<   2015年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2015年 06月 30日

6月のこまごま

5月に引き続き、3組目の山鳩が無事巣立ちました。
でも今回はヒナを見たのは1羽だけでした。

そして!!また1日おいたら次のカップルが!!
4組目??
暑い中、今もお母さん鳥が身動きもせず、
卵を温めています。
e0178312_13313882.jpg
しかし鳥の巣というと
ヒナがピーチクパーチク「餌〜」と叫んで
親鳥が運んでくるイメージなのですが、
うちの鳩さんたち(鳩ってそういうものなのでしょうか?)は
ヒナが孵ったらすぐに飛び立つ練習してどこかに行ってしまいます。
育てているところをあまり見ないので、なんだか面白くない??
e0178312_13313267.jpg
e0178312_13313512.jpg
犬の散歩中見かけた早朝から長蛇の列だったEstate Sale。
通常のガレージセールは家の不用品を売るのですが、
Estate Saleは家を売却する前に家の中にあるもの全てが売られます。
(家主が亡くなった時の遺品整理、家主が老人ホームなど
住居を大幅にダウンサイズする時に行われることが多いです。)
売られるものも多く、掘り出し物も多いため
Estate Saleの広告をチェックしている人は多いそう。
午後になっても人の出入りが途絶えてなかったので
ものは試しにはいってみました。
さすがに家主のいなくなった家には寂しさが漂っていて
(そんなことを感じるのはきっと日本人ぐらいで、他の人は皆さん
目をギラギラさせてお宝探しに没頭。アメリカ人って本当合理的。)
ただ見てきただけでしたが、本当にこれ全部家にあったのかしら?
と思うぐらいの商品の量。
そして二束三文なのかな?と思っていたら
それぞれ結構なお値段がついています。
なんだか遺品整理の場所を借りた蚤の市なのでは?という疑いも、、、。

でも値段がどうであれ、誰かが使ってくれるのであればいいなあと思いました。

e0178312_13312326.jpg
本家本元イスラエルのMAX BRENNERチョコレート。
美味しくいただきました。
e0178312_13312929.jpg
娘が作ったアサイーボウル。

e0178312_06560198.jpg
卵の代わりにチアシードを使ってとろみを出し
作ったアイスクリーム。
さっぱりして美味しいです。
e0178312_13314099.jpg


焼いた翌日のバゲットは、蛇口から出てくる水に一度くぐらせてからトーストします。
パリッと焼きたての味が再びよみがえります。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村







by flouribunda | 2015-06-30 03:30 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 29日

Union Pasadenaで父の日

父の日には以前から気になっていた
Union Pasadena
に行きました。

実は先週の日曜日を父の日と勘違いしていて
仕切り直しとなったディナー。
だったらやっぱりここじゃない?と予約をしたら
空いていたのは8時45分のみ。
空いていたから良かったですが、
繁盛しているお店です。

e0178312_12441170.jpg
最近のレストランはパンは注文しないと出てきません。
自家製バターとお野菜のピクルスが気になって頼んでみたパン。
パンも焼き立てでそれなりですが、
バターとスパイシーなピクルスの方が美味しかった。

e0178312_12441700.jpg
アルグーラと水菜のグリーンサラダ。
お野菜が美味しい。
控えめのドレッシングが嬉しい。
e0178312_12441971.jpg
ズッキーニのお花、シュガースナップ、とスペルト小麦(Farro)
さっと茹でただけのシュガースナップと歯ごたえのあるFarro。
雑穀好きな私にはとっても好み。
歯にはさまるグニグニ感が堪らないのですが、
他の人はどうなんだろ?と思ったら娘も好きだった。
e0178312_12442309.jpg
appetizerは量が少ないよと言っていたのに
かなり大きいミートボール2つ。
ジューシーで美味しいです。
e0178312_12442793.jpg
イカスミの生パスタ。
イカスミソースに負けないぐらい、
イカスミ風味たっぷりのパスタでした。
茹で具合もちょうどよい。
e0178312_12443151.jpg
ワイルドマッシュルームのリゾット。
写真では見にくいですがキノコがたっぷり入ってて
美味しいリゾット。
e0178312_12443551.jpg
Halibut(オヒョウ)
最初にきた時、切ろうとしたら上手くナイフが入らない。
???と思い「まさか生焼け?」
とウェイトレスさんに言ったら
すぐにオーナーシェフが謝りにきて
新しく焼き直して持ってきてくれました。
最近中が生っぽいお魚を出すお店も増えているので
半信半疑だったのですが、
ナイフが入らないのはさすがに間違いだったようで
オーナーシェフは平謝りでした。
でもお魚は新鮮でしたよ。
(その生っぽいのを味見してみた。)

この写真は再度持ってきてくれたお皿。
最初のお皿も見た目はこのぐらい焼き色がついていました。
e0178312_12444304.jpg
 こちらも今時のファミリースタイルのお店です。お料理ができあがった順に運ばれてきて皆で分けて食べます。
いろんなものが試せて嬉しいのですが、勢いでデザートも試したくなります。
そして最近アメリカのレストランもかなりデザートの質が高くなってきました。
写真はカカオニブ、トラッフルソルトがのったチョコプディング。甘すぎません。
あとは写真がないのですが、自家製ジェラートとシャーベット、オリーブケーキとSalted honeycombのかかったアイスクリーム。
オリーブケーキはかなりどっしり、と言いながら3人で知らない間に食べていました。Salted honeycombはとっても危険。

今回はパサデナ市内のお店だったので車は運転せず、
往復にUBERを使いました。
(このサイトから登録するとクーポンがもらえるそうです。)
簡単にタクシーがつかまらないパサデナでは
とても便利です。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




by flouribunda | 2015-06-29 02:30 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(2)
2015年 06月 28日

バゲットあれこれ

これまでなかなかオーブンの湿度調節がうまくいかなかったバゲット。
(バゲットというにはかなり太いけど、そこは生地量と焼きやすさという点でこの大きさに)
もしかしたらこれが使えるかも?と1年に数回、ローストチキンを焼く時にしか使わない
ロースターを使うことにしました。
それからは皮もパリッと、かなり均一に焼けるように。
e0178312_09170046.jpg
使っているのはこのサイズ。もう20年ぐらい使っていますが、20回ぐらいしか使ったことありませんでした。
でも最近は頻繁に使えるので有効利用できてとても嬉しい。



そして最近、便利〜と嬉しいのが
e0178312_09231703.jpg
この粉ふりスプーン。
日本に帰るとキッチンの便利グッズコーナーを覗いては買ってしまうのですが、
これはひさびさの大ヒットでした。
なんてことのないスプーンなのですが、
使うとその便利さが納得できるはず。

これまで茶漉しでやることが多かったのですが、
いまいち綺麗に振れないし、途中で粉をこぼしたり。

でもこの穴がちょうど良い大きさになっていて
振らないと粉が下に落ちない。
いい具合に粉がふれるのです。
e0178312_09162457.jpg
粉ふりボトルみたいなのも売っていますし、私も粉砂糖は
こういうタイプを使っています。


でもどうしても湿気てしまいますし、粉は傷みやすい。

それほど粉をまぶす機会があるわけではないので、普段はスプーンに使えるこの製品は便利です。
これまで粉をまぶすのにポリ袋を使ったりしていたところもこれでまぶしたほうが綺麗に出来るようになりました。
プラスティックのスプーンにこのお値段?とちょっと思いますが、
あるとないとでは結構大違い。

でもすぐに100円ショップに真似されちゃうかも?(もうされてるかも?)

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村





by flouribunda | 2015-06-28 01:15 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(2)
2015年 06月 27日

ブリオッシュ生地

前回ブリオッシュ生地で焼いたワッフルがとても美味しくて
また再度作りました。

今回は半分ミニパウンド型で焼いてみることに。

e0178312_08492184.jpg
ちょっとふくらみすぎですが、でもすこぶる美味しい。
ブリオッシュって甘すぎたり、脂っぽすぎたり、乾きすぎたり。
普段ハードパンしか食べないのですが、ブリオッシュの美味しいお店、と聞くとブリオッシュだけは試してみたくなります。
私の中では、クロワッサンではなくブリオッシュが美味しいと信頼できる。
そしてあまり好みでないところが多いのです。多分私の好みが偏っているのかと、、、。

e0178312_08492403.jpg
でもこれは美味しい!!
本の写真と随分違うのが???ですが、とにかくものすごいバターの量なのにとっても軽く焼き上がります。
e0178312_08492706.jpg
半分は朝食のワッフルに。
もうワッフルはこれに決めました。
e0178312_08493029.jpg
最後にブルーベリーワッフルにしてみました。
見事にひっつきました。
やはり生地の中に入れて焼かないとだめだ、と後から気づきました。
久しく焼いてないのがバレバレ。

生地のレシピはこちらの本から



左が日本のアマゾンサイト、右は米国のアマゾンサイトです。

ワッフルはこのワッフルメーカーで焼いています。直火なので慣れが必要ですが、
電気式より絶対お手軽。

日本でも色んなのがあるようですね。


しかし美味しいのは絶対なのですが、本のレシピの5分の1の材料で作ってワッフル6枚、ミニパウンドのパン一斤。美味しすぎて食べすぎるのが怖いので次回作るのはまた娘が帰ってきた時かな?

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


by flouribunda | 2015-06-27 08:47 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 26日

チョークアートフェスティバルとビーガンアイス

毎年恒例の父の日のチョークアートフェスティバル。
お友達が参加されるというので
今年も見に行ってきました。
e0178312_05102387.jpg
遠くからでもすぐ「あれだ、あれ!」とすぐわかる
素晴らしい出来栄え。
出来上がったらすぐ消えてしまうのが本当にもったいないぐらい。

この日も暑くなりそうだったので朝早めに
行きました
e0178312_05102755.jpg
毎年ビンテージカーの展示もあります。
e0178312_05103135.jpg
暑いのでおやつはアイスクリーム。
ビーガンのアイスクリームを作るようになってから
乳脂肪分入りのアイスクリームが重く感じるようになりました。
こちらはビーガンのスムージーをアイスクリームにしたもの。
アーモンドミルクにオートミールとチアシード、ピーナッツバター(私は粉状のものを愛用。)でとろみをつけます。
甘味はデーツ、スパイスはシナモン、バニラに塩少々。
これにグラノラをトッピングしたり、ブランデーをかけたり。


オーガニックの低脂肪ピーナッツバターパウダー、
脂肪分を抑えてあるので普通のピーナッツバターよりどうしても風味にかけますが、
こういう風に混ぜて使う時にはお料理にもお菓子にもきな粉感覚で使えて便利です。



日本でも売ってました。並行輸入ものみたいです。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村





by flouribunda | 2015-06-26 05:05 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 25日

人参ごはん

娘がお友達のところに泊まりにいったので、主人と二人でムービーナイト。
実は”Rome"を娘と一緒に見だしたのですが、
とにかくかなりR指定の場面が多い。
しかも残酷なシーンも多く、人が一杯傷つけられたりするので
ティーンエイジャーには見ていられなかったようです。

でもとっても面白い。
アラフィフ夫婦はしっかりはまってしまいました。
e0178312_13061688.jpg
作ってみた人参ごはん。
簡単すぎるレシピで美味しいのかな?と作っていなかった
オリーブオイルと人参のみじん切り、塩こしょうだけのごはん。
この機会に作ってみたら、あら不思議。
普通の人参ではおもしろくないので濃い色の京人参みたいなのを使ったのですが、
人参だけとは思えない奥深い味。
普通の人参でも絶対美味しいと思います。
あやうく生姜を足そうかしら?と考えて足さなくて良かった。


またこちらから。
これ、人参だけ、というのが美味しさの秘訣のような気がします。
e0178312_13065677.jpg
お野菜づくしメニュー。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村





by flouribunda | 2015-06-25 03:05 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 24日

最盛期のお庭のトマトと生パスタ

暑くなってくると急に熟すスピードが上がります。
もうちょっと、と思っていると鳥につつかれるので
油断できません。
e0178312_10164851.jpg
毎日ボールに一杯。(これは一部)
e0178312_10165249.jpg
今回はトマトソースに
Cpicon ローズ家のトマトソース by ローズ家の台所
せっかくだから生パスタをつくりました。
e0178312_10165513.jpg
生パスタをつくるとシンプルにトリュフだけでも食べたくなります。

我が家はずっとこれで作っています。
もう買ってから20年ぐらい。
同じメーカーのものが日本でも売っていました。

こういうシンプルなつくりのものは壊れませんね。
e0178312_10165877.jpg
パスタのお供はサラダと
最近はまっているお野菜のペースト。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




by flouribunda | 2015-06-24 03:16 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(2)
2015年 06月 23日

サワードウパン

e0178312_03405036.jpg
ティーンが一人いるとパンの消費量も多くなり、結構頻繁に焼いています。
でもさすがに高温のオーブンで焼くのは暑くなってきました。

e0178312_03412286.jpg
娘がお友達のところに泊まりにいったのでもう1個はプレゼント。
アメリカのオーブンは大きいので2個ずつ焼かないとなんだか勿体ない。

パン焼き友達も言っていましたが、やはり室温が上がってくるとサワードウパンが少し酸っぱくなりがち。
確かに暑くなってくると酸味を感じるようになってきます。
夏向きでそれもいいですけどね。
e0178312_03405854.jpg
主人のお弁当。暑くなってきたので火を使わないサンドイッチは楽でいいです。

e0178312_03410945.jpg
Apple a day keeps doctor away

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村






by flouribunda | 2015-06-23 03:40 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 22日

最近のお弁当

こちらも本格的に暑くなってきました。
お弁当のおかずもあまり火を使わなくてよいものが増えてきたような、、、
e0178312_03080334.jpg
まだまだ収穫できます、お庭のケール。
e0178312_03081480.jpg
白米〜。

e0178312_03091268.jpg
玄米〜。
e0178312_03083261.jpg
メインは卯の花。
e0178312_03084847.jpg
フライドキヌア。先割れスプーンが必要かも。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2015-06-22 03:07 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 21日

ピーマン餃子とHuevos Rancheros

娘がいると途端に食卓に上る機会が多くなる餃子。
でもこれまでの私とは違うのよ、、、という訳で今回はピーマンの海藻餃子です。
レシピを読むだけでこれは美味しいに違いない!と作りたかった。
またこちら。

お肉を使っていないのに、きのこと油揚げ効果でちゃんとコクがあり食べ応え十分です。
そしてピーマンの青臭さが何ともオツな味。
e0178312_09062659.jpg
レシピでは紫蘇の葉を使うのですが、手元になかったので香菜を使いました。
これ、紫蘇だったらさらにパンチが効いているはず。次回リベンジ必ず。

e0178312_09063122.jpg
餃子を作った翌朝はもちろんトルティーヤにします。
餃子は中の具も外の皮も分量を適当に作るので、いつも皮を多めに作ります。
残った皮は翌日トルティーヤにして焼きます。それは昔っからの我が家の決まりでした。
夫婦二人の食卓ではあまり登場しないので、なんだか懐かしい子育て時代メニュー。

今回はチーズをはさんでケサディーアにしています。下にはレンティル(メキシコではブラックビーンを使います。)をスパイシーに煮たものを敷いて、その上にケサディーア、そしてスパイシートマトソース(は先日のインド料理を作った時によけておいた。)に半熟卵の目玉焼きをのせてアボカドと香菜。組み合わせだけはHuevos Rancheros(メキシコの農場風卵、本当はもっとトマトソースをかけて耐熱食器に入れて卵を割ってオーブンでグツグツと煮込んだものがでてきます。)。
夏の常備菜、お庭の野菜のガスパチョとどうぞ。

ちなみに家に帰ってきてから毎日のようにアボカドを食べる娘。
お隣さんの木から我が家に落ちてくるアボカドでとても美味しいのですが、
東海岸の学校のお友達は皆アボカドが嫌いだそう。
不思議に思って、東海岸でアボカドを食べてみたらその理由がよくわかったそうです。
味が全然違うのだとか。アボカドの違いが分かる、さすがValley girl。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村





by flouribunda | 2015-06-21 08:56 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)