ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2014年 05月 21日

RACIONとThe Grand Budapest

なんだか食べ歩きブログみたいな投稿が続いていますが、昨日は映画を観て外食してきました。行ったところはRACION。今パサデナでちょっと流行っているお店です。タパスなので一皿の分量が少なく色々頼めて、分け合えるのが嬉しい。こういうお店がアメリカでも流行るようになってきたのだなあと改めて思います。どれもちょっと凝ったおしゃれなお料理で美味しいし、お会計も同様の味のお店の半分ぐらい(量は半分以下1/3?1/4?かも)。

e0178312_2321166.jpge0178312_23211471.jpg

アンチョビの酢漬け、多分小イワシ4匹分ぐらい。でも一口が美味しいものだから充分。
蒸しズッキーニのサラダ。真ん中にあるのがお花一個なのでこれも2−3口。でも蒸し加減が程よく、ソースも美味しかったです。

e0178312_23245798.jpge0178312_23252331.jpg
ペンシルアスパラガス4本?5本?ミルクでゆでてあり、イカスミソースがけ。アスパラとイカスミの相性が良いとは知りませんでした。子羊のミートボール。これも一口サイズ。でもと〜っても美味しい。子羊は癖があるので多くは食べたくないですが、こういうミートボールは子羊が一番美味しいと思います。

e0178312_23273594.jpg
タコと海老。タコも柔らかい。ワインがすすむお店でした。

e0178312_23285743.jpge0178312_23293127.jpg
デザートも余裕で楽しめます。コーヒーのセミフレッド(シャーベットとアイスクリームの中間のような)、スペインのカスタードクリーム、ピスタチオのメレンゲとデーツ(なつめやし)のソース。どっちも量も程よく、ちょうど良い感じ。お店の人おすすめのシェリーが良く合いました。

映画の後なので閉店間際に滑り込み、レストランにいた時間は4−50分ぐらいでしたが、そういう時にはとっても良いレストランです。



観に行った映画は出演陣も豪華なThe Grand Budapest。半分コメディで軽いのですが、映像も綺麗でお洒落な映画です。有名俳優さん達が端役で出てくるのも楽しい映画でした。

今日もご訪問ありがとうございます。しかしタパスが流行ったり、映画も俳優さん達(少しだけ旬を外したような)を小出しにしたり、なんだか時代を感じさせます。映画もどこか懐メロ特集を彷彿させるような。料理人、俳優としてはこういうトレンドはどうなんでしょう?がっつりいく体力がなくなってきた私達の世代の消費者には良いのでしょう.。 ビッグデータの作為を感じるこの頃です。

下のバナーにクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ア援メリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2014-05-21 23:50 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2014年 05月 20日

CROSSROADSとLACOコンサート

e0178312_23285880.jpgパンサーがキャンプに出かけた日曜日、主人も前日までの大事なお仕事が無事終わり、少し息抜きのデートに行ってきました。まずは一度行ってみたかったヴィーガンレストラン(完全菜食主義 乳製品なども摂らない)。コンサートが夜の7時からだったので5時の開店直後に行きました。音楽以外は、とても落ち着いた空間。椅子も座り心地が良くテーブルの大きさも好みでした。


e0178312_2337144.jpge0178312_23371777.jpg

メロンとオロブロンコ、クレソンのサラダ、アーモンドミルクチーズ。オイスターマッシュルームとアーティチョークのピュレがのったオイスター風、キャビアみたいなのは海藻だそうです。これが美味しい!e0178312_23373831.jpge0178312_23394431.jpg
偽クラブケーキ、コロッケみたいでしたが美味しかった。グルテンフリーのフラットブレッド。e0178312_23382625.jpg
自家製ピクルス、主人には少し酸っぱ過ぎたらしいのですが、スパイスも効いていて女性好みのピクルス。e0178312_23391414.jpg
デザートはシャーベット。

ヴィーガンのお料理は下手すると油っぽくて甘いものが多いのですが、まったくそういうことがなく美味しいレストランでした。しかも単調な味になりがちなヴィーガン、こちらはサイズがタパスで量が少ないのが嬉しいです。最初お店の人が大体一人3皿以上注文されますと言われたので、デザート入れて計6皿。二人でシェアしながら食べてぴったりの量でした。次々とお客さんが入ってきて、私達が出る頃には7割ぐらい席が埋まっていました。でも良く見ると平均年齢が高い!食事に気をつけなきゃいけない人達がちょっとお洒落して食べにくるというお店の様です。確かに若い人には物足りないかもしれません。
二人してワイン飲んでのお会計がまた優しかったのでビックリ!また何かの時には利用したいレストランです。


e0178312_23402075.jpgそしてUCLAのキャンパスにあるRoyce Hallであったコンサートに行きました。UCLAは建物がとっても立派なキャンパス、このホールも大学のものとは思えません。初めて行ったのですが、素敵なホールと音響の良さに驚きました。
今回の演目は
Bach Concerto No. 2 in C major for Two Keyboards
Mozart Concerto No. 10 in E-flat major for Two Pianos, K. 365 listen
Ligeti Selections from Etudes for Piano, Book I & II
Beethoven Piano Concerto No. 1 in C major Op. 15


e0178312_23403466.jpg最初の演奏は指揮者のJeffrey Kahane さんとレイ君でした。レイ君のブログはこちらです。もう4、5年のお付き合いになるでしょうか?ブログを通して仲良くなって、レイ君の成長をずっと側で見る事が出来ました。それはそれは素晴らしいものです。いつも驚かされっぱなしですが、今回は由緒あるホールを満員にしての大舞台。12才とは思えない、余裕さえも感じる演奏でした。音楽家というのはこうやって育っていくのか、といつもワクワクしながら陰で応援しています。

今日もご訪問ありがとうございます。レイ君目当てで行ったのですが、後半のピアニストJeremy Denkさんの演奏もとても良く、満足感いっぱいの帰り道でした。


下のバナーにクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ア援メリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2014-05-20 00:29 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(4)
2014年 05月 19日

学校パーティ、ピアノリサイタルとオーケストラコンサート

先週金曜日は中学最終学年8年生のお勉強最後の日でした。その日は夕方5時半から8年生達と先生方とのディナー、そして7時から9時45分まで中学校全学年のダンスパーティ。なので放課後はお友達の家で直接お粧しして出かけるとの事、朝いつものように7時半に出かけて行ったきり、10時まで帰ってきませんでした。

e0178312_605332.jpgその間、親の方は、主人の仕事のレセプションに顔を出してから、8年生保護者パーティがありました。年2回の保護者パーティ、パンサーが小学生の頃はなるべく出席していたのですが、最近は遠ざかっていました。この学校に通いだしてからまる10年、久しぶりに会った働き盛りの保護者の方達の仕事のお話が面白かったです。子供は見た目が著しく成長するので顕著ですが、親の方もこの時期10年たつと変わるものですね。
(写真は理系さん達が集まる会議のレセプション、私立学校のきらびやかな保護者パーティとはかなり趣きが異なります。でもそこはアメリカ、食べ物はあまりかわらないのが面白い。)


e0178312_611148.jpgそして翌日午前中はピアノリサイタル。1日15分は必ず弾いて、と練習してきたピアノ。パンサーも15分でいいなら、とむしろ気分転換で親しんできたのですが、さすがに8年生最後のこの1ヶ月は練習する暇を見つけるのも大変でした。こちらもピアノまで「練習しろ」という気にもならず、『リサイタルに出るんだったら間違わないで(私が気付く間違い)、「練習していないから、、、」という言い訳をするのだけはやめてちょうだい。』というのが関の山。それを言ったが最後、全く練習の音は聞こえなくなり、土曜日のリサイタル前に20分練習するだけでした。でも本番は確かに間違わなかったので(もちろんそれほど難曲ではありません。)、約束は守っていました。ハワイ出身のおそろしくスタイルの良い先生。家に来て下さるこの先生だから一応3年間続いたかな?お世話になりました。


e0178312_613793.jpg土曜日午後はロスアンジェルスの音楽学校の弦楽オーケストラ最後の公演でした。2時からリハーサルで本番は4時からでした。本格的に音楽家を目指して、高校から音楽学校に州外や国外から留学している生徒達もいるオーケストラは曲目もかなり高度です。しかも同じセクションが2−3人なのでごまかしがききません。この1年とても勉強になったようです。


e0178312_615285.jpg今日もご訪問ありがとうございます。最後の日のパーティはどんな風だったかも聞く時間もなく、今朝からアウトドアキャンプに4泊5日で出かけました。カヌーで川上り下りするらしく、防水のバックパック。そんなのがあるんだ!と驚くとともに、なぜこの旅行だけのためにこんなもの買わなくてはならないのか、、、、。

下のバナーにクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ア援メリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2014-05-19 06:05 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(2)
2014年 05月 16日

14才のお誕生日

e0178312_13455298.jpg5月15日はパンサーの14才の誕生日です。13才のお誕生日12才のお誕生日11才のお誕生日10才のお誕生日.ブログを始めてからもう5回目!!のお誕生日。こういう時にブログで記録をとっておくのは便利ですね。毎年どんな風だったか全く忘れています。記録をみると今年は珍しく主人もいて、ちゃんとしたディナーの出来るチャンスでした。
写真はコレクションしていたパンサーの生まれた2000年のワイン。飲み頃と思われるワインから何か記念の日ごとに飲んでいます。2時間前からデキャンタしてとっても美味しかったです。ま、楽しんでいるのは親だけなのですが。(一応一番良いワインは彼女の21才のお誕生日のためにとってあります。)


e0178312_13501898.jpg今日は体温越えの暑い日だったので冷たいビシソワーズ。コリアンダー(香菜)のレモンソースをアクセントにしました。


e0178312_13514762.jpg5月のお野菜のサラダをパセリ一杯のドレッシングで。タアツアイ、空豆はお庭から。この熱波で空豆もまだ小さいものまで最後の収穫です。


e0178312_13573975.jpgメインはお二方大好物のフィレステーキ。今日はモリーユのソースにしました。田舎仕立てでごぼうの素揚げとレンティル、玄米、はと麦のリゾット風。パセリのアンチョビソースをアクセントにしました。いつもフィレ肉は1つしか買わないのですが、今回は奮発して二つお肉屋さんに頼んだら、「とびきり美味しいのを選んであげよう。」と選んでくれました。勝負ディナーだと思われたようです。でも本当に美味しかったよう。1つ250gぐらいのお肉だったので「残してね」と言ったのですが、完食でした。


e0178312_148091.jpgステーキを焼くのは楽しい。でも私はあまり肉食ではないので味はわかりません。


e0178312_141175.jpg
e0178312_14132637.jpgお誕生日ケーキは軽くシフォンケーキを台にしました。旬のベリーソースをてんこ盛り。5月生まれだとベリーが一番美味しい季節です。生ラズベリーのソルベと一緒に。


e0178312_14142989.jpg〆はスイスのConfiserie Sprüngliの生チョコsauvage(ワイルドな生チョコ)。確かにダークチョコレートで大人味の生チョコ。癖になりそうです。


e0178312_14193866.jpg今日もご訪問ありがとうございます。やっぱりろうそくショーは欠かせない。でも家にあるはずのケーキ用キャンドルがみつからなくて、急遽スカイツリーろうそくを灯しました。二人がステーキを食べている時に作ろうと思っていたソルベ、すっかり忘れていて慌ててハッピーバースディを歌いながら作っている図。お家ディナーなんてこんなものですね。


下のバナーにクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ア援メリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2014-05-16 14:25 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(6)
2014年 05月 15日

学校のコンサートと雑穀パン

e0178312_0455837.jpg去年の学校のコンサートの様子はこちらです。
中学最終学年、今週で授業も終わりとあって、連日のように学年末の行事が続いています。昨日は最後の小・中学合同演奏会でした。去年まで6年もやっていた学校のオーケストラ、今年はさすがに忙しくなって学年初めに辞めました。なので出演は芸術のクラスで弦楽/バンドクラスを取っていたのでその発表演奏だけでした。紅一点の、弦楽はパンサーだけのクラス。なかなかそれなりに最高学年らしい演奏でした。
小さな学校なので、毎年出演している生徒達の顔は自然と覚えています。他の生徒を見ながら、「あれ誰?えっ、あんなに大きくなった。」と演奏はもちろんのことですが、生徒達の成長を見られるのがとても楽しいです。きっと保護者の方達は皆同じ思いなのでしょう。コンサート後の普段会わない保護者の方達とのおしゃべりも子供達を肴にはずみます。


e0178312_1452244.jpg今週はまたもや体温越えの熱波がきている南カリフォルニア。オーブンを使うのも辛くなってきました。朝晩は涼しいのでなるべく朝早く焼いています。雑穀入りのパン。

Cpicon ローズ家のサワードウパン Ⅱ by ローズ家の台所


e0178312_274284.jpg今日もご訪問ありがとうございます。アメリカの巨大なオーブン、もったいないからいつも2個同時にパンを焼きます。今日の1個はバイオリンの先生に。

下のバナーにクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ア援メリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2014-05-15 02:11 | ローズ家のパン | Trackback | Comments(2)
2014年 05月 12日

母の日 2014

e0178312_13461464.jpg母の日の日曜日はほぼ毎年恒例の職員会館の母の日ブランチに行きました。


e0178312_13474814.jpgパンサーが小さい頃の一緒に写っている写真を集めたアルバムをもらいました。もう表紙を見ただけで涙が止まりませんでした。表紙をめくる事が出来ず、家に帰ってからゆっくり見ました。


e0178312_13495688.jpge0178312_1350990.jpge0178312_13502465.jpge0178312_13503992.jpg

そして最後の数ページは最近の写真でした。

良い母の日でした。ありがとう。

e0178312_1359313.jpg今日もご訪問ありがとうございます。今はもう隣のお嬢さんは誰なんでしょう?という感じです。私の出る幕は本当に少なくなりました。

下のバナーにクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ア援メリカ情報へ
にほんブログ村




by flouribunda | 2014-05-12 14:24 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(4)
2014年 05月 08日

2014春休み 日本滞在後半

e0178312_15312127.jpg京都にお昼過ぎに着きました.ホテルに直行。最近資本が変わって新しく改築された素敵なホテルです。以前の姿を知っているだけにこれほどまでに変わるとは、と驚きました。

e0178312_1532237.jpge0178312_15331218.jpg部屋に飾ってあった盆栽。どうしても本物に見えなくて、ひっぱってみたら本物でした。部屋にはこんなワインも、、、。
軽くお昼ご飯を食べて、ホテルから歩いて繁華街で少しお買い物をしたら夕方になりました。

e0178312_15324691.jpgお食事をいただいた料亭のお庭。さすが京都。

e0178312_15333487.jpg翌朝、朝ご飯を食べたホテルのレストランには以前のホテルの部屋を移築したこんな個室もありました。

e0178312_15335855.jpg朝食後、両親とは別れ、私は午前中何年ぶりかで同級生とゆっくりお茶。主人とパンサーは三十三間堂に行きました。中は写真が撮れなかったそうです。お昼に東京に戻る新幹線に乗りました。

e0178312_15342521.jpge0178312_15344659.jpg次の日は私は東京に住む同級生達と1年ぶりにランチ@東京駅。

e0178312_15352211.jpg去年日本に同じ週に来た時は1週間桜の咲くのに遅かったのに、今年は1週間早く来すぎました。なんとか少し咲いていた帰る日の東京の桜です。

この日の深夜便で私とパンサーはアメリカに帰りました。5泊6日の駆け足旅行でした。


下のバナーにクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ア援メリカ情報へ
にほんブログ村



今日もご訪問ありがとうございます。お決まりの食べたものの記録はまた後日。


by flouribunda | 2014-05-08 22:49 | ローズ家の日本 | Trackback | Comments(2)
2014年 05月 07日

2014春休み 日本滞在前半

3月末の1週間の春休みに日本に一時帰国しました。

e0178312_1335489.jpg私は金曜日の成田便で一足先に、パンサーと主人は学校が終わってから金曜深夜の羽田便で日本に向かいました。日曜日早朝に到着して早速私の父の13回忌でお仕事。父が亡くなったのは彼女がまだ1才半の時。法要のあとの食事会で皆さんから父の思い出話を沢山聞いて、「私は知らない、、、会いたかった、、、。」と泣いていたパンサー。


e0178312_13423038.jpgその後家族だけで再度食事会@スカイツリーです。レストランの予約があるとFAST PASSでエレベーターにのれました。ちょっとしたVIP気分。ここが一番展望台で高い所らしい、、、と写真を撮っていると、隣でいきなりお兄さんがひざまづいた!!


e0178312_13444617.jpgそして、パカっ。お願い!Yesと言って!!と祈りました。お兄さんのWill you marry me?にお姉さん泣きながらYes。拍手〜。良かった〜。お幸せに!!


e0178312_13541642.jpgそしてレストランでお食事、お昼もご馳走だったので入りきりませんでしたが、素晴らしい眺望を堪能しました。ちょうどディズニーランドの方向でした。遅い時間だと花火もちゃんと見えるそう。


e0178312_13575129.jpg翌日月曜日は3年半ぶりにパンサーのお友達に会いました。以前こちらに住んでいて、一緒に日本語補習校にも通った一番の仲良しだったNちゃんとデートです。日本の中学校の話もたっぷり聞けて、英語で話したり、とっても楽しかったそうです。Nちゃんのお家の近くの駅まで送って行ったところを写真に撮りました。3年半ぶり、お姉さんになっていましたが可愛い笑顔はそのまんま、私まで再会に胸が熱くなりました。


e0178312_1444177.jpg火曜日は朝の一番の新幹線で広島に行きました。途中の富士山。富士山を見るだけで心躍ります。


e0178312_13572893.jpg広島駅で主人の両親と落ち合い、まずは平和記念公園へ。一度は訪れてみたいと思っていた場所でしたが、やっぱり身につまされる思いがしました。帰宅後、アメリカ歴史の学期末レポートをロスアラモス研究所で作られた原子爆弾の話にしたパンサー、色々と思うことがあった様です。


e0178312_254216.jpge0178312_26742.jpgそして午後はフェリーに乗って宮島へ。鹿が沢山いました。早速厳島神社に行きました。


e0178312_262957.jpg雨の予報でしたが、なんとかギリギリ降られることもなく参拝が出来ました。


e0178312_293572.jpge0178312_21002.jpg
両親が泊まったホテルのお部屋からの眺めとベランダの露天風呂。こちらは純和風数寄屋造りの素敵なお部屋でした。

e0178312_2165320.jpgそして私達の部屋は和室と洋室の組み合わせ。ベランダの露天風呂も洋風です。まだアメリカの時差が残っている私は夜中の3時から起きて露天風呂を満喫しました。24時間かけ流しの贅沢、、、。(もちろん大浴場も晩と朝2回入った!!)


e0178312_2222672.jpgホテルではベットで寝ているか、食べているか、お風呂に入っていた私でしたが、主人とパンサーは干潮時(夜の11時頃でした)に出かけて大鳥居まで歩いてきました。凄い迫力で楽しかったようです。


e0178312_2265537.jpg翌日は雨でした。朝ご飯を食べてからフェリーに乗り、早めに新幹線で京都に移動しました。

今日もご訪問ありがとうございます。駆け足の記録です。


下のバナーにクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ア援メリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2014-05-07 22:28 | ローズ家の日本 | Trackback | Comments(0)
2014年 05月 06日

最近のパン

e0178312_2135555.jpge0178312_2133355.jpg
とにかく忙しかった(もうお勉強もあと2週間!!)8年生後半はお昼休みも委員会やらクラブで、満足に食べる時間もありませんでした。お弁当も片手で食べられるものにして!とサンドイッチが多くなりました。朝焼いた手のひらサイズの小さなバゲットに日替わりの具、お野菜にベーコン、鶏胸肉、サーモン、チーズ等々をローテーション。とはいってもサンドイッチだと変わり映えのしないお弁当で、作っているほうは少し消化不良です。お弁当を持って行くのもあと少しだけど、しょうがない。まあ、でもこれまでさんざん作ったから、日本のお弁当をきっと懐かしく思い出す時がくるでしょう。


e0178312_226831.jpge0178312_2262541.jpg
ベーグル用のグルテンの含有量が高い粉でベーゲルを作ってみました。普段作っている分量より水分を20g多めにしてもまだ固めでした。もうちょっと水分を増やしたほうが良いかも。でもJ君は気に入って食べてくれました。この日ベーグルもイチゴショートも一杯食べてくれました。男の子には作り甲斐があります。


e0178312_237382.jpg最近のサワードウパンは少し配合が変わってきました。これだと水分量が多くて発酵カゴではくっついてしまうのですが、厚手のキャンバスのパンマットを使って発酵させ、焼く様になりました。サワードウの分量は圧倒的に少ないのですが、こちらの方がもっちり、気泡の大きいカンパーニュになります。
Cpicon ローズ家のサワードウパン Ⅱ by ローズ家の台所

モルトパウダーはこちらで買いました。モルトパウダーだと分量が正確に測れるためか、はちみつより味が一定になりました。でも蜂蜜でも充分美味しく焼けます。近頃は粉はまとめ買いです。40ドル以上買うと送料が無料になる年会員になったのでとても便利になりました。

中に具を入れるパンは今まで通りの配合の方が断然作りやすいので、まだこちらのレシピでも良く作っています。気泡の細かいあっさりしたパンになります。
Cpicon ローズ家のサワードウカンパーニュ by ローズ家の台所

今日もご訪問ありがとうございます。サワードウの分量が適当でも結構ちゃんと焼けたり、季節によって室温の違いで発酵具合が異なったり、パン作りというのは生き物なので扱いが慣れてくると本当に楽しいです。




下のバナーにクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ア援メリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2014-05-06 22:23 | ローズ家のパン | Trackback | Comments(0)
2014年 05月 05日

ひたし豆の豆乳

e0178312_10294373.jpg山形出身のお友達に秘伝豆というのを教わってから、日本に帰ったら必ず買って帰ってくる青大豆(ひたし豆)。これで豆乳を作ったらすこぶる美味しく、最近ハマっています。


e0178312_10302411.jpgおからもとっても美味しい。いつもの定番パセリのタブレ

Cpicon ローズ家のおからタブレ by ローズ家の台所

ん?最近パセリの量が以前より多くなっているのに今気がつきました。

今日もご訪問ありがとうございます。枝豆豆腐というのはきっとこの豆乳を使って作るのでしょうね。


下のバナーにクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ア援メリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2014-05-05 22:26 | Trackback | Comments(0)