<   2013年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2013年 09月 29日

LincolnとNeiborhood Party

金曜日にAmerican Historyのクラスで、南北戦争、もしくはそれ以前の歴史映画を観て、感想文を書いてくる事という宿題が出たそうです。週末は結構忙しいのに、そんな急に言われても、困る〜。でも宿題ならばしょうがない。どうせ観るなら友達と観たい、ということで仲良し4人組で映画鑑賞する事になりました。

土曜日の午後、ちょうど皆の家の中間地点である我が家で上映会をしました。先生お勧めの"Lincoln"です。



パンサーは一回観たのですが、前回は寝てました。今回はお友達と観るから頭に入るでしょう。しかしティーンが4人、やかましいこと、やかましいこと。この映画でこんなに盛り上がって観られるのだから、そりゃお友達と観たいでしょうね。

おやつは
e0178312_7513792.jpge0178312_7515973.jpg

揚げたてドーナツとポッキー、果物。
Cpicon ローズ家の揚げドーナツ by ローズ家の台所



e0178312_7564039.jpg夕方はお隣でご近所パーティ。1年に1回我が家のお隣さんが率先して開いて下さるパーティ。普段見かける事の少ないご近所の方にご挨拶できる良い機会です。前回も持って行った我が家のシグネチャーワインとグリッシーニ(ポッキーのチョコレート無しともいいます。)を持って行きました。
パンサーが宿題で忙しいのでネームタッグをして片っ端から挨拶、約1時間で皆さんに自己紹介して帰りました。去年、今年で我が家のストリートブロックだけでも6件の所有者が変わりました。いっぺんに平均年令が低くなり、にぎやかになりました。皆さん良い方ばかりで和気あいあい、とても和やかな良いパーティでした。

今日もご訪問ありがとうございます。私達も気がつけば13年暮らしています。古株とまではいきませんが、そこそこ長い方になってきました。平均年令よりも、、、、まだ下かな?



下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-09-29 13:15 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2013年 09月 28日

Back to School Nightと近頃のお好み焼き

昨晩は夜の7時からパンサーの学校で8年生保護者のための教科説明会がありました。中学も最終学年とあって、ほとんど両親で出席していました。
長くなりますのでご興味のある方は
一番下にあるBack to School の様子はこちらから(←これを押しても見れません)を押して下さい。

e0178312_733498.jpgお友達のお宅でお好み焼きを頂いた時にトウモロコシが入っていたのがとても美味しくて、それからトウモロコシ入りになった我が家のお好み焼き。まだまだ美味しいトウモロコシがファーマーズマーケットで手に入ります。それに新鮮なイカとエビをたっぷり入れて。ソースなしでも美味しい。
Cpicon ローズ家のお好み焼き by ローズ家の台所

今日もご訪問ありがとうございます。8年生になり途端に睡眠時間が減ったパンサー。毎日の授業も宿題をやってくることを前提ですすめられるので気が抜けなくなってきました。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

Back to School の様子はこちらから

by flouribunda | 2013-09-28 07:43 | | Trackback | Comments(6)
2013年 09月 25日

オーケストラにカムバックと盲導犬ミーティング

この春に卒業したはずのオーケストラ。諸般の事情により今年も入団することになりました。先週このオーケストラの初練習の後、マネージャーの方から連絡があり、その後ディレクターの先生からも直々にお手紙をいただきお誘いを受けました。新しい別のオーケストラにも入った事だし、学校の勉強も忙しいので散々迷いました。昨晩までぎりぎり返事を保留していたのですが、決心しました。

e0178312_1330148.jpg懐かしいオーケストラフォルダーです。今回途中入団を決めたのは何人かいました。パンサーが返事をしたのは昨晩だというのに、パンサーの分だけはしっかり名前も印刷して用意されていたそうです。すぐにフォルダーを渡され、となりの子が「私のは?」と聞いたら「ご免、まだ用意しているところだから。」と言われたそう。新しいオーケストラのマネージャーも「貴女がパンサーね。」と彼女だけに挨拶に来てくれたり、パンサーの顔を見て飛び上がって喜ぶお友達、顔も覚えていない他の団員の子達からも「戻ってくれてありがとう!」、まるで凱旋将軍のような歓迎だったそうです。私まで他のお母さん方に「戻ってきてくれたんですね!!」と感謝される始末、、、。

仮の席順は既に決まっていたので、途中入団の生徒達は後ろの席で弾いたそうです。しかし覚悟はしていたものの、2週目なのにかなり残念な演奏だったようです。あまりに簡単な楽譜にもショックを受けたらしいのですが、初見で弾いてた自分の音しか聞こえてこない時もあった、とか。

パンサーが戻る決心をしたのは、あるお友達がオーケストラで弾いているというのを聞いた時でした。(その子には悪いのですが)それほど困っているのか、、、と驚いたようです。3年間本当にお世話になった歴史のあるオーケストラが衰退するのを見るのは忍びなかったそうです。自分が何か出来るのであれば、、、。とディレクターに返事をしました。実は主人は先週話があった時に「時間の無駄だから、、、。」と言っていました。もちろんとんでもなく忙しくなるでしょうが、私はとっても立派な選択をしたと喜んでいます。さあ、このオーケストラをパンサーはを引っ張っていけるのでしょうか?頑張って欲しいです。


e0178312_13565433.jpge0178312_135758.jpge0178312_13571746.jpg
パンサーが練習している間、私は隣町であった月1の盲導犬パピーのミーティングに行ってきました。パピーの成長の経過を報告し合うミーティングなのですが、最近問題になっている偽介助犬の話題でもちきりでした。ネットで偽ジャケット(写真で緑のハーネスのようなもの)や偽IDが簡単に手に入り、一部の心ない人達がそれをきちんと躾のされていない犬に着用してお店に入り、汚したり、傷つけたり、人に危害を加えたりすることで、サービスドッグの利用を認めない施設が増えてきているのだそうです。もちろん身体障害者差別禁止法(Americans with disabilities act 通常ADAと呼ばれます)により身障者のアクセスは確保されなければいけません。なのでショッピングモールなどでは、サービスドッグは一旦カスタマーサービスで犬小屋に入れられ、そのかわりに店員さんが案内するところが増えているそうです。でもそれでは外出が億劫になる人もいるだろうし、何よりパピー達の訓練は出来ません。正式な介助犬ではないパピー達はこれまでお店側の好意に支えられて入店を許可されてきました。もしお店側が難色を示すようなことがあれば必ずお店の指示に従う事と私達も盲導犬学校からきつく言われています。
実際に同じ盲導犬学校の緑のジャケットを着せられた偽パピーに遭遇した人もいました。普通、犬は入れないお祭りで会ったそうです。同じ学校のパピーを育てている者同士、普通なら話に花が咲くはずなのですが、「どこのグループ?このパピーの親はだれ?」と聞いても全く要領を得ない返事だったそうです。終いには「なぜ質問ばかりするの?迷惑なんですけど」と言われ、即刻その場で写真を撮って盲導犬学校に問い合わせて偽パピーだったことが発覚したそうです。すぐジャケットは脱いだそうですが、ふざけるにもほどがあると皆さん怒っていました。ある人は町で「そのジャケットどこで買えるの?それを着けるとどこにでも連れて行けるんでしょ?」と言われて開いた口がふさがらなかったとも。
ADA法により、障害の有無、内容を直接本人に問うのは罪になるそうです。なのでサービスドッグをお店に連れてこられた場合、その真偽を確かめるのに犬のIDの提示は求められても、本人への質問はしにくいそうです。「貴方のどんな障害にこの犬は役立っているのですか?」と聞いてはいけないのだそう。「Disability」という言葉は本人に向かって使ってはいけないので、「この犬はどのような介助をするのですか?」としか聞けないそうです。それが偽介助犬をのさばらせる1つの原因にもなっているとか。きっとご自分の犬可愛さのために、軽い気持ちで着せてしまうのでしょうが、本当に必要な人達のことを考えて欲しいものです。私は人手が足りない時にお手伝いするだけのパピーシッターなので皆さんの話を聞いているだけですが、なかなか毎回ためになります。

今日もご訪問ありがとうございます。これでコンサートで皆が上手く弾けるようになったらまるで青春ドラマ!そうは上手くは行かないでしょうが、きっと良いリーダーシップを取る機会になると信じています。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-09-25 15:33 | | Trackback | Comments(10)
2013年 09月 24日

2日連続リサイタルとイスラエルクスクス

e0178312_14174397.jpg昨日の日曜日の午前中は師事している先生のスタジオリサイタルでした。曲目はパガニーニの奇想曲 19番、無伴奏です。

最近はまったく練習もみることはなく、ただ一日の決まった時間に音が聞こえてくるかどうかを聞いているだけ、聞こえてこなくなると「聞こえないんですけど?」と言うだけとなりました。何かしながら弾いているかもしれないのですが、聞こえてくる音は少なくとも小さい頃の練習より真面目に練習しているように聞こえるので、もうそれでヨシ。楽になったものです。

スタジオリサイタルは無伴奏ということもあって極度の緊張感が伝わってくる様な演奏でした。でもこんな曲を人前で弾けるだけでも正直私には心からすごいと思えるので(もちろん親バカなのは百も承知ですが)、「すごいね〜、良く弾けたね〜。」。最近は演奏の出来を本人が一番分かっているので、何も言えません。なんだか私もこの夏で一皮むけたかな?

午後からはオーケストラの練習でした。前半のリサイタルに出たためか、小さなお子さんも一杯。その演奏を聴くだけで胸が一杯になりました。続けるのは大変だけど、皆(=お母さん)頑張って欲しいです。

恒例の3日間限定公開です。

月曜日の今日は小さい頃パンサーも毎週通っていたスズキグループ教室のリサイタルの時間に弾かせてもらいました。課題はまだまだ沢山ありますが、やっぱり2日目とあって、ちょっとリラックス。昨日はすだれのようだった前髪も自分で気がついて今日はひっつめ、ヨロシイ。

グループ教室のリサイタルは観客は小さなお子さん達ばかり、でもパンサーを3才の頃から知っている先生方がいらっしゃいます。その中にはバイオリンブログで有名なviolinist.comの編集をされている先生や、バイオリニストのLindsay Deutschさんもおられ、ちょっと緊張すると共に有り難い環境で育っていたんだなあと改めて感謝の気持ちでした。

e0178312_1582946.jpg週末の女子ご飯はてんこ盛りイスラエルクスクスのサラダ。とにかくそこら辺にあるものを刻んで入れるパンサー好物のサラダです。
Cpicon ローズ家のみじん切りサラダ by ローズ家の台所


e0178312_1595434.jpgこのみじん切りサラダにはいつもなにかしら炭水化物を入れるのですが(パスタ、お米、キノア、豆、クスクス等)、最近のお気に入りはイスラエルクスクス。ちょっと大きめでプニプニする食感がタピオカの様で好きらしいです。サラダにはあらかじめお米を炊くようにお鍋で炊いてから混ぜます。

今日もご訪問ありがとうございます。こちらは日中は今日も33度まで上がりましたが、もう朝晩は16−18度。寒いぐらいになってきました。すっかり秋です。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2013-09-24 16:22 | | Trackback | Comments(4)
2013年 09月 23日

新しいオーケストラ初練習

e0178312_14174086.jpg6月にオーディションを受けたオーケストラ、無事入団が認められ今日が初練習日でした。このオーケストラにはフルオーケストラとストリングだけのオーケストラがあり、パンサーはストリングだけのChamber Orchestraの所属となりました。大人数のフルオーケストラと違って総勢19人、入団資格は13才からですがほとんど15、6才だそうで、多分一番年下のようです。今日練習したのはMendelssohnのSinfonia VllとGrieg Two Norwegian Airsでした。曲も高度、少人数ですが皆上手なので緊張感のある練習はとても楽しかったそうです。


e0178312_1441279.jpge0178312_14412341.jpgついでの夕食写真。パンサーと二人だとついつい簡単なメニューになります。


e0178312_14353721.jpg今日もご訪問ありがとうございます。オーケストラの練習の間にダウンタウンの紀伊国屋書店に寄ったら主人の本が置いてありました。「サイエンス」セクション、奥の奥でかなり探すのに時間がかかりましたが。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-09-23 14:45 | | Trackback | Comments(2)
2013年 09月 20日

庭仕事その2とガレージ整理

e0178312_15295289.jpg今週は秋晴れの過ごしやすい天気です。朝夕は温度もかなり下がるようになり、もう暑さの峠を越したかな?
途端にお庭のトマトの生育も悪くなり、今年は早々に引き抜きました。土を耕して、新しい土を5袋足しました。今年こそは七草がゆに間に合うように大根と蕪を育てましょう。


e0178312_15315836.jpge0178312_15321633.jpg
汚れついでにガレージの整理と掃除。去年から我が家は断捨離モード。パンサーが小さい頃は「まだ使うかもしれない」とモノはたまる一方でしたが、さすがにティーンエイジャーともなると私も吹っ切れて処分できます。ガレージの戸棚の中もモノであふれていましたが、かなりすっきりしました。処分したトマトに使っていたケージや柵なども戸棚に収めることが出来ました。次は戸棚の大きな部分を占めているテーブル2台分のリーフ(テーブルを広げる時に足す天板)計3枚、各部屋のペンキの残りをどうにかしたい、、、、。


e0178312_15471819.jpg今日もご訪問ありがとうございます。こちらも綺麗なお月様でした。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-09-20 15:49 | Trackback | Comments(0)
2013年 09月 18日

「いってらっしゃい」とパエリア

e0178312_15191052.jpg昨晩主人が日本に出かけました。こちらを夜中に出発する羽田便なので夕ご飯を一緒に食べて夜の10時に出かけました。夕ご飯のメインは主人もパンサーも大好きなパエリア。具はあさり、いか、赤ピーマン、いんげん、マッシュルーム。あさりを「入れすぎたかな?」と思ったのですが、とても良いお出汁が出てかえって正解でした。

Cpicon ローズ家のパエリア by ローズ家の台所

今日もご訪問ありがとうございます。やっと時差ぼけが直った頃にまた出張です。羽田便だと日本には早朝着、朝の9時には無事目的地に到着したそうです。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-09-18 10:07 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(2)
2013年 09月 17日

水道管の破裂とパドロンペッパー

10日前ぐらいのこと、庭の水撒きは自動で散水されるのですが、タイマーで動き始めた途端に家のすぐ脇にあるむき出しの水道管が破裂して水浸しになってしまいました。運良くすぐ見つけて止水栓をまわすことが出来たので大事にいたりませんでしたが、留守にしている時になってたら?と思うと冷や汗が出ました。

e0178312_1429255.jpg週末に水道管工事屋さんが来てくれて、他の古いパイプもすべて新しい銅管に替えてくれました(バルブにつながる縦のパイプ達)。この庭にきている水道管(横からきている銅管)は家の中からきているのですが、5、6年前にはその水道管にも穴が開いた事があり、今写真に写っているのは取り替えた銅管です。

冬に2階のリモデルをした際に2階につながる水道管も新しくしたので、安心!と思っていたら、こんなところにも古い鉄管が残っていました。散水装置なので85年ものではなく古くても50年か40年だと思うのですが、それでももたないのですね。家の中ではあと一カ所だけコンクリートに埋もれているため水道管を取り替えていない場所があります。なんだかとっても不安になってきました。古い家は大変です。


e0178312_14424376.jpg週末はファーマーズマーケット。私の大好きなパドロンペッパーを売っていました。カリフォルニアのは時々とてつもなく辛いのがあるのでパンサーはまだ食べられません。ヨーロッパで食べた時は全く辛いのに当たったことはありませんでした。


e0178312_14364091.jpg今日もご訪問ありがとうございます。この週末も38度まで気温が上がりました。でも日が短くなってきたので朝晩は20度ぐらいまで下がります。4−5時間外に出なければ充分しのげます。南カリフォルニアも少しづつ秋が近づいているのを感じます。写真はファーマーズマーケットで買ってきたイカの足とキノコのピザ。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-09-17 14:43 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(4)
2013年 09月 16日

新車 と Michel's

この記事から早3年が経ったなんて、なんだか信じられません。

とにかくこの1週間はひっきりなしに車の販売会社とやり取り。合計5社とメイルと電話で値段交渉をしました。このネットで何でもわかる時代に、なぜ車の販売会社のセールスマンだけは旧態依然としているのでしょう?でも運良く最後は上手く話が進みました。

e0178312_16154896.jpg前回は販売会社で約4時間、ほとんど軟禁状態になりました。最後はそれなりに納得した値段になったのですが、後味はあまり良いものではありません。しかし今回は1時間半後には新車で帰途につくことができました。値段も装備も約束通り、無駄なセールストークもいっさいなしで、とても気持ちの良いものでした。こうあるべきです。きっと3年後にはこれが普通になっているはず、、、と願いたい。車の販売会社と値段交渉が好きな人がそう沢山いるとは思えません。

同じ装備で新車になったのに月々の支払いは大幅ダウンしました。買い方が上手になったのか、前回が下手すぎたのか。でも車の種類も色も年式以外全て同じ。車内も外見もほとんど変わらないので、まるで間違い探しの様です。


e0178312_359499.jpgせっかくなので販売会社のあるサンタモニカでランチに行きました。サンタモニカで行ってみたいレストランは沢山あるのですが、なかなかお昼も営業しているところはありません。かといって、パサデナから片道最低40分、渋滞時には2時間かかるところへディナーに行く気にはなれません。ここはその中でも数少ないお昼営業のお店。テラスが気持ちの良いお店です。


e0178312_3592979.jpge0178312_3595017.jpge0178312_40233.jpge0178312_401362.jpge0178312_404688.jpgコブサラダ、カンパチのフィッシュタコス、サンタモニカファーマーズマーケットのお野菜、自家製フォッカチア、ピンクペッパーコーンのメレンゲ、マスカルポーネのアイスクリームとライムシャーベット。目新しいものはありませんでしたが、お野菜も新鮮で、それなりに美味しかったです。でもどちらかというとお料理より雰囲気が素敵なレストラン。


今日もご訪問ありがとうございます。今回も1週間でこの車種の装備にとても詳しくなってしまいました。下手なセールスマンよりよっぽど上手く車を売りつけることができるかもしれません。秋の懸案事項その1無事終了。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-09-16 04:09 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(4)
2013年 09月 13日

庭仕事

e0178312_1511170.jpge0178312_1516427.jpg今週の前半は涼しかったです。留守をしていた間、とんでもないことになっていたお庭を少しお掃除しました。前回のお庭の様子はこんな感じ。枯れかかっていた夏野菜や雑草を引き抜いて土を足しました。こちらにはいつも、三つ葉、にら、チャイブ、ネギ、が育っています。去年植えたシソは今年も元気に育っているので、まだそのままにしています。でもさすがに今年の越冬は無理そう。空いているところにはサラダ菜とパセリを植えました。でもまだ暑い日もありそうなので、育ってくれるかな?


e0178312_15121657.jpgこちらはいつもハーブばかり植えている花壇ですが、留守の間にヨモギとベルガモットが増えすぎて雑草化していたのを引き抜きました。掃除をしたら隠れていたセージやタイム、タラゴン、今年の春植えた山椒の木も見えるようになりました。こちらにも土を一袋。


e0178312_151755.jpge0178312_15172266.jpg春に植えたオレンジと温州みかんの木。オレンジの方は実が全て落ちてしまっていました。1年目なのでしょうがない。でもミカンは今だに6個ぐらい育っています。初ミカンが食べれるかも。美味しいみかんだったらいいなあ。


e0178312_15195768.jpge0178312_15201665.jpgこちらはまだ手つかずの雑草だらけの花壇。春に植えたザクロが育ってきました。その奥には遠目ではわかりませんが、山椒の木も順調に育っています。ものすごく良い香り。まだ葉っぱが少ないので可哀相ですが、我慢出来ずちぎって匂いを嗅いでみました。その芳香に酔ってしまいそう、、、来年の春ぐらいにはお料理にも使えるぐらい大きくなってくれるかもしれません。


e0178312_1526668.jpgこっちもまだお手入れしていないトマトジャングル。今度涼しくなり、お掃除が出来るのはいつ頃でしょう。今日は30度を超え、週末にかけてまた35度前後になるそうです。


e0178312_15324939.jpg今日もご訪問ありがとうございます。夏には必ず作るお野菜のモロッコ風。
Cpicon ローズ家の野菜のモロッコ風煮込み by ローズ家の台所

下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-09-13 15:38 | Trackback | Comments(4)