ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2014年 07月 31日

Augustin Hadelich, Sibelius Violin Concerto in d minor

e0178312_1230456.jpg今日は6時からテントで学生オーケストラの公演でした。
演目は
SIBELIUS: Finlandia, op. 26
SIBELIUS: Violin Concerto in D minor, op. 47
---
PROKOFIEV: Symphony No. 5 in B-flat major, op. 100

そしてソリストはAugustin Hadelich。前回聴いたのは2011年、Julia Fischerとのデュエットでした。やっと念願かないソロで聴く事が出来ました。さすがに注目度が高いだけあって、学生オーケストラなのにお客さんが一杯入ってました。
とても品の良い、正確な演奏。仰々しいところがなく清々しい。ため息です。演奏後は皆さんすごい声援でした。
アンコールはPaganini Caprice No.9、口開けて見とれてしまいました。
指揮者はフィンランド出身のHannu Lintu, シベリウスは知り尽くしている指揮者さんでしょう。情熱的な指揮で良かったです。

娘は先週 Augustin Hadelich、 Joyce Yang, piano、Pablo Sáinz Villegas, guitarのリサイタルにも行きました。早々に売り切れでしたが、彼女は学生枠で入れてもらえました。「とっても良かった!!最高!」と興奮して帰ってきました。 
記録のために演目は

ANDRÉ PREVIN: Tango from Tango Song and Dance
RODRIGO: Invocación y danza
FALLA: Suite populaire espagnole
GINASTERA: Danzas argentinas, op. 2

---
ANDRÉ PREVIN: Song from Tango Song and Dance
PIAZZOLLA: Histoire du Tango
YSAŸE: Sonata for Unaccompanied Violin in E major, op. 27, no. 6
ANDRÉ PREVIN: Dance from Tango Song and Dance
VILLA-LOBOS: Bachianas brasileiras No. 5

CDも出ているそう。買おうかな?

今日は2週間ぶりに娘もオーケストラに参加しました。でも第2バイオリンの後ろだったのでシベリウスのコンチェルトの時はお休みでした。共演ならず残念です。もちろん聴く機会は沢山あっただけでも、とっても良かったそうです。

そして来週の学生オーケストラのソリストはこれまた大ファンのStefan Jackiwが出演します。是非来週も、末席でもいいから弾かせてもらいたいものだ、と思っていました。日曜日に連絡があり、参加出来るとのこと、しかも第2バイオリンの前の方なので共演が叶います!!
「私今週頑張ったからね〜。嬉しい〜。」と飛び上がって、親子で喜んだのでした。

そしたら、なんと!!今日のリハーサルで「貴女、フェスティバルオーケストラで弾く気ない?2週間第2バイオリンで怪我の為に欠員が出ちゃったんだけど。」と名指しで聞いてくれたそうです。日曜日のプロも混じるレベルの高いオーケストラ、もちろん二つ返事で「やらせて下さい!」と言ったそうです。今週のソリストはピアニストのGarrick Ohlsson。私は昨年彼のベテランのなんとも包容力のあるピアノの響きに酔いしれてしまいました。もしかしたらまた末席に追いやられ、コンチェルトの時は共演出来ないかもしれませんが、それでもすごい機会です。明日から早速始まるリハーサル、4日目の日曜日が本番。嬉しい反面、本当に弾けるのだろうか?と今必死で練習中。

今日もご訪問ありがとうございます。でもStefan Jackiwとの共演(勝手に、、、ですが)がなくなったのは少し残念。「話すチャンスがあったら『私もPhysics Kidsです!』って言ってみたら?」と冗談混じりで言ってたのですが、、、、でももしかしたら楽屋に行った時にでも本当に言ってくるかな?最近かなり大胆になってきたお嬢さんです。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2014-07-31 13:26 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 30日

7月のこまごま

7月もあっと言う間に過ぎようとしています。ちょっとフライングでこまごま。

e0178312_13445032.jpg今月は3回アスペン山に登りました。毎回辛いけれど、なんとか体力維持のために、、、。下りは無料でゴンドラに乗れます。下りは膝に悪いので助かります。


e0178312_13521489.jpg7月はお客様も沢山いらしてくださいました。アスペンではゆっくり出来るのでお話もはずんで良かったです。


e0178312_13564091.jpg白桃と日本酒のシャーベット。雑誌に出ていたのをうろ覚えで適当に作ってみましたが、美味しい〜。アスペンでは高度が高いため疲れるのでやたらと甘いものが食べたくなります。危険です。


e0178312_13583313.jpge0178312_1358519.jpg最近はなるべく玄米のハンサム弁当(お友達がFBで美人弁当というのを載せていたので、勝手に命名してみました。)。タグもつけてみましょう。


e0178312_1461721.jpg毎朝の犬散歩の友。ミルクティー。

娘のリサイタルの時にPeet'sでコーヒーをオーダーしました。でも皆さんコーヒーはあまり召し上がらなかったので紙コップだけがやたらと余り、もったいないから持ってきて毎朝散歩の時に消費しています。結構優雅な気分が味わえます。(中身は自家製だけど。)自宅から散歩だと飲んだ後がかえって邪魔になるのですが、ここは観光地なのでゴミ箱はどこにでもあります。

娘「あっ、いいなあ〜。私もバス停に歩いて行くのに持っていこうかな〜?」
母「毎日買ってたら、と思うとお金がたまっているような気分にもなるしね。でもアスペンにはPeet'sのお店がないんだよね。だから毎朝「あら?Peet'sどこにあるの?」と聞かれるんじゃないかとビクビクしてるの。」
娘「そ、それは危ないわ。絶対ありそう。やめておこう。」

ほらね。そう思ったんだ。そこが母と娘の違い。

娘「そう聞かれたらどうやって答えたらいいか考えてある?考えておいたほうがいいよ。毎日やってたら、絶対ここにいる間に1回は聞かれるよ。」
母「えっ、でも話せば長くなるじゃない。」
娘「だから、お母様だったら『私は英語がしゃべれません。』って言うんだよ!」

それ、考えてないじゃない、、、。




e0178312_14413394.jpg今日もご訪問ありがとうございます。先週日曜日はマーラーの交響曲第3番でした。休憩なしの100分。とっても良かったですが、長かった。毎日コンサートばかりだったので、先週はコンサートに行くのは少し休憩していました。もちろん良いコンサートは一杯あったのですが、8週間の音楽祭はさすがに長い。(贅沢です。)

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村





by flouribunda | 2014-07-30 14:50 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(4)
2014年 07月 21日

Robert McDuffie Tchaikovsky Violin Concertoとベリーパイ

e0178312_1316485.jpg今日は4時からテントのコンサートに行きました。

演目は
RAVEL: Valses nobles et sentimentales
TCHAIKOVSKY: Violin Concerto in D major, op. 35

BRETT DEAN: Three Memorials
RAVEL: La valse

行く時は良いお天気だったのですが急に雲行きが怪しくなり、チャイコフスキーが始まった頃から土砂降り。第3楽章の前で一旦中断して、5分後に再開しました。途切れるとなんだか気が抜けてしまうようで残念ですが、雨なのでしょうがありません。後半のThree Memorialsの最終楽章前にも雨で中断しました。全て演奏が終わった約2時間後には青空が広がっていました。

チャイコフスキーは実は五嶋みどりさんが弾く予定で楽しみにしていたのですが、3週間前にキャンセルの報せがありました。

Midori Cancels July 20 Appearance
Replacement to be announced shortly

Midori greatly regrets having to cancel her appearance at the Aspen Music Festival and School in July, due to complications of pregnancy. She has been advised by her physicians to curtail work and travel for a brief period. "I was really looking forward to playing the Tchaikovsky concerto with the Festival Orchestra and Maestro Fischer," she said in an official statement. "We will definitely find a future time to re-schedule this collaboration that is workable for all."

キャンセルになったのは残念でしたが、とても素敵なニュースでした。くれぐれもお大事にしていただきたいです。

代わりにRobert McDuffieさんが弾かれました。ダイナミックな演奏で満場のお客様達が全員スタンディングオベーションでした。驚いたのはそのバイオリンの音量の大きさ。思わず「マイク使ってる?」と思った程でした。オーケストラの響きと全く違って、際立っていました。


e0178312_13162490.jpg
e0178312_13164074.jpg先週のアップルパイの生地が半分残っていたので、今日は生ベリーパイにしました。しかしやはり沸点が低いせいかなかなかベリーの中心まで火が通らず、焼くのに1時間半以上かかってしまいました。当然下のパイ生地は焦げてはいませんが、焼き過ぎて残念感あり。
アップルパイのように先にベリーをあらかじめ煮てから作った方が良かったです。クランブルは私はバター、アーモンドパウダー、小麦粉、砂糖を全て同量で多めに作り冷凍しています。パイ生地にラズベリー、ブラックベリー、ブルーベリーたっぷりでクランブルをかけて焼きました。


今日もご訪問ありがとうございます。今日で学校も前半が終了、火曜日から後半がはじまります。あっという間に過ぎて行きます。

下のバナーにクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ア援メリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2014-07-21 13:27 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 20日

アスペン山登山とわらび餅

e0178312_815790.jpg去年のアスペン山登山の様子はこちらです。先週末に引き続き、今日もアスペン山に登ってきました。今日は涼しく先週よりも楽でした。うちの犬もノーリードで一緒に登山。この登山道は犬を連れて登る人が多いのですが、皆ノーリードです。先週試してみたら思いの外上手くいったので、今週も放してみました。犬も楽しそうですし、人間もリードを持たなくて良いのはとても楽です。標高差1000メートルの登山は結構辛いですが、楽しみが1つ増えました。


e0178312_8225910.jpge0178312_8231543.jpg
運動したあとのおやつはわらび餅を作りました。今日は甘く煮た小豆を入れてみました。黒ごまきな粉を添えて。
和菓子ってなんでこんなに美味しいのでしょう。


今日もご訪問ありがとうございます。犬が迷子になりかけた話を(こちらです。)、先週はネタにして会う人ごとに語っていた主人でした。コンサートで隣になった人にもしゃべってきたらしいです。犬が得意な方ではなかった主人ですが、変わってきた?

下のバナーにクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ア援メリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2014-07-20 08:34 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(2)
2014年 07月 19日

Joyce Yang, Grieg Piano Concerto

e0178312_12335940.jpg今日は6時からテントでピアニストJoyce Yangの演奏がありました。

演目は
STEVEN STUCKY: Rhapsodies
GRIEG: Piano Concerto in A minor, op. 16

NIELSEN: Symphony No. 1 in G minor, op. 7

迫力のある演奏でとても良かったです。Griegのコンチェルトも素敵な曲だし、今の彼女にピッタリ。って以前は華奢なイメージがあった彼女ですが、どんどんサラ・チャンに似て来る様な、、、?

写真は最後のところを撮ったのですが、前半はもうちょっと混んでいましたが、なんだか今年は全般的に客入りが少ないような気がします、、、。気のせいかなあ?


e0178312_12375912.jpg今日もご訪問ありがとうございます。公演後物理センターからテントを見たところ。6時からのコンサートなので終わっても8時前、まだ明るいです。

下のバナーにクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ア援メリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2014-07-19 12:40 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 19日

Emmerson Quartet, Prokofievと抹茶シフォン

記録がたまってしまいました。

e0178312_3493988.jpgまず火曜日は7時半からEmmerson Quartet。Sold Outだった公演は急遽舞台上に席が設けられ、2つだけチケットを取ることが出来たので主人と娘が行きました。
演目は
BEETHOVEN: String Quartet in C-sharp minor, op. 131
---
SCHUBERT: String Quartet in D minor, D. 810, "Death and the Maiden"

とーっても良かったそうです。この映画でも使われた曲。シューベルトもおなじみの曲。二人とも興奮していました。


e0178312_3521992.jpgそして水曜日は娘も参加した生徒のオーケストラの公演です。前半は音楽学校のコンペで優勝したStephen Kimくん。まだ10代ながら数々のコンペに優勝し、プロ並の経歴を持つ彼。素敵な演奏を聴かせてくれました。もう音楽学校も6年目だとか、中学生のまだ幼かった頃からお母様といつも二人で歩いている姿が印象的でした。3、4年前からはスタジオクラスやアスペンの色々な場面で演奏を聴く事も多くなり、いつしか彼の成長を追いかけていました。

演目は
BRAHMS Violin Concerto in D major, op. 77
---
BERLIOZ Romeo Alone and Festivities at Capulet's from Roméo et Juliette, op. 17
PROKOFIEV Selections from Romeo and Juliet, op. 64

後半から雲行きが怪しくなり、一時はオーケストラの音がかき消されるほどの土砂降り。けれどそれも夕立で演奏終了後には晴れ間が広がってきました。
Prokofievはさすがに弾いていて楽しかったそうです。ドラマチックで聴くのも楽しい。


e0178312_4103863.jpge0178312_4105534.jpg木曜日は研究所にいらしている日本人の研究者の方達をお招きして、簡単な夕食会。シンプルなものばかりですが。


e0178312_41421.jpgデザートはまたしてもシフォンケーキ系。今日は抹茶と甘く煮た小豆にしました。

今日もご訪問ありがとうございます。来週はオーケストラもお休みだそうです。(=選ばれなかった)ご本人は「これで一息つける、、、」と嬉しそう。確かにソロの練習も忙しいので2週続けてはしんどそうでした。でも高校生のお友達達は毎週全てこなしているのですから本当に偉いです。



下のバナーにクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ア援メリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2014-07-19 04:22 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 15日

Eugene Oneginとアップルパイ

e0178312_13462076.jpg今日は楽しみにしていたチャイコフスキーのオペラEugene Oneginを3人で観てきました。席は一番前、指揮者(Steven Mercurio)の真後ろでした。身体全体を使ってダイナミックな指揮をされる方なので、時々指揮棒が飛んできそうになりますが、小さい劇場なので舞台に近すぎるということはありません。まるで私達のために上演していただいているような贅沢な時間でした。

アスペンのオペラは規模も小さく、普通ならバレエダンサーが踊る様な場面でも、コーラスの生徒さん達が踊ったりするので学芸会っぽい一面もありますが、もうすでにプロとして活躍もされている生徒さん達の力量はかなりのものです。今回は特にタチアナ役のYelena Dyachekさんの歌声に酔いしれてしまいました。ウクライナ出身だとか、欲を言えば英語ではなくロシア語で上演して欲しかったです。(なんだか英語だとミュージカルの様で、、、)彼女も聴いた事があるはず、、、と思っていたら去年Suor Angelicaにソプラノのデュエットで出ていたそうです。そうやって年毎に生徒さんの役が成長していくのを見られるのも楽しみの1つです。


e0178312_1412574.jpgとってもお茶目なマエストロ。休憩時間にオーケストラの写真を撮っていました。時々一緒に歌いながら指揮されるので、真後ろの私達に「うるさい?ご免ね。いや、ここは特等席なんだよ。」とユーモアもたっぷりでした。


e0178312_14231722.jpg週末に作ったアップルパイ。娘とお友達が好きなケーキの話で盛り上がっていて「パイやタルトのサクっとしているところとフィリングで湿ったところが何とも言えず好き」と言うのを聞いて作ってみました。(そう言えば私もティーンの頃お友達と好きなケーキで盛り上がったなあと懐かしく思いながら、、、)アスペンで折り込みパイを作って焼いたのは初めてでしたが、あまり高度の影響はないようです。来週は半分残って冷凍したある生地を使ってタルトにしましょう。


e0178312_14353477.jpg今日もご訪問ありがとうございます。連日見逃せないコンサートばかりで忙しいなんて本当に贅沢な悩みですが、昨日はテントのYefim Bronfmanのピアノをスキップ。主人だけが行きました。帰ってくるなり「ものすごく良かった〜」。今日もオペラで会った他の常連さん達と「昨日のコンサートは素晴らしかったですよね〜。プログラムが全部良かった。」とひとしきり盛り上がり、「あら、貴女はいなかったわね。」と言われ。ああっ、もう!!
でもうちには次女もいるし、、、ワールドカップの決勝戦延長戦歴史的ゴールも見れたけど。


下のバナーにクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ア援メリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2014-07-15 14:42 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 13日

Anne Akiko Meyers Recital

今日は夜8時からホールでAnne Akiko Meyersのリサイタルがありました。

演目は

MOZART: Violin Sonata in F major, K. 377 (374e)
SOMEI SATOH: Sange (World Premiere)
RAVEL: Violin Sonata No. 2
---
PIAZZOLLA: Milonga Del Angel
PIAZZOLLA: Oblivion (violin and piano)
BATES, MASON: New Work for Violin and Piano

e0178312_14401043.jpg今日の席は前から2番目、彼女の演奏を堪能することができました。観客席もお客さん達ももちろんですが、生徒さん達が一杯でした。さすがに人気が高いです。新作にも意欲的に挑戦するとあって、多彩なプログラムで楽しませてくれました。

今日もご訪問ありがとうございます。以前はかなり尖ったイメージがあったのですが、今日はなんだか大人の女性の魅力で惚れ惚れと観てしまいました。70年生まれだそうです。本当に綺麗でした。

下のバナーにクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ア援メリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2014-07-13 14:47 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(4)
2014年 07月 12日

Performance TodayとDaniel Hope

木曜日の夜はホールでPerformance Todayというラジオ番組の収録がありました。アメリカで一番人気のあるクラシック番組だそうです。

ゲストの演奏とホストのFred Child さんとゲストのトーク、とても楽しい収録でした。

演目は

Schulhoff From Sonata for Solo Violin
第2楽章、第4楽章  
Daniel Hope, Violin

Debussy From Preludes, Book 1
La danse de Puck
Minstrels
Felicia He, Piano

Schubert From Four Impromptus, D.935, op. posth.142
No.2
No.4
Steven Osborne, Piano

Dvorak From Piano Quartet in E-flat major, B.162, op.87
Finale
William Hagen, Violin
Jossalyn Jensen, Viola
Zlatomir Fung, Cello
Carmen Knoll, Piano

ゲストごとに対談が5分から10分あります。放送が来週とのこと詳しくは書けませんが、
Daniel Hopeとメニューインとのつながりなど「運命」としか思えないエピソードが聞けました。

2番目のFeliciaちゃんはまだ11才、アスペン音楽学校も2年目だそうです。ピンクの可愛らしいドレスでとても元気な演奏を聞かせてくれました。食べることと同じぐらい演奏するのが好きだそう。うちの娘ではあり得ない答え。

今週水曜日に聴いたSteven Osborneはやっぱりとても上手です。でも良く見ていると演奏前に彼は耳栓をするのです。インタビューの時ははずすのでわかったのですが、なぜ???聞きたかった。

一番インパクトがあったのは4番目の学生達のカルテットでした。今音楽学校が力を入れている室内楽のプログラムに選ばれた生徒達。バイオリンのWilliam Hagenは先週もテントでソロを弾きました。インタビューにも当意即妙に答えて、この子は頭も相当良いに違いないと思ったチェリストはプロフィールを読むとまだ15才!演奏も堂々たるもので将来が楽しみです。17才のピアニストは見た目も麗しく、その長く細い腕から紡ぎだされる音まで可憐で美しく、ため息が出てしまいました。まだカルテットを組んで3週間もたたないという組み合わせだったので、演奏は各自が実力者らしく、少しとげとげしいところがありました。でもそれを上回る熱気と迫力があり、惹きつけられてしまいました。1ヶ月後にまた聴いてみたいです。

今日金曜日はミュージックテントの公演でした。

演目は
Schumann Concert Piece for Four Horns and Orchestra
Schnittke Sonata No.1 for Violin, Strings and Harpsichord

Mendelssohn symphony No.4 "Italian"

ソリストはDaniel Hopeでした。
指揮者はパサデナにも馴染み深いNicholas McGegan、その温かい表情豊かな指揮に自然と会場から笑みがこぼれる場面もありました。

今日もご訪問ありがとうございます。連日素敵なコンサートが目白押しで忙しいです。明日も楽しみです。


下のバナーにクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ア援メリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2014-07-12 13:54 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 10日

学生オーケストラとTarget, Whole Foods

e0178312_14251891.jpg

水曜日の今日は6時から学生オーケストラの公演がありました。音楽祭に3つあるオーケストラの中で、このオーケストラはプロが入らず、学生ばかりで演奏します。チケットも他の2つが75ドル、85ドルなのに対して25ドルです。そして多分まともにチケットを買って来ている人はごくわずかだと思われます。お客さんはほとんどシーズンパスを持っている常連さんか、学生、その家族。それでも今日は前半のピアノソリストがSteven Oshorneだったので席が4割ぐらい埋まっていました。

演目は
Sydney Hodkinson Epitaphion
Ravel Piano Concerto in G major

Dvorak Symphony No.8 in G major

私達は今日はバイオリンが良く見える席に座りました。やはり娘が参加するオーケストラは極上の響きです。(これが娘が弾くソロだとそうは思わないから不思議なのですが、、、)ずーっと集中して聴いているのでどの曲も素晴らしい曲に聴こえました。

今回オーケストラに参加して、やはり去年に較べて数段に譜読みが簡単になったのを感じたのがとても嬉しかったそうです。(そうじゃないと困るのですが、、、) そして何より上達したのはページめくりだそう??

オーケストラでは二人一組になって1つの譜面を見ます。内側の人がページをめくることになっています。でも弾きながらめくるので、慣れないとタイミングよくページをめくれなかったり、めくりそこねたり、自分の演奏が途切れてしまったりすることもしばしば。娘から聞いていたので今日は注意してみていたら、本当に上手い!!瞬時にめくって、まったく途切れない。今日の見所の1つでした。

本当ソロのようにハラハラしながら聴かなくても良いオーケストラはとても楽しいです。

e0178312_14535646.jpge0178312_14541556.jpgそして今日はTarget(ジャスコのようなものでしょうか?デパートとスーパーマーケットの中間のような全国展開のチェーン店です。)に買い物があったので片道1時間弱運転して行ってきました。1時間でパサデナにいる時と同じものが、同じ値段で、手に入るのがとても嬉しいです。その帰り、昨年オープンしたのですが、まだ行ってなかったWhole Foods(オーガニック品なども多い少し高級スーパーマーケットです。)にも寄ってみました。ここはアスペンから30分です。普段のお買い物には遠過ぎますが、品揃えがパサデナのお店と変わらないのでいざという時に安心です。


e0178312_1525163.jpg今日もご訪問ありがとうございます。こちらではお醤油は選択肢がなく、アメリカ工場で作られた、どこにでも売っているキッコーマンを買っていたのですが、たまたま近くのスーパーで在庫切れになっていました。(夏場だけ急に音楽学校のためにアジア人人口が増えるから?)Whole Foodsであるかな?と思っていたら、こちらは自社ブランドが多いお店、なのでお醤油も自社ブランド。パサデナにいる時は日系スーパーで日本のお醤油を買います。こんな時にしか試せないので買ってみました。ラベルを見ると日本で作っているらしいです。キッコーマンより期待出来るかな?

下のバナーにクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ア援メリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2014-07-10 15:11 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(0)