ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2015年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2015年 05月 31日

5月のこまごま

日本滞在中です。
たった1週間ですが、なんだかアメリカの自宅を遠く感じます。
5月のこまごまとした出来事。
e0178312_12132427.jpg
4月に卵を温めていた2組目カップルの雛が目出度く巣立ちました!!
また2羽育ったようですが、これはそのうちの一羽が飛び立つ練習をしているところです。
ようやく空になった巣。この時とばかりに巣立った翌日、すぐに剪定をしました。
さすがに巣を撤去するのは忍びなかったので、そのままに。
そうしたらなんと剪定した次の日には新しいカップルがいました。
なんて人気物件!!
今度はどうでしょう。
e0178312_12131786.jpg
4月にカナダに出張した主人が空港で買ってきてくれたメープルシロップ。
ん?メープルシロップにオーガニックはわかっても(それもあんまり関係ないような気もしますが、、)single press? 
と思って調べると、やはり意味はないようです。
でも美味しいメープルシロップでした。
e0178312_12133233.jpg
いつもはレモンと一緒にジャムにするのですが(金柑だけだと甘ったるいので。)、レモンが不作なために
あまり収穫する気になれませんでした。そのまま熟して美味しいので、お庭で時々つまみ食いするだけ。
e0178312_12144068.jpg
それでも名残惜しいので梅酒と一緒に金柑酒も作ってみました。
e0178312_12124929.jpg
今年のブルーベリー、収穫はほとんどこれだけで終わりました。大粒で甘い品種です。
今2年目、いつかたくさん収穫できる日がくるでしょうか。
e0178312_12125517.jpg
今年はスタートが早かったトマト。朝からトマトの日が多くなってきました。


今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2015-05-31 00:10 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(4)
2015年 05月 30日

くろぎ

運良くキャンセルが出たから、
と約2週間前に予約がとれました。
湯島の”くろぎ”さんに行ってきました。
湯島は娘が小1の頃、2ヶ月この近くに住んでいました。
とても懐かしい場所です。

小さなお店が沢山並ぶ細い通りに目立つ看板もありません。
とっても控えめな佇まい。

2階の個室に通していただいたので
落ち着いてお食事ができ、
写真も沢山撮らせていただきました。
e0178312_10011388.jpg
焼き胡麻豆腐。最初からかなり大ぶりの胡麻豆腐。
滑らかでとっても美味しく「お腹一杯になりそう、、、」といいながらたいらげました。
e0178312_10011689.jpg
じゅんさいとアワビ。じゅんさい、アメリカではまず食べれません。アワビもとっても柔らかい。
酸味をはっきり感じます。でもこの味付けで、この量にはかなり違和感。だけど美味しいから食べてしまいます。
e0178312_10011806.jpg
わらび、たけのこ、三つ葉とエビ。関東風、ごま油で揚げてあるせいかとてもインパクトが強い。
(と言いながら平らげます。)
e0178312_10012038.jpg
たこ、さつまいも、鴨、なすの黒ごま和え、トマト、新生姜、ばちこ、カツオの押し寿司、水ナス、あと1つがどうしても思い出せません。
とにかく全てしっかり主張していた八寸。一つ一つ食べ応えがあって、無駄なものがありません。
e0178312_10012355.jpg
ハマグリの真蒸。お出汁はハマグリの蒸し汁を煮詰めたとても濃いものでした。お野菜の甘みが際立ちます。
真蒸はカスタードのよう。あっさりした真蒸のイメージからは遠いのですが、こうじゃなきゃ、と思えます。
e0178312_10013651.jpg
まだ稚鮎なので頭から食べれます。たっぷりすぎるほどの(天婦羅に添える大根おろしみたい)たで酢で。箸休めの生姜まで主張していました。
小さい頃からたで酢が大好きだった私は、京都のお料理屋さんではいつもたで酢が足りなかったのを思い出しました。
e0178312_10013906.jpg
とっても華やかなお刺身。
サンタバーバラのウニを食べ慣れていると、やっぱり北海道のウニは別物だと思いました。
お刺身にトマト??でも美味しかったです。ウドも、おもわず、わさびがのっているキュウリまでいただきました。

e0178312_10014102.jpg
ナスの炊き合わせ。お醤油の存在感。

e0178312_10014463.jpg
大将の地元の宮崎牛。
アメリカの牛肉を食べ慣れていると、「今、私が食べているものは何だろう?」と思うほどの柔らかさ。
かなり辛い自家製柚子胡椒がぴったりでした。
e0178312_10014784.jpg
生姜がたっぷり入ったホタルイカの炊き込み御飯。新玉ねぎのお味噌汁。

e0178312_10014960.jpg
デザートは葛切り。これはこちらでもいただけるそうです。
これまで食べた葛切りの中でもダントツで美味しいと思いました。
これならいくらでも食べれそうです(さんざん食べたのですが、、、。)。
香ばしいきな粉、絶妙な甘さの黒蜜に桜。


e0178312_10015237.jpg
2人なのに大きな御釜で炊かれた炊き込み御飯は折に詰めてくださいました。このサイズ2つ。

和食は洗練された京都風に慣れているのか、正直最初は戸惑いました。
とにかく全てはっきりした味付けでした。
でも不思議とくどくなく、勢いで量もかなりあるのに食べられてしまいます。
外国人にも好まれるんじゃないでしょうか。

居心地の良いお店で器などもどこか家庭的です。
湯島という土地柄に、お店の雰囲気も力強いお料理も調和していて、
とても才能のある大将だと思いました。




下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


by flouribunda | 2015-05-30 00:10 | ローズ家の日本 | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 29日

東京散歩 ブルーボトルコーヒーとヨーガンレール

日曜日は時差解消のために
運動と日光浴

e0178312_09523203.jpg
両国を通って隅田川沿いを歩いて行くと松尾芭蕉記念館なるものがありました。
記念館には小さいですがとても手入れの行き届いたお庭があります。

e0178312_09523573.jpg
ここで一句。といきたい句箱。
でもまったく素養がないのが悲しい。
e0178312_09523837.jpg
松尾芭蕉の銅像がある展望庭園。
e0178312_09524187.jpg
そしてさらに歩いてブルーボトルコーヒーへ。
40分待ちの列ができていました。
e0178312_09525011.jpg
せっかくここまで歩いたから、と40分並んで、中に入って注文するまでさらに20分?
e0178312_09524376.jpg
ワッフルは焼きたて。発酵生地でした。
e0178312_09524518.jpg
主人も私もドリップコーヒーを注文。人気はドリップコーヒーで、ドリップコーヒーだと注文してからさらに15分ぐらい待ちます。
日本に来たことを実感しました。
e0178312_09525458.jpg
その後清澄庭園を目指して歩いていると素敵なお店が、、、。
吸い寄せられるように入ってみると、憧れのヨーガンレールのお店でした。
こんなところに本社があったなんて知りませんでした。

e0178312_09525787.jpg
ヨーガンレールの本社ビル裏手。川沿いの小径は桜並木、その脇にははつつじが並び、そしてその奥は紫陽花が連なっています。
季節を楽しめる小径。
e0178312_09530256.jpg
ヨーガンレールの本社のすぐ横にあるコーヒー屋さん。
Arise Coffee
入らずにはいられませんでした。2杯目のコーヒー。
e0178312_09530471.jpg
そして清澄庭園。都会のオアシス。
東京は少し歩くと緑が沢山ありますね。
e0178312_09530861.jpg
その後秋葉原を目指す途中で一応お参り。
私にはもう関係ないし、孫には早すぎるし、ですが。

e0178312_09531425.jpg
目的地秋葉原についてお買い物。
ヨドバシカメラの建物の中に何時間いたでしょう、、、。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


by flouribunda | 2015-05-29 00:10 | ローズ家の日本 | Trackback | Comments(2)
2015年 05月 28日

出発前

今日本に来ています。
冷蔵庫の在庫整理。
e0178312_16150004.jpg
春野菜のワイン蒸し、温泉卵ソース。
e0178312_16145679.jpg
お庭ズッキーニの生パスタ+お庭トマトソース
旅行中にお野菜も育ちすぎてしまうのでなるべく消費。
e0178312_16152028.jpg
春菊のサラダ、ケールのサラダもお庭から。もう帰ってきたら6月です。
最後の葉野菜の収穫でしょうか?ケールはどうでしょう。
e0178312_02382665.jpg
お野菜の切れ端はピクルスに。セロリだけが残りました。
かぼちゃと果物少しは帰ってきた日は買い物に
行けないので非常食。

最近日本にいく時はなるべく時差が辛くないように数日前から生活時間を遅らせるようにしています。
とはいっても朝起きないわけにはいかないのですが、食事時間だけでもだんだんずらせて、出発前数日はなるべく夜更かし。
たとえば上の食事は夜の12時に食べています。

飛行機の中でもあまり寝れないので、寝不足にはなってしまうのですが、
日本に夕方着いた直後は辛いものの、当日はぐっすり眠ることができます。
そして翌日から時差はかなり解消されています。
e0178312_02380718.jpg
出発前日食事後はなるべく寝ないように
延々とお掃除。

けれど西行きは比較的楽な時差解消も
東行きは難しい。




今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2015-05-28 00:10 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(2)
2015年 05月 27日

最近のお庭とぶどうの木

今月は例年になく肌寒い日が続きました。
お布団も冬用、思わず暖房を入れる日も。
ヒートテックまでひっぱりだして、冬より寒かった?
そのせいかお庭がとても瑞々しく、
緑が綺麗な5月でした。
e0178312_11451724.jpg
どんどんぶどうが育っています。
日ごとにふくらんできました。
ぶどうの木って見ているだけで心がなごみます。
e0178312_11453976.jpg
ワイン畑が欲しいという気持ち、わかります。
きっとこんなに実をつけさせたりしちゃいけないのでしょうけれど、
とにかくこうやってたくさんの実がついているところを見るのが
嬉しくて、剪定できないでいます。
e0178312_11454469.jpg
巨峰。
葉っぱの形といい、緑の房といい、
絵になります。
(もうちょっと上手に写真が撮れたらよいのですが。)
e0178312_12005578.jpg
来年もこうやって実をつけてくれるでしょうか?
今年無理させちゃっているようでちょっと心配。


e0178312_11463055.jpg
涼しい日が続いたせいかルバーブも元気に育っています。
何度か植えたのですが、これまでいつも自然消滅していたルバーブ、
今年は順調に2株育っています。
e0178312_11461232.jpg
まだ収穫するほどには育っていないので我慢していますが
夏の間に暑くなったらまた消えてしまうのでしょうか?
今年こそ育って欲しい!!
e0178312_11460505.jpg
3年目にしてはじめて結実したざくろ。今年は少なくとも3個ぐらいは収穫できそうです。

e0178312_12093105.jpg
定番のケールサラダ。
いつまでケールも収穫できるでしょう?
Cpicon ローズ家のケールサラダ by ローズ家の台所
今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村





by flouribunda | 2015-05-27 00:10 | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 26日

Peppadew

最近レストランで食べて美味しかったペッパーのピクルス。
その時の記事はこちらです。

サンタバーバラの高級スーパーで見つけて買って帰りサイトをみたら
なんとお店の3分の1以下のお値段!!
思わず大人買いしてしまいました。
Peppadew のサイトはこちらです。

レストランで食べたのはMildだと思うのですが、Hotも気になったので
買ってみました。
Mildでも少しスパイシーですが自然な辛さのよう。
Hotはチリペッパーでさらにスパイシーにしているみたいです。
少し甘いのですが、でもアクセントに丁度良い。色も綺麗。
刻んで色々なものに使っています。
ガスパチョ、ピザ、サルサソース、チヂミにお弁当〜。
もともとよく赤ピーマンをピクルスにして使っていたので
その代わりにしています。
Hotといっても、口が曲がるほどではなく、辛いものは大好きなので、
私にはMild よりHotの方が使い易いです。
e0178312_15280290.jpg
夏野菜の胡麻和え。
e0178312_17225727.jpg
週末の朝食。そのうち飽きるかもしれませんが、一瓶すぐに使ってしまいました。
このペッパーが手に入ったら自分で漬けてみたいです。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村









by flouribunda | 2015-05-26 00:10 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 25日

最近のお弁当

最近お夕飯はほとんど菜食なので
動物性タンパク質はお弁当で。
e0178312_10333058.jpg
じゃこと鶏。
e0178312_10330492.jpg
卵と豚。
e0178312_10331186.jpg
卵と海老。
e0178312_10331707.jpg
普段はご飯を小さい方にいれるのですが、
好物のたけのことホタテのおこわなので大きな方に入れました。
おかずが窮屈。
e0178312_10332414.jpg
これ実はかなり小さいお弁当箱。
朝が遅い時はミニお弁当。
海外出張を控えて、時差調整中です。


今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村






by flouribunda | 2015-05-25 00:10 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 24日

つくってみたもの色々 vol.7 ビーガンデザート編

今回はこちらの本から


実は買ってからかなり温めていた本。
「本当に美味しいのかな?」
と半信半疑でした。

でも他のカノウユミコさんの本で
美味しいのが確信できたので作ってみると
また、はまってしまってます。
e0178312_10280845.jpg
なすのカナッペ。
スイートトマトソースと白みそくるみソース。
田楽じゃないんです。ちゃんとカナッペになっているのがとっても不思議。
これも定番化決定。
e0178312_10281313.jpg
なすとサツマイモのスイートグラタン。
調理時間はレシピよりかなり長くした方が美味しいです。
彼女のレシピの調理時間はかなり当てにならない、と経験から。
でもとにかく美味しくて、組み合わせの妙がたまりません。
e0178312_10281917.jpg
ごぼうの豆乳メープルポタージュ。
とっても優しい味がします。
彼女のレシピのスープを作るといつもですが
これを飲むと乳製品いらないな、と思えます。
メープルシロップは隠し味程度に入れたほうがいいかもしれません。

e0178312_16052259.jpg
きのことナッツのビスケット。
「くせになる」と書いてあって作ったら本当にくせになりました。
レシピはしいたけとしめじでしたが、エリンギとしめじで。
ナッツもアーモンドでしたが、くるみとサンフラワーシード。
きのこを炒めて塩、おしょうゆで下味をつけ
ナッツと小麦粉、少量の油と水でまとめて
高めのオーブンで焼きます。
これも焼き時間はレシピの倍ぐらいかかりました。

とにかく未知の味でした。でもいくらでも食べれそう。

こちらは番外編
久しぶりにローフードデザート。
ローフードレストランで一度頼んでみたらとんでもなく油っぽくって
(ほとんどココナッツオイルをそのまま食べているようでした。)
そんなにココナッツオイルを入れなければ出来ないものだろうか?
と作ってみたローフードのキーライムパイ。

こちらの本を参考にしています。




一度凍らせて半解凍の状態で出せば
かなりココナッツオイルの量は減らせます。
半解凍の状態でもそれほど冷たさは感じません。
クラストはアーモンドパウダー、ココナッツフレークとデーツ。
このクラストは美味しくて応用が利きそうです。

e0178312_10285226.jpg
お砂糖や乳製品たっぷりの正統派お菓子も美味しいですが、
最近はもっぱらビーガンスイーツばかり。
ひさしくまともにお菓子作りをしていないような気がします。
でもこちらの方が手軽で健康的なのでやめられません。
慣れてくると素材の味が引き立つ(というか、そのまま)こういう素朴なデザートの方が美味しいと思えてきます。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




by flouribunda | 2015-05-24 10:28 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 23日

つくってみたもの色々 vol.6


本当にはまってます。
カノウユミコさんの本で目覚めて、春休みに主人が日本に行った際にも
評判の良さそうなビーガン、ベジタリアンの本を沢山買ってきてもらったのです。
でも結局こちらに戻っています。

とにかく作り方が簡単で、冷蔵庫に余ったお野菜があると
「これで何かできないかな?」と
すぐ参考にできます。

今回は私の持っている本の中でも
一番作っているこちらを参考にしました。
e0178312_10244113.jpg
セロリスティックと食べる3種のベースト。
人参のペーストとキノコのペーストを作りました。
人参はカシューナッツがなかったので松の実で。
何でもないのにとっても美味しい。
これまでつくっていたハイカロリーのペーストなんて
もう作る気もしなくなりました。
(沢山食べたら同じだけど、、、。)
e0178312_10250300.jpg
長芋と茹でたかんぴょうにカレー粉をまぶし
オーブンでロースト。
なんとも歯ごたえが良く
ヘルシーなおつまみにはもってこい。
これまでもかんぴょうは必ずストックしていましたが、
切らせなくなりました。
e0178312_15280707.jpg
ごぼうのハンバーグ。
本当はお豆腐で作るのですが、
余っていた自家製おからで作りました。
小麦粉のかわりにフラックスシードを使いました。
からし醤油で食べるのも美味しい。
e0178312_15275774.jpg
「これ、絶対すぐ食べて、熱いうちに食べて!!」
と主人を急かしたきゅうりのサルサソース。
今までもきゅうりを炒めたことはありましたが、
こんなに美味しいと思ったのははじめてでした。

e0178312_10251262.jpg
白菜ときのこの生姜焼き。
レシピはエリンギでしたがしめじで。
おしょうゆと生姜汁でマリネしておいてから
小麦粉をはたいて焼きます。
ご飯にのせたら、まるでお腹にもたれない天丼。
調理の仕方でこんなに味が変わるなんてびっくりです。
e0178312_10251931.jpg
カノウユミコさんの本でつくって我が家の定番となった
豆乳冷麺やたけのこの唐揚げと一緒に。


凝り性ゆえに、最近お弁当以外はほとんど菜食なのですが
主人は外食の時にお肉を食べるので、家では喜んで実験台になってくれています。
ありがたい。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




by flouribunda | 2015-05-23 00:10 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 22日

Tasting Menu と The Borgias

Netflix に再加入したので週末は映画を観ています。
舞台のレストランが素敵だということで観てみた映画。
う〜ん、確かにレストランは素敵だけど、映画としてはどうなんでしょ?
Tasting Menu



もう数年前のものなのですが、主人の同僚の先生方にも人気が高かったという大河ドラマ。
The Borgias



ルネッサンス期のの代表的な貴族として必ず名前がでてくるボルジア家。
そのかなり度を越した世俗的な性格から、これまででもドラマに良く取り上げられていました。
こちらはトップクラスの映画監督Neil Jordanや俳優Jeremy Ironsなど豪華キャストで製作されたテレビドラマです。
映画のゴットファーザーも元々はボルジア家をモデルにしているというほど、良く引き合いに出される歴史上の物語。
「ベルサイユのばら」でフランス革命を勉強するようなものですが、少しはためになるかもしれません。

しかしテレビドラマとはいえ、かなりの力の入れよう、お金もかかっていそうです。
そのためにシーズン3で急遽打ち切りになってしまったようですが、
気が向いたらジムで運動しながらでも観てみようと思いました。

e0178312_08162293.jpg
e0178312_08163012.jpg
映画ご飯もお野菜中心。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




by flouribunda | 2015-05-22 00:10 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)