<   2016年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2016年 08月 31日

虎屋の羊羹

我が家の常備品虎屋の羊羹。
水で溶かして固めて水羊羹


は昔からの定番ですが、
葛粉などを混ぜてもっちりさせたり
即席で和菓子が出来るすぐれものです。

でもそれをするのも時間がない時は
(もちろんそのまま食べても充分美味しいのですが)
賽の目に切って果物と食べるのが好きです。
特にぶどう。
できれば緑のマスカット。
e0178312_13560795.jpg
今回はマスカットがなかったのですが、
梨が店頭に並びだしたので、
梨とぶどう。
そしてかき氷
e0178312_13562339.jpg
下手な餡よりずっと美味しいです。

私たちが新婚当初、
当時もうすでにベテランの駐在奥様だった方から
「虎屋の羊羹さえあれば、
どこでも和菓子が簡単に作れるのよ。」
と伺いそれから切らしたことがありません。
LAにほど近く、自分で作るより美味しい和菓子が比較的手に入りやすく、
日本のものも大概手に入る環境、時代にいるにもかかわらず。

「でもね、羊羹なら何でも良い訳じゃなくて、
虎屋じゃないとダメなの。美味しく出来ないの。」
とも教わりました。

試してないから真意は定かではありません。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2016-08-31 06:55 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 30日

久しぶりのジャンボ

すこし朝晩が涼しかった先週末です。
家族が揃ったのでひさしぶりに大きめにパンを焼きました。
普段の倍量、1キロの粉で作ります。
(それをジャンボと呼んでいる、
私は関西人。)

夜寝る前に発酵はじめた時の室温が22度。
今までの経験から最適な温度です。
このぐらいの温度だとちょうど7時間後に成形できます。

朝焼いてランチに間に合いました。

お向かいさんのトマトで作った
絶品スープと共に。
これを飲むとスープの味はトマト次第だと
思います。

e0178312_13434469.jpg
パンは大きく焼けば焼くほど美味しく焼ける気がします。
半分はトマトのお礼にお向かいさんにプレゼントしました。

e0178312_13434828.jpg
やっぱり涼しいとうまく焼けます。

ちなみにパン切り包丁もあるのですが、
パンを切るのは研いだ菜切包丁も切りやすいです。
とくに食パン薄切りには欠かせません。
e0178312_13435255.jpg
早く毎日このぐらい涼しくならないかな〜?


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2016-08-30 05:42 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 29日

久しぶりのBBQ

最近よくレストランでも見かける焼きレモンを試みる。
確かにしぼりやすいかも。
でもそれだけかも?
e0178312_01413572.jpg
この夏はじめてのお庭のBBQ
本当に今年の夏は忙しかったです。

でもなんとか夏の予定を無事こなすことができ
娘は今週は来週から始まる学校の準備と
歯医者だの色々アポイントメント。
いよいよ高校も折り返し地点です。

ディップやソース
お野菜に白いご飯。
我が家のBBQはテーマ無し。
(向かいの転がっている椅子は犬が出て行かないようにです。)
e0178312_01413132.jpg
Whole foodsに韓国焼肉用にカットした
カルビがありました。
帰ってきたらBBQでもするかな?
とお肉だけ買っていました。
あとは冷蔵庫のものありあわせ。

Cpicon ローズ家の焼肉のたれ by ローズ家の台所

家でのご飯は主人も娘もほっと落ち着くのだそうです。
お土産話が楽しい夕食でした。

e0178312_01413823.jpg
すっ転んでもパティオを水洗いした甲斐がありました。
(ひどい水不足のカリフォルニアでパティオ掃除なんてとんでもないお話ですが、、、)

我が家のBBQはまずパティオの掃除から、、、。
(いつまで出来る??)

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2016-08-29 02:07 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 28日

無事帰還

昨晩遅くに主人と娘は帰宅しました。
2人で2週間どうなることかと思いましたが、仲良くできたようです。
基本は自炊だったそうです。
e0178312_05214704.jpg
週末は大学ツアーもしてきました。
二人で外食。
e0178312_05213210.jpg
父娘で良い思い出にもなったことでしょう。


時差3時間なのでブランチ。
ちょっとてんこもり。
e0178312_03404228.jpg
桃狩りで作ったジャム。
思ったよりとっても美味しく出来ていました。
e0178312_05150850.jpg
下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ




by flouribunda | 2016-08-28 05:31 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 27日

氷かき器

去年日本に行った時に買った氷かき器。
今年は旅行が多かったのでやっと使い始めました。

娘が小さい頃は手動の大きなのを持っていましたが、
最近は電動で普通の氷で作れるタイプが便利とのこと。

思ったより細かく削れて悪くないです。

e0178312_06081615.jpg
逆さ富士〜。
(こういうのを指す言葉ではありませんが、、、。)

でも1年眠らせていたら新製品が出ていた、、、。
ショック。
私のは去年の型なのでコードレスでもないし、
真ん中もくびれていない。

氷以外のものを削ると刃が悪くなりそうですが
スイカぐらいだったら大丈夫かな?
e0178312_06084651.jpg
スイカが食べきれない時は冷凍すればいいと気づいた今年の夏。

今晩主人と娘は帰ってきま〜す。




下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2016-08-27 06:06 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 26日

マイクロプレーングレーターとレモンスクイーザー

柚子仕事をするためにあると便利なもの。
定番のおろし器。
もっぱら柑橘類の皮をおろすために使うのが多いですが、
時々生姜やパルメザンチーズに使う時も。
e0178312_04520222.jpg
綺麗に簡単に表皮だけ削り取れるので柚子胡椒作りには欠かせません。
買ったのはもう17、8年前だと思いますが、切れ味は変わりません。


ただこういう風に大量におろす時やお菓子づくりには重宝しますが
e0178312_04525469.jpg
歯触りも少し残したい和食の振り柚子には向きません。
e0178312_05335810.jpg
そういう時はやっぱりおろし金が一番。

パスタにかけるパルメザンチーズもしかり。
やっぱりチーズおろしでおろしたほうが
歯触りが美味しいような気がします。

そして1年前ぐらいに買ってみた
スクイーザーも欠かせません。
e0178312_04515507.jpg
何個も絞る時にはこれがあると楽。
日本ではこれしか見つかりませんでした。

我が家のはアメリカで買ったこれです。
少し大きいのですが、アメリカのレモンはかなり大きかったりしますし、
小さめのオレンジなら絞れます。
絞るのは1、2個なら手で絞るほうがもしかしたらしぼり切れるかも。
でも何個も絞る時はこれがあるとないとでは雲泥の差です。
綺麗に素早く絞れて食洗機で洗えます。

使いやすい道具があるとあっという間に
できました。
e0178312_04112736.jpg
だからモノが減らない。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


by flouribunda | 2016-08-26 04:50 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(2)
2016年 08月 25日

柚子仕事

今年は豊作の我が家の柚子。
植えてから約12年、
毎年20個前後は実りますが
今年はかなりたくさんの収穫が見込めそうです!!
e0178312_04111373.jpg
早速10個収穫。

まずは柚子胡椒。
10個分の皮と青唐辛子6本分で
スパイスボトル1つ一杯になります。
ちょうど1年分です。

お鍋が美味しくなる頃に
まろやかになっているはず。

果汁はポン酢に。
ただお醤油を同量いれるだけ。
このスッキリした味が我が家好みです。
これは冷蔵庫で1、2ヶ月しかもちません。
でも卓上醤油代わりに使うので
すぐなくなりますが。

e0178312_04112736.jpg
種は化粧水。
残った皮はもちろんお風呂用〜。
e0178312_04114223.jpg
捨てるところがありません。

柚子がいっぱい実っているのはうれしい限りですが、
今年は大好きなマイヤーレモンが不作のもよう。
うーん、お庭で色々と育てるのも思うようにはいかないものです。
プロの農家というのはすごいですね。


今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


by flouribunda | 2016-08-25 04:31 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 24日

ザワークラウト再び

我が家の定番となったザワークラウト
冷蔵庫にない時はありません。
お手軽にできるし、
なんとも美味しい酸味が体によさそうな気がします。
e0178312_04190112.jpg
我が家の定番は紫キャベツでつくるザワークラウト。
前回は普段より薄い千切りで作ってみました。
歯触りがよくて美味しいです。
これからはなるべく千切りにしようと思いました。

そして今回はたまたま紫キャベツが売り場になくて
普通のキャベツで作ってみました。

ザワークラウトの残りがあったら
それをいれたほうが発酵がすすみやすいようなので
前回作った赤キャベツのザワークラウトを別の保存容器にうつし、
洗わずに次のキャベツを詰め込みました。

4日間ぐらいで泡がでてきて
食べてみると程よい酸味
うまく出来ました。

ガラス瓶の下のピンクっぽいのは
残っていた赤キャベツのせいです。
でも発酵が進むにつれて色が薄くなってきました。
e0178312_04562993.jpg
しかし今回は1個分のキャベツがガラス瓶に入りきりませんでした。
(塩もみしたキャベツを思いっきり上から押して
ぎゅーぎゅー詰めにします。)

なのでネットで作り方を検索したら
ジップロックでも出来るとのことだったので
余りをジップロックで挑戦。

多分ジップロックの方も出来ているようなのですが、
同じ塩の量なのに塩気を強く感じて
少し色も悪い。
断然ガラス瓶で作った方が美味しいです。

左がガラス瓶
右がジップロック
e0178312_05125795.jpg
作る量も大事なのかもしれません。

私はこの時に習ってそれから作り出したのですが、
最初からジップロックでやってたら
失敗したと思って挫折していたかも。
こういう発酵食品はまずお手本をみせてもらうのが
近道ですね。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


by flouribunda | 2016-08-24 11:18 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(2)
2016年 08月 23日

筋子

お友達から筋子をいただき
早速仕込み。
e0178312_04101535.jpg
酒塩出汁漬け
e0178312_04061129.jpg
酒醤油漬け
e0178312_04055584.jpg
を作りました。

これならば主人と娘が帰ってくるまで
もつでしょう。

沢山いただいたので冷凍にも初挑戦。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村






by flouribunda | 2016-08-23 09:04 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(2)
2016年 08月 22日

テリーヌ

週末にお友達が遊びに来てくださったので
テリーヌを作りました。

テリーヌはお肉と香辛料を混ぜて固めたもの。
適当に作ってもそれなりに出来るところが嬉しいです。

今回は豚肉、牛肉でシンプルに。
合わせたのはセロリと玉ねぎ、にんにく、
赤ワインと生クリーム。
塩とこしょうをきかせました。

ハンバーグの具を詰めて焼いたって良いのです。

私は昔パリの学校で教えてもらった時、
お肉の味を生かすため
必要のない時は(なくても固まる場合は)
つなぎの卵は入れない方がいい、
と教わりました。
たとえばロールキャベツも
キャベツでくるまれてるから
入れない方が良い、とか。

なのでテリーヌ型で焼く時は卵は使いません。
ふわっと柔らかく仕上げるためのパン粉もいれません。
e0178312_02445670.jpg
160−180度の湯煎焼きで60−80分。
串をさして肉汁が澄んでいるのが目安です。

重しをしながら冷ますと出てきた肉汁を吸い込んで、
一晩冷蔵庫で寝かすとと落ち着きます。

このルクルーゼのテリーヌ型はパウンド型のサイズなので
じっくり火を通したいお菓子作りにも重宝します。
スフレチーズケーキはこれでしか焼きません。

アメリカにはいろんな色があるようです。

でも日本の方が安い。

今回はイチジクを入れてみました。
お子さんもいたのでそのままのドライイチジクですが
洋酒漬けの方が良かったかも。
e0178312_02503837.jpg
周りは美味しいベーコンで包むとコクがあって、
紙を敷かなくても型から綺麗に外れます。

でも最近はベーコンを久しく買っていないので、
常備の冷凍薄切り肉を代わりに使うことが多いです。
今回は豚ロースのしゃぶしゃぶ用を使いました。
少しさっぱりとはしますがちゃんと形は綺麗になります。

e0178312_02500782.jpg
今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




by flouribunda | 2016-08-22 04:02 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(2)