。

私は撤収作業、主人は研究所で一仕事をして
午後1時にアスペンを出発しました。

途中コロラドのFruitaで給油と運転手交代、ついでに
コロラド生まれのトフィーのお店です。
コロラド土産はここのトフィーと決めています。

そしてユタ州Beaverで
こちらのお店で休憩。



e0178312_15242524.jpeg
e0178312_14551186.jpeg
何もない場所に突如お洒落な牧場直営店。
作りたてのアイスクリームは美味しかったですが、お食事は???
見かけはとってもいいのですけれど。アメリカあるあるで驚きませんが。
牧場のチーズはMonterey Jack, Gouda, Cheddarなどアメリカンなものばかりでしたが、
新鮮で素朴な味でお土産に買って帰りました。

翌朝は6時半にホテルを出たので、日中は40度を超えるネバダやカリフォルニアの砂漠を涼しいうちに走り抜けることが出来ました。

気温が高い時は山火事に巻き込まれてフリーウェイ封鎖もありうるのでなるべく日中は避けるのが懸命です。
今回もCedar City手前が日中山火事で封鎖されていましたが、私達が通った午後7時ごろには解除されていました。

そういえばこの年も帰りに山火事。
反対向きは封鎖されていましったけ。
そしてこの年も。


最近は飛行機で来ることが多く(直行便でLAより2時間)今年は5年ぶりに車で往復しました。
運転免許を取った娘に雄大な景色の中を走らせたくて。
私も20回以上、色々な道でカリフォルニアからコロラドは車で往復しました。
長距離ですがとても楽しいドライブです。
でも流石に飛行機の利便さには敵いません。体力的にもどんどん、、、。
さてこの先車で行くことはあるかな〜?






# by flouribunda | 2019-08-25 15:42 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(0)
2019年 08月 22日

アスペンでの焼き菓子 残り物編

4週間の滞在なので食材を無駄なく使い切るのには神経を使ってしまいます。
もしかしたらこれが外食をしたくない一番の理由かも?

生クリームが残ったので

Cpicon ローズ家の生クリームスコーン by ローズ家の台所

半量にチョコチップとナッツを混ぜて、残りはベリージャム。
卵を使わないレシピなので生クリームの量に合わせて小麦粉の量を変えれば少量でも問題なく作れます。

手前はこれまたかなり適当な配分で作れる残り物利用の抹茶ビスコッティ。
自宅から持ってきていた使いさしのアーモンドパウダーとココナッツフレーク入り。

e0178312_10415512.jpeg
それでもまだアーモンドパウダーが残っていたので(アメリカの大袋を時々呪いたくなります。)アーモンドパウダー100パーセント、今時のグルテンフリーのフィナンシェもどき。プレーン、チョコ、抹茶。
e0178312_10431228.jpeg
食材がどんどんなくなっていくのに快感を感じる最終週。

# by flouribunda | 2019-08-22 10:40 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(0)
2019年 08月 21日

アスペンでの焼き菓子

普段はもう滅多に焼き菓子など焼かなくなりましたが、
アスペンにいると高地のせいか甘いものが欲しくなる?
娘もいるので食べてくれる人もいます。

それでも同じ味ばっかり食べるのは飽きてしまうので
今回はマフィンばかり作ってました。

ズッキーニブレッド風マフィンと
甘煮レンティルとブルーベリーマフィン。
e0178312_10144841.jpeg
オートミール、カカオニブマフィンとチョコココアマフィン
e0178312_10153266.jpeg
キャロットケーキ風マフィン
e0178312_10160285.jpeg
レシピは全て卵一個の我が家のマフィンの基本レシピです。

Cpicon ローズ家のマフィン by ローズ家の台所

約6個できるのでいつも半量で味を変えます。

中に入れるものの量は超適当。ズッキーニや人参も水気さえ切ればかなりタップリ入れても大丈夫です。

そして人が集まる日には大体シフォンケーキ。
抹茶の人気度が高いです。

Cpicon ローズ家の抹茶シフォン by ローズ家の台所

何度か作ってたら、今回知り合ったアスペンのカフェのオーナーさんに教えることに。来年来る時にはカフェで売ってるかな?



# by flouribunda | 2019-08-21 10:40 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(0)
2019年 08月 20日

大学に戻りました

3ヶ月の大学の夏休み。これまでのように親がお膳立てするのはやめて、全く自由な時間でした。その間に車の免許をとり、自分でアルバイト先をみつけてパートタイムで初任給並みに稼いで、アスペンでの3週間はのんびり過ごせた娘でした。

その間にサンフランシスコにお友達に会いに行き
に行ったり。

運転も出来るようになり、自分のお金で好きな所にも行けて、羽根が生えたような気分を味わった夏休みだった様です。

e0178312_12431256.jpeg

アスペンから飛行機を2度乗り継いで無事に大学に戻りました。
今頃新しい部屋の準備に忙しくしていることでしょう。
実りある1年となります様に。






# by flouribunda | 2019-08-20 12:40 | 娘  | Trackback | Comments(0)
2019年 08月 19日

Aspen Music Festival

18日の日曜日に8週間のアスペン音楽祭も終わりました。
最終日は朝のリハーサルに犬を連れて聴きに行きました。

J.S.Bach:Gottes Zeitgeist it’s die allerbeste Zeit, BWV106”Actus tragicus”
MAHLER:Symphony No.2 in C minor “Resurrection”

最終日はテントの中も無料の外もものすごい人ですが、
さすがにドレスリハーサルも沢山の人が聴きに来ていました。

e0178312_12054592.jpeg
今年は

Augustine Hadelichのリサイタル
Beethoven:Violin Sonata no.4
Debussy:Violin Sonata
Ysaye:Sonata for Unaccompanied Violin in
E major
Brahms: Violin Sonata No.2
Debussy:L’isle joyousness
John Adams: Road Movies

Midoriのテントでのコンサート
Schumann:Violin Concerto in D minor

Stefan Jackie, Jay Campbell, Conrad Tao
のリサイタル
Conrad Tao:Piano Trio No.2
Beethoven:Piano Trio in B-flat major

Robert McDuffieのリサイタル
Copland:Hoe Down from Rodeo
Jay Ungar:Ashokan Farewell
Gershwin/Heifetz: It Ain’t Necessarily so from Porgy and Bess
John Corigliano:Violin Sonata
Copland:Appalachian Spring

Opera
Mozart: Le nozzle di Figaro

を聴きに行きました。

今年は久しぶりに娘も一緒に音楽祭を楽しめました。
娘が実際に音楽学校の生徒だった3年間は一緒にコンサートを聴きに行く機会がなかったので今回は娘の解説付きで鑑賞できたのでより楽しめました。

その昔は無料のテントの外で遊ばせながら聴きに行っていたのを思うと月日の流れを感じます。

e0178312_12041434.jpeg
娘が大学に戻った日曜日、次女さんが同じ場所で遊んでいたので思わず写真を撮りました。

e0178312_12033658.jpeg


# by flouribunda | 2019-08-19 12:39 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(0)
2019年 08月 18日

アスペン山

毎年恒例アスペン山に登りました。
去年は2回登りましたが、今年は体力的に全く自信がなく、、、。
かといって家族行事に不参加は認められず、、、。

この日のためにアスペンに着いてから毎日ヨガのクラスに通い
なんとかスタンバイ。

e0178312_11414536.jpeg
しかし今年は1.5倍時間がかかってしまいました。
1000メートル上がるのに3時間半。

8歳半の次女さんの体力が持つか心配でしたが、何のことはない私より全く元気。
e0178312_11455998.jpeg
「来年はもっと頑張ろう!」
と言われても来年はもっと年を取ってるのだから無理だと思います!!


なぜか私のその日のヘルスケア、190階しか登ったことになっていません。
主人と娘は同じ道程で250階前後なのに。
e0178312_13180836.jpeg
だらだら登っていたから?なんだか損したような気分。





# by flouribunda | 2019-08-18 12:01 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(0)
2019年 08月 17日

Seven Magic Mountains と Maiko

娘が車の免許をとったので、今年は久しぶりに車でアスペンに来ました。
約900マイル=1450キロメートルの道程です。

途中ラスベガス近くにあるスイスの芸術家
Ugh Rondinoneのモニュメント、Seven Magic Mountain
で休憩。

最初は2年間限定だったそうですが、とても人気が高くさらに3年間延長されたそうです。
確かに何もない砂漠に佇む巨大でカラフルな岩、
なかなか綺麗でした。

(とはいっても40度を超す灼熱の砂漠なので私は100メートルぐらい離れた車の中から鑑賞。
探査にでかけたのは主人と娘ですが。)


e0178312_04485943.jpeg
e0178312_04494633.jpeg
その後ラスベガスの住宅地の中にある、抹茶カフェに。
ハワイの人気チェーンがアメリカ本土にも今展開を始めたそうです。
南カリフォルニアにもあるのですが、我が家からは遠いのです。
道中のラスベガスにあったのは幸いでした。
e0178312_04502197.jpeg
とっても濃厚な抹茶アイスクリーム。
こんなのがアメリカで食べれる様になったとは!
是非パサデナにもオープンしてほしいです。

今回も途中泊はちょうど中間点にあるユタ州のCedar City。
パサデナを昼に出て、ゆっくり運転して日が陰る頃にホテルに着く様にします。
Cedar Cityは標高が高いので夜はとても涼しく車に乗せている荷物も安心です。
パサデナを出てずっと熱い砂漠が続くのでかなり疲れますが
2日目は早朝涼しいうちに移動できるので快適です。



# by flouribunda | 2019-08-17 04:46 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(0)
2019年 08月 16日

アスペンに来ています

4週間の予定でコロラド州のアスペンに来ています。
イマイチiPhone やiPadではブログが書きにくいので
しばし夏休みしておりました。
あっと言う間にここでの滞在もあと1週間となりました。


主人の研究のために来ているので
お弁当作りを含む家事は普段と変わりません。
毎夏のことで街も珍しくもなく、
旅行気分とは程遠いのですが。

バカンスを心から満喫しているお嬢さん。
e0178312_04272952.jpeg
毎朝、毎夕広い公園を我が物顔に駆け回っています。
e0178312_04275137.jpeg
(左がうちの次女さんです。)
ドッグパークではなく、普通の公園なのですが子供をあそばせる様に皆犬を遊ばせます。

もう一人のお嬢さん(長女さん)も楽しんでいます。
そろそろ夏休みも終わり明後日には大学に戻ります。



# by flouribunda | 2019-08-16 04:45 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(2)
2019年 07月 26日

ぶどう

我が家のぶどうも色づき始めました。
こちらはコンコード。

綺麗ですがあまり甘くありません。
e0178312_09365640.jpeg
こちらは巨峰。
とても美味しいのですが熟すと絶対鳥に先に突かれてしまうので
突かれない前に一個づつ収穫するという、、、。
e0178312_09370034.jpeg
去年は気温が46度になった日があり、
ぶどうは全滅しました。
今年は順調。




フランスは今年は気温が高いそうですが
ワインは大丈夫でしょうか。





# by flouribunda | 2019-07-26 09:42 | ローズ家夫婦の家 | Trackback | Comments(2)
2019年 07月 25日

China Red

娘が帰ってくると一度は飲茶に行きたいそうで。
今回はこちらに。

ここら辺は中国料理のレストランはよりどりみどり。

e0178312_09361982.jpeg
e0178312_09361464.jpeg

飲茶に行くと頼みすぎて
夕飯も飲茶となります。
いつものパターン。

e0178312_09362368.jpeg


# by flouribunda | 2019-07-25 09:42 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2019年 07月 21日

運転免許

娘は先週無事運転免許を取得しました。
カリフォルニア州(アメリカ全土かな?)では自分で車を用意して
免許を持っている人が同伴して試験場まで行き路上テストを受けます。
娘の場合は私が同伴して試験官が同乗して路上テストを受ける間は
試験場で待っていました。

なんとか路上テストに受かり、その足で保険屋さんで娘を保険に加えました。
そして早速娘はフリーウェイに乗って道のり1時間のお友達の家に。
「明るいうちに帰ってらっしゃいよ」
と言ったのに遊びすぎて夜となり,,,。
付き合いも長いママ友が
「流石に私も心配だから泊まらせてもいい?」
との電話。
翌朝お土産付きで帰ってきました。
ありがたい。
e0178312_12455819.jpeg
とにかくもうLAのフリーウェイにも慣れたようで
毎日でかけまくっています。

伊勢丹新宿店に見に行ってくれたお友達が写真を送ってくれました。
e0178312_12462686.jpeg
e0178312_12470397.jpeg
22日月曜日が最終日です。




# by flouribunda | 2019-07-21 15:51 | 娘  | Trackback | Comments(2)
2019年 07月 19日

Mizlala と Besame Cosmetics

娘の運転練習のためにLAフリーウェイ教習。

我が家から約45分のところにあるレストランへ。
久しぶりに心から美味しいと思った地中海料理レストランでした!
さすがうちのアレクサ=娘、私の好みが良くわかっています。
遠いのが嫌ですが。

ここならお肉もきっと美味しかったろう、と思うのですが、
結局お野菜ばかりになってしまいました。

e0178312_12090558.jpeg
e0178312_12085875.jpeg
e0178312_12091707.jpeg
遠いからいつ次来られるかわからないのでデザートも試食。
さすがに食べきれませんでしたが、デザートも美味しい!!
e0178312_12092868.jpeg

帰りに行ってみたかった化粧品店へ。
もの珍しさに買ってしまいました。
ハリウッド土産。
e0178312_12130783.jpeg



# by flouribunda | 2019-07-19 12:02 | ローズ家夫婦の家 | Trackback | Comments(0)
2019年 07月 18日

伊勢丹新宿店 ナンタケットバスケット の世界

普段はこちらのブログにはナンタケットバスケット の話は載せていないのですが。

私はNew England Nantucket Basket Associationのインストラクターとして
ナンタケットバスケット を教えるロサンゼルス教室を主宰しています。

昨日より伊勢丹新宿店にて私が所属する協会が展示販売会を開催中です。
実は今回初めて私の名前が入った作品も店頭に並びました。

もしお近くの方でご興味のある方は是非お出かけください。

こちらで使える写真がまだ手元にないのですが、6人のインストラクターがそれぞれ制作したアランモールドバスケットという協会オリジナルの形のバスケットが展示されています。その一つです。





# by flouribunda | 2019-07-18 11:42 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(10)
2019年 07月 17日

Spoon by H

暑い日が続くので「パッピンスが食べたい」と言うと
娘がここを教えてくれました。

我が家の期間限定アレクサは運転までしてくれます。


カフェなのですが軽食も人気です。

「アレクサ、このレストランは何が美味しいの?」

大人気という豚バラと餃子のスープを頼んでみました。
e0178312_07434309.jpeg
LAで久しぶりに「また食べたい!」と思えるような味でした。
しつこくなくてとても美味しかったです。

ビビン麺も美味しかったです。
でもちょっと味が濃かったかも?
ソースが半分だったらすごく美味しかったに違いないです。
トッピングもさっぱりしています。
トマトがかなり入っているのか?我が家の大量トマトソース消費にヒントがありました。
e0178312_07435313.jpeg
お腹はいっぱいだったのですが、
我が家からは45分の道のりなのでパッピンスも食べておかないと。

スイカのパッピンス。

甘さが上品でいくらでも食べれそうでした。
e0178312_07434820.jpeg
オープンと共に行きましたが、すぐに満席に。
お店はそれほど綺麗とは言い難いカフェなのですが
とにかく出てくるもの全てインスタント映えする盛り付け。
実際にとても美味しかったです。

近くに行ったらまた行ってみたいと思わせるようなお店でした。


# by flouribunda | 2019-07-17 07:43 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2019年 07月 16日

タイヤ と Autoshop

週末のファーマーズマーケットの駐車場は難度が高いのでお嬢さんの運転練習にちょうど良いのです。
先週末も車で出かけようとしたらタイヤの空気圧が低いとの警告ランプが。
見た所どうもなさそうですが大事をとってファーマーズマーケットにはUberで行きました。

本当に便利なUber。

マーケットから戻り、車を少し動かしたら警告ランプも消え、普通に運転できそうでした。
バイトに迎えに行くから一緒にAuto Shopで診てもらおう、と娘を連れて近くのAuto Shopへ。

Auto Shopまでも全く問題なかったので、
「診てもらったら『なんでもありません』って言われたりして、、、。でもこういうのも車を運転する上で良い経験だからね〜。」
とか言ってたのですが、

e0178312_04002892.jpeg
こんなものが刺さっていた様です。

Yelpで探した近くのAuto Shop,
まさに機械油まみれのおじさんが出てきて、
働くお姉さんが今時のビリーアイリッシュ風だったり、
椅子が3席しかない、そこだけ冷房がきいている待ち合い室ではテレビのナイトショーの総集編が延々と流れ、、、
一昔前の車の修理屋さん、という感じ。
まるでハリウッド映画のセットの様なAuto Shop。
でもすぐに修理してくれてとても良いお店でした。

Yelpも便利です。

娘も「車を持つとこんなことが!」と良いお勉強になりました。

アメリカのナイトショーを見てもアメリカの芸能人を全く知らない私は
修理を待つ間に色々と娘に教えてもらって、少し詳しくなりました。








# by flouribunda | 2019-07-16 08:59 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2019年 07月 15日

今週のファーマーズマーケット 

ほとんど果物ばかりですが。
e0178312_03500534.jpeg


今が旬のStone Fruit(桃など真ん中に硬い種がある果物をそう呼びます。)
ついつい買い過ぎてしまいます。
オーガニックだと1パウンド(450gぐらい)3ドル75セント。
中ぐらいのネクタリン2個で大体1パウンド。

果物は家にいる時に食べ貯めする、のお嬢さん。




# by flouribunda | 2019-07-15 03:59 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2019年 07月 14日

Republique

お嬢さんの運転練習シリーズ、随分と安心して遠出ができる様になってきました。
最近オープンしたレストランRepubliqueへ。

昔、ここはCampanileというとても美味しいレストランでした。隣には今やその面影は少しもないLa Brea Bakeryがあって、いまだにあのパン屋さんのパンを超えるものはないかも、と思うぐらい美味しかった。建物もチャップリンが住んでいたという趣のあるもので、パサデナに移り住んだ時には良く通ったものでした。

そのレストランがオーナーも代わり、改築されて新しくオープンしてから賑わっているとのこと。
行ってみました。

お昼はカフェテリア方式。
夜はちゃんとテーブルサービスがあるそうですが。

お店の前には列ができていますが、結構すぐに座れました。

e0178312_08095701.jpeg
pupusa と mushroom toast
美味しいけどかなり味が濃く、バターたっぷり。
なぜ最近アメリカのレストランでサンドを頼むと
ほとんどクルトンの様にパンにバターがしみてるんでしょう?
変なバターではないのでおかしくはないのですが
スクランブルエッグに
ベーコンがのって、さらにオランデーズソース
一口でいいかも。
e0178312_08103457.jpeg
ついショーケースが美味しそうに見えると買ってしまいます。
e0178312_08101204.jpeg
 流行るだけのことはあるかな?とは思いましたが
昔が懐かしい。





# by flouribunda | 2019-07-14 08:07 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)