<   2013年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2013年 06月 30日

室内楽レッスンとオートミールクッキー

e0178312_1432239.jpg今日は初めての室内楽レッスンがありました。先日のオーディションも問題なくクリアして、予定通りT先生がコーチしてくださいます。パンサーなんかここに加えてもらっていいのでしょうか、全く。曲目はメンデルスゾーン String Quartet No.2 Op13に決まりました。今日はあいにく第1バイオリンのNちゃんのオーケストラ本番と重なり、しょうがなく3人。音楽祭あっての音楽学校なのでなによりもオーケストラの予定が優先されます。1時間25分のレッスン、パンサーはとても楽しかったそうです。T先生はさすがに指導がお上手だと感銘を受けていました。次回は第2楽章も練習するそうです。

今回はすでに組んでいたグループだったのであらかじめ先生にコーチをしていただく候補の曲を4曲選んで楽譜を持ってきていました。
Dvorak "American"
Mendelssohn Op.13
Mendelssohn Op.44
Schubert "Death and the Maiden" (1st movement)
そしてアスペンに来るなり、皆で全ての曲を練習しだしたので、かなり4曲ともそれなりには弾けるようになっていました。他の練習もあるのに、1週間で。さすがのペースです。

e0178312_14355947.jpge0178312_14361359.jpg

今日も朝9時から3時間オーケストラのリハーサル、午後は室内楽レッスン、その後は室内楽の練習。
なのでおやつにクッキーとスコーンを焼きました。さすがにこちらではバイオレットは簡単に手に入らないので、一袋持ってきましたが大事に使って、なんでもオールパーパスフラワーを使っています。
Cpicon ローズ家のオートミールクッキー by ローズ家の台所

Cpicon ローズ家の生クリームスコーン by ローズ家の台所

e0178312_14493646.jpg今日もご訪問ありがとうございます。写真は各オーケストラなどの最新情報がわかる学校の掲示板。週によって顔ぶれが違ったりもするので、ここで見るのが一番確実。


下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-06-30 14:57 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(2)
2013年 06月 29日

はじめてのオーケストラリハーサルと生クリームスコーン

金曜日の今日は1時から4時まではじめてのオーケストラリハーサルがありました。これから土、日、火とリハーサル、水曜日の朝がホールでドレスリハーサル、そして6時から本番です。

曲目は
Dvorak Carnival Overture B.169, op.92
Mozart Violin Concerto No.4 in D major, K.218
Beethoven Symphony No.5 in C minor, op.67

これまでオーケストラに所属していたといっても所詮ユースオーケストラだったので、全て中高生用に編曲されたものばかりでした。しかしこちらではもちろんオリジナル。一番安いチケットのオーケストラとはいえ、一応25ドルのチケット代をとるオーケストラなので当たり前ですね。オーケストラに入れた!と喜んだのも束の間、火曜日に楽譜をもらった時はこんなの本当に弾けるのだろうか、と青ざめていました。でもなんとか練習を積んだので、今日の練習ではそれなりに弾く事が出来た様です。
「3時間弾きっぱなしなんて疲れたでしょう?」
「でも皆上手だからとっても楽しかった!」
だそうです。
毎週新しい曲なのですからこれだけでもさぞ力がつくことでしょう。

今日は朝9時から練習室が予約してあったので送って行って、そのまま夜の10時まで帰ってきませんでした。
午前中は自分で練習、お昼ご飯をカフェテリアで食べた後リハーサル。その後は室内楽の練習を少し。寮で夜ご飯を食べ、そのままお友達の部屋で練習していたというがかなり怪しいです。お姉さん方に仲良くしてもらえるのは良い事なので(しかも皆優秀な生徒さんばかり!)好きにさせていますが、、、。

e0178312_14242449.jpgお友達との時間を優先したいため、なるべくカフェテリアで食事をしたがるパンサー、それはわからなくもないので、朝ご飯はしっかり私が用意したものを食べることを約束に、あとはまかせています。それでも食べそびれることや、帰って来て小腹が空く事もあるだろうと作っているおやつ。沸点の低い2500メートルの高地でのベーキングに挑戦中です。
Cpicon ローズ家の生クリームスコーン by ローズ家の台所

ベーキングパウダー多めに、焼く温度も少し高く設定したほうが良いようです。


e0178312_14274159.jpgいつも作っているマフィンも同様。普段と変わらぬ味になりました。もちろん全部食べていては大変なので音楽学校のお友達に押し付け〜。

今日もご訪問ありがとうございます。寮に遊びに行っては沢山の生徒さんと知り合いになり、でもやはり寮に住むのはまだ自分には早いな、と自覚をすることもあるようで、、、。色々と勉強になるようです。



下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-06-29 14:37 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(2)
2013年 06月 28日

アレクサンダーテクニック、ラフマニノフとIcarus at the Edge of Time

今日の午後1時半から3時まではアレクサンダーテクニックのクラスがありました。アレクサンダーテクニックとは主に頭、首、背中の動きに注目し、無理のない身体の動かし方のメソッドです。楽器演奏者には特に良く知られていて、贅沢な事にこのクラスの講師の先生はジュリアードのアレクサンダーテクニックの先生です。



クラスは12才から17才まで、18才以上と別れていて、どちらも抽選でした。パンサーは当たりくじを引いて(抽選は12人定員のところ15人希望者がいたようです。)クラスをとることが出来ました。いつも背中が痛い、肩が痛いと言っているお嬢さんなので、是非受講して欲しかったクラスです。

ちょっとのぞいて写真でも、と思いましたが、「シッ、シッ」と追い払われてしまいました。送っていったのに、、、。

クラスの後の感想を聞いたら「ん〜、こんなものかな?って感じ。」。っていうことは背中が痛い、肩が痛いとは言っても、それほどひどくないということですね。身体が柔らかい、若いうちはこういうメソッドの有難味はわからないのでしょう。

そして夕方は待ちに待った音楽祭のオープニングナイトでした。

前半は新進気鋭のピアニストConrado Taoのラフマニノフの3番。音楽学校に入学したのがちょうど10年前だそうです。私もこちらに毎夏来ていたので学生時代から噂には良く聞いていました。バイオリンもとても上手で若い頃から一番良いオーケストラで弾いていた姿も覚えています。音楽学校の学生として舞台にたっていた姿も何度も覚えていて、それが今音楽祭のオープニングのアーティストとして出演。私でも感極まるものがあるのに、こちらの音楽祭のサポーターさん達にとっては孫が大舞台を踏むようになったようなものでしょう。もちろん演奏も素晴らしいものでした。はじめてラフマニノフの3番を聴いたのがキーシンでその時も鳥肌がたったのですが、今日は鳥肌どころではありませんでした。隣のパンサーに引かれてしまいました、、、。ますますの活躍を期待してます。

そして後半は理論物理学者ブライアングリーンさんの絵本を元にして作られた映像とフィリップグラスの音楽。フィリップグラスは音楽学校の作曲科出身なんだそうです。そして指揮をしたMei-Ann Chenさんは音楽学校の指揮科の第1期の生徒だったとか。Mei Ann Chenさんはパンサーがコンミスをしていたユースオーケストラにも招待指揮者として指導して下さったことがありました。



最初にブライアングリーンさんが作品の解説のイントロダクションをされました。ニュートンからアインシュタインの一般相対性理論、ブラックホールを映像を交えながら軽妙に説明していきます。難しいのですがなんだか解ったようにさせる話術は相変わらず素晴らしい!!本番の作品のナレーションも彼がやりました。ん〜、物理学者とは思えない、エンターテイメント性。主人の仕事関係上、20年来の知り合いですが、その役者ぶりにさらに磨きがかかっていました。もちろん作品もとても楽しめました。

e0178312_15191048.jpg今日もご訪問ありがとうございます。めずらしくパンサーから絶対挨拶したいと公演後に楽屋を訪ねました。今までは自分からそんな事絶対しなかったのになあ。かなり自分の父親を誇らしく思った瞬間だったらしいです。


下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-06-28 15:21 | Trackback | Comments(4)
2013年 06月 27日

個人レッスンとスタジオレッスン

今日は朝の11時からはじめての個人レッスンがありました。私は送っていっただけ。もうパンサーにまかせています。内容は詳しくは聞いてませんが、とても濃く、勉強になるようで満足した顔でした。

e0178312_1362171.jpgそして午後1時から3時まではスタジオレッスン。先生の生徒が全員集まり、その中の3−4人がリサイタルをします。今日はベートーベンのバイオリンコンチェルト全楽章、パガニーニ24の奇想曲から20番、モーツアルトバイオリンコンチェルト4番全楽章でした。クラスルームは新しく出来た池を臨むホールです。


e0178312_1365960.jpg「個人レッスンは行かないけれどスタジオレッスンには行くね」と言ったら「なんで来るの??」なるべく来て欲しくないようで、、、、。でも他の生徒さんの演奏を聴くのはとても楽しいので行きたいのですが、こっそり行こうっと。


今日もご訪問ありがとうございます。個人レッスンの前も1時間半強アパートで練習して行きました。スタジオレッスンのあとは学校の練習室で5時半まで練習。帰ってきてご飯を食べて8時から10時までオーケストラの練習。信じられない、、、貴女、誰??

下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-06-27 13:18 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(2)
2013年 06月 26日

練習室予約と弦楽器メインテナンスのクラス

e0178312_1461261.jpge0178312_1483624.jpg練習室は毎日3時間あらかじめ予約した部屋、時間帯で使うことが出来ます。今日はレジストレーションの時にサインアップした練習室予約のためのアポイントメントが朝の9時でした。オーケストラのリハーサル時間スケジュールや個人レッスン、スタジオレッスン、他のクラスなどの予定を考慮に入れながら各曜日の練習室の時間を決めます。なんとか全ての曜日の希望の時間帯が確保出来ました。

写真は新しくなったばかりの練習室。パンサーは夏中、このMurray(寄付した人の名前)7番室と15番室をつかいます。


e0178312_1448872.jpgそして午後からは私も参加した弦楽器メインテナンスのクラスがありました。実は先週、バイオリンの状態をみてもらいに学校専属の弦楽器工房に行きました。その工房の職人でもある先生が教えて下さるクラスです。
その工房に最初に伺った時、パンサーのバイオリンを見るやいなやお説教を始めて下さった先生です。その愛情のある教え方に私はたちまち魅了されてしまいました。かのジュリアードの今は亡きドロシーデルレイ先生が推薦されて37年前に音楽学校の先生となられた方です。これまでどれだけの素晴らしい弦楽器を調節してこられたのだろうと思うとパンサーの楽器をみていただくのが申し訳ないくらいでした。

長くなります。ご興味のある方は下の『弦楽器』を押して下さい。

今日もご訪問ありがとうございました。そしてこのクラスのあと、私は帰りましたがパンサーは練習室に行き、夕方に用意が出来ていたオーケストラの楽譜を持って帰ってきました。想像はしていましたが、あまりの難しさに消化不良をおこしています。これが毎週続くかと思うと、オーケストラ合格の喜びも束の間、、、、現実はやはり厳しいです。

下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

『弦楽器』

by flouribunda | 2013-06-26 15:31 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(6)
2013年 06月 25日

Convocationとオーケストラオーディション結果

e0178312_13141186.jpg今日は朝10時半からオリエンテーション、引き続き11時からConvocation(=招集会、入学式のようなもの)がありました。生徒は皆それぞれ師事している先生ごとに着席しています。私は関係のない上の方に座っていました。壇上には先生方が座っておられました。Dean,市長、理事、CEO,ディレクター、とスピーチが続き、最後はお名前がわからないのですが、良く見かける女優さんがお話になりました。(式次第がないのが残念。)


e0178312_13241347.jpg式の終わりはCEOの Alan Fletcherさんが作曲された入学式の歌合唱でした。最初は声楽の生徒のみ、2度目の繰り返しは皆さんご一緒にと言われたのですが、とてもじゃないけれど楽譜を渡されても歌えるような簡単な曲ではありませんでした。

さて、今日はオーケストラのオーディション結果がわかる日でした。リハーサルはどのオーケストラも週4日3時間づつ、そして本番です。なのでオーケストラが決まらないと、週1の個人レッスンをはじめ、一日3時間確保できる練習室もどの時間帯をおさえて良いかわかりません。パンサーの年齢ではオーケストラ参加は義務ではないのですが、出来るなら入りたいと思って挑戦したのです。

結果はどうかと朝からドキドキ待っていました。しかし、入学式の会場に行くと何人かのお友達がもうすでにパンサーが配属されるとしたらそこしかないという生徒だけのStudentオーケストラに入ったと聞いたそうです。皆メイルで知らされた、とか。そして入学式のあとすぐに、師事している先生の個人レッスンの時間を決めることになりました。オーケストラの配属が決まっている生徒はそのリハーサルの時間以外の時間で、知らせを受けていないパンサーは、通常ならStudentオーケストラがリハーサルする時間帯に個人レッスンが入りました。

ここから先は長くなりますので、ご興味のある方は下の『オーディション結果』を押して下さい。


e0178312_1545387.jpg今日もご訪問ありがとうございます。「オーケストラに入れておめでとうディナー」にしようと思っていた好物のリブ。

下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

『オーディション結果』

by flouribunda | 2013-06-25 15:23 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(6)
2013年 06月 24日

カルテットオーディションとスクールBBQ

e0178312_1352423.jpg今日は朝8時学校集合でカルテットの練習、そして午後2時56分からオーディションがありました。私は朝送って行って、途中で楽譜を届けに行ったりはしましたが、あとはオーディションの前にちゃんと4人が揃っているか確認に行っただけです。オーディション前の写真。全員黒で格好いい! 
もうすでにパンサーには最初で最後のチャンスではなかろうか、という先生がコーチを引き受けて下さるのがあらかじめ決まっています。そのため、オーディションはちゃんと4人が弾けるか確認するだけのもの、という風だったようです。普通は一人ずつオーディションを受け、学校側がオーディションの結果で組み合わせを決めるのですが、幸運なことにパンサーはあらかじめパートが決まったカルテットに誘っていただいたので、オーディションでも課題曲を4人で弾くことが出来ました。


e0178312_1316578.jpge0178312_13163111.jpg
夕方は4時半−7時半まで寮でAll-School BBQでした。学校ではなるべく私を避けるパンサー(送って行ってもすぐに「じゃあね、バイバイ〜。」、何か忘れ物を届けると私が車で来るのをどこからか見ていて、到着するやいなやすぐに駆け寄ってきて物だけ受け取り、すぐに駆け去ります。おやつだけ取りに来るうちのみたい、、、、)もちろんBBQにも「来るな」と言われ、7時半に終わるはずなのに、電話で「じゃあ9時に迎えに来て!」。「それはわかった、じゃあせめて写真だけでも撮って来い。」と言ったら撮って来た写真がこれ。何の写真???お姉さん達に混じって遊んでいただいて夢心地のパンサーです。


e0178312_1330422.jpge0178312_13311413.jpg今日もご訪問ありがとうございます。違う日に撮った憧れの寮の写真、部屋とカフェテリア。
「何で私は寮に入れないの〜。」寮は15才からなので13才になったばかりのパンサーは再来年まで入れません。「でも15才で学校に合格するにはもっと上手くなっていなきゃいけないんだよね。あ〜、厳しい!!」と現実にもどります。良くわかっていますね〜。


下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-06-24 13:47 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(4)
2013年 06月 23日

カルテットの練習とオーケストラオーディション

e0178312_12504943.jpg音楽学校の練習室は25日からは一日3時間予約した部屋を使えることになっていますが、今は早い者勝ち、練習室確保が大変です。今年は素晴らしい新校舎が建った音楽学校、練習室も昔の音が筒抜けの古い部屋から一新して立派になりました。全く音漏れがないらしいです。(それが当たり前なのでしょうが、以前の状態がひどかっただけに感慨深いものがあります)


e0178312_12555111.jpg木曜日には来る前から組む予定だったカルテットのメンバーが全員揃い、早速日曜日のオーディションに向けて練習を始めました。平均年齢15才の日本人女子カルテット、とっても可愛いです。でもパンサー以外は凄腕のそうそうたるメンバーで、パンサーにとっては願ってもないチャンス。必死でついていこうと練習にも身が入ります。


土曜日の今日はオーケストラのオーディションでした。オーディションは16才以上は必ず受けなければいけませんが、15才以下は希望者のみです。でもオーケストラをしないと時間が空いてしまうし、オーケストラは大好きなので挑戦することにしました。あらかじめ指定された時間は2時34分でした。朝8時に学校に行って練習室を確保して練習。お昼に帰って来てご飯を食べ、着替えて再度学校に行ってオーディションにのぞみました。30分前に行ったらパンサーの前の人がいなかったとかで、すぐに弾かされてしまったそう。それもいきなり新しいだだっ広いホールで著名な先生の前で弾くことになり、心の準備も出来なくて相当あがってしまったようです。まあ最初の挑戦だからそれもしょうがありません。発表は月曜日です。今回のオーディションでは技量ごとに(チケット代金ごと)3つのオーケストラへの配属、もしくは不合格が決まります。なんとか生徒だけで組むオーケストラにひっかかっているといいのですが、、、。パンサーはかなり落ち込んでいました。事前に部屋で弾いていた時はこれまでになく上手だったのですよ。

しかし音楽学校に足を踏み入れてからというもの、ガラッと人が変わったように練習にも熱が入っています。全く音が違う、、、今までは何だったのでしょう?やっぱり環境は大事なのだとつくづく思います。

e0178312_13222861.jpg今日もご訪問ありがとうございます。木曜日はカルテットのメンバーが揃い、お母様方も皆さんお揃いだったので家でお夕食にしました。その時は食事写真を撮っていなかったので、また記録のための余り物写真です。食事後はもちろん練習。日曜日のオーディションに合格したら先生にコーチしていただく候補曲4曲の弾き比べ。はじめて合わすのにそれなりに曲になっていてさすがです。日曜日、上手くいきますように。

下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-06-23 13:30 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(2)
2013年 06月 22日

食材整理とアスペンへの移動

e0178312_11535179.jpg毎年移動の時期が近づくと食材の消費に頭を悩ませます。冷蔵庫の中のものはもちろんのこと、粉類などもなるべく消費して、袋に残っている残りはすべてアスペンに持っていきます。前日に焼いた粉ものは、移動中や着いた日のためのパン、翌日に朝ご飯にもなるオートミールたっぷりのクッキーと卵白消費のためのマカロン、卵消費のためのシフォンケーキ。


e0178312_1159815.jpg朝作ったお弁当は、お昼ご飯用に残り物を巻き込んだ巻き寿司。夜ご飯用は唐揚げ、人参のサラダ、ポテトとタマネギのサラダ、サラダ菜。冷蔵庫の中はすっきり綺麗になりました。忙し過ぎてお弁当の写真は撮るのも忘れていました。


e0178312_1254211.jpg出発当日はなるべく11時頃には出たいと思い、朝5時におきるも、シーツ類などの洗濯、お弁当作り、最後の家の掃除、台所の掃除、犬の散歩、車に荷物の積み込みをしていたら結局出かけるのは12時過ぎになってしまいました。出発間際には私の携帯が見つからないというありがちなハブニングもありました。

今年も去年と同じCedar Cityで一泊して1日に約7時間ずつ、計14時間でアスペンに到着しました。昨年泊まった時に良い印象だったホテルがちょっと期待はずれだったこと(犬連れだったからか、部屋の外の廊下がカーペット張り替え途中の部屋に入れられたり、部屋があまり清潔でなかったり、、、)はありましたがそれ以外は順調なドライブでした。

e0178312_12134567.jpg2日目は朝8時に出発して午後2時半にはアスペンに着き、部屋の片付けや当座の買い物もすませることができました。到着日の簡単夕飯。

今日もご訪問ありがとうございます。しかし以前は長時間ドライブもあまり苦ではなかったのですが、最近は2時間おきの休憩は必須になってきました。いつまで出来るでしょうか。

下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2013-06-22 12:23 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(2)
2013年 06月 21日

音楽学校レジストレーション

e0178312_14591590.jpg到着したのは火曜日、その道中の記録は後日にして、とりあえず水曜日の朝の音楽学校のレジストレーションの様子です。約650名の生徒が全米から集まるためレジストレーションは2日にわたります。パンサーはあらかじめ希望予約した初日の一番最初の時間帯でした。


e0178312_16305867.jpgこちらは音楽学校のFBから借りて来たお写真ですが、CEOのアラン・フレッチャーさんの左肩上の青いシャツはパンサーです。レジストレーション会場の写真です。

こちらの音楽学校に対する思いは書き出したら長くなります。ご興味のある方は一番下にある『音楽学校』を押して下さい。


e0178312_16351830.jpg今日もご訪問ありがとうございます。その夜は早速レジストレーションの時に知り合ったハワイからいらっしゃった母娘さんと以前からお知り合いのお友達母娘さんをお呼びして一緒にお食事をしました。写真を撮っている余裕もなかったので残り物の撮影で記録です。皆さんに教えていただくことばかりで、貴重な時間でした。パンサーにはこの夏良いお友達を沢山作ってもらいたいです。

下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

『音楽学校』

by flouribunda | 2013-06-21 17:18 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(2)