ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2013年 05月 30日

盲導犬パピーシッター

e0178312_1525537.jpg4泊5日で預かっていた盲導犬パピー、モキ君1才。日曜日と休日の月曜日は家でゆっくりした時間も多かったものの、火曜日と水曜日は私の予定に合わせて車で連れ回し。後部座席の足元が指定席です。


e0178312_15354591.jpg火曜日は朝からパンサーの矯正歯科アポイントメント。私と車で外で待機、学校に送って行って帰ってきてから散歩をかねて銀行へ。少し家で休んだら、もうパンサーのお迎え時間。そのままパンサーが楽譜を買いに行くのに同行。


e0178312_1530365.jpgそして夕方からは月1盲導犬パピーミーティング。これはお仕事なので他のパピーと会っても、ご挨拶も出来ません。他の犬と会うと遊びたい年頃のパピーにとっては苦行です。でもちゃんと私の横で比較的おとなしくしていたので(そのかわり甘えん坊なのでずっと私にピタッとくっついてなくてはいけないのですが、、、)褒められていましたよ。


e0178312_15421248.jpg最終日の水曜日は朝から私の歯医者に同行。あらかじめ前日に歯医者さんに連れて行っていいかどうか聞いておきました。快く受け入れてもらえたのですが、内心ちゃんとおとなしくしていられるかドキドキ。でも期待を裏切らず45分間きっちりおとなしくしていました。予防のために私の足首にはリードを何回も巻き付けてあったのですがひっぱられることもなく。帰る時には歯医者さんの一躍人気者に。おばちゃんは鼻が高くなってしまいました。

そしてその後、日系のスーパーにも行きました。スーパーのお客さんや従業員さんに思いっきり羨望のまなざしとお褒めの言葉をいただいて、本犬も大得意。私で慣れてるからか日本語もわかる?犬もやはり褒められると背筋が伸びるものなのだなあと妙に感心してしまいました。


e0178312_15511868.jpg休む暇もなくパンサーが帰ってきて、今度はパンサーの小児歯科アポイントメントに同行。今回は待合室で私と待っていただけですが、約40分おとなしく待っていました。

夜はパンサーのバイオリンのレッスン。突然明日スナックを持って行かなくてはいけないと言うので、スーパーにチョコレートを買いに行ったり、ついでにお店でギフトカードを買いに行きました。あまった時間は私とカフェでデート。もう慣れたものでカフェの椅子の中にちゃんと入ります。

そして夜の9時過ぎに飼い主さんが迎えに来ました。もう2.3ヶ月もしたら訓練所で正式に訓練を受ける事になるモキ君。もうこれがきっと最後の我が家での滞在です。飼い主さんが来て喜んだものの、迎えに来たとわかって、帰ろうとしないモキ君。私やパンサーにお別れを言って、どうにか帰りました。甘やかしてくれたおばちゃんの家が良かったのでしょう、そんなところも子供と一緒。ちゃんと盲導犬になるのよ!祈ってます。

今日もご訪問ありがとうございます。そして帰った後にはすぐ現実に引き戻され、掃除、洗濯が待っていたのでした。半端じゃない毛の量。毛が抜けない犬を作ったら盲導犬ももっと広まるんじゃないだろうか、と思うぐらいそこら中、服も何もかも毛だらけです。訪れた所も毛だらけになっているので歯医者さんとかで本当に申し訳なく思ってしまいます。盲導犬の繁殖には病歴はもちろんのこと、性格や体格など考慮に入れてるらしいですが、毛の抜け方というのはどうしようもないものなのでしょうか。


下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-05-30 16:17 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(2)
2013年 05月 28日

サプライズパーティとLe Pain Quotidien

e0178312_1425328.jpg3連休、中日の今日は朝からパンサーはバイオリンのレッスンでした。その1時間半のレッスン中に主人と犬達を連れて朝ご飯を食べに行きました。


e0178312_14263340.jpge0178312_14285297.jpgLe Pain Quotidien、今やヨーロッパのみならず、アメリカ、日本にもあるチェーン店ですが、ここが人気があるのはわかるような気がします。オーガニック素材を使ってフレッシュでシンプルな献立。


e0178312_1437791.jpgそして午後は2週間前程からパンサーのお友達が計画を練り、私も加担したパンサーのためのサプライズパーティ。午後は盲導犬のミーティングがあるから家族全員で出席すると偽って、ミーティング場所はパーティの会場のパンサーのお友達の家のすぐ近くのゴルフクラブと言っておきました。ミーティングに向かう途中、お友達の家の前に止まって、突然「ついでがある時にと前から頼まれていたから、お友達の家族にパンを持って行って。」と有無を言わさずパンサーにパンを持たせました。写真はすっかり騙されてお友達のお父さんにパンを差し出すパンサー。

夕方お友達のお母さんに送ってきてもらったパンサーはとってもご機嫌でした。自分が主役のサプライズパーティはもちろんとっても楽しかったそうです。
今とっても仲が良いインド系2人、ユダヤ系アメリカ人の4人組。素敵なお友達がいてパンサーも幸せです。


e0178312_14514472.jpg今日もご訪問ありがとうございます。パンサーが出かけている間に作って食べたムーンダール(緑豆のスープ)。インド人に言わせると、ダールが美味しいレストランは信用出来るのだとか。日本のお味噌汁みたいなものですね。前回は適当に作ったのですが、今回真面目にレシピ通りに作ったら全く別物に出来上がりました。これはこれで美味しかったのですが、我が家バージョンが作れそうです。

下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-05-28 02:33 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(4)
2013年 05月 27日

先週の晩ご飯

少しさぼると写真がたまって、余計にブログアップが億劫になるので一挙にアップ。

もう夏の日射しなので先週は畑のサラダ菜ばっかり食べてました。うさぎの気分。早く食べないとお花をつけてしまい美味しくなくなってしまいます。

e0178312_34434.jpgフィレステーキ、冷やし茶碗蒸し、かぼちゃチップス、かんぴょうの含め煮、野菜の浅漬け。暑くなってくると冷やしたもののほうが美味しく感じられるので、お料理の手間は楽ですね。


e0178312_3475971.jpgラタトゥイユ、キノアコーン、ビシソワーズ、クルトン。


e0178312_3491525.jpge0178312_3495927.jpg夏野菜のフラットブレッド、かぼちゃとキュウリ、セロリのサラダ。


e0178312_3514774.jpgチキンとフィッシュ(ヒラメ)のタコス。


e0178312_355397.jpg今日もご訪問ありがとうございます。月曜日は祝日で3連休のこちらでは盲導犬パピーのMoki君滞在中!1才になってますますハンサムになりました。

下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-05-27 03:58 | Trackback | Comments(0)
2013年 05月 21日

3人の食卓と鍵善のお干菓子

e0178312_15171517.jpg2週間ぶりに主人が出張から戻り3人の食卓。夕方に帰った昨日は小籠包(写真撮りそこねました。)がメイン。今日は外食続きだったのでお野菜沢山メニュー。手羽先のカレー粉揚げとお庭のサラダ菜、焼なす、小芋の煮付け、めかぶ、お庭のアーティチョークのトマト煮。とうもろこし。夏野菜が美味しくなってくるとシンプルに調理するだけでご馳走になるので楽です。


e0178312_15242433.jpgお土産は私がずっと食べたいと思っていたのに、いつも買い忘れていた鍵善の「菊寿糖」。なぜか鍵善の「おちょま」は良く頂いたことがあったのですが、「菊寿糖」は食べた覚えがなかったのです。主人が出席したパーティで頂戴したものだったのですが、驚喜してしまいました。

もうすでに一列しか残っていない、、、、。美味しい、、、。

今日もご訪問ありがとうございます。元気に戻ってきました。やはり3人の食卓は安心です。

下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-05-21 15:44 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(4)
2013年 05月 20日

ダンスパーティとカレンダー

先週金曜日はパンサーの中学校3学年(6.7.8年生)ダンスパーティでした。夜の7時から9時半まで学校の講堂で開かれました。去年の様子はこちら。7年生の今年は約1ヶ月に1度市内の私立中学7年生合同のダンスパーティが各学校持ち回りで開かれました。9月の最初のパーティの時の様子はこちら
最終学年の8年生は今週で授業は終わりです。来週は1週間アウトドアキャンプにでかけ、その後1週間はプロジェクトウィークといって自由課題で1週間学校に来ないで研究や体験をします。そして6月初めに卒業式。

e0178312_95195.jpg夜ご飯を食べる暇もなく出かけて行ったので、家に帰って「お腹空いた〜。」。自分でカルボナーラを作っていました。
Cpicon パンサーのカルボナーラ by ローズ家の台所


e0178312_961059.jpgそろそろカレンダーも終わりに近づいたので、新しいものを買ってきました。私は学校の学期に合わせて、いつも7月から6月までのカレンダーを買います。来年度(8年生)の予定を書込んでいると、もう今年も終わり、という気分になります。


e0178312_99385.jpg今日もご訪問ありがとうございます。このダンブラウンの定価で買った(29ドルいくらか)新刊「インフェルノ」、パンサーは早速読み出して「今までの作風と違って、そこがまた面白い。」というコメントを聞き、気を良くしていたところでした。でも、なんと!!ターゲットで17ドルで売っていたのを発見。買った本屋の隣なのに、、、。アメリカの本の価格ってどうなってるんでしょう。表紙を見る度に気分が悪い、、、。


下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-05-20 09:15 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(4)
2013年 05月 19日

ニョッキとタキートス

e0178312_1425784.jpg週末のお昼ご飯。ニョッキが食べたいと言うので、久しぶりにニョッキ。冷凍しておいたトマトソースを煮詰めるのが間に合わなくて、スープの様ですが、中にニョッキとところどころモッツアレラチースが入ってます。奥は今旬のお庭のサラダ。「何のサラダにしようか?」「お肉が入ってたら何でもいい。」やっぱりアメリカ人だ。+ささみロースト。アメリカのレストランではサラダのメニューでオプションで鶏肉のローストを足したりできることが良くあるのですが、まさにそれ。誰が頼むのだろうと思っていたら、ここにいた。
我が家の(=私)のニョッキはその時家にあるお芋をゆでてつぶして適当に耳たぶの固さになるぐらい小麦粉を加えて練るだけ。ゆでるのもすぐなのでパスタをきらしている時などに重宝します。


e0178312_14355037.jpg夜はタキートス( Taquitos、タコスの皮で具を巻いて揚げたもの)が食べたいというので「あんな揚げてあるものカロリーの塊だから嫌だ」と言ったら、「焼いてあるのもある。」というので焼いてみました。皮はオールパーパスフラワー(中力粉)100gに熱湯80mlを入れてこねたものを薄く伸ばしました。中の具は牛ひき肉をタコスのスパイスと塩で味付けして炒めたもの、ゆでた緑豆とコーンとその味付けひき肉を混ぜたものの2種類。皮をパリッとさせたかったので薄くのばした皮は先に少しフライパンで焼いてから具を巻き、また焼きました。揚げてあるタキートスよりさっぱりしていて私には好み。具を巻いて用意しておけば、あとは焼くだけなのでパーティなんかにも便利ですね。中の具にもあらかじめ火が通っているので時間もかかりません。

今日もご訪問ありがとうございます。
タキートスの具には緑豆(豆をひたす時間がなかったので、すぐ茹でられる緑豆)まで入っていて、無国籍料理の休日でした。


下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-05-19 14:58 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2013年 05月 17日

007は二度死ぬ、スパルタカスとStep Up To The Plate

最近観た映画の記録です。


ちょっと飽きてきた感がある007ですが、これはやっぱり日本が舞台だけに面白いです。丹波哲郎の格好いいこと、浜美枝の綺麗なこと、とても誇らしく思えます。ショーンコネリー相手に全くひけを感じさせない。前回観たのは多分30年ぐらい前なので、その時よりさらに突っ込み所満載という印象でした。それだけ東京の変化が著しいということですね。他の都市をテーマにした映画でそれほど時代を感じるということがあるでしょうか。



古典映画の名作代表の1つ”スパルタカス”。これも日曜洋画劇場で観ているハズなのですが、「I'm Spartacus」とスパルタカスをかばって他の人がどんどん「私がスパルタカスだ。」と言うところしか覚えていませんでした。やっと全貌がわかりました。カーク ダグラスの若いこと。マイケル ダグラスより数倍ハンサムですが息子の方が演技が上手なような気がします。なんだか007の最初の頃のダニエル クレイグの様な、強面の演技に感じました。個人的には「ベンハー」の方が好みでした。



フランスの三ツ星レストラン「ミッシェル ブラス」のドキュメンタリー映画。「すきやばし次郎」のドキュメンタリー映画がとても面白かったので期待したのですが、、、、。可哀相だけれど息子さんが継いだ三ツ星は維持出来るのかしら?と心配になりました。どうしても行って食べてみたい!と思わせるような映画じゃなかったら逆効果になってしまうと思います。もっとお料理を見せて欲しかったです。

e0178312_1453215.jpg今日もご訪問ありがとうございます。ご飯写真がないのである日の女子ご飯。主人が出張中、たまにはワンプレート。パンサーは「うわ〜」と喜ぶのですが、自分で作るようになるとわかるよ、この意味が。

下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-05-17 14:54 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2013年 05月 16日

13才のお誕生日 iPhoneと本

e0178312_1455799.jpg学校のアドバイザリーグループ(ホームルームのようなもの。生徒15人に対し担任の先生が一人つきます。)のためにカップケーキを焼きました。アメリカの学校はアレルギーにうるさいのでナッツ類は全く使えません。なので選択肢は非常に限られてしまいます。今年のパンサーのリクエストはカップケーキでした。16個。


e0178312_14125162.jpgお誕生日のプレゼントはiPhone。パンサーの学校では中学に入った時(6年生)にほとんどの子供が携帯電話を持ち始めました。でもその時はあまり必要性を感じなくて「高校から」と言ってたのですが、段々と持たせないと親の方も連絡が取れなくて不便を感じる様になってきました。なので基本は連絡用。スマートフォンを持たせるにあたっては契約書を作ろうかとも思いましたが、あまり細かく決めても覚えられないので決まりは1つにして契約書はなし。

その決まりは
「家の中ではiPhoneは絶対に使わない。」
 さてどうなるでしょうか。
ちなみにコンピューターも使えるのは夜の10時まで、自分の部屋に持って行く事は許されず、普段過ごしているファミリールームで使わせています。まあそれもなんだかんだと言って守れているし、「iPhoneに束縛されたくない。ちゃんと約束を守らせてよ!」と自分から言ってきているので大丈夫でしょう。

でもお誕生日の今日だけは特別、家で使っても良いことにしました。色々セッティングとか準備もあるでしょうしね。なので今朝は朝4時前に起きて使い始めました。「パスワード教えて!」と起こされた時に時計を見たら3時56分。

そして一日中くっついて離れない。お友達からもテキストがひっきりなしに届きます。今の子って、これに打ち勝つには相当の自制心がいるでしょう。なんだか可哀相にも思えてきます。でもこれも現代っ子が通らなければならない道ですね。


e0178312_0244641.jpg放課後は夏休みの課題図書を買いに本屋さんに行きました。今週1週間この本屋で買い物をすると、学校に何割かキックバックしてくれるという仕組みです。8年生は読む本は決まっておらず、ジャンルの違う本を5冊という決まりだけ。一応推薦図書みたいなリストがあり、そこにある本が本屋さんにも展示してあります。でも自由に選ぶというのは親がアメリカで教育を受けていない家庭には非常に困ります。アドバイスしてやることが出来ません。クラシックスも日本でも名の知られたようなものはこれまで読んできましたが、他は選び方がイマイチわからないので小学校4〜5年はシャーロックホームズ、アガサクリスティ全部。6年生ぐらいからはジョングリシャム(法廷、「ペリカン文書」など)、マイケルクライトン(科学技術、生命科学、「ジュラシックパーク」)ダンブラウン(歴史、数学、「ダビンチコード」)を片っ端から読んでいる夏休みです。まあそれぞれにテーマが違う小説家なので悪くはないと思うのですが、音楽を勉強する時のようにこのリストの本を読んだら次、みたいなメソッドがあればいいのに、と思うのは私だけでしょうか。

これについては学校の英語の先生にも毎年のように頼んでいるのですが、なんだか心もとないのです。


e0178312_0334699.jpg夜ご飯はパンサーの大好物ステーキがメイン。お庭のアーティチョークのトマト煮もうけました。お誕生日ディナーは主人が帰ってきてから改めてということで、夜はバイオリンのレッスンに出かけました。


下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-05-16 00:47 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(10)
2013年 05月 15日

Space Oddityと学校のコンサート

最高に感動したビデオ。この様な映像は今いくらでもCGで作れるだけに本物は迫力を感じました。



今日一日この歌が耳に残って離れないです。
パンサーにも学校から帰宅してすぐに見せたら「格好いい、すごいね。」良かった、
とっても夢があって、これを見ると胸が一杯になります。ただひげ面のおじさんが歌っているだけ、と言えばそれまでなのですが。

これがオリジナルの歌詞だそうです。

Ground control to major Tom...
Ground control to major Tom...
Take your protein pills and put your helmet on
(Ten) Ground control (Nine) to major Tom (Eight)
(Seven, six) Commencing countdown (Five), engines on (Four)
(Three, two) Check ignition (One) and may gods (Blastoff) love be with you

This is ground control to major Tom, you've really made the grade
And the papers want to know whose shirts you wear
Now it's time to leave the capsule if you dare
stepping through the door
And I'm floating in a most peculiar way
And the stars look very different today
Here am I sitting in a tin can far above the world
Planet Earth is blue and there's nothing I can do

Though I'm past one hundred thousand miles, I'm feeling very still
And I think my spaceship knows which way to go
Tell my wife I love her very much, she knows
Ground control to major Tom, your circuits dead, there's something wrong
Can you hear me, major Tom?
Can you hear me, major Tom?
Can you hear me, major Tom?
Can you...
Here am I sitting in my tin can far above the Moon
Planet Earth is blue and there's nothing I can do

オリジナルが聴きたいと思って聴いたDabid Bowieのこの歌声はやっぱり素敵と思いました。でもオリジナルのミュージックビデオはいけません。幻滅。えっ?そういう意味だったの?という感じです。
そのミュージックビデオは見なかったことにして、当分鼻歌はこれになりそうです。


e0178312_15124418.jpg今日はパンサーの学校で夜コンサートがありました。小中高一貫校なので合同演奏会。弦楽クラスの演奏では3人で演奏させてもらいました。パンサーは一番の経験者なので、真ん中でまるで指揮者の先生のようにビオラをひいていました。最初は経験年数の違いからどうなることやらと思った弦楽クラスでしたが、ビオラも習えて、ほとんど個人指導で教えていただけて、とても勉強になりました。


e0178312_1529465.jpg中学校のオーケストラもコンミスで演奏しました。この年齢になると1学年75人しかいない学校のオーケストラは人数が集まりにくくなります。お友達もどんどん辞めていって、「私も辞めたい」と言っていた時期もあったパンサーですが、来年中学最終学年も一人になっても引き続き続けると決めたようです。

今日もご訪問ありがとうございます。小学校のオーケストラの演奏を聴いていて、そういえばパンサーは2年生の時から(普通は4年生から)オーケストラに入れてもらっていたのを思い出しました。もう6年目のコンサート。学校のオーケストラなので難しい曲ではありませんが、でも先生方や音楽を習っている生徒達、保護者の方達にとっては「バイオリンのパンサーちゃん」として目立てるコンサートです。誇らしげに演奏している姿をみると、こちらも嬉しくなりました。


下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-05-15 16:00 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(2)
2013年 05月 13日

母の日とリサイタルマラソンおまけ

e0178312_1425257.jpg土曜日の夜に「はい、これ。」とリポンが巻かれたメニューをもらいました。


e0178312_1455593.jpgそして翌朝、枕元まで持ってきてくれました。コーヒーなんて淹れたことないはずなのに、ちゃんと美味しかったです。パンケーキもレシピを調べて粉から作ってました。メニューといい、枕元に持ってきてくれるといい、アメリカ人だ!
病人になったような気分になりましたが、もちろんとっても嬉しかったです。


e0178312_14122289.jpge0178312_14125346.jpg

お昼も自分で作る、と言ってオムレツを作っていました。私は朝ご飯でお腹が一杯(胸も一杯でした〜)だったのでお味見させてもらいましたが(右の写真)とても美味しかったです。この年になるとなんでも作れるようになりますね。

さておまけのリサイタルマラソン、土曜日はピアノのリサイタルでした。写真は撮りそびれました。
曲目は
Sonatina No.1 in G Major Beethoven
To a Wild Rose MacDowell
New Orleans Blues Gillock

バイオリンでは音楽理論が勉強しにくいので、ピアノも習っています。先生にはメインはバイオリンということで時間の半分ぐらいは理論を教えてもらっています。家に来て下さって週1回45分のレッスン。パンサーには良い息抜きになっている時間です。なのでもちろん練習も息抜きでしかしないから進歩は亀のごとく。それでも2年続いているので、これからも続けてほしいです。

とってもカジュアルな教え方をする先生なのでリサイタルもポピュラーな曲ばかりでした。最後にとってもハンサムな高校生がHey Jude(ビートルズ)とPiano Man(ビリージョエル)の弾き語りをやって「あら、素敵!」。それなりにピアノも歌も上手で、当たり前ですが発音が完璧だと(+ハンサム)迫力がありますね。少々間違えても全く気にならない。

そして最後に恒例の先生のフラダンスがありました。今回は卒業する生徒さんの為のはなむけの踊りでした。先生はハワイアンでプロのフラダンサーでもあります。体型も10頭身?まるでバービー人形の様。目の前で踊って下さるのですが、とても美しくため息。先生の踊りを見ると、間違ってもフラダンスだけは習うまいと思います。

今日もご訪問ありがとうございます。おかげさまで良い母の日でした。


下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-05-13 14:58 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(6)