<   2016年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2016年 10月 31日

10月のこまごま

今年は柚子が大豊作。
今が一番果汁がとれます。
その後皮が美味しくなる。
ジャム作りは11月。
えっ?もう11月??
e0178312_00112649.jpg
10月はボストンに2回行きました。
写真はボストン美術館のレストラン。
e0178312_00171469.jpg
ようやく気候も秋らしくなって来た?
(南カリフォルニア比)
食卓はすっかり秋です。
(また新鮮なサンマ!!)
e0178312_08564490.jpg
お店に行ったら
「今日入荷したところよ」
そう言われると絶対買ってしまう松茸。
焼き松茸でもいただきましたが
松茸ご飯は外せない。


e0178312_08563734.jpg
オクトーバーフェストには間に合わず。
発酵中。
e0178312_09081678.jpg
夏の間お休みだったキムチ作りも再開。
e0178312_00462271.jpg

アーツディストリクトで行ったTea Room。

見かけがいつも空いているので
足が向かなかったのですが
入ってびっくり。
とても広々として気持ち良い空間が広がっていました。
茶葉専門店。
コーヒーはありません。
でもそのセレクションがすごい。
アーツディストリクトは比較的のんびりできるお店が多いですが、
ここはその中でも秀逸でした。
お友達とティーポット2つで数時間。
儲かるのかな?

e0178312_22582922.jpg



下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2016-10-31 07:10 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 30日

最近のお弁当

月曜日に帰宅。
日常が戻って来ました。

e0178312_00053326.jpg
e0178312_00055213.jpg
e0178312_00055627.jpg
下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2016-10-30 08:04 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 29日

Cyder Hill Farm と The Institute of contemporary art

話が前後しますが、
土曜日授業参観の後、
ボストンに行く途中にファームに立ち寄りました。
季節の風物詩。
東海岸にはかぼちゃが似合います。

e0178312_01502217.jpg
でも雨でお店をのぞいただけでした。
りんご園として有名なファーム。
りんごサイダードーナツは揚げたてで
とても美味しかったです。
e0178312_01511863.jpg

その後ホテルにチェックインして
娘はベッドに直行。

私たちはホテルの近くの近代美術館に行きました。
新しいギャラリーの準備中で展示作品は少なめでした。
炭で作ったオブジェ。
空気も綺麗になって一石二鳥。
なんて考えてしまう私には近代美術は到底理解不能。
e0178312_01514854.jpg
港を臨む美術館は景色を存分に楽しめるようになっています。
建物が素敵。

e0178312_01521864.jpg
e0178312_01530275.jpg

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2016-10-29 06:49 | ローズ家IN BOSTON '16 | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 28日

Salem

日曜日は娘を寮に送り届けた後、
魔女狩りで有名なセーラムに寄り道しました。
e0178312_04393548.jpg
覚悟はしていましたが、
ハロウィンはもう間近ですからとんでもなく混んでいました。

ここだけは見ておいた方が良いと聞いていた美術館。
確かに立派な建物。
e0178312_04415944.jpg
東洋美術が充実しているとのことでしたが、
江戸時代の仏像と奈良美智、タグは日本。
かなり大雑把。
e0178312_04420964.jpg
でも鎖国をしていた頃にもオランダ船籍であれば出島に入港を許されたそうです。
昔から貿易港として栄えていたセーラムの船も来ていたのだとか。
なので柿右衛門。
e0178312_04420388.jpg
魔女として処刑された方達のメモリアル。
写真では墓地も写っていますがメモリアルは手前。
e0178312_04394034.jpg
とにかく街は仮装した観光客と露店で大にぎわいでした。
e0178312_13530020.jpg
魔女帽子。
e0178312_04394465.jpg
こんなものでしょうね、の予想通りの街でした。
この時期に来るものじゃないかも?

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2016-10-28 08:58 | ローズ家IN BOSTON '16 | Trackback | Comments(4)
2016年 10月 27日

Menton

土曜日は授業参観のあと、
娘と一緒に3人でボストンに泊まりました。
行ってみたかったレストランへ。
備忘録の料理写真連続です。

Menton



かにといえばダンジネスクラブとなってしまった西海岸在住には
とっても繊細なお味のかにでした。
e0178312_01080644.jpg
かぼちゃ類色々
e0178312_01082246.jpg
バタースープ。ここの名物らしいです。
お出汁が効いていて濃厚でしたが量がちょうどよかったので◎。

e0178312_01083157.jpg
季節限定アルバ産のトリュフをこれでもか、
と削ってくれました。
自家製パスタと。
e0178312_01084592.jpg
トリュフの特別メニューのチョイスはスクランブルエッグ、パスタ、リゾット。
もう一つは王道スクランブルエッグを。
e0178312_01084134.jpg
カジキマグロもお刺身ポーション。
このぐらいが美味しいです。
e0178312_01082730.jpg
ミルクしか飲んでいなくてマッサージを日々受けていた子豚さん。
e0178312_01083607.jpg
フォアグラとイチジクのタルト。
一口サイズ。
e0178312_01122575.jpg
鹿肉も全く臭みがありませんでした。
松茸と一緒に。
e0178312_01123684.jpg
あまりに美味しそうだったのでチーズも各種。
e0178312_01085947.jpg
栗のスポンジケーキ
e0178312_01084958.jpg
チョコレートとチェリー
e0178312_01085303.jpg
食事後にはキッチンを見せてくれました。
まるで実験室のような機能的なキッチン。
e0178312_01133995.jpg
おまけ。
ちょっと気がはやいのですが、
当日は娘は自宅にいないので。
e0178312_01090517.jpg
今回は奮発してトリュフやら、チーズやら、
と注文してしまったのですが、
普通に食べて飲むならば、
雰囲気やサービスを考えたら
かなりお値打ちのレストランだと思いました。
ロスアンジェルスで同じようなレストランだったら1、5倍かも。
一皿の分量もちょうど良かったです。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2016-10-27 04:36 | ローズ家IN BOSTON '16 | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 26日

Family Weekend 2016

娘がいる寄宿学校の授業参観に
再度東海岸に行きました。
2週間前は紅葉もまだ始まっていなかったのに、
もう終わりかけ。
e0178312_04102401.jpg
授業参観したり、日頃の生活を覗けるチャンスです。
寮の部屋はとてもオーガナイズされて快適そうでした。
e0178312_04144974.jpg
夜には音楽科全体のコンサートがありました。
e0178312_04110999.jpg
分刻みでスケジュールをこなす生徒たち。
授業も少人数制でディスカッション中心に進んでいくので気の休まる時がありません。
予習、復習に加えて膨大な宿題の量。
生徒たちはすごく鍛えられています。
e0178312_04105439.jpg
しかし授業参観にわざわざ東海岸まで、、、
とつい思ってしまうのですが、
お隣のお父様はロシアから、
その向こうの家族全員!!ロンドンから、、、。
アメリカ国内でへこたれていてはいけないようです。
大学でも当然のようにFamily Weekendはありますから、、、。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ




by flouribunda | 2016-10-26 04:30 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 21日

ずーっと欲しかった

見つけました。
手に入れました。

e0178312_09222579.jpg

電池で動く小型掃除機。
こういう小型のものなら日本でしょ、
と思ってました。

ことあるごとに探していたのですが
検索の仕方が悪いのか全く意中のものに出会えませんでした。
灯台下暗し、アメリカで探したらすぐ見つかりました。

こういう引き出しの中とか良く開けるだけに細かいゴミが隙間に入るのです。
布巾で拭くにも拭きにくい。
かといっていくらハンディクリーナーでも
他のところを掃除した掃除機を使いたくない。
e0178312_09222927.jpg
でもこれならこんなところに収まってしまうのです。
e0178312_09223383.jpg
素敵だと思いません?

私だけでしょうか?

ちなみに一通り引き出しの中を一度掃除しただけですので
耐久性はわかりません。

このお値段だとあまり期待できないかもしれませんね。
でも少なくとも最初は吸引力も満足いくものでした。
レビューにもありましたが、髪の毛は吸えません。
溢れたスパイスや粉、茶葉など位しか吸えませんが
それが目的の方にはとてもオススメです。
でもこの威力がいつまで続くかは???。
こういうサイズのものでずっと長く使えるもの誰か作ってくれないでしょうか?

(全くこの商品は信用しておりません。
アメリカでは何事も期待しないに限ります。)

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ





by flouribunda | 2016-10-21 09:20 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(2)
2016年 10月 20日

ビール作りのお伴

ひよこ豆のカラスミ和えは豪快にレンゲで食べます。
e0178312_23340873.jpg
具沢山のモロッコ風。
主食代わりのさつまいももたんぱく質のお豆も入っているので
これで良しとする。
Cpicon ローズ家の野菜のモロッコ風煮込み by ローズ家の台所
ちなみに今回はお肉やチキンブロスを入れない
ビーガンバージョンでした。
いろんなお野菜からのお出汁で十分美味しいです。

e0178312_23335332.jpg
こういう時こそ
このお鍋。

赤ワイン片手に秋の夜長のビール作りを楽しみました。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2016-10-20 06:51 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(2)
2016年 10月 19日

ビール作り

この週末はビール作りに挑戦。
前からやってみたいとは思っていたのですが、
一人でやるのもな〜?
とずっと思っていました。
そうしたら主人も参加したいとのことで
めでたく共同作業です。
e0178312_23343588.jpg
いろんなところでビール作りキットが売っていますが
(もちろんアメリカでのお話です。)
思い立ったらすぐ届けてくれるアマゾンプライムはやっぱり便利です。
日本の翌日配送のスピード感とは雲泥の差ですが、
他のところだとゆうに1週間かかったり
在庫がないとさらに待たされることはザラです。
この週末しか当分チャンスがないので
そんなこと言ってられない。

我が家の大きめのお鍋を総動員して作りました。
e0178312_23343099.jpg
作業開始から全部で3時間ぐらいかかったでしょうか?
1ガロン(約4リットル)のビールを作るのに
かなりお鍋も重くなるので二人でやって正解でした。
あとは2週間待って、ボトルに詰めて、再度2週間待つ。
かなりいい加減な作り方をしましたが、
さあ、上手く出来るでしょうか?

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ




by flouribunda | 2016-10-19 06:31 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 18日

最近のお弁当


e0178312_04574213.jpg
e0178312_04564276.jpg
e0178312_04575513.jpg
e0178312_04575112.jpg
たまにはこんな時もあります。
e0178312_04581338.jpg
サンドイッチを食べやすく、綺麗に見栄え良くお弁当にする方法あったら知りたい。
手で食べるものは難しいですね。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2016-10-18 04:55 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(4)