<   2016年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2016年 06月 30日

塩レモン

お庭でレモンがとれるのですが
毎日のように使うのですぐなくなってしまいます。
保存するほど収穫がないので
塩レモンは作ったことがありませんでした。

これまで美味しい塩レモンを食べたことがなかった、
ということもあるかも。
塩辛くて、これならフレッシュのレモンと塩でいいのでは?
と思っていたのです。

でもお友達から塩レモンの2年ものをもらったら違いました!!
e0178312_13040944.jpg
こんなに深い味がするものだとは思いませんでした。
レモンはほとんど溶けてます。

早速1つだけ木に残っていたレモン
(我が家のレモンの収穫期は春です。)
で作ってみました。
お塩は10%。
e0178312_13041826.jpg
少し出来上がっている塩レモンを入れた方が発酵がすすみやすいとのことで
ちょっと加えてみました。
e0178312_13040323.jpg
アメリカでどこにでも売っているBallのガラス瓶。
安いし保存食を作るにはもってこい。


日本でも売っているようですがやはり高い。

蓋が密閉できるのですが、
普段使いには少し使いにくかったのです。
でもこのプラスティックの蓋を買ったら
気軽に保存容器代わりに使えてとても便利です。




もちろんジャムの保存などには密閉できる
メタルフレームの蓋を使います。
でも今回など真空にする必要のない場合や
塩分や酸度の高いものはプラスティックの方が安心です。

塩レモンを塩代わりに使ったドレッシング。
香菜のサラダ。
サラダには葉っぱだけのほうが食べやすいので
茎はドレッシングにしてしまいます。
e0178312_13042352.jpg
来年のレモンの収穫時には忘れずに塩レモンを作りましょう。


今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


by flouribunda | 2016-06-30 23:30 | ローズ家夫婦の家 | Trackback | Comments(2)
2016年 06月 30日

Dukkah と アーモンドミルクポリッジ

ボストンで買ってきたスパイスミックスを色々と試しています。
中でもよく使っているのがDukkah。
もともとエジプトのものらしいです。
入っているのはクミン、コリアンダー
ゴマ、塩、胡椒が一般的だそうで、
私が買ったものはそれにヘーゼルナッツ、ココナッツが入ってます。
e0178312_03064399.jpg
シンプルにパンにつけても美味しい。

購読している料理雑誌を読んでいたら
アーモンドミルクのおかゆが出ていました。
ヘーゼルナッツを仕上げに使うということだったので
Dukkahも使ってみると
なかなか合います。
e0178312_03050944.jpg
これはLittle Donkeyというボストン(正しくは対岸のケンブリッジ)の
レストランのレシピらしい。
ボストンも新しいレストランがいっぱい出来ているのですね。

ズッキーニのシンプルなサラダにも合う。
お野菜料理にも良さそうです。
e0178312_03054259.jpg
なくなったら自分で作ってみたいです。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


by flouribunda | 2016-06-30 01:21 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 28日

フレッシュハーブティー と HARIOの急須

フレッシュハーブティーはこれまでもっぱらミントだけで作っていました。
日本のホテルのラウンジで、
お友達と会った時に
「最近これがお気に入り」
と聞いて頼んだハーブティーには色々なハーブがミックスされていて
真似してみました。
e0178312_06284923.jpg
レモングラスとミントとレモンバーム。
とりあえず家の庭であるもので。

台所をリフォームした時に普段使いの急須を変えました。
この急須だと蓋を裏返せば引き出しに収まります。
一人でも大きすぎることなく、ぴったり二人分。
食洗機に入れられていつも綺麗に使えるので
二つを交替に使っています。
安いので壊れた時の予備も買ってある。

フレッシュハーブティーはかなりの量のハーブを使うので
飲みきれなかった分がなんだかもったいない。
そんな時はお出汁がわりに使います。

豆乳をハーブティーで割って塩で味付け
塩の代わりに粉末の昆布茶を入れるともっとスープらしくなります。
e0178312_12485793.jpg


今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


by flouribunda | 2016-06-28 06:27 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(2)
2016年 06月 27日

毛皮のリフォームとSweet Rose Creamery

もう一つ頼んであった
毛皮のコートをリフォームしたベストを取りに行きました。
こちらはマタギ風。

重かったのもとても軽くなって気軽に着れるようになりました。
年とったら部屋着でも?
e0178312_05592905.jpg
昨今は毛皮に対する目も厳しいですが、
かといって捨てられるものではありません。
あと25年は頑張ってもらいましょう。

そしてここまで渋滞をくぐり抜けてきたからには
どこかに寄っていかないともったいない。
Sweet Rose Creamery
帰り道なので一休みしてきました。

サンタモニカで手広くレストランを展開している
Milo Olive
の系列店らしいです。

e0178312_05595946.jpg
平日だからか?お客さんがいない、、、。
salt and straw
の想像力を掻き立てられるようなメニューを期待していたので
ちょっと肩透かし。

でもさすがLAなのでビーガンアイスクリームも沢山ありました。

せっかくだからビーガンのオルチャータ。
大麦でつくったスペインやメキシコで飲まれる飲料の
アイスクリーム。
e0178312_06004433.jpg
でも私はやっぱり暑い日はかき氷に限ります。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


by flouribunda | 2016-06-27 05:57 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(2)
2016年 06月 26日

すいかジュースとトマトとすいかの冷製パスタ

私が娘を送りに行った4日間。
こちらはとんでもない熱波がきていたようです。
今も暑いですが、
朝夕は20度前半に落ち着くので普段通り。
でもいなかった間はひどかったようです。

確かに庭のバジルも小さいのは焼けていました。
しおれているのではなく、焼けている。
相当日差しが強かったようです。

e0178312_05122881.jpg
暑い夏には決まってすいかジュースが飲みたくなります。
e0178312_05123353.jpg
でも一人だとつい作りすぎます。
あまったすいかジュースを冷製パスタに使ってみました。
最近ガスパチョにすいかを使うというのもあるし、
瓜だから甘いきゅうりと思えばいい?
e0178312_05123721.jpg
すいかとトマトを
オリーブオイルとすいかジュースで和えて塩コショウ。

すいかジュースはやっぱりお手軽なバーミックス。
私の嫁入り道具の一つでした。
今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


by flouribunda | 2016-06-26 05:12 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 25日

Aquafaba 卵白代わりのひよこ豆茹で汁 その2

先日行ったレストランの卵白を使わないベークドアラスカに感銘を受けて、
早速家に帰って娘と実験してみました。

ひよこ豆の茹で汁を卵白みたいに使う実験は2度目です。

今度はあらかじめネットで少し検索してみましたが、
それほど情報量はありません。
「煮汁は卵白程度のとろみまで煮詰める」
「缶のひよこ豆の煮汁を使う」
などかなり適当です。

2カップの豆を煮て、
煮汁を煮詰めてみました。
このぐらいにしかなりませんでした。
もっと豆を多く煮ないと泡立てにくいです。

e0178312_04500080.jpg
それでも泡立ててみると、
1度目より上手に泡立ちました。

見た目は本当に卵白のよう。
e0178312_04500341.jpg
シンプルに同量の粉砂糖を混ぜてマカロンに。
e0178312_04500741.jpg
泡が潰れるのを恐れて混ぜるのが足りなかったせいか、
砂糖が溶けきれていなかったようです。
でも歯触りはマカロン!!

ただお豆の味がかなりします。
きなこを使ったみたいです。
e0178312_04501173.jpg
娘には夏の間に研究しておいて、と託されましたが
実験台になってくれる人いないしなあ。
実験材料のひよこ豆を消費するのも大変です。

先日カフェで食べたお豆のペーストの真似。
ディルなどのハーブ、
セロリ、オリーブ、ケッパー、
キュウリのピクルスがのっていました。
全部は揃わないのでハーブは庭にあるの適当。
キュウリのかわりにザワークラウト

ザワークラウトはそのままで食べるにはちょっと塩辛いですが、
お塩がわりにペーストや煮込みに使うと味に深みがでます。
梅干しのような使い方ができます。
e0178312_04513875.jpg
それでも一人だと残るので葉巻にしてみます。
e0178312_04513594.jpg
ワインが必要です。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


by flouribunda | 2016-06-25 05:11 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 24日

サマースクール

ほぼ3ヶ月丸々ある夏休み、本人も無駄に過ごすことはできないと自覚はしているようです。
去年まで3年夏に行った音楽学校は今年は行かないことに。
かわりにサマースクールに行って普段できない事を学びたいのだとか。

大学が大学生や高校生のために夏に開講している7週間のプログラムに行く事にしました。

寮住まいに慣れているとはいっても、大学街は色々と心配な事もあるので
2泊4日(機中1泊)で送って行きました。
e0178312_15502156.jpg
別に頼んだわけではなかったのですが、個室がもらえました。

e0178312_15501868.jpg
夜行便で早朝に到着。
ホテルのフロントに荷物を預け、
お店が開くまでロビーで待ちました。
朝ごはんを食べてターゲットで当座必要な洗面道具などを購入。
お昼からの寮のチェックインに合わせて再び荷物を移動。
トランク一杯の荷物を片付け、
安い姿見とデスクランプを調達したり、
ランドリーサービスを頼みに行ったり。

やはり最初は何かと用事も多いので
一緒に行って良かったです。

学食が寄宿学校よりまずいと何度か一緒にご飯も食べました。
西海岸ではビーガンは全くめずらしくありませんが、
東海岸ではまだまだ少数派です。

ビーガンメニューのあるお店を探すのに一苦労。
テンペだとかセイタンだとかお肉に似せた大豆の加工品がメニューにのっていたらそれでも却下、
自然食でないといけないらしいです。(お豆腐はいいそうです。)
e0178312_15500311.jpg
娘に教えてもらったスマホの飛行機チケットの使い方。
いつのまにか彼女の方が旅慣れていました。
e0178312_15494727.jpg
帰りには私一人で使えるように。
ふと周りを見ると半数ぐらいスマホを使っている。
確かに紙より便利かも。

今回は移動も荷物があったのでUBERを利用しました。
UBERにもかなり慣れて
なんだか大人になった気分です。

高校生だけで400人ぐらいいるらしいサマープログラム。
授業も皆バラバラだから知り合う場所が限られていて
なかなか慣れるのに時間がかかりそうです。

でも半数以上が大学生の授業はとても刺激的で面白いそうで、
授業の話をする時が一番機嫌が良かったです。

7週間授業についていけるでしょうか?

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2016-06-24 06:46 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(4)
2016年 06月 23日

Little pine

一回でかけるとご飯食べて帰ることになってしまう最近。

気になっていたSilver Lakeの

Little Pine

すべてオーガニックのビーガンレストランです。
ビーガンのレストランは当たり前ですが
すべてビーガンなのでメニューから選ぶのが楽。

パンとスプレッド
歯ごたえのあるパンが美味しい。
e0178312_15093702.jpg
りんごとフェンネルと芽キャベツ、良い組み合わせ。
e0178312_15092749.jpg
春のリゾット。お野菜がいっぱいでレモンが効いています。
e0178312_15092434.jpg
もうひとつ頼んだマッシュルームのブルギニョンはビーフシチュー風。
写真を撮り忘れましたが、赤ワイン風味で美味しかったです。

周りの人が食べてるのもすべて美味しそう。
ビーガンレストランにありがちな
お肉に似せた大豆由来のビーガン加工食品などを使っていません。

お食事が美味しかったのでかなりお腹がいっぱいだったのですが
デザートもトライ。

ベークドアラスカ。

これ言われなかったら絶対卵白で作っていると思います。
うわさのAquafavaだそうです。
はじめてちゃんとしたもの食べましたが、これには驚きました。 

e0178312_15095719.jpg
シンプルで開放感のあるカジュアルな雰囲気のレストランです。
でもほとんど満席でした。
若い人が多く、綺麗なゲイカップルが何組か。
一人で食事をしている人も多く、ほとんど女性。
絵になる親子だったり、素敵なご年配のお友達グループだったり、
そのままお店のウェブページにはれる写真が撮れそうな客層です。
良いビーガンレストランに行くと、皆健康そうなのが気持ちいいです。


今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2016-06-23 07:08 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 22日

Arts District その2

最近場所を変えてリニューアルオープンしたという
Guerilla Atelier
も素敵なセレクトショップでした。
(写真があまり良くないのですみません。)
ここのお洋服はかなりツボでした。
アメリカのデザイナーでここまでいいな、
と思った人はいなかったかもと思ったぐらい。
お値段も素敵でしたが。
e0178312_15071588.jpg
そして一応Cafe Gratitudeもチェック。
ビーガンには外せない場所らしいです。
夕方の中途半端な時間なのに結構混んでいました。
でも私は以前来た時にメニューのネーミングがどうも苦手で、、、。
という話を娘にしたら、
お菓子を買って帰ろうとなり

e0178312_00360434.jpg
買ってみたビーガンバナナプディングとクッキー。
これにも名前がついてた!!
「今日はAffectionateだね。」
と言われ
娘もさすがに引いてました。

ビーガンですが、グルテンフリーでもあるため
二重苦のケーキ、クッキーはちと辛い。



そのビーガンレストランが入っているアパートの建物。
こんな建物、よく建築許可が下りたな〜という巨大なものです。

目の前がSCI ARC 南カリフォルニア建築大学 なのに。
e0178312_15070283.jpg
とにかくArts Districtは娘のツボにはまりまくりだそうで、
アパートの下にあるスーパーマーケットにも入ってみる。

見事にオーガニック製品ばかり。
もちろんビーガン製品も充実。
ここまで徹底してるのもすごい。
e0178312_15072079.jpg

冷凍食品も全てオーガニック。
e0178312_16062540.jpg

アイスクリームもほとんどビーガン。
乳製品じゃないからアイスクリームと呼べませんが。
e0178312_16063834.jpg

普通のマシュマロは売っていないのに、ビーガンマシュマロは売っている。
e0178312_16061193.jpg
このアパートの住民はどういう人達?


気をとりなおしてまた別のセレクトショップ。
家具屋さん。
ショップでは全く売り上げないんじゃ?と思うのですが
きっとインテリアコーディネートが本職なのでしょう。
素敵なため息がでるインテリアですが、
これにするには家まるごとお任せしないと実現不可能。
e0178312_15072699.jpg

建物を改築していたり、
ビルを建てるのか、ものすごい穴を掘っていたり、
まだまだとっても景気が良さそうなArts Districtです。
改築中のこの並び並びにはSalt & Strawがくるらしいです。
e0178312_15073049.jpg

それまではフードトラックだそう。
ものは試しで「ビーガンアイスクリームある?」って聞いたらやっぱりありました。
乳製品にこだわるArtisan Ice Creamでもビーガン用を用意してるんですね。
e0178312_15074480.jpg
若い人は「当然でしょ」の反応。
e0178312_15074026.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2016-06-22 08:06 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 21日

Hauser Wirth & Schimmel と Arts District


この春にArts Districtにオープンしたというギャラリー。
Hauser Wirth & Schimmel

お友達のブログなどで気になってはいたものの
娘が「ここに行きたいんだけど、、、」
と言うまですっかり忘れてました。

昔は食品工場だったようですが
とても素敵なインダストリアルなギャラリーに変身していました。
e0178312_15031703.jpg
この植栽もいいわっ!

ギャラリーの中は撮影禁止なのでウェブページをどうぞ。 こちら。
かなり見ごたえのある近代彫刻です。
そして無料!!

これはオープンスペースなので撮ってもいいらしいです。
乾燥機の中で失敗しちゃった洗濯物にしかみえない。
e0178312_15030214.jpg
毎週木曜日の5時からは無料でコンサートがあるそうです。

夏にはこのオープンスペースの奥にレストランができるそう。
楽しみ〜。
e0178312_15032540.jpg
今売店はこのおしゃれなフードトラック。
もちろんビーガンメニューもありました。
e0178312_15032114.jpg
「そこの近くにさ〜、Blacktop Coffeeっていうのがあるらしくって、そこにも行きたいんだけど。」
ん?どこかで聞いたことある。
もしかして私のお友達のブログのチェックしてる?まさかね。

美味しいコーヒーでした。
コーヒーの違いの全くわからない私です。

e0178312_15041600.jpg
でもね。気に入らないのはクレジットカードしかとらないこと。
必然的にチップ取られます。
多分小さい字でチップあげないオプションもあるはずだとは思うのですが、とっさにその判断ができない。
コーヒーショップでチップ取られるのは少し解せないのは私だけなのでしょうか。

おとなりは色々売ってるコンセプトショップ。
でもお高い。

Arts Districtには素敵なお店も多いのですが、
「このお値段で売れるのかしら?」
というお店が多いです。
セレクションは良いような気がするので冷やかすのは結構楽しい。
e0178312_15043102.jpg
明日に続きます。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2016-06-21 07:48 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)