ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 01月 24日

銅の卵焼き器でだし巻き卵

この時に買った卵焼き器。
ずいぶん年季が入ってしまいましたが教えの通りに卵しか焼かないで
洗うのも最低限、ほとんど拭くだけを守っていたら
本当にくっつかずに上手く焼けるようになりました。
e0178312_15462849.jpg
今日は卵1個につき大さじ3杯でだし巻き卵に挑戦。
この卵焼き器は卵2個分でちょうど良いのですが、
お出汁が多いのでかなり大きくなりました。
ここのだし巻き卵に少しでも近づけたくて挑戦中なのですが、
まだお出汁を足せそう。
e0178312_15471396.jpg
お料理屋さんで食べたのは食べている途中もお出汁が滲み出てきていたのですが、
私のはちょうど飽和状態でした。

日本への弾丸出張から無事主人が帰宅しました。

e0178312_15574762.jpg


今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



第一回プラチナブロガーコンテスト

# by flouribunda | 2017-01-24 09:42 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 23日

豆乳酒粕グラタン(くらし部門)

豆乳が余ったので
(カップ1杯くらいの大豆で作っても消費に3日ぐらいかかります、、、。)
酒粕を加えてビーガンのグラタンを作ってみました。
本当に酒粕のコクがチーズみたい。
酒粕が好きな方だったらイケると思います。
ちょっと大人っぽい味になるので
子供は難しいかな?

具はアスパラとエリンギです。
e0178312_15145938.jpg
野菜ばかりが並びます。
なぜならこの翌日からまた出張だから。
旅行中はお野菜不足になるので。
e0178312_15175092.jpg
グラタンと焼き長いもはこちらを参考にしました。
アメリカじゃアスパラも1束500gで買わなくちゃならないので
お野菜の使い道に困ります。
2人の食卓になってからはアスパラ3本で買える日本が羨ましい。
そんな時に本当にお役立ちな本。
日本1泊という弾丸出張を終えて今晩お帰りです。
またお野菜にしましょっと。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



# by flouribunda | 2017-01-23 10:12 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 22日

ピーマンのマリネ

もともとこちらの本を参考にして作っていた焼きピーマンのマリネです。

でもなんどか作っているうちに我が家流になりました。
e0178312_05311065.jpg
ピーマンを直火で焼いて皮をむきます。
手で裂いて、ニンニクの薄切り、オリーブの薄切り、ケッパー、アンチョビのみじん切り、炒り大豆、レーズンのみじん切りと混ぜて1昼夜冷蔵庫で馴染ませて出来上がり。
最初はレシピ通りオリーブオイルを入れていたのですが、アンチョビがオイル漬けなのでそれで十分と思い省いたところずっと食べやすくなりました。(ただ日持ちはしないかも?)
材料が一つ、二つ揃わなくても美味しくできます。
e0178312_05372867.jpg
塩気はオリーブ、アンチョビ、ケッパーで充分。
食べる直前に胡椒を挽けばワインのおつまみに最高です。
ピーマンを丸ごと焼いた時に中に溜まるジュースを無駄なくマリネ液に使うことでとろみも出て美味しくなります。なのでピーマンは必ず丸ごと焼くべし、です。
炒り大豆からも良い出汁が出ますが、なければナッツを入れても。
複雑な味が浸みた大豆やナッツも美味しいです。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


第一回プラチナブロガーコンテスト

# by flouribunda | 2017-01-22 05:26 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(2)
2017年 01月 21日

vitamixで作る豆乳 (くらし部門)

vitamixで豆乳を作り続けています。
我が家のモデルはこちら。

日本ではまだタッチスクリーンのは見かけないようですね。
でもものすごい騒音なので、
やはり日本の家庭にはそぐわないかも。


作り方は至極簡単。
大豆を一晩ふやかして食べて美味しい程度に強火で蒸します。
(10分ぐらい)
大豆と好みの量の水を入れて撹拌したら出来上がりです。
私は大豆の大体2、5倍ぐらいの目盛りまで水を入れます。
長く撹拌すればおからも出ないほど滑らかにしてくれますが、
おからを使いたい時もあるので1分程度。
それをこういう形網目の細かいタイプの18cmストレーナーで漉しています。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

『 スープ漉し ストレーナー 』SA18-8アルプスシノア 18cm
価格:1975円(税込、送料別) (2017/1/19時点)



今回はおからでこの時食べた
「おから、人参、椎茸、ひじき、アボカドの白ごま焼き」を再現してみました。
メニューそのままを混ぜて成型して白ごまをまぶしつけて焼いただけです。
アボカドがつなぎがわりになって崩れません。
(完全に混ぜてしまうより、少し形が残っているぐらいの方が美味しいと思います。)
白ごまの在庫が少なくて残念だったのですが、
白ごまをたっぷりつけたらより美味しいはずです。
e0178312_04390650.jpg
その日の献立は昆布出汁の豆乳スープ付き。
e0178312_04394199.jpg
vitamixで作るおからは滑らかで、
まだ水分もたっぷり残っています。
豆の味がしっかりしています。
なので白和えもどきも作ってしまいます。
絹ごしどうふで作るお上品な白和えではないですが、
それなりに素朴で美味しいです。
おからに白味噌とからしを適量混ぜるだけ。
さつまいもといんげんの白和え
e0178312_04402117.jpg
この日の献立はこんな風。
中央は最近実験中のだし巻き卵。
どれだけのお出汁を含ませて焼くことができるか試しています。
粉は使わず、味付けしたお出汁のみ。
この時は卵1個につき大さじ2杯。
まだまだいけそうです。

e0178312_04401758.jpg
さつまいもといんげんの白和え、
切り干し大根のミネストローネ、
お豆腐とズッキーニ、しめじのチャンプルー
全てこの本を参考にしています。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



# by flouribunda | 2017-01-21 09:38 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(3)
2017年 01月 20日

ガスコンロの製造番号

我が家のガスコンロは2015年秋の台所リモデルの時に新調したものです。
4つバーナーがあり、火力も満足。
特にそれぞれに大小のバーナーがついていて、極とろ火まで調節可能です。
掃除もすこぶるしやすく大満足のコンロなのです。

しかし1年目にして不具合が、、、。
このように五徳の外側の長い面に亀裂が、しかも両側。
すぐに修理屋さんを呼んで新しい五徳を注文してもらいました。

まだ保証期間内だったので必要だったのが製造番号と領収書。
領収書はすぐ見つかったのですが、うっかり製造番号をメモしていませんでした。
製造番号は通常機械に貼ってあります。
機械を見ればわかるため、わざわざメモしておかないことが多いのです。
ガスコンロはキャビネットに組み込まれていて製造番号が隠れて見えない、ということを忘れていました。

e0178312_02155009.jpg
でも今回は収納のしやすさと安上がりなことからガスコンロ下は扉で隠してあるだけなのです。
中を覗けばガスコンロの裏側も見ることができます。

そしてスマホカメラという素晴らしく便利な道具で
手を差し込めば裏を写真に撮ることができました。
何回か撮ってちゃんと製造番号をゲット!!
こういう時の幸福感といったら。

修理員さんが来たついでに、点火しにくかったとろ火バーナー一つも点検してもらいました。
本当にとろ火なのであまり使う機会がなく
4つのうち1つ点かなくても不便は感じていなかったのです。
(普通のバーナーは問題なく使え、その弱火でも充分弱いので。)

そして修理員さんが中を開けてみると、
吹きこぼれ跡を発見して「これが原因だよ。」。
私はもっと中が汚れていることを覚悟していたので、
案外綺麗と思ったぐらいで原因とは思えませんでした。

そうしたら修理員さんが
「僕の持っている針金じゃ太すぎるから、針を貸して」
と針でバーナーのガス管を掃除し始めました。
目に見えるゴミなど出てこないのですが、
「これで大丈夫。」
と組み立てたら本当に治りました。
あんな細いガス管だったなんて。
どうりでとろ火が可能なはずです。
しかし絶対吹きこぼししちゃいけないんだ、、、、。

鉄の五徳の亀裂がどうして出来たかについては
「いくら丈夫だからといっても、重い鍋とかをあまり乱暴に扱わないように、、、」
って、、、。
乱暴に使った覚えなんてないのですが。
我が家は2人なので重い大きな鍋などほとんど使いません。
五徳が二つに分かれていて、中央部分の長い面は割れていません。
外側の面だけ2つとも割れたということはやはり荷重が原因に思われます。
しかし鉄が割れるとは。
これからは端っこの方にあまり重いものを載せないように気をつけます。

案外繊細なガスコンロだったんだ、と教えてもらいました。
お気に入りのガスコンロなのでもっと大事に使わないといけません。
良い機会でした。
もちろん保証期間内だったので全て無料でした。





今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



# by flouribunda | 2017-01-20 07:14 | ローズ家夫婦の家 | Trackback | Comments(2)
2017年 01月 19日

湯たんぽ(くらし部門)

この冬はなんだか家の中がさらに冷えているような気がします。
年のせいでしょうか。
なので湯たんぽが大活躍しています。

以前から持っていたこちら。
カバーが必要ないのと肩に乗せられる形が気に入って買ったものでした。
でも首に乗せると気持ち良いのですが、
重さが気になるようになってきました。
そして昨年使っていた時にまさかの水漏れ。
実は2つ持っていたのですが、
水漏れしない方も怖くて使えないようになりました。


昨年のクリスマスに新調することに。
やはり一体成型のものに限る、と買ったのはこちら。



日本でもおなじみのものです。


小さいので軽く手軽に使えます。
寝るときも必ず一緒です。

夜寝るときには2個使い。
足元には昔娘が使っていたプラスティック製の小さめの湯たんぽ。
丈夫で蹴っても壊れないから安心です。

こうやって寝るようになってから、
冷え性が軽減されたような気がします。



寝るときに湯たんぽが必要のない主人にはこちらを買ってみました。
首だけではなく、たすき掛けできるので
肩を温めることができるのが良いようです。
ただ重いので男性向き。



娘がクリスマスプレゼントにくれた電気毛布と湯たんぽセットが
手放せないこの頃です。
e0178312_13343879.jpg


今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

第一回プラチナブロガーコンテスト


# by flouribunda | 2017-01-19 08:28 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(6)
2017年 01月 18日

七草粥には遅いけれど

出張から戻った主人ですが、日本経由のインドからの帰国はさすがに辛いようで、
食事も消化に良さそうなものを用意しています。

1月7日はもう出かけていたので一応七草粥もどき。
今年の我が家のお庭の草。
しそ、ケール、蕪、大根。
e0178312_13143712.jpg
早く時差ボケが治りますように。
e0178312_13144081.jpg
おかゆのお鍋はこちら

まだご飯釜を色々と試していた10年前ぐらいに買った土鍋。
3合炊きと小さめだったからか、いまいち炊き具合は気に入りませんでした。
でもお粥は素晴らしく上手に炊けます。
2人ぶんぐらいのお粥を炊くのにぴったりなサイズ。
まだまだ手放せません。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




# by flouribunda | 2017-01-18 07:13 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 17日

インドのお土産 (くらし部門)

今回の主人の出張先はインドでした。
「何か買ってくるものある?」と聞かれたのでネットで検索。
今は便利ですね〜。
インドのお土産ベスト10から消耗品をリクエストしました。

e0178312_01261249.jpg
紅茶、スパイス、化粧品、お菓子。
KAMAのアーユルヴェーダ製品がなんだかいっぱい。
当分遊べそうです。
インドで買うと安いようです。
日本にも進出するとかで日本語のパンフレットをもらってきてくれました。

定番の紅茶各種。
美味しいような気がします。
でもGrand Crusって??
e0178312_01253155.jpg
我が家の急須はこれに統一しました。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

HARIO 茶茶急須 丸 450ml [CHJMN-45T] 【ハリオ/HARIO】【RCP】
価格:829円(税込、送料別) (2017/1/16時点)



簡単に綺麗に洗えるところが二重丸。
安いので何個か予備にも買ってありますが、丈夫なので予備の出番はありません。
少し冷めやすい気もしますが、使いやすさ優先です。

ジャグリーを使ったお菓子。
e0178312_01254697.jpg
ジャグリーというのは精製していないサトウキビのお砂糖の塊だそうです。
さすがにその塊は空港では売っていないらしく、それを使ったお菓子を買ってきてくれました。
どうせお土産物のとんでもなく甘いお菓子だろう、と言っていたら、
これがすこぶる美味しい。
飴がけのナッツなのですが、自然な甘さで種類ごとにほのかにサフラン、ローズ、カルダモンなどが香ってとても品の良いお菓子でした。

遠いところに行かなくてもインドの気分を十分に味わわせてくれたお土産でした。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


第一回プラチナブロガーコンテスト

# by flouribunda | 2017-01-17 02:02 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(2)
2017年 01月 16日

サムゲタン

主人が無事出張から戻りました。

お友達からいただいたサムゲタンセットがあり、
月に2度買う丸鶏が珍しく小さいサイズだったので
サムゲタン。
e0178312_16180652.jpg
韓国語なので何が書いてあるかさっぱりわかりませんでしたが
適当に半分ぐらい入れてみる。
e0178312_16180199.jpg
滋味深いお味でした。
残りの半分は今度スープにでもしてみましょう。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


第一回プラチナブロガーコンテスト

# by flouribunda | 2017-01-16 09:11 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 15日

LADUREE

久しぶりにお友達とお出かけ。
最近できたLADUREEに行ってきました。
屋外型のショッピングモールの中にあります。
e0178312_15542211.jpg
混んでいるのでは?と怖々だったのですが、
朝の10時はとっても空いていました。
お店自体は9時からやっているようです。
帰る頃には長蛇の列ができていたので朝一番が正解。
e0178312_15542975.jpg
写真がこれしかない、、、。
オススメのマリーアントワネットという紅茶。
美味しかったです。
私が食べたのはホームメイドのヨーグルトとバゲット、各種ミニペイストリー。
ヨーグルトがものすごく美味しく、もう一度食べたいかも?
バゲットもペイストリーも可もなく不可もなし。
ただLAで、しかもこれほどのブランドなのにメニューにはなんだかお得感がありました。
犬もOKなのでまたお散歩がてら朝一番にヨーグルトと紅茶を食べに行きたいです。
家から車で30分かかるのが玉に瑕。

たくさんおしゃべりして楽しい1日でした。
今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


第一回プラチナブロガーコンテスト

# by flouribunda | 2017-01-15 16:10 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 14日

真理の探求 (くらし部門)

そっと?宣伝です。

昨年の11月30日発売された新刊です。

お世話になっている八百屋さんがいつも主人の本を読んでくださっています。
クリスマスプレゼントにお持ちすると、
「ええっ?どうしたんですか?全然違う分野じゃないですか???」
確かに驚かれるのも無理がないです。
でも読んでいただくとわかっていただけると思うのですが、
主人は全く変わりありません。
科学を語るスタンスは不動です。

家に来る宗教の勧誘には
「うちは科学者(Scientist)だから」と断るといいよ、といつも言う主人です。
(こう言うと本当に「失礼しました〜」と帰りますよ!!)

佐々木先生との対談講座のお話があった時、最初はとても戸惑ったようでした。
でもご著書を拝読して俄然興味が湧いたようです。

私も一度名古屋の中日文化センターで行われた講座を受講しました。
疑問に思ったことはすぐ質問しないと気が済まない主人です。
(そして少しでも矛盾に思ったら嬉々として相手をやり込めてしまう悪い癖)
そんな不躾な主人にきちんと理詰めで佐々木先生は答えてくださいました。
分野の違う主人と佐々木先生の言葉のキャッチボールに胸をなでおろした私でした。

それから講座も回を重ね、
主人も佐々木先生にご案内いただく仏教の世界を思考のトレーニングとして
毎回とても楽しみにしていました。

そして3回行われた講座をまとめた本がこちらです。

宗教というと学生時代の教科書、もしくは旅行のガイドブック以上の詳しい知識は持っていない私です。
結婚してからは、詳しい宗教の本はあえて避けて来ました。
(下手にスピリチュアルな本にでも手を出したが最後何を言われるやら、、、。)
今回は私も安心して仏教のお話を伺うことができました。
佐々木先生の合理的なわかりやすい教えに、
宗教が生きる道しるべになることの意味が少しわかったような気がしました。

こちらは朝日新聞に2年間連載されたエッセイをまとめられた佐々木先生のご著書です。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



# by flouribunda | 2017-01-14 13:26 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(2)
2017年 01月 13日

最近のお弁当 (くらし部門)

2016年お弁当納め
e0178312_17011207.jpg

2017年お弁当始め
e0178312_13123327.jpg
そしてすぐに初出張に日本、インドに行った主人ですが、
もうすぐ帰って来まーす。
今年もハンサム弁当頑張ります!!

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


第一回プラチナブロガーコンテスト


# by flouribunda | 2017-01-13 10:10 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 12日

12月のこまごま (くらし部門)

12月後半はやはり盛りだくさんでゆっくり振り返る時間もなく、、、。
少し前のことですが。

毎年七草に間に合うように冬野菜を、と思いながら
結局種まきしたのは12月。
全く間に合いません。
まあ、どうせ皆いないからいいか。
e0178312_16560656.jpg
最近お店のリンゴの品種が変わってきたような気がします。
その流行りによって次の年にその品種の有機栽培のリンゴが増えたりして。
OpalやHoneycrispも有機栽培が当たり前になってきて嬉しい限りです。
娘が小さい頃は歯ごたえのあるリンゴはフジぐらいなもので、
それでもあまりポピュラーではありませんでした。
リンゴといえば思い出します。

今年はこんな新しい品種を見つけました。
2008年に品種改良されたそうで、
もしかしたらもう少し前から市場に出ていたのかも?
すでに有機栽培もされているようです。
食べてみるとフジのようなクリスピー系でした。
アメリカでも酸味、歯ごたえのあるリンゴが主流になってきました。
次は紅玉をお願いしたい、、、。

e0178312_16555186.jpg
おせちの材料で今年一番嬉しかったのはさつまいも!
今までなぜか金色にならずに灰色になっていたのです。
それをクチナシでごまかしていましたが、
今年は綺麗で美味しかった。
さつまいもも少し改良されたのでしょうか?
手前は我が家の次女(犬です。)のおやつ用。
e0178312_12035412.jpg
12月は食生活が乱れるのはわかっていたため、
主人と二人の食卓はお野菜中心でした。
1月になって早速主人は8日間ばかり出張中。
帰ってきたらまた戻さないと。
e0178312_16561510.jpg
e0178312_16562948.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


第一回プラチナブロガーコンテスト


# by flouribunda | 2017-01-12 07:39 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 11日

Money Ball , Sully と Kubo (くらし部門)

冬休みに観た映画記録です。
今回のお休みもたくさん映画を観ました。

まずは「マネー・ボール 奇跡のチームを作った男」。
ベースボールはほとんど見ないのですが、アメリカの文化。
実話なのでその世界が垣間見れて面白いです。
ブラッドピットって本当にロバートレッドフォードと似ているなあ、
となぜかずっと思いながら見ていました。

e0178312_06443516.jpg
「ハドソン川の奇跡」
これも実話。
このニュースは記憶にも新しかったので
懐かしく観ました。
トムハンクスが実際の機長さんに似ていて、
映像も迫力があるのでとても楽しく観ましたが、
2時間映画にするには内容に乏しい感がありました。


e0178312_06443708.jpg
CGで作ってあるのかと思いきや、
手作業で精巧な人形で作ってあるので玄人受けしたという人形劇。
内容はともかくとして美術作品を見ているようでした。
マニアックすぎて興行成績はあまり良くなかったようですが。

e0178312_06455083.jpg


今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


第一回プラチナブロガーコンテスト


# by flouribunda | 2017-01-11 06:40 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 10日

水出しコーヒー と コーヒーミル (くらし部門)

少し前に我が家にやってきた水出しコーヒーメーカー。
e0178312_16535765.jpg

こちらです。

以前これが良いと主人から聞かされていたのですが、
私は普段使っている一体型のこちら


がとにかく好きで無視していたところ、
珍しく自分で買ってきました。

そんなに飲みたいのなら、と何度か淹れたのですが、
水出しコーヒーは豆の量を多く必要とします。
600ccに対して50g。
それも細挽き。
我が家は手動のミルだったのでそれがかなりきついのです。
で、サンタさんがくれたコーヒーミル。
e0178312_05421454.jpg
またひとつ体が楽になった気分。
こんなのだったらもっと早く買えばよかったです。

プロペラタイプではなく、臼式のこちらです。

なるべくコンパクトなものにしようと思ったのですがかなり大きいです。

やはり日本の方が種類が多いですね。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カリタ C-90(ブラック) 電動コーヒーミル 「セラミックミル」
価格:7279円(税込、送料無料) (2017/1/5時点)


水出しコーヒーのお味は確かにまろやかで
美味しいのですが、
はっきり言って私はコーヒーの味は全くわからないので
何を飲んでもそれなりに美味しく感じます。
主人は気に入ったみたいなので
時々ケメックスと水出しコーヒーのブラインドテイスティングをしてみましょう。

しかしひとつ気に入らないのは
下のカップが直火にかけられないこと。
ケメックスは熱いお湯で淹れますし、
しかも冷めたら直火で温められるのです。
水出しコーヒーは温めようと思うと電子レンジしか使えません。
それも下のカップはかなりの大きさ。
我が家の小さいレンジには入れるのに一手間かかります。

コーヒーカップに入れて電子レンジすれば?
と言われても
我が家の18年選手のヘレンドはレンジにかけられません。
e0178312_16540115.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


第一回プラチナブロガーコンテスト



# by flouribunda | 2017-01-10 05:14 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 09日

ルンバ と 新しいカーペット(くらし部門)

今年のクリスマスの一番大きなプレゼントだったのは、、、。
こちらの製品。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロボット掃除機 ルンバ980【送料無料】【日本正規品】
価格:135000円(税込、送料無料) (2017/1/4時点)



サンクスギビング明けのサイバーマンデーで買えばよかったかもしれないのですが、
とにかく最後まで迷いに迷いました。
結局クリスマスに到着するギリギリになって、
Targetでカード割引5%引きで買いました。

高額な買い物です。
それほどの価値があるものか?とずっと思っていました。
自分で掃除した方が早いのじゃないか?とか、
掃除ぐらい自分の手でしないでどうする?とか。
でも買ってから満足している方の声を沢山聞いて、
もしかしたら使って見たら全く想像していなかった良さがあるのかも?
と思い始めたのです。

そして使って見たらその通りでした。
こんなに便利だとは思っていませんでした。
経験もしたことないのにどうのこうの言うのはやはりダメです。
それを今年の抱負にまでしてしまいました。
「ぶつくさ言わずに何でもやってみる。」

時間はかかりますが、
充電していない時以外はずっとお掃除してくれる働き者。
おかげで我が家の床だけはいつもピカピカになりました。
普段から掃除はマメにしていたと思っていましたが、
ルンバにはかないません。
床掃除は任せっきりにできるので、
今年の大掃除はとっても楽でした。

床はルンバに任せられるとわかったからには
今度はいかに効率よく働いてもらうか?という気になります。
なので床に物を置かないようになり、
部屋が余計に片付くという相乗効果も嬉しいです。

きっと一度この魅力にとりつかれた人はこれからずっと使い続けるでしょう。
そしてロボットはどんどん家庭に入り込んで行く。
こういうロボットを使いこなして行かなければならない日が来るので
使えるようにしておくべきだ、とも思いました。
床に物を置かなくてもいいインテリアとか
工夫されていくのでしょう。
私だってもう床に置くものは買いたくありません。

ただ、まだまだ問題点もあります。
想定外だったのはかなり音がうるさいこと。
夜に掃除してもらおうと思っても寝室から離れた部屋でないと騒音で起こされてしまいます。

そして電池が足りなくなると自分で充電器に戻る仕組みにはなっているのですが、
エラーで途中で止まってしまうことが多いです。
そのためスマホアプリで遠隔操作もできるはずなのですが、
充電器に戻れないのでスマホアプリはほとんど役立たず。

エラーで一番多かったのは長い髪の毛が絡まること。
ちょうど娘が帰宅中でした。
彼女の部屋はルンバで掃除したことがないのですが、
この分では多分無理でしょう。
そのほかにも絨毯のフリンジ(端の飾り房)に絡まって止まった時もありました。
これからフリンジのあるカーペットはきっと売れないでしょう、、、。
(私は買わない)

でもきっとそれらも時が経てば改良されるでしょうから、
どう成長して行くのか、なんだか楽しみです。


そして一番びっくりしたのは黒い柄のある絨毯の上では動けなくなってしまうこと!!
最初なぜかファミリールームの絨毯の上に行きづらくしているし、
絨毯の上で止まってしまうのです。
理由がわからなかったのですが、検索するとすぐに判明。
(世の中本当に便利になりました。)
黒い柄はルンバのセンサーが階段のような段差と判断してしまい、
落ちてしまわないように避けるのだそうです。
e0178312_12551535.jpg
それがわかったので結局新しい絨毯にすることに、、、。
また新しいタイルカーペットで年末25%引き。
タイルカーペットは安く、捨てるのも簡単です。
すぐに取り替えられるのでやめられません。

少し明るめの色にしました。

ルンバも気に入ってくれたようで
軽快にお掃除してくれました。
e0178312_12555670.jpg



今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


第一回プラチナブロガーコンテスト

# by flouribunda | 2017-01-09 07:05 | ローズ家夫婦の家 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 08日

2016年焼き納めと菜切り包丁 (くらし部門)

また昨年の話ですが、
焼き納めは娘が帰ってきていたので食パン。
角が立つと嬉しい。
e0178312_13593305.jpg
と生クランベリーキャンディ入りチョコくるみパン。
結構たくさんクランベリーを入れたと思ったのですが、
まだまだ入れた方が良さそう。
e0178312_13594496.jpg
そして食パン切りに活躍してくれるのは菜切り包丁。
そこらへんのブレッドナイフよりよっぽど良い仕事をしてくれます。
サンドイッチ用の薄切りも楽。
e0178312_16471880.jpg
日常的に食パンはあまり食べないのですが、
時にはホットサンドが食べたくなります。
e0178312_14322595.jpg
アメリカに住み始めた頃、薄切り肉が簡単に手に入らないことから
こういうスライサーが欲しいなあと思ったことがありました。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Ritter(リッター)社 電動スライサー
価格:18789円(税込、送料別) (2017/1/4時点)



これならば薄切り肉だって、パンの薄切りだってできるから、と。
でも知り合いのドイツ人に「絶対やめなさい。ひどい怪我をした人を何人も知っているから。」と言われたことがありました。
ハムの薄切りや黒パンの薄切りが欠かせないドイツ人にとってこのスライサーは必需品だそうです。
その彼女ももちろん持っていて、
それを見て私が「欲しい!」と言った時でした。

それから何度も(時々今も)欲しいなあと思うときはあるのですが
彼女の言葉を思い出してしまい買えないでいます。

まあ薄切り肉は無理ですが、
パンの薄切りは菜切り包丁でなんとかなるので
お肉もあまり食べなくなった今では本当に必要ないかもしれません。
e0178312_14000095.jpg
在庫の消費できないぶどうパンはラスクに。
何もかけないラスクはチーズ用。
お砂糖をかければデザートに。
そして結局消費できます。
いいのか、悪いのか。
e0178312_14000458.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


第一回プラチナブロガーコンテスト


# by flouribunda | 2017-01-08 07:30 | ローズ家のパン | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 07日

Gracias Madre と Rose Cafe (くらし部門)

昨年の話ですが、覚書が溜まっています。

家族でハリウッド、サンタモニカ方面に行きました。

行ってみたかったビーガンのメキシカンのお店。
大概量も油も多いメキシコ料理、美味しいですがあまり健康的な食事とは言えません。
その精神的に感じる罪深さを少しは和らげてくれるためか、
とっても人気の高いレストランです。
店内もパティオ席もとてもおしゃれで気持ちの良い空間です。

e0178312_08282647.jpg
最近どこでもよく見かけるようになった
ホルチャータ。
アーモンドミルクで作った甘いココアのような、ミルクコーヒーのような、
チャイのような飲み物。
e0178312_08274191.jpg
芽キャベツフライ。
お野菜というだけで全然健康的ではありませんが、
怖くて家では絶対しない調理法なのである意味新鮮。
e0178312_08271162.jpg
ビーガンゴルディタス。
コロッケでした。
e0178312_08281133.jpg
手前のメキシカン丼、が一番美味しかったかな?
ウェイターさんが一番人気と言ってたサラダは極めて普通でした。
e0178312_08300799.jpg
ココナッツアイスクリームののったリンゴとイチジクのクランブルはさっぱりしていて美味しかったです。
e0178312_08285806.jpg
ん〜。あまり批評はしたくないですが、
極めて普通のビーガンレストランでした。
レストランの雰囲気はとっても良いだけに残念。

トイレットペーパーホルダーに感心。
水道管で作ってあります。
な〜るほど。
近頃はやりのインダストリアルな雰囲気にぴったり!
e0178312_08292907.jpg
そして色々と用事を済ませ、
夜ご飯はこちらのレストランに。
とても混むと聞いていたので予約して行きました。

こちらもロスアンジェルスらしい開放的なインテリアで
おしゃれなのですが、気取らない、居心地の良さを感じます。

サーモンパテ。
なぜサーモンパテまでお肉の味がするのか?
多分濃い味のチーズが入っているからだと思うのですが、
最近のビーガン流行りの対極を行くような、、、。
e0178312_08324316.jpg
ナスのタルト。
これもかなり味が濃い。
美味しいのですが、これでもかの油の量。
e0178312_08324919.jpg
さっぱりとしたものが食べたくて頼んだサラダが一番こってりしていました。
一面チーズでカバーされてました。
e0178312_08325619.jpg
蛸の足のロースト。
柔らかくって美味しいタコでした。
が、これもベーコンたっぷりでお肉味。
e0178312_08325936.jpg
ビーツのパスタとカキフライ。
のはずですが、衣の味しかしないカキフライでした。
ビーツのパスタはビーツの味そのものなのに
モチモチと腰のあるしっかりパスタ。
とても美味しかったのですが、
これも少し脂っぽい。
e0178312_08330559.jpg
アーティチョークのラビオリ風のものもしかり。
下のソースはほとんどバター。
e0178312_08331120.jpg
牛の頬肉は付け合わせまで味が濃く、
びっくりするほど。
e0178312_08331408.jpg
グラニテとメレンゲが救いでした。
e0178312_08331849.jpg
お昼のサラダはどれも美味しいという話だったので
夜に行ったのが間違いだったのか??
メニューの選び方を間違えたのかも。
お料理の印象は
シェフはよっぽどお肉が好きとみえました。
かなりのガッツリ系です。
近頃のビーガン流行りの反動かもしれません。
お店はものすごく混んでいました。

お店の雰囲気は大好きだったので行ってみて楽しかったです。

家に帰って作ってみたビーツのパスタ。
色も味もまだまだ遠い。
リベンジします。

e0178312_08333794.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


第一回プラチナブロガーコンテスト

# by flouribunda | 2017-01-07 08:55 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 06日

鏡開き (くらし部門)

本来なら松の内が終わった後なのでしょうが、京都などでは1月4日に行うという話を聞いてから我が家でもそのようになりました。
大学などでも4日が講義開始です。
今年は2日が振替休日で3日からお仕事というところが多かったようですが、本来なら休日は1日のみ。
アメリカではゆっくりお正月気分を味わうことはできません。

粕汁のお雑煮にしてみました。
e0178312_07382887.jpg
28日についたので4日だとまだそれほどカビもひどくなく、
お餅も硬すぎなくて美味しく頂きました。

3日に娘は学校に戻ったので、もちろん鏡開きのお餅は食べていません。
主人も七草粥も食べないで今年も出張に出かけます。
(去年はお正月にいなかったので今年はゆっくりした方)
クリスマスもお正月もゆっくり全ての行事を楽しめたのは娘が小さい頃だけだった、
と思いながら食べたお雑煮でした。
彼女が小さい頃にはクリスマスもお正月も徹底的にやったものでした。
出来る時に何事もやっておくべきだと改めて思いました。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



# by flouribunda | 2017-01-06 07:29 | ローズ家のお正月 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 05日

ローズパレードと娘が学校に帰りました。(くらし部門)

例年1月1日の元旦に行われるローズパレードですが、
今年は日曜日だったため2日の月曜日に行われました。
昨年は昨年母が来ていたので席を買って観ました
今年はいつものように犬の散歩がてらにゆるい鑑賞。

そして今年は初めてパレード後のフロート(山車)鑑賞に行って来ました。
パレード後の午後からその翌日まで、
パレードの最終地点でフロートが間近で鑑賞できるようになっています。
e0178312_16255062.jpg
パサデナに住んで16年目で初めて行ったのですが、
間近に見るフロートはとても迫力がありました。
細部まで鑑賞できて結構面白かったです。

とても混むと聞いていたので朝一番にシャトルバスを利用して行きました。
シャトルバスの乗り場も我が家からほど近い。
本当になぜこれまで行かなかったのでしょう??
e0178312_16260579.jpg
ローズパレードのフロートの決まりは全て見えている部分は植物で覆わなければなりません。
中には植物とはいえ、何かの粉を吹き付けているだけ、という安上がりなものもありますが、
細かいところまで豆を使ったり小さなお花を使ったりの
かなりお金がかかりそうなものもあり、
間近で見ると一目瞭然。

フロートにはそれぞれ年によってスポンサーが違うのですが、
スポンサーで社会情勢が占えたり。
こちらの一番背が高いのはUPSでした。
e0178312_16263193.jpg
近頃多くなってきたのは中国系企業。
フロートもテーマは別としていかにもお金がかかってそうなものが多いです。
e0178312_16263686.jpg
でも一番のパレード全体のスポンサーはHondaだったのでちょっと嬉しい。
今後も頑張って欲しいです。

フロートを全て観て回るのはかなり大変です。
5キロぐらい、1時間半ほど歩きました。
朝の空いている時間だったので良かったですが、
帰る頃にはかなり混雑していました。
一度はオススメです。

そして夜の飛行機で娘は東海岸に戻って行きました。
寒さも本格的になる学期、
送るのもちょっと可哀想に思えてしまいました。
今年は学校行事のために1ヶ月したらまた会えるので気分も少し楽ですが。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

第一回プラチナブロガーコンテスト

# by flouribunda | 2017-01-05 05:24 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(2)
2017年 01月 04日

おせちの残りとManchester by the sea(くらし部門)

元旦の夜にはもうすでに残り物間のあるおせち料理。
早く食べたほうが良いものから消費。
e0178312_14483849.jpg
ハマチの照り焼きは温めてたっぷりの薬味と。
温めたほうがやっぱり美味しい。

お煮しめは青物からおひたしにして。
e0178312_14492536.jpg
2日目
e0178312_14510358.jpg
2日目のお雑煮はいつも白味噌にしています。
ちなみに奥の鰹節はお雑煮に各自ふりかけていただきます。
e0178312_14500224.jpg
2日目は映画を観て来ました。
かなり暗い深刻な内容ですが、淡々と進んでセリフも良かったです。
俳優さんたちの演技に魅せられました。
今時の軽い映画ではなく、実際にあり得そうな話で、
色々と考えさせられたドラマでした。


今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

第一回プラチナブロガーコンテスト

# by flouribunda | 2017-01-04 09:46 | ローズ家のお正月 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 03日

おせち2017 (くらし部門)

結婚当初から持っていた入れ子になる黒い塗りのお重
リサイクルしました。
(リサイクルして使っているのはこちらのカウンターの棚
圧力釜の上。
あつらえたようにぴったりだったのです。)

最近は元旦は家族だけということも多いので、
もう大きなお重だと詰めるのが大変です。
そしてもし出会いがあったら
娘に譲れるような小さめの本格的なお重が欲しいと思うようになりました。
それまではあるもので。

今年は誰も干支の人はいないので
それぞれ自分の干支のお皿にして見ました。
この年になったら年がバレても怖いものはありませぬ。
e0178312_09561230.jpg
メインは小さなお重に詰めました。
11月に日本で買って来たLL丹波黒豆と丹波栗。
やっぱり美味しいです。
黒豆はここ何年かずっと土井善晴さんのレシピ。
きんとんは今年はサツマイモも綺麗なのが入手できたので
いつもの適当でも味が違いました。
e0178312_09555467.jpg
クラシックな祝い肴は5段のお重に詰めました。
たたきごぼう。
田作りは今年は松の実とゴマを少し。
昆布巻き、ハマチの照り焼き、伊達巻。
紅白なます。
お煮しめ。

毎年娘にどれがどうお祝いの食材なのか説明しながらいただくのですが、
いつも初めて聞いたような反応が返って来ます。
いつになったら覚えるんでしょう??
e0178312_09555884.jpg

お重が大きすぎるからとリサイクルしたのに、
2枚大皿を追加しました。
結局入りきらなかった計画性のなさ。

酢の物のお皿。

上からエビの奉書まき。
旨煮があまり好きではないので、今年はさっぱりと大根で巻いてみました。
かまぼこ、はさすがに買って来ました。
鯖寿司。
今年は初めて鯖寿司をおせちに加えてみました。
酢蓮。
イカの明太子和えも初登場。
紅白になって綺麗でした。
e0178312_09560650.jpg
煮物、焼き物。

鮭と鯖の昆布巻き。
鰻巻き。
ゆず風味の鴨ロース。
栗の渋皮煮。
ローストビーフ。
八幡巻き。
e0178312_09560227.jpg

元旦はいつもおすましのお雑煮です。
鰹昆布だし、焼いた丸もち、鶏もも肉、かまぼこ、水菜(三つ葉がなく、、、)、ゆず。
e0178312_09554996.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


第一回プラチナブロガーコンテスト

# by flouribunda | 2017-01-03 09:55 | ローズ家のお正月 | Trackback | Comments(10)
2017年 01月 02日

お正月の準備 (くらし部門)

今年はお正月の支度は日系スーパーといつもの近くのスーパーに行っただけ。
どんどん簡略化されていきます。
しかしご近所の日系スーパーもお正月用食材が激減。
毎年買っていた手作りのお鏡もなくなりました。
仕方ない、、、。
e0178312_17582020.jpg
以前はお餅ついていましたが、今年はさすがに餅つき機。
大晦日はまず腹ごしらえ。
朝8時、開店と同時に朝ごはんが人気のレストランに久しぶりに行って見ました。
e0178312_17583192.jpg
イマイチどうしてここまで人気があるのかわからないのですが、ローズパレードやローズボウルに来ている観光客も多く開店前から皆さん並んでいました。
そして近くのスーパーで少し買い物をして帰り、
その後はひたすらおせち作り。
年々エンジンのかかりが遅くなります。
e0178312_17580102.jpg
冷蔵庫に入りきらないので冬は出窓が冷蔵庫がわり。
窓を少し開けてカーテンを閉めればかなり温度が下がります。

おせち作りに忙しく、年越しそばはかなりいい加減。
メインは本わさび。
e0178312_17580560.jpg
そしておせち作りで台所が汚れるため最後に大掃除をしなくては気が済まない。
e0178312_17580889.jpg
紅白を見ながら何とか2016年のうちにお掃除も終わりました。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
第一回プラチナブロガーコンテスト

# by flouribunda | 2017-01-02 06:57 | ローズ家のお正月 | Trackback | Comments(4)
2017年 01月 01日

あけましておめでとうございます (くらし部門)

e0178312_17413782.jpg
こちらも2017年になりました。
写真はまあ!!何という手作り感満載のお鏡。
これまではお餅屋さんのお鏡を買っていたのですが、
今年はもう店を閉めてしまわれたのだとか。
ロスアンゼルスの日系社会も
変わっていくのだなあと
改めて気づかされた年の暮れでした。

年の初めのご挨拶がこんな写真から始まってしまいましたが、
今年も等身大のブログを続けたいと思っています。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

第一回プラチナブロガーコンテスト

# by flouribunda | 2017-01-01 17:51 | ご挨拶 | Trackback | Comments(4)
2016年 12月 31日

ARRIVAL と ヒマラヤ岩塩のブロック(くらし部門)

25日はお休みなのでプレゼントを開けたら何もすることがありません。
なので映画館へ。
e0178312_16573197.jpg
皆考えること一緒でかなり混んでいました。
e0178312_16573457.jpg
でもお店が開いているわけではないので駐車も楽。
イルミネーションも楽しめました。

観た映画はこちら。
日本では「メッセージ」として
2017年5月公開だそうです。

言語学者の主人公がエイリアンと意思疎通を試みるという、
言語学的アプローチなどかなり専門的にも正しく作ってあるようで
とても面白かったです。
最近のSF映画はかなり高度に
大人が見ても楽しめる内容になってきているのが嬉しい。
映画館も満席でした。

夕ご飯は娘がプレゼントしてくれた
岩塩ブロックを使って見ました。

これものすごく重いのです。
オーブンでは使えなくてガス台の上でグリルとして使うらしいのですが、
かなり長時間熱しなければいけない、とのことで
塩分で五徳が痛まないか、とちょっと心配。

なので下ごしらえように使えないかと
試して見ました。

塩揉み野菜。
e0178312_16574108.jpg
確かに塩を振る代わりになります。
上に置いておけば水分が出てきます。
でもちょっと置きすぎて塩辛くなってしまいました。
慣れが必要です。

夜ご飯はグラブラックス
とお野菜いっぱいのライスサラダ。
人参のポタージュ。
e0178312_16574444.jpg
焼き塩揉み野菜がからかったので
人参のスープを味付け無しにして
一緒に食べたらメリハリの効いた味になり、
とっても美味しかったです。
e0178312_16574764.jpg


今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


第一回プラチナブロガーコンテスト




# by flouribunda | 2016-12-31 09:18 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 30日

クリスマスディナー(くらし部門)

クリスマスは家でお祝いしました。

なんだかだんだん手抜きが多くなってきている気もしないではないですが、
前菜のビーツのサラダ、
芽キャベツのサラダ。
e0178312_16521473.jpg
今回のメインはこちらのソース3種。

献立はそれに合わせられるように
シンプルなものばかりにしました。

左上からPilpelchuma(濃いオレンジ)
リビアのユダヤ人がよく使うチリガーリックソース
中がZhoug (緑)
イエメンのユダヤ人がルーツのイスラエルではとてもよく使われるチリペースト
下はHarissa
チュニジアのチリソース。
アメリカでもポピュラーになってきて良く売られていますが、
甘味、酸味、辛味のバランスが良くてとても応用がききます。

娘が寮の食事では複雑な味のものが食べれない、とのことで
スパイスが効いたソースを沢山用意して見ました。

e0178312_16521831.jpg
それと娘のリクエストのブルーチーズも。
美味しいブルーチーズも食べれないらしいです。

上のソースのレシピはこちらから。



一応クリスマスらしくローストチキン。
でももう1羽は食べられないのでモモ肉だけ。

昔ならもも肉を焼いたお鍋で一緒にお野菜もローストするところですが、
今回は全て別。
じゃがいもとマッシュルーム、
カリフラワー、
鶏レバー、
もも肉は別に調理して合わせました。
なのでさっぱりヘルシー版。

e0178312_16521065.jpg
翌朝は残った材料とソースでオープンサンド。
e0178312_16524678.jpg
ちなみにデザートはこちらを焼いただけ。
Cpicon ローズ家のビーツのチョコレートケーキ by ローズ家の台所
こちらのレシピはよくつくれぽをいただきます。
自分でも久しぶりに作ってみようと
この機会に焼いたのですが
とても美味しかったです。



今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


第一回プラチナブロガーコンテスト

# by flouribunda | 2016-12-30 09:51 | ローズ家のクリスマス | Trackback | Comments(2)
2016年 12月 29日

クリスマスの準備 (くらし部門)

娘が帰ってきたのが20日でした。
翌日にクリスマスの食材を仕入れに出かけ、ついでにクリスマスツリーも買ってきました。
売れ残りでしょうが、小さなツリーもまだセレクションが残っていました。
我が家のクリスマスの飾りつけはもう最小限です。
2013年までは飾っていた天井まで届くクリスマスツリーも遠い昔。
娘が帰って来なくなったらクリスマスツリーも飾る?でしょうか。
自分でもよくやっていたなあとつくづく。
e0178312_16205975.jpg
今年の年末年始はゆっくり家族で過ごす予定なので
大きなテーブルは必要ありません。
賑やかしにテーブルの半分にクリスマス飾り。
このサイズだと楽でいいです。

e0178312_07520462.jpg
今年も娘が一から作ると一人で生地から作ったジンジャーブレッドハウス。
生地作りがとても上手くいったので
飾りを盛りすぎて台無しにしたくないそうで、
なんだかニューメキシコ風ハウス。
赤いドライチリでも吊るしたら似合いそう。

e0178312_16220968.jpg
娘用のストッキングと犬用のストッキング。
もうサンタさんなど信じているわけがない娘は
ストッキングには見向きもしませんが。
サンタさんも一応毎年プレゼントくれてるのになあ〜。

e0178312_15294245.jpg
ご近所さんに配るレーズンナッツパン。
クッキーは食べすぎるから(自分たちが)去年からパンに変更。

e0178312_16223624.jpg
我が家用の全粒粉パンも前日に用意。
1日で色々用意するのはもう疲れます。

e0178312_16223342.jpg
我が家用のレーズンパン

オーブンフル稼働で家の中も暖かかった。
e0178312_07523335.jpg
娘が小さい時に南仏で一緒に買ったサントス人形。
2012年にベツレヘムでオリーブの木をくりぬいた厩戸を買いました。
クリスマスツリーを飾らなくなっても
これぐらいは飾るかな?

e0178312_15294610.jpg
ご近所さんには23日にクリスマスカードとパンを届けに行きました。

なんとか今年もクリスマスを無事に迎えることが出来ました。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


第一回プラチナブロガーコンテスト


# by flouribunda | 2016-12-29 07:29 | ローズ家のクリスマス | Trackback | Comments(4)
2016年 12月 28日

スポットライト と ぶり大根 (くらし部門)

クリスマスも済んだというのに全くブログが追いついていません。
お行儀悪いですが、
再度ムービーナイト。


去年のアカデミー賞ですがまだ観ていませんでした。
社会派で重いテーマですが、
とても上手く出来ている映画でした。

メニューは時には和食も思い出してもらわないと、
ということでぶり大根。
e0178312_15231043.jpg
この日は一日買い物に出かけて走り回ったので
「とりあえずビール。」
普段はビールの買い置きはないのですが、

やっぱりぶり大根のようなおかずにはビールが合います。

e0178312_15233108.jpg
今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


第一回プラチナブロガーコンテスト

# by flouribunda | 2016-12-28 09:23 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 27日

クランベリーキャンディとクランベリーチョコナッツパン (くらし部門)

一度作って見たかったクランベリーキャンディ。
ちょうど一袋99セントセールをしていたので
作って見ました。

レシピはこちらから
(2016年11月24日のブログでした。)
e0178312_05001587.jpg
レシピ通りに作れば作れると思いますが、

一応メープルシロップを泡が大きくなるぐらい煮立ててから
洗ったクランベリーを入れたら火をすぐ止めました。
(クランベリーに火が通ってしまうと柔らかくなってしまうので)
そのまま冷まして一晩寝かせ、
翌朝水気を切って天板のグラニュー糖の上でゴロゴロ。
表面が乾くまで天板の上に重ならないように並べておきます。

中は生、甘酸っぱくて
今までにないクランベリーの食感でした。
いくらでもいけそうです。

生なのでどのくらい日持ちするかはまだわかりませんが
火を入れればクランベリーソースになるはず。

少しパンにも入れて見ました。

刻んだダークチョコレートとナッツをふんだんに入れて
そこにクランベリーキャンディを。

生なので控えめにしましたが、
もっと大胆に入れてもよかったかも。

焼きたてを厚切りにして
娘の横に置いたら
唸っていました。

e0178312_05002133.jpg
これは危険。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


第一回プラチナブロガーコンテスト

# by flouribunda | 2016-12-27 04:58 | Trackback | Comments(2)
2016年 12月 26日

Gattaca と Bread Loungeのパン(くらし部門)

久しぶりに家で映画鑑賞。

以前家族で観たことがあったのですが、
娘があまり内容を覚えていないとのこともう一度。

20年近く前の映画なのに今観ても新鮮です。

お昼に買いに行ったBread Loungeの私の一押しパン。
チアバッタ。
昔、昔La Brea Bakeryがまだ本当の小さなBakeryだった頃の
チアバッタが一番好きでしたが、ここのは2番目。
これはどう転んでも自分で作れません。

お供はビーガンチーズ。
娘が帰ってくると面白いものが試せます。
e0178312_16111554.jpg
でも昔のビーガン製品と違い、
今は添加物なしできちんとした材料のものが手に入るので素直に美味しいです。


チアバッタの断面図。
ほとんど空気。
e0178312_16111269.jpg
冬至だからいとこ煮も。
私はいとこ煮は食べだしたら止まらないので
冬至の日だけのお楽しみ。
(でも皆さん好き嫌いがあるようで、、、。)
あとはどうせ映画を見ながら食べるので見た目は適当。
e0178312_16111991.jpg
今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

第一回プラチナブロガーコンテスト


# by flouribunda | 2016-12-26 07:19 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)