ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:お家ディナー ( 31 ) タグの人気記事


2016年 12月 30日

クリスマスディナー(くらし部門)

クリスマスは家でお祝いしました。

なんだかだんだん手抜きが多くなってきている気もしないではないですが、
前菜のビーツのサラダ、
芽キャベツのサラダ。
e0178312_16521473.jpg
今回のメインはこちらのソース3種。

献立はそれに合わせられるように
シンプルなものばかりにしました。

左上からPilpelchuma(濃いオレンジ)
リビアのユダヤ人がよく使うチリガーリックソース
中がZhoug (緑)
イエメンのユダヤ人がルーツのイスラエルではとてもよく使われるチリペースト
下はHarissa
チュニジアのチリソース。
アメリカでもポピュラーになってきて良く売られていますが、
甘味、酸味、辛味のバランスが良くてとても応用がききます。

娘が寮の食事では複雑な味のものが食べれない、とのことで
スパイスが効いたソースを沢山用意して見ました。

e0178312_16521831.jpg
それと娘のリクエストのブルーチーズも。
美味しいブルーチーズも食べれないらしいです。

上のソースのレシピはこちらから。



一応クリスマスらしくローストチキン。
でももう1羽は食べられないのでモモ肉だけ。

昔ならもも肉を焼いたお鍋で一緒にお野菜もローストするところですが、
今回は全て別。
じゃがいもとマッシュルーム、
カリフラワー、
鶏レバー、
もも肉は別に調理して合わせました。
なのでさっぱりヘルシー版。

e0178312_16521065.jpg
翌朝は残った材料とソースでオープンサンド。
e0178312_16524678.jpg
ちなみにデザートはこちらを焼いただけ。
Cpicon ローズ家のビーツのチョコレートケーキ by ローズ家の台所
こちらのレシピはよくつくれぽをいただきます。
自分でも久しぶりに作ってみようと
この機会に焼いたのですが
とても美味しかったです。



今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


第一回プラチナブロガーコンテスト

by flouribunda | 2016-12-30 09:51 | ローズ家のクリスマス | Trackback | Comments(2)
2016年 03月 17日

お誕生日ディナー

今年の主人の誕生日は出張中だったので
その前にお誕生日ディナー。
一応ビーガンで作ってみました。

ビーツのペースト。
本来ならグリークヨーグルトを使うのですが、
豆乳とレモンで代用してみました。
まったく遜色ありません。
e0178312_05050114.jpg

こちらの本を参考にしました。
下の画像をクリックするとアメリカのアマゾンサイトに行きます。

下の画像をクリックすると日本のアマゾンサイトに行きます。

あれ?アマゾンの洋書のKindle価格が心なしか高くなったような、、、?

豆乳クリームソースのパスタもどき。
e0178312_05050407.jpg
ポレンタとベジタブルチリ。
最近はスパイシーなものも平気で娘は食べるようになりました。
e0178312_05050623.jpg
昨日投稿したビーガンスイーツはこの日のため。
e0178312_05050971.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2016-03-17 00:03 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 17日

バレンタインディナー

メニューは全く特別感のないディナーですが、、、。
久しぶりにファーマーズマーケットに行って新鮮なお野菜と
e0178312_09544344.jpg
てんこ盛りのあさり。
ご飯ソース。
Cpicon ローズ家のあさりのリゾット by ローズ家の台所
e0178312_09550302.jpg
に作り置きのチョコがけくるみ、オレンジピール(自家製)、フランボワーズ。
e0178312_09573216.jpg
そしたら主人がカルテックに講演にいらした先生に教えていただいたという
芸を披露してくれました。

e0178312_09594133.jpg
こちらのyoutubeで見られます。



なんとこの方は奥様にこれでプロポーズなさったのだとか。
その話にジーンときてしまいました。

しかし、つい芸を披露となるとこれを口ずさんで茶化してしまう我が家の食卓。




下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村





by flouribunda | 2016-02-17 00:49 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(2)
2015年 11月 20日

結婚記念日

先週は結婚記念日でした。
e0178312_03300479.jpg
今回の滞在では週末ごとに結婚記念日ディナーしていたので、
当日は宿舎でヘルシーお家ディナー?
というか買い物にも出かけず、お家にあるもので、適当。

写真も満足に取れませんでした。
ま、毎日がHappy Unanniversaryということで、、、。
(なんでもない日おめでとう!とは良く言ったものです。)
e0178312_03303242.jpg
Stone Barns Centerに行った時に教えてもらった人参の葉のペストソース。
作り方はバジルのペストソースと一緒です。
同じように使えてとても便利で美味しいです。
e0178312_03301549.jpge0178312_03394271.jpg
デザートは卵一個で、牛乳もなかったので代わりにカシューナッツミルクでシンプルなスポンジケーキを一応作ってみました。
焼型もなかったので陶器のバター入れのフタをひっくり返してパーチメントペーパーをしいて焼いてみました。
形は?ですが、味は軽くて美味しいケーキでしたよ。
お砂糖もブラウンシュガーしかなかったので、ミルサーで粉砂糖にして使いました。
な〜んだこうやったらちゃんと使えるんですね。
卵白を泡立てるにも全く問題無しでした。
そのままでも和三盆のようでこれは使えそうです。

これから粉砂糖は買わなくてもいいと思いました。

何も特別なことをしたわけではありませんが、
静かに幸せな記念日でした。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村





by flouribunda | 2015-11-20 00:22 | ローズ家IN PRINCETON '15 | Trackback | Comments(13)
2015年 02月 17日

2015バレンタインディナー 前半

e0178312_06344069.jpg
7年前にイタリアに家族旅行に行った際、キアンティの街で買った娘の生まれ年ワイン。貯めていた娘の生まれ年ワインもだんだん在庫薄になってきました。これもちょうど飲み頃。美味しかった〜。

e0178312_06344988.jpg
そして今回のメインはテリーヌ。これが作りたいがために去年セールで買ったルクルーゼのテリーヌ型。
パウンド型と同じサイズなのでケーキ型にも使えます。
下の画像をクリックすると日本の楽天サイトに行きます。
下の画像をクリックするとアメリカのアマゾンサイトに行きます。
アメリカには白もあるようです。



レシピはこちらを参考にしました。
(下の画像をクリックするとアマゾンサイトに行きます。)


お肉だけに出来上がりは料理用温度計があると便利です。
私はこちらを愛用。アメリカだと華氏なので計算は面倒ですが、やはり摂氏の方が感覚的に使いやすい。
テリーヌや鶏のスタッフィングは念のため大体75度になるまで焼いています。



混ぜて焼くだけの簡単テリーヌですが、薬味がいっぱいあるとそれだけでご馳走!
ということにしました。
e0178312_06344330.jpg
左上から時計回りにクリームチーズ、玉ねぎとペッパーのチャツネ、
アプリコットのスプレッド、チェリーのスプレッド
マスタード、トリュフ、りんご、干しいちじく、マルコナアーモンド、
フェンネル・さやえんどう・トマトのピクルス。

マルコナアーモンド食べだしたらとまりません。
下の画像をクリックすると日本の楽天サイトに行きます。
*マルコナアーモンド 皮む...

*マルコナアーモンド 皮む...
価格:820円(税込、送料別)

下の画像をクリックするとアメリカのアマゾンサイトに行きます。
Whole Foodsにももちろん売ってます。高いけど〜。

e0178312_06344679.jpg
もちろん全部食べませんよ〜。テリーヌは1週間は日持ちします。
e0178312_06345707.jpg
これが限界。

今日もご訪問ありがとうございます。美味しいお酒を飲みながらあ〜だこ〜だ自分の好きなように食べれる。
やっぱりお家のご飯はいいです。美味しいバレンタインディナーでした。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


by flouribunda | 2015-02-17 00:10 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(4)
2014年 11月 29日

Thanksgiving 2014

今年は久しぶりに感謝祭ディナーは私が作りました。昨年の様子はこちら、Thanksgiving2013
e0178312_15561761.jpg
伝統的な感謝祭メニューはありますが、我が家では旬のものを使うという程度でかなりいい加減。
秋の収穫に感謝する日でもあるのでお庭から、今勢い良く育っているケール、まるでセロリ?のようなしっかりしたパセリ、セージ、タイム、チャイブ、ローズマリー、柚子は消費しきれないぐらい実っています。
e0178312_15591134.jpg
3年間、感謝祭の料理を担当した娘からは
「スタッフイングしないの?」
「するよ、柚子まるごと。」
「鶏の皮の下にバターとか味付けしないの?」
「するよ、塩こしょう。」

途中、鶏の脂が落ちてくる頃にハーブ類をこれでもかと投入。
(最初から入れると焦げるので1時間ぐらいしてから。)
脂にハーブの香りがついて、それを20分おきぐらいに皮にかけながら焼きます。

e0178312_15592400.jpg
こんがり美味しくさっぱりと焼けました。
ちなみに我が家では七面鳥は食べきれないし、あまり味が好きではないのでもっぱら鶏の丸焼きです。

e0178312_15591451.jpg
鶏のお腹に入っていたレバー1羽分でいつもつくるレバーペースト。
ひたひたぐらいの白ワイン、ニンニク、塩、こしょうで火が通るまで煮て、生クリーム少しとミルサーで混ぜます。
少量ですが、これぐらいがちょうどいい。
e0178312_15592098.jpg
お庭のケール、パセリ、ピーカン、ざくろ、クランベリーのサラダ。お庭で育ったケールは柔らかくて食べやすいです。
e0178312_15592741.jpg
芽キャベツは薄味でグラッセ。
「ベーコンと焼こうよ〜。」
「やだ、無駄にカロリーはとりたくない。」
Cpicon ローズ家の芽キャベツ by ローズ家の台所
色々きのことくりとニンニク皮ごとはオーブンでロースト。
鶏と一緒にオーブンに放り込んでおけば焼けるので楽。
e0178312_15591692.jpg
マッシュポテトはじゃがいもとエルサレムアーティチョーク(きくいも)のハーフ&ハーフ。
少量のバターと牛乳を入れてマッシュ。
さっぱりとしていて美味しいです。

e0178312_16013386.jpg
クランベリーは白ワイン、ブラウンシュガー、洋梨、カシューナッツで煮ました。
e0178312_15593390.jpg
鶏解体後、ゴングが鳴る前。
e0178312_15593831.jpg
「グレービーに粉は入れないの?」
私は入れない派なのを知らなかったらしいです。
Cpicon ローズ家のグレービーソース by ローズ家の台所
e0178312_15594116.jpg
パイ生地は私が用意しましたが、パンプキンパイだけは娘が作りました。
スパイスが効いた美味しいパンプキンパイでした。





今日もご訪問ありがとうございます。今日は一食。3時頃から食べだして夕方お散歩に出かけると、皆やること同じ。お散歩している人たちが一杯いました。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2014-11-29 00:10 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2014年 05月 16日

14才のお誕生日

e0178312_13455298.jpg5月15日はパンサーの14才の誕生日です。13才のお誕生日12才のお誕生日11才のお誕生日10才のお誕生日.ブログを始めてからもう5回目!!のお誕生日。こういう時にブログで記録をとっておくのは便利ですね。毎年どんな風だったか全く忘れています。記録をみると今年は珍しく主人もいて、ちゃんとしたディナーの出来るチャンスでした。
写真はコレクションしていたパンサーの生まれた2000年のワイン。飲み頃と思われるワインから何か記念の日ごとに飲んでいます。2時間前からデキャンタしてとっても美味しかったです。ま、楽しんでいるのは親だけなのですが。(一応一番良いワインは彼女の21才のお誕生日のためにとってあります。)


e0178312_13501898.jpg今日は体温越えの暑い日だったので冷たいビシソワーズ。コリアンダー(香菜)のレモンソースをアクセントにしました。


e0178312_13514762.jpg5月のお野菜のサラダをパセリ一杯のドレッシングで。タアツアイ、空豆はお庭から。この熱波で空豆もまだ小さいものまで最後の収穫です。


e0178312_13573975.jpgメインはお二方大好物のフィレステーキ。今日はモリーユのソースにしました。田舎仕立てでごぼうの素揚げとレンティル、玄米、はと麦のリゾット風。パセリのアンチョビソースをアクセントにしました。いつもフィレ肉は1つしか買わないのですが、今回は奮発して二つお肉屋さんに頼んだら、「とびきり美味しいのを選んであげよう。」と選んでくれました。勝負ディナーだと思われたようです。でも本当に美味しかったよう。1つ250gぐらいのお肉だったので「残してね」と言ったのですが、完食でした。


e0178312_148091.jpgステーキを焼くのは楽しい。でも私はあまり肉食ではないので味はわかりません。


e0178312_141175.jpg
e0178312_14132637.jpgお誕生日ケーキは軽くシフォンケーキを台にしました。旬のベリーソースをてんこ盛り。5月生まれだとベリーが一番美味しい季節です。生ラズベリーのソルベと一緒に。


e0178312_14142989.jpg〆はスイスのConfiserie Sprüngliの生チョコsauvage(ワイルドな生チョコ)。確かにダークチョコレートで大人味の生チョコ。癖になりそうです。


e0178312_14193866.jpg今日もご訪問ありがとうございます。やっぱりろうそくショーは欠かせない。でも家にあるはずのケーキ用キャンドルがみつからなくて、急遽スカイツリーろうそくを灯しました。二人がステーキを食べている時に作ろうと思っていたソルベ、すっかり忘れていて慌ててハッピーバースディを歌いながら作っている図。お家ディナーなんてこんなものですね。


下のバナーにクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ア援メリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2014-05-16 14:25 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(6)
2014年 03月 05日

おひな祭り

気がつけばもう3月。時間が瞬く間に過ぎて行くこの頃です。
とにかくおひな祭りの記録から。

おひな祭りもどんどん簡略化。でも娘がいるのだからやっぱり一応お祝いのお夕飯を用意しました。

ただ3月は主人も出張続き、娘も最近はゆっくりご飯を食べるという感じでもなく、「今日もお昼休みはミーティングでお弁当を食べる時間もなかった〜。」と家に帰ってきてからお弁当を食べたり、持って行かなかったり、夕飯を食べる時間も不規則です。食材を消費出来ないのは目に見えている為特別な買い物はやめました。なので家にあるあり合せのもので作りました。

e0178312_3271868.jpge0178312_3273933.jpgやっぱりどうしても桜餅が食べたくなり、道明寺粉は買い置きがなく、餅米を炊いて簡単に搗いて作りました。小豆はやっぱり日本の小豆。どうも米国産は上手く炊けません。塩漬けの桜の葉は気がついた時に買っておくもの。今は真空パックになっているので保存がきいてとっても便利ですね。桜の葉の香だけでただの小豆のお餅がこんなに美味しくなるのだから不思議です。左はお雛様用のおはぎサイズ。右は人間用のその半分サイズ。



e0178312_3391017.jpgお買い物をしなかったので冷蔵庫にあるものだけ、だと淋しすぎるのでちょっと手をかけて袱紗包み。本当は茶巾にしようと思ったのですが、かんぴょうもきらし、庭に三つ葉も分葱もなかったので苦肉の策。パンサーには2度ぐらいしか茶巾寿司をみたことがなく、聞いて見るとやっぱり覚えていませんでした。中身はしいたけ、湯葉、人参のまぜ寿司。



e0178312_3393240.jpg余ったまぜ寿司はお重に入れて、お庭で採れたスナップエンドウと空豆を主役に春の野菜ちらし。あって良かった桜の塩漬け。


e0178312_3535272.jpgまずはお雛様に。どんどん食べ物が並んでいくローズ家のひな壇。


e0178312_3555297.jpgおかずは庭のよもぎの天ぷらとおなます。お寿司に人参を使ってしまって、大根だけ。甘酒代わりの白みそのお味噌汁。なんだかちょっと淋しげなテーブルなのは否めません。


e0178312_403890.jpgよもぎのシフォンケーキ。庭のハーブの花壇は今よもぎに占領されています。


e0178312_4484.jpg今日もご訪問ありがとうございます。日本から綺麗なお雛菓子もいただいて、お雛様達も昨日は「来年までさようなら宴会」。さて、片付けなくては。



下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2014-03-05 04:11 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(2)
2014年 02月 16日

バレンタインデーディナー

e0178312_2452044.jpg13日の夜は1日早いバレンタインディナー。といっても普段のお食事をセッティングを変えただけなのですが、、、。

e0178312_248217.jpgおつまみのオクラのフライ。以前雑誌でみかけて、いつか作ってみようと思っていたものです。その時は千切りにして多分コーンミールをまぶしてあったような。ちょうどあったおからをまぶしてみたのですが、まぶしてからこれはくっつかないのでは?と思い、小麦粉を大さじ1まぶしたました。多分揚げた時に残っていたのは小麦粉だと思います。カリカリになるまで揚げると食感良く美味しかったです。

e0178312_2523031.jpgアスパラガスが美味しい季節になってきました。アスパラの豆乳リゾット。ご飯はソースのようなもの、ゴロゴロと極太アスパラガスが美味しいです。

e0178312_2534672.jpg牡蠣フライ。マヨネーズたっぷりのタルタルソースは美味しいものですが、最近は怖くて作れません。きゅうり、せろり、タマネギ、パセリ、ケッパー、オリーブ、ゆで卵1個、ヨーグルト大さじ2、マヨネーズ大さじ1のあっさりバージョン。


e0178312_2573769.jpge0178312_2575868.jpgデザートはいちごチョコレートがけとお庭のオレンジで作ったオランジェット。


e0178312_314878.jpg今日もご訪問ありがとうございます。ちょっと気恥ずかしい様な絵のカード。夕食後、主人は空港へ。雪で心配しましたが、なんとか日本にはたどり着いたようです。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2014-02-16 00:27 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2013年 12月 28日

クリスマスイブディナーとクリスマス

e0178312_14124864.jpg先日頂いたピンクシャンパン、アペタイザーのケールのフリッタータとバゲット。


e0178312_14144786.jpg定期購読している「Sunset」に人気レシピ特集がのっていたので作ってみた白菜のスロー。しかしレシピを良く見るとお砂糖の量が半端じゃなかったので極力少なく(1/6)、マヨネーズも半分に。多分全く別物になっていると思いますが、それはそれで美味しかったです。白菜はもちろんのこと、インゲン豆も生、アメリカらしいレシピ。そういう味にも慣れてしまっているのか、生のインゲン豆が良い効果だったような、、、。

「日本じゃ生では食べないよね。」
「えっ?でもアメリカじゃ普通にパーティのアペタイザー用のお皿で生のブロッコリー、アスパラ、カリフラワーが人参セロリとかと一緒に並べてあるの売ってたりするじゃない。」
「多分それをそのまま日本人家庭に持って行ったら材料持ってこられたと思って調理しちゃうかも?」
でも私達が日本に住んでいたのももうはるか昔、もしかしたら今は生で食べることも普通だったりするかもしれませんね。


e0178312_4173063.jpgそしてメインもSunsetのレシピ。サルサソースをかけた鶏の胸肉のロースト。ソースがインド料理ぽくって、まさにパシフィックリム料理という感じでした。これも油の量を半分に。


e0178312_4193095.jpgデザートは王道のイチゴショート。ファーマーズマーケットの小粒で形は揃っていないけれど美味しいイチゴを先週土曜日に買って大事に保管。私はスポンジを焼いただけでした。クリームの泡立てからデコレーションはパンサーがやってくれました。苦手な飾り付けを引き受けてくれるのは嬉しいです。今回は普段焼いているスポンジではなく違うレシピで作ってみたら、とってもしっかりしたスポンジなのにすごく美味しい。スポンジはフワフワなだけが良いのではないのですね。めずらしく完売しました。


e0178312_429256.jpgその後クリスマスなのでクリスマス映画を観ようという事で『Polar Express』を観ました。観た事がなかったのですが、9年前の映画なのでアニメーションがやはり一昔前の技術に感じられました。でもストーリーは王道でクリスマスらしく子供には安全な良い映画でした。


e0178312_4342138.jpg
e0178312_4343817.jpgそして例年通りサンタさんはやってきて、パンサーには◯◯◯1年分とサングラス、私と主人には我が家の定番のテフロンフライパン(毎日のように使うので約1年でダメになるのですが消耗品と思ってこれが3代目)と15年ぶりに新調した庭ばさみ各種とノコギリ(庭ばさみはFELCOに限ります!)。もう1つのお楽しみは後から遅れて送られてくる予定。(でもこれもあくまで実用品です。)

そして皆さんからいただいたプレゼントを開けて嬉しいクリスマスの朝でした。

今日もご訪問ありがとうございます。サンタさんも年毎に難しくなります。プレゼントを探す姿も寝起きなだけにお年頃になると写真を撮るのもはばかられ、、、来年は来てくれるのかなあ。

下のバナーにクリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-12-28 04:53 | ローズ家のクリスマス | Trackback | Comments(4)