ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:つくれぽ ( 33 ) タグの人気記事


2016年 12月 14日

甘酒マスタードマリネとかぼちゃのサブジ

古い本で絶版になっているようですが、
この本は手放せない。
その中から
甘酒のマスタードマリネを作ってみました。
甘酒がなかったので酒粕と塩麹を使って。
(それじゃあ全然違うものかも??)
優しい甘酸っぱさが美味しかったです。
e0178312_23273219.jpg
なんども作っているかぼちゃ、
ししとう、トマトのカレー風味の炒め煮。
かぼちゃとカレー粉ってなぜこんなに相性がいいのでしょう。
e0178312_23274500.jpg
今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2016-12-14 06:26 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 13日

キャベツとシソの生春巻き

いつもアイデアをもらうカノウユミコさんの本
今回はこちらから。


キャベツは冷蔵庫によく残っているし、
シソもまだお庭で元気。
とろろ昆布も余ってる。
e0178312_11043592.jpg
なんとなく作ってみたら
思いの外すこぶる美味しい。
カノウユミコさんのレシピではよくこういうことがあります。
そして材料も少ないレシピが多いのが素晴らしい!

お庭のシソ。
青シソは元気が無くなってきましたが、
赤シソはまだまだ元気です。
赤シソの方が暑さにも寒さにも強いようです。
e0178312_11041055.jpg
こちらも毎日寒い日が続いているので
お夕飯には必ず温かい汁物。
今日は野菜たっぷりの鮭粕汁。
e0178312_11043233.jpg
今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


by flouribunda | 2016-12-13 11:04 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 08日

丸ごとサボイキャベツ

丸ごとシリーズ第3弾。
サボイキャベツ
(ちりめんキャベツ)

雑誌のFood & Wineからのレシピです。
(レシピは自分用にアレンジしています。)
前回の丸ごとカリフラワー
前々回の丸ごとかぼちゃ
3種合わせてお客様の多い感謝祭のお野菜献立にどうぞというレシピでした。
確かにアメリカの大きなオーブンであればそれも可能です。
しかしそんな機会あるでしょうか?

お供はビーツの炒め煮
山芋フライ
アスパラガス、ほうれん草と温泉卵

e0178312_12563109.jpg
ジップロックに入れて5−10分電子レンジで加熱します。
竹串がスッと刺さるぐらい。
レモン汁、キャラウェイシード、粒マスタード各小さじ1、オイル大さじ3でソースを作り
塩で味を整えます(約小さじ1/4)。
それを十字に切れ目を入れたキャベツの全ての面に塗ります。
耐熱皿に置いて摂氏230度、華氏425度のオーブンで
焼き色がつくまで2、30分。

付け合わせのソースはレシピではパセリとホースラディッシュのサワークリームを使ったものだったのですが、
ホースラディッシュもサワークリームもなかったので
パセリ、塩レモン、生姜、オイルでソースを作りました。

e0178312_12570176.jpg
マッシュルームスープ。
乳製品の代わりにカシューナッツを使ってコクを出しました。
e0178312_12573244.jpg
ご飯は人参ライス。
もうちょっと細く切った方が綺麗です。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2016-12-08 05:29 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 06日

丸ごとかぼちゃ

無事日本から帰宅し、
日常に戻ります。
主婦にはありがたいことに時差ぼけは許されません。

しかしこの写真はどう見ても手抜きかな?
e0178312_15121252.jpg
一応つくレポで、行きの飛行機で読んでいた雑誌Food & Wineのレシピです。
アメリカのレシピのお野菜料理は普段しないような大胆さで、
見栄えがします。
最近物価は高くなりましたが
お野菜は比較的安いカリフォルニアなので挑戦しやすい。

なるべく食べる人数は多い方が良いので娘がいる時を狙って作りました。

かぼちゃを丸ごと電子レンジで5分ぐらい加熱すると簡単に包丁が入ります。
蓋をくりぬいて中の種を取り出します。
お味噌、レモン汁、練りゴマはほぼ同量
(レシピはもっと細かったのですが、多分誤差の範囲だと思うので。)
お醤油で味を整え作ったソースを内部にハケで塗ります。
伸ばしにくい時はお水で少し薄めます。
外側の皮はサラダオイルを満遍なく塗ってお塩を適量まぶします。
余ったお味噌のソースはいりごまをふって付け合わせのソースに。
耐熱皿に入れて摂氏230度、
華氏425度ぐらいの高温のオーブンで約30分調理します。
かぼちゃの大きさにもよりますが、
皮がこんがり焼けて竹串がスッと入ればOK。
ちなみに料理雑誌などはもう「MISO」という言葉は市民権を得ています。

かぼちゃ好きにはなかなか癖になる丸ごとかぼちゃです。
今年はこれで冬至かぼちゃを企む私。
もう少し小さめのかぼちゃを使うべきでしょうが。

他のメニューは湯豆腐、サラダに日本から買って来たお漬物と白いご飯。
最近の開発メニューの花山椒いっぱいのラー油やドレッシングも作ったのですが
日本から帰ってくると味付けのないものが食べたくなるそうで
「これつけて」という前になくなっていきました。



今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ




by flouribunda | 2016-12-06 08:11 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2016年 03月 13日

ビーガンのお献立記録その2

ある日のお夕飯。
芽キャベツとカリフラワーのベニエ風。
卵を使わずに山芋で衣をつけています。

しいたけとごぼうの唐揚げ。

e0178312_14003003.jpg
お庭のグリーンサラダとトマトマリネ。
山芋サラダ。

e0178312_14003302.jpg
またある日は、大根カツ、ズッキーニとお豆腐のチャンプルー、ひじきとセロリ和え、トマトときゅうりのグリークサラダ、キムチ(はビーガンじゃない)とかぼちゃスープ。
e0178312_14121980.jpg
「キムチはなぜビーガンじゃないの〜!」
と言いながらキムチを食べていた「な〜んちゃってビーガン」な娘。
何事も神経質になってはいけませんからね。
結構いい加減とも言う。

写真撮り忘れていましたが、この日のご飯は
最高に美味しいごぼうとポルチーニの炊き込み御飯。

山芋サラダ、ひじき、チャンプルーはほぼ我が家で定番化していますが、もともとこの本を参考にしました。

大根カツ、ごぼうとポルチーニの炊き込み御飯はこちらを参考にしています。
今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2016-03-13 00:47 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2016年 03月 12日

ビーガンのお献立記録

娘が帰っている間、連日お夕飯はビーガン
(卵、乳製品も含まない植物性素材だけを用いた食事)
のお献立です。
e0178312_14001848.jpg
ごぼうのサフランライス、露地トマトのスープ。
Cpicon ローズ家のトマトソース by ローズ家の台所
e0178312_14002547.jpg
おかずは芽キャベツとケールのサラダ、ポートベロマッシュルームのステーキ、かぼちゃの豆腐ハンバーク+サルサソース。

ある日は蒸しカリフラワー+スパイシートマトソース、ごぼうと人参のパセリレモンマリネ、切り干し大根と銀杏の唐揚げ、ケールのサラダ、キノアと芽キャベツ+ブロッコリーニ。

e0178312_14121325.jpg
ごぼうのサフランライス、切り干し大根とぎんなんの唐揚げはこちらの本から。

材料が少ない簡単なメニューが多くて、この材料が残っている!という時に一品すぐ出来るのでよく参考にしています。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2016-03-12 00:56 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2016年 03月 01日

つくってみたもの色々 vol.12 PLENTY MORE

本をいただいた時の記事
NOPI と PLENTY MORE

今回はこちらの本からのつくれぽです。
下の画像をクリックするとアメリカのアマゾンサイトに行きます。


下の画像をクリックすると日本のアマゾンサイトにいきます。



Mango and curried chickpea salad

レシピ通りのスパイスではなかったり、ほうれん草をお庭からのケールに替えたりとレシピ通りにつくったわけではありませんが、自分では考えつかない組み合わせで美味しかったです。
強いて言えば、ひよこ豆の大きさにカリフラワーを合わせればよかった。
スプーンですくってほおばってみたい。

e0178312_05320667.jpg
DAKOS
(ギリシャのクレタ島のパンでつくったラスクの名前だそうです)
自分でも良く作るパンとトマトのサラダと似ていますが、オールスパイスを効かせてあるところがはじめて。
サラダにオールスパイスを使ったことがなかったので新鮮な味になりました。

Eggplant Cheesecake
チーズケーキというよりはナスのチーズオムレツ。
普通に美味しい。



e0178312_05320282.jpg
ナスが余っていたのでナス料理を探したのです。沢山レシピはのっているのですが、どれもすこぶる美味しそう=油たっぷり。
これは油を減らしても作れそうだったのですが、やっぱりちゃんとレシピ通り油っぽく作るほうが美味しいかも?
ナスってどうしてこんなに油と相性が良いのでしょうね。

Root Vegetable Pies
本当はパイ生地からレシピにはのっていました。でもパンで代用。
最近お客様が続き、いい気になって毎回パンを焼いていたので冷凍庫にストックがいっぱいです。
e0178312_05315709.jpg
薄切りパンを型の底に敷いて、油も塗らず上にもかぶせて焼いただけ。
焼き上がりは微妙な外見ですが、

e0178312_05315264.jpg
開けると結構サマになってる?
上はカリカリして具をのせながら食べるのが楽しいし、下もソースをいい具合に吸って美味しい。
これからパイ包み焼はこれでいきます。
中身は玉ねぎ、にんじん、かぼちゃ、パースニップをスパイスで煮てあります。

アラフィフ食卓で活躍するこのミニ鍋も買ったのはもう6年前!!
時の流れに驚くばかりですが、いつまでも丈夫で綺麗だし、やっぱりいいお鍋です。

下の画像をクリックするとアメリカのアマゾンサイトにいきます。


下の画像をクリックすると日本の楽天サイトにいきます。

浅いこれも良く使っています。
二人でつつくのにちょうどいいサイズです。


ストウブ(staub) ミニ長角ディッシ...

ストウブ(staub) ミニ長角ディッシ...
価格:5,314円(税込、送料別)



今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


by flouribunda | 2016-03-01 01:25 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2015年 10月 17日

つくってみたもの色々 vol.10

e0178312_06383822.jpg
カリフラワーの辛子白酢あえ。
お豆腐の白和え衣に辛子とお酢でアクセント。
それだけでも美味しかったのですが、多めにできてしまってので
ディルを加えてみました。
サラダ感覚で食べられて、淡白なお野菜なら何を和えても美味しい衣です。

e0178312_06384242.jpg
レモンと塩で味付けしたとろろを、塩もみしたキャベツにかけるだけ。
お手軽なのであと一品という時に最適です。
e0178312_06385336.jpg
ある日の朝ごはん。
炊き込み御飯などが少し余ったらおにぎりにして冷凍しておきます。
前の晩から冷蔵庫で解凍して、フライパンで焼いて焼きおにぎり朝食。

参考にしたのはこの本です。
もう絶版になっているようですが
材料が少なく、お野菜が少し余った、という時にアイデアをくれる本です。



今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2015-10-17 00:36 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2015年 10月 03日

ズッキーニのフムスとツナ風パテ

ひさしぶりにローフード(生の食材しか使いません。)のつくれぽです。
e0178312_09110987.jpg
ズッキーニ、練りゴマ、レモン汁、にんにく、塩、クミン、パプリカをミキサーで混ぜるだけ。
本当のフムス(ひよこ豆のペースト)よりもゆるいですが、美味しいディップです。
パンにも合いそう。(それじゃあローフードでもなんでもないですが、、、。)
e0178312_09112349.jpg
ツナもどきパテ。
サンフラワーシード、アーモンド、レモン汁、塩、セロリ、玉ねぎ、パセリをミキサーで混ぜるだけ。
ツナ?にはものすごーく無理がありますが、サンドイッチの具にしても、サラダに加えても良さそうです。
e0178312_09111836.jpg
ローフードらしく洋梨とともに、、、。
なかなか美味しいです。

この本を参考にしました。
下の画像をクリックするとアメリカのアマゾンサイトにいきます。

こちらは日本のアマゾンサイトです。

ローフードの大御所みたいな方らしいです。
とても基本的なレシピばかりで、材料も少なくて作りやすいです。
でもローフードのレシピって、基本材料を切って混ぜるだけなので
お料理本といえるのかどうか??

「5日間は冷蔵庫で保存可能だからミキサーで沢山作って」とか冗談みたいなことが書いてあるのですが。










これで作る量で充分だと思いました。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2015-10-03 01:09 | ローズ家IN PRINCETON '15 | Trackback | Comments(0)
2015年 07月 05日

マンゴーの生春巻き

さて娘もまた出かけて夫婦の食卓に戻っています。
娘がいる時はお肉やお魚も食卓に上るのですが、
主人と二人だとお弁当以外はお野菜中心です。

e0178312_07452701.jpg
この本をみて絶対作りたいと思っていたマンゴーの生春巻き。
やっぱり美味しかったです。
e0178312_07451492.jpg
娘のいる間、晩御飯の比重が高くなり、時間も遅かったので、少し朝にシフト中。
夏野菜のカレー。
夏野菜が美味しい季節になりました。


今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2015-07-05 02:44 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)