<   2016年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2016年 04月 30日

最近の食卓

ネタ切れにつき最近の食卓風景です。

お皿がとても少ないので
フライパンまでお皿代わり。
e0178312_09320119.jpg

高野豆腐がふわふわになるというのをやってみる。
でもやっぱりちゃんと煮たほうが美味しいような気がします。

e0178312_09320488.jpg
家にいる時より調味料の数、
食材の数がとても限られているのでお肉料理が続いてます。
やっぱり野菜料理よりお肉だと満足感があるから副菜が簡単。

e0178312_09320881.jpg
しかしアパート備え付けの食器と持ってきた断捨離予定の少しばかりの食器だと変わりばえがしません。
今は大きさも何も入れば良いという感じが漂いすぎています。
やっぱりミニマリストは私には絶対無理なようです。

そして今回確信しました。
私にはやっぱり無理なキッチンアイランド兼カウンター。
ダイニングテーブルのスペースがリビングにないのでこの形なのでしょうが、
ここで食べるのは落ち着かなさすぎます。

今までの台所でもこういうカウンターで食べるということはなかったので、
今回やってみて絶対私には向いていないと悟りました。

e0178312_09432074.jpg
ずっとこの状態であればいいのですが、
調理して給仕して食べる前にすぐこのように片付ける、、、無理。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ





by flouribunda | 2016-04-30 10:03 | ローズ家IN BOSTON '16 | Trackback | Comments(2)
2016年 04月 28日

Isabella Stewart Gardner Museum

ボストン美術館にほど近いイザベラスチュワートガードナー美術館
1924年に亡くなった個人美術蒐集家の元邸宅が美術館になっています。

同じアメリカの個人蒐集家でもバーンズコレクションの様な印象派主体ではなく、
どちらかというとNYのフィリップスコレクションの様なクラシックの正統派。
とても充実した素晴らしいコレクションです。
e0178312_11423300.jpg
以前は邸宅だけでしたが、周りに高い塀ができ、新館が併設されていました。
レンゾビアノ設計だそうです。
そういえばNYの新しいホイットニー美術館も彼の設計。
(関空もでしたね。)
e0178312_11423664.jpg
コレクションは以前の邸宅の方に展示されています。

写真は邸宅の中庭。
冬は寒いボストンなのに年中緑豊かに整えられている手入れの行き届いた中庭です。
初めて訪れた時はとても衝撃を受けました。
e0178312_11424395.jpg
そして初めてジョン・シンガー・サージェントに出会ったのもボストンでした。
日本ではそれほどなじみのない画家ですが、
20世紀前半のアメリカ人の画家としては第一人者です。
この人の描く白はどこまでも美白。
この美術館にも代表作がいくつも収められています。
e0178312_11434941.jpg
そして以前は気にならなかった中庭の柑橘系の木。
このサイズのパーフェクトな実は何??
金柑のようでもあるし、でも円形すぎる、、、。
柑橘系にはやたらうるさいカリフォルニア人のはしくれとして気になってしょうがない。
e0178312_11440277.jpg
でもね。
この美術館は個人邸宅の調度品だった絵画や美術品には基本作者名、作品名は目立つところに書いてないのです。
中庭の植物も同様、植物園みたいに無粋に学名は記されていません。

思いがけないところに巨匠の作品が飾られていたり、
この美術館での絵の画家名あてクイズでかなり鍛えられたのを思い出します。



今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2016-04-28 11:41 | ローズ家IN BOSTON '16 | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 27日

Liberty Hotel と Japan Festival

今住んでいるのはCambridge市のMITの近くです。
チャールス川をはさんで対岸はBoston市です。

橋を渡ってBoston市に行きボストンコモンという公園を歩いて
繁華街を歩いてまた違う橋を渡って戻ってくると1周約5キロ。
週末散歩の定番コースです。

まずロングフェロー橋を渡ると新しいホテル。
昔刑務所だったそうです。
私たちが24年前毎日のように地下鉄(この橋の上は高架)から見た景色は
暗〜いものでしたが、綺麗なホテルに。

その名もLiberty Hotel.
e0178312_11401365.jpg
建物をうまく利用して素敵に改築されていました。
e0178312_11401734.jpg
バーも名前はAlibi。鉄格子も昔のまま。
e0178312_11402107.jpg
後ろに新しい建物も建っていますが、
鉄格子の窓の部屋もホテルの部屋として使っているのでしょうか。
そしてパジャマは縞模様?
こっちのホテルは寝間着が置いてないから違うか。


そしてボストンのセントラルパーク、ボストンコモンへ。
ちょうどJapan Festivalをやっていました。

あそこだな、と近づいていくと、、、。
e0178312_11404326.jpg
すごい人。屋台と屋外ステージがいくつか。
e0178312_11404622.jpg
どうやらお好み焼き、焼きそば、ラーメン、たこ焼き、など日本の昔ながらの屋台の味目当てに来てるみたい?
人の多さに圧倒され斜めに横切っただけでFestival満喫しました。
コスプレの人や浴衣を貸す業者までいましたよ。
ボストンは日本街がないからこんなに人が集まるのかな?
どういう形でも日本がテーマの催しが盛況なのは嬉しいですね。
まだ始まって数年ということですが、年々充実して来て来ているそうです。
e0178312_11405113.jpg
晴天に恵まれて良かったですね。

ハーバード橋からのながめ。先週よりヨットの数が増えています。
MITとHarvardのロゴが見えました。
大学のヨット部の練習かな?
e0178312_11405454.jpg
良いお天気で気持ち良かったですが、、、、
でもまだ寒い!!

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2016-04-27 11:38 | ローズ家IN BOSTON '16 | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 25日

最近のお弁当

なんだかお弁当箱が一緒だと、
いつも同じお弁当みたいにみえますね。
e0178312_04504556.jpg
e0178312_04512615.jpg
e0178312_04511072.jpg

e0178312_04510679.jpg
e0178312_07595732.jpg
老後生活のシミュレーションとして
モノがなるべくない生活を実践してみておりますが、
私には無理かも。

お弁当箱1種類じゃ作ってる私が飽きる。


今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2016-04-25 10:50 | ローズ家IN BOSTON '16 | Trackback | Comments(4)
2016年 04月 24日

ナンタケットバスケット

あ〜あ。
はまっちゃった。
e0178312_04442234.jpg
e0178312_04442748.jpg
e0178312_04443052.jpg
今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2016-04-24 10:42 | ローズ家IN BOSTON '16 | Trackback | Comments(8)
2016年 04月 23日

ホーキングさんの夕食会と御菓子所 山中 のまっちゃちょこ

今週はハーバードにホーキングさんが来られているとのことで
夕食会がありました。

ハーバードの教授先生のお宅。
お客様の数は60−70人くらいでしょうか。
お食事は美味しいイラン料理でした。
e0178312_03551178.jpg
お食事のあとはデザート。
メインはホーキングさんも召し上がれるグルテンフリーのケーキ。

色はテーマの関係上すごいですが、お味はとても良いケーキでした。
(いわゆるアメリカの原色ケーキではありません。)
デザートテーブルの写真がありませんが、
他にもホーキングさんがお好きだというクレームブリュレ、ラズベリームースなどを中心に
奥様はボストン中美味しいものを駆けずり回って探されたそうです。
e0178312_03545362.jpg
主催された教授夫妻の細やかな心遣いが感じられます。
とても和やかな素晴らしいパーティでした。

エンターテイメントは
イランの民族音楽。
e0178312_03541768.jpg
イランはお元気だった頃に旅行され、
とても良い思い出が残っている場所なのだそうです。
e0178312_03550639.jpg
いつもお世話になっているご夫妻に手土産に「抹茶トリュフ」をお持ちしました。
ちょうど主人が日本に出張したので、ホテルに届けてもらいました。
翌日アメリカに戻り、その日の晩にパーティだったので賞味期限も問題無し。
抹茶のチョコレイトも色々ありますが、こちらのチョコはとても口どけがよく、
後味がすっきり。ほろ苦さと甘さのバランスがちょうど良いです。
e0178312_03544749.jpg
奥が「抹茶トリュフ」、手前が「お濃茶」。
切り分けて食べる「お濃茶」も濃厚で美味しいです。
当然我が家用も注文。お留守番代。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2016-04-23 10:43 | ローズ家IN BOSTON '16 | Trackback | Comments(2)
2016年 04月 22日

アパート生活と修理

秋の2ヶ月半のプリンストン滞在中もアパートを借りていました。
こんな感じだったのですが
宿舎の間取り
とにかく古かったため2ヶ月半の間にも色々不具合がおこりました。
オーブンが壊れたり、シンクの配管の水漏れ、水道蛇口から水がとまらなかったり、
キッチンキャビネット扉が落ちてきたり。
でもちゃんと宿舎に大工さんが常駐していて呼べば大体その日中にすぐに来て直してくれました。

今回のアパートはまだまだ新しいのにやっぱり何かと不具合が。

まずは新しい洗濯機。
エラーメッセージが途中で出るようになりました。
取扱説明書を読んで色々とやってみても何をやってもなおりません。
結局洗濯しかけの洗濯物をそのまま汚れた水に浸しておくわけにはいかず、
ペットボトルとバケツで自力で排水。
試し運転するたびに水がたまって、それを自力排水していたので
何度バケツで水を運んだことか、、、。
脱水までなんとか進み、乾かすところもないから
乾燥なら大丈夫だろうと動かしたら、
乾燥するのに水を使うタイプの洗濯機だったというおまけつき。
乾燥時つきっきりで排水のお手伝い。

洗濯乾燥するのに何時間かかったでしょう、、、。

結局翌日修理に来てくれて、排水ポンプを取り替えなくてはならない、ということで
翌々日直してくれました。

まだ新しいのにね。



アメリカって使っていない時はトイレの扉を閉めません。
(それが良いか悪いか、一応色々とアメリカ人にも言い分があります。
私は高校生の時に使っていないトイレの扉を閉める癖が抜けなくて、
ホストマザーに「トイレの扉を閉めないでっていつも言ってるでしょ!!」と怒られたことがあります。
それをきっかけに使っていない時はトイレをかすかに開けるようになりました。)

前置き長いですが、なので通路側の取っ手は触らないことが多いのです。
そして何かの拍子に取っ手を掴んだら、、、抜けた。

もちろん洗濯機を直しにきてくれた時にササッと直してくれました。

e0178312_10585934.jpg
多分アメリカ人はこっち側の取っ手を使うことがあまりないから気が付かなかったか、
不都合じゃないからそのままにしておいたか。



キッチンシンクの水栓器具の取り付けがあまくグラグラ。
せっかくのグローエの良い水栓器具も安物に思えるから不思議です。

これもすぐに直してくれました。
e0178312_03533707.jpg
これまでの住人は文句言わなかったのかしら?



犬がいるため大工さんが来る時に私がいないわけにはいかないので
2日間いつ来るかわからない大工さん待ちでした。

しかし今回もアパートが契約している大工さんがすぐ来てくれるようになっていて、
迅速に直してくれたのでそれだけでありがたかったです。

どれだけこの手の修理が多いか、ということですね。

自宅だと簡単なシンクの取り付けや取っ手の付け直しなどは自分でやってしまいますが
(今回はさすがに工具まで持ってきていないので無理でした。)
家電などの電気関係、水道関係は修理を頼まなければならないので
翌日にすぐ直るというのはまずありえません。

今回2ヶ月のアパート住まいで老後の住環境シミュレーション。
借りているアパートだからということもありますが、
一軒家に住んでいる場合の細かい用事が激減して
色々なことがなんて楽なんだろう!!と
つくづく感じています。

しかしそれよりもなによりも
なぜこんなに色々壊れるのでしょう?


今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2016-04-22 10:52 | ローズ家IN BOSTON '16 | Trackback | Comments(6)
2016年 04月 21日

Lodge Round Griddle 10.5inch

なるべくアパートに備え付けられているもので買わないでおこうと思っていたのですが、
買ってしまった鉄のグリル。
e0178312_10494823.jpg
d
1食分のお値段で配達料も無料だったのです。


同じサイズですが自宅にあるものより縁が低いグリル。
油はねはしますがクレープなんかもひっくり返しやすい。
縁が低い分軽いのも◎。
洗いやすいです。
e0178312_10495150.jpg
お皿代わりに食卓にも出せる。
もう一つ小さめサイズだったらもっと使いやすそうですが、これはかなり気に入りました。
持って帰りたいですが、重たいからどうしましょう。
持って帰るほうが高くつきそうです。


今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2016-04-21 10:46 | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 20日

高校生は忙しい

先週は娘が地元のコーラスグループと演奏するというので観に行ってきました。
e0178312_10310250.jpg
本格的な演奏で、このような機会を設けていただけるのは嬉しいです。
週末3回公演があるとのこと、移動もあるのでものすごく忙しいスケジュール。
それに文句は言いながらも、楽しそうに演奏していました。
e0178312_10305818.jpg
お食事が一緒にできたらしましょう、と一応期待しないで6時に予約を入れていたレストラン。
案の定、車で学校に向かっている間に「一緒にご飯食べてる時間ないかも?30分早くできない?」。
余裕をもってでかけていたので急遽予約を30分はやめて会うことができました。

学校の近くのレストラン、新鮮な素材を売りにしていてビーガン、ベジタリアン、グルテンフリー対応可。
いつもとっても混んでいます。

私はホタテ。

e0178312_10310584.jpg
主人はビーガンリゾット。
(娘に少しでも食べさせたい。)
e0178312_10311187.jpg
出かける時から娘に会うということでテンパっていた主人。
初デートに出かけるように緊張していました。
たった1時間でしたが色々話が聞けて嬉しかったです。
e0178312_10365229.jpg
せっかく近くにいるのですが、こちらで再び会う機会はあるでしょうか。
すごく忙しいスケジュールですが元気にこなしているようです。


今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2016-04-20 10:30 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(2)
2016年 04月 19日

クレームフレッシュ

ケフィアヨーグルトを作っている時に使うケフィアグレインで
牛乳のかわりに生クリームも発酵させます。

同じく大体常温で24時間で生クリームが7分立てのホイップした感じになります。
e0178312_04033612.jpg
これをもっと攪拌するとバターになります。
そのままだとクレームフレッシュ。
すこし酸味がかってチーズ代わり、クリーム代わり。
お料理に、デザートに重宝します。
e0178312_09041772.jpg
Cpicon ローズ家のビーガンパンケーキ by ローズ家の台所

乳製品と一緒に食べていたらビーガンパンケーキにする必要ないのですが、
材料がシンプルですぐできて食感が軽いので、最近はこればかり。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2016-04-19 09:03 | Trackback | Comments(0)