<   2016年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2016年 05月 31日

Officine Brera

Arts Districtの新しいレストランに行きました。
Officine Brera

何度か行って好きだったFactory Kitchenの系列店です。

こんなところにあるの?というぐらい周りは寂れてますが
一旦中に入るとほとんど満員の店内。
古い倉庫が素敵に改造されています。
e0178312_14305057.jpg
マリネした牛タンのスライスとアルグラのサラダ。
美味しいのですが、脂っぽい牛タン、1−2枚で充分かな?
e0178312_14305299.jpg
インゲンのサラダ。
ドレッシングもさっぱりしていて好みの味でしたが、こんなにチーズはいらない。
ローストしたヘーゼルナッツがきいています。
e0178312_14305540.jpg
味は悪くないし、焼き加減もいいのですが
鮮度が問題かな?
LAではお野菜かお肉を頼んだ方が間違いがないような気がします。
e0178312_14305821.jpg
自家製イカスミパスタたこトマトソース。
普通、だったかも。
これもこんなにチーズいらない。

e0178312_14310138.jpg
かなり全体的に量が多いのでお腹はいっぱいだったのですが
次回はないかも?と思いデザートも頼みました。

ナッツのセミフレッド。
Factory Kitchenもデザートがとても美味しいですが、ここも美味しいです。
あますぎず、セミフレッドの固さもちょうど良い。
e0178312_14310403.jpg
客の年齢層がかなり高いレストランでした。
(もちろん人のことは言えません。)
アラフィフ、アラカンにはArts DistrictのほうがAbbot Kinneyなんかより来やすいのかな?

日本の雑誌のLEONに出てきそうなおじさんばっかりでした。

e0178312_14310712.jpg
最初に入る時には「すごい!」と素敵に思えた外観も食べた後ではちょっとファミリーレストランに見えてしまったかも?
でも建物、内装は一見の価値あり、です。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2016-05-31 15:33 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 30日

5月 ボストンのこまごま

充実したボストン滞在でした。
着いた頃は雪で凍えていたのに2ヶ月もたたないうちに真夏日も経験。
色々な意味で盛りだくさんの2ヶ月でした。
私たちのアメリカ生活原点に戻るようなボストンでの時間。
とても楽しかったです。

娘の学校にも2度訪れました。
娘に会うときはいつも緊張マックスの主人です。
Suica カードでZip carを開けようとして
開かない!!とパニックになる。
1度ならず2度もやるとは、、。
e0178312_04261488.jpg
同僚の女性の研究者に
「娘の学校で一般講義をしてきたんだ〜!」と言っては
「貴方の娘、16才? よくそんな勇気のあることができるわね。」と必ず言われてました。
大人な娘で良かった。
講演に行った時の記事

Mount Auburn Cemetery
ケンブリッジを散歩しているときに通りかかっただけで、
中に入る時間がなかったのが残念。
2ヶ月では散歩できる期間が短すぎました。
歴史のある墓地だそうです。

e0178312_04260488.jpg
オンラインでFedexの荷物ピックアップを頼めるようになりました。
これまでわざわざFedexオフィスに足を運んでいたのがバカみたい。
こんなに楽に荷物が送り出せるなんて!!
送り状も印刷できるし、便利な世の中です。
e0178312_04261065.jpg
パンもいっぱい焼きました。
e0178312_04263587.jpg
最後の冷蔵庫掃除の夕食。
ボストン滞在中、バターもよく作りました。
e0178312_14021209.jpg
Forageというレストランにお誘いを受けて行ってきました。
以前はよく知られたTen tablesというレストランだったそう。
閑静な住宅地の中の趣のあるレストランでした。
お料理もなかなか工夫されていて美味しかったです。
しかしボストンのレストラン、どこの街よりなんだかひねりがあります。
メニューを読んでも味が想像できない。
それだけ普通じゃ満足できないお客さんが多いということでしょうか。

e0178312_04262706.jpg

帰る日は飛行機が夕方だったので
大学にご挨拶に行ったり、ギリギリに娘に頼まれた用事を済ましたり。
お昼は「シンプルで悪くない」と聞いていたアパート近くのレストランに行きました。
お外の席があるので犬も一緒に行けます。
Catalyst
やっとお外で食べられる気候になったのに、、、
と帰るのがちょっと残念。

e0178312_14022632.jpg
二人ともサラダを頼んだだけですが、薄味のほどよい味つけで
美味しかったです。

お土産はいつものコレです!
NYも可愛かったけど、ボストンも負けてません。
あれ?NJは州のバッグだったけど、
これはもしかしてボストン市限定版??
マサチューセッツとは書いていない。
e0178312_04264053.jpg
下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2016-05-30 13:22 | ローズ家IN BOSTON '16 | Trackback | Comments(4)
2016年 05月 29日

パサデナに戻りました。

自宅に戻りました。
恐る恐る庭に出るとやっぱりジャングルになっていました。
e0178312_13414350.jpg
庭のお手入れができるのは楽しみでもあるのですが、、、。
どこから手をつけよう、、、、。

夜は出かける予定だったので
買い物にも行かず、あるもので軽食。
e0178312_13414816.jpg
ボストンから持ち帰ったヤムポテトのスパイス焼き+お庭のセージ、マッシュド冷凍グリーンピース。
畑は2ヶ月水を止めていたのに育っていたラディッキオと持って帰ってきたリンゴとお庭のハーブのサラダ。
やっぱり自宅で食べる何でもないものがしみじみ美味しい、、、。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2016-05-29 13:55 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 28日

最後の週のお弁当

最終週。
e0178312_03501767.jpg
e0178312_03502590.jpg
e0178312_04185128.jpg
e0178312_03502013.jpg
さて、このお弁当箱どうしよう、、、。


今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ




by flouribunda | 2016-05-28 03:48 | ローズ家IN BOSTON '16 | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 27日

Oleana

帰るまでに絶対行こうと思っていたレストラン
Oleanaに行きました。

お友達に教えてもらったSofraの系列店ということで
期待が高まります。

パンは少しあぶらっぽい。
e0178312_03464908.jpg
ベジタリアンのテイスティングメニューにあと2つ前菜を頼んでみました。
ニンニクの芽、グリーンピースのフムスとピタチップスのサラダ+スマック。
e0178312_03465325.jpg
ほうれん草のファラフェル、ビーツのヨーグルト、クレソン、タヒニソース。
巻いて食べます。
e0178312_03465750.jpg
アスパラガスとゴートチーズ、きのこのピクルス。
e0178312_03470032.jpg
ネトルのボレッキ、とげのあるシソのようなハーブのカネロニみたいなもの?
e0178312_03470474.jpg
スナップビーとナスのペースト。
e0178312_03470819.jpg
48時間前のことをもう忘れている、、、、。
e0178312_03471219.jpg
お茶をかけたチョコレートのセミフレッド、キャラメルソース。
e0178312_03471579.jpg

もしかしたらベジタリアンのテイスティングメニューにしたのが間違いだったかも?
きっとSofraに先に行かなかったらもっと美味しいと思ったに違いありません。
レストランで食べてるのにカフェメニューと変わりないように思えてしまいました。
スパイスの使い方も大人しく、少し肩透かし。
もちろん火入れは上手だし、量もほどよく洗練されてはいるのですが。
もう一度Sofraに行きたい。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ




by flouribunda | 2016-05-27 03:44 | ローズ家IN BOSTON '16 | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 24日

Sofra Bakery とお散歩

最後の週末、日曜日はお友達オススメのSofra Bakeryに行ってきました。

このまま西海岸に持っていきたい!!
とおもうようなツボ押されまくりのカフェでした。
ブランチ時だったのでお店は満員、当然並びます。
でもメニューを見ながら、人の頼んだのを見ながら、並んで待っている時間もずっとまよってしまいます。
時間が足りません。

お店の中で写真を撮ろうにも狭いから適当な写真しかありませんでした。
e0178312_04240181.jpg
たくさんの人が働いているのに清潔感があり、好ましいです。
見るものどれも美味しそう。前菜は見て選べます。

e0178312_04242484.jpg
次から次へと出来上がってくるものを全部試してみたい衝動にかられます。

頼んだのはトマトソース煮の卵。
トマトソースがほどよくスパイシーです。
どこの国でも色々なバリエーションであるトマト+卵の組み合わせですが、さらりと普通に美味しく作れそうで難しい。
緑のソース(多分コリアンダー?)がアクセントになっています。
帰ったら作ろう!っと。
e0178312_04240443.jpg
前菜はホイップしたスパイシーなfetaチーズ、ぶどうの葉のドルマデス、お豆とお芋?、ビーツのザジキ、なすのサラダ。
どれも優しい味ですこぶる美味。
トルコで食べても、ギリシャで食べても、美味しいんだけど量が多かったり、
油っぽかったり、味が濃かったり、ちょうどぴったり、というのは難しい。
でもここは分量も味も申し分ありません。
e0178312_04242800.jpg
手前はターキッシュコーヒーのオーレ。

調子にのってペイストリーも頼んでみました。
人参とfetaチーズのビスケット、ピスタチオのバクラバ、多分ラズベリーのクッキー。
ここのバクラバは最高に美味しかったです。
クッキーも!
思わず他のペイストリーも買いたくなり、思いとどまるのが辛かった。

e0178312_04225609.jpg
ここのお店はお友達からスパイス使いが秀逸だと聞いていたのですが、
本当にそのとおり。
お土産にミックススパイスをいくつか買ってみました。
マイブームのココナッツマカロンも。
(でもココナッツマカロンはFlour Bakeryに軍配かも?)
e0178312_04241415.jpg
2ヶ月の滞在、ボストンは公共交通機関も発達しているので車は借りていません。
この日はお天気もなんとかもちそうだったので、犬を連れて散歩がてら歩いて行くことに。
結局往復7.91mile=12.73km歩きました。
2万歩以上。

散歩途中ハーバード大学では卒業式の用意の真っ最中でした。
出席人数も半端ないからとんでもなく混み入った会場。
そういえばハーバード大学って広いキャンパスですが、大きな広場って見かけません。
どこも建物で混み合っているので比較的広いこの場所が会場になるのでしょう。
e0178312_04234723.jpg
e0178312_04231165.jpg
ボストン滞在最後の日曜日。
楽しいお散歩でした。

さあ、そろそろ撤収作業。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2016-05-24 08:22 | ローズ家IN BOSTON '16 | Trackback | Comments(4)
2016年 05月 23日

最近のお弁当

ボストン滞在も残すところあと1週間を切りました。
e0178312_07460044.jpg

e0178312_07455643.jpg
e0178312_07455308.jpg
e0178312_07455026.jpg
e0178312_07454725.jpg
e0178312_07454266.jpg
今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ




by flouribunda | 2016-05-23 00:45 | ローズ家IN BOSTON '16 | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 22日

What is Gravity 講演会

娘の学校の物理クラブの生徒主催の一般講演会に招かれました。
主人がボストンにいることを聞きつけて、
講演依頼をしてくれました。
e0178312_05192767.jpg
金曜日の夜の7時から9時。
講演にも5〜60人近い生徒たちが集まってくれてました。
日頃忙しい生徒達なので集まってくれるか心配でしたが
思ったより出席率が高くてよかったです。
先生方も10人ほどいらっしゃいました。

約70分の講演のあと、熱心な質疑応答が約30分。
その後も主人は取り囲まれて、なかなか生徒達が解放してくれませんでした。
e0178312_05193331.jpg
講演前も物理クラブの生徒達に捕まり、
講演後も放してもらえなかったので
主人は娘と話をする暇もありませんでした。

そんな主人をみて娘は
「皆んなも一所懸命で、お父様も一所懸命で、可愛いね。
邪魔しちゃ悪いからありがとうと言っておいて。」
9時から何か用事があるらしく
(なぜ夜の9時から???)
笑顔で去って行きました。

その日は朝から主人はとても緊張していたらしく、
ハーバードの先生達にも
「講演後に娘がしゃべってくれなかったらどうする?」
とからかわれたようです。
娘も満足の出来で良かったです。


ようやく木々が芽吹いて良い季節です。
この日もとても穏やかな夕方でした。
私は娘と犬と一緒に1時間ほどおしゃべりすることが出来ました。
e0178312_05193628.jpg
いよいよ学校もあと2週間足らずです。
ファイナル突入の為の兵糧をとても喜んでいましたが、
すでに栄養は足りている風だったので持って行ったのをちょっと後悔?
1ヶ月前に会った時はずいぶんスッキリしていたのですが、
ティーンは痩せたり、太ったりも目まぐるしい。
e0178312_05194798.jpg
学校が終わって帰ってきたら家族全員で食生活の立て直しです。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ




by flouribunda | 2016-05-22 05:54 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 20日

Flour Bakery

Tatte Bakeryはかなり試したので、
今度はFlour Bakeryに通っています。

行くのは散歩圏内のMIT近くのお店。
e0178312_07330549.jpg
週末でも平日でもとりあえず並ぶ。
すごいなあ、儲かるでしょうね〜。
e0178312_07330197.jpg
見た目はアメリカ〜ンですが、
甘さ控えめでさっぱりしていて美味しいです。
この季節おきまりの甘酸っぱい王道ストロベリールバーブパイ
これとチェリーパイは絶対アメリカンなパイ生地じゃないと美味しくない。


これでもかとバナナが入ってるバナナブレッド。
久しぶりに自分でバナナブレッドが焼きたくなりました。
今度バナナ倍量いれてつくってみようかしらん?

クッキーは普通といえば普通だったかな?
e0178312_07330802.jpg
並んでる時にうしろのお姉さんが
「ここのビーガンのはまったくビーガンっぽくなくってとっても美味しいの。
ああっ、ここに来ると片っ端から買いたくなる!!」
と興奮してます。

お姉さんのお勧めに従い(盗み聞きですが)ビーガンチョコカップケーキ。
本当だ!!お姉さんの言う通りです。
並んで買うのも悪くないものです。
これ食べたらビーガンになれます。
ラマヌジャンに食べさせてあげたかった。
(天才数学者のラマヌジャンは厳格なビーガンだったので、
戦時中のイギリスで栄養失調になって早逝したとの説もあります。)

ココナッツマカロンもたっぷり入ったココナッツが新鮮でした。
もしかして今まで食べたココナッツマカロンで一番美味しいかも。

グラノラタルトは普通といえば普通。


e0178312_07325394.jpg
ボストンクリームパイはティラミス風でした。
甘くなくて無難に美味しい。
みかけからはアメリカのケーキにありがちな甘さとしつこさを想像するのですが、
全然違います。
e0178312_07325882.jpg
ボストンクリームパイといえばと言えば
思い出すのは娘が小学校3年生の地理のクラスの課題です。
生徒がそれぞれ一つの州について調べて発表するというもの。
娘の担当州はマサチューセッツ州でした。
写真は担当の州にちなむ物で飾った課題の一つの帽子を持っている当時8才の娘です。
帽子をかぶりながら調べたことを発表するという発表会の日でした。
てっぺんを飾るのは紙粘土で作ったボストンクリームパイ。
そして母はクラス全員+保護者分のボストンクリームパイを作っていきました。
(その州にちなんだ食べ物を持ってくるというのも課題でした。)
懐かしい、親が一番大変なアメリカの小学校の宿題。
ボストンクリームパイを食べるのはその時以来でした。
e0178312_09372979.jpg
これはちょうど8年前、、、、。
この子はどこに行ったの〜?

明日は娘に会えるはずなので差し入れに色々と買ってみました。
全部味見してからあげたくなります。
e0178312_07325673.jpg
本も出ているみたいなので買ってみようかな?

下の画像をクリックするとアメリカのアマゾンサイトに行きます。


下の画像をクリックすると日本のアマゾンサイトに行きます。


今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2016-05-20 10:09 | ローズ家IN BOSTON '16 | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 19日

最近の食卓

そろそろボストン滞在も残り僅かとなってきました。
食卓も食材消化モードになってきています。
e0178312_11410057.jpg
適当なお鉢がないからいつもサラダはかき氷状態。
e0178312_11410335.jpg
同じ食器ばっかりだったボストン生活、
懐かしく思い出しそう。
e0178312_11410910.jpg
持ってきた乾物やスパイスを使い切らなくては、の小豆マリネとサフランご飯。
e0178312_11411590.jpg
干し芋茎とひじきもなくなりました。



今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2016-05-19 12:01 | ローズ家IN BOSTON '16 | Trackback | Comments(2)