ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 02月 16日

チョコレートケーキとマシュマロ

今週は月曜日がPresident’s Dayの祝日でちょっとゆったりした週末。昨日はお友達のおうちに誘われてパンサーは午後に3時間ほど遊びに行きました。

バレンタインデーだから手土産を持って行きたいと、一緒にチョコレートケーキとマシュマロを作りました。

e0178312_14325837.jpgこれはフランス人から簡単で美味しいと教わったレシピ。もう15年以上前。つくり続けています。これならパンサーも自分一人で出来るかな?と思ったのですが、やはり最後のあわ立てた卵白を混ぜるところでは私の出番でした。そこまでは自分でできたので、あともう少し。
Cpicon ローズ家の簡単ガトーショコラ by ローズ家の台所

お約束のステンシルのデコレーション。


e0178312_14332291.jpgマシュマロはプレーンとココア入り。これも結構手伝えるようになりました。
Cpicon ローズ家のマシュマロ by ローズ家の台所
「私が作ったのよ」と言って持って行きましたよ。でも、本当、かなり自分でやったのでウソじゃありません。

普段は忙しくてお料理なんかしている暇がありませんが、こんな休日、いいものですね。


e0178312_14352827.jpg今日もご訪問ありがとうございます。今日は笛です。この週末はビーバーも帰ってきてとてもゆっくり過ごせました。サー、明日からまた忙しい日々です。3月後半の春休みまで行事が立て続け。ガンバロー。
下のバナーにクリックいただけると励みになります。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-02-16 15:04 | ローズ家のお菓子 | Trackback | Comments(0)
2010年 02月 15日

バレンタイン・ディナーとポレンタ

10日ぶりでビーバーが無事に日本から帰ってきました。パチパチパチ。節分の翌日に出かけてバレンタインデーに帰ってくるなんて律儀に行事ははずさない人です。

疲れて今日食べられなくても、煮込み料理なら保存がきくからと昨日のうちに用意し、デザートも冷凍できるケーキを作っておきました。でも案外元気で食欲もあるというので、予定通りバレンタイン・ディナーにしました。

e0178312_1513290.jpg今日はこんなお庭のお野菜を使いましたよ。



e0178312_15164297.jpgアミューズはビーツのピュレ。玉ねぎとチキンストックで煮ました。自然な甘さで美味しいです。



e0178312_15203499.jpg間引き菜のサラダ、ナシと松の実とパルメザンチーズ。どれが何のお野菜の苗だかわからないのですが、ときどきピリッとアクセントがきいていたり、間引き菜は柔らかくて元気な味がします。家族だけなので根っこまで入ってます。



e0178312_15253050.jpgメインはオッソブーコ。クリミニマッシュルームとポレンタ。時々しか作らないポレンタですが、久しぶりに食べるとしみじみ美味しいと思います。
私はイマイチお肉の煮込み料理は苦手なので、ビーツのピュレをかけて食べていました。ビーバーとパンサーには変な目で見られましたが。
Cpicon ローズ家のポレンタ by ローズ家の台所


e0178312_15335023.jpgデザートはビーバーが新宿のデパートで買ってきた生菓子。こんなこともあろうかと思って、冷凍できるケーキにしておいてよかった。先月も買ってきてましたね

さすがにビーバーは今日はアルコール抜きで食後すぐにオヤスミです。お疲れ様でした。


e0178312_15393341.jpg今日もご訪問ありがとうございます。今日は五人囃子の謡です。やっと五人囃子の並び方がちゃんとわかりました。インターネットって便利ですね。何のお歌を歌っているのでしょうね。
下のバナーにクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-02-15 15:55 | Trackback | Comments(0)
2010年 02月 14日

漢字検定と白菜の炊いたん

e0178312_16193728.jpg今日補習校に行ったら先生から、秋に受けた漢字検定の家族賞の賞状を頂きました。結果は12月にすでにいただいていたのですが、あらためて賞状でいただくと嬉しいものですね。家族で3人以上同時に合格するとこの賞状がいただけます。去年がはじめてで今年は2回目。私とビーバーは来年は準2級受験です。3級は小学校の漢字全てとその他の常用漢字600字、計1600字ですが、準2級は小学校と中学校、計1950字。今からちょっと恐れをなしています。でもこの賞状をみて、パンサーは「私は今年も頑張るぞー」と意気揚々でした。私も頑張ろう。

この秋の漢字検定のために夏から家族3人、夕食後は漢字テストの毎日です。かなり苦しいですが、さすがに2ヶ月ぐらいやると漢字が良く書けるようになります。試験後、2ヶ月ぐらいは頭がよくなった気がしますが、また鈍ってきたような、、、ビーバーと私も漢字を忘れないために良い訓練の機会になっています。

ちなみに誰が一番危なっかしいかというのはここではふせておきましょう。


e0178312_1685958.jpg今日はおばんざいです。白菜はこちらでも普通に手に入るので、お野菜不足だなと思ったときに良く作ります。大きなお椀にいれて、お吸い物がわりに。
Cpicon ローズ家の白菜の炊いたん by ローズ家の台所

明日のバレンタインデーの用意も一応してはいるのですけどね。でもビーバーは出張から疲れて帰ってくるのできっとそれどころじゃないでしょう。


e0178312_16261148.jpg今日もご訪問ありがとうございます。これは右大臣。「あーかいお顔の右大臣」じゃないですよねえ。どういう意味だったんでしょう。今日はひさびさに暑いぐらいの陽気でした。一足先にこちらはもう春です。
下のバナーにクリックいただけると励みになります。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-02-14 16:09 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(6)
2010年 02月 12日

チーズケーキと菱餅

e0178312_14105878.jpg昨日はおば様2人とランチ。どちらもご主人様がビーバーの大先輩。Fさんはお嬢さんお二人をプロのバイオリニストに育て上げ、パンサーがバイオリンを習うきっかけを作った方。Tさんはあいにくご主人様はお亡くなりになりましたが、以前から夏はジュネーブ、冬はこちらで過ごされています。こちらにいらっしゃる時には何かとお声をかけて下さり、私も色々とお話しを伺うのが楽しく、ご一緒させていただきます。

近くの日本料理店でお食事したあと、せっかくだからとお雛様を見に家に寄ってくださいました。


e0178312_14115795.jpg紅茶とお出ししたのが、このチーズケーキ。たまには違うレシピで作ってみようと小嶋ルミさんのレシピで作ったら、その美味しいこと。クリームチーズの分量が半端だったので、クラフトの一箱分にしてつくりました。なので背が低いのですが、これ、元の分量で作ったらもっと食べ応えがあったろうなあ。また作ろうと思います。もちろんおば様方もものすごく喜んで下さいました。


e0178312_1414637.jpgお土産にはFさんがお好きなカステラを差し上げました。ココアカステラにしたのですが、もっとココア入れたら良かったかなあ?差し上げといて、失礼ですが、もうちょっとココアの味が濃いほうが良かったです。(ココア20グラム、小麦粉をその分減らしました。)
Cpicon ローズ家のカステラ by ローズ家の台所


e0178312_14163592.jpgパンサーがお菓子を作ったらお雛様にも差し上げないとというので、お雛様にも。



e0178312_14172633.jpgでもお雛様には毎年恒例の菱餅を作ってあります。お雛様、太るよ。
Cpicon ローズ家のマシュマロ by ローズ家の台所
こちらはまだ写真がUPされていません。


Cpicon ローズ家の菱餅風マシュマロ by ローズ家の台所

e0178312_1652952.jpg今日もご訪問ありがとうございます。今日は左大臣。「赤いお顔の右大臣」という歌詞があるので右大臣だと思っていたら、着物の色からすると、こっちがお年を召している左大臣のようです。どれも子供の顔なのでわかりにくいです。昨日はランチの前にボランティアもしてきました。そこでボランティア仲間(同じ職場)と話していたら、あちらもご主人が出張中。「うちは日本で寒いそうよ~。」と話したら、「うちも寒い所よ~、南極。」ですって。負けた。もう3回目だそうですが、やはり行きたくないところだそうです。ビーバーなんて日本に行くだけで寒い、寒いと大騒ぎなのに、南極、絶対ムリでしょう。
下のバナーにクリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-02-12 16:53 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(2)
2010年 02月 12日

バレンタインと3分間クッキング ラザーニャ

e0178312_15463656.jpg明日からパンサーは4連休!!とはいっても明日金曜日はバイオリンのレッスンもあるし、土曜日は補習校があるのですが。でもとにかく少しゆっくりたまっていた用事が片付けられます。

写真はバレンタインでお友達からプレゼントされたもの。こちらではバレンタインは親しい人にプレゼントをし、いつも大切に思っていることを伝える日。女の人からとは限りません。夫婦や恋人同士はもちろんのこと、お友達同士でもお祝いをします。低学年の頃は授業の一環として、自分のポストを作って、当日にはクラス全員にカードを作ってくることが宿題だったりしました。よく折り紙でハートを何十個もつくりました。

さすがに4年生ともなると、そんな宿題はなく、あくまでカード、プレゼントは任意となります。ただ持ってくるのだとしたら、クラス全員に持って来て下さい、というのがお約束。パンサーに「今年は何するの?」と聞くと「私は忙しいから、今年はパス。」というので、願ってもないので仰せに従いました。で、今日持って帰ってきたのがこれ。「あらまあ、貴女だけだったんじゃないの何もないの。」「ううん、もう一人いた。」とのこと。

しかし去年までだったら、他の子がやることはなんとかしてやろうとしていた彼女、今年はかなりたくましくなってきたような。

連休は宿題もないし、明日は寝坊できるというので、今日は来月のスズキの卒業式のためのドレスを買いに行きました。もう子供服売り場ではなく、大人のフォーマルウェア売り場。バイオリンの場合は袖がないものを選ぶので、一番小さいサイズを少しお直しすればいけそうです。何着か試着して、彼女が選んだのは黒のシックなドレス(膝丈)。う~ん、セクシーパンサーちゃんです。まあ彼女が掲げたモーツァルトのコンチェルトのテーマは「キミのハートを、キャーッチ!」なのでピッタリかも?

e0178312_15472837.jpg今日もそんなパンサーのレシピです。
Cpicon パンサーのほうれん草ラザーニャ by ローズ家の台所
お肉を使うレシピと違って軽いし、お手軽なので時間がない時とかに良く作っていたのですが、最近はパンサーが作ってくれるようになりました。お肉好きな彼女ですが、めずらしくミートソースで作るバージョンより、こちらの方が好きだそうです。

e0178312_15365472.jpg今日もご訪問ありがとうございます。これは歌っているわけではありません。三人官女の一人。あ、今気づきました。これお銚子をもたせなくちゃいけないんだ。なぜか真ん中のお人形のお三宝の上にある。直します。
下のバナーにクリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-02-12 15:53 | Trackback | Comments(4)
2010年 02月 11日

読み聞かせと菜飯

小さい頃は就眠の儀式だった読み聞かせ。さすがに今は勝手に寝ますが、時間の許す限り、読んで欲しいと言われれば読むことにしています。ビーバーの出張中は人恋しいのか毎晩。

別に本好きにさせよう!!などと信念があったわけではなく、ただおままごととかで遊ぶのが苦手で、「本だったら読んであげる」と逃げていました。読んでいて楽しいし、自分の日本語の訓練(あまりしゃべっていないと日本語がでてこなくなるってこと、ありません?)にはなるし、パンサーも喜んでいる。一石何鳥にもなります。

e0178312_1543614.jpg幼稚園のお受験の時意外はずっと日本語の本を読んできました。今読んでいるのは「ニルスの不思議な旅」やっと3巻までいきました。もう半年以上かかっています。でも私が読んでも結構難しい内容だと思うのですが、決して上手くもない朗読をおとなしく2-30分聞いています。私だったら退屈で嫌なんじゃ?と思うのですが、喜んで聞くし、理解も深い様子。私が半分寝ながら(ふとんに入るとすぐ眠くなる性質なので。)適当に読んでいたりすると、すぐダメだしもきます。

先日ビーバーの職場の方々とお食事した際、読み聞かせの話になりました。結構お父様が読み聞かせをするというお宅が多く、皆中学生ぐらいでも読んでやるんだと言っていました。「今は巌窟王を読んでいる。」とか古典を読むことが多いようです。やはり同じく、親が難しいと思うものを結構真面目に聞くから感心するというのが共通の感想でした。難しい本を読ませようと思ったらまず読んでやることだ、と。


e0178312_15393323.jpgそれを聞いてからか、これまで読み聞かせは私任せだったビーバーが突如、読み聞かせをはじめました。記念すべき第1作は「数の悪魔」、これは私がお友達に勧められて日本語で買ってあったのですが、まだ一人で読ませるには難し過ぎるし、かといって数学オンチの私が読んだら余計混乱するだろうと思っていたもの。それを知らずにビーバーは英語版を「読んでやろうかなと思って」と買ってきました。家にもあると知り、基本的には日本語で、和訳がわかりにくいところは英語で読んでいます。

これもやはりかなり難しいと思うのに、わかってるのか、わかってないのか、今のところ楽しそうに聞いています。今は出張中なので続きは帰ってきてからになりますが、さあ、最後までいけるかな。


e0178312_15434989.jpg今日はお庭の蕪の葉っぱで菜飯にしました。香りが良くて私は大好きなんです。ちょっと寒いのでふろふき大根とお豆腐を甘味噌で、きゅうりとわかめの酢の物と塩鮭。完璧な夕ご飯でしたが、さすがにパンサーには「また田舎のご飯~?」と言われてしまいました。全部食べて、その後チーズ食べてましたね。
Cpicon ローズ家の菜飯 by ローズ家の台所


e0178312_1635345.jpg今日もご訪問ありがとうございます。今日も3人官女。昨晩はかなり冷たい雨だったようで、朝おきたら裏山がかなり低いところまで真っ白でした。カメラはやっぱりいつも持っていなくてはいけませんね。あんなに麓まで白い山をはじめてみました。
下のバナーにクリックいただけると励みになります。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-02-11 15:34 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(2)
2010年 02月 10日

3分間クッキング モッツアレラチーズのサラダ

e0178312_14252697.jpgビーバーは出張中。そういう時、パンサーが言うことを聞かないと怒るのも面倒なので、私は食事をつくらないことにしています。なので昨日は玄米ご飯に納豆(一応自家製)、おろし山芋、松前漬。「え~、田舎のごはんみたい」。どうもすみませんねえ、私には大ご馳走なんですけど。


e0178312_14292450.jpgそれに懲りたのか、今日はパンサーがお料理を作ってくれました。いや、別に今日は良い子だったんですけどね。

レストランに行って美味しかったサラダを、以前私が再現してみたものです。簡単なのでパンサーのレシピとなりました。とても上手に作ってくれましたよ。
Cpicon パンサーのモッツアレラチーズのサラダ by ローズ家の台所


e0178312_14365594.jpg普通のサラダを一段格上げしてくれるのは生モッツアレラチーズの牛乳マリネ。本当に新鮮なモッツアレラチーズならば必要ありませんが、こちらで簡単に手に入るのは生モッツアレラとはいえ塩水づけの、かなり日数がたっているもの。それをスライスしてただミルクに浸しておくだけで、数段に美味しくなります。



平日は宿題もあり、バイオリンの練習もあり、なかなか時間もありません。でもこんな素早く簡単に出来るメニューを増やしていってあげたいと思います。楽しそうにお料理していました。

あら、でもそうするとますます言うこと聞かなくなるかしら。



e0178312_144863.jpge0178312_14483467.jpg今日もご訪問ありがとうございます。今日はパンサー、いや、3人官女の真ん中です。特別に後姿も。可愛いでしょう、正座出来ないの。でもちゃんと女官長様だから眉毛ないんです。このお人形をパンサーは自分にみたてています。
下のバナーにクリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-02-10 14:57 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(11)
2010年 02月 09日

契約更新とコールスロー

e0178312_15251368.jpgパンサーの学校から毎年この時期に次年度の学費が明記された契約書が送られてきて、2月の中旬には契約書にサインして次年度の席を確保する前払い金を支払います。私立学校は3月に合否決定を出すので、それまでにどれだけ空きがでるか知る必要があります。

不動産価格の上昇に連動するといわれるアメリカの私立小学校の学費。公立校が良い学区は不動産が高く、良くない私立に行かせる比率の高い学区では不動産比較的安いからということらしいです。でも不動産は下がったのに、学費は年々上がり続けています。アメリカの大学の学費もとんでもない額でさらに上がり続けていますが、このままいくとどうなってしまうのでしょう。

ああ、でもやたらと長い契約書。この手の毎年同じようなものは、適当にしか読んでいないので、時々、とんでもないことが書いてあったらどうしようと思います。


e0178312_15305947.jpg今日はローズ家のおそうざいのコールスロー。コールスローってキャベツのサラダであればコールスローと呼んでいいそうで。色もすがすがしくて好きなんです。
Cpicon ローズ家のコールスロー by ローズ家の台所



e0178312_15382711.jpg今日もご訪問ありがとうございます。今日はお雛様です。明日はまた雨だそうです。お雛様は空気が湿っていて気持ちがいいかもしれませんね。下のバナーにクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-02-09 15:46 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(6)
2010年 02月 08日

2月のバイオリンレッスンとオレンジチョコチップケーキ

先日書いた1月の内容とさほど変わりません。いよいよ本番がせまりつつあるため、細かい仕上げの練習が多くなってきました。

まずMozartのViolin Concerto No.4 第1楽章、これはスズキの卒業検定課題曲なので録音しなければなりません。22日にスズキのグループレッスンのリサイタルタイムに弾く事になっています。その前日21日、伴奏して下さる音楽学校の先生のところへリハーサルに行きます。本番の卒業式はその音楽学校のホールでソロ演奏。あ、胃が痛い。これまで毎年出席してきた卒業式ですが、キラキラ星からはじまって、上のレベルに行くごとに一緒に弾く人数が減ってきます。去年はかろうじて3人。でもこのレベルからは確実にソロと決まっています。それが3月21日。ドレス買わなくっちゃ。パフパフ、フリフリは嫌だそうです。もう、可愛くないんだから。

でもその前にカリフォルニアの音楽検定の実技試験が3月7日。これは実技と筆記があります。問題は筆記の方。実技はそちらに合わせているので、比較的余裕があります。とはいえ、それだけに完璧に弾くよう先生は期待するので大変ですけど。筆記は先生が直前筆記対策コースを生徒達集めて開いています。昨日はその2回目。土曜日の補習校で一日過ごして疲れているのに、また夜お勉強と大変ですが、これを受けないと自分では筆記を勉強するのが難しいと思っているのか、文句を言わず出席します。他の生徒さん達も一緒なので、やる気もおきるのでしょう。去年までは私も一緒に受講していましたが、今年からは一人。ん~。成長したものです。

思えば最初に筆記試験を受けたのは5歳の時。その時はテストの受け方から教えなければなりませんでした。「人に聞いたり、見たりしちゃダメなのよ」、「問題全部やるのよ」って。それから毎年。でもこのおかげで学校でもとてもテストには強いパンサーです。この筆記試験、やたら難しくて、小学生が音楽をやるのに、ここまでの知識はなくてもいいんじゃないか?と思うのですが、少なくともお勉強には役立つようです。

e0178312_1356421.jpgCpicon ローズ家のオレンジチョコレートケーキ by ローズ家の台所
土曜日の補習校への差し入れにオレンジチョコチップケーキを焼きました。これもオレンジの季節には必ず作るもの。でもかなりシロップにお酒をいれるので、パンサーは食べにくいらしいです。オレンジの皮をすりおろして、さらにマーマレードのオレンジの皮の部分をふんだんに入れて。とっても香り高いケーキです。



e0178312_1410388.jpg今日もご訪問ありがとうございます。先週木曜からビーバーは日本出張。母子家庭をなぐさめてくれているお雛様。今日はお内裏様をクローズアップ。すみませ~ん、これ毎日順番にクローズアップいきます。多分、来年も。下のバナーにクリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


# by flouribunda | 2010-02-08 14:22 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(8)
2010年 02月 07日

お雛様とちらしずし

e0178312_15183567.jpg節分が終わると、次はお雛様です。年が明けたら、早く開けてあげたくて、出してあげたくて。でも節分終わるまで我慢、我慢。

本当はパンサーにも手伝わせたいところろです。でも平日はとにかく宿題に追われ、今日土曜日も補習校、そのあとはまたバイオリンの用事があり、とにかく早くだしたいので今年はパンサーが補習校に行っている間に全て出してしまいました。

このお雛様は私の母の産まれたときのもの。3人姉妹の私達は小さい頃から、「家を継ぐ人に譲るから」と言われてきました。でも結局3人ともお嫁にいってしまい、行く先のなくなったお雛様はどさくさにまぎれて私のところに。姉達からはまた、「なんで結局貴女のところにこれがある訳???」ですが、まあ、今は私がお預かりしているということで、、、、。なんかそういうもの多いのですが。

でもだからという訳ではないのですが、自分のものというより、家族の思いがつまったものとして大切に受け継がねばならないという使命感も強く、毎年大切にお飾りしています。「当たり前でしょ、私だってうちにあったらそうするわよ。」とガンガン空耳も聞こえてきますけどね。

e0178312_15202875.jpgとってもお腹がすいているでしょうお雛様にまず差し上げるのは毎年ちらしずし。私達も夜に蒸し寿司にしていただきました。甘辛くにたかんぴょう、しいたけ、にんじん、こうやどうふ、蓮根の酢漬けをみじん切りにして酢飯と合わせます。
Cpicon ローズ家の甘酢 by ローズ家の台所これはパンサー用のレシピなので悪しからず。



今日もご訪問ありがとうございます。最近はお雛様の飾り方もインターネットですぐ調べられて便利ですね。この写真を撮ってから、官女の並び方と、お囃子の並び方を直しました。また写真撮りなおさないと。
下のバナーにクリックいただけると励みになります。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-02-07 15:21 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(2)
2010年 02月 06日

レモン酒とレモンピールとマーマレード

先日お友達がお庭のオレンジを下さいました。とってもりっぱなオレンジ。甘くて美味しく、うちのオレンジとは大違い。うちのオレンジは皮が薄くジャムなどには向いていますが、とても酸っぱくそのままではちょっといただけません。柑橘類は違う種類を並べて植えると、実が本来の種類ではなく変わってきてしまう、と聞いたことがあります。うちはマイヤーレモン、ライム、オレンジ、ユーリカレモンが並んでいて、確かに、ライムもオレンジもレモンっぽいところがあります。そうなんでしょうか?

e0178312_591266.jpgオレンジをいただいた時に、収穫した柑橘類の利用法をお話ししていて、「うちはレモンはレモン酒をつくっている。」とのこと。そうか、なぜ今まで気がつかなかったのでしょう。毎年、梅酒はつくっているのですが、レモン酒は作ったことがありませんでした。今年は梅の時期にこちらにいないので、作れないなあと思っていたところ。早速ホワイトリカーと氷砂糖を買って作りました。ただ皮をむいてお砂糖と交互にいれてホワイトリカーをそそぐだけ。
一応、Cookpadには覚書としてUpしますが、まだ試飲したことないので念のため。
Cpicon ローズ家のレモン酒 by ローズ家の台所


e0178312_5105813.jpgその方の仕込まれたレモン酒をお裾分けして頂きました、とても良い香りで、ちょっと苦味のあるのがまた良い感じです。オンザロックで。主人がいる時はワインを開けることが多いのですが、留守の時はワインを開けると飲むのに3-4日かかったりするので勿体無いのです。そういう時にぴったり。


e0178312_5112773.jpgそしてこれだけつくると、皮の量も尋常ではなく、もちろんせっかく無農薬の皮、勿体無くて捨てれません。
お約束のレモンピールにしました。マイヤーレモンは皮自体薄いので、白いところは残してつくります。白い所をこそげとると、うすっぺらくて波波な出来上がりになってしまいます。
Cpicon ローズ家のレモンピール by ローズ家の台所


e0178312_5272232.jpgいただいたオレンジと我が家のマイヤーレモンを使って、またマーマレードも作りました。前回作ったのがもう差し上げてなくなってしまったため。これはうち用。レモン酒の残りの皮も沢山いれたので、ちょっと皮だらけのマーマレードになっています。

はじめて大きなサイズの保存ガラスピンを使ってみました。たっぷり入ります。でも口が小さいので熱いジャムを注ぎにくい。大きな漏斗がいりますね。

今日もご訪問ありがとうございます。マーマレードを作っていると、家中柑橘類の香りで満たされます。とっても癒されます。あっためた柑橘類の香り、、、小さい頃、みかんや柚子をお風呂に浮かべた情景が浮かんできたりもします。パンサーもきっと匂いでこの家を思い出す時が来るのでしょうね。
下のバナーにクリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-02-06 14:47 | Trackback | Comments(2)
2010年 02月 05日

確定申告の準備とかんぴょうときゅうりのくるみあえ

先日のブラウニー、お友達の天才少年君ママが作って下さいました。
Cpicon ローズ家のブラウニー by ローズ家の台所

e0178312_16123253.jpg照れますね。とともに責任重大。思わず、もういっぺんCookpadのレシピで作っちゃいました。うん、大丈夫だと思うのですが。Cookpadって人数だけですが、どれだけの方が印刷してくださっているかわかるのです。その数を見ると、もちろん全員がつくってらっしゃらないでしょうが、かなりプレッシャーを感じます。私、書き間違えとかないだろうなあ。時々(いつも?)ワイン飲みながら書いてたりいたしますので、、、今回はミニマフィン型にもいれてみました。これでもいい感じ。

さて、今年も確定申告の季節となりました。締め切りは4月15日です。勤務先や金融会社から申告に必要な書類が送られてくるのが一月、それから自分で申告書類を作成したり、税理士に頼んだり。我が家も3年前までは全て私が自分でやっていました。色々な書類をいちいち税理士に説明するぐらいなら自分で勉強して申告書類を書いた方が早かったのです。しかし、年々、諸々の事情で書類が山のように増え、ついにギブアップ。私の間違いがあってもいけないので、今は会計事務所に頼んでいます。

しかし会計事務所に丸投げすればいいというものではありません。まず会計事務所から質問書をもらって、それに色々な数字を書き込むのですが、それがとても厄介。控除を受けようと思えば、一年間の記録を掘り出してこなければならず、質問書を書き込むだけで数日を要してしまいます。いつも期限ぎりぎりになってしまうのですが、今年は頑張りました!!もうすでに質問書を会計事務所に送りました。去年を思えばすごい快挙。ああ、嬉しい。でもこれから申告書類を作成してもらって、また確認のためにチェックしなければなりません。さあ、今年は最終的にいつ申告出来るでしょうか。去年は締め切りギリギリでした。

e0178312_1702967.jpg今日はおそうざい。私はかんぴょうを炊く時はまとめてたきます。それを冷凍しておけばおそうざいに使えてとっても便利。ちらしずしの具はもちろんのこと大好きなわさびを利かせたかんぴょう巻もすぐできますものね。今回は昨日の恵方巻のためにたきました。

そんなかんぴょうを使ってくるみあえ。かんぴょうにはごまよりもまったりしたくるみが合うと思います。
Cpicon ローズ家の干ぴょうと胡瓜のくるみ和え by ローズ家の台所

今日もご訪問ありがとうございます。税金の書類をそろえるたびに、もっと一年を通じて効率よくファイルしておけば、、、と後悔します。結婚してからやっているので20回近く申告しているのに、一年たったら忘れています。ああ、情けない。
下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-02-05 17:25 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(5)
2010年 02月 04日

節分と恵方巻

e0178312_14165557.jpgローズ家では節分もお楽しみな行事のひとつです。今年は年男のビーバー、12年に一回の豆をまけるチャンス。鬼役は最初で最後であろう私が今年はつとめることに。パンサーが即席でかわいい角を作ってくれました。しかし、豆ってあてられると痛いですね。初めて知りました。これまで思いっきりビーバーに投げてたんですけど、私。
ローズ家の豆まき用の豆は一年使ったパイの空焼き用の豆です。豆じゃないと雰囲気でないし、かといって日系スーパーで買う節分用の豆を庭にばらまくなんてもったいない。そんな使いまわししちゃいけないのかな~?と思いつつも、まあ、芽は出ないし、いいとしましょう。e0178312_1514926.jpg



e0178312_150337.jpge0178312_142494.jpg今年の恵方巻。中身は毎年だいたい一緒です。しいたけ、かんぴょう、高野豆腐は甘めのおだしで煮て、香りのよい三つ葉に蓮根の酢の物でアクセント、今年はバージョンアップした卵焼きに、お刺身用の鮭を塩とお砂糖で漬けてピチットシートした塩鮭で7種類。Cpicon ローズ家の恵方巻2010 by ローズ家の台所



今年の特筆すべきはだしみつの力。全ての煮物と卵焼きはだしみつ使っています。

e0178312_1521243.jpgそれからやはり去年買った卵焼き器。これなくして、虎柄はきれいに出来なかったでしょう。卵焼きも年輪なし。


e0178312_15185443.jpg実は今回はお友達が恵方巻の注文を下さったんです。どうせ作るのでと引き受けたはいいものの、海苔は湿気て溶けてやしないかとか、ああ、塩鮭焼き過ぎた、とか気になって、気になって。ご家族5人、今年一年お健やかにお過ごしでいらっしゃいますように、お口に合いましたように、と願いながら、今年の恵方に向かって私も頂きました。写真は今晩の食卓です。海苔巻きを恵方に向かって、無言でいただきました。恵方は磁石で確かめましたよ。



今日もご訪問ありがとうございます。注文を下さったお友達が虎柄の太巻きを見て「鬼が虎のパンツだから?」って。おお、そうか。ちょっと上達して綺麗に焼けるようになった虎模様の薄焼き、12年後だったらまた練習?と思っていたのですが、そういう手もありました。さて来年はどうするかな~。いっそタイガースファンになるか?!
下のバナーにクリックいただけると嬉しいです!!


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-02-04 14:56 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(4)
2010年 02月 03日

牛肉のたたき

最近ファーマーズマーケットに牧場から直接牛肉を売りに来ています。良さそうなので買ってみたところ、なかなか美味しいです。牛肉だけはちょっと気を使って、出所のわかっている牛肉しか買わないようにしているので、いつもいくマーケットで安全なお肉が手に入るようになったのは嬉しい限り。RareでもOKということなので、久しぶりに牛肉のたたきにしました。

e0178312_16203876.jpgいつも私は脂身のほとんどないLondon Broilという部位を使います。焼き過ぎると固い部位ですが、生っぽい調理には向いていると思います。お魚のまぐろのような感じ。

少し表面を焼いて冷やすだけ。とってもお手軽です。お肉はほとんど切るだけなのでソースを沢山用意。

洋風には、ハーブのソース、ピーナッツバターのソース、バルサミコ酢のソース。これをお好みでかけていただきます。カルパッチョ風に薄切りにします。
Cpicon ローズ家の牛のたたき by ローズ家の台所

e0178312_16215737.jpge0178312_16224617.jpgビーバーが日本からもって帰ってきたユズスコという柚子コショウに酢をプラスした、和製タバスコをかけてもとても美味しかったです。このユズスコ、なんだかうちで作れそう。


e0178312_1433966.jpg和風にはやっぱり玉ねぎポン酢ソース、わさび醤油も美味しいですね。

今日もご訪問ありがとうございます。お肉が塊なので、一日では食べきれず、2日続けて食べてもまだ余っています。London Broilって大きいです。ひとかたまり800-1000gはあるかも。でも結構色々な味のソースで楽しめます。それでも残ったら細切りにしてチンジャオロースがローズ家のLondon Broilの頂き方です。
下のバナーにクリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-02-03 14:14 | Trackback | Comments(0)
2010年 02月 02日

学校のノートとブラウニー

e0178312_14461019.jpgこれはアメリカの学校が全てそうなのか知らないのですが、パンサーは学校でノートを使いません。日本ではもちろんのこと、土曜日の日本語補習校でも各教科ノートがあります。でも学校ではないのです。このフォルダーだけ。各教科の仕切りがあります。今習っている必要なプリントだけ入っています。メモはそのプリントにとってあります。そしてそのプリントは勉強し終わったものを一週間一回まとめて、親への連絡のためのフォルダーに入れられてきます。そこには一週間のテストも入ってきます。

膨大な数のどの教科もごちゃまぜになったプリント類。最初は重要そうなものをよけておいたりしたのですが、段々面倒になってきて、今は目を通したらすべてゴミ箱いき。お友達のお母さんに聞いても、残している人はいないようです。

ということはこれまで習ったことの自分でとった記録がないのです。国語(英語)の問題集や算数の問題集はあり、そこに答えが書き込まれています。一応何を習ったかはわかりますが。社会(地理)や理科は何も残っていません。作文だけはかろうじて日記帳のようなものがあり、そこに残っています。

パンサーの場合補習校にいったり、体験入学でノートをとっているので、比較的ノートのとり方は教わってきました。だけど、こちらの子はどうするんでしょう。「東大合格生のノートは必ず美しい」とかいう本もありましたよね。ノートのとり方なんてものは、小学生にはあまり関係ないのでしょうか。まあ確かにノートを残しておいてもパンサーは見返ししたりなんかしないし、親の私のためのようなものですが。でもちょっと不思議。

e0178312_14362862.jpgこの間予告したブラウニーです。学校にもって行くスナックの定番。これは混ぜるだけで本当に簡単。お料理やパンを焼いている横で一緒に作ってしまいます。(アメリカのオーブン、大きいですからね。)だから3人で一回で食べきる量の分量でレシピを作っています。
Cpicon ローズ家のブラウニー by ローズ家の台所


アメリカのブラウニーはあの甘さとねっとりと舌にまとわりつく濃厚さが苦手。日本のブラウニーは、ブラウニーと呼ぶよりはチョコレートケーキ?確かにローズ家のブラウニーも「これがブラウニー?」と言われてしまうかもしれませんが、でも私にとってはお気に入りのブラウニーです。4年前にドイツに行った時、レストランでプチフールのようにしてでてきたのです。それが再現できたつもり。でももうかなり前なので実際は???ですが。

今日もご訪問ありがとうございます。Cookpadに季節のものをUPすると面白い様なアクセス数なのです。クリスマスの時のローストチキンも驚きましたが、近頃のチョコレート的なレシピもすごいアクセス数。ちょっと楽しくてブラウニーも早々とUPしてみました。いや別にアクセス数を増やしたいとか、そんなのではなく、ただ興味から。
下のバナーにクリックいただけたらとても励みになるのですが、、、でもここ押してもレシピは見れないか。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-02-02 14:49 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(7)
2010年 02月 01日

1月のこまごま

e0178312_14361731.jpg一月になると道路にこうやってクリスマスツリーを出しておくとゴミ回収車が持っていってくれます。ご近所では半数ぐらいが本物の木のツリーを飾るようです。


e0178312_1438319.jpge0178312_14384928.jpgビーバーの日本出張のお土産。食べるものばっかり。いつも買ってきてもらうご近所の子福もち、本当に美味しい。


e0178312_15164810.jpgファーマーズマーケットにはもうチューリップが出てました。アムステルダムでパンサーと買いに行ったチューリップ用の花瓶。まだ2才で、お店で手をだしそうで怖かったのを思い出します。今も触らせるの怖いけど。


e0178312_15245560.jpg日本からマーマレードと交換でやってきたプチお雛様。3セット。パンサーが親友の2人にあげたいというのでプレゼント。本当は箸置きにもなるからと3セットいただいたのですが、国際親善だから許してね。ちゃんとパンサーにはお友達に説明するように言っておきました。パンサーのセットは彼女のお机の上。


e0178312_15334731.jpge0178312_15343241.jpgこんなたい焼き食べたくて、修行中。


e0178312_1555350.jpg時にはおつまみ~。Cpicon ローズ家のおつまみ きのこ詰めきのこ by ローズ家の台所

今日もご訪問ありがとうございます。1月は家族全員病院通いで忙しかったです。ビーバーは3回(全て検診)、パンサーは5回(リハビリと歯科検診)、私は4回(全て検診)、全て異常なしで好調なスタート。面倒ですが、そう言っていられないお年になってきたので、しっかり健康には気をつけて検診もマメに受けようと思っています。でも、面倒。
下のバナーにクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-02-01 13:38 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2010年 01月 31日

1月のお庭とミニマフィン

e0178312_15324338.jpgお庭のあちらこちらで水仙が咲き始めます。毎年、必ず。何の手入れもしないのですけどね。
e0178312_15331457.jpge0178312_15333486.jpgこの季節は何と言っても主役は椿。赤いのから咲き始めます。白いのはまだ固いつぼみ。
e0178312_15353589.jpgそしてこの季節は我が家のお印は強制冬眠。でもすぐ起きてきちゃうんですよ。


e0178312_14271168.jpge0178312_14273212.jpg
ちょっと研究?(大層ですが)したところ、前回よりも良いできあがりのミニマフィンが出来上がりました。かなりいい線いってます。今のところベストなレシピを覚書。
Cpicon ローズ家のミニマフィン by ローズ家の台所



今日もご訪問ありがとうございます。ミニマフィン、焼くのはいいのですが、一杯できます。直径約4cmで24個。今日は補習校だったので差し入れに持って行きました。差仕入先があることに本当感謝です。
下のバナーにクリックいただけるととても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-01-31 14:39 | Trackback | Comments(2)
2010年 01月 30日

Furniture Pool と オートミールクッキー

ビーバーの職場には配偶者のための社交クラブがあります。Women’s Club、日本語でいえば「婦人会」。ちょっと時代錯誤な名前ですが、かなり歴史も古いので。でも配偶者なら入会可なので男性もいらっしゃいます。そこがアメリカですね。

私はこれまで入会するのはあまり気がすすまなくて、ずっと避けていたのですが、さすがにこちらに来て10年がたち、知り合いも増えてくると知らない振りもしづらくなってきて今年度から入会しました。

クラブの中にいろいろ社交グループがあります。お散歩、ブリッジ、食べ歩き、投資などなど。つまりはお年を召したお暇なおば様方の集まりです。若い(比較的)?無職の、多分この先ここに長いこといるであろう私なんかは、運営委員候補としてリクルートされたようです。まあそれも充分承知で入会いたしました。出来ることからお手伝いをしようと思っています。

今年はFurniture Poolのお手伝いをすることにしました。Furniture Poolとは子供用の家具や衣服、おもちゃなどを貸し出すシステムです。

e0178312_1326394.jpge0178312_1327693.jpge0178312_13272685.jpg一軒家に所狭しと子供用品が並んでいます。職場に所属している家族ならメンバーになることが出来、格安で利用することが出来ます。1週間に一回3時間のオープンで、ボランティアが受付や管理をしています。実はこのFurniture Pool、我が家のお隣の家のおばあさんが昔自宅でやっていました。そのお話を聞いた時から、いいシステムなのでいつかお手伝いができることがあれば、と思っていたのです。

昨日は初めてのボランティアの日。狭い家は返したり、借りたりする人達でごったがえしています。利用者の多くは短期滞在。アメリカ以外の国の方も多く、とてもインターナショナルな雰囲気。可愛いおチビさんたちも一杯。半年のとても短期の滞在から5-6年だったり色々ですが、お子さんがいては大変なことも多いはず。少しでもそういう方たちの助けになれば、と思います。ま、私自身とても頼りないのですが。

e0178312_1461392.jpg昨日アップしたチョコチップクッキーと今日アップするオートミールクッキーを差し入れに持って行きました。これは同じ生地で、チョコチップを混ぜるか、オートミールを混ぜるかの違いです。パンサーもこのクッキーだとレーズンやオートミールも食べます。焼いた当日はカリッとしていて、翌日からは少ししっとり、また違った食感のクッキーです。
Cpicon ローズ家のオートミールクッキー by ローズ家の台所



今日もご訪問ありがとうございます。私達も結婚当初は毎年の様に引越ししていたのを思い出します。その時には子供はいなかったので気楽でしたが、それでも今から思えば落ち着かない生活でした。でもここに来る人達は子供抱えて、さらにお腹が大きい人達も沢山。なんだかこっちがパワーをもらいます。
下のバナーにクリックいただけると、もっとパワーが、、、

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-01-30 14:28 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(4)
2010年 01月 29日

4年生のお勉強とチョコチップクッキー

パンサーは現地校では4年生。彼女の通う学校は5年生までが小学校なので、4年生ともなると高学年、かなりお勉強の質、量も変わってきました。これまで楽だった宿題も増え、机に向かう時間も格段に増えています。そんなパンサーの宿題、結構難しくなってきましたよ~。さあ、皆さんご一緒に。


算数
Mrs.Jones was cleaning out her refrigerator.She found a quart of chocolate milk half full, and she poured it into a gallon carton of white milk that was half empty.Then she found another quart of chocolate milk that was only one-quarter full.She poured that into the same gallon container.She shook the milk up and put it back in the refrigerator. What fractional part of the milk was chocolate?

Gallonって何Quart?何Ounce?今だに覚えられない私です。何でアメリカはまだガロン使っているんでしょうね、全く。でもちゃんとリットルやメートルも習うんですよ。どちらも使えなくてはいけないらしいです。

地理
白地図 東ヨーロッパの全ての国の名前と場所を書け。(首都まで言えるとボーナス得点)

出来ますか~?アメリカ(北、中央、南)、西ヨーロッパが終わり、今東ヨーロッパを覚えています。もちろんスペリングもですよ。4年生で世界各国の名前と位置を覚えます。アフリカも?多分。

英語
Change only one letter each time to create a chain of new words.
Ex. sing, song, long, lone, cone,cane, mane,mine, mind

Crime, grime,_____,_____,_____,_____,

Share, shore,_____,_____,_____,_____,

Will, pill,_____,_____,_____,_____,

簡単そうで結構頭使います。一回に変えていいのは一文字だけですよ、一文字。

以上のような問題と毎日のようにノート一杯に作文書いています。Book Report が毎週あるため暇さえあれば本を読んでいます。この冬はアガサクリスティにはまって7,8冊読んでいました。このあいだ「スイスのロビンソン」を読んでいて、今は「若草物語」。私でも知っているクラシックはもうかなり読んでしまって、薦めるものがありません。本屋さんにいっても、いかに自分が英文学を知らないかということに嫌気がさします。

もうすでに私には算数以外は助けを求めないし、算数も時間の問題のような気がします。日本で育っていても大なり小なり同じことだろうとは思いますが、なんだか自分の無力を感じるこの頃です。

そう、私にしてやれるのはもう料理ぐらいしか残ってないかもしれません。という訳で、チョコチップクッキー。

パンサーの学校はまだちゃんとおやつの時間があります。日本の学校(補習校も)だったら考えられないですけど。朝10時ごろ、ちょうど体育から帰ってきた休み時間がスナックタイム。何も持っていかないと、結局お友達のスナックを食べることになるので、何かしら手作りのものをもたせます。本当はスナックなんていらないのにと思うのですが、まわりがそうなのでいたしかたなく。

e0178312_1442375.jpgそしておやつというと、パンサーの一番はチョコチップクッキーなんです。アメリカ人のお友達にとってはそうでもないようなのですが、パンサーにはチョコチップクッキーに対してなんだか畏敬の念の様なものがあるらしいです。どう頑張っても金髪白人にはなれない、ような。

とはいってもアメリカのチョコチップクッキーって本当に油っぽくって、正直あまり食べさせたいものではありません。なので、わたしはなんちゃってチョコチップクッキー。でも実はパンサーも舌はかなり日本人なので、これの方が美味しいと思っているようです。
Cpicon ローズ家のチョコチップクッキー by ローズ家の台所


今日もご訪問ありがとうございます。そして畏敬の念はブラウニーにも。こちらもローズ家バージョンがあります。それはまた後日。バレンタイン前にはUPしないと、ですね。
ローズ家バージョンブラウニー楽しみと思われた方は下のバナーにクリックいただけると嬉しいです!!


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-01-29 14:08 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(2)
2010年 01月 28日

白身魚のポワレとスープ

土曜日のファーマーズマーケットにはお魚屋さんもいます。結構新鮮なお魚ですが、日系ではないのでやはり日本食に向くお魚は少ないです。切り身もどーんと大きく、大味なお魚。塩焼きにしてはおいしくありません。

e0178312_1631923.jpgそういう時はやはり洋風に調理します。こういう調理法にすると、大味なお魚も美味しいものだなあと思えます。これは日本の薄い切り身でやっても美味しくありません。やっぱりある程度の厚みがないと。

いつもお魚屋さんにおすすめを聞いて買ってきます。白身のお魚ならどんなお魚でも合います。5cm以上の厚さに切ってもらって下さい。今回はチリアンシーバスと、聞いたのですが忘れてしまったお魚。チリアンシーバスは淡白で食べやすいのか、こちらではとてもポピュラーです。
Cpicon ローズ家の白身魚のポワレ by ローズ家の台所





e0178312_1617977.jpge0178312_14132391.jpgこれはまた別の日ですが、ファーマーズマーケットのお魚でスープもよく作ります。今回はあさりとほたてを足してスープにしました。ブイヤベースよりはちょっとあっさりとしたスープです。お魚のスープにはやはりリークとフェンネル、ブーケガルニがあると香りが違います。お手軽なスープを高級な味にしてくれます。にんにくたっぷりのルイユも欠かせません。


今日もご訪問ありがとうございます。このお魚屋さん、結構行列が出来て、皆沢山買っていきます。お魚屋さんでも買う量はお肉の固まり肉を買うような感じですけどね。
下のバナーにクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-01-28 15:05 | Trackback | Comments(4)
2010年 01月 27日

1月の野菜畑と青菜のパイ

e0178312_13463425.jpge0178312_13553512.jpg育ったものから引き抜いていくので、ちょっと見た目は淋しくなりました。でも空いているところに蒔いておいた種がまた最近の雨で元気に芽をだしています。サラダ菜の種なんか一袋に一杯入っているのです。一応1年ぐらいもつそうですが、ついつい横着に蒔いてしまう私です。どうせ間引き菜でサラダにするから、ととってもいい加減。きっと畑を実際にやってらっしゃる方からみるととんでもないのでしょうね。



e0178312_13571910.jpgさやインゲン、お豆は冬でもすくすく伸びて気持ちがいいので植えるのですが(お花もかわいいですしね)、今年のは収穫にはあまり向きませんでした。なんだか固くって。来年は違う種類にいたしましょう。


e0178312_1412892.jpg夏はとってもにぎやかなハーブ畑も今はひっそり。タイム、セージ、オレガノは一応はあるものの、葉っぱも少なく元気がありません。でも蓬は結構一年中元気です。


e0178312_1454164.jpg金柑も色づいてきました。カリフォルニアの太陽を浴びて、これからもっと美味しくなります。お庭に出るたびにちょっとつまんで、風邪などひかなくなりますよ。


e0178312_1495723.jpg畑からとった青菜。これを私はマスタードグリーンと呼んでいたのですが、正しくは違うようです。今度調べておかないと。まだ若くやわらかい時はサラダにいれるとピリッとして美味しいです。このぐらい育つと、炒めたり、火を通していただきます。少し辛口なので大人向け。でもアクセントになるのでやはり畑にいつも少しは欲しい青菜です。


e0178312_14261438.jpg普段は食べないパンサーですが、炒めた玉ねぎとパイにすると食べるのです。玉ねぎのパイ、フレンチのお惣菜ですね。ほろ苦いお野菜も玉ねぎの甘さで中和されます。どんな青菜でももちろんできますが、ちょっと癖のあるのがおすすめ。ソレルなどを使えば最高です。

Cpicon ローズ家の青菜のパイ by ローズ家の台所



今日もご訪問ありがとうございます。今年は数年ぶりに平均雨量を超えた1月となり、お庭の植物も息をふきかえしたように瑞々しくみえます。普段お日様の輝くカリフォルニアなので、雨の日だとなんだか損したような気分になります。でも水道の使用制限が厳しくなろうとしていた矢先だったので、恵みの雨。雨期が終わる3月末頃まで、平年並みの雨量がありますように。
下のバナーにクリックいただけると更新のはげみとなります。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-01-27 14:56 | Trackback | Comments(0)
2010年 01月 26日

べーグル

ローズ家ではパンは全て自分で作ります。朝はパンを頂くことが多いのですが、焼きたてのパンに勝るものはないと思うので、食パン以外は全て朝焼きます。なのでなるべく朝短時間で焼きあがるように工夫を続けています。

別に手作りにこだわっているのでも何でもないのです。ただ、日本ではすぐ焼きたてのパンが簡単に買えるのにこちらでは、車を動かして買いにいかねばならず面倒なだけ。美味しいパンともなるとお値段も相当だし、それならば、と自分で焼いてます。断っておきますが、お菓子もそうですが、あくまで家庭の味です。なんちゃってレシピも多く、はしょるところは思いっきりはしょって、自分なりに作りやすくしているレシピなので、どうかご了承ください。
Cpicon ローズ家のベーグル by ローズ家の台所

e0178312_14252824.jpgローズ家の焼きたてパンの中でも優秀なのがべーグル。朝の所要時間は約1時間20分。以前にも記事にしましたが、クックパッドにアップしたので、こちらにも。前回は”べーゲル”にしたのですが、日本の表記は”ベーグル”の方が多いようで変えました。目が悪くなってきたので自分にとってはゲもグも一緒に見えるのですけどね。

ローズ家はプレーンが多いです。パンサーは混ぜ物があまり好きではないので、プレーンしか食べてくれません。

ベーグルはこちらでは赤ちゃんの歯固めに食べさせますね。油も使わないのでシンプルで、もちもちしているのがフランスパンなんかより噛み応えがしていいようで。パンサーも小さい頃から食べていました。

今日もご訪問ありがとうございます。今日はパンサーは半年に一回の歯科検診。今のところ虫歯フリー。アメリカの徹底した予防策のおかげだと思います。まだ乳歯が6つあるそう。これが全部生え変わったら、矯正をすることになるそうです。
下のバナーにクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-01-26 16:11 | ローズ家のパン | Trackback | Comments(2)
2010年 01月 25日

グループレッスンとココアマカロンとミニマフィン

昨日土曜日は補習校のあと7時から9時までバイオリンの遠征グループのレッスンがありました。一日補習校で過ごして疲れていても、皆で弾くグループレッスンはとても楽しいようで喜んででかけます。最近は付き添う必要もなく、送り迎えだけ。楽になりました。

今年の夏は遠征グループで、サンフランシスコジャイアンツのゲームに国歌を弾きにいくことが決まったそうです。パンサーもとても楽しみにしています。私達にとっても以前5年住んだ思い出の地。この機会にカリフォルニアを旅行しようと計画中。

e0178312_168514.jpge0178312_1682877.jpgさて私は今回も差し入れ担当。今回はココアマカロンとミニマフィンにしました。アメリカ人の子供10人ぐらい(遠征グループにはその他大人もいますが)の差し入れには無難な味のものにかぎります。まちがってもジャムやフルーツはいれてはいけません。かなりの確率で却下されます。(バナナは例外)一つにナッツをいれたら、もう片方は必ずナッツフリー。ナッツアレルギーはとても多いです。

今回ココアマカロンがアーモンド入りなので、マフィンはプレーン。けれどこのミニマフィン型、けっこうくせものです。いつもは普通サイズでお気に入りのマフィンレシピで作っても、なんかしっくりこないのです。今回ははちみつを増量してみました。ちょっと良くなりましたが、まだ気に入らない。ベビーカステラみたいになってしまいました。課題です。

e0178312_16101979.jpgCpicon ローズ家のココアマカロン by ローズ家の台所

ココアマカロンはローズ家の定番レシピ。でも美味しいお塩をチョビっと上にのせるとか、ラズベリージャムのクリームにするとかの誘惑に耐え、王道コンデンスミルクバターをはさみました。パンサーによると、飛ぶように売り切れたとか。その反面マフィンは人気がなかったと。でも私に言わせてもらえば、帰宅時にはほとんど売れていました。そんなものだと思うのですが、パンサーにとっては「もうないの?」と言われるようでなければいけないそうで。ここはリベンジさせてもらいます。

今日もご訪問ありがとうございます。最近パンサーがさらに小姑化してきたような。昨日のタルトも「良くみると、淵がガタガタだよね」って。味には関係ないでしょ!!と思うのですが、これまでバイオリンのお稽古で細かいことをチクチク言ってきたツケがまわってきたようです。
下のバナーにクリックいただけるとタルトの淵まで気を使って仕上げるようになるかもしれません!!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-01-25 16:06 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(8)
2010年 01月 24日

雪山と焼レモンタルト

e0178312_1424277.jpge0178312_14242112.jpg
今日は補習校の日。朝、パンサーを送るために車ででかけた時、おお、そうだ、写真撮らなくっちゃ。たまたまカメラを持っていたので、パンサーに車の中から撮ってもらいました。ガラス越しなので見えにくくてすみません。でも朝撮らなきゃ、溶けちゃいますからね。落ち着いて外にでて撮影なんていう技、難しいですね。お食事を写真に撮る時も、まだまだとっても大変。熱いところを食べて欲しい、でも写真も撮りたい。毎日葛藤。で、中途半端な写真ばっかり。まあ、それを言い訳にしておくことにいたしましょう。

椰子の木と雪山が見事なミスマッチです。この山のてっぺんには1時間もあれば行ってしまいます。今日の朝は久しぶりの快晴。雪景色を眺めながらフリーウェイをドライブ、気持ちよかったです。

e0178312_145479.jpg今日は焼きレモンタルトを作って差し入れしました。お庭のマイヤーレモンで作るタルト。ジュースがかなり入っているのですが、ほど良い酸味でとっても美味しいのです。焼かないレモンパイが良くありますが、もっと素朴な気取らないお菓子で、この季節には必ず作ります。

Cpicon ローズ家の焼レモンタルト by ローズ家の台所

このレモンタルトの時はタルト生地を全卵でつくります。普通はサクッとさせたいために卵黄だけで作るのですが、ジュースたっぷりな水分の多いカスタード液を入れて焼くので、少しのひび割れも許されません。卵黄だけで作り、万が一のために底の抜けないパイ皿で焼くか、底の抜けるパイ型の時は卵白を入れて割れにくい生地にします。


e0178312_15111684.jpg1スライス食べたら満足なパンサー。(私達もですが)どうしてもいつも余ってしまいます。でもお庭のマイヤーレモンが私を誘っています、レモンタルトは毎年1回は作らなくてはいけないんです。差し入れをするところがあるのに感謝、そのお余りを頂戴してます。

今日もご訪問ありがとうございました。マイヤーレモン、まだまだあります。実を採ってあげないと来年のための花を咲かせてくれません。今日はお友達に一袋差し上げました。毎日1個ジュースにして、お酢の代わりにお料理に使って、またマーマレードかな。なくてはならない大切なレモンの木だから、ご機嫌を損ねないように気を使っています。下のバナーにクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-01-24 13:39 | ローズ家のお菓子 | Trackback | Comments(4)
2010年 01月 23日

松前漬

e0178312_143294.jpgおせちには作らないのですが、おせちの残った材料で1月に作ることの多い松前漬。これ、切るのが大変なんです。市販の松前漬はとっても細く切ってあって、毎年それを目指すのですが、まったくその域に達していません。


e0178312_14324482.jpg加熱してしまっては美味しくないだろうし、いつもお湯でふいた少し柔らかくなった昆布とするめをはさみで切っています。かなり大量なので手にマメをつくりながら、、、。切った時はかなり細いんですよ。でも調味料を入れると悲しいかなふくれるんです。

でもそうまでしても、毎年作ります。このためにお正月のかずのこも残しておきます。太くて少し食べにくいとはいえ、暖かい白いご飯と松前漬はとっても魅力的。お湯を入れるだけでとっても良いお出汁の即席汁となります。冷蔵庫にいれておけばかなり日持ちがする常備菜です。
Cpicon ローズ家の松前漬 by ローズ家の台所


e0178312_14482115.jpg先日お友達が海老入りのお餅をくれました。とっても美味しいお餅。早速焼いて、松前漬と即席雑煮。贅沢な味です。



e0178312_14525989.jpg今日もご訪問ありがとうございます。今日は我が家からも程近い裏山(標高1750Mぐらい)が半分ぐらい真っ白でした。明日晴れたら写真を撮ってみます。雪国にいる気分?椰子の木の間から雪山が見えるのは不思議なものです。そんな日にはやっぱり、これですね。分かりますか?松前漬酒。うふふふ、あったまります。飲み過ぎないようにしなくっちゃ。
下のバナーにクリックいただけると嬉しいです!!


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-01-23 15:07 | Trackback | Comments(2)
2010年 01月 22日

ビビンバ

南カリフォルニアは今週はずーっと雨が降っています。ここ5年ぐらいずっと干ばつだったので、本当に久しぶりに本格的な雨です。恵みの雨なのですが、ついつい文句が。本当いつもいかに南カリフォルニアの太陽に甘やかされているか、ですね。パンサーなんて「雨音がうるさくて寝られな~い。」ですと。そんなこと言ってたらどうするんでしょ。

昨日からビーバーは日本出張です。ビーバーがいないと途端にいつも質素な食事になってしまうからか、最近はパンサーから夕食のリクエストがあります。自分の食べたいもので、あまり手をかけなくてもよさそうなものをリクエストしてくる。結構気を使っている風ではあるので、こちらも一応可能な限り答えるようにしています。

e0178312_14365934.jpg今日のリクエストはビビンバでした。去年日本で買ってきたビビンバ鍋。普通は石ですが、これは陶器。直火にかけられて、しかもとっても軽いので危なくない。本当に優れものです。

ビビンバといってもローズ家のビビンバはいつもすっごい適当。ただ常備菜を数種類と冷蔵庫にあるお野菜で即席ナムルをいくつかつくります。ナムルは基本ごま油、塩、ニンニク、すりごまで、ゆでた野菜を和えたり、それで野菜をいためたり、甘酢と合わせて和えたり。そして卵黄をのっける。

味のバランスとしてはおしょうゆベースの煮物2品、塩ごま油ベースのもの2品、酸っぱいもの1品、それにお肉が加わったり、なかったり。とにかく色あざやかにすると美味しいですね。


Cpicon ローズ家のビビンバ by ローズ家の台所

熱々のお鍋がジュージューいって、ごま油でご飯におこげが出来て。パンサーも上手にかき混ぜられるようになりました。太陽が顔を見せないと、途端に寒くなるカリフォルニア。そういう時は、やっぱり熱々のビビンバ正解かも。

今日もご訪問ありがとうございます。普段雨が降らないからか、少し長雨になると、道に水があふれたり、水はけの悪い所が目立ちます。パンサーにはレインコートと長靴を買えと迫られました。でも、今度いつこんな雨があるのやら。今日ママ友と喋っていたら、「10年ぶりにレインコートと雨靴を使ったわ。」。やっぱり買うのはやめておこう。
下のバナーにクリックいただけると更新の励みとなります。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-01-22 14:55 | Trackback | Comments(4)
2010年 01月 21日

1月のバイオリンレッスン

毎月、月初めにパンサーのバイオリン記録を残しておこうと思っているのですが、今月は昨年12月30日まで3週間ギブスだったため、記録がずれてしまいました。でもおかげさまでなんとかようやく調子がもどってきました。

3月は例年カリフォルニア州の音楽検定(実技、筆記)とスズキの卒業検定があります。それに向けて1,2月は例年練習にも熱が入る頃です。

音楽検定の実技は2曲弾くのですが、1曲は秋に練習した「Allegro Brilliante」。もう1曲は新曲でBachのPartita No.2 Allemanda です。パンサーが是非弾きたい曲でした。新曲を練習するのは大変ですが、好きな曲であればなんとか上手く弾こうとするでしょう。本当はBachのConcerto No.2を先生はやらせたかったよう。なので楽譜は購入。いずれ練習することになるそうです。

スズキの卒業検定の課題曲は今回はMozartのNo.4 第1楽章。これは夏休み明けからずっと練習していて、12月のリサイタルで審査用のテープ録画も済ませるつもりでしたが、出来上がっていたところで、まさかのギブス。ギブスが取れて最初に弾きだした時は、どうしようかと思いました。全く音程がずれている。でもそれも回復するにつれて直ってきました。

2月末には学校でタレントショー、持ち時間1分で好きな芸を全校生徒の前で披露できる機会があります。パンサーは4才のPreK(年中)さんの時から毎年バイオリンで出演しているのですが、今年もエントリーしました。去年はBachのPartita No.3 Preludio の縮小版でしたが、今年はもっとポピュラーな曲を探していました。去年の夏アスペンで「星条旗よ永遠なれ」を編曲したものを聞き、それを探したのですが,適当な楽譜がみつかりません。ちょうどアスペンで内輪の演奏会で聞いたデュエットがYou Tubeでありました。クリックすると見られます。で、「Yankee Doodle」の編曲版となりました。本来はとても難しい曲なのですが、それを1分に縮小するので、なんとか1ヶ月あればそれなりの演奏が出来ると思います。これは真剣に練習しています。やっぱり全校生徒、保護者の前で弾くとなると気合が違います。

集中的に練習しているのはこれらですが、その他にも予習?覚悟?しとくようにと言われた曲。
去年はBachのPartita No.3を全曲やったので、今年はNo.2だそうで、一応順番に時間のある時に弾いておくようにとのこと。それから、そろそろVitaliのChaconneを、と言われました。先生パンサーが怪我したことすっかり忘れている?私の聴き間違いだと祈っておきましょう。

e0178312_15473346.jpgパンサーの好きなローズ家のいつものおかず。きゅうりとわかめのゴマ酢和え。
Cpicon ローズ家のゴマ酢 by ローズ家の台所
これを常備しておくと3分間クッキングです。
Cpicon ローズ家のだしみつ by ローズ家の台所

今日もご訪問ありがとうございます。これを書きながらSarah ChangのChaconneに聞きいってしまいました。はあ~。パンサーには無理無理無理!でもこのSarah Chang まだ10代ですっごい迫力ですね。曲の色が変わっている所はYou Tubeが見られるようになっています。
下のバナーにクリックしていただけると嬉しいです!!


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-01-21 16:10 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(4)
2010年 01月 20日

おもちのおやつ

1月はお餅のストックが沢山。なのでおやつはお餅系が多くなります。

e0178312_15452818.jpge0178312_15462768.jpgまずは揚げ餅。割って干しておいたおもちをストックしておけば、「お腹すいた~」と言われれば揚げるだけ。
パンサーのお気に入りはお醤油。私はお正月の黒豆の残りの煮汁にお醤油をたした黒豆醤油。


e0178312_15472288.jpg定番のおぜんざい。


e0178312_15484585.jpg「いちご大福って何?」とパンサーに聞かれれば、やっぱり作らなければなりません。でもストックのお餅があれば、お水を加えて電子レンジでチンしてたたいてのばしていちごと餡を包めばすぐ出来上がり。私とビーバーは好きなのですが、パンサーは一口食べて「私はいいです。」


e0178312_15524070.jpg同じく大福。白餡(Lima Bean)で。甘い煮豆さえ作っておけばすぐに出来る幸せ。

パンサーが「うわ~。一キロ太ってる~。」

当たり前でしょ。



今日もご訪問ありがとうございます。お餅ってなんでこんなに美味しいのでしょうね。うらめしい、、、
下のバナーにクリックしていただけると嬉しいです!!


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-01-20 15:22 | Trackback | Comments(0)
2010年 01月 19日

タコスとグァカモレ

実はこのメニューは先日の餃子の次の日の晩御飯でした。

まず、美味しいアボカドがあったんです。お庭に。以前にも話題にしましたが、お隣から落ちてきました。お庭にアボカドを見つける時の嬉しさといったら、、、買えばいいんですけどね。でも木で熟して自然に落ちてくるアボカドって一味違うんです。

e0178312_1344378.jpgアボカドを一番美味しく食べるにはグァカモレ。ならばタコス。じゃあ、前日は餃子。なぜなら、餃子の皮とタコスにするトルティーヤは同じ配合で作るのです。半分餃子に使って、残り半分で翌日はトルティーヤって訳です。
Cpicon ローズ家のトルティーヤ、春餅 by ローズ家の台所


トルティーヤは春餅を焼くように、2枚重ねで焼いて、あとではがす。普通はもう少しトルティーアは分厚いのですが、私は薄いのが好きです。食べやすいです。沢山焼いておいて、食べる前に蒸篭で蒸します。トルティーヤは必ず温かくないといけないらしいですね。以前メキシコシティでお友達に勧められて行った高級レストランではトルティーヤが温かいかどうかチェックに来て、冷めてると取り替えてくれました。トルティーヤがもちろん焼きたてだったらもっといいのでしょうが、ホットプレートで焼いてもきっと追いつきません。だって、タコスだとパンサーもビーバーもスゴイ勢いで食べるものですから。かなりの枚数焼いてあったので、残ったら翌朝にケサディーア(トルティーアでホットサンドにします。)を作ろうと思っていたのですが、綺麗になくなりました。

e0178312_16362243.jpgタコスの具はクミンと塩、こしょうでいためた牛肉とレタス、トマトのサルサ、コリアンダー(香菜)ブラックビーンのサラダ、ハラベーニョの酢漬け、サルサベルデ、グァカモレ、チーズがなかったのでサワークリーム。

Cpicon ローズ家のグァカモレ by ローズ家の台所


今日もご訪問ありがとうございます。タコスってさっぱりしていて、イメージ的には夏ですよね。でもライムもアボカドもどちらかといえば冬のものなので、ローズ家では冬の食べ物になっています。冬の気候が温暖な南カリフォルニアならではです。日本の方は今頃タコスなんて召し上がる気になれないかも。
下のバナーにクリックいただけると励みになります!!


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-01-19 15:04 | Trackback | Comments(0)
2010年 01月 18日

Black Turtle Bean

e0178312_15573334.jpgこちらでBlack Beanというと、このBlack Turtle Beanのことです。もともと中南米料理に良くつかわれるものですが、アメリカでもとてもポピュラー。でも炊き方が日本のお豆の炊き方よりも少し柔らかく煮ることが多いせいか、日本人の方でこのお豆を好まれる方は少ないような気がします。


こちらでとてもポピュラーなブリトーというアメリカのメキシコ料理があります。メキシコでは単品を小麦粉で作った皮で包むのですが、アメリカではその皮でお米、お肉、お豆、お野菜すべてを包む巨大なもの。お米にどろどろのお豆が混ざっているのが嫌という日本人の方も多く、私も最初はそう思いました。今は美味しいお店のブリトーは喜んで食べるようになりました。慣れって恐ろしいです。

そんなイメージがあるこのお豆。でも日本風に炊くと結構美味しいのです。

私がお豆が大好きなので、ローズ家ではお豆を炊く時はいつも大量。ついでに必ず甘い煮豆とサラダをつくります。今回の目的のスープに半分使い、4分の一ずつ煮豆とサラダにしました。

e0178312_15582532.jpgまずちょっと歯ごたえがある程度に煮たら、サラダ用に取り分けます。少しお豆には甘めのドレッシングが美味しいのでバルサミコで作ったドレッシングに水気をきった、まだ温かいお豆を漬けます。このまま食べてもよし、ドレッシングがわりにしてもいいのでいつも多めに。冷蔵庫で5日間ぐらいはもちます。
Cpicon ローズ家のお豆サラダ by ローズ家の台所


e0178312_1559661.jpgもう少し柔らかく煮たら、こんどは甘煮用に取り分けて、お砂糖とお塩で調味します。日本の黒豆とは異なりますが、これはこれで上等な箸休め。
Cpicon ローズ家の甘煮のお豆 by ローズ家の台所


e0178312_15594348.jpgそして最後はかなり長くとても柔らかくなるまで煮ます。煮汁を捨てて、かわりにチキンストックを入れて、ミキサーでガー。このスープは美味しいですよ。お豆だけですが、複雑な味。塩、こしょうをして熱いところを召し上がって下さい。サワークリームを牛乳で少しゆるめたものとSalsa Verde(グリーンソース)がとっても合います。

Cpicon ローズ家のブラックビーンスープ by ローズ家の台所


e0178312_1605626.jpgSalsa Verdeはトマティーロというお野菜があると簡単に作れて、絶対自家製の方が美味しいのですが、この季節は缶詰になります。

今日もご訪問ありがとうございます。アメリカにいるとメキシコ料理はとても身近に感じます。こちらに来てメキシコ料理の美味しさもわかるようになりました。アメリカ風になって印象が悪くなっているものもありますが、本当はとても繊細な、手の込んだお料理もとても多いです。
下のバナーにクリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

# by flouribunda | 2010-01-18 16:03 | Trackback | Comments(4)