ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 01月 01日

大晦日

e0178312_14261580.jpg今年も大晦日となり、例年のごとくこの2日間はおせち作りに没頭しました。昨日は雨だったのお餅つきが出来ず、今日ぎりぎりになって3人でお餅をつきました。おせちもぎりぎりなんとか出来上がりました。年越しそばをお夕飯にいただき、紅白歌合戦を観ながら静かな年の瀬です。



e0178312_14382028.jpg今年も素晴らしい一年でした。来年も家族3人健康で頑張りたいと思います。

皆様もどうぞ良い年をお迎えください。どうもありがとうございました。また来年もよろしくお願いいたします。

# by flouribunda | 2010-01-01 14:50 | ローズ家のお正月 | Trackback | Comments(6)
2009年 12月 31日

買出しと整形外科

今日と明日はいつも行く卸の魚屋さんの売り出し。普段はレストラン相手の商売が多いこのお店でも、この二日間は一般の方が多くなります。お店が混む前に朝起きてすぐ行ってきました。
e0178312_15192317.jpge0178312_15194226.jpge0178312_15195858.jpge0178312_15201963.jpg


買ったのは伊勢えび、はまち、いくら、たい、さわら、しめさば、うなぎ、たこ、さけ、日本からの本わさび。

今日は一般向けの売り出しとはいっても、まだ単位は大きいのでかなりの量になります。でもやっぱり普通のお店で買うより全然安い。おせちのついでにせっせと保存食づくり。これで1ヶ月ぐらい大丈夫。


e0178312_15255536.jpge0178312_15262368.jpge0178312_15264158.jpge0178312_15333728.jpg


おせちで食べる前に今日から豪華メニュー。やっぱり新鮮なお魚は早く食べないともったいないです。



それから今日は待ちに待った、パンサーのギブスの取れる日!!

e0178312_1536889.jpge0178312_15363153.jpge0178312_15365524.jpge0178312_15371377.jpg


ギブスはお決まりのサインだらけ。ミニ電動のこぎりで切っていきます。もっと細くなっているかなと思いましたが3週間ではあまり変化はなかったパンサーの腕。再度とってもらったレントゲン。
お医者さんに診てもらったところ、まったく問題ないとのことでした。まだギブスをはめていた感覚が残っているので痛みを感じたりするかもしれないけれど、怪我は全く完治しているそうです。ただ筋肉が減っているので、リハビリは必要とのことでした。
怪我をしやすいので体育は休めといわました。恐る恐る「バイオリンの練習は、、、」と聞いた所、「全く問題ない、どんどんやっていいよ。ただし、君がやりたいかどうかは僕は知らないけどね~。」だそうで、ひとまず安心。とにかく使っていなかった左手をどんどん使うようにしなさいとのことでした。
まあ、バイオリンの練習はぼちぼちあせらずにやっていこうと思います。


今日もご訪問ありがとうございます。黒豆、だて巻、鰻巻き、数の子、ローストビーフ、鴨ロース、焼き魚の準備、昆布締め、柚子大根は出来上がりました。明日はお野菜中心の後半戦です。もっと早く用意しておけばいいのですが、いつも30、31日のぎりぎりになります。でもこちらに住んでいるからでしょうか、結構毎年気合が入ってしまうおせち作りです。
下のバナーにクリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2009-12-31 15:58 | ローズ家のお正月 | Trackback | Comments(2)
2009年 12月 30日

Sleepoverと小龍包

長いお休みとなると、パンサーぐらいのお年頃になるとお泊りが多くなります。お友達の家に行ったり、お友達が泊まりにきたり。こちらではSleepover,人数が多いとSlumber Partyといったりします。以前はお泊り会をしても一緒に遊んでやらなければならなかったり、面倒だったのですが、最近は場所と食べ物さえ提供すれば勝手に遊んでくれるのでとっても楽になりました。

とはいってもお友達が泊まりに来る場合、パンサーは結構出す食べ物に気を使います。作るのは私なのですが。「OOちゃんはOOが嫌い。」ぐらいはわかるのですが、お友達が「美味しかった」と満足して帰らなければいけないそう。食べ物でケチをつけられるのは極力避けたいそうです。

まあアメリカに住む日本人だからという訳だけではないとは思いますが、パンサーのお弁当を毎日見て、「パンサーちゃんのお家に行くと、きっと野菜ばかり食べさせられるから嫌だ」とお友達が遊びに来るのを怖がったり、お誕生日会のケーキが原色使いの派手派手ではなかったので「パンサーちゃんのお誕生会のケーキはしょぼかった」と言われたり、それなりに嫌な思いもしてきて、気を使うようになったのでしょう。

この冬休みにお泊りにきてくれたNちゃんには昼はピザ、夜は小龍包を作りました。お気に召したかな?
小龍包は冷凍しておけるので、ちょうどお正月のおせちが切れた頃にはぴったりなので、ついでに冷凍用も作りました。

e0178312_16414823.jpg小龍包は冷凍にすれば、皮の発酵具合とかあまり気にしなくてもいいので楽なのですが、以前蒸し時間をきちんとタイマーしておかなくて失敗したことが、、、最近台所でタイマーは手離せません。そしてどこにやったかわからなくなって、やたらタイマーがうちには沢山ある、、、
Cpicon ローズ家の小龍包 by ローズ家の台所

今日もご訪問ありがとうございました。昨日はパンサーはお友達の家にお泊り。なのでビーバーと映画「アバター」を観てきました。2時間40分。最初はひきましたが、終わってみると結構早かったです。ジェームスキャメロン監督のなせる技かしら?でも3Dは目が疲れます。朝まで目が痛かったです。オバサンにはお金をかけて3Dにする意味はわかりません。でも筋がなんだかジブリ映画で、とても単純なストーリーなので、映像でカバーしないといけないのかな?でも、まあ観に行って良かったです。下のバナーにクリックいただけるととても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2009-12-30 16:44 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(8)
2009年 12月 29日

クリスマスのこまごま

e0178312_832391.jpge0178312_835163.jpg今年のジンジャーブレッドハウス。パンサーのは左。市販のセットに装飾しただけ。ちゃんとジンジャークッキーを焼いたのですが、こんなうすっぺらいのはジンジャーブレッドじゃないといわれ、急遽買うことに。だって200g以上の貴重な薄力粉、絶対食べないジンジャーブレッドハウスに使うのもったいないじゃないですか。なのでそれは右の私が作ったお家用にしました。自分ではフランダースをイメージしてたのに、アフリカのうちみたいだとかストローハウスみたいとか色々言われました。ちなみに装飾用のお菓子はいつもハロウィンでパンサーがもらってきたのをとっておきます。


e0178312_8155472.jpg今年の職員会館のジンジャーブレッドハウス。パンサーはこれが理想らしい。こんなの作れますか、もったいない。


e0178312_8191862.jpgもらったクリスマスカードはいつも暖炉の上に。


e0178312_836348.jpge0178312_8365838.jpgサンタさんへお手紙。プレゼントは緑色のiPod nano 4。


e0178312_8421464.jpg学校で作ってきた今年のパンサーからのプレゼント。


e0178312_8444416.jpg今年のパネトーネ。作って2-3日目が美味しいですね。ちょっと中味がかたよっちゃった。ローズ家のパネトーネはいつも栗とブランデーレーズンとマーマレード。



今日もご訪問ありがとうございます。クリスマス気分ももう終わり。さ、次はおせちです。まだ、何にも用意できてない!!下のバナーにクリックいただけると、励みになります!!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2009-12-29 16:21 | ローズ家のクリスマス | Trackback | Comments(0)
2009年 12月 28日

クリスマスツリー片付けとまかないカレー

恒例の忘年会の後はクリスマスツリーのお片づけ。感謝祭の頃に毎年出すクリスマスツリー。約一ヶ月。キリスト教徒ではないので、片付けないとなんだか落ち着かない。一ヶ月も飾っていると埃もたまってきたような。パンサーがお嫁にもいけないような(それはおひなさま?)。何かとせっかちなローズ家はクリスマスツリーを出した時から後片付けの日程まで決まっています。

今年はギブスのために使い物にならないパンサーには補習校の宿題の仕上げと日本語の勉強を命じ、ビーバーと2人、昼食後から黙々と片付けました。3メートルのクリスマスツリー解体に約1時間半。年々手際よくなり、記録を更新しているような気がします。

e0178312_16125225.jpgクリスマスの小物達。なぜか七五三の絵馬とかまで混ざってますが(捨てられなくて、、、)来年まで屋根裏でお休みです。

すべて屋根裏に片付けた後はお掃除。居間とダイニングルームは綺麗にお正月仕様。もう誰も行かないで!!

お掃除の後はパンサーとお風呂。ギブスになってからというもの、パンサーのお風呂はサロン状態。めんどくさいといったら。

お風呂からあがると、ご飯の用意。とはいっても何も用意していない、考える気もおこらない。ビーバーとパンサーにアイデアを募ったところ、「カレーは?」

e0178312_16305229.jpgおっ、そうだね~。そういえばイブのディナーのポークシチューの残りが冷凍庫に。いつのだか忘れた(多分1ヶ月ぐらい)ビーフシチューの残りも冷凍庫にある。まず、玉ねぎとにんじんとマッシュルームを塩、こしょうとバターでいため、カレー粉を小さじ2杯ぐらいいれていためる。そこに冷蔵庫にあったチキンストック500ccぐらいいれて、冷凍のシチューも入れる。とろみがないから、小麦粉大さじ1ぐらいをバター大さじ1でいためてそれをすこしずつシチューに混ぜる。にんにく一カケとしょうが一カケをすりおろしていれる。やっぱりカレーには「り~んごとはちみつ」と歌いながら、りんご半分をすりおろし、バーモントカレーならメープルシロップのはず、と約大さじ1はい。少し煮込んで、塩、こしょうで味を調え、まかないカレーの出来上がり。


e0178312_1635626.jpgUPしました。イブの日のポークシチュー。Cpicon ローズ家のポークシチュー by ローズ家の台所

今日もご訪問ありがとうございます。今年も無事にクリスマスツリーを飾り片付け出来たことに感謝しています。結構重労働。でもそれが出来たら、まだまだ元気かな?と。こんなことを思うのが、ちょっと淋しい気もしますけど。下のバナーにクリックいただけると、もっと元気になるような気がします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2009-12-28 16:41 | ローズ家のクリスマス | Trackback | Comments(2)
2009年 12月 27日

おもちつき忘年会

毎年この時期には親しい方をお招きして忘年会をやっています。クリスマスが終わるとすぐクリスマスツリーを片付けたくなるので、いつも25日か26日。まだクリスマスツリーがあるうちに。

e0178312_152468.jpg2年ほど前からこれにおもちつきが加わりました。この臼と杵。とっても可愛いでしょう?でもちゃんとおもちつきが出来るのですよ。日本に住む姉の家にあったものです。もう甥っ子達が成長して使わなくなったからと貰い受けました。こちらでは大活躍。乾燥しているせいか、杵が割れ目がはいってきたのでテープで補強してあります。杵がだめになっちゃうと困るなあ。12月はお友達が遊びにきたらおもちつき。家で3人でお正月のお餅だって作っちゃいます。餅つき機もあるんですが、やっぱり自分達でついたお餅は美味しいんです!!


e0178312_7382716.jpg皆さんには夕方早めに集まってもらって、お外でまずおもちつき。8家族、24人、5合を2回つきましたが、瞬く間になくなってしまいました。子供は本当におもちが好きですね。でもここで食べ過ぎるとせっかくのご馳走が食べれなくなってしまうので。



e0178312_7405899.jpg今回のパン、サワードウのカンパーニュとフランスパン。お皿も総動員。



e0178312_7452168.jpgドリンクテーブル、子供は紙コップ。


e0178312_7472995.jpgお食事テーブル。やはり日本人の持ち寄りパーティは美味しいです!!頭で見えないところにはうなぎずし。


e0178312_750187.jpgデザートテーブル。ちゃんと先に写真撮っておけばよかったのですが、なかなかパーティ進行中に綺麗に写真を撮るのは難しいですね。
毎年つくる栗のブッシュドノエル。中身は簡単なロールケーキの生地で甘く煮た栗と生クリームを巻きます。外はバタークリームに甘く煮た栗をペーストにしてまぜこんだものでデコレーション。

Cpicon ローズ家の簡単ロールケーキ生地 by ローズ家の台所


いつもお食事の後には子供達の演奏会。弾きたい子がピアノやらクラリネット、バイオリンなどを弾きます。みんなとっても上手。今回はパンサーは左手ギブスで弾けないのがちょっと残念でしたが。

子供達も大人達も飲んで食べて騒いで楽しい夜でした。

今日もご訪問ありがとうございます。もう今年も終わりですね。この忘年会が毎年節目になっています。これからクリスマスの飾りを片付け、大掃除しておせちの準備。あ~!日本への年賀状、まだだった。
下のバナーにクリックいただけると嬉しいです!!


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




# by flouribunda | 2009-12-27 15:15 | ローズ家のクリスマス | Trackback | Comments(0)
2009年 12月 26日

クリスマスディナー

e0178312_17182934.jpg毎年24日の夜は家で家族3人でクリスマスディナーです。特別な日はダイニングルームで。


e0178312_17193946.jpgアミューズは白いんげんのスープ。今年のオリーブオイルが出回りだしたので、オリーブオイルの美味しさが際立つスープにしてみました。(ちょっと写真がぼけてます。すみません。)


e0178312_1722575.jpg前菜は海老とカリフラワー、卵のゼリー寄せ。ソースはピーマンのクリームソース。


e0178312_17254563.jpgメインは豚の煮込みと生パスタ。


e0178312_17293774.jpgお家ディナーの時はデザートはスフレがお気に入り。


今日もご訪問ありがとうございます。おかげさまで今年も楽しいクリスマスイブとなりました。パンサーもご飯を食べたら即刻寝に行きました。サンタさんは早く寝ないと来ません。無事に今年も来てくれました。
下のバナーにクリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2009-12-26 17:40 | ローズ家のクリスマス | Trackback | Comments(0)
2009年 12月 25日

メリークリスマス

e0178312_1815455.jpgもう皆様のところにはサンタさんはやってきたでしょうか。素敵なクリスマスを過ごされたことと思います。

我が家にもそろそろやってきそうなので早く寝なくては。

今日は家族でクリスマスお家ディナー、明日は我が家でクリスマスパーティ。

今日は一日お料理しています。明日も朝からお料理していると思います。幸せ。

今年は何だか後手後手で今晩になってパネトーネ焼いています。




今日もご訪問ありがとうございます。さすがに記事を更新している時間もありませんでした。クリスマス関連の書き残しておきたいことも一杯あるのですが。下のバナーにクリックいただけると更新の励みになります!!


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2009-12-25 18:27 | ローズ家のクリスマス | Trackback | Comments(4)
2009年 12月 24日

ご近所へ配るクリスマスクッキー

e0178312_155552.jpg毎年クリスマスにはご近所に手作りクッキーを配っています。とはいってもほんの少し、お味見程度。この時期、お菓子のギフトはすさまじい量で、皆本当に食べるんだろうか?というぐらい。どこの家にもお菓子はあふれています。なので、ラッピングも簡単に(きれいにラッピングしてあったら、きっと面倒でたべないでしょう、、、)。いや、うちもラッピングしてある(もちろん手作りではなく市販品ですが)お菓子はほとんど家で食べずに職場などに持っていってしまいます。きっとどこのご家庭でも同じなのでご近所に配るのは気持ち程度。

いつもクッキーとクリスマスカードをお渡しします。クリスマスカードは家族のニュースレターの様なもの。留守にすることが多いローズ家です。皆さん私達が何をしていたのか、興味があるらしく、いつも楽しみにしてくださっています。

今年はお隣に一人暮らしだったおばあちゃまが亡くなられて、新しく家を買って引っ越されてきたご家族がいらっしゃいます。その方達が先週ご近所の方を招いてOpen House Partyをされました。ご近所にどういった人が住んでいるかというのは皆の関心事です。Partyもとても盛況でした。9年ほど、ここに住んでいますがはじめてお目にかかるご近所の方もいて、私達にとってもありがたい機会でした。

ちゃんと町内会らしきものもあるのですよ。そしてその世話人はご近所に住む、不動産のエージェントをやっている女性。こちらでは不動産のエージェントはコネがものをいうので、交友関係の広い女性のステータスのある職業となっています。将来、家を売る時には一言声をかけてよ、というセールスの一環なのですが、普通なら面倒な仕事も自ら率先してやってくれます。

今年のクッキーたち:

e0178312_16233615.jpgアイスボックスクッキーとシガレット。反省点、アイスポックスクッキーは形は可愛いのですが、好みとしては半分ぐらい小さいほうが良かった。塩味が足りなかった。


e0178312_16235841.jpgピーカンボールとアーモンドキッフェルン。


e0178312_1725746.jpgドライフルーツ入りのバタークッキーとチョコクッキー。これは同じ生地に一方はドライフルーツとナッツを混ぜたもの、もう一方は溶かしたチョコレートを混ぜたもので、まったく違った食感のクッキーとなります。


今日もご訪問ありがとうございます。今の町内会の関心事はなんとコヨーテ。夏の大規模な山火事で山を追い出されたコヨーテが町内のどこかに住みついていて、夜になると徘徊しているのです。犠牲になった猫もいます。まだ人間に危害を加えた話はないのですが、皆、犬の散歩が出来ないと怖がっているのです。まだ巣がどこにあるのかみつかっていないので、今、コヨーテがどこの家の庭に住み着いているのか犯人探し、、、うちだったら、どうしよう!!
下のバナーにクリックいただけると更新の励みとなります!!


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2009-12-24 16:07 | ローズ家のクリスマス | Trackback | Comments(4)
2009年 12月 23日

ハヌカとLATKE

e0178312_15222253.jpgハヌカはユダヤ教のお祭りです。今年は12月12日から19日でした。もう終わってしまいましたが、縁起物?なのでLATKEをつくりました。

パンサーの学校は無宗教なので、色々な宗教、民族、国の行事を祝います。幼稚園の頃なんかは、ユダヤ教の行事、イスラム教の行事、もちろんキリスト教、メキシコのお祭りだったり、中国のお正月、日本の桃の節句や端午の節句、数えだしたらきりがないほど、を毎週の様にお祝いして、それがお勉強でした。

このLATKEもパンサーが幼稚園の頃、学校で皆で調理実習して作ったもの。それがとっても美味しかったらしく、それから我が家で頻繁に登場するメニューとなりました。以前にも話題にしたことがあります

Cpicon ローズ家のポテトパンケーキ Latke by ローズ家の台所

e0178312_15245346.jpg今日は一番ポピュラーなアップルソースと共に食べてみました。やはり、ちょっと馴染みのない味です。でも学校で子供達と食べた時は、これが一番人気でした。ん~、やっぱり慣れ親しんだ味というものは美味しいと思えるのでしょうか。

今日もご訪問ありがとうございます。クリスマスももうすぐですね。日本向けは年賀状と割りきって、クリスマスカードはなんとか送り終えました。クリスマスはお世話になっている方達にもギフトをする季節。日本のお歳暮も大変ですが、こちらも負けてはいません。学校の先生から、お稽古の先生、日頃お世話になっている方達。また家で何らかの形で働いてもらっている人達にもギフトをします。たとえば庭師さん、通常、一ヶ月分をギフトとして包むので、ボーナスですね。皆さんに渡したかなあ?あぶない、あぶない。
下のバナーにクリックしていただけるととても嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2009-12-23 15:44 | Trackback | Comments(0)
2009年 12月 22日

Egg Decoration Partyとハラペーニョチーズパン

e0178312_15503577.jpge0178312_15505796.jpge0178312_15511997.jpg

学校が終わった金曜日の夜、パンサーの親友のお友達の家にお呼ばれでした。「我が家のクリスマスの伝統、Egg Decoration Partyをやるからいらっしゃい」と言われ、Egg Decorationとは何ぞやと思いながら行って来ました。

さあどうぞと言われ通されたダイニングルームには中味を抜いた卵が一杯と色とりどりのビーズやリボンがところ狭しとならべられています。キッチンとブレックファーストエリアには色々とつまめるようにお食事が用意されています。

大人たちがアペタイザーをつまみながら飲み始めていると、子供達がまずDecorationに挑戦。でも卵にビーズを貼ったりなどはかなり根気の要る仕事、そんなことより遊びたい子供達はすぐに飽きて、「お父さん、お母さん、あとお願い。」

それからはパーティに来ている大人たちが皆座って、真剣に卵と格闘。「Hot Glue Gunを使うのは邪道よ」と言われ、木工用ボンドで必死にビーズを貼り付けていきます。上の作品が我が家3人の作品。1つ1時間以上はかかりましたね。でも普段のパーティだと、私はもっぱら聞き役になるので、何かすることがあると、自然でとても気が楽です。しかし、こういうパーティにくるとあらためて、皆、かげで色々噂話をするのだなあと思いました。語学力のせいか、普段全然そういう類の話を聞かないので、なんだか新鮮でした。

皆さん、結構経験者で、センスのいい作品をつくられます。用意されたリボンやビーズも、「これはシンガポールでみつけたの」とか思い出の品も多く、いい習慣だなあとうらやましく思いました。

e0178312_16363157.jpgお食事は用意してあるからと言われたので持って行ったのは、パンサーのお友達のエリーが「もってきて!!」と言ってくれた食パン。ついでに作ったハラペーニョパン。日持ちがするのでサーモンのマリネ。

ハラペーニョパンはうちでも大好物なのですが、とても評判が良かったです。ハードパンのハラペーニョチーズというのは良くあるのですが、食パンとの組み合わせは本当になんとも意外で、でも美味しいです。
Cpicon ローズ家のハラペーニョチーズパン by ローズ家の台所
Cpicon ローズ家のハラペーニョの酢漬け by ローズ家の台所

サーモンマリネは少しだけ味見用に切っていって、あとはジップロックのまま、「後日召し上がれ」と持っていきました。これもとても評判は良かったのですが、ご主人が「美味しいんだけど、でもどうやってこんな風に切るの?」と聞かれてしまい、ちょっと失敗。日本人だったら家にある包丁で充分切れると思うのですが、アメリカの家庭では確かに難しいかもしれません。
Cpicon ローズ家のサーモンマリネ グラブラックス by ローズ家の台所

今日もご訪問ありがとうございます。冬休み初日は早速H1N1のワクチンを打ってもらってきました。アメリカではかなり簡単にワクチンが手に入るようになりました。パンサーの学校でも流行した気配はなかったのですが、やはり心配だったのでこれでひとまず安心です。
下のバナーにクリックいただけると励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2009-12-22 16:31 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2009年 12月 21日

Holiday Brunchとサンタさん

e0178312_14494156.jpg今日は職員会館のHoliday Brunch。いつもは土日はやっていないのですが、特別な行事の時にはビュッフェスタイルのブランチが催されます。


e0178312_14562832.jpge0178312_1457081.jpgこちらの職員会館ではいつもサンクスギビングの週末に街一番のお花屋さんがクリスマスのデコレーションにやってきます。2日間ぐらいかけて、高さ12フィートのクリスマスツリーを2本設置します。今年はこんな感じでした。やはり生木は良い香りがします。本物はこの2本だけで、あとはプラスティックの飾りのようですが、シャンデリアからドア枠から至る所にこれでもかというほど飾りつけてあります。でもそれがとても素敵です。


e0178312_15102947.jpg毎年恒例のサンタさんにお願い。アメリカはショッピングモールや、パーティ、いたるところにサンタさんがいてお願いを聞いてくれます。パンサーはいつもここのブランチに来てお願いをするのですが、子供ながらにサンタさんがいたるところに沢山いるのはおかしいと早い時期に気がつきます。「職員会館にいるサンタさんがうちの担当なのよ、下っ端のサンタさんが沢山いるの」と親はくるしい言い訳。でも信じないとプレゼントはもらえないので、パンサーは無理やり信じているふりをしています。12月になったら「今年はOOをサンタさんに頼むのだ。」と高らかに宣言をし、サンタさんにもちゃんと同じものをお願いします。隠してお願いしたり、違うものをお願いしたりは絶対しません。

e0178312_15245281.jpge0178312_15251723.jpgブランチですので何でもあり。クレープ、ワッフル、オムレツなどはその場で焼いてくれます。色々なサラダに魚介類、メインはローストビーフやハム、温かいお料理も沢山。もちろんデザートも盛りだくさん。ついつい食べ過ぎてしまいます。


今日もご訪問ありがとうございます。例年このブランチでサンタと撮った写真を家族のクリスマスカードにするのですが、今年はなぜか1週間予定がずれてギリギリ。クリスマスカードはあきらめましたが、サンタさんからのプレゼントの内容もギリギリだなあと思っていたところ、それをきちんと理解して?早目にしっかり宣言していたパンサーでした。
下のバナーにクリックいただけると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2009-12-21 15:37 | ローズ家のクリスマス | Trackback | Comments(2)
2009年 12月 20日

補習校終業式とチョコバナナカスタードロール

今日、パンサーの補習校は終業式でした。ちゃんと通信簿ももらってきました。もちろんご機嫌で持って帰ってきましたよ。
 
パンサー「いい成績でしょ~」
私「おっ、すごいじゃな~い。」
パンサー「でしょ。皆とちがって、私はいつもガミガミ怒られて勉強しているから、こんないい成績がとれるんだ~。」

って、なんだか嬉しいんだか、複雑です。

e0178312_17351810.jpg今日は昨日のシュークリームの残りのカスタードがあったのでチョコレートのビスキュイを焼いて、バナナとカスタードクリームのロールケーキを作りました。もちろん、家用は一切れで、補習校の差し入れ用。じゃなきゃ太ってしまいます。
Cpicon ローズ家のカスタードクリーム by ローズ家の台所

今日もご訪問ありがとうございます。ローズ家では連日クリスマスカード、年賀状書きに追われております。毎年、もうちょっと早く用意、、、と思いつつ、ぎりぎり。きっと来年も、、、
下のバナーに応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2009-12-20 17:42 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(4)
2009年 12月 19日

Last Day of the Schoolとプチシュークリーム

e0178312_16423320.jpg今日はパンサーの学校今年最後の授業日でした。なので今日はスペシャルスナック。父兄のボランティアがクリスマスのスナックを用意します。パンサーのクラスはまたまた私が立候補。ナッツアレルギーの子もいますし、なるべく万人受けのするメニューということでシュークリームで小さいクロカンブッシュをそれぞれに作りました。なんだか登山の際の小石をつみあげたケルンみたいですが。

今日は最終日なので、制服ではなくFree Dress Day.1ヶ月に1度ぐらい金曜日には何か理由をつけてFree Dressになったりします。

e0178312_16455892.jpg昨日シューは焼いたのですが、クリームをつめたりしたのは朝なので、なかなか写真をとっている暇がありませんでした。まともなのはこれぐらい。

Cpicon ローズ家のプチシュークリーム by ローズ家の台所

みんな喜んで食べてくれました。良かった~。

新年は1月4日からスタートです。

今日もご訪問ありがとうございます。明日土曜日は日本語の補習校も終業式。今日で学校終わった気分のパンサーは明日補習校に行くのは辛そうですが、しょうがありませんね。下のバナーにクリックいただけると励みになります!!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2009-12-19 16:54 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(0)
2009年 12月 18日

Holiday Singと西京漬

e0178312_1551247.jpg明日がパンサーの学校は今年の最終日、その前日の今日は夜7時から学校の体育館で小学校の合唱会が行われました。

普段は制服ですが、合唱会は私服で一応ドレスアップしてきてください、ということになっています。今年はパンサーはギブスなので、黒の別珍のノースリーブワンピースにダルメシアン柄の昔から持っているケープで私と合意。しかし、年毎にアーダ、コーダ着ていくものにうるさい、うるさい。本当、お年頃です。


e0178312_16184465.jpg昔はこんな時だってあったのに~。これは入学して初めての合唱会。4才(年中さん、Pre-K)の頃です。合唱会で着物を着てくれたのはこれが最初で最後でした。

4年生や5年生になるといつも外国語の曲をやるのですが、今年のパンサーの学年の曲は日本の「1月1日」
「と~しのはじめのためし~とて」っていうのです。パンサーと彼女のとっても仲の良い日本人とアメリカ人のハーフのSちゃんが発音指導をしたそうです。ちゃんと日本語の歌に聞こえましたよ。

しかしこの合唱会も6年目、みんな大きくなったものだなあ。来年最後です。


e0178312_16282764.jpg今日はパンサーの大好物ギンダラの西京漬のレシピUP。とはいってもこれはとんでもなくシンプルなので、パンサー用レシピです。
Cpicon ローズ家のお弁当ギンダラの西京漬 by ローズ家の台所


e0178312_16305033.jpg今日もご訪問ありがとうございます。じゃーん。正解はみどりでした~。でも最近のギブスってテープなんですよ。知ってました?水に漬けてすぐに巻いて、5分ほどでかちんこちんに固まります。これは今朝、まだきれいなギブス。今日学校に行ったら、もうサインだらけ。
下のバナーにクリックいただけると嬉しいです!!


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2009-12-18 16:35 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(0)
2009年 12月 17日

整形外科と辛子レンコン

アメリカではお知らせをする時に、まずGood Newsからはじめます。なので、Good Newsは「パンサーの骨は折れていませんでした。」

アメリカの保険制度に今回も色々泣かされました。でも今日整形外科の先生にきちんと診てもらって、「骨には全く異常ない。心配しなくてよい。」とのことでしたので、ほっとしています。ただ、かなりひどい打ち身なのでギブスをして安静にしたほうが早く治ること。2週間はギブスですが、12月30日にはずしてもらえて、お正月はきれいさっぱり治って迎えられそうです。

e0178312_15505850.jpg
金曜日ぶりのナマ左腕。この時は診察前でレントゲン医に「ヒビが入っている」と言われていたので、ビクビク整形外科医を待っているところ。


e0178312_15552143.jpg
今回は本格的なギブスをつけるための用意。でも金曜日から洗っていない腕、ギブスをつける前に少しは拭いてくれたりしないのかな?と思ったら、やっぱりしませんでしたね。どうせこれから2週間洗えないのだから同じこと?いや~、違うでしょう。


e0178312_16101497.jpg最近はギブスの色が選べるんです。知ってました?で、ギブスした後の写真は撮り忘れてしまいました。今、もう寝ているのでまた明日。



e0178312_16195777.jpgでも片手というのは本当に不便ですね。お弁当もおにぎりみたいなものしか食べれません。
Cpicon ローズ家の辛子れんこん by ローズ家の台所
Cpicon ローズ家の田楽白味噌 by ローズ家の台所

今日もご訪問ありがとうございます。実は昨日「ヒビがはいっている」と言われ、ショックだったのでしょう、とても痛がっていたパンサーだったのです。でも今日診断を受けてからは全く痛そうではありません。痛み止めも飲んでいない。本当に病は気からとはよく言ったものです。下のバナーにクリックいただけると更新の励みとなります!!パンサーの選んだギブスの色は何でしょう~。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2009-12-17 16:29 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(12)
2009年 12月 16日

キッシュ

e0178312_17153062.jpgパーティの時は大きくキッシュロレーヌなども焼きますが、家族だけの時は大きなキッシュは焼きません。いつも1人前サイズ。

大きく焼くと絶対残ってしまいます。残るとキッシュは展開がききません。2度、3度温めて出すと、最初は喜んだはずなのに「また~?」。なのでいつしか食べ切りサイズで作るようになりました。

卵一個で一人前のパイ皿2枚分。うちは3人ですが、私はあまり卵は食べない方がいいので、2人にお裾分けをいただいてちょうどいい感じ。

冷蔵庫の余っているお野菜を沢山入れて、色鮮やかに作ります。パイ皮は折込パイ生地の残りだったり、甘くないタルト生地だったり、無ければ無いでいいのです。パイ皮ナシでも作れます。キッシュじゃなくなりますが。

簡単なのに見映えがして、残り物料理には見えない。好きです、そういうの。

Cpicon ローズ家のキッシュ by ローズ家の台所

今日もご訪問ありがとうございます。最近Cookpadの方からも見に来ていただいているようで嬉しいです。良ければぜひコメントを残していってくださいね。楽しみにしています!!下のバナーにクリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


# by flouribunda | 2009-12-16 17:17 | Trackback | Comments(2)
2009年 12月 15日

りんご

寒い地方では旬は過ぎてしまったかもしれませんが、南カリフォルニアではまだまだ美味しいりんご。

りんごはアメリカ開拓時代の象徴ともいうべき果物ですので、アメリカの小学校でも低学年でよく教材に使われます。Johnny Appleseedなんてご存知ですか?私もパンサーに教えられて初めて知った実在の人物ですが、開拓時代にアメリカにりんごを広めた人です。パンサーが小さい頃には童話や劇もよくありました。

e0178312_8123537.jpg学校では「Apple Day」なんていうのもあり(もちろん幼稚園の時ですよ)、りんごを切って{お星様~」(タネのところが星の形に見える)とやったり、りんご ティスティングコンテストをやったり。面白いことにアメリカの子たちはやわらかい甘いりんごが好きなんです。マッキントッシュ系。アップルソースなどを食べなれているからでしょうか。パンサーだけでした。「ふじ」を5つ星にしていたのは。ちなみに「ふじ」は比較的温かい地方でも育つりんごなので、カリフォルニアではとてもポピュラーです。


e0178312_826954.jpgそういう特別な日には父兄のボランティアが持ってくるSpecial Snackがつきもので、私もりんごのうさぎちゃんを作って持って行きました。日本人には当たり前の普段の飾り切りですが、こちらではまるでFruits Curvingのプロを見ているような目で見てくれます。おほほ。


これを持って行った時、先生がマジな顔で、
「まあ、きれい。りんごは色がすぐ変ってしまうのに、どうしてこんなに白いままなの?」

そしたら、となりにいた、超セレブママが
「あら、センセ、スーパーに行くとね、それを水に入れて果物を漬けると色が変らない液が売ってるんですよ。ご存知ありません?ねえ、(私にむかって)そうよね?」

私 「いえ、、あの、、ただ食塩水につけただけですけど、、」

セレブママ 「あら、まあ、そんなことが出来るの???この間私がスナック担当で果物持ってきた時も、あんなもの使わずにそうすれば良かったわ!!」

ほらね。学校で何食べさせられてんだかわかったもんじゃありません。こういうことが度重なると、スナックは自分が担当するにこしたことありません。

e0178312_14185752.jpgパイにするには酸味ではGranny Smithが好きなのですが、煮るととけてしまいます。あまり形が残りません。フジは形も歯ごたえもしっかり残ります。ジョナゴールドは適度に形が残って、煮た方が美味しいりんごですね。でも酸味が少ないのでレモンをプラス。いつも私はりんごを煮る時、3個で砂糖50gを目安にりんごの味と大きさによって加減します。酸味が少ない場合はレモンをプラス。バターを入れた方がおいしいのはわかっているのですが、あえてバターは入れません。だってパイにする時はパイだけでかなりのバターの量ですもの。シナモンスティックで香りだけうつします。

気が向いた時に作っておいて、シャム代わり。パイの残り生地でタルトタタンもいいし、クランブルをのせてオーブンで焼いてもいい、寒い季節らしいデザートがすぐ出来上がります。

e0178312_14412219.jpgでもやはり毎年一回は作りたくなるのが、昔ながらの折込パイ生地を使ったアップルパイ。やっぱりアップルパイは私のなかではこれなのです。今回はふじとジョナゴールドを混ぜて使いました。Cpicon ローズ家の折込パイ生地 by ローズ家の台所



今日もご訪問ありがとうございます。煮たりんご、私は大好きなのですが、パンサーは嫌いで、アップルパイも食べないんです。彼女は大きくなったらどんなデザートを懐かしいと思うのでしょうね。
下のバナーにクリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2009-12-15 14:43 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(2)
2009年 12月 14日

12月の野菜畑とかぶと海老のバターいため

e0178312_15311948.jpg9月にまいたタネが育ってきました。ここ数日の雨のおかげで一段と生育が早まったような。


e0178312_15343517.jpg昨日は雨でファーマーズマーケットもお休みだったので、お庭から収穫です。カイラン(中国野菜)、小松菜、かぶ。


e0178312_15365417.jpg小松菜はゆでて柚子ポン酢とかつおぶしでおひたし。


e0178312_15382777.jpgカイランはベビーピーマンとごま油で炒め煮。味付けはにんにく少々と塩、しょうゆ。


e0178312_15424722.jpgかぶはえびとバターいため、かぶの葉は常備菜のじゃことマツの実といためて。日本である真っ白なかぶではないのですが、使い方は同じ。甘みが凝縮していて瑞々しくてとても美味しいかぶでした。


Cpicon ローズ家のかぶと海老のバターいため by ローズ家の台所
Cpicon ローズ家のカブの葉いため by ローズ家の台所

親ばかですが、やはり自分の畑のお野菜はとてもおいしゅうございました。

e0178312_15504376.jpge0178312_1551558.jpge0178312_15512620.jpg


マイヤーレモン、オレンジ、柚子。ローズ家の宝物の柑橘類。


番外編
e0178312_15542547.jpgもちろんシグネチャーのバラもまだまだ綺麗に咲いています。

今日もご訪問ありがとうございます。結構ほったらかしにしている畑ですが、南カリフォルニアでは水さえあげれば元気に育ってくれます。今度は何を植えようか、考えるのも楽しくて。
下のバナーにクリックいただけるととても嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2009-12-14 16:06 | Trackback | Comments(5)
2009年 12月 13日

にんじん その2 キャロットケーキ

やはりにんじんといえば、キャロットケーキ。80年代に青春時代をおくった方はそうなんじゃないでしょうか。あの頃、ちょっとおしゃれな喫茶店には必ずキャロットケーキがおいてあったような気がします。ちょっと大人びて一人で入った喫茶店(という呼び方も昔ですね~)。そういえば、カナダにホームステイしていた時も、時々一人で行っていたお気に入りの喫茶店には美味しいキャロットケーキがありました。

日本ではどうだか知りませんが、アメリカでは今でも定番です。ステーキハウスのデザートなんてキャロットケーキなしでは考えられません。ちなみにアメリカ料理の定番を知りたければ美味しいステーキハウスに行くことです。アメリカではよく知らないレストランに行くぐらいだったらステーキハウス。比較的間違いがありません。とってもシンプルなお料理ばかりだからですが、お肉の調理方法だけはアメリカ人は得意です。おしょうゆとわさびと白いご飯があればもっといいですけどね

e0178312_16334130.jpg美味しいステーキハウスにはやはり美味しいキャロットケーキがあります。ちょっと甘すぎ?カロリー考えたくない、と思いつつもしっかり食べてしまう不思議。まあ数年に1回のことだから許すとして、家ではさすがにアメリカのレシピでは作れません。アメリカのレシピ(しっとり、でも油もお砂糖もたっぷり)、日本のレシピ(あっさり、でもなんだか物足りない)色々試して、たどりついたレシピです。にんじんが普通よりものすごく沢山入っているので、とってもしっとりしていますが、でも油っぽくなく甘さ控えめ。

Cpicon ローズ家のキャロットケーキ by ローズ家の台所

e0178312_1638030.jpg今日もご訪問ありがとうございます。もうひとつ、にんじんといえば、かこさとしさんの絵本。パンサーが小さい時大好きでした。今も時々読んでいます。下のバナーにクリックいただけると励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2009-12-13 16:42 | ローズ家のお菓子 | Trackback | Comments(2)
2009年 12月 12日

Urgent Care

今日、パンサーは体育の時間に転んで左腕をいためてしまいました。保健室から「いつもおとなしい子(She isn’t a complainer)なのに、痛いと何度も来るから、病院に連れていったほうがいい」と電話がありました。

すぐ主治医の先生に電話をすると、「こちらでは予約で一杯で見る余裕がないから、Urgent Careに行くように」とのこと。Urgent Careは予約なしで見てもらえる救急です。救急車で担ぎこまれるような急病人はEmergency Room(ER)といって、また別の場所にあり、こちらは比較的軽い病人が行くところです。

e0178312_155774.jpgパンサーもこれまでに怪我で何度か訪れたことがあります。ここの難は、やはり主治医のオフィスと違い、とっても待たされる時間が長いこと。今日は文庫本持参で覚悟していきました。全部で3時間半。パンサーも本が好きな方なので助かります。小さい頃はここで待つのは辛かったのに、成長したものです。(ちなみにパンサーは最近アガサクリスティーが好きで、今4作目。)この季節インフルエンザの患者も多いので、今日もうつされないかとビクビク。以前来た時には怪我は大したこと無いのに、3-4時間かかったあげく、しっかり風邪をうつされたこともありました。


e0178312_15575611.jpg結局X線をとってもらいましたが、専門の先生でないと判断不可能なぐらいの、最悪ひびが入っているかも、ということでした。ちょうど成長途中の骨にはよくある線、成長線とか言ってましたね、と見分けがつかないそうです。なので専門医に行けるように手続きをしてくれて(これまた保険会社を通すので1週間ぐらいかかります。)その間の応急処置をしてくれました。


e0178312_15592174.jpg簡単なギブスですが、しっかり固定されています。ひびでなければ安静にしていれば1週間で治るそうですが、ひびが入っていると長引くかもしれない、とのことです。

まあ、何事も経験なので。じっとしていれば綺麗に治る怪我で良かったです。

最初は「バイオリンのお稽古をしなくてもいいの?」と喜んでいたパンサーですが、来週学校や先生のお弟子さんのリサイタルで弾けないことがわかってくると「えっ?私、怒られながら(私にです。はい)。練習するのは嫌だけど、バイオリン弾くのは好きなのに。」となり、だんだんギブスのものめずらしさにも飽きてきて、不自由を感じてくると「バイオリンのお稽古のほうがずっとましかも。」???

でも来週は学校でもクリスマスコンサートがあり、パンサーはオーケストラで一人でメロディーを弾く予定になっていたので、かなり「しまった。」と感じているようです。色々この機会に考えて頂きましょう。いい経験になることでしょう。

今日もご訪問ありがとうございます。 しかし今日一緒にお風呂に入ったり、パンサーの着替えを手伝ったりしながら思ったのですが、本当に骨を折る(ギブスをはめる)と大変ですね。私も気をつけなければと真剣に思いました。ビーバーにも帰ってくるなり、「骨折らないように気をつけるように。」。皆様もくれぐれも怪我にはお気をつけ下さい。下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2009-12-12 16:37 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(6)
2009年 12月 11日

にんじん その1

e0178312_144915100.jpg根菜がおいしい季節。にんじんもしかりです。私が良く買うのはNantes Carrot フランスのナント地方原産のにんじんらしいですが、とても小ぶりで甘いにんじんです。小さいと皮をむくのが面倒なのですが、皮も薄いので、きれいに洗えばOK?!にんじんは一年中ありますが、この種類はカリフォルニアでは秋、冬だけ。市場で買ったまだ瑞々しいにんじんを使った料理が多くなるこの頃です。

アメリカではお弁当ににんじんとクラッカーの組み合わせは普通です。日本で生にんじんというと抵抗があるでしょうが、こちらの子が文句も言わないのは結構甘くて美味しいから。人気のスナックメニューです。健康的で悪くない習慣だと私も思えるようになりました。確かに日本のにんじんだったとしたら、嫌がる子もいるかも?

そんなポピュラーな生にんじんスティックに慣れているので、パンサーは煮たにんじんが嫌いです。私なんて子供の時にんじんのグラッセ大好きだったんですけどね。

e0178312_14534613.jpge0178312_14551268.jpgもちろん私が好きなものを作るローズ家ですので、にんじんのグラッセは良く作ります。おなべに水とバターと塩、少しお砂糖をセットしておけば、すぐできるのでつけあわせにもピッタリですものね。


e0178312_14574095.jpgにんじんのサラダはエシャロットを刻んで、シンプルなドレッシングで和えた物、常備菜にもなります。これはパンサーも大好物。一応CookpadにUPしました。とっても簡単なんですが、パンサーのためのレシピ集なので。


Cpicon ローズ家のにんじんサラダ by ローズ家の台所

e0178312_14595751.jpgそれからにんじんスープ。ただにんじんと玉ねぎをバターでいためて、チキンブロスを入れて、ハンドミキサーでガー。仕上げにブランデーを少したらして、生クリームをちょっと、チャイブを飾ればできあがり。仕上げのブランデーはお友達のお家でいただいたアイデア。それまではただのにんじんスープでしたが、ちょっとのことで洗練された味になりますね。

この時期のにんじん、少しの手間でとびきり美味しいメニューが出来上がります。


今日もご訪問ありがとうございます。ローズ家では毎朝のジュースもにんじんりんごジュース。冷蔵庫にはOrganicのにんじん1キロ入りが一年中入っています。それでも甘くて美味しいですが、旬のNantes Carrotはまた別物。なるべくシンプルに調理をこころがけています。
下のバナーにクリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2009-12-11 07:01 | Trackback | Comments(0)
2009年 12月 10日

お友達のお家にお呼ばれランチとカステラ

今日はパンサーが幼稚園の頃からのお付き合いのお友達のお家に遊びに行って来ました。彼女は私と出身地が同じです。

e0178312_15204925.jpgお宅は高台の一番てっぺん。私はいつも「天守閣」と呼んでいます。日本家屋ではありませんが。とても雰囲気のある素敵な洋館。残念ながらお写真は窓からの景色だけ。

お天気によっては雲海の上になることもあるというお宅です。

昨年、あまり会う機会がありませんでした。今春、1年ぶりに連絡したら、なんと3人目(上は14歳、9歳)のお嬢さんを出産されていて、びっくり!!そろそろ1歳になるお嬢さんを抱いてとても幸せそう。ちゃんとフルタイムのナニーがいて、赤ちゃんの面倒はみてくれています。なので以前と変らないおっとりさ。本当彼女が髪の毛振り乱している姿はみたことがないし、想像できません。

e0178312_15352421.jpgそして今日お持ちしたのは、日持ちのするカステラ。カステラは本当に贈り物には便利です。すぐに召し上がって頂かなくてもよいし、シンプルな味なので、あまり好き嫌いもないし。特に日系の方には喜ばれます。両端を切りそろえるので、切れ端がいつも自宅用。カステラが食べたくなると、差し上げる先を探します。

Cpicon ローズ家のカステラ by ローズ家の台所

今日もご訪問ありがとうございます。もうたとえフルタイムのナニーがいたとしても自分では赤ちゃんを産むなんて、ちょっと想像できません。でもやっぱり赤ちゃんは可愛いです。とっても。
下のバナーにクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2009-12-10 15:43 | ローズ家の日常 | Trackback(1) | Comments(10)
2009年 12月 09日

Parkway Grill と 抹茶マカロン

今日は今年一番の冷え込みでした。最低気温が2度。最高が14度。南カリフォルニアでもこんな日があるのです。反対に泳ぎたくなるほど暖かい日もありえるのですが。

e0178312_165453.jpge0178312_166736.jpg夕食はビーバーの仕事関係でお招きをうけ、Parkway Grillというレストランに行きました。今回は私達がレストランを選んでもよいということになっていましたので、正直どこにしょうか迷いました。私達の好きなイタリアンは少しカジュアルすぎるかも、アメリカでは絶対間違いのないステーキハウスは同席する人にベジタリアンがいたらアウト。悩んだ結果、しばらく行っていなかった、高級感のあるアメリカンなレストランにしました。写真があまり撮れていない上に、撮れてる写真もぼけていて申し訳ないのですが、とってもきれいなクリスマスの飾り付けです。同席した方達のお気に入りのレストランでもあったようで、チョイスは正しかったようです。ほっ。

お料理も比較的美味しく、私はBlack Bean Soup(定番だそうです。トマティーロのソースとクレームフレッシュとの組み合わせ。ちょっと真似したいです。)とCrowncity名物なまずのフライポン酢ソース、デザートはクリームチーズムースとキャロットケーキ、4:1の分量でケーキ仕立てになったもの。ビーバーはココアクレープにはさんだロブスターとソースアメリケーヌ、鹿肉のステーキ、ブラウンライスとワイルドライス、ブロッコリーナ添え、デザートは自家製マシュマロで作ったS’more。写真ないのが残念。

その間パンサーはおむかいに住む大学生のお姉さんがお留守番に来てくれました。彼女が高校生の頃から時々お世話になっています。あちらのお母様にしても向かいの我が家だと安心だし、こちらも何かあった時、すぐに頼れる人がおむかいにいるというのは好都合です。実は一度彼女は大学生になって家をでたのですが、また家に戻って、自宅通学にしたそうです。彼女が大学生になって、都合のいいベビーシッターを失った私達でしたが、戻ってきてくれてとても嬉しいです!!

このお姉さんがかなり小さい時から見ていますが、ここ数年の変りようといったら見違えるほど。まるでシンデレラを見ているように綺麗になりました。以前からスタイルはよかったのですが、それにおしゃれな髪型とお化粧が加わり、まるでモデルさんのよう。いつもパンサーと「OOOちゃん綺麗だよねー。」とため息。パンサーもお姉さんに遊んでもらうのをいつも楽しみにしています。やっぱり金髪白人は美しいです。きっとパンサーもそう思っているのでしょう。どうしよう、ある日突然パンサーが髪を金髪に染めたら、、、、

e0178312_1637757.jpgいつもお姉さんにはお給料とお菓子を持って帰ってもらいます。正しくはうちで食べきれないお菓子を包むだけなのですが。今日のお菓子は抹茶マカロンとベーシックなマドレーヌ。
Cpicon ローズ家の抹茶マカロン by ローズ家の台所



今日もご訪問ありがとうございます。Crowncityではちょっと有名な「なまず唐揚げ、ポン酢ソース」。実は考案者はパンサーの補習校の同級生のご両親。今でも有名なレストランですが、その頃は真剣に「なまず神社」を建てようかと思ったほど、なまずばっかり調理したそうです。淡白でポン酢にも合い、なかなか美味しいです。しかし今日のは姿揚げでヒゲまで良くわかったので、ちょっと辛かったです。
下のバナーにクリックいただけると更新のはげみとなります!!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2009-12-09 16:38 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(2)
2009年 12月 07日

厚焼きピザの翌日の揚げパン

e0178312_16222672.jpgこれまた、どっちが最初なんだか。ピザが食べたいからピザ生地を作るのか、翌朝揚げパンが食べたいから前日にピザ生地を作るのか。

ローズ家ではパンは大体朝食べるものなんです。そして、なるべく焼きたてが食べたい。なので食パン以外は朝、出来たてを食べられるようにしています。とはいっても食べるまで2時間も3時間も朝に時間がある訳がありません。なので、朝おきてから、長くかかって1時間半で出来上がるようなレシピを集めたり、自分で無理やり作ったりしています。


e0178312_16244774.jpg
そしてこれもそんなレシピ。揚げパンの場合、朝おきたらすぐ油で揚げられるので、私の朝焼きレシピの優等生です。揚げパンの揚げたてはやはり格別のおいしさ。そして、このレシピでは衣をつけないので、お弁当にして冷めても油っぽくなりません。パン粉の衣をつける手間も省けます。
Cpicon ローズ家の揚げパン by ローズ家の台所



e0178312_16254851.jpg中味はキーマカレーのようにしてもよし、カレー粉入れなければピロシキだし、残り物の冷凍カレーをいれたらカレーパン、モッツアレラとトマトソースを入れればピザ揚げパン。

難を言えば、やはり衣がなくてもカロリーはそれなり。でもたまには忘れましょう。子供はとにかく喜びます。


今日もご訪問ありがとうございます。本当に主婦のレシピってエンドレス。展開につぐ展開に密かな喜びを見出しています。この間もお友達に「あんたのシフォンケーキは卵白の方が卵黄より多いし、嫌や!!」といわれました。「ちゃうのよ、お料理に卵黄つこたら卵白残るやろ、その卵白冷凍してあるし、シフォンケーキでつこてしまうのよ。」「えっ?卵白なんて冷凍できんの?」「えっ?そやったら、今までどないしてたん?」「すててたわ。」 皆さん、正確に発音できたでしょうか。声に出して読んでみた方は下のバナーにクリックしてみましょう!!これからは京都弁のブログを書くことになるかも?

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2009-12-07 16:18 | Trackback | Comments(6)
2009年 12月 07日

厚焼きピザとグリッシーニ

e0178312_1532497.jpgローズ家の定番ピザは今のところ厚焼きピザなのです。何度か薄焼きに挑戦したのですが、やはり本場で食べた味とはあまりに違いすぎて焼く気がおこらず、色々試した結果、これに落ち着いています。今日はトマトソースとモッツアレラ、オリーブ、お庭のバジル。まだバジルが少しですが葉っぱを出してます。もうそろそろ終わりかな。

でも、でもcaianinaさんにとっても気になるレシピを教えていただいたので、今度必ず挑戦するつもりです!!ビールがはいっているんですって、絶対美味しそう。我が家はビールを飲まないので、ストックがないため、なかなか試せないでいます。今度忘れずにビール買わなくっちゃ。だからあえて「厚焼きピザ」としました。

Cpicon ローズ家の厚焼きピザ by ローズ家の台所


e0178312_13552499.jpgこのレシピは実はパン焼き機についてきたレシピなんです。バカにできませんね。レシピブックの写真はあまり美味しそうではなかったのです。でも実際自分で作ったら、とても美味しく焼きあがりました。


e0178312_1440149.jpge0178312_1410199.jpgそして、これの良い所は冷凍後。冷凍したピザ生地はこれほど膨らまず、薄焼きになります。でもピザというよりクラッカーか薄焼きせんべいみたいになります。なので冷凍生地では私はピザは作らないで、もっぱらグリッシーニかクラッカー用。でもこれがまた絶品なんです。カリポリとまりません。以前子供たちのパーティに出したら、食の細い食べないような子が、眼の色かえてこれを食べてくれました。グリッシーニ用の冷凍生地が少なくなったらピザを作る?どっちが最初なんだか。だってグリッシーニは作りたてのピザ生地では上手くできないんです。のびが弱くって、太くなってしまいます。

Cpicon ローズ家のグリッシーニ by ローズ家の台所

e0178312_1491570.jpg冷凍生地を冷蔵庫で解凍します。夕方焼くのであれば朝に生地を冷凍庫から冷蔵庫に移して下さい。できるだけ薄くのばして5mm幅に切ります。それをまな板から天板に移動するまたちょっと伸ばすと(切れる寸前)、包丁のあとも残らず綺麗です。切らないで薄くのばしたまま焼けば、大きなクラッカーのようにもなります。ガーリックオイルをぬって、パルメザンをふれば、立派な前菜に。

今日もご訪問ありがとうございます。オーブンが大きいアメリカにお住まいの方は、なるべく長~くこのグリッシーニを作るとパーティでは受けますよ~。特に子供は奪い合い。いつもは「こんな大きいオーブン、もったいない」と思う日々ですが、この時ばかりは重宝します。
下のバナーにクリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2009-12-07 14:37 | Trackback | Comments(6)
2009年 12月 06日

再度、プリン

e0178312_1604982.jpg以前にもプリンを話題にしたことがありましたが、CookpadにUPしましたので、再度話題に。
Cpicon ローズ家のプリン by ローズ家の台所

今回は卵のからを容器に使いました。実はこの卵のからを使ったアイデア、多分、昔からあったのでしょうが、98年の夏にヨーロッパに行った時に、行く先々のレストランでこれが使われていました。それからはあまり見かけなくなったので、当時流行だったのでしょうね。「またでてきた~」って感じで面白かったのが印象に残っています。入っていたのはスープだったり、スクランブルドエッグだったり。その旅行から帰って早速プリンで作ったら、好評でした。今回は久しぶりに作ってみました。パンサーは喜びましたが、やはり物足りなくって、2個たてつづけに食べ、普通の容器のプリンも食べてました。やはり家用ではないようです。もっとお洒落~な機会ですね。


e0178312_163244.jpgクックパッドに卵の殻の使い方の細かいことはのせていないのでこちらに記しておきます。e0178312_1635183.jpg上部にヒビをいれて、黄身が壊れないで出てくる位の穴をあけます。中味を取り出したら、からの中を洗って、少し指の腹でこすると、薄皮がはがれてくるので、それを取り除きます。

アイデア次第では色んな使い方が出来そうですが、容量が少ないので、アミューズ向けですね。衛生的にも、使う前には一度加熱することをおすすめします。

e0178312_16252.jpg
今日もご訪問ありがとうございました。プリン、されどプリンで、ローズ家の大好きなデザートの一つです。でもコレステロールが気になるお年頃になってきましたから、あまり作れません。やっぱり卵の殻のプリンは自分用かも?
下のバナーにクリックいただけると更新の励みになります!!



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2009-12-06 14:11 | ローズ家のお菓子 | Trackback | Comments(0)
2009年 12月 05日

クレープ

e0178312_1311281.jpgクレープは休日の朝の人気メニューの一つです。甘くもできるし、サラダを盛り付けたり、色々に使えることもいいですね。我が家のクレープはフランスの家庭で昔から作られている分量。コーヒーカップが基準です。(もちろん比なので、コップでもなんでもいいのです。)クレープを目分量で作れるのが、なんだかとってもお料理上手な気分になれて、嬉しいレシピです。もちろんお味もいいのですけどね。薄めでカリッと焼きあがります。ベーキングパウダーを少しいれると食感が良くなるような気がします。もちろん無くても大丈夫。

カナダのホームステイ先のママンに最初に教わって、後にフランス人にも同じ配合で教わりました。不変のレシピなんですね。

Cpicon ローズ家のクレープ by ローズ家の台所
e0178312_133388.jpg2枚のサイズの違う鉄のフライパンで焼くのでちょっとそろっていませんが、各自で好きなトッピングで食べるため、食卓はこんな感じ。


e0178312_1321755.jpge0178312_1324343.jpg


クレープが残ったらそのまま冷凍しておいてバターで焼きなおしてクレープシュゼットにしてもよし、ハムやアスパラガスを巻いてホワイトソースをかけたグラタンにしてもいい、、、なんて考えていても結局全部食べきって残りません。

今日もご訪問ありがとうございます。のんびり朝ごはんいいですよね。毎日こうありたいものですが、普段は時間がなくって歩きながら食べているような状態。早く冬休みにならないかなあ。
下のバナーにクリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

以前ご紹介したこともあるメイン風パンケーキもCookpadにUPしました。
Cpicon ローズ家のメイン風パンケーキ by ローズ家の台所
こちらもおすすめです。

# by flouribunda | 2009-12-05 16:19 | Trackback | Comments(2)
2009年 12月 03日

12月のバイオリンレッスンとグループレッスン

今月は1週目は老人ホームで遠征グループがコンサート、2週目はスズキのグループのクリスマスコンサート。そして21日には先生のお弟子さん達のリサイタルです。

リサイタルは
Mozart Concerto in D Major(No.4)から第1楽章です。これはスズキの卒業検定の課題曲でもあるので、今回録画して審査に送ります。バイオリンを変えて、かなり迫力ある弾き方が出来るようになってきました。カデンツァはまだまだですが。

今練習しているのは、
Mozart No.4の第2楽章、第3楽章。
Kreisler のPraeludium and Allegro


e0178312_150328.jpge0178312_150255.jpge0178312_1505471.jpg

先月のグループレッスンの差し入れ。チョコシフォンとミニエクレア、ミニカラメルシュー。

e0178312_14412930.jpgチョコシートクッキーをUPしました。Cpicon ローズ家のチョコシート by ローズ家の台所

今日もご訪問ありがとうございます。12月は何かとせわしないですね。毎年スケジュールは一杯です。
下のバナーにクリックいただけるとてても嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2009-12-03 19:12 | Violin | Trackback | Comments(4)
2009年 12月 02日

感謝祭の連休にしなければいけないこと その2

e0178312_14122694.jpgクリスマスカード用の写真を撮ることです。このクリスマスカードはパンサーの学校のお友達と先生用。さすがに日本に送るのはいつも写真が小さいお手紙にしています。パンサーのクリスマスカードもらっても、日本じゃ近い親戚以外、困ってしまいますよね。でもこちらの方は、クリスマスカードはもちろん子供の写真です。私達も毎年パンサーの着物姿のカードをつくっています。とても好評で、みなさん楽しみにしてくれています。


e0178312_14135378.jpg今年はこんな感じで撮影が始まりました。今までは私の独断と偏見でおかっぱ頭にしていたのですが、ついに髪の毛をのばしはじめました。でも昔はまっすぐの髪の毛だったのに、だんだんくせが出てきました。そろそろおかっぱもおさまりが悪くなってきていたので、潮時です。今年ははじめて髪の毛をアップにしました。まだ短いので無理やりですが。

e0178312_14224043.jpg実家の母が送ってくれていた花かんざしもつけやすい。あー私もつけてみたいなあ、とちょっと思います。もちろん冗談でもやりませんよ。


結局初日に何枚か撮ったのは気に入らず、リベンジすることに。

e0178312_14264235.jpgこれに決まりそう。頭が痛いだの、苦しいだの、仕度するのが一苦労なんですけどね。でも毎年皆さんがカードを褒めてくださるので、本人まんざらでもない様子。もう大人の着物です。なんとか肩上げ、形だけ。大きくなりました。いつまでこのクリスマスカード作らせてくれるでしょうか。

今日もご訪問ありがとうございます。パンサーのクラスメイトから届くクリスマスカードは結構圧巻なんです。かなり皆さん気合が入っていて、とっても素敵な子供の写真のカードが届きます。こっちはなにしろ素人カメラマンなんで、それに対抗するには小道具しかありません。
下のバナーにクリックいただけるととても励みになります。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

e0178312_6222599.jpgパンサーの大好きなスペアリブ、UPしました。 Cpicon ローズ家のスペアリブ by ローズ家の台所

# by flouribunda | 2009-12-02 13:47 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(4)