<   2016年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2016年 02月 28日

2月のこまごま

もう1年の6分の1が、、、。

今月の一大イベントといえば重力波初観測。
(全然こまごまな話題じゃないのですが)
解説はこちらの記事
を参考にしていただくとして。

e0178312_04433874.jpg
発表会のあった早朝。

その後も大学で色々イベントが続いています。
e0178312_04432263.jpg
大学の講堂で報告会。
学部生でもわかるレベルのお話ということでしたが
当然私にはさっぱり、、、。


一応節分らしきことも。
しかし恵方巻きは子供と遊びながら、がいいですね。
アラフィフ二人の食卓では手巻き寿司として食べました。
喉に詰まらせてはいけませんしね。
e0178312_08182360.jpg
すぐにお雛様も飾りました。
この時期はお客様をする機会が多く(2月、3月のパサデナは気候が良いですしね)今年も沢山の方にお会いできました。

e0178312_04420572.jpg
以前メキシカンのタコステーションだったところがホットドッグ屋さんになって、いつのまにかアイスクリーム屋さんになっていました。
結構混んでいるので行ってみることに。
e0178312_08193950.jpg
あの〜、まだ2月なんですけど?でも30度近い暖かい日でした。
店構えは一見可愛いのですが、なんだか作りすぎていてあざとい気がしたら、チェーン展開しているお店だそうです。

e0178312_08194765.jpg
手作りアイスクリームなのに、色はすごいし、ドーナツにアイスクリームはかなりのボリューム。
今自然派志向のこだわりのアイスクリーム屋さんがとっても増えていますが、そういう感じではありませんでした。
でもやたらと混んでいます。

久しぶりにパサデナ交響楽団の音楽会に行きました。
以前は聴診器や老人ホームの宣伝ばかりのパンフレットでびっくりしたことがあったのですが、プログラムも一新していました。どうやら経営が変わった様子。それに伴い、観客にも活気が感じられ、若い人も沢山聴きに来ていました。5年前にはこんな記事を書いていたので驚きました。

e0178312_08193494.jpg
牡蠣が無性に食べたくなって買ってきました。
一所懸命殻をとって焼いたのですが、殻がついたまま焼いた方が美味しかったし、楽でした。
e0178312_08213580.jpg
期末試験真っ最中のお嬢さん。
送るものがあったのでついでにビーガンバーを作りました。
e0178312_23504551.jpg
あと1週間したら春休みで帰ってきます。
せっかくだからお雛様はそれまで飾っておきましょう。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2016-02-28 00:17 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 27日

最近のお弁当

今週は大学で会議が開かれていました。
家でもお招きしてご馳走だったり、外食続きでした。
会議中は昼食も出ていたのですが、
せめてものお弁当持参。
e0178312_04310207.jpg
e0178312_04313346.jpg
e0178312_04320925.jpg
e0178312_08555353.jpg
そして今日から1週間海外出張です。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




by flouribunda | 2016-02-27 00:30 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 26日

台所 AFTER画像 こまごま

さて、いよいよリフォーム記事は最後です。

過去記事はカテゴリ『ローズ家夫婦の家』
もしくはタグ『家修理』
からどうぞ。

しつこいですがレイアウトはこのようになっています。
e0178312_07391343.jpg
アイランドのキャビネットの裏には鏡を貼ってもらいました。
e0178312_07262648.jpg
アイランドが部屋の大きさに比べて大きすぎるのではないかとずっと不安に思っていました。
少しでも圧迫感を取り除くため、通常無地の同じ黒のパネルをはるところ、
大工さんに鏡を組み込んでもらいました。

アイデアをもらったのはサンタバーバラのカフェ
これだ!と思った瞬間。
e0178312_07382179.jpg
こちらは普通に同色のパネル。
e0178312_07444315.jpg
効果あったかな?
部屋が明るいことは確かです。

ダイニングルームとの動線もとても便利になりました。
e0178312_07264070.jpg
ダイニングルームから舞台裏が隠れて見えないところもお気に入り。
「鶴の恩返し」派 の私です。

e0178312_07311777.jpg
斜めにしたら見えますけどね。
でも鍋がひっくり返っているところは見えない。
e0178312_07265737.jpg
ちなみに照明も以前のダイニングルームから移しました。
家具ももう15年使っているもの。

こちらも旧台所の遺物
台所 Before画像 作業台

窓際に置いています。

もっぱら朝食カウンター。
e0178312_07312658.jpg
最近流行りの立ち机ならぬ立ちテーブル。

主人が自宅オフィスで使っている立ち机はこちらです。


作業台からファミリールームを見たところ。
e0178312_07321101.jpg
ここも家具は以前から使っているものばかりです。

最初は家具も買おうと張り切っていたのですが、
買わずに前からあるものでとりあえず、と思ったが最後。
きっとこのままでしょう、、、。
結局見事に1つも買わなかった。

デーンと鎮座する空気清浄機。
今年は花粉症の症状が苦しいです。
e0178312_07313073.jpg
そして悲願?だった犬のプライベートスペース。
どうやって移動させようか考えていたのですが、
案ずるより産むが易し。
自分からすぐこちらを選ぶようになりました。
e0178312_07312118.jpg
長い間おつきあい下さいましてありがとうございました。
明日より通常に戻ります。
(書くことあるのでしょうか??)

記事がお気に召しましたら応援のクリックをお願いします。
励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村



by flouribunda | 2016-02-26 00:15 | ローズ家夫婦の家 | Trackback | Comments(4)
2016年 02月 25日

全粒粉

相変わらず全粒粉はVitamixで挽いています。
前回の記事はこちら
Vitamixで挽いた全粒粉のパン

小麦を買ってパンを焼く都度2カップほど粉にします。
所要時間は1分弱。
面倒といえば面倒ですが、
今まで買っていた全粒粉は何だったの?
と思うぐらい味が違うのでもうやめられません。
e0178312_06270593.jpg
これまで自分で挽いている人の話を聞いて
「よくやるなあ」と思ったのを撤回。
気持ちが良くわかるようになりました。

適当に目分量で挽くので残った分は冷凍庫に保存しています。
でも最近はこれまで白い小麦粉を使っていたところを全粒粉に変えて作ることが多いので
すぐ消費してしまいます。

今から思えばぱさつきがちか硬くなりそうだった全粒粉だけのワッフルも
ふんわりと出来ます。
e0178312_06270974.jpg
香ばしくて美味しくて栄養価も高い、、、。
e0178312_06271409.jpg
Vitamixで挽くとどうしても熱を持ってしまうので、焼く都度挽いて、なるべくすぐ消費するしかありません。
美味しいし、どうせすぐなくなるので全く不満はないのですが。
評判の良いこれで挽いたらどうなるのでしょうね〜。
とちょっと疑問。



いや、まさかね。
これまで買いませんよ。

ちなみに精米された白米が玄米より安いのと同じで、
小麦も製粉された小麦粉より割高です。
需要と供給の関係なのでしょう。

今度はここのをオーダーしてみましょう。



オーガニックではないようですが、評判は良いみたいです。
5キロの大袋が安いですが、さすがにそれだと大きすぎでしょうし。

我が家のバイタミックスはこちらです。
なくてはならないものになってしまいましたが、
やかましい音だけは相変わらず慣れません。



日本でお持ちの方はどうしてるのでしょう?





今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2016-02-25 00:13 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 24日

台所 リフォーム途中画像

リフォーム記事は隔日投稿予定です。

過去記事はカテゴリ『ローズ家夫婦の家』
もしくはタグ『家修理』
からどうぞ。

記録のために工事途中の写真です。
私たちがプリンストンに短期滞在に出かけた
次の日から工事は始まりました。

セキュリティカメラで工事の様子は見られました。(今は便利ですね〜)
そして工務店さんや留守の間見回りに来てくれていたお友達が時々経過写真を撮って送ってくれました。

ランドリールーム Before画像
ランドリールーム After画像 その1
その2
e0178312_05075536.jpg
バスルーム Before画像
バスルーム After画像 その1
その2
e0178312_05075152.jpg
ファミリールームから台所を見たところ。

以前はこんな感じにキャビネットがありました。
e0178312_13300208.jpg
キャビネットがないと随分広々と感じるものです。
e0178312_05074842.jpg
いよいよキャビネットの設置。
e0178312_08091648.jpg
窓もカウンタートップの高さに合わせるため、4分の3の大きさに高さを短くしてもらいました。
窓は新しく大工さんがつくってくれました。
e0178312_08092919.jpg
e0178312_08094460.jpeg
アイランドは高さを低くしたり、キャビネットを組み合わせたり、いろいろなところに穴をあけてもらったり、
ほとんど私のわがままカスタムメイド。
e0178312_08095738.jpg
台所も感動しましたが、思いがけず格好いいランドリールームに萌えました。
e0178312_08100490.jpg
以前はこんな感じだったファミリールーム
e0178312_13345601.jpg
すっきり。
e0178312_08101584.jpg
大工さんや工務店さんとはもっぱらテキストで連絡を取り合っていました。

キャビネットの底板本当に取ってしまっていいんですか?
と聞かれた時の写真。
e0178312_13373470.jpeg
カウンタートップの収まり具合も仕事が丁寧な大工さんは細かに連絡をくれました。

e0178312_13374440.jpeg
一時は買ったオーブンが入らないか???と焦ったオーブン。
週末なのに大工さんが確認してくださり、ちゃんと収まるように収まりました。
e0178312_13374196.jpeg
ドアの取っ手の微妙な位置も写真で確認しました。
e0178312_08102000.jpeg
結局こちらを採用。
e0178312_08103223.jpeg
ステンレスのカウンタートップをとりつけてもらった時も
大陸の反対側で気を揉んだものでした。
e0178312_13373742.jpeg
私たちが自宅に戻った約2ヶ月半後にはきちんと使える状態にリフォームを仕上げてくださった大工さん、工務店さんには本当に感謝です。
おかげで毎日快適です。


記事がお気に召しましたら応援のクリックをお願いします。
励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村



by flouribunda | 2016-02-24 00:06 | ローズ家夫婦の家 | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 23日

やっと庭仕事

先々週末(いつの話?)は主人が家にいたので庭仕事や雨樋や屋根の掃除ができました。
はしごに登るのは私なのですが、誰もいない時に一人ではしごに登って落ちたりしたら大変なので主人がいる時にしかできません。
秋はずっと東海岸で、その後は主人も出張続きだったので、やっと。
e0178312_08475158.jpg
伸び放題だったレモンの木もすっきり。
これ以上高くなるとはしごに登っても届かなくなります。
高くなりすぎないように毎年の剪定は欠かせません。

e0178312_08481317.jpg
3年前に植えたざくろ。
去年ははじめて1つ実をつけました。
なるべく背が高くならないように
頻繁に剪定してます。
(それがいいのかどうかは知りません〜。)
e0178312_08493694.jpg
山茶花もほっておくとすぐぼんぼりのように丸く大きくなっていきます。
暑苦しくてしょうがなかったのがちょっと涼しげに。

e0178312_08494703.jpg
毎年適当なぶどうの剪定。
どうせとんでもなく伸びるから刈り込みます。

e0178312_08480311.jpg
3年前に植えたオレンジ。
今年も実らず。

e0178312_08501881.jpg
野菜の成長が早くなってきました。

e0178312_08501331.jpg
今年は2月とは思えない暖かさ。

e0178312_08045754.jpg
朝焼いたワッフルの残りで作っておいたたい焼きが植木屋さん(=私)のお茶菓子です。

e0178312_08045014.jpg
今が最盛期、旬のオレンジ、レモン。

e0178312_12105978.jpg
レモンの横に植えてあるせいか、いつも酸っぱいオレンジはもっぱらサラダ。
Cpicon ローズ家のグレープフルーツサラダ by ローズ家の台所
どんな柑橘類でも作れます。
お酢がいらない。

e0178312_08044425.jpg
梅仕事ならぬオレンジ仕事。
Cpicon ローズ家のレモンピール by ローズ家の台所

e0178312_08043921.jpg
前庭の梅の剪定にもぎりぎり間に合ったかな?

庭師さんはいるのですが、肝心なところは自分でやるしかないのです。

はしごに登れなくなったら、もうこの家には住めないな、とつくづく思った庭仕事でした。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村





by flouribunda | 2016-02-23 00:02 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(4)
2016年 02月 22日

台所 AFTER画像 食器棚

リフォーム記事は隔日投稿予定です。

過去記事はカテゴリ『ローズ家夫婦の家』
もしくはタグ『家修理』
からどうぞ。

以前の台所の様子です。

右奥に主に写真を飾っていた本棚が見えます。
e0178312_15092698.jpg
e0178312_15194268.jpg
それを食器棚にリフォームしてもらいました。
リフォーム途中の写真です。
e0178312_08012365.jpg
棚を増やしてもらいました。

e0178312_15061529.jpg
ドアは大工さんにキッチンキャビネットと同じ感じに作ってもらいました。
e0178312_15060955.jpg


記事がお気に召しましたら応援のクリックをお願いします。
励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


by flouribunda | 2016-02-22 00:59 | ローズ家夫婦の家 | Trackback | Comments(2)
2016年 02月 21日

自家製チーズ と 蚤の市

私がそもそもチーズが好きなのは
アルプスの少女ハイジのせい。
著作権にひっかかりそうなので
画像検索結果でどうぞ。

ハイジのチーズの画像検索結果

味ももちろん好きですが、とにかく存在自体が好ましい。
最近は買ってまで食べたいと思わなくなっていたので
チーズ作りを習ってからは自分で作った時だけ食べてます。

e0178312_07521836.jpg
自分で焼いたパンに自分で作ったチーズ。
理想に近づいてる?おじいさん。

第一日曜日は蚤の市をやっています。
犬も連れて行けるのでいつも散歩がてらに冷やかしています。

e0178312_07533665.jpg
普段何も買ったことがないのですが、今回は見つけてしまいました。
e0178312_14164214.jpg
鉄製の暖炉でお料理する時の台。
チーズトーストを焼いたり、鉄瓶でお湯をわかしたり、、、妄想は広がりますが、いかんせん記録的に暖かい夏のような最近、全く暖炉の出番なし。
使えるのは来冬でしょうか?

チーズが残っていたので久しぶりにピザも焼いてみました。
e0178312_07535853.jpg
生地にもスキムミルクのかわりにチーズ作りで余った乳清をつかってみました。
カリカリ、フワッととても美味しい生地になりました。
Cpiconローズ家の厚焼きピザ by ローズ家の台所
e0178312_07524431.jpg
下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2016-02-21 01:43 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(6)
2016年 02月 20日

台所 AFTER画像 カウンタートップ

リフォーム記事は隔日投稿予定です。

過去記事はカテゴリ『ローズ家夫婦の家』
もしくはタグ『家修理』
からどうぞ。

以前の台所のカウンタートップの記事はこちらです。
台所 Before画像カウンタートップ

シンク側は絶対にシンクと継ぎ目のないものにしたかったのでステンレスにすることに迷いがありませんでした。
何ヶ月か使ってみてやはりステンレスは丈夫で清潔に保つことも容易でとても満足しています。

最初の頃はピカピカで傷ひとつありませんでしたが、細かい傷はすぐつきます。
でもステンレスだと気にはなりません。

先日、東海岸から主人のお友達が息子さんの大学訪問を兼ねて訪ねにきてくれました。
ディナーの用意をしている最中の写真。
シンク手前で前菜の用意。
シンク向こう側は主菜の用意。
なんとも使いやすいです。
e0178312_07395855.jpg
反対側のアイランドは素材を何にするか迷いました。

北カリフォルニアでリフォームした台所は木のブッチャーブロックでした。
あたりが柔らかく、温かみがあってとても気に入っていました。
ただメンテナンスはそれなりに必要です。
その時はカウンタートップに何も置かず、主に配膳用に使っていたので手入れも楽でした。
しかし今回はアプライアンスガレージがあり、調理にも使うので頑丈な素材でないと困ります。

候補には大理石も上がっていました。
やはり憧れの大理石、メインのカウンターではシミを作りそうで傷もつけそうで怖くて使えませんがサブカウンターであれば可能なのではないかとかなり迷いました。

けれどサブカウンターであっても酷使するのは容易に想像できました。
最終的にメインテナンスフリーの人造石にしました。
見た目はほとんど自然石とかわりませんが、石を砕いてから固めてあるので熱にも強く、水分が染み込むこともありません。

以前は色や柄が限られていましたが、最近はありとあらゆるデザインが選べます。
新製品のお値段もとびっきり高級なものは自然石よりも自然石らしいぐらいです。
私が選んだのはかなり自然石に近い高級タイプ(それでもお値段は最高級の2分の1でした。)
大理石よりも高くなってしまいましたが、いつまでも綺麗に使える安心を選びました。

とはいっても決心して注文してから実際に出来上がりをみるまでは苦悶の日々でした。
お友達の家に行って台所が大理石だったりすると羨ましくなったり、
e0178312_13284516.jpg
レストランで使われているところがあると
間違えちゃったかな?と後悔したり。

でも実際に完成したアイランドをみた時に、そんな思いは吹き飛びました。
そして一晩カウンタートップに置きっぱなしになっていた赤ワインの輪じみが一瞬で拭き取れた時に
やっぱり人造石で正解だったと確信に至りました。
見た目も大事ですが、機能優先。

上と同じお友達親子が遊びに来た日。
ディナー皿が4皿並び、配膳もしやすいです。
立体的に使えるアイランド。
e0178312_07394146.jpg
正直なお友達の彼には「このアイランド少し背が高すぎない?」と言われちゃいました。
やはりそれがアメリカ人の素直な感想なのでしょう。
それはいたしかたがない。
私にはすこぶる使い勝手が良いのですから。

e0178312_07404476.jpg
ステンレスでカウンタートップを作ってもらった際についでに窓枠もステンレスで作ってもらいました。
実はこの小さな窓枠が技術的には大変だったそうです。
最終的にメインのカウンタートップの3分の1ぐらいの値段になってしまいましたが、この少しのスペースがとても便利。
水回りなのでペンキだとメインテナンスが大変ですし、多分何もおけなかったでしょう。
同じステンレスだと一体感があり、しかもちょっとしたものを仮置きできます。

最近はもっぱら庭の柑橘類の皮やオーガニックのりんごの芯を干しています。
紅茶にいれて飲むのがお気に入りです。


記事がお気に召しましたら応援のクリックをお願いします。
励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


by flouribunda | 2016-02-20 02:38 | ローズ家夫婦の家 | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 19日

最近のお弁当

先日日本からお友達が遊びに来てくださり楽しい時間をすごしました。
いつもブログも見てくれて「お弁当もすごいね〜」と言っていただき嬉しい限り。
でも夫婦二人の冷蔵庫の食材消費のためには主人にお弁当持って行ってもらわないと
困るのです。
e0178312_05550377.jpg
それが証拠のお友達とのランチにも出した
鶏パテ弁当。
e0178312_05551784.jpg
シャケも半身でいただくと端っこは冷凍してお弁当のおかず予備軍。
e0178312_05552035.jpg
えのき1袋はちょっと多くて使いづらい、かといって袋を開けるとすぐ悪くなりますしね。

e0178312_05552316.jpg
パンも焼くとなかなかなくならない。
e0178312_05552527.jpg
ファーマーズマーケットの美味しい蕪は葉っぱももれなくついてくるし。
e0178312_05563065.jpg

前日のおかずが最低1品は入ってます。

お弁当いらないかも?と言われると
途端に消費が滞ってしまいます。



下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村





by flouribunda | 2016-02-19 06:14 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)