<   2016年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2016年 07月 30日

トマト仕事

桃仕事の次はトマト仕事。
先日お向かいさんに「ちょっと庭を見てくれ」
と言われ行ってみると
いくつものトマト。
すごい量のトマトが実ってました。
欲しい?と聞かれ
「いくらでも!!」
と言ったら早速沢山のトマト。
形は不揃いですがとても甘い美味しいトマトです。

e0178312_02275388.jpg
サラダじゃ食べきれないのでトマトソースに。
e0178312_02283878.jpg
我が家のトマトは先月植えたのでまだそれほど収穫できません。
とっても嬉しいおすそ分けでした。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




by flouribunda | 2016-07-30 02:43 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(2)
2016年 07月 29日

桃仕事

桃狩りに行った時のお土産。
桃狩りの後、農園で皆で作ったジャム(右)と
シロップ漬け。
左上がアールグレイ風味。
左下はレモンバーベナ風味。

e0178312_04404912.jpg
農園で採った桃も二人分、二箱お持ち帰り。
e0178312_13112968.jpg
毎食のように食べてもなくならないので
保存食作り。

右から桃酒。
手前が桃のチャツネ。
後ろは右2本がシロップで煮てから漬けたもの。
左は生のまま熱いシロップを注いだもの。
どれも煮沸消毒して脱気、殺菌してあります。
e0178312_04400057.jpg
それでもまだ沢山残っています。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2016-07-29 10:39 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(2)
2016年 07月 28日

桃狩り写真

昨日写真がないとブログに書いたら
主人が送ってくれました。
ブログで会話する夫婦。

暑い日でした。
ビバリーヒルズのファーマーズマーケットの
ディレクターも主催者の一人でした。
参加者にエプロンをくれました。
e0178312_15325162.jpg
感触はもちろんのこと、
なるべく濃い色で、
なるべく大きいのが良いそうです。

今週一番旬の桃はZee Ladyという品種でした。
農園では何十種類の桃を育てていて、
それぞれに旬が2、3週間、
毎週のように違う品種が熟してくるそうです。

選び方を教えてもらったものの
なかなか選ぶのは難しいです。
e0178312_15325523.jpg
ニュースの撮影隊も入ってました。
南カリフォルニアのABC局でした。
私たちも桃を採っているところとか、
箱をトラックに運んでいるところとか
撮ってもらいました。
しかし「撮るから」と言われ、
すぐにテレビ仕様に演技ができるアメリカ人に対して
まるでぎこちない私たち。
多分採用はされないでしょう。
皆さんカメラが回った途端に適切なセリフまですぐに言えるからすごいです。

e0178312_15330660.jpg
毎日のように各地のファーマーズマーケットに卸される桃が保管してある冷蔵庫。
販売は主としてファーマーズマーケットのみだとか。
e0178312_15332432.jpg

南カリフォルニアでは一番人気のO'Henry種の木。
旬は8月中旬から9月の第1週までだそうです。
e0178312_15333048.jpg

桃シロップソーダ。
e0178312_15334543.jpg

桃ジャム
e0178312_15335197.jpg
作ったジャムはお土産。
e0178312_15335746.jpg

ジャムの次はシロップ漬け作り。
e0178312_15340112.jpg
お昼ごはんのケータリングのスタッフさんたち。
e0178312_15340596.jpg
今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2016-07-28 06:31 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(2)
2016年 07月 27日

桃狩り


この週末はTenerelli Orchardに桃狩りに行ってきました。
これは時々参加している
Institute of Domestic Technology
の企画イベントでした。

主に南カリフォルニアのファーマーズマーケットでのみ販売している人気の農園です。
普段は開放していない農園。
今回は特別企画で桃狩りをさせてもらえました。
参加者はたった16人で、農園独り占め。
たわわに実る桃の木。
とっても贅沢な桃狩りでした。

e0178312_10150659.jpg
一人一箱自分で採った桃のお土産。
e0178312_10152730.jpg
その後桃ジャムとコンポートを皆で作りました。
(主人が撮った写真をもらおうと思っている間に
彼はでかけてしまいました。)

お昼はケータリング。
桃のサラダ、桃とヒカマのサルサ、
パイナップルライス、ココア風味のチキンソテー。
私はチキンのかわりにベジタリアンのために用意されていた
ポートベロマッシュルーム。
e0178312_10151960.jpg
メインは?でしたが
デザートが美味しかったです。

かき氷の上にココナッツクリームがかかっていて、
桃のコンポート。
上にかかっていたチャツネのようなソースがスパイシーで
アクセントになっていました。
e0178312_10153186.jpg
しかし金曜日にはこの農園に行くまでの山に山火事が発生。
自宅近くも煙でくもり、灰が降りました。
もしかして道路閉鎖になり中止になるのでは?と心配でしたが
なんとか開催されました。
その日も暑い日で40度近くに気温が上昇しましたが、
桃狩りは朝の涼しい時間で助かりました。
(朝夜は20度近くとなります。)

しかしその後も火は燃え広がり、
昨日のニュースでは農園がある街も避難対象になるかもしれないとか。
気温の高い日が続いているのも燃え広がる原因の一つのようです。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村






by flouribunda | 2016-07-27 10:12 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 26日

とんぼ返り

主人は金曜日に自宅に戻りました。

久しぶりに日系スーパーに買い出しに行きましたが、
とにかく熱波到来で暑くて
思いっきり夏仕様のお献立。
e0178312_09591775.jpg
土曜日は1日遊びに出かけました。
e0178312_09592057.jpg
そして日曜日の朝、
また出張先のトロントに出かけました。
e0178312_09592590.jpg
自宅には2泊だったので、
この週末は東海岸時間で生活でした。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




by flouribunda | 2016-07-26 10:07 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 23日

連日ケールとズッキーニ

庭でお野菜を育てていると収穫期には同じお野菜ばから食べる羽目になります。
美味しいからいいんですけどね。

最近お気に入りのおから塩レモンドレッシング和えのケールサラダ。
ひよこ豆のスパイスソテーと。

e0178312_12182079.jpg
ケールとりんごサラダ。
ズッキーニのお花のフリット。
e0178312_12184375.jpg
調理法を変えて、ズッキーニとお花のパスタとケールのソテー。

e0178312_12223056.jpg
今晩主人が出張から戻ります。
やっと違うものが食べれます。


今日もご訪問ありがとうございます。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2016-07-23 08:16 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 22日

干し椎茸の赤ワインソテー

娘とビーガンレストランに行った時のこと。
赤ワインの効いた、きのこを使ったブルゴーニュ風シチューが美味しくてとても気に入りました。
それから赤ワインときのこを合わせたいとずっと思っていました。

で、冷凍庫には常備菜の干し椎茸の甘煮(戻し汁、お酒、おしょうゆ、少量のお砂糖)がいつもあります。
(まとめて一袋分作るので。)
赤ワインも飲み残しがある。

e0178312_11561007.jpg
ただでさえ見苦しい写真なのに、ピンとさえも合ってない。すみません。



少量の油で干し椎茸の甘煮をソテーして仕上げに赤ワイン。
アルコールを飛ばして出来上がり。
これはかなり美味しいと思いました。
(全然シチューじゃないけど)

これも切って使う分には全く支障なく美味しかったです。


今日もご訪問ありがとうございます。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2016-07-22 12:15 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(2)
2016年 07月 21日

コンコードと巨峰

今年はコンコードグレープがたくさん実っています。
e0178312_07393349.jpg
ぶどうって美しい〜。
庭にぶどうがあるだけでなんだか幸せな気分になります。
e0178312_07394501.jpg
巨峰は2房だけ。
でも実がかなり大きいので許す。
e0178312_07394881.jpg
熟れた実からもぎ取るので
だんだんかわいそうな姿になっていますが。
e0178312_07394275.jpg
ぶどうは熟れたものから一粒づつ収穫してます。
鳥との早い者勝ち。
コンコードグレープはあまり狙われないのですが、
巨峰は狙われてます。
ボストンから帰って6月に植えたトマトも初収穫。
e0178312_07395151.jpg

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


by flouribunda | 2016-07-21 07:48 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(4)
2016年 07月 20日

行ってらっしゃ〜い。

アスペンから戻った翌日、
主人はトロントに出かけました。
移動に時間がかかるので
お弁当は2食分。

まずは乾物丼。

ひじきの煮物、
切り干し大根と赤シソのサラダ、
しいたけの煮物、
かんぴょうフライ、
お漬物代わりのザワークラウト、
ツマは青しそ。
e0178312_04440918.jpg
もう一食は食べやすいようにおにぎり。
しそ梅、
かんぴょう昆布チャイブ、
ジャコケール。
e0178312_04440679.jpg
海苔パリパリ派の主人は
これがお気に入り。
(ちなみに私はエコなしっとり派)
e0178312_04441123.jpg
なんだか見た目もあまり美しくないような気がするのですが、
これに包んであるおにぎりが好きなようです。
手軽で食べやすいからかな?

1度買ったら使い切るのに3−4年かかりましたが、
この間リピ買いしました。



下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2016-07-20 04:43 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(2)
2016年 07月 19日

無事に自宅に戻りました

朝一番7時半の飛行機に乗ったら
時差が1時間あるので8時半には到着。
飛行機は小さいですが直行便。
荷物も速攻で出てきて
10時前には家に着きました。

最低14時間のドライブ、
2日かけて灼熱砂漠を車で行くのと、この違い。

来年はどうしましょう。

帰ってきてお買い物に行くのが億劫なので
あるものでお昼ご飯。
e0178312_04173633.jpg
冷凍しておいたトマトソースのパスタ。
冷凍しておいたひじきとひよこ豆、
冷凍野菜のコーンとお庭のケールを合わせてみる。
+お庭のバジルいっぱい。

午後になっても車で買い物に行く気にはなれず、
e0178312_04173912.jpg
冷凍してあったパンとお昼の残りのひよこ豆でフムス
、冷凍グリーンピースのディップ、
赤キャベツのザワークラウト。
お庭のケール、パセリのグリーンサラダにローストしたヘーゼルナッツ。
お庭のズッキーニとお花のフリット。

赤キャベツで作ったザワークラウト
色やほのかな酸味、甘み、歯ごたえが
なんだか柴漬けのようです。
色がとても綺麗でアクセントになり、
和風にも使えそうなので
これから我が家のザワークラウトは赤キャベツに決まりました。

翌日の朝は在庫のパンを食べきってしまったので
冷凍しておいた納豆とご飯。
薬味はお庭のチャイブと赤しそ。
再度ひじきコーン。
かろうじて冷蔵庫に残っていた玉ねぎを揚げたジャコと。
フルーツはお庭の巨峰とコンコードグレープ。
e0178312_04174475.jpg
お米も底をつきました。
さて、お買い物どうしようかなっと。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2016-07-19 04:14 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)