ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:本・映画 ( 114 ) タグの人気記事


2017年 03月 24日

Get out

娘が観に行きたいと観に行った映画です。
ホラー映画と聞いて「いやだ〜」と思ったのですが、
Rotten Tomatoesで99パーセントの高評価。
いつもかなり信頼している映画批評サイトなので
観に行ってきました。

トレイラーはおどろおどろしいです。
ご注意を。


でもかなりコメディータッチで、最後は何だか痛快な気分にさえなります。
黒人と白人との間のわだかまりをとても上手く表現していて、決して差別的ではありません。
きっと黒人の人が見たら「あるある〜」と思うでしょう。
反対に白人が見ると嫌な気分になるかも?
残虐なシーンがないわけではないですが、トレイラーの方がずっと怖いです。
映画では応援してしまいます。

映画は娘がボーイフレンドを連れて帰省する、という我が家もそう遠くない将来にあり得るシチュエーションでした。
そういうことがあっても戸惑うだろうし、アメリカではなくても心配かも?と、いう、、、、。
映画を観た後はひとしきり娘とその話でした。
私は黒人でも白人でもアメリカ人にはきっと同じ対応をしてしまうはず。
アジア系だったら少し表情が和むかも?
人種で差別しているわけではありませんが、やはり異なるものが多ければ多いほど緊張するでしょうから。

娘とそういう話も自然とできる楽しい映画でした。

ちなみに冒頭の夜のシーンはきっとパサデナでロケされたはず。
住宅街がよくロケに使われています。


今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ





by flouribunda | 2017-03-24 10:53 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 14日

真理の探求 (くらし部門)

そっと?宣伝です。

昨年の11月30日発売された新刊です。

お世話になっている八百屋さんがいつも主人の本を読んでくださっています。
クリスマスプレゼントにお持ちすると、
「ええっ?どうしたんですか?全然違う分野じゃないですか???」
確かに驚かれるのも無理がないです。
でも読んでいただくとわかっていただけると思うのですが、
主人は全く変わりありません。
科学を語るスタンスは不動です。

家に来る宗教の勧誘には
「うちは科学者(Scientist)だから」と断るといいよ、といつも言う主人です。
(こう言うと本当に「失礼しました〜」と帰りますよ!!)

佐々木先生との対談講座のお話があった時、最初はとても戸惑ったようでした。
でもご著書を拝読して俄然興味が湧いたようです。

私も一度名古屋の中日文化センターで行われた講座を受講しました。
疑問に思ったことはすぐ質問しないと気が済まない主人です。
(そして少しでも矛盾に思ったら嬉々として相手をやり込めてしまう悪い癖)
そんな不躾な主人にきちんと理詰めで佐々木先生は答えてくださいました。
分野の違う主人と佐々木先生の言葉のキャッチボールに胸をなでおろした私でした。

それから講座も回を重ね、
主人も佐々木先生にご案内いただく仏教の世界を思考のトレーニングとして
毎回とても楽しみにしていました。

そして3回行われた講座をまとめた本がこちらです。

宗教というと学生時代の教科書、もしくは旅行のガイドブック以上の詳しい知識は持っていない私です。
結婚してからは、詳しい宗教の本はあえて避けて来ました。
(下手にスピリチュアルな本にでも手を出したが最後何を言われるやら、、、。)
今回は私も安心して仏教のお話を伺うことができました。
佐々木先生の合理的なわかりやすい教えに、
宗教が生きる道しるべになることの意味が少しわかったような気がしました。

こちらは朝日新聞に2年間連載されたエッセイをまとめられた佐々木先生のご著書です。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2017-01-14 13:26 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(2)
2017年 01月 11日

Money Ball , Sully と Kubo (くらし部門)

冬休みに観た映画記録です。
今回のお休みもたくさん映画を観ました。

まずは「マネー・ボール 奇跡のチームを作った男」。
ベースボールはほとんど見ないのですが、アメリカの文化。
実話なのでその世界が垣間見れて面白いです。
ブラッドピットって本当にロバートレッドフォードと似ているなあ、
となぜかずっと思いながら見ていました。

e0178312_06443516.jpg
「ハドソン川の奇跡」
これも実話。
このニュースは記憶にも新しかったので
懐かしく観ました。
トムハンクスが実際の機長さんに似ていて、
映像も迫力があるのでとても楽しく観ましたが、
2時間映画にするには内容に乏しい感がありました。


e0178312_06443708.jpg
CGで作ってあるのかと思いきや、
手作業で精巧な人形で作ってあるので玄人受けしたという人形劇。
内容はともかくとして美術作品を見ているようでした。
マニアックすぎて興行成績はあまり良くなかったようですが。

e0178312_06455083.jpg


今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


第一回プラチナブロガーコンテスト


by flouribunda | 2017-01-11 06:40 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 28日

スポットライト と ぶり大根 (くらし部門)

クリスマスも済んだというのに全くブログが追いついていません。
お行儀悪いですが、
再度ムービーナイト。


去年のアカデミー賞ですがまだ観ていませんでした。
社会派で重いテーマですが、
とても上手く出来ている映画でした。

メニューは時には和食も思い出してもらわないと、
ということでぶり大根。
e0178312_15231043.jpg
この日は一日買い物に出かけて走り回ったので
「とりあえずビール。」
普段はビールの買い置きはないのですが、

やっぱりぶり大根のようなおかずにはビールが合います。

e0178312_15233108.jpg
今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


第一回プラチナブロガーコンテスト

by flouribunda | 2016-12-28 09:23 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 26日

Gattaca と Bread Loungeのパン(くらし部門)

久しぶりに家で映画鑑賞。

以前家族で観たことがあったのですが、
娘があまり内容を覚えていないとのこともう一度。

20年近く前の映画なのに今観ても新鮮です。

お昼に買いに行ったBread Loungeの私の一押しパン。
チアバッタ。
昔、昔La Brea Bakeryがまだ本当の小さなBakeryだった頃の
チアバッタが一番好きでしたが、ここのは2番目。
これはどう転んでも自分で作れません。

お供はビーガンチーズ。
娘が帰ってくると面白いものが試せます。
e0178312_16111554.jpg
でも昔のビーガン製品と違い、
今は添加物なしできちんとした材料のものが手に入るので素直に美味しいです。


チアバッタの断面図。
ほとんど空気。
e0178312_16111269.jpg
冬至だからいとこ煮も。
私はいとこ煮は食べだしたら止まらないので
冬至の日だけのお楽しみ。
(でも皆さん好き嫌いがあるようで、、、。)
あとはどうせ映画を見ながら食べるので見た目は適当。
e0178312_16111991.jpg
今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

第一回プラチナブロガーコンテスト


by flouribunda | 2016-12-26 07:19 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 05日

新米とベジコリアン

今回の日本出張のお土産は新米。
サンマに合わせたかったけど、これは翌日です。
やはり日本のお米は美味しいです。
カリフォルニア米も結構おいしいとは思いますが、
比べるとやはり日本のお米に軍配。
e0178312_04495727.jpg
アマゾンであらかじめ頼んでおいた本も持って帰ってきてもらいました。

珍しいレシピがあるわけではありませんが、普通に美味しそう。
手軽に作れるようなレシピばかりです。
著者はこの記事の本と同じ方。調味料がよく似ているためか、
韓国料理って素材よりも調味料にインパクトがあるせいか
似たような味付けになってしまうのは否めません。

でも美味しいから時々無性に食べなくなる味。


冷蔵庫にある材料で幾つか作ってみました。
やっぱり間違いありません。


e0178312_04492792.jpg
いくら材料があったから、と言って
チジミはご飯には会いませんでしたが、、、。
本を読んでいたらどうしても
ニラとアサリで作ってみたかったのです。


今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2016-10-05 08:16 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 21日

Reign と 5 Flights Up

記録です。

日本でもNHKで放映されるというので観てみました。
(邦題 クイーンメアリー)


適当なトレイラーがみつからなかったのでリンクだけ。
アメリカ人に言わせるとJuicyなドラマなんだそうです、、、。

16世紀の実在の人物を題材にした思いっきりフィクションドラマです。
大河学園ドラマという感じの登場人物や設定で人気があるのもうなずけます。
家族で楽しめる歴史ドラマという感じでしょうか。
(にしてはアダルトなシーンもありますが、
アメリカの歴史ドラマにしてはかなり控えめ。)
手作業をする時など時間のある時にまとめて観てしまいそう。

5 Flights Up

ダイアンキートンとモーガンフリーマン、
どちらも好きな俳優さんですが
庶民的なアパートの売り買いに一喜一憂している
老齢カップルにはどうしても見えません。

これがマンハッタンの何億円もする豪華なアパートを
売買する話だったらお似合いのカップルかも。

ブルックリンからのマンハッタンの眺めが素敵だな、
という印象の映画でした。

e0178312_00562678.jpg
今回の映画鑑賞メニューです。

次に送られてくるはずのDVDは
本当に観るのかなあ。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ






by flouribunda | 2016-09-21 09:55 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 07日

9次元からきた男

3月26日の夕方からは日本科学未来館に行きました。
主人がお手伝いさせていただいた3Dドームシアターガイア最新作「9次元からきた男」のブロガー特別試写会が開かれました。

私もブロガー?としてドームシアターで実際に作品を観てきました。

実はプラネタリウムというといつも照明が暗くなった途端に寝てしまう私。
「寝るなよ」と釘をさされてはいましたが、この作品は寝てるどころじゃありませんでした。
とても迫力があり、理系が得意でない私でも存分に楽しむことが出来ました。

30分間の短い作品ですが、映像の視覚効果によって自分がいる空間が錯覚なのではないかという不思議な感覚に魅き込まれていきます。クリストファーノーラン監督の『インセプション』や『インターステラー』を観た時を思い出しました。ただストーリーを理解するだけでなく頭の違う部分まで使って考えさせられるような、パズルを解いている気分になります。

スターウオーズの様な想像力がふくらむまったくのフィクション映画もそれはそれで楽しめます。けれど科学がものすごいスピードで進んでいる今、科学的考証がしっかりしたSF作品を作ることはとても大切だと思います。日本にもそれを理解して、そしてさらに娯楽作品として仕上げることが出来る監督、映像クリエイターの方達がいらっしゃるのがとても素晴らしいと思いました。きっと子供から大人まで、科学に詳しい方もそうじゃない方にも心に残る作品だと思います。

今回は閉館後に試写会があったため未来館を見学出来なかったのですが、私は1年半前にはじめて訪れました。
日本で子供を育てていたならば、チャンスあるごとに通ったであろう充実の展示でした。
4月20日に常設展がリニューアル公開されるとのこと、是非また見学に行きたいです。

「9次元から来た男」も4月20日から公開です。ドームシアターはサイトで事前予約が可能だそうです。

詳しい解説の特設ウェブサイトです。
監督のインタビュー等がみられます。


主人のブログです。
試写会に来てくださったブロガーの方達のリンクがのっています。
皆さんそれぞれの見方で異なる印象の感想を書いてらっしゃいます。
また次回観る時には違った見方が出来るかも、と思いました。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2016-04-07 05:07 | ローズ家の日本 | Trackback | Comments(6)
2015年 12月 19日

haru_mi と 小豆のマリネ

主人が日本出張の時にはいつも雑誌をお土産に頼んでいました。
でも最近はどの雑誌でも電子版が出るようになり便利なことこの上ありません。
ついにこちらも電子版で買えるようになりました。。



そして今月号から作ってみた小豆のマリネ。
にんにくオイルに漬けるだけ。

e0178312_14275974.jpg
とても美味しいです。
というより、この豆が美味しいのも一役買ってる。
アメリカにも小豆は売っているのですが、これまで美味しい小豆に出会った試しがありませんでした。
オーガニックの小豆などもWhole Food'sなどで手に入るのですが
やはり買う人が少ないのか、なんだか豆が古そうで上手く炊けません。

でもこの間韓国スーパーに行ったら美味しそうなオーガニックの小豆が売っていたので買ってみたらこれが当たり。
煮崩れすることなくホクホクと綺麗に炊けます。
柔らかい小豆がお好きな人には向かないかもしれませんが、
豆の味がしっかりしていて、私はすごく好みでした。
半分マリネにして、半分甘く炊きましたが、普段よりかなりお砂糖控えめにしても十分美味しいのにはびっくり。

同じブランドでオーガニックの大豆も買いましたが、そちらもとても美味しいお豆でした。
アメリカでお豆を買うのは諦めていたのですが、韓国の方も同じようにお豆を炊かれるので美味しいのでしょう。

冬至カボチャもこれで楽しみです。。

小豆のマリネを使うと、目玉焼きがとんでもないご馳走になりました。

e0178312_12380056.jpg
適当にお野菜を混ぜて、塩、こしょう。
レモンを絞ればサラダも簡単。
e0178312_12375763.jpg
これは定番になりそうです。
困るのは美味しすぎてすぐなくなってしまうこと。


今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村






by flouribunda | 2015-12-19 01:26 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 15日

NOPI と PLENTY MORE

先週末はお友達が可愛いお嬢さん二人を連れて泊まりに来てくれました。
私の好みを熟知している彼女、クリスマスプレゼントを色々と持ってきてくれたのですが、
その中に私が欲しかった料理本もありました。

以前の他のお友達からいただいたこの本と同じ著者。
その本にはまってから本屋さんに行くと、この著者の本のシリーズが一杯出ていることに
はじめて気がつきました。それから気になっていたのです。


この2冊。(下の画像をクリックするとアメリカのアマゾンサイトに行きます。)

(下の画像をクリックすると日本のアマゾンサイトに行きます。)


Plenty Moreはお野菜中心のレシピで、Nopiは独創的なメインディッシュが沢山のっています。
パラパラとめくってみるとどれも美味しそう!
素材重視のスパイシーなレシピが多く、材料は決してシンプルではありません。
でもJerusalem Cookbookと同じく応用が利きそうで、とにかくアイデア満載です。
早速家にある材料で作ってみました。
e0178312_12440541.jpg
Plenty Moreからです。
家にある材料が乏しくて、なんとか可能だった中華風蒸しなすのマリネ。
みりんとメープルシロップで甘みがつけてあって、和食に慣れている日本人には少し甘すぎるような気もしましたが、
味は美味しいです。
e0178312_12440139.jpg
こちらはNopiのサイドディッシュのレシピから。
にんじんのガーリックハニーコリアンダーロースト。
ビーガンならメインディッシュにもなり得そう。

今回はレシピの中から一番簡単なものしか作れませんでしたが、色々とまた試してみたいと思います。

e0178312_12440949.jpg
蒸しなすのマリネの剥いた皮で作ったなすの皮のきんぴら。
これはこちらの本でみて作ってみたいと思っていたもの。

なんだか両極端な本ですが、この本も材料を使い切るアイデアを思い出させてくれて
重宝します。
レシピは簡単なので、こういう使い方を頭に覚えさせておけば必要がない本なのですが、
私の場合身についていないので時々パラパラとめくって、ああそうだった、というのも必要。
けれど最近カノウユミコさんの本といい、有元葉子さんの本といい、
好きなのですが、同じようなレシピが多く退屈気味だったことも事実。

なので今回いただいた2冊はちょっと凝ったレシピに挑戦したくなっている今の気分にぴったりの本でした。


今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2015-12-15 13:35 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(4)