<   2016年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2016年 01月 31日

台所 AFTER画像 シンク下 33インチキャビネット

リフォーム記事は隔日投稿予定です。

過去記事はカテゴリ『ローズ家夫婦の家』
もしくはタグ『家修理』
からどうぞ。

シンクの様子はこちらです。
台所 After 画像 シンク
フォーセットに加え、浄水器やディスポーザーなどとにかく
混み合ったシンク下になっています。
スペースも限られているのでこちらはゴミ箱と掃除関連道具の収納に使っています。

通常より少し深めのシンクにしたことで、
ますますスペースに余裕がないのはわかっていたので、
ここは迷うことなく底板をはずしてもらうようお願いしていました。
e0178312_13485867.jpg
対面にアイランドがあるので陰になって覗かないと
底板がないことはわかりません。

e0178312_07051975.jpg
そのおかげで高さ約21インチ(53センチ)のゴミ箱がすんなり収まりました。
その横には充電式掃除機
もちろんキャビネット内で充電できるよう
コンセントを設置してあります。

この中もキャスター付きのいれものを考えましたが
ゴミ箱などにも全て底に家具用フェルトを貼ることで
解決しました。

下の画像をクリックするとアメリカのアマゾンサイトにいきます。


下の画像をクリックすると日本のアマゾンサイトにいきます。


手前の小引き出しはバンドエイド、ディスポーザーの蓋、亀の子たわしや食洗機の洗剤です。
リフォーム記事を書くにあたって、ブログのカテゴリーを加えました。

記事がお気に召しましたら応援のクリックをお願いします。
励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村



by flouribunda | 2016-01-31 00:01 | ローズ家夫婦の家 | Trackback | Comments(2)
2016年 01月 30日

豆乳

最近もっぱら豆乳はVitamixで作るようになりました。
我が家の買ったのはこのタイプ。

下の画像をクリックするとアメリカのアマゾンサイトに行きます。
日本にはまだこの機種はでていないようですね。
スイッチがタッチスクリーンでお手入れも楽です。
(でもいつも使いながら思うのですが、かなり音がうるさいので
日本で買うのはよくよく考えられた方が良いかと。
もちろんものすごく便利なのですが。)
e0178312_04521391.jpg
8年お世話になった豆乳メーカーは泣く泣く処分することにしました。
こちらの方が濃厚でとても美味しい豆乳が出来ます。
美味しいおからも大量にできます。
(これはきっと良く思う人と、多すぎると思う人と意見が分かれるでしょう。)
でもVitamixの方がやはり掃除も簡単です。
素早く、それなりに美味しい豆乳ができます。
とても細かく粉砕するのでおからもほとんど出なくて
同じ量の大豆で出来る豆乳も多いです。

(そういえばこの豆乳メーカーもかなり音がうるさかったです。)
e0178312_04520628.jpg
作るのが簡単なのでより手軽に豆乳を楽しむようになりました。
昆布茶とゴマをいれた豆乳。
冷やしても温めても美味しいです。
こちらで記事にした豆乳だれ

豆乳メーカーは網がついていておからを濾した状態で
豆乳が出来上がりましたが、Vitamixはストレーナーで濾しています。
(とはいってもほとんどおからが残らないので、そのままでも飲めます。)
e0178312_04521057.jpg

もう22年使っている愛用のストレーナー。
直径18センチの大きい方はかなり場所をとりますが
大量に漉す豆乳やアーモンドミルク、魚のスープなどにはかかせません。
直径12、5センチの小さい方は二人分ぐらいのスープ、ちょっとしたソース、
出し巻き卵や茶碗蒸しの卵液を漉すのにちょうどいいサイズです。

下の画像をクリックするとアメリカのアマゾンサイトに行きます。
こちらはたとえば小さい直径12、5センチの方。



下の画像をクリックすると日本の楽天サイトに行きます。
こちらは大きい18センチの方。









私のは22年もたっているので同じ会社の製品かどうかまでは定かではないのですが、
網が2重になっていて、かなり細かく漉すことができます。
その分掃除はしにくいですが、私はこびりつく前にさっと水で流し、あとは食洗機におまかせ。
食洗機で十分よごれは綺麗に落ちます。


e0178312_04520279.jpg
豆乳メーカーは生の豆をいれればよかったのですが、Vitamixは一晩浸水した蒸し大豆を使います。
でもまとめて蒸し大豆を作れるのもあとから色々と使えて便利です。
蒸し大豆をそのまま冷凍したり、甘酢づけ、にんにくオイルづけに。
そのまま食べても美味しいですが、
甘酢づけは刻んだお野菜とまぜてオリーブオイルをかけて胡椒をふればサラダに。
オイル漬けはそのまま他の具材と炒めるのにも便利です。



今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村





by flouribunda | 2016-01-30 00:20 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(2)
2016年 01月 29日

台所 AFTER画像 シンク

リフォーム記事は隔日投稿予定です。

過去記事はカテゴリ『ローズ家夫婦の家』
もしくはタグ『家修理』
からどうぞ。

これまでリフォームしてきた台所はなるべくカウンターと一体型のシンクにしてきました。
元の台所シンク
そしてやっぱり今回も迷いなく継ぎ目のない一体型です。

ステンレスで33インチキャビネット(84センチ)に入る
目一杯の大きさで作ってもらいました。
横31インチ(79センチ)
縦16インチ(41センチ)です。

深さは私が立って腰を曲げない状態で指先が底に触れられる
10インチ(25センチ)です。
なるべく深いほうが水はねが避けられるし、
大きい白菜、長いごぼう、深いお鍋も洗いやすい。
かといってこれ以上深いと腰に負担がかかります。
e0178312_15385351.jpg
右からデイスポーザーのスイッチ、
ソープディスペンサー(グローエ)、
フォーセット(グローエ)、
浄水給湯器、
食洗機排水の空気抜き。

本当ならば水栓器具は壁取付型が一番掃除が楽で便利だとは思うのですが、
e0178312_15391181.jpg
(我が家の新しいバスルーム
フォーセットのみならず、
色々とあるので全て壁取付は難しいです。

今回必ずつけたかったのは浄水機能付の給湯器。
給湯も出来る浄水器?
Instant Hot Water Dispenser
主人も大学のオフィスで使っていたり、
かなり普及しています。
ディスポーザーでは最大手の会社が取り扱っているのも安心です。

レバーを前に倒すとフィルター水、
後ろに倒すとフィルターされた熱湯がでます。

評判通りとても便利でつけて良かった!と思っているのですが
うたい文句通り熱湯か?と言われると???
設定温度の調節がまだ慣れていないのかもしれませんが、
一番高いところにすると沸騰しすぎで時々吹き出すし、
それよりも設定を低くすると吹き出すのはなくなりますが
(それでも時々忘れた頃に吹き出したり?)
温度が一定ではなくなります。

最初コーヒーを入れたときは最適な温度でとても美味しく淹れられ、
感動したのですが、それを再現できない。

1ヶ月ぐらい温度を測りながら色々試してみたのですが
最近はコーヒーはコーヒーポットで沸かしなおしたお湯を使っています。
(もちろん沸かすのも一瞬でいいのでそれは助かります。)
でもお茶にはとても便利に使えています。

それと瞬間湯沸かし器ではなく、タンクにためるタイプなので
1リットルぐらい?使うとぬるくなっていきます。
e0178312_05453238.jpg
平均は75−78度という感じ。
在米20年以上たっても華氏にはなかなか慣れません。

e0178312_05450636.jpg
コーヒーをそのまま蛇口から淹れるのは諦めた。
ポットからじゃないと注ぎにくいですしね。
(ってやっぱり横着しすぎでした。)

e0178312_15385921.jpg
広々と使える大きなシンクは便利です。

洗い物はほとんど食洗機なので、
洗い物カゴは最小限の大きさ。
洗い物カゴって無いなら無いでいいのですが、
やっぱりあると便利です。
それはいわゆる三角コーナーといわれるゴミ受けにも共通しますね。

元の台所はシンクの大きさが今の3分の2ほどだったので
邪魔で何も置かなかったのですが、
ある程度広さのあるシンクだとある方が便利だと気がつきました。
ゴミ受けは家にあったイケアのツール立て。

洗い物カゴもゴミ受けも食洗機対応なので
頻繁に食洗機に突っ込みます。

そしてシンクが大きくなったことでちょっと慣れなかったお掃除ですが
これを使うことを思いついて
とっても楽になりました。

King ArthurのBowl Scraper

講演会に行くとお土産でもらえたり、
メンバーになると誕生日に送ってきたり、
自分でも便利だからと買ったりしていたので
何枚か持っているのです。
これが丁度良い大きさで
(5 3/4インチx3 3/4インチ)
(約15センチx10センチ)
ステンレスを傷つけることもなく水はけができて
すこぶる重宝しています。
もちろん食洗機対応。

日本で売っているのは少し小さめのようです。
貝印 CAKE MATEエンボス スクレッパ...

貝印 CAKE MATEエンボス スクレッパ...
価格:181円(税込、送料別)

アメリカのアマゾンでもありました。
こっちも良さそう。
king Arthurのはいいのですが、
押し型デザインが邪魔なので
無地を試してみたいです。





リフォーム記事を書くにあたって、ブログのカテゴリーを加えました。

記事がお気に召しましたら応援のクリックをお願いします。
励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村



by flouribunda | 2016-01-29 00:39 | ローズ家夫婦の家 | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 28日

HOLLYWOODサイン と Romancing the bean 再び

土曜日に長期出張から帰ってきた主人を時差ぼけ解消のため
再びHollywoodサインまで登ってきました。前回の様子
e0178312_05563232.jpg
往復約2時間半は結構辛いですが、やっぱりお山の上は気持ちがいいです。
今度誰かLAに観光に来たらお連れしましょう〜。
e0178312_05583168.jpg
尾根伝いに歩くのは楽しいです。
でも日陰が少ないので1月でも暑いぐらいでした。
ここに登るのは冬がおすすめです。
(ちなみに3ルートあり、私たちが今回も行ったのはWonder View Trail)

帰りは前回と同じくRomancing the beanへ。
e0178312_05562566.jpg
前回はお正月だから空いていたのか?日曜の11時頃はとっても混んでいました。
e0178312_05562301.jpg
今回はアラフィフメニューでサラダとグラノーラ。
しかしこのサラダ、これで12ドル。美味しかったですけどね。
カフェなのでチップがいらないからいいようなものの、
高〜い。
でも店内は混雑。
それだけお金を使える人がいるんだ、、、。
e0178312_05562982.jpg
我が家のツアコン。
e0178312_05582905.jpg
しかしこれがいつまで出来る?
もう少し簡単なトレイルの方も開拓しておいたほうがいいかも?

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村





by flouribunda | 2016-01-28 00:52 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 27日

台所 AFTER画像 クックトップ横 21インチキャビネット

リフォーム記事は隔日投稿予定です。

過去記事はカテゴリ『ローズ家夫婦の家』
もしくはタグ『家修理』
からどうぞ。

クックトップとシンクの間にあるキャビネットは
21インチ(約53センチ)幅です。

元の台所はクックトップとシンクの間は18インチ(約45センチ)でした。
作業をするのに少し狭いと感じていましたので
3インチ(約8センチ)拡がったのは嬉しい。

主に鍋などの調理道具類、
液体の調味料を収納するための引き出しキャビネットです。

元の台所でも18インチの引き出しキャビネットを同様に使っていましたが、
3インチの差で収納力は格段に上がりました。
これ以上クックトップとシンクの間が開くのも使いにくいので
私にはちょうど良い大きさでした。

そしてやって良かったのは
3段目の引き出しと4段目の引き出しを入れ替えて取り付けてもらったこと。

e0178312_07485481.jpg
通常4段目の深型引き出しを手の届きやすい3段目にしてもらいました。
このアイデアはIKEAからでした。
記事はこちらです。
リフォーム計画 IKEAはとても役にたちます
IKEAのキッチンシステムでは引き出しの深さ、順番、色々な組み合わせができます。
最終的に決めたキャビネットメーカーでは順番は決まっていたのですが
大工さんに相談したところ、快く「出来ますよ」。

元の台所は4段目が深型でした。
深型を3段目にするだけで使い勝手は飛躍的に向上しました。
手が届きやすい!!

まず1段目
e0178312_15273565.jpg
使う頻度が高く小さいものを取り出しやすく収納しています。

e0178312_15273861.jpg
2段目はクックトップ下の棚に収納するには小さすぎて
埋もれてしまう使う頻度の高い鍋類。
e0178312_07491011.jpg
3段目は液体調味料など。
詰め替えはしたくないのでもっぱらここに入るサイズにこだわって
調味料を選んでいます。
でも結構このサイズが最近多いということは
皆考えることは同じなのかな?
基本は左の箱、日本酒、みりん(だけは不本意ながら詰め替え、このサイズ作って。)
米酢、お醤油さし(瓶は冷蔵庫)。
中央の箱、ごま油、オリーブオイル、サラダ油、オイルスプレー、定番ではない油の小瓶(今はアボカドオイルとトリュフオイル)
右の箱はストックの新しい調味料と菜箸、調理用スプーン類。

箱は食器洗い機で洗えるもの。
気持ちいいぴったりサイズで
ありがとうDAISO

調理中はこの引き出しは前方だけ引き出したままです。
さっと調味料が取れます。
これが4段目だとそうはいきませんでした。

奥は鍋蓋、鍋敷き、やかんとストック用寸銅鍋。
この寸銅鍋、アスパラガス用として売っていたものなのですが
ものすごく重宝しています。
予言通り。
(5年半前の購入時に書いた記事です。)
白アスパラガス
e0178312_07493497.jpg
そして4段目。

実は2段目のテフロン加工のフライパンはもっばら
娘が使っていました。
私はこちらのエンボス加工の鉄鍋を使う時が多いです。
2段目に昇格かな?
下克上引き出し、
その時の気分で順番が良く変わります。


リフォーム記事を書くにあたって、ブログのカテゴリーを加えました。

記事がお気に召しましたら応援のクリックをお願いします。
励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村




by flouribunda | 2016-01-27 00:23 | ローズ家夫婦の家 | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 26日

やっと帰還

長〜い出張からやっと主人が自宅に戻りました。

アリバイ記事
超弦理論冬の学校、String-Math2015
超弦理論の3D映画

お昼に帰ってきたので先ずは昼食。
2週間前ぐらいに漬けたキムチもちょうど食べごろです。
なるべくお野菜と炊きたての白いご飯。

e0178312_15231192.jpg
夜はお野菜たっぷりの粕汁とにんにく鶏肉。
濃いめのおかずには玄米。
e0178312_15231352.jpg

お疲れ様でした。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2016-01-26 00:17 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 25日

台所 AFTER画像 クックトップ 36インチキャビネット

リフォーム記事は隔日投稿予定です。

過去記事はカテゴリ『ローズ家夫婦の家』
もしくはタグ『家修理』
からどうぞ。

クックトップに関する記事はこちらです。
台所 AFTER画像 クックトップ

この場所にクックトップを配置したのは、排気を考えてのことでした。
設置費用、メンテナンス、効率を全て考えると
外壁に面したところに設置するのが一番のレンジフードです。
窓枠をあまりいじらずに設置できるのは約幅40インチ(102センチ)のここだけでした。
幅30インチ(76センチ)のクックトップを置いて、
右側になるべく余裕をもたせるようにお願いしました。
e0178312_07485481.jpg

ここにクックトップを設置するにあたっては相談したLOWESのキッチンデザイナーが、
図面を見るなりすぐさま指摘しました。
「窓の近くのガスクックトップは火事の原因です。
窓を開けた時に風で火が消される可能性があるので
自治体によっては規制があります。
パサデナはどうかわかりませんが、
確かめてください。」

と言われ、彼女とアポイントメントのあと、
市役所のオフィスを訪ねました。
その結果、個人の家ではそのような規制はないとのことで
反対に「窓の横のクックトップが火事の原因?聞いたこともなかった!!」
と驚かれました。

でもデザイナーによると自治体によって異なるとか。

少なくともパサデナでは問題ないと思っていたら、工事中、窓の横のクックトップが原因で
計画通りにすすまないかもしれないという事態がおきました。

原因はクックトップではなく、それにペアとなるレンジフードでした。
すぐ後ろに排気口をつけようとしていたところ、
窓に近すぎて排気が逆流する可能性を指摘されました。
その場合は天井をぬけて屋根に穴をあけて排気するか、
いったん壁から出した排気パイプをのばして庇屋根をぬけて排気しなければなりません。
余計な工事=出費になります。
屋根をいじるのは後の雨漏りの原因にもなりかねないので
やりたくないことでした。

工務店との相談の結果、
一応すぐ後ろに排気口をつけて
もし、それで検査員に文句を言われたら
庇屋根を抜きましょうということになりました。

結局検査員からは指摘されませんでした。

e0178312_02084251.jpg
問題なくて良かったです。

クックトップを設置するキャビネットはなるべくキャビネット内を広く使いたかったので
36インチ幅にしてもらいました。
30インチと6インチのキャビネット2つに分けることも可能ですが、
その分キャビネット代は高くなりますし、
キャビネットの内寸は短くなります。

右の壁とのギャップは約2インチ半(6センチ)
そこも利用したいところですが、
さすがに38インチのキャビネットはないし、
ドアも開けにくくなります。
その6センチは同じキャビネット素材で閉じてもらいました。
e0178312_14242925.jpg
当初、このキャビネットは引き出しにしたいと思っていました。
その方がお鍋が取り出しやすいと思ったからです。
でもデザイナーさんにクックトップの形状によっては、
引き出しにすると収納スペースが格段に減る場合がある、と言われました。
それは一番避けたいので、
クックトップを設置してから収納を考えようと
あえてオープンにしてもらいました。

そして大工さんに底板もはずしてもらいました。
目一杯収納スペースにするために
このキャビネットにぴったり収まるキャスター付きワゴンを考えたのです。

キャビネットを改造することになるので
あらかじめ工事前からそのようにお願いしていたのですが
心配になった大工さんからは
「今から底板を取りますよ。本当にいいのですか?」
と連絡がありました。

これが目立つ場所であればつま先の部分が空いているのは
変になるかもしれません。
特注で下までドアを大きくすることも可能ですが、
他のラインを考えるとそれもおかしい。

実際に帰ってみるまで私たちもどのようになっているか
少し不安があった場所でもありました。

それでも底板部分高さ4インチX幅36インチX奥行き24インチの
容積は有効利用したかったのでした。

そしてワゴンはというと、、、
色々と使い勝手を考えると
あまり良い案には思えませんでした。

けれど検索しているうちに
とても良いものを見つけました。
e0178312_14394064.jpg
幅が変えられるステンレスのキャスター付きトレイ。

結局引き出して使いたいのはこれらの電化製品だけだったので
うまく収まりました。
キャスターも低めで
使い勝手も悪くありません。
(最初に考えていたキャスター付きワゴンはキャスターだけで高さ10センチ以上、
そのスペースがもったいなくて許せませんでした。)

日本製のパン焼き機と精米機
後ろに変圧器も載せてあります。
キャビネット内にコンセントもつけてもらったので
この状態で使えます。

となりの衣装箱にはケーキの焼き型など
比較的軽いものを収納しています。
うらに家具用のフェルトを貼れば床を傷つけることなく簡単に引き出せます。


下の画像をクリックするとアメリカのアマゾンサイトにいきます。


下の画像をクリックすると日本のアマゾンサイトにいきます。


そしてその上に大工さんに2枚棚板をつけてもらいました。
将来的に高さも変えられるよう、ビス穴も開けてもらいました。
e0178312_07490149.jpg
クックトップ部分を隠すドアも開けられるようにしてもらいました。
1週間に1−2度使う程度の用具を収納しています。

ちなみにクックトップ右横にはあとから
大工さんにツールバーを設置してもらいました。
e0178312_15094660.jpg
色々と道具を吊るせるようにですが、
これはもう少し年をとってきて
「あれ、どこだったかしら?」
と探し物が多くなる時のために。

壁がタイルなので自分たちでは設置することが出来ません。
(タイルを割ってしまったら最後、、、。)

今はもっぱら調理中の鍋蓋かけに使っています。

ツールは下のドアの裏。
e0178312_02255377.jpg
右側は比較的使う頻度の高いものを下げています。

引き出しにしていたら調理中は開け閉めに邪魔だし、
収納は少なくなっていただろうし、
(多分半分以下?)
ツールは吊るせなかったでしょう。

開き戸にして正解でした。


リフォーム記事を書くにあたって、ブログのカテゴリーを加えました。

記事がお気に召しましたら応援のクリックをお願いします。
励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村






by flouribunda | 2016-01-25 00:46 | ローズ家夫婦の家 | Trackback | Comments(2)
2016年 01月 24日

Vegan Granola と Flaxseed

Vegan Granolaを作りました。

パンプキングラノラ。
e0178312_06241835.jpg
オート麦、パンプキンシード、レーズン、かぼちゃのペースト、練りゴマ、メープルシロップ、ココナッツオイル、シナモン、クローブ、ナツメグ、塩少々、そしてフラックスシード。
酸化しやすいフラックスシードは我が家では冷凍庫に保存しています。
粉にして加えると卵白のような働きをして、
グラノラもパリッと仕上がります。

粉にしたフラックスミールも売っていますが、
使いきれないので私はいつもシードで買って挽いています。
少量のものを粉状にするのはこれしかない!
e0178312_06242308.jpg
油分控えめ、砂糖控えめでも丁寧に乾燥焼きさせると
満足感が得られます。
時間はかかりますが。

e0178312_06242176.jpg
もう1種類は
そばの実(Buckwheat Groats)を使った
チョコバナナグラノラ。
e0178312_06242668.jpg

そばの実は洗って一晩水につけます。
翌朝よく水切りをして乾燥焼き。
乾いたらそのままポリポリと食べるのも結構美味しいです。

乾燥焼きしたそばの実、アーモンド、ココナッツ、カカオニブ、バナナ、メープルシロップ、練りゴマ、チアシード、フラックシード、ココナッツオイル。

これでパントリーのオート麦、パンプキンシード、カカオニブ、そばの実、冷凍バナナ、練りゴマが消費できました。
グラノラは食材消費にも便利です。

e0178312_06245154.jpg
フラックスシードも測って粉にすればいいのですが、
適当にやるから余ります。
それを冷凍保存も出来ますが、
早く使ってしまったほうがいいので3倍量のお水でふやかして
パン用の雑穀ミックスを加えてクラッカーに。
種は水で混ぜるだけ。
(ふやけるのに2−3時間かかります。)

適当に塩やおしょうゆで味をつけて
(もちろん無塩でも。)
天板に薄く伸ばして乾燥焼きします。

e0178312_06241351.jpg
娘に届けるものがあってついでにアボカドとデーツを送れと指令がきました。
リクエストがValley Girlだわ。

箱は詰め放題。
頼まれてはいませんが、
アボカドとデーツを買ったトレーダージョーで体に良さそうなおやつを
買いました。

でもさすがにそれだけでは母としては気が済まない。
そこで何か手作りで健康志向のティーンが食べそうなもの
といったらグラノラ。

食べてもらえるかどうかは別として。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




by flouribunda | 2016-01-24 00:20 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 23日

台所 AFTER画像 ダイニングルームからキッチンにリフォーム

3週間こちらに滞在していた母が日本に帰りました。
また引き続きリフォーム記録を記しておこうと思います。

リフォーム記事は隔日投稿予定です。

過去記事はカテゴリ『ローズ家夫婦の家』
もしくはタグ『家修理』
からどうぞ。

Before画像です。
現在の台所は元ダイニングルームでした。
e0178312_13593035.jpg
e0178312_13574072.jpg
以前の間取りはこうでした。
e0178312_14011437.jpg
そして元のキッチンはこの様でした。

e0178312_14022268.jpg
間取りに関する記事はこちらです。ー>リフォーム計画 間取り

そして間取りを変えてキッチンレイアウト
e0178312_13493072.jpg
キッチンレイアウトに関しての記事はこちらです。ー>リフォーム計画 キッチンレイアウトキッチン


そして考えたキャビネット
e0178312_13502681.jpg
キャビネットの購入に関する記事はこちらです。ー>リフォーム計画 キッチンキャビネット最終決定

さてそれがどうなったかというと
こうなりました。
e0178312_13485867.jpg
e0178312_13490493.jpg
とても機能的に使いやすくなりました。

リフォーム後約2ヶ月。
やっと収まるべきところにものが収まり
その使いやすさを実感しています。

リフォームして本当に良かったです。
リフォーム記事次回からは
台所の詳細を記録しようと思います。


リフォーム記事を書くにあたって、ブログのカテゴリーを加えました。

記事がお気に召しましたら応援のクリックをお願いします。
励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村




by flouribunda | 2016-01-23 00:39 | ローズ家夫婦の家 | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 22日

母とJALファミリーサービス

母は日本に帰りました。
飛行機は12時20分発でした。
最近はセキュリティゲート通過に時間がかかるため3時間前にチェックインが望ましいとされる国際線。
それを目安に7時50分に家を出ました。
予想通りダウンタウンを通過するのに時間がかかり、
空港には9時20分着。
気持ちいいぐらい狙い通りでした。
(距離的には渋滞がなければ30分で着く距離です。)

今回は高齢の母の一人旅でした。
荷物や出入国手続きなど色々心配なことがあったのでJALのファミリーサービスをお願いしました。
到着時の様子はこちらです。

チェックインすると係りの方が
係「ファミリーサービスのゲートへのご案内は11時頃となります。集合場所に再度その時間に来ていただけますか?」
とおっしゃいました。
1時間半もチェックインのフロアにいても、お茶をゆっくり飲む場所もないので
私「セキュリティの案内は結構ですからラウンジに先に行ってますので、
そこから案内していただけますか?」
と行ったところ、
係「わかりました。」
そしてその係の人が裏に少し行ったな、と思っていたら
係「では私がラウンジまで今ご案内します。」
ちょっと感動。
優先レーンを使えるはずとはいえ、かなり混んでいたセキュリティでした。
e0178312_14421547.jpg
日本語でエスコートして下さるのはとても安心でした。

実は係の方の迅速な判断のおかげで、
ゆっくりお見送りしている暇はなくなってしまったのでした。

でもそれよりも何よりも有難かったです。

今回身軽に来てもらおうと、聞かれても少ししか持ってきてもらうものを頼んでいませんでした。
そうしたら連日の「持っていくものはないか」コール。
この際頼むのも親孝行かと通販で買い物三昧。
結局持ってこられるぎりぎり90キロの荷物を抱えて来た母でした。

帰りは日本で待っている家族のため、お友達のためにお土産一杯。
私が案内したところで沢山買い物もしてくれて、
持って帰った荷物は実に78キロでした。
しかも4着買ったステージ衣装はお直し中なので別便で。
やっぱり同じだけこちらから運び出す母でした。
質量保存の法則です。

母とは3週間水入らずで久しぶりに色々な話が出来ました。
とても良い思い出になりました。

ありがとうございました。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

















by flouribunda | 2016-01-22 00:10 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(6)