ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 03月 04日

Student Center 落成式

大学に新しいStudent Centerが完成しました。
e0178312_14182262.jpeg
カフェも新しく綺麗になりました。
e0178312_14183029.jpeg
2階にはとても立派なリハーサルホールが。
こちらのリハーサルホールは名誉教授ご夫妻が寄付されました。
お嬢様はお二人ともプロのバイオリニスト。
e0178312_14183539.jpeg
建物を寄付されたご夫妻が主役のお祝いの席。
ご親戚やお友達も沢山いらしていて、
主役のご挨拶はその方達のご紹介。
1時間ぐらい??と思えた長いものでしたが、
何十億も寄付される方の交友関係はまたきらびやか。
お話も慣れたものでとても興味深く聴き入ってしまいました。
e0178312_14184208.jpeg


# by flouribunda | 2019-03-04 14:16 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 03日

雛祭り

今年もちゃんと。
e0178312_14131193.jpeg
いつまで出来るかな?
でも沢山の女子にご覧いただきましたよ。


# by flouribunda | 2019-03-03 14:15 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 26日

マーマレード

今年は気温も低めのカリフォルニア
ついついお庭のシトラスもほったらかしで。
でもそろそろ暖かくなりそうなので
オレンジ、マイヤーレモンを全て収穫しました。
ついでの金柑も。
e0178312_03501877.jpeg
種類別に作るのは面倒だったので
今年はオレンジ、マイヤーレモン、ユーリカレモン、金柑ミックスマーマレード。
e0178312_03502280.jpeg
今年は雨が沢山降ったので来年の収穫は見込めるかも?
楽しみです。



# by flouribunda | 2019-02-26 03:56 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 25日

US Drought Monitor


毎週木曜日にその週の火曜日までの降雨量の集計がでます。
近年雨期になると毎週チェックを楽しみにしていました。
そして先週めでたくロスアンゼルスは干ばつから抜け出しました。
今年は久しぶりに雨期らしい雨期のカリフォルニア。
ずっと続いていた水不足も少しマシになったようです。
今年は少しは山火事も減ると願いたいものです。





# by flouribunda | 2019-02-25 15:18 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 20日

娘にお土産

主人が出張に出かけました。
東海岸行きなので朝の4時45分出発。
最初のお仕事はたまたま?娘がいる大学。

主人が行くことはわかっていたので「何か持っていくものない?」と娘にずっと聞いていたのですが返答なし。
「ふ〜ん、いらないんだ。」と面倒臭がり屋の私は何も用意していなかったのですが
それでは主人が納得がいかない。

その前にヨーロッパ出張でわざわざ娘にチョコレートを買ってきているのですよ。
でもそれだけじゃ可哀相だから何か他にも持っていくときかない。

なのでギリギリになってパンを焼くことに。
サワードウなので前日から用意して夜中2時半に起きて焼きました。
まだ封ができない熱々のパンを持って主人は出かけました。
+庭からレモンと金柑、日本から届いた貴重な干し柿。
どう考えても母親としてセコイのは否めない、、、。

e0178312_15213832.jpeg
約16時間後、娘から上の写真とともにメッセージ。
e0178312_15385513.jpeg
主人に言われて焼いたのですが、
それは黙っておこ〜っと。


# by flouribunda | 2019-02-20 15:41 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(2)
2019年 02月 19日

バレンタインデー 2019

去年はちなみにこんな感じだったような。

とにかく今年は出張続きで家にいるのは数える程、
かろうじてバレンタインデーは在宅でした。

コラボ作品。
e0178312_06242902.jpeg
e0178312_06244322.jpeg


# by flouribunda | 2019-02-19 06:22 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 18日

Flavors of the Forest


週末にエンジェルス国立森林公園の中であったランチのイベントに行ってきました。
カリフォルニア版摘草料理。
ベルギー出身の摘草料理研究家ときのこやアメリカ版薬膳料理研究家のコラボ。
飲食業の衛生基準にはかなり厳しいアメリカなので
ゲリライベントだと思います。

でも最近はSNSの呼びかけで集客もしやすいのでしょう。
ダメもとで参加した私たちみたいなモノ好きもいるので。

雨期の晴れ間。
雨だったらキャンセルと言われていた意味が良くわかった野外のピクニックスペース。
e0178312_05034136.jpeg
一応屋外授業という体裁なのか45分のレクチャー。
森の中にある食材になりうるものを教えてくれます。
e0178312_05033797.jpeg
その後12コースのランチ。
基本はビーガン(卵、乳製品も使わない完全菜食)でした。

スープは昆布ときのこのお出汁にキムチ味。
雨水を使っているのだとか。
(ロスで雨水はやりすぎでは?と思いましたが)
e0178312_05150039.jpeg
マスタードのようにマリネした種とじゃがいも。
じゃがいもは海水で茹でてるのだとか。
(それもやりすぎのような、、、、?)
e0178312_05093073.jpeg
ウチワサボテンの果実を使ったフムス。
色素がビーツと同じだそうで色が綺麗に出ます。
e0178312_05143192.jpeg

Tumbleweedとカタバミ、鶏肉の食感のきのこ。
tumbleweedは砂漠の高速道路とかで転がっていますが、
色々な種類の植物がtumbleweedになり得るのだそうで、
これは食用にできるオカヒジキの類かと。
e0178312_05113151.jpeg
種類は違えどビーガンはフムスが多用されるので
同じ味になりがち、の例。
アクセントにビーガンじゃない人にはバッタ付き。
e0178312_05143720.jpeg

きのこと玉ねぎのパイ。
粉はどんぐりとスペルトを使っているのだとか。
e0178312_05162453.jpeg
ビーガンじゃない人にはイノシシのソーセージ、きのこの雑草ソース
e0178312_06044098.jpg
カリフォルニアではもう珍しくないビーガンチーズですが
フムスと味が似通っています。
e0178312_06045277.jpeg
きのことどんぐりのチーズケーキ。
ちゃんとチーズケーキの味がしました。
それよりもシトラスチップが美味しい。
e0178312_05062517.jpg
飲み物も自家製が色々と供されました。
ウチワサボテンのワイン。
e0178312_05062118.jpg
森のハーブで味付けされた自家製ビール。
3種類ありましたがどれもお薬っぽい味、嫌いではありませんでしたが。
e0178312_05062981.jpg
なかなか面白いイベントでした。また行きたくなるか?と言われれば難しいですが、初めての味もいっぱいで試すのは楽しかったです。
前日まで雨が沢山降り、瑞々しく空気も澄んでいて気持ちの良い屋外ランチでした。


# by flouribunda | 2019-02-18 06:19 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 28日

Sorority

大学には学期が始まる1週間前に帰ったお嬢さん。
その訳はSororityのリクルートのためでした。

ソロリティについてはうまく説明できる自信がないので
こちらをどうぞ。

自分では京大の吉田寮みたいなもの?という感覚ですが


今日興奮して連絡があり、
意中のSororityに入れたそうです。

2年生からは学校の寮も入れるかどうかわからず、自分で探さなくてはならないところ
Sororityに所属すれば住むところが保証されます。
アメリカのマンモス大学では気の合うお友達を作るのも至難の技、
Sororityに入りたいというのは入学してからの希望でした。



娘の大学には13のSororityがあり、どこも個性があります。
リクルートの週はすべてのSororityを訪問し
インタビューを受け、自分も相手も選抜を繰り返します。
最後に2つのSororityに志望を絞り、
最終選考をへて自分の希望と相手の希望が合えば
招待状が届くのだとか。


e0178312_14174322.jpeg
同じ学部の生徒も多く所属し、とても真面目なSororityを選んでくれたみたいでこちらも安心しました。

アメリカの学生生活をあまり知らなかった親の私たちは
実は最初はあまり良い印象を持っていませんでした。

でも娘の話を聞くうちに、一人っ子でアメリカ人として生きていく娘、
やはりこういうシステムは必要だと納得しました。

Sororityは全国組織で大学の壁を超えて繋がり
歴史あるSororityは卒業生も多くネットワークが全世界に広がっています。

日本よりも遥かに実はコネ社会のアメリカです。
こうやって作られるのだなあと
またしても娘に教えてもらいました。

アメリカには頼る親戚もなく一人っ子。
とにかく自分で人脈を作らせねばとコミュニケーションツールの語学や音楽を強いたりもしました。
高校からは寄宿学校にも入り友人たちはアメリカ全土に。
そしてまたさらに繋がりを求める娘を頼もしく思いました。


ま、入りたかったSororityに入れた今は嬉しくってしょうがないようですが、
200人も若い女の子が一緒に住んでいたら色々あるでしょうね〜。
それも良い経験になるでしょう。

一番親として嬉しいのは
大学卒業するまでアパートの心配をしなくても良いことかも?









# by flouribunda | 2019-01-28 16:02 | 娘  | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 26日

再びキムチ

我が家の定番になっているキムチです。
どうせ作るなら、といつも3−4株漬けます。
今回は作り方を教えて欲しいとお友達に言われ
今季4度目。
e0178312_07593510.jpeg
簡単なレシピですが、確かに面倒な作業が多いことは確か。
だから少しだけ作るのは難しいかもしれません。
e0178312_08003616.jpeg
私が作る時に分けて差し上げることにしました。
e0178312_08004487.jpeg
Cpicon ローズ家の白菜キムチ by ローズ家の台所Cpicon ローズ家のキムチの素 ヤンニョム by ローズ家の台所

# by flouribunda | 2019-01-26 08:06 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(6)
2019年 01月 25日

最近のお庭

数少ない主人がいる週末を狙ってりんごの剪定。
庭師さんに任せていたらどんどん背が高くなってしまったりんごの木。
手を伸ばしてもぎ取れるのが理想だったので
数年前から背を低くなるよう矯正して剪定しています。
だんだんと理想の高さになってきました。

なぜ主人がいる時でないといけないか、というのは
万が一梯子から落ちた時に助けてくれる人がいないから。
(でも剪定するのは私)
e0178312_15101276.jpeg
お野菜畑はお豆と葉野菜中心。
e0178312_15105553.jpeg
e0178312_15110053.jpeg
金柑が甘くなってきました。
普段より熟すのが早いような気がします。
やっぱり年毎に暖冬傾向?
e0178312_15105115.jpeg


# by flouribunda | 2019-01-25 15:08 | ローズ家夫婦の家 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 24日

なごりのアボカド

アボカドシーズンもそろそろ終わりです。
冷蔵庫で保存していたアボカドも完全に熟してきました。



e0178312_09444086.jpeg
木に残っていたアボカドもすべて収穫(とはいってもお隣さんの木ですが)
e0178312_09463634.jpeg
こちらはきっと凍えているお嬢さんにお届け。
途中で凍らないと良いですが。
東はとんでもない寒さのようです。


# by flouribunda | 2019-01-24 09:44 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 23日

ガレット・デ・ロワ 2019 その2

今年久しぶりに焼いたガレット・デ・ロワを主人は食べれなかったので

余った生地とクリームで小さなガレット・デ・ロワを作り冷凍しておきました。
焼く前に卵液を塗って模様をつけました。

e0178312_16493458.jpeg
問題なく焼けました。




# by flouribunda | 2019-01-23 16:45 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(2)
2019年 01月 22日

お好み焼き

キャベツ一杯、具が一杯のお好み焼きも我が家の定番です。

Cpicon ローズ家のお好み焼き by ローズ家の台所
e0178312_16404688.jpeg
柚子胡椒とポン酢で食べるのも美味しいです。
e0178312_16405230.jpeg


# by flouribunda | 2019-01-22 16:39 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 21日

太ネギ豚巻き鍋

FBを見ていたら従兄弟が美味しそうなお鍋をアップしていて早速真似してみました。
豚バラを巻いてましたが、我が家は豚しゃぶ肉で。
日本酒を少し注いで蒸し煮にします。
e0178312_16183068.jpeg
柚子胡椒が合いました。


e0178312_16184443.jpeg
主人もアスペンから無事に帰ってきました。

e0178312_16185641.jpeg


# by flouribunda | 2019-01-21 16:17 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 20日

お出かけしていました。

先週は主人はコロラド州アスペンの研究所に。
e0178312_15001496.jpg

娘は大学に戻り。
e0178312_15023989.jpeg
飛行機は無事到着。
娘は用事があって早く大学に戻ったのが幸いしました。
今週から始まる大学に合わせて戻ってきた生徒たちは
雪で飛行機の遅延が続いたようです。

私はバスケットの講習会のためにSFへ。


そして次女さんは大好きなリゾートへ。

e0178312_15074400.jpg
e0178312_15073988.jpg
2泊3日で迎えに行ったので不服そうでした。




# by flouribunda | 2019-01-20 14:54 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 19日

久しぶりの雨


今週は良く雨が降った南カリフォルニアです。
雨期というのにこれまでほとんど降っていませんでした。
定期的にチェックしているこちらのサイト、先週はD3レベルだったのにD2に回復しています!
このまま雨期が続いて干ばつが解消しますように。

でも良く行くコロラドがまだひどい干ばつのようです。
悩みは尽きない。

散歩していると色んなところに巨大なキノコ。
e0178312_14530057.jpeg


# by flouribunda | 2019-01-19 14:46 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 18日

ガレット・デ・ロワ 2019

久しぶりに娘がお正月を過ぎても家にいたので
(ボーディングスクールの高校の4年間は学校に戻るのが1月3日とか4日だったので)
ガレット・デ・ロワを焼きました。

見栄えの良いのは進物用。
我が家用は切れ端をまとめた2nd生地を再利用したものですが
流石に模様は綺麗には出来ないものの
パイの出来はかわりません。
e0178312_19280904.jpeg
前回はこんな風だったらしいです。

今回は娘が最初から大当たり。
e0178312_19281457.jpeg
良い年になるでしょう。


# by flouribunda | 2019-01-18 14:27 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 17日

娘が大学に戻りました。

今年の初焼きパンを持って。
e0178312_19145708.jpeg
夜行便で無事に時間通りに着いたそうでホッとしました。
とにかく冬は天候で飛行機が遅れがちなところです。
この冬休みは自宅に戻った時も、大学に戻る時もちゃんと飛行機は飛んでくれたので良かったです。
次回は5月なのでよほど大丈夫でしょう。

冬休みが1ヶ月だったのでかなり充電できたようです。
年が明けてからはオンラインコースをとっていたので、計画的にきちんと勉強している姿も垣間見れて安心しました。



# by flouribunda | 2019-01-17 19:27 | 娘  | Trackback | Comments(2)
2019年 01月 16日

最近のお弁当

もう気がつけば1月も半ばを過ぎてしまいました。
いつもと変わらないお弁当も始まりましたが
今年はより忙しくなった主人です。
次に作るのはいつでしょう?
e0178312_12002821.jpeg
e0178312_12010341.jpeg
e0178312_12004790.jpeg


# by flouribunda | 2019-01-16 11:59 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 15日

サラダニソワーズ

お正月の食材はとにかく量が多いので
やたら豪華な(普段と比べて)メニューが続きます。

クロマグロのサラダニソワーズ
e0178312_11545513.jpeg
e0178312_11551107.jpeg
我が家の定番中の定番です。


Cpicon ローズ家のニース風サラダ by ローズ家の台所

# by flouribunda | 2019-01-15 11:54 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 14日

ぶり大根

正しくはハマチ大根ですが。

お正月の食材が冷凍庫にあると助かります。
e0178312_11530562.jpeg


# by flouribunda | 2019-01-14 11:54 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 12日

キッシュ


久しぶりにキッシュを焼きました。

パイ生地を作るとどうしても余るので耐熱皿に伸ばして冷凍してあります。
主人と二人だと次に食べるのいつ?と冷凍庫に在庫がたまるのですが、
娘がいると冷凍庫の在庫がどんどん減るのが嬉しいです。

Cpicon ローズ家のキッシュ by ローズ家の台所

e0178312_04541654.jpeg


# by flouribunda | 2019-01-12 04:54 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 11日

Pie'n Burger

パサデナの食堂です。
50年以上、今も常連さんで週末はとても混みます。
娘にとっても地元の懐かしい味。

ずっと変わらない。
スイートンローも、油ぎったベニアの壁も。
e0178312_04594561.jpeg
店名にある通り、バーガーが一応有名です。
私は食べたことがないのですが、主人や娘に言わせると『正しいバーガー』らしいです。
e0178312_04595019.jpeg
何十回と来ていますが、私はこのThin Pancakeしか食べたことがありません。
バーガーやハッシュドポテトが長年焼かれた油のしみた鉄板で、
作り置きの伸びたパンケーキ生地を薄く焼いてくれます。
トッピングはたっぷりのバターとメープルシロップ。
どこが美味しいのかさっぱり分からないけれど、
たまらなく大好きなここのパンケーキ。
e0178312_05003513.jpeg
パイも有名でサンクスギビングやクリスマスにはテイクアウトで
長蛇の列が出来ます。
でもはっきり言って美味しいとは???
e0178312_05002643.jpeg
でも私のパンケーキと一緒で皆どこが美味しいのか分からないけど買っているのかも。
そんな食堂です。

いつまでも変わって欲しくないです。


# by flouribunda | 2019-01-11 05:00 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 10日

見えない力

昨年秋でしたがこちらの本が出版されました。

そして週刊文春の新春号で阿川佐和子さんと美内すずえさんの対談記事があったそうで
e0178312_11265430.jpg
まさかの文春砲。
(誰も気づいていないと思いますが、、、、)


「ガラスの仮面」と言えば、小さい頃お小遣いを貯めて買った夢中になった漫画です。
塾の帰り道に待ちきれなくてバス停で読んだ記憶が今でも鮮明に思い出されます。
対談のお話があった時は小躍りしたものでした。

さすがにストーリーテラーの美内先生、質問も的確で主人の研究内容をとてもわかりやすく噛み砕いてくださっています。
いつも何が分からないかも分からないので質問も出来ない私なのですが代わりに聞いてくださいました。
勉強になりました。
異分野の梅若先生、甲野先生との対談も興味深く読ませていただきました。
全く関連がない様に思えて、それが美内先生の中では繋がっていて、ガラ仮面ファンには副読本でした。


# by flouribunda | 2019-01-10 11:55 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(2)
2019年 01月 09日

出汁巻サンド

食べてくれる人がいると
色々と作ってみたくなるものです。

いつもは卵焼き器で作るだし巻きサンド。
電子レンジを使ってみました。
e0178312_04564885.jpeg
確かにふわふわに出来ました。
でもどっちが美味しいのかな?
なんだか卵焼き器で焼いた方が良いような?


# by flouribunda | 2019-01-09 04:57 | 娘  | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 08日

チリマンゴーと セロリピーナッツバター

娘との食卓の話題でチリマンゴーなるものを教えてもらいました。
アメリカ、特にラテン系では普通にポピュラーな食べ物だそうで、
「こんなに長いこと住んでいて知らないの???」と。
知りませんでした。

それと同じようなアメリカでポピュラーだけど知らないものということで
セロリとピーナッツバターの組み合わせ。
私は娘が小学校(アメリカ)の時に教えてもらったので
聞いたことはありましたが、主人は全く初めて。

娘監修で作ってみました。
e0178312_05030185.jpeg
チリマンゴーは辛いペッパーをマンゴーに振りかけただけ。
竹串をマンゴーにさしてペッパーの粉の中に入れてまぶすのもアリだそうです。
辛いのでは?と遠慮がちに振りかけましたが、慣れてからは後からふんだんに使いました。
不思議とマンゴーの甘味で辛さを感じません。ちょっとやみつきになりそう。
これからはマンゴー切ったら必ずペッパーかけるかも?

セロリピーナッツバターもセロリにピーナッツバターをのせただけ。
レーズンをのせると別名『ants on a log』(木の棒にアリ)とも言います。
その名前からもアメリカの小学校や幼稚園でポピュラーなスナックです。
娘は今でも時々寮で食べるのだとか。
オリーブやアーモンドを散らしたり、ちょっと薬味を加えてオシャレにするのだそうです。
確かに少しで満足感があるのでスナックには良いかもしれません。

ピーナッツバターにもクリーム派とツブツブ派がいるそうで、
娘はツブツブ派。
もちろんピーナッツをその場ですり潰しただけの100%ピーナッツバター。

これはさすがに主人も私も食べたことがある
ピーナッツバタージェリーサンドイッチも懐かしくなってついでに作ってみました。
昔初めて聞いた時は???でしたが、今ではかなり美味しいものだと思えます。
e0178312_04512896.jpeg




# by flouribunda | 2019-01-08 04:58 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 07日

Sqirl

時々しか戻ってこられない娘なので
チャンスがあればLAの流行のお店に行きたいらしいです。

今回連れて行ってもらったのはSqirl。

とても有名だそうですが、
周りはお世辞にも良い環境の場所ではありません。
車で来るしかないような場所。
お店も普通。

私たちは朝早くから開いていると思って行ったら
朝食が食べれるのは8時からでした。

e0178312_13243702.jpeg
それを皆知っているのか、
朝食が始まるとどこから来たんだというぐらい人が次々に訪れます。

カレー卵は懐かしい給食の味?
自家製だというライ麦パンがとても美味しい。
e0178312_13233438.jpeg
名物のブリオッシュトースト、リコッタチーズと今日の3種のジャム。
これは普通の食パンの方が美味しいんじゃ?と思いましたが
とにかく人気らしいです。
ジャムに塩がふってあるのが
アクセントになってましたが、どこが珍しいの?と思ってしまいます。
e0178312_13234041.jpeg
グルテンフリーのそば粉のパンケーキはフワフワでとても美味しかったです。
何もなしでバターとメープルシロップだけで食べたくなりましたが。
e0178312_13234485.jpeg
朝食なのに簡単なディナー並みのお会計。
安ければ流行るのはわかりますが
かなり強気の値段設定なのに混んでいるのが不思議です。




# by flouribunda | 2019-01-07 13:22 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 06日

お正月の食材で

御節の食材のおかげで贅沢な食卓が続きます。
e0178312_06232700.jpeg

このために買ってるかもしれない、ぶつ切りの大きなタコが入ったたこ焼き。

久しぶりに焼きました。良く考えたら娘が高校の時は東海岸のボーディングスクールに帰るために1月は3日か4日には出発していたので三が日ゆっくり過ごしたのは久しぶりでした。

e0178312_06233166.jpeg
主人と娘はお魚屋さんに行くと買わずにはいられない大好きな牡蠣。
e0178312_06233649.jpeg
数の子は御節ではお出汁につけるだけですが、残ったら松前漬けに、が定番です。
数の子だらけの松前漬け。お正月ならではの贅沢です。



# by flouribunda | 2019-01-06 06:18 | ローズ家のお正月 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 05日

三ヶ日の御節

元旦の夜の第二ラウンド
e0178312_06144672.jpeg
元旦は関東風お澄ましのお雑煮ですが
いつも2日は白味噌です。
e0178312_06145131.jpeg
3日はお雑煮も飽きてきてタコ飯と。
e0178312_06145611.jpeg
今年も無事食べ切りました。


# by flouribunda | 2019-01-05 06:17 | ローズ家のお正月 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 04日

TAMAEN と Bohemian Rhapsody

年末のことですが、用事があったのでトーランスに行きました。
トーランスは日系の美味しいレストランも多い街です。
お友達にオススメを聞いてついでに焼肉屋さんに行くことに。

今回行ったのはTAMAENです。
ManpukuかTamaenと聞いたのですが、時間の制約上、夕方4時から開いていたTamaenに。

立派なお肉の階段。
e0178312_12542456.jpeg
私は残念ながらさっぱりわからないのですが、
お肉好きな家族は目を輝かして食べていました。
日系のレストランはコスパもとても良く、大満足でした。

その後は待ちに待ったBohemian Rhapsodyを観に行きました。
すでにロングランなのでパサデナでは上映は一日一回夜遅くだけです。
それでもかなりの混み具合でした。
たまたま後ろの席には主人の同僚の先生が同じく奥様、お嬢様と。


とにかく予想通り私は途中から涙が出て止まりませんでした。
とても良い映画だと思いました。

が、しかし、
欲を言えば、本物のフレディ マーキュリーはもっと素敵でした。
もっと背が高くて、スタイルが良くって、妖しい魅力が。
役者さんにそこまで求めるのは無理があるとは分かっていても、
イメージ崩された感は否めないかも。
「いい映画だったね〜。格好いいね、フレディマーキュリー!」という娘に
「違うの!本物はもっともっと素敵なの!」と必死に反論したくなる私でした。
(きっとエルビスプレスリーの映画が出来たとしたら同じことが起こるかも。)





# by flouribunda | 2019-01-04 12:50 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)