タグ:日本語補習校 ( 32 ) タグの人気記事


2013年 03月 12日

卒業式と謝恩会

e0178312_12424753.jpg土曜日は日本語補習校の卒業式でした。
パンサーは1年生の2学期から補習校に通いました。(1学期は日本に滞在し、東京の小学校に通っていました。)長い様で短かった小学校6年間でした。2年生、3年生では日本の小学校で夏休みの体験入学もしました。4年生の1学期はドイツのベルリンに滞在したため休学しましたが、2学期に再度試験を受けて編入しました。

小学校2年生から毎年家族で漢字検定も受けました。(パンサーは9級から5級まで)さすがに5、6年になると熟語も増え、漢字の習得が難しくなりましたが、それでも検定のために集中的に勉強した効果は普段の勉強をずっと楽にしてくれました。


e0178312_1250048.jpg最後の土曜日のお弁当。

いつも現地校が終わる6月から補習校もお休みしていたため、普段の補習校の宿題と夏休みの宿題をかかえた夏は悪夢でした。ドリルの採点に作文の添削、自由研究に頭を悩ませました。アメリカにいて3ヶ月日本の学校に通わないことがどれだけパンサーの日本語を退化させるか、身にしみる夏休みでした。9月に学校が始まってリズムが戻るのを待ちわびたのを覚えています。
運動会も毎年リレー選手で走り、最後の運動会ではアナウンス係もさせていただきました。運動会が一番好きだったんじゃないでしょうか。


e0178312_134189.jpgもう見られないランドセル姿。小さい頃は重くて嫌がっていましたが、いつ頃からか軽々と持つようになり、最後まで使うことに文句を言わなくなりました。(でも一番似合ってたのはやはり重いと文句を言ってた小さい頃でした。)

最後まで学校に行くのは嫌がりました。きっとどこのご家庭でも程度の差こそあれ、同じことだと思います。学校に出かける前に隠れて出てこなかったことや、引きずって車に乗せたこと。フリーウェイで私が怒って、「ここで降りなさい」と言ったこと、「学校行かないで帰るから。」と途中で引き返したことも1度や2度じゃありませんでした。それでも私が続けられたのはパンサーが2年生の時に1年間補習校の役員をやって色々と学ばせていただいたからでした。役員をやって他の保護者の方達が皆それぞれ必死の思いで補習校を続けさせているのを目の当たりにしなかったら、先生方の思いを知らなかったら、きっと途中で私が投げ出していたと思います。

6年生は卒業に必要な出席日数がギリギリでした。担任の先生に各教科時間数の表までいただき、休みが1/3を超えない様、最後まで気が抜けませんでした。卒業するために現地校の先生が推薦して下さった課外活動にも参加できず、泣く泣くあきらめたこともありました。来年度は今年以上に土曜日に用事が増えるので、残念でしたが中学進学は断念しました。

そんな色々な思いがこみあげた卒業式。日本式の厳かな式は涙腺がゆるまずにはいられませんでした。

e0178312_1310179.jpgそして卒業式のあとは謝恩会。謝恩会はやらない学年もあるとか、今年は謝恩会係の保護者の方達のご尽力で素晴らしい会でした。毎週の様に集まってアイデアを練ってらした係の方達のことは存じ上げていましたが、これほどとは。広い会場に美味しいお食事が並び、タレントショーではパンサーもバイオリンを、主人も一言ご挨拶をさせていただきました。担任の先生方はピアノと歌で参加され、子供達は特技の空手やグループのダンスなどを披露してくれました。


e0178312_13112995.jpgその後は楽しい法話があったり、先生方も仮装に協力していただいてゲーム大会があったり、分刻みの進行。そして極めつけは、ここ2ヶ月ぐらい、放課後に同級生のお宅を練習場に開放していただいて練習を重ねた合奏、合唱です。(ありがとう いきものがかり)正直、最初はどうなることやらと思っていましたが、日本の小学校でもこんなに短期間で上手にならないんじゃ?と思う程息の合った感動的な演奏でした。

日本語補習校に通う子供達も現地校と補習校の二重生活で大変ですが、それは親にとっても同じこと、現地校と補習校の用事両方です。それを見事に子供の為と思ってこなす日本語補習校の保護者の方達って本当にすごいと改めて感じた謝恩会でした。

6年間頑張った子供達への素晴らしい門出の一日でした。

本当にありがとうございました。

by flouribunda | 2013-03-12 13:41 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(17)
2013年 02月 28日

2月のこまごま

いつのまにか、もう1/6、2013年も過ぎていると思うとなんだかゾッとします。

e0178312_1535816.jpg最近なんだかやたらと蘭が安く売っています。きっとバイオ技術の進化でより安価に栽培出来るようになったんでしょうね。ついつい買ってしまいます。それこそ15年前ぐらいは花が落ちても頑張って2回ぐらい咲かせるのを目標としていましたが、大きな胡蝶蘭でもどうしても2回目に咲くときは小さくなり、それもものすごく時間がかかって大変なので最近は全て花が落ちたら処分しています。花の数が少なくなってくると台所の出窓に。それでもここに移して1ヶ月以上。長持ちするのが嬉しいです。


e0178312_15173744.jpg日本のお友達からプレゼントが届きました。主人が「よっぽど買ってこようと売り場で迷ったけど、もったいないから断念した。」という幻の貴重な虎屋のお雛様バージョン羊羹と涙なしでは開けない絵本。この絵本はいけません。オビを読んでいるだけで涙が出て、1ページ目で号泣。怖い本です。1日目は1ページで断念して、その後なんとか最後まで読みましたが、最後でまた嗚咽が止まらない。これは絶対パンサーが子供を産む年になるまで保存版ですね。子供産んだら見せてやる。(半分嫌がらせ?)


e0178312_15275275.jpge0178312_1528189.jpg
パンサーの部屋は屋根裏に移ったので、昔の彼女の部屋は映画部屋兼ゲストルームとなりました。冬休み以来、久しぶりにムービーナイト。007の「ゴールドフィンガー」。これを見ずして007を語るなかれ、ですね。話は無茶苦茶だけど。

e0178312_15415927.jpg昨年家族で受けた漢字検定の家族賞の賞状が届きました。今はいつでも指定の検定場に行けば受験が可能だとのこと。LAにもあるようです。今年もパンサー次の級が受けられるでしょうか?


e0178312_15451922.jpge0178312_15455129.jpge0178312_15481937.jpg
2週間に一度、美味しい地鶏が手に入るおかげで充実の休日のお昼ご飯。鶏スープたっぷりのにゅうめんだったり、おそば屋さんの卵焼き。調子にのって卵黄の味噌漬けも作ってみましたが、美味しい卵を味噌漬けにしてはもったいないですね。美味しいのですが、これなら新鮮なうちに生卵とお醤油のほうが断然美味しい。

e0178312_15525257.jpg先日頂いたイシマキの残りは豆腐と酒蒸しになりました。ごちそうさまでした!!


今日もご訪問ありがとうございます。もう3月。日がずいぶんと長くなってきました。

下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-02-28 16:00 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(6)
2013年 02月 26日

エビ鯛と補習校もあと少し

土曜日は日本語補習校でした。パンサーがお勉強している間、私は午後からお友達のおうちに遊びに行きました。ブログが縁で知り合い、とても仲良くしていただいています。お互いの近況はブログでチェック済みなのでまるで親戚のような間柄。(と思っているのは私だけかもしれませんが。)楽しい午後のひと時でした。

e0178312_6364915.jpge0178312_6371467.jpg
すごくお料理上手な方なので、持って行く物にはいつも頭を悩ませます。何を作って行っても恥ずかしいだけなので、邪魔にならない普段焼いているパンと、地鶏を買っているお店でいつも買う地卵を持って行きました。


e0178312_6453691.jpge0178312_6461665.jpg
そうしたら美味しいお食事とコーヒーフィルター。新鮮ないしまき4匹と見事な鮭半身に変身しました。

困った。また負けてしまいました。

補習校もあと残すところ2回。先週の土曜日は放課後謝恩会のためのリハーサルもありました。いよいよ小学校も卒業です。(親でも、えっ?まだ小学生だったの?って感じですが。)

今日もご訪問ありがとうございます。主人が見るなり「おお〜っ。ネルドリップだ。」と喜んでいたフィルター。ふふ、「違いがわかる男」レポートはまた今度。

下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-02-26 06:55 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(4)
2012年 10月 30日

漢字検定当日

日曜日は毎年恒例の漢字検定を3人で受験してきました。私と主人は2級。常用漢字全て、高校卒業、大学受験レベルとのことです。パンサーは5級、小学6年生までの漢字全てが試験範囲。2級からは合格ラインが正答率80%、5級は70%。さあ、どうでしょうか。発表は12月です。

ここ1ヶ月は毎夕食後、皆で試験問題を解きました。忘れている漢字もかなりあって苦しいのですが、書ける様になってくると結構気持ちの良いもの。いい頭の体操になります。こんな機会でもなければ忘れていくばかり。試験会場には私達の他には生徒に混じってアメリカ人のお父様が受験してらっしゃいました。

e0178312_1149685.jpg試験会場のすぐ側にあるフローズンヨーグルトのお店で去年の試験の時以来の外フローズンヨーグルト。私と主人はミニサイズ。パンサーはスモールサイズ。

「お父様とお母様はやっぱりケチだね。」と言うので
「何を言うの?ミニを頼むほど贅沢はないのよ。本当のケチだったら3人で大きいのを頼んで分けるの。わかってないわね〜。」

でもその「やっぱり」と言うのは何なんでしょうね。
ちなみに写真はミニサイズ。充分日本のスモールサイズです。


今日もご訪問ありがとうございます。昨日からは夕食後の漢字の時間がないのがとても不思議な感覚です。試験前しかやらないからすぐ忘れてしまうのでしょうけどね。

下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2012-10-30 12:48 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(2)
2012年 10月 08日

日本語補習校運動会

e0178312_15135831.jpg土曜日は運動会でした。2011年2010年2009年
1年に一回しか登場しない行楽弁当ですが、ちょっとは上達したかな?記録がとっておけるブログはいいですね。
先日娘に茶色いお弁当はやめてくれとダメ出しされたので、今年は色合い重視です。


e0178312_1532145.jpg小学校最後の運動会、徒競走の写真です(写真中央)。棒取りは2回ともちゃんと最初に棒を取ってきていました。台風の目という競技では2人一組だったため人数が足りず、パンサーは2回走っていました。


e0178312_15354674.jpg今年も最後の紅白対抗リレーを走ることができました。

おかしいなあ?私と主人の子なのに、と毎年運動会では首をかしげることしかり。義妹からの隔世遺伝かも?



今年は放送係もさせてもらえました。最初は「まちがえたら恥ずかしいから嫌だ。」と言ってた放送係。日本の運動会らしく原稿がきちんと用意されていて、その束を事前にもらっていたのでとても緊張したようです。でも終わってからは「すっごく楽しかった!」。
Youtubeの映像は欠かさず見ていてくれているお友達、親戚のために2日間だけのせておきます。

今回の運動会は競技以外の時は放送係のお仕事で忙しかったパンサー。
おかしいなあ?私も主人も運動会が忙しいと思った記憶はありません。


e0178312_15501053.jpg今日もご訪問ありがとうございます。主人も積極的に保護者競技に参加しました。むかでリレー(4人2脚?)と綱引きでした。

下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2012-10-08 15:55 | | Trackback | Comments(0)
2012年 03月 05日

卒業式

e0178312_4305224.jpg土曜日は日本語補習校小学校、中学校合同の卒業式でした。5年生のパンサーは送辞を読ませていただくことになり、主人と二人で出席しました。私は卒業式に出席するのは2度目ですが、何度みても本当に感動します。日本式の静粛で厳かな式なので尚更です。両国の国歌斉唱に、一人一人名前を呼ばれた時の「はい。」という返事に、壇上で一人づつ卒業証書を手渡され回れ右をする姿に、証書を筒に入れるお手伝いをしている先生方の真っ白な手袋に、ことごとく胸が熱くなります。クライマックスは式の終了を告げられた途端にはしゃぎだす子供達。先生方が作る花道を一人一人花束を贈られて、先生方に抱きつきながら退場する卒業生達。最後まで我慢してましたが、やはりもらい泣き。

小学校6年、中学まで行けばさらに3年。最後まで続けられるというのは本当に本人の努力、先生方のご指導、家庭での後押しと並大抵のことではありません。途中で辞められる家庭も多いのは確かで、それも私には理解できます。でもだからこそ最後まで成し遂げた子供達は本当に素晴らしいです。心からお祝いしたい気持ちになります。

「行きたくない」と駄々をこねるパンサーを、時には叱り、なだめすかしながら、片道1時間のドライブで補習校に送り届ける毎週土曜日、とにかく来年1年、無事卒業式を迎えられ日が来るまでは頑張ろうと決意を新たにしました。「卒業式を見ると、中学最後までやってみたいな、格好いいな、という気もするんだよね。」
そうよ。すっごく格好いい。


e0178312_4575090.jpg今日もご訪問ありがとうございます。そしてお約束の紅白饅頭。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2012-03-05 12:21 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(12)
2011年 12月 21日

補習校終業式と魚すき

e0178312_8334680.jpg今年も全くもって12月らしい日々を送っています。記録が後手後手にまわっていますが、先週末土曜日です。
日本語補習校も2学期が終了し、1月7日の始業式まで冬休みです。日本の学校ですから通知表をいただいて帰ってきました。親宛に送られてくる現地校の成績よりもやはり手渡される方がどきどきするようですね。補習校のお勉強で何が一番大変かといえば、やはりアメリカに暮らす子供にとっては「漢字の習得」でしょうか。なんとか今年も5年生までの漢字が試験範囲の漢字検定6級に合格しました。秋にある漢字実力テストも満足な点。テストには強い様です。普段はまだと〜んでもない漢字書いたりするのですけれど。やはり普段目に触れないので難しいですね。


e0178312_8201514.jpgその夜は「魚すき」。私は20年以上前に大阪で一度食べたっきり。一度やろうと思いながら20年たってる!!主人は初めて食べたそうです。ただ魚介類をお肉のすき焼きの要領で酒、砂糖、お醤油で甘辛くお鍋にするだけなのですが、なかなか美味しく出来ました。最後におうどんをいれて焼うどんの様にします。それがお出汁がきいて特に美味でした。

今日もご訪問ありがとうございます。忙しいとつい鍋になる12月。だんだんと鍋のネタもつきてきます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-12-21 08:35 | | Trackback | Comments(4)
2011年 11月 01日

参観日とオクテット

e0178312_0453691.jpg土曜日は日本語補習校の参観日でした。一年に2回の参観日。パンサーが学校でどう過ごしているか見る良い機会なのでなるべく2人で参観する様にしています。ふだんの学校に加えて土曜日は一日補習校、良く頑張っていると思います。夏休みの理科の自由研究なども発表されていました。研究内容もバラエティに富んでいて、しっかりまとめてある作品が多く、さすが高学年になると立派な作品になるのだなあと感心することしきり。アメリカのパンサーの通っている学校と較べると、やはり理数系は日本の学校のほうが勝っている印象があります。
お昼は日系レストランで。「何しに参観日に来たのよ。二人だけでこんないいもの食べて!!」って、参観は午前中だけだったから、、、。


e0178312_054543.jpgそして夜は地元オーケストラの公演の余興として30分ほどロビー前でオクテットで演奏しました。今回は青少年オーケストラに入ってはじめてのリーダーでとても緊張したようです。終わるなり文句たらたら、「私がテンポを遅くしようとしているのに、先走る子がいる。」とか、せっかくパンサーのソロパートがあったのに、パートナーの子が一緒に間違えて弾いてしまったのが2回連続であり、しかも上手く弾けていなかった、とか。やはりソロで弾くのと違って、色々気を使わねばならない事も多く、とても勉強になったようです。でもほとんどリハーサルする時間もなく、楽譜も5日前に渡されたところだというのに、とっても上手にハーモニーになっていました。


e0178312_14193.jpg今日もご訪問ありがとうございます。連日の過密スケジュールだったので、日曜日はたまった宿題、勉強の日。しかし朝ぐらいはのんびり食事がしたいと最近はパンサーがよくクレープを作ってくれます。ベルギーで買ってきてもらったチョコレートのスプレッドを塗って、いちごソースで。
Cpicon ローズ家のクレープ by ローズ家の台所

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-11-01 01:02 | | Trackback | Comments(4)
2011年 10月 24日

女子ご飯と漢字検定

e0178312_13253375.jpgなんだかお野菜が沢山食べたかったので、思いっきり女子ご飯メニュー。

Cpicon ローズ家のシーフードライスサラダ by ローズ家の台所

Cpicon ローズ家のおからタブレ by ローズ家の台所

お野菜を刻んで、ご飯炊いて、混ぜて、さっさと食べて、漢字検定の一夜漬け。なんとか受けてまいりましたが、さあ結果はいかに、、、。2級からは合格点は80パーセントとらなくてはいけないのです。(パンサーの受けた6級は70パーセント)約40日後に発表だとか。
e0178312_1472715.jpg
今日もご訪問ありがとうございます。漢字検定の打ち上げは女子デザートのフローズンヨーグルト。出張にでかけていた主人も今日無事もどりました。彼は来年受けるそうです。来年は応援団にまわりたい、、、。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-10-24 13:36 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(2)
2011年 10月 03日

運動会とお弁当

e0178312_3232349.jpge0178312_3225850.jpg今年の運動会のお弁当。またちまちましたお弁当になってしまって、ちょっと反省。本当はひとつひとつのおかずをもう一サイズ大きめにしたいと思っているのに去年よりさらに小さい、、、、。一昨年が一番好みに近い(写真の色が悪いのですが)、ちょっと気合いが入りすぎちゃったかもしれませぬ。


e0178312_3342292.jpg今日もご訪問ありがとうございます。徒競走のパンサー。5年生の今年は徒競走、棒取り、台風の目、リレーに出ました。「楽しかったあ!!」。フ〜ム、運動が得意だと運動会というのはやっぱり楽しいものなんだ、、、。パンサーのように楽しんだ覚えがないなあ。お天気がとっても良くて、家族3人真っ赤に焼けた運動会でした。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-10-03 03:41 | | Trackback | Comments(6)