ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:レストラン ( 175 ) タグの人気記事


2017年 07月 16日

ボストンで今回のカレッジツアーは終了

ボストンは私も娘も慣れた街。
知らない街を回った緊張もほぐれます。

今回は前回予約が取れなかったレストラン。
デパ地下のような食料品店の上にあるレストラン。
店内もカジュアルです。

テーブル席だったのですが、オープンキッチンが面白そうだったので
席を変えてもらいました。
e0178312_08350986.jpg
お料理作っている様子を見ながらあーだ、こーだは楽しいです。

串焼きのお野菜が新鮮で美味しいです。
e0178312_08351388.jpg
手打ちパスタもシンプルで素材の味が際立ちます。
e0178312_08351856.jpg
久しぶりに美味しいラムを食べたような、、、。
ここまで大きくて臭みが全くない。
ラムもアメリカンサイズ?
e0178312_08352261.jpg
やっぱりボストンは美味しいです。
しかも最近とんでもなく物価が高いLAよりこのクオリティだったらかなり安い。
半額かも?

LAにも食料品店はできるそうですが、
どうなるかな?






ティラミス
e0178312_08352615.jpg
メニューにルバーブと書いてあると頼まずに入られません。
ルバーブ入りのドーナッツ。
e0178312_08353108.jpg

なんとか無事に6校のカレッジツアーを終えて2人ともホッと一息。
「カレッジツアーは1週間が限度だね。よく頑張りました。」
とお互いをねぎらいました。

お友達のお母様の中には
「〇〇ちゃん、私もうだめ、先にカンクンに行ってるわ。」
と娘を残してリゾートに逃げた方もいらっしゃったとか。
お友達は残り2校を一人で移動して回ったそうです。
その気持ちもわかります。

しかも娘を100%信頼しているお母様も偉いし、
ちゃんと一人で見学に行けるお嬢さんも偉い!

母「だけどアメリカは18歳以下だと一人でホテルとまれないじゃない?」
娘「一筆書けば大丈夫らしいよ。」
その手があったのか!!

でも私も最初は同行はしても、見学は疲れると思っていました。
パスして一人でカフェで時間つぶしを企んでいたのですが
1校目を一緒に行ったら案外楽しいものでした。
それからは観光気分。

各校のセールスマン(アドミッションオフィサー)のセールストークを比較したり、
(実際に各校かなりプレゼン能力がすごく、勉強になるのです。)
各校の良い点、悪い点を女子目線で言い合ったり、
こっそり在学生や見学にきている生徒のファッションセンスから、
好みの男子学生のタイプまで大笑いしながらのツアーでした。
しばし自分が大学に行くような気分を味わいました。

前回に引き続き、実際に見学に来なかったら志望していたかもしれない、という学校も2校ありました。
志望校を絞ることもできました。
そして見学してみて、志望校に加えた学校も。
一緒に見学したからこそ、私も心から娘の判断に同意しました。

大変でしたが親も子供も成長した1週間でした。



今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2017-07-16 08:31 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(4)
2017年 01月 15日

LADUREE

久しぶりにお友達とお出かけ。
最近できたLADUREEに行ってきました。
屋外型のショッピングモールの中にあります。
e0178312_15542211.jpg
混んでいるのでは?と怖々だったのですが、
朝の10時はとっても空いていました。
お店自体は9時からやっているようです。
帰る頃には長蛇の列ができていたので朝一番が正解。
e0178312_15542975.jpg
写真がこれしかない、、、。
オススメのマリーアントワネットという紅茶。
美味しかったです。
私が食べたのはホームメイドのヨーグルトとバゲット、各種ミニペイストリー。
ヨーグルトがものすごく美味しく、もう一度食べたいかも?
バゲットもペイストリーも可もなく不可もなし。
ただLAで、しかもこれほどのブランドなのにメニューにはなんだかお得感がありました。
犬もOKなのでまたお散歩がてら朝一番にヨーグルトと紅茶を食べに行きたいです。
家から車で30分かかるのが玉に瑕。

たくさんおしゃべりして楽しい1日でした。
今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


第一回プラチナブロガーコンテスト

by flouribunda | 2017-01-15 16:10 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 25日

Arts District と The springs (くらし部門)

冬休みに戻ってきた娘とLAのダウンタウンに行きました。
彼女のお目当は大好きなArts District。

どんどん開発は進みますが、まだまだ倉庫街といった雰囲気が漂います。
すっかりきれいになってしまったら魅力も半減しそうな
今が旬かもしれません。


以前行って面白かったヨガスタジオを併設する
The Springs

最近リニューアルしたのですが行って見たら
普通のビーガンのお店になっていました。
以前はローフードで面白かったのに。
お客さんもまばら。
メニューもかなり縮小されていました。

抹茶アーモンドミルク
e0178312_16064740.jpg

人参のスモークサーモン風トースト。
これは美味しい!!スモークの味もしっかり感じます。
e0178312_16065087.jpg
Forbidden Riceのチャーハン。
美味しいけど、家でも出来るね、で合致。
赤いソースが韓国風でアクセントになってました。
e0178312_16065475.jpg
ケルプヌードルのカルボナーラ。
糸こんにゃくの白和え風。少し水っぽかったです。
e0178312_16065721.jpg
これはどうかな、、、。
あまり批評はしたくないのですが、お値段もかなりお高い。

そして場所を移動して
ここのパンは買おうという気になります。

新しく出来たMAST Chocolate
Los angeles collectionなるものを買ってみる。
ホットチョコレートもものはためしと買って見ましたが、
まだ店員さんが慣れていないのか、ひどかった。
薄くて、ぬるくて、残念。
もしかしたら文句を言えばよかったのかも?

e0178312_16070168.jpg


そして最近行ってよかった

ここは娘もとっても気に入って、
久しぶりに長くおしゃべりができました。

Arts Districtはまだまだ観光客も少なくって、
スペースも広く、ゆっくりしたいい感じです。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2016-12-25 06:43 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 05日

日本番外編 味農家

いつもは主人とよく行く近所のお店です。
お野菜だけの小鉢のコースでお腹に優しく
とてもお気に入り。
きっと娘も好きだろうと今回は女子ディナー。

今月はこんなメニューでした。
家でもすぐ作れそうな家庭的なお料理なのも
外食続きには嬉しいです。
e0178312_14425942.jpg

e0178312_14430327.jpg
酒粕ピクルス。
べったら漬けのように甘くなくさっぱり。
e0178312_14430960.jpg
白和え。
きのこももちろんですが、
焼きねぎを加えるとコクが出るのを
ここで教わりました。
e0178312_14431393.jpg
海老芋とひじきの揚げ出しのごぼうあんかけ。
あったまります。
e0178312_14431710.jpg
この後の大根エリンギセロリの手毬蒸しも
片栗がつなぎに少しだけ使ってあるだけでとっても軽く
絶対真似しようと思いました。


わざわざ遠くから行くハレのお店というより、
近所にあって本当に嬉しいお店です。
娘もとても気に入ったようでした。


今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ




by flouribunda | 2016-12-05 09:42 | ローズ家の日本 | Trackback | Comments(4)
2016年 12月 04日

日本番外編 千疋屋

日本橋のデパートに買い物に行ったついでに千疋屋に行きました。
娘は初めてだったのでまずはお店で宝物のような果物にびっくり。
そして2階のフルーツパーラーで女子ブランチ。

どうせだから、とフルーツだけが食べてみたい娘が頼んだプレミアム果物盛り合わせ。
普通こんなメニューを頼む人はいないのかも?
でもお値段的にはこれはすごくお得かもしれません。
メロンはもちろんのこと、パイナップル、マンゴー、柿、パパイヤ、などはとーっても美味しかったですが、
あとはカリフォルニアも負けてないかも?
オレンジはカリフォルニアの方が美味しいです!!
e0178312_14250126.jpg
定番パフェも頼んでみました。
これは王道の美味しさ。
e0178312_14250484.jpg
今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ




by flouribunda | 2016-12-04 09:24 | ローズ家の日本 | Trackback | Comments(2)
2016年 10月 27日

Menton

土曜日は授業参観のあと、
娘と一緒に3人でボストンに泊まりました。
行ってみたかったレストランへ。
備忘録の料理写真連続です。

Menton



かにといえばダンジネスクラブとなってしまった西海岸在住には
とっても繊細なお味のかにでした。
e0178312_01080644.jpg
かぼちゃ類色々
e0178312_01082246.jpg
バタースープ。ここの名物らしいです。
お出汁が効いていて濃厚でしたが量がちょうどよかったので◎。

e0178312_01083157.jpg
季節限定アルバ産のトリュフをこれでもか、
と削ってくれました。
自家製パスタと。
e0178312_01084592.jpg
トリュフの特別メニューのチョイスはスクランブルエッグ、パスタ、リゾット。
もう一つは王道スクランブルエッグを。
e0178312_01084134.jpg
カジキマグロもお刺身ポーション。
このぐらいが美味しいです。
e0178312_01082730.jpg
ミルクしか飲んでいなくてマッサージを日々受けていた子豚さん。
e0178312_01083607.jpg
フォアグラとイチジクのタルト。
一口サイズ。
e0178312_01122575.jpg
鹿肉も全く臭みがありませんでした。
松茸と一緒に。
e0178312_01123684.jpg
あまりに美味しそうだったのでチーズも各種。
e0178312_01085947.jpg
栗のスポンジケーキ
e0178312_01084958.jpg
チョコレートとチェリー
e0178312_01085303.jpg
食事後にはキッチンを見せてくれました。
まるで実験室のような機能的なキッチン。
e0178312_01133995.jpg
おまけ。
ちょっと気がはやいのですが、
当日は娘は自宅にいないので。
e0178312_01090517.jpg
今回は奮発してトリュフやら、チーズやら、
と注文してしまったのですが、
普通に食べて飲むならば、
雰囲気やサービスを考えたら
かなりお値打ちのレストランだと思いました。
ロスアンジェルスで同じようなレストランだったら1、5倍かも。
一皿の分量もちょうど良かったです。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2016-10-27 04:36 | ローズ家IN BOSTON '16 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 13日

ボストン4日目 Neptune

西海岸から東海岸に向かう時は
3時間の時差のため1日がかりになってしまいますが、
帰る時は夕方の便まで時間はたっぷりあります。
仕事を終えた主人とランチ兼ディナーはNeptune Oyster
イタリア人街にある有名店です。

中途半端な時間だったので待ち時間は40分ぐらいでした。
ウェイトリストに名前をのせたら順番がくる頃に電話で知らせてくれます。
混んでいる時間帯は2、3時間待つこともあるそうです。

牡蠣やエビ、カニは1つずつ注文可能でした。
いわしと。
e0178312_13511940.jpg
お目当はロブスターロール。
このお店には冷たいマヨネーズ味と
温かいバター味があります。
まよわず温かいの。
e0178312_13504136.jpg
ふわふわのなんだか垢抜けないロールパンではありますが、
それと山盛りの新鮮な温かいロブスターにた〜っぷりのバター。
これは美味しい!!
納得B級グルメ味という感じです。
お値段は決してB級ではありませんが。
でも高いお金だしてロブスターロールを食べる気持ちがやっとわかりました。

お魚は美味しかったのですが、
クスクスのようなサラダはちょっと、、、。
やはりこのレストランは魚介類だけに限ったほうが良いようです。
e0178312_13524703.jpg
でもおつまみのウニトーストは美味しかった。
サワードウパンにこれでもかのウニバター。
これは真似できそうです。
怖くてこんなにバター塗れませんが。

e0178312_13524009.jpg
いつも待つのは当然に思える狭い店内。
客足が途絶えることはありませんでした。
e0178312_13524313.jpg
その後無事に自宅に戻りました。

というわけで
美味しい3泊4日でした。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ




by flouribunda | 2016-09-13 08:40 | ローズ家IN BOSTON '16 | Trackback | Comments(2)
2016年 09月 12日

ボストン3日目とShepard

3日目は娘を寄宿学校に送りました。
毎年部屋が変わるので、
夏休み中は寮のストーレージに荷物を置いています。
その荷物の山からまず自分の荷物を見つけ出すのが大変。
それを部屋に持ち上げるのが大変(
エレベーターなんてありません。)。
アラフィフの保護者にはかなり辛い。
来年も出来るかな?

そんな私たちを思いやってか、
娘はかなり遠慮して
自分で何でもやろうとしてくれるので助かります。
私たちは買い物と重い家具の移動の手伝いぐらいです。
片付けは全て彼女です。

翌日動画が送られてきました。
当日は夜中の2時までかかったそうですが、
綺麗に片付けられた部屋が
お気に入りの布や写真で飾られて、
過ごしやすそうな空間が出来上がっていました。

しかしお向かいの同級生の部屋はお母さんが必死で壁紙を貼っていました!
それはそれは上手に。
2日がかりで手伝うらしい。
私にそれは出来ないわ〜。

やることすませたらさっさと退散。

ボストンに戻って主人と打ち上げパーティ?です。
前回とても気に入ったShepardに行きました。

ここのメニューはアメリカには珍しく良く変わります。
旬の食材が使われていてとても好ましい。

焼きカブのバーニャカウダ。
ソースもそれほど重くなくて焼きたてのカブがホクホクで美味しかった。
e0178312_08525274.jpg
ここのお魚はよく頭だけとか尻尾だけとか。
今日は鯛のようなお魚の頭。
多分お寿司やさんにまわるお魚の使われないところを安く仕入れてくるに違いありません。
とても新鮮なお魚で美味しいのに
(食べるところ少ないけれど)
お値段も賢い。
e0178312_08525689.jpg
焼き白菜。
スパイシーなフルーツのソースが絶妙。
e0178312_08530088.jpg
身の部分はどこのレストランに行ったんだ?
の鴨の首料理。
首にソーセージのように詰め物がしてあります。
きのこと一緒に
カリカリにロースト。
そこに鴨でとったブイヨンスープ。
これがあっさりしていてまた美味しい。
e0178312_08530367.jpg
なんだかつましいお料理です。
こんなものを客にだすなんて!
と怒り出す人もいるかもしれませんが、
結構楽しいです。

鴨一匹や刺身クオリティのお魚一匹じゃ大変なお値段になってしまいますが、
お値段もちゃんと抑えてあるので
正直で好ましいです。
美味しいし。

揚げたてのクルーラーはチュロス風。
量も多いのにペロッと食べれてしまうのが怖いです。

クリームの方はちょっとしつこいかな?
e0178312_08530674.jpg
他のレストランにくらべて客層も平均年齢が高いような気がします。
シンプルなお料理が多いからでしょう。
e0178312_08531049.jpg
季節によって違うものが食べれそうなこのレストランは是非また行きたいです。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2016-09-12 08:30 | ローズ家IN BOSTON '16 | Trackback | Comments(4)
2016年 09月 11日

ボストン2日目 大学見学

2日目は大学見学に行きました。
いよいよ高校もあと2年。
来年の今頃は願書提出に忙しい頃です。
これまでもチャンスがある時に大学見学をしてきましたが、
この1年はできるだけ回ろうと思っています。
いくつ回れるでしょうか?
私はお遍路さん気分。


まずは腹ごしらえ。
娘のリクエストでTatte Bakeryに行きました。
前日の夜にたくさん食べたので、
時差もあるためお腹は空いていなかったのですが、
一応頼んだAvocado Tartine
一つで十分。
e0178312_07285710.jpg
ボストンの大学はすでにほとんど見学したので、
今回は1時間ほど南下したところにある学校です。

ついでに途中アウトレットでスポーツウェアと冬服を買わされました。

お昼は港町の魚介類が美味しいといわれるレストランで。

ロブスターはやっぱり美味しいです。
e0178312_07292228.jpg
美味しいロブスターロールというものを食べてみたくて挑戦しました。
このレストランはマヨネーズ味でした。
素材がいいので美味しいですが、
とびきり!とまではいかない。
普通はポテトフライが添えてあるそうですが、ここは選べたのでタブレを。
e0178312_07293232.jpg

そして大学の説明会とツアーに参加しました。

実は私は20年以上前に一度主人の出張に同行して、
暇な時間にツアーに参加したことがあります。
その時はまさか娘を連れてもう一度来るとは想像していませんでした、、、。


品が良い生徒達が落ち着いて勉強している、
とても居心地の良さそうな学校です。
今まで訪れた大学と比べると
なんだか高校のような印象。
生徒達が皆可愛らしいのです。

ちょうど入学式の日だったのですが、
着飾っている生徒は皆無でした。
保護者の姿も少しだけ。
ただの集会、という感じ。
アメリカの大学の入学式の様子がみれたのも面白かったです。

こちらの大学でもツアーで歩いていると、
偶然娘の寄宿学校の知り合いに2人会いました。
これまでも大学を訪れると娘の知り合いに会うことが多かったのです。
卒業生のネットワークがあるのも寄宿学校の良いところだとつくづく思います。
すでに16才にして、
アメリカでは私なんかよりずっと顔の広い娘です。


e0178312_07301595.jpg
キャンパスもこじんまりとしていて好ましいです。

帰りはボストンの渋滞にひっかかるかと思いきや、
渋滞は反対方向のようでした。
約1時間でホテルに戻ることができました。

夜は近くのレストランでお野菜中心。

きのことコーンのリゾット。
e0178312_07295017.jpg
ラタトゥイユ
e0178312_07381839.jpg
ズッキーニのペストソース和え。
これが一番美味しかった。
e0178312_07381439.jpg
きゅうりのスープ。

e0178312_07390559.jpg
ビーツのサラダ
e0178312_07380786.jpg
素材はとってもいいのに、
塩加減間違えていない?
というぐらい味が濃かった。
少し残念でした。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2016-09-11 08:20 | ローズ家IN BOSTON '16 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 10日

ボストン3泊とSARMA

寄宿学校に戻る娘を送りにボストンに行きました。
わざわざ学校に戻る娘を送りに家族で??ですが、
3人で過ごせる時間も少なくなり、
ましてや家族旅行など難しい、
忙しいお年頃です。

チャンスをみつけては家族での時間を増やしたい。
行き先はこの際どこでもいいですね。

という訳で家族で仲良くレストラン〜。
まったく家族旅行の記録が
食事写真ばっかりというのもなんだか情けないですが、、、。

まあそれも思い出
しっかり記録しておきたいと思います。


到着日の夜はSARMAに行きました。
Oleana, Sofraの系列店です。

とにかくボストンで娘も私たちもとても気にいっているお店の系列店です。
チェックしておかないと。

メインはトルコ料理のお店です。
内装はカジュアルですが、
ところどころにイスラム風なデザインが施されています。
幾何学模様のステンドグラスのシャンデリアに娘と私で萌え〜。

数日前に予約したので8時45分しか残っていませんでした。
店内は満員。
Oleanaも予約がとりにくいですが、ここもしかり。
e0178312_14064633.jpg
ときどきウェイトレスさんが飲茶のように
「今日のスペシャルな前菜をいかがですか?」と
持ってきてくれます。
思わずとったほうれん草のペーストの春巻き風。
ヨーグルトソースと合わせると格別です。
e0178312_14064923.jpg
他にも鶏の唐揚げのようなものを薦めてくれました。
さすがに他のものが食べれなくなっては、
とお断りました。

ではこの先は注文したもの

ツナのタルタル
塩ライムのシャーベットがのっていて、
スイカのサルサといろんなトッピングが合わさると
とんでもなく美味。
是非真似したいと思いました。
(でもどうやって??)
e0178312_14065399.jpg
そのまま焼くだけでも美味しいシシトウですが、
スパイスを加えるとさらに。
e0178312_14352559.jpg
モロッコ風コーンのお好み焼き。
e0178312_14353445.jpg
コーラビの揚げ物。
e0178312_14353795.jpg
ネクタリンのサラダ
e0178312_14365727.jpg
ビーツのニョッキとヨーグルトスープ、ミントバター。
e0178312_14354595.jpg
ブルーフィッシュのファラフェル
e0178312_14370268.jpg
フローズンヨーグルト
ドーナツ
トッピングはラム酒砂糖づけのトロピカルフルーツと
ハルヴァ風味のキャラメル。
フローズンヨーグルトも商品化してほしいぐらい美味しいです。

e0178312_14370567.jpg
とにかく全ての料理がツボにはまりまくり、
家族全員とっても満足なディナーでした。
また今度機会があったら
違うメニューを全て試してみたいです。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2016-09-10 15:03 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(2)