ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2014年 10月 31日

ボーディングスクール受験:資料請求 2013−5−1

(昨年、娘がボーディングスクールを受験した際書いていた未公開の過去記事です。末尾のTag#ボーディングスクールを押していただくと受験に関する公開済みの記事がまとめて見られます。)

受験を考えているボーディングスクールの資料請求をはじめました。どこの学校も受験者登録を兼ねているようで、かなり詳しくプロフィールを聞かれます。チャートを作ったのは8校でしたが、その内一校は寮生と通学している生徒の割合があまり変わらなかったので、参考までにして資料請求はしませんでした。

7校それぞれにプロフィールを送って資料請求するだけでも大変な作業。受験となったらもっと気を使わなければならないでしょう。何校受験することになるかはわかりませんが、親がしっかり管理して受験プロセスを進んでいかなくてはならないようです。中学の校長先生と面談した際にも推薦書や受験書類の管理はとても大事だからしっかりやらないといけないと釘をさされましたが、その片鱗が見えてきたような気がします。まだまだ大学受験とは違い、親がお膳立てしなくてはならない、、、かすかに疑問はありますが、そういうものなのだからしょうがないですね。

e0178312_034778.jpg(最近のお話)娘に送る荷物の中にスペースが余っていたのでカリフォルニアの味アボカドを入れてみました。(お隣の家の庭からいただいたアボカド)さすがに食べにくかったそうです。

今日もご訪問ありがとうございます。こちらの事情をよくご存知の方には学校名なども分かるとは思いますが、あえて記しておりません。どうかご了承下さい。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2014-10-31 00:10 | | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 30日

10月のお庭とガラスの重石

e0178312_759717.jpg9月に早々に野菜畑を綺麗にしたのはいいのですが、とにかく暑くてなかなか庭の手入れが出来ませんでした。写真は買ってきた野菜畑用の土10袋。買い過ぎたかな?と思いましたが、見事にすぐになくなりました。足りないかも。アロエ入りのオーガニック。なんだか美しくなりそうな土です。

今年になってようやく庭の手入れをする時間がとれるようになり、果樹や花木も自分で剪定出来るようになったので嬉しいです。とにかくここ10年ぐらいは畑仕事はするものの、木は全て庭師さんにおまかせしていました。でもそれなりに見た目は整えてくれるものの、枯れ枝を掃除したり、風通しを良くしたり、細かい剪定までは時間がないため、木はどんどん大きくなるばかり。育ち過ぎて調子が悪くなる木も増えてきて、こちらもフラストレーションがたまるばかり。


e0178312_83668.jpge0178312_832068.jpg
りんごの剪定ビフォー&アフター。りんごは低く育てる木を植えたはずなのに、庭師さんにまかせていたらどんどん背が高くなっていきました。ここ数年「低くして下さい」と言っても全く通じない。下からせっかく出てくる枝も全部切られてしまいます。なので昨年から「もう触らないで下さい。」。私の管轄となりました。3、4年計画で整えていこうと思います。その頃には高いはしごに昇らなくてもすみますように。今年ははじめて1ダース以上実ったリンゴの木。剪定していると花がつきそうな枝が結構育ってきています。来年はどうでしょう。


e0178312_8151291.jpgそして我が庭の4人娘。左からユーリカレモン、バレンシアオレンジ、ライム、マイヤーレモン。これも庭師さんにまかせておくと背が高くなるばかりで安定が悪く、折れそうになっていました。最近はもっぱら私の担当です。今回は最近の懸案だった枯れ枝を全て綺麗に掃除をして、下から枝が育ちつつあるので高さをかなり低くしました。今年は水不足のためか不作なので、思い切ってスッキリしました。

でもまだまだ剪定しなくてはいけない木が沢山、キリがない。
麦わら帽子をかぶって一日野良仕事、、、私一体何をやっているんでしょう?と思わないではありません。



今年のお庭で採れたトマトで作ったドライドトマト。

e0178312_837231.jpge0178312_8373898.jpg

Cpicon ローズ家のドライドトマト by ローズ家の台所

ちょっとしたお漬け物を作るのにとっても便利なガラスの重石。
もともとはこちらの重石とガラス容器セットのものを持っていたのですが、いつのまにかガラス容器は壊れたりして、でも20年近く重石は使っています。コップやお椀に入れてすぐに使えて我が家の台所の必需品。

10年前ぐらいにこちらの大きいサイズも買いました。こちらはガラス容器も共に健在です。でも重石は他の容器と組み合わせたりもするので重石の方が使用頻度が高いです。

e0178312_13473769.jpg冷蔵庫にいつもこんな感じで入っています。今日は赤キャベツの芯のお漬け物、後ろは蕪とピーマン。


e0178312_8535878.jpge0178312_8575257.jpg今日もご訪問ありがとうございます。冬の雨に備えて(降るのか?)チークの庭の家具もオイルを塗りました。頼んだら300ドルぐらいすると言われ、それならば自分でするしかないでしょう。アメリカでは鍛えられます。隣の写真はご近所のハロウィンの飾りです。何だかねえ。
下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2014-10-30 00:10 | Trackback | Comments(2)
2014年 10月 29日

ボーディングスクール受験:受験校絞り込み その1 2013−4−25

(昨年、娘がボーディングスクールを受験した際書いていた未公開の過去記事です。末尾のTag#ボーディングスクールを押していただくと受験に関する公開済みの記事がまとめて見られます。)

希望するボーディングスクールは全て東海岸です。そして沢山良い学校があり、それぞれに特色があります。なかなか受験しようと思う学校を絞り込むのは大変そうです。

チャートを作ってみました。基金額、大学進学率、生徒数、男女比、クラスサイズから合格率まで、こちらのサイトから借用しました。Boarding School Review.

e0178312_103055.jpg


本を読んだり、ネットで調べて大体8校にしぼってみました。
まずこれらの学校に、とりあえず資料請求をしようと思います。

(最近の話)
こちらは今年になって買ってみた本。娘も読みました。実際にボーディングスクールの生徒が編集しています。トピック事に色々な学校の生徒がボーディングスクールの生活について書いています。高校生が書いているので文章も簡単で、それほどページ数もないのですぐ読めます。でもさすがに現役の生徒達が書いているので臨場感があり、参考になることも多かったです。有名校の実名が出てくるので、学校や生徒の雰囲気を垣間みるにも良いかもしれません。ボーディングスクール入学を目指しているご家族にはお勧めします。
画像をクリックすると日本のアマゾンサイトに行きます。
最近日本でも洋書が手に入りやすくなりましたね。


この下の画像をクリックするとアメリカのアマゾンサイトに行きます。
Kindle版で充分だと思います。



今日もご訪問ありがとうございます。こちらの事情をよくご存知の方には学校名なども分かるとは思いますが、あえて記しておりません。どうかご了承下さい。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2014-10-29 00:10 | | Trackback | Comments(8)
2014年 10月 28日

久しぶりのファーマーズマーケットと ユニックス ガラスキャニスター 170ml



e0178312_13063701.jpg買い過ぎました。(しかもこれで全部じゃない、、、。)
金曜日に主人が出張から戻り、翌朝久しぶりにファーマーズマーケットに行きました。一人だと買い物にも行かないし、ほとんどお料理もしないので、台所に立つのも久しぶりでした〜。右はお昼ご飯です。e0178312_13064458.jpg


e0178312_13064734.jpge0178312_13065079.jpg
ビーツを買うともれなく葉っぱもついてきます。ビーツの葉っぱとキクラゲのにんにく炒め、生マッシュルームのサラダ、いかとたらこコーン。本当はパスタにしようと思ったのですが、最近消費出来ないのでパスタは買っていません。粉から作るのは面倒だったので糖質ならば合うだろうと、マーケットで買ってきたコーンに合わせました。マッシュルームのサラダは食卓でレモンとトリュフオイル、塩、こしょうをかけて。そうすると油もとりすぎないで、香りもより楽しめます。(ほどんど切るだけ、調理も楽。)

e0178312_13065486.jpge0178312_13070149.jpg
台所に立っているついでに常備菜も作りました。蕪を買うと葉っぱがついてくるので蕪の葉いため。
Cpicon ローズ家のカブの葉いため by ローズ家の台所
干ワラビを炊いたもの。国産の干ワラビはすこぶる貴重品!!

常備菜の保存にはこのサイズのガラス容器を良く使っています。170ml。ちょうど2人で1食分の常備菜が入る感じ。余りはジップロックに入れて冷凍しています。3人家族だった時は少しおかずが余った時やソース用に使う事が多かったこの保存容器。今は使用頻度がより高くなりました。買い足そうかな?

耐熱ガラスでフタも本体も食洗機で洗えます。軽いし、スタッキングも出来てとっても便利。7年ぐらい前にはじめて買って気に入って、それからも何個か買い足しています。

e0178312_13070960.jpge0178312_13071793.jpgフタもパッキンが外れて洗いやすくて衛生的。無印良品のガラスキャニスターも同じ構造ですね。食洗機で洗っていたら劣化するかな?とも思ったのですが、何年も毎日のように洗っても全く悪くなりません。


e0178312_13070620.jpge0178312_13070493.jpgそしてこのフタの良いところは色んなコップに合わせられること。もう7年も使っているので本体のガラスの部分を割ってしまったり、ということがあるのですがフタだけ残しています。

少しコップが薄手だから怖いけれど、サイズ的にはこのコップにも合います。

プリンカップ(100mlのではなく150mlの大きい方です。)にもピッタリ合う。
 IWAKI イワキ プリンカップ(15...

 IWAKI イワキ プリンカップ(15...
価格:302円(税込、送料別)




e0178312_13071949.jpg今日もご訪問ありがとうございます。色んなコップに合うとなんだかすごく得してるような気になります。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2014-10-28 00:10 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 27日

ボーディングスクール受験:中学の校長先生と個人面談 2013−4−17

(昨年、娘がボーディングスクールを受験した際書いていた未公開の過去記事です。末尾のTag#ボーディングスクールを押していただくと受験に関する公開済みの記事がまとめて見られます。)

娘の通う学校は高校までの一貫教育なので、よっぽどのことがなければ高校にも試験無しで進学することが出来ます。外部進学は珍しいケースです。今回娘が他の学校を受験を希望していることを伝えるため、中学校長先生に面談を申し込みました。

娘の通う中学からは例年外部受験するのは数名、昨年は外部進学をした生徒はいなくて、一昨年は東海岸とカリフォルニアの寄宿学校にそれぞれ1名進学しただけだそうです。

中学校長先生には今の学校にとても満足しているのだが、娘が自分の力を試したく、外の世界を知りたくて受験を希望している、付属高校に進学することも選択肢として残しておきたいとの旨を伝えました。校長先生は「彼女を失うことはとても残念だが、彼女にはそれだけの実力もあり、私も自信をもって送り出せるので、学校として出来る限りの協力をする。」と約束して下さいました。具体的には秋から面接の練習や英語の先生によるエッセイの添削、各教科の推薦書の類いもしっかり校長先生自ら点検して下さるとのこと。きめ細かい対応を約束して下さるには頭が下がります。本格的な準備は秋からになるけれど、一応この学校の学校長先生と入学選考部長先生(アドミッションディレクター)あてに他学校を受験することを知らせてくださいとのことでした。

いよいよオフィシャル。
娘に中学校長先生が面接を指導してくださると言うと、とても喜んで、早速先生にもお礼を言ったようです。
母「でも高校にそのまま進学するということになるかもしれないのだから、あんまり皆に触れ回らないほうがいいわよ。」
娘「わかってる。でも一番親しいお友達だけには言っておいた。だって後から「なぜ言ってくれなかったの?」って言われたら嫌だもの。」

e0178312_715106.jpg


春休み中に娘も私達も夢中になって読んでいた本です。大学のアドミッションオフィサーが書いた本ですが、多様性を重視するアメリカの入試事情が良く分かります。10年前の少し古い本ですが、今でも基本的なところは変わらないと思います。もちろん競争はより激しくなっていることは容易に想像出来ますが。

下の画像をクリックすると日本のアマゾンサイトに行きます。
こちらはKindle版、ペーパーバックもあるようです。


この下の画像はアメリカのアマゾンサイトです。
表紙が違う、、、。



英語の宿題で書いた感想文をちらっとみたら
「私はボーディングスクールを受験するのでとても参考になりました。」
それって皆に触れ回ってるし!!

今日もご訪問ありがとうございます。こちらの事情をよくご存知の方には学校名なども分かるとは思いますが、あえて記しておりません。どうかご了承下さい。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2014-10-27 00:10 | | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 26日

2014リモデルその2:サンルーム

娘が産まれてすぐに引っ越してきた我が家。娘が小さい頃、娘の寝室とキッチンの間にあるこの部屋は彼女の遊び場でした。

e0178312_06215936.jpge0178312_06240800.jpge0178312_06210454.jpge0178312_06211699.jpg


娘の成長とともにおもちゃが増えていって、おもちゃの次に絵本が増えていって、本棚もそれに合わせて増えて行きました。
読まなくなった絵本を人に差し上げ始めてだんだんと少なくなってきた頃、娘はあまりこの部屋を使わなくなりました。

ちょうどその頃、我が家に犬がやってきました。

e0178312_06225364.jpge0178312_06225771.jpg


本はさらに少なくなっていって、1つ1つ本棚も少なくなって行きました。
犬のためにカーペットもタイルカーペットに替えました。

そして今回、本棚を全て移動しました。本棚が壁に固定してあったので、壁のペンキも塗り直しました。ペンキの塗り替えというのはとても埃が出る作業です。カバーをしていたものの、タイルカーペットも埃を吸っていそうなので、この機会に新調しました。


e0178312_06241545.jpge0178312_06234755.jpge0178312_06235495.jpg



我が家の犬も大人になったとはいえ、今のところまだこの部屋で走り回り、ベットも置いてあります。前回と同じく簡単なタイルカーペットにしました。お値段もお利口なので遊んでしまい、ちょっと派手すぎたかな?
しかしネット注文で届けてもらっても私一人で設置出来るし、捨てるのも普通ゴミで簡単に捨てられるし、便利な事この上ないです。タイルを外して水洗い出来るところも嬉しいです。


(画像をクリックすると日本のアマゾンサイトに行きます。)

日本はやっぱりこういうものは安いですね。きっと品質も良いのでしょう。

私が買ったのはこちらー>FLOR

鮮やかな色で楽しい柄が一杯あって選ぶのが楽しいです。買う段階になるとどうしても無難な色を選んでしまいますが。ちょうど25%オフセールをやっていました。(思うつぼにハマっている消費者です。)

今日もご訪問ありがとうございます。家族の形が変わって行くにつれ、部屋の使い方も変わって行きます。娘が小さい頃のおもちゃや絵本で溢れていた部屋も決して嫌いではありませんでしたが、大人仕様の家に少しづつ変えて行ってます。本当はempty nesterになったら一軒家の管理は大変なのでアパートに移り住もうと思っていました。予定より早くその日が来てしまったので、まだアパートに移るのは早すぎる様な気がしています。前言撤回、今はどうしたら3人で使っていた家を夫婦2人で効率良く、手入れが最小限で住み続けることが出来るか、模索中です。これから先のシニアライフを想像しながらリモデルは続きます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


by flouribunda | 2014-10-26 00:10 | ローズ家夫婦の家 | Trackback | Comments(2)
2014年 10月 25日

ボーディングスクール受験:SSATの勉強 2013−4−10

(昨年、娘がボーディングスクールを受験した際書いていた未公開の過去記事です。末尾のTag#ボーディングスクールを押していただくと受験に関する公開済みの記事がまとめて見られます。)

娘の希望している寄宿学校の入学選考では、大学受験の際に受けるSAT(共通大学進学適性試験Scholastic Assessment Test)の高校版のようなSSAT(Secondary School Admission Test)の試験結果を提出しなければなりません。実際にそのテスト(年に数回チャンスがあります)を受けるのは秋以降になりますが、まずはその勉強から、ということで参考書をいくつか買いました。テストは数学と英語のみです。ほぼ足切りのみに使い、娘の希望の学校に応募するような生徒はほとんど満点に近いとのことでした。実際にやってみると、、、。

まず数学は試験慣れしていないのでケアレスミスはあるものの、慣れれば満点を狙うのは決して難しくなさそうです。問題は英語。娘の学校の英語の成績や先生方からの評価からして、全く不自由しているようには思っていなかったので、これほど出来ないとは、、、、。半分ぐらいしか点が取れません。そんなに難しいのかと半信半疑だった主人も、実際に同じテストをやってみてかなり苦戦していました。本も出来るだけ読ませようとしてきましたが、やはりバイリンガル家庭の語彙の貧弱さを思い知らされたような気がします。このテスト結果には娘自身もかなりショックを受けていたようです。

今の所は1週間に一回模擬テストをしてテストのフォーマットに慣れ、別に語彙を増やすドリルをやっていこうと思います。かなり道は厳しいかも。でも今気がついて幸いでした。これが実際に大学受験前だったら、到底間に合わないでしょう。

e0178312_141764.jpg
写真はSATの出る単と標準的ドリルのWordly Wise。SSATの出る単などは存在しないため、仕方がなく買ったものです。でもこれを読むといかに語彙が少ないかわかりました。

画像をクリックするとアマゾンのサイトに行きます。

SSATの英語のテスト対策としてまず挙げられるのはこの参考書でしょうか。娘はアメリカの小学校でこれを教科書として使っていたので5年生まで終わっていました。中学では使っていなかったので6、7、8年生を復習を兼ねてやりました。


そしてテスト対策として参考書を1つ挙げるとしたら、これが一番良かったと思います。アメリカは日本のようにテスト対策の参考書が充実していません。これもISEEという娘には必要のない違う標準テストの対策問題も含まれています。(アメリカの参考書はほとんど同じ形式です。)

今日もご訪問ありがとうございます。SSATで検索すると無料のテストも見つかります。それらも片っ端から試していました。特に数学は傾向がはっきりしているので対策がしやすいです。けれど英語は正確な語彙を増やすしかない、というのが実感でした。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2014-10-25 00:10 | | Trackback | Comments(7)
2014年 10月 24日

2014リモデルその1:ホームジム

毎年秋になったらはじまる家の修理。とにかく御年87才の家なので直すところはきりがありません。この秋も日本人の大工さん(話が早いのがとにかく嬉しい。)に約2週間お仕事していただいて色々と直していただきました。

まずは庭の小屋。2012年にタイル敷にリモデルしたのですが、その後使っていませんでした。家というのは使っていないと悪くなる、、、というのは痛い程経験しています。色々考えた末、ホームジムにすることにしました。

e0178312_11581058.jpge0178312_11571413.jpgゲストルーム内で直したのはバスルームの鏡と照明、部屋の照明、ストレッチ用のバー、テレビの取り付けです。

Beforeの写真がありませんが、バスルームは以前の持ち主(私達は14年前に家を購入しました。)がとりつけたと思われる照明とキャビネット付き鏡でした。鏡も錆びていたため、新しくIKEAの鏡とHome Depotの照明にしました。
部屋の照明はとことんフラットな最新のLED照明(とはいっても普通にHomeDepotで売っているもの)。明るいし、低い天井でも邪魔にならないし、電球替える必要ないし、電力使わないし、言う事ありません。
バーというと格好いいですが、つまりは階段の手すりや、クローゼットのハンガーを掛ける棒(何と言うのでしょう?)にする木の棒を壁に取り付けてもらいました。ストレッチをするのにとても便利です。
テレビは家には久しく置いていません。ひさしぶりに買いに行ったらビックリ!!安いわ(壁に取り付ける支えの方が高かった!!)、画像が綺麗だわ、賢いわ(スマートテレビにしました。)。コンピューター代わりに使えるので主人も仕事をしながら運動が出来ます。

ジムのために買った機械はエリプティカルトレーナー。買う為に6件お店を見てまわり、あらゆる機種を試し、決めたもの。すこぶる快適です。

家具は家にあったものを再利用。娘が寮に持って行かなかった家用の譜面台が本やiPadを置く台として大活躍しています。(子供に音楽を習わせているAsian momとしてはあるまじき行為かも??)

主人は家にいる時は毎日、私は少なくとも2日に1回。最低1時間はこの部屋に籠るようになりました。アメリカの家庭では結構ポピュラーなホームジムです。ホームジム用のマシーンの種類も選択肢がとても多いアメリカ。この年になるまで、なぜそれほど?と理解出来ませんでした。でも私達も大人になりました。朝5時半に目が覚めてしまい、誰に気兼ねもなく日本のニュースを見ながらiPadでラジオ体操。自宅でこそ出来るこの贅沢な至福の時。やっぱり日本人にはラジオ体操です!!(おすすめはこれ、首の体操も入ってますよ。)


最近Kindleで読んだこの本(画像をクリックするとアマゾンサイトに行きます。)、当たり前のことしか書いてありませんが成る程と思いました。これまで色んなジムに通いましたが長続きしませんでした。ホームジムだとマイペースで無理無く続けられるような気がしています。

Kindleアプリのおかげでアメリカでも簡単に、しかも安く日本の本や雑誌が読めるようになったのがとても嬉しいこの頃です。早くアメリカのように色々な本がKindleで読める様になって欲しいです。それも時間の問題でしょうか。

今日もご訪問ありがとうございます。ちょうどこのLED照明を取り付けている頃、主人が2014年のノーベル物理学賞予想記事を書きました。「これはまさしくノーベル賞だよね!」と冗談ともなく言っていたら本当に受賞。日本人として誇らしい限りです。おめでとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2014-10-24 00:10 | ローズ家夫婦の家 | Trackback | Comments(4)
2014年 10月 23日

ボーディングスクール受験:寄宿生をもつお友達からのメイルと日本語の参考資料 2013−3−12

(昨年、娘がボーディングスクールを受験した際書いていた未公開の過去記事です。末尾のTag#ボーディングスクールを押していただくと受験に関する公開済みの記事がまとめて見られます。)

東海岸に住んでいるお友達に、娘が寄宿学校の受験を考えていることを連絡をしました。彼女の息子さんが2年前に寄宿学校を受験しています。
すると長文の受験体験記を書いて送ってくれました。今通っている学校にはとても満足しているとのこと。とても優秀で素敵な息子さんです。
東海岸には名門校が沢山あるので何校も下見をして、最後は数校にしぼり受験されたとのことでした。見事第1希望に合格されたのですが、息子さんの実力もさることながら、ご両親の努力も素晴らしいです。それを読んでますます娘も受験させたいと思うようになったとともに、身の引き締まる思いもしました。

参考にと教えていただいたサイト
名門ボーディングスクール受験ガイド

日本語で書かれた本(画像をクリックするとアマゾンサイトに行きます。)






「レイコ@チョート校」は発売された頃に買って読んでいました。とても面白かったので娘が大きくなったら読ませてやろうと本棚にとってありました。(10年以上も前の話、それが日の目を見ることになろうとは、、、。)古い本ですが今読んでも新鮮です。もう1つの本は早速購入してすぐに読んでしまいました。とても参考になりました。ボーディングスクール進学を考えていらっしゃる家庭にはご一読をお勧めします。

ウェブサイトも日本語で詳しく書いてあり、手引書として受験までの間使わせてもらうことになりそうです。

e0178312_12291635.jpg
「お母様のパンしか食べた事がないから、ここのパンが食べられない、、、」と言われ、真夏日のカリフォルニアで焼いたパン。焼いた日に送ったら2日後には東海岸に届きます。(最近のお話)

今日もご訪問ありがとうございます。こちらの事情をよくご存知の方には学校名なども分かるとは思いますが、あえて記しておりません。どうかご了承下さい。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2014-10-23 00:10 | | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 22日

バーモント州2泊3日

東海岸の寄宿学校にいる娘を訪ね、週末バーモント州に紅葉を観に足を伸ばしました。
e0178312_20401118.jpge0178312_20395783.jpg
1週間ばかり遅かったようですがそれでもカリフォルニアにはない景色を堪能しました。

e0178312_2042455.jpgバーモントと言えば、メープルシロップ。メープルシロップ屋さんでイチオシのメープルシロップソフトクリームにメープルシロップ、メープルシュガーのダブルパンチ。とっても甘いのですが、私は純粋なメープルシロップの甘さは好きなので美味しかったです。
お土産にアンバーの濃いめの味のシロップとファインの薄いシロップ、メープルバター(メープルシロップだけでスプレッドのようになっています。)を買いました。
日本でもアンバーのシロップやメープルバターが手に入るのですね。





e0178312_20522033.jpge0178312_20523449.jpgバーモント名物りんごのIce Ciderも作っているワイナリーを訪れました。ヴィンヤードも黄金色。
これはカナダ産ですが、こういうものです。
すっきりとした飲み心地で美味しいです。



そしてバーモント州といえば、Ben & Jerry'sアイスクリーム。工場に行ってみました。
e0178312_214956.jpge0178312_2143276.jpg


e0178312_2145311.jpg泊まったのはスキーリゾートでもあるTopnotch Resort。予想以上にお食事も美味しく、室内プール、屋外プール、スパも完備していて快適な滞在でした。


e0178312_2181225.jpg今日もご訪問ありがとうございます。久しぶりに親子3人でゆっくりしましたが、最終日は寮に少しでも早く戻りたくウズウズ。学校がとても楽しく元気に過ごしています。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2014-10-22 00:10 | ローズ家の小旅行 | Trackback | Comments(6)