ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2014年 03月 31日

改造した裏庭の様子

2月から3月にかけて芝生を取って改造した裏庭です。植栽はこれまで植木屋さんに頼んだこともあるのですが、イマイチ思いが伝わらなかったので、自分でやることにしました。カリフォルニアの植木屋さんに頼むとどうしてもサワサワ軽〜い乾いた見た目になるのが気に入りません。乾燥に強い植木でももうちょっと選び様があるでしょう?と思うのですが、こればっかりは好みもあるので仕方ない。お料理の味付けと同じく、「しっくりくる」のは異国では望めませんね。

とは言っても、私も相当かぶれておりますので、日本の方には和洋折衷な不思議なお庭に見えると思います。

e0178312_12572554.jpg中央の花壇には記念植樹を、とも思ったのですが、何しろなんでも育ちすぎてしまうカリフォルニア、これ以上梯子に上って剪定するのもご免被りたいので、ぶどうを4種植えました。ぶどうであれば生命力も強く、適当に手鋏で剪定していれば少なくとも形は維持出来ます。もちろん収穫を考えると別ですが。以前からあったトンプソンシードレスを移植して、巨峰、イースタンコンコード、ルビーシードレスを植えました。支えはインターネットで良さそうなアーチがあったので、それを二つ購入して自分たちで組み立てました。頼んでみたら30キロもある立派なアーチでまっすぐに立てるのが大変。人に頼んでいたら「レベルじゃない!!」とうるさかったでしょうが、自分たちではこれで限界。ま、ぶどうが育てば隠れてくれるでしょう。

e0178312_1384375.jpgかなり石の部分も多いので日中は光が反射して眩しいぐらい、夏はかなり暑くなるのでは?とちょっと危惧しますが、周りの植栽は見栄えがして良い感じです。もっと周りが育つ予定なので楽しみです。

e0178312_13145469.jpgぶどうの足元には葉っぱも1年中楽しめるアーティチョークにしようかな?と思っていたのですが、畑に植えたことがあるアーティチョーク、生命力が強く、毎年増えてくれて楽しませてくれるのはよいのですが、とにかく根っこがはびこるのが半端ではありません。植え替えは私では無理なので、比較的植え替えのしやすいハーブにしました。パセリ、ボラージ、タイム、セージ、野いちご、チャイブなどはびこらないもの、と乾燥にも強く夏中咲いているアイビーゼラニウムとヌメシアをところどころに加えました。

e0178312_13253840.jpg以前から奥にあった花壇には去年植えたザクロが育ってきました。新しく植えたのはブルーベリーが2種と背が高くならない種類のラズベリー。周りには雑草がはびこるので以前からあるゼラニウムにセラスチューム スノーインサマーを加えました。でも日当りを好むので、ザクロやブルーベリーが育ってきたらどうでしょう?今は勢い良く育ってくれています。

e0178312_141451100.jpgその花壇後方、ちょっと日陰になるところに去年山椒を植えました。結構今年は立派な葉っぱをつけてくれました。でもまだ小さいので今年の収穫は我慢!!こらえきれずに葉っぱを一枚だけ摘んで匂いを嗅いだら、その芳しいこと!!一枚だけ摘んできて、匂いを嗅ぎながら筍ご飯を食べるのも良いかもしれません。ああ、早く育って欲しい。

e0178312_13332272.jpg周りにはオオバジャノヒゲ(こちらではモンドグラスと呼ばれます)を植えました。中国のお庭では筆がわりになるので学問を尊ぶ家の庭には必ず植えられると聞いていました。真偽は定かではありませんが色も素敵で憧れでした。そして実家では亡くなった祖母がこよなく愛したジンチョウゲ。園芸店で小さいものしか無く残念でしたが、上手くそだってくれますように。奥は白いツツジ。この辺りでもバラよりも水を必要とせず、こちらの気候ではほとんど年中のように咲いているツツジは良く見かけます。一番良くみかける一重の花が大きいものを買おうとしたのですが、園芸店で目に留まったのがクチナシの花のようにも見える小ぶりの二重の’peace'という品種でした。

e0178312_13502118.jpgそして奥にはあじさいの花。雨が降らないカリフォルニアでは土が酸性にならず、青い花の品種でもどうしても赤味がかってしまうそうです。これは青い品種ですが、さてどうでしょう?

e0178312_13531350.jpgイングリッシュガーデンの基本は(は?イングリッシュガーデン?と思われるでしょうが、一応家のスタイルが英国コテージ風なので気持ちだけ。)は「繰り返し」(なるべく同じ品種を繰り返して植える)だそうで、それをなるべく守ってはいるのですが、育てたい品種は一杯。しかも気がついたら和風の品種ばかり選んでいます。若い頃はもっと洋花好みだったのですが、不思議なものです。

e0178312_1404182.jpg今日もご訪問ありがとうございます。植えたばかりで1週間留守にして心配だったお庭、散水システムも上手く働いて着実に育ってくれているようです。手前は畑一杯に育った空豆。もうそろそろ終わりのようです。その後には何を植えましょう。




by flouribunda | 2014-03-31 14:26 | Trackback | Comments(2)
2014年 03月 31日

初めてのキムチ作り その2

先週は1週間、パンサーの学校の春休みを利用して日本に帰っていました。その記録はまた今度。たまっている写真から投稿です。

e0178312_3483372.jpgキムチは相性の良い豚肉ともちろん炊きたての白いご飯は欠かせません。せっかくの新鮮なキムチ、炒めるのは勿体ないので、しゃぶしゃぶ用の豚肉を茹でました。


e0178312_3512570.jpgそして何日かはそのまま食べて楽しんだ後、お豆腐とチゲ鍋にしました。いりこだし、味噌とコチジャン適当でもとっても美味しかったです。


e0178312_3544472.jpgそして付け合わせにはチャプチェ。今までわざわざ韓国の春雨を買わないで普通の春雨で作っていたのですが、やっぱり韓国春雨で作ると違います。とっても好評でした。これからは春雨も常備しなくては。


今日もご訪問ありがとうございます。
下のバナーに応のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ア援メリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2014-03-31 04:01 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 24日

初めてのキムチ作り その1

今月は忙しくなかなかブログをアップしている時間がありません。
そんな中、とっても素敵な出会いがありました。その方とご一緒して韓国スーパーに行き、色々と教えてもらいました。

e0178312_4192019.jpgロスアンジェルスのKorean Townはスーパーも充実していて韓国食材が手に入りやすいのですが、とにかく種類が多いのでどれを買っていいのか全くわかりません。このブランドのコチジャンが美味しいそうです。
e0178312_4203280.jpge0178312_4205696.jpgそしてもしキムチを購入する場合は絶対このブランドだそう。水餃子もお勧めだそうです。

e0178312_421439.jpg家に帰ってきてキムチの素を一緒に作って、まずは白菜の下ごしらえ。塩をして一日重石をして置くとこんなに水が上がっていました。これをちぎって食べるだけでも美味しい白菜。

e0178312_4222298.jpg我が家は塩分摂取をなるべく控えているのでその白菜をしっかり洗いました。前日作ったキムチの素をつけたところ。キムチの素を塗るだけで美味。そのまますぐに食べきってしまえそうな美味しさでした。教えてもらった基本バージョンでまずは半株、残りの半分はフルーティなキムチが好きなのでリンゴ、梨、昆布や松の実を適当に加えたローズ家バージョンも作りました。


今日もご訪問ありがとうございます。初めて自分で一から漬けたキムチ、韓国の方がご自宅で漬けられる意味がわかりました。市販のものと全く違います。我が家の好みとしては浅漬けの方が好きだったことも自覚しました。これまでキムチが食べれなかった娘も「白いご飯と食べるの最高!」だったそうです。
これから定番になるのは必至です。


下のバナーに応のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ア援メリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2014-03-24 18:50 | Trackback | Comments(5)
2014年 03月 10日

サマータイムと豆ご飯

今日からサマータイムがはじまりました。1時間早起きしなければなりません。朝の6時だとまだ暗い。でもすぐにもっと日が長くなるのでサマータイム、私は嫌いではありません。夕方が明るいのが安全で良い感じです。

e0178312_14185738.jpg例年サマータイムが始まる頃にはもう初夏のような気候の南カリフォルニア、今日も暖かかったです。お庭のスナップエンドウも暑さでそろそろ収穫も少なくなってきました。夏野菜と交代時期です。FBで叔母に教えてもらったスナップエンドウと鶏肉の塩こしょう炒め、スナップエンドウが少なかったので、豆苗を沢山摘んで一緒に炒めました。あっさりしてとても好評でした。私にとってはおふくろの味の叔母の手ほどきをFBで受けられるとは嬉しいかぎりです。


e0178312_1421641.jpgそして豆ご飯。早く食べておかないとすぐに夏になってしまいそうです。


e0178312_153345.jpg今日もご訪問ありがとうございます。お豆づくしでついでに小豆のどら焼き。とはいっても朝焼いたパンケーキが残ったので冷凍しておいた小豆をはさんでおやつ用。いつのまにかなくなっています。

下のバナーに応のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ア援メリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2014-03-10 14:32 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(2)
2014年 03月 09日

初BBQ

今日はとても暖かい日でした(最高気温27度C)。お庭も綺麗になったことだし、今年初めてのBBQ。
e0178312_12574093.jpg

空豆は贅沢にお庭から。まだ豆が小さいのですが、さやのまま蒸し焼きはとっても美味しいです。立派なお茄子も手に入るようになり、もう初夏の気分です。

e0178312_12592892.jpgお庭は不具合が見つかり、また今日工務店さんが来ました.。 こころよく来週直してくれるそうなので、まあ良しとします。

今日もご訪問ありがとうございます。お庭が広く使いやすくなりました。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2014-03-09 13:19 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 08日

裏庭Before & After

いさぎよく芝生を全部取りました。
e0178312_14242090.jpg
e0178312_14244687.jpg

これで使う水の量は半分以下になるはずです。
e0178312_14252299.jpg
e0178312_14255641.jpg

撮っている角度が違いますが13年前に作ってもらったプランターも新しく長さを長くしました。
e0178312_14262145.jpg
e0178312_14264812.jpg

例年より少し早いですが、かなり暖かくなってきたのでトマトをもう植えてしまいました。

改めて見るとバリアフリーのお庭になりました、、、。そう意図した訳ではなかったのですが。

今日もご訪問ありがとうございます。やっと終わった!と思ったのも束の間、また不具合が見つかり明日の朝、工務店さんを呼びつけています。アメリカのリモデルはエンドレス、、、、。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2014-03-08 14:39 | Trackback | Comments(6)
2014年 03月 07日

裏庭改造と夏の予定

e0178312_15195437.jpgブログの更新が遅れていた理由その2です。4、5日で終わるはずのお庭の工事が途中雨が降ったり、色々あったり、で2週間後の昨日やっと出来上がりました。写真は使う石の色を見に石屋さんに言った時に「買う前には石屋まで確認しに来い、工務店を信用するな。」と講義を受けているところです。という訳で連日石屋に通うはめになってしまったのですが。

裏庭は芝生だったのですが自動散水装置をつけたのはもう13年前でした。それがここ2、3年、パイプが壊れたり、漏れたり頻繁に起こるようになりました。留守をする時には庭が水浸しになっているのではないかとトラウマの種。しかもイマイチ装置の設計が良くないのか、システムが古くなってきたのか、水を撒く度にドライブウェイに川が出来ます。なんだか水を無駄遣いしているようで悩んでいたところに、今年の水不足。無駄な水撒きは罰金の可能性も出てきたので思い切って芝生を全部取る事にしました。深刻な水不足なので、今のうちなら市からも助成金が出ます(30cm四方(1スクエアフット)に1ドル)。結構最近ご近所さんも芝生を取る家が多いのも後押ししてくれました。緑が瑞々しく綺麗な芝生を取ってしまうのは淋しかったですが、それを保つにはかなりの労力だっのでやむを得ません。

でも出来上がりにはとっても満足。landscape contractorにお願いしましたが、植栽は私の楽しみでもあるので自分でやることにしました。今日は一日野良仕事でした。裏庭のBefore & Afterはまた明日にでもアップします。


e0178312_167574.jpgそして今日は待っていたパンサーの夏の予定が無事決まりました。去年も入学出来たので今年は少し気が楽だったのですが、それでも去年知らせを受けた日が過ぎると段々不安になってきました。ここ数日は家族3人ともテンションMAX。今回は応募書類オンライン申請も全てパンサーにやらせました。連絡先も彼女にしていたので、まさか応募に不備が?しっかりしているようでまだティーン、やっぱりもっときちんとフォローしてやるべきだったか?とか考えだすとキリがありませんでした。考えてもしょうがないからと庭仕事に没頭している時、パンサーから嬉しい報せがありました。でも一番辛かったのは彼女でしょうね。良かったです。

今日もご訪問ありがとうございます。子供にやらせるのは本当に難しいですね。自分で何でもやってあげるほうが気が楽でずっと簡単です。でもこれからますますそういう訳には行きません。今回また1つ親離れ(=子離れ)しました。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2014-03-07 16:37 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(2)
2014年 03月 06日

新しいiPhoneとドライドシフォンケーキ

e0178312_15474515.jpg最近ブログをサボっていた理由その1。3年半ぶりにiPhoneを買い替えました。前のiPhoneはそれなりに使っていましたが使いこなしていたとは言いがたい、、、でも今回は結構色々と機能が使えているような気がします。やっとテクノロジーが私に追いついてくれたような?電話会社もついでに変更して国外でも使えるようにしました。日本のアマゾンから本を買って文庫本がわりにも出来るし、ああ夢の様。色々と遊んでしまいました。

しかしこれに買い替えた際には私の電話は正常に機能するまでに計2日間かかりました。アップルストアに4回(最初は普通のセールスのおじさん、次の2回はマネージャークラスのお兄さん、最後は店長さん!)、電話会社のショップにも2回足を運び、電話会社と電話で話す事も数回、元はと言えば以前の電話会社のアカウント番号を切り替えの際間違って入力してしまった私達のせいもあったのですが、無事に切り替えることが出来て本当に良かったです。私の電話番号は以前の番号を維持することが出来ました。しかしアップルストアの店長さん、素敵な女性でした。お世話になりました。

主人の電話も買い替えたのですが、こちらはsimカードが上手く働かなくて取り替えなくてはならず、ストア側の問題で1時間弱手続きにかかってしまいました。もともと余計な問題が起こるのが嫌で買い換えには消極的だった主人、案の定すんなりと事は運ばなかったので、それ見たことかではありました。でも今は電話が新しくなって、使いやすくて満足しているようです。


e0178312_1630638.jpgそして最近の我が家のヒット商品?ドライドシフォンケーキ。シフォンケーキは2−3日日持ちがしますが、とにかく大きいので3人では食べきれなかったりします(3日も同じケーキを食べるのも飽きるし)。そんな余ったシフォンケーキを275度F(135度C)ぐらいのオーブンで乾燥焼すること約1時間(厚さによります。)。カチンカチンに乾かします。これが保存もきいてカリカリと美味しいのです。

今日もご訪問ありがとうございます。本当に年をとると人のことを怒れません。まず自分を疑ってみなければ。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2014-03-06 16:46 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(4)
2014年 03月 05日

おひな祭り

気がつけばもう3月。時間が瞬く間に過ぎて行くこの頃です。
とにかくおひな祭りの記録から。

おひな祭りもどんどん簡略化。でも娘がいるのだからやっぱり一応お祝いのお夕飯を用意しました。

ただ3月は主人も出張続き、娘も最近はゆっくりご飯を食べるという感じでもなく、「今日もお昼休みはミーティングでお弁当を食べる時間もなかった〜。」と家に帰ってきてからお弁当を食べたり、持って行かなかったり、夕飯を食べる時間も不規則です。食材を消費出来ないのは目に見えている為特別な買い物はやめました。なので家にあるあり合せのもので作りました。

e0178312_3271868.jpge0178312_3273933.jpgやっぱりどうしても桜餅が食べたくなり、道明寺粉は買い置きがなく、餅米を炊いて簡単に搗いて作りました。小豆はやっぱり日本の小豆。どうも米国産は上手く炊けません。塩漬けの桜の葉は気がついた時に買っておくもの。今は真空パックになっているので保存がきいてとっても便利ですね。桜の葉の香だけでただの小豆のお餅がこんなに美味しくなるのだから不思議です。左はお雛様用のおはぎサイズ。右は人間用のその半分サイズ。



e0178312_3391017.jpgお買い物をしなかったので冷蔵庫にあるものだけ、だと淋しすぎるのでちょっと手をかけて袱紗包み。本当は茶巾にしようと思ったのですが、かんぴょうもきらし、庭に三つ葉も分葱もなかったので苦肉の策。パンサーには2度ぐらいしか茶巾寿司をみたことがなく、聞いて見るとやっぱり覚えていませんでした。中身はしいたけ、湯葉、人参のまぜ寿司。



e0178312_3393240.jpg余ったまぜ寿司はお重に入れて、お庭で採れたスナップエンドウと空豆を主役に春の野菜ちらし。あって良かった桜の塩漬け。


e0178312_3535272.jpgまずはお雛様に。どんどん食べ物が並んでいくローズ家のひな壇。


e0178312_3555297.jpgおかずは庭のよもぎの天ぷらとおなます。お寿司に人参を使ってしまって、大根だけ。甘酒代わりの白みそのお味噌汁。なんだかちょっと淋しげなテーブルなのは否めません。


e0178312_403890.jpgよもぎのシフォンケーキ。庭のハーブの花壇は今よもぎに占領されています。


e0178312_4484.jpg今日もご訪問ありがとうございます。日本から綺麗なお雛菓子もいただいて、お雛様達も昨日は「来年までさようなら宴会」。さて、片付けなくては。



下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2014-03-05 04:11 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(2)