<   2013年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2013年 03月 28日

最初に箱ありきのチョコレートケーキ

e0178312_8122386.jpg去年ボストンに行った時のチョコレートが入っていた木箱。あまりに可愛くて捨てられなくてお輿入れ先をずっと待っていました。こういう木箱って捨てられなくて困ります、、、。


e0178312_814212.jpg作ってみたかったチョコレートケーキ。どっしりしたチョコレートケーキも美味しいけれど、あっさりしたチョコスポンジケーキも美味しいけれど、その中間みたいな生クリームをつけなくてもコクのある、しかしフワッとした食感の保存のきくチョコレートケーキ。


e0178312_8182751.jpgちょうどうちの愛娘がお世話になるのでお届けしました。(普通、お世話になる方には買ったもの差し上げない?ですが、、、そこのところはアメリカということで。)


e0178312_821583.jpg今日もご訪問ありがとうございます。そして一昨日のうちのヤンキー娘、これについてはまた後日。

下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-03-28 08:30 | ローズ家のお菓子 | Trackback | Comments(6)
2013年 03月 25日

最近のお庭

カリフォルニアはもうすっかり春本番。お庭の草木も育ってきました。

e0178312_803361.jpgいよいよだめかな牡丹。今年は1つだけでした。ひょろひょろと高くなってますが年々お花も小さく少なくなってきます。この気候にはあわないのかもしれません。今年で6年目ぐらいです。


e0178312_843786.jpge0178312_850100.jpg新しくサツマみかん(左)バレンシアオレンジ(右)を植えました。オレンジは前からあったのですが、どうも酸っぱいし、レモンの隣に植えているのがいけない様な気がして。柑橘類はお手入れも楽なので、どんどん庭に増えていく、、、、マーマレード屋さんになろうかな。なれるぐらい収穫出来るといいのですが。


e0178312_881397.jpg欲しい欲しいと思っていたざくろも植えました。でも実がなるのはいつのことやら。


e0178312_885883.jpg今年3年目のアーティチョーク、なんだか異様に大きくなってきているんですけど、、、。今年はどういう実をつけるかな。


e0178312_810832.jpgアーティチョークと同じ箱には初めて植えてみたコールラビ。でも葉っぱだけ大きくなって少しも茎が太くならない、、、。葉っぱも食べられるそうですから、そろそろ潮時かしら。アーティチョークとコールラビの陰には直射日光(ここらへんは強すぎるので)に弱いレタス類。すごいいい加減な植え方です。手前はスナップピー。食べられるスイトピーがわり。(花より団子のローズ家です。)


e0178312_8162083.jpge0178312_8174512.jpg空豆もお花がいっせいに咲いて綺麗です。葉っぱもサラダに入れられて冬中楽しめました。さんざん葉っぱ食べたけど、ちゃんと実がなるのでしょうか。


e0178312_8181711.jpg今年はついに越冬したシソ。今年は寒いと思っていたけれど、それほどでもなかったのかもしれません。


e0178312_8194150.jpgぶどうも葉っぱが出てきました。去年は不作でしたが、今年はどうでしょう。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-03-25 10:55 | Trackback | Comments(6)
2013年 03月 24日

金柑のマーマレード

e0178312_3212312.jpg今年も沢山実った金柑でマーマレードを作りました。金柑だけで作るとなんだか味が単調で甘ったるくなるのでいつもお庭のユーリカレモン(酸味が強く、皮もしっかりしています。)を合わせるのですが、今年はレモンが不作でした。今年は金柑の割合が多いマーマレード。砂糖もその分控えめに作りました。


e0178312_322126.jpg皮が美味しいのでビンに詰めるのは皮を多めに、これは残ったソース部分。一年かけてそのままソースにしたり、お料理に使ったりします。金柑は煮すぎると皮が溶けてしまうので、沸騰したらすぐに瓶詰めします。

Cpicon ローズ家のマーマレード by ローズ家の台所


e0178312_3223880.jpge0178312_3263183.jpg今日もご訪問ありがとうございます。今年はオレンジ(左)も収穫はたった1個。大好きなやさしい味のマイヤーレモン(右)も淋しい収穫でした。それが今いっせいに花をつけています。それも近年にないほど大量。来年の春の収穫は見込めそうです。

下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-03-24 03:28 | Trackback | Comments(5)
2013年 03月 23日

ARGOと007 THUNDERBALL

最近みた映画の記録です。
ARGOは歴史の勉強のためにも見ておきたかった映画です。


とっても緊張感のある映画で娯楽性もたっぷり、実話ということで驚きましたが、かなり脚色があるようです。



カーター元大統領自らインタビューに答えているのがきっと真実なのでしょう。映画ではすべてCIAとベンアフレック演じる主人公の手柄の様に描かれているのでカナダの方達は怒っているでしょうね。

そして007シリーズ。THUNDERBALL。今の007を楽しむにはクラシックから、ということで50周年を記念して見始めた007ですが、だんだん飽きてきたかもしれません、 ショーンコネリーの水着姿。



e0178312_524412.jpg今日もご訪問ありがとうございます。時を同じくしてちょうどイラン人の友人家族からペルシャ暦のニューイヤーカードが届きました。今年は1392年だそうです。

下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-03-23 03:08 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(2)
2013年 03月 22日

Honor's Recitalとスズキ卒業式のDVD

e0178312_444542.jpg日曜日は音楽検定試験を優秀な成績で合格した生徒達が出演出来るリサイタルがありました。

パンサーは
Wieniawski Concerto No.2 in d minor 3rd mvt
を弾きました。


そして同じコンチェルトの第2楽章と共に4月にあるスズキの卒業式のための審査用DVDにしました。10年前にはじめて卒業式に参加した時はまだ録音はカセットテープでした、それがCDとなり、DVDとなり、、、。このためにDVDを作成するのもやっとなんとか出来るようになったと思ったら、今年はデジタルファイルでもいいとか。夏の音楽学校の申請もデジタルファイルであーでもない、こうでもないと頭抱えながらやったので、卒業式は昨年同様DVDにしました。でも直にDVDも使わなくなるのでしょうね。まだなんとか頭抱えながらも手伝えていますが、パンサーに自分でやらせることも多くなってきて、段々と私も追いつけなくなりそうな予感、、、、。卒業式の審査用録音を作るのも今年で最後です。


<e0178312_447443.jpge0178312_4482063.jpg今日もご訪問ありがとうございます。パンサーのもらってきたトロフィー。
母「これど〜する?」
パ「ラインずれてるし、、、」
昔は「私のトロフィーは?」と忘れたころに聞かれるので居間に飾っていましたが、今年はとうとう今までのトロフィーも片付けて保留箱の中。自分で処分してもらおっと。


下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-03-22 04:53 | | Trackback | Comments(4)
2013年 03月 21日

ディベートトーナメント

e0178312_1352625.jpg土曜日は学校でディベートトーナメントがありました。ロスアンジェルス地区にある学校から全部で107チームが参加したという大きい大会でした。今回は7年生も8年生も同じ議題で参加しました。写真はディベートの合間の休憩時間。(主人の写真をもらい忘れたので、あとから差し替えると思います。)
男の子はほとんどネクタイ、スーツ。女の子もワンピースかスーツ。パンサーも長袖ジャケットに黒パンツ。普段はカジュアルな子供達もそういう格好をすると本当に大人びてみえます。

議題は

California should adopt NY City's restriction on the sale of sugary drinks.

States should require voters to present photo identification to vote in election.

Facebook does more good than harm.

Andrew Jackson should be removed from the twenty dollar bill.


今回はパンサーの学校がホスト校だったので、ディベートクラブの保護者は皆総動員。私はケータリングランチのお手伝い。主人は午前中仕事で会議だったので、午後から審判のお手伝いをしました。

ちなみに全部で400人強が食べるというランチ。Teri Yaki Chickenというお店で白いご飯、やきそば、照り焼きチキンと水1本で一人8ドル。(野菜がない!)外でこの手のファーストフードを食べた試しがないのでわからないのですが、大人達も文句も言わず食べているところをみるとこういうものらしい。でもこれで8ドルって高いなあと思ってしまいました。(どうしても妙なところが気になってしまう、、、。)

パンサーのチーム結果は2−2。個人点は自己ベストだったようで、「私上手くなったと思う。」でした。
普段少人数制の私立一貫校に通っているパンサーにとって、色んな学校の生徒達と会う機会はとても刺激になるようです。朝8時から夕方5時までの長丁場でしたが楽しそうでした。

今年度のディベートトーナメントはこれで終わりです。5月にはパンサーも去年参加した6年生の練習ディベート大会があるので、お友達とその審判をやりたいのだとか。審判をするのも勉強になるでしょう。来年度は中学校の上級生8年生、ますます口も達者になるでしょうから楽しみです。

e0178312_219496.jpg今日もご訪問ありがとうございます。土曜日は久しぶりに地元のファーマーズマーケットにも行きました。ファーマーズマーケットも場所によって特色があって面白いです。最近パサデナではビニール袋は廃止され、スーパーでも紙袋に入れてもらうとお金を取られるのですが、ファーマーズマーケットもエコバッグ持参が徹底していました。やっとそうなったか。

下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-03-21 02:27 | | Trackback | Comments(2)
2013年 03月 20日

ラテン語クラスとカップケーキ

e0178312_2485018.jpg学校で外国語はラテン語をとっているパンサー、今日はクラスパーティとかでカップケーキを作って持って行きました。「自分でやる」というので「どうぞ、どうぞ」。
時々気が向いた時にお料理をするパンサーですが、レシピはすべてインターネット。最近はインターネットで評判の良いレシピを検索して作るので、当たり外れがあまりないのがすごいです。昔のアメリカのレシピというとお菓子なら甘過ぎて食べれたものじゃありませんでしたが、若干甘め、カロリー高めではあるものの、充分許せる範囲です。作り方も写真入り、動画入りなので懇切丁寧。誰でも出来る。それが無料なんですから、パンサーの世代はお料理の本なんて絶対買わないでしょうね。


e0178312_2585862.jpge0178312_2592495.jpg出来上がったチョコレートフロスティングレモンバニラカップケーキとバニラフロスティングチョコレートカップケーキ、計24個。最初は8個ずつ3種類作ると言ってたのを「それは無謀だから」と2種類にさせました。ところどころ助手はつとめたものの(ほとんど洗い物係)、計量や作るのはパンサーがやりました。もう一人で作れる様になりました。

今日もご訪問ありがとうございます。週末はバタバタと更新出来ずにいました。その記録は明日から。

下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-03-20 03:10 | | Trackback | Comments(4)
2013年 03月 15日

Art Classとπーday

e0178312_13455098.jpgパンサーの学校は月曜から木曜まで毎日1クラス(45分)体育とアートのクラスがあります。7年生のアートは選択制。2学期制なので2つ選びます。前学期はダンスでした。オーケストラのクラブにはいっている生徒は必ず弦楽かバンドの音楽のクラスをとらなければならないので、今学期は弦楽をとっています。

しかしそのクラス、生徒は3人。パンサーの学年では大きくなるにつれてオーケストラを辞める子も多くなっています。しかも3人はかなり経験に差があり、今学期がはじまるまでクラスをやるのか半信半疑でした。実際開講されると聞いてからもどういう授業になるのか先生にアポをとって聞きにいったぐらいです。

でも最初は不安だったパンサーも、今はビオラを習っていて、とても勉強になるクラスで満足しています。3人なので先生の目も行き届き、とても贅沢なクラス。

そして今回の音楽検定の筆記試験でも先生にはお世話になりました。ある日、パンサーが家で筆記の勉強をしていてどうしても分からない問題がありました。私は全く理解不可能。バイオリンの先生に聞いてもわからない、ピアノの先生に聞いてもわからない。途方にくれていたところ、学校の先生に質問するとものすごくわかりやすく教えてもらってわかったそうです。高校ではAP Music(音楽の特進クラス)を教えている先生、さすがです。

しかしパンサーにはとても難しかったLEVEL 10の筆記試験。写真はバイオリンの先生にこれで勉強しなさいと言われた高校の参考書。範囲はこの参考書の最初の1/5−1/6ぐらいでしたが、難易度は変わりませんでした。これで高校に入ってAPとる時に最初の1−2ヶ月は楽かもしれないません。


e0178312_14153998.jpge0178312_14164867.jpge0178312_14174111.jpge0178312_14183157.jpg
今日は3月14日。円周率の日だそうです。説明はこちらをどうぞ。1万6千桁、、、これを作るのに2ヶ月かかったそうです。ふ〜む。

今日もご訪問ありがとうございます。朝起きていきなり、
主人「今日は何の日でしょう?大事な日です。二つありま〜す!」
とやたら元気がいい。
正解は「アインシュタインの誕生日」と「円周率の日」でした。

私は「日本ではね『ホワイトデー』という、、、」なんて無意味なことはもちろん言いませんでしたとも。(よっぽど教えてあげようかと思いましたが、まずネタにしてから。)



下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-03-15 14:31 | | Trackback | Comments(4)
2013年 03月 14日

お誕生日ディナー

音楽検定試験の筆記テストの記録と思いましたが、先にディナー記録。

今日は主人のお誕生日でした。
パンサーが7時から8時までバイオリンのレッスンだったので、ちょっと遅目のディナー。

e0178312_15253796.jpgズッキーニのスープ、鶏胸肉のトリュフオイルピューレ、クルトン、パセリ。


e0178312_1527929.jpg畑の間引き菜のサラダ、美味しい卵のポーチドエッグ。


e0178312_1529487.jpgお野菜一杯のミートローフ。


e0178312_15304817.jpgスポンジケーキ


e0178312_15314691.jpgパンサーの誕生年ワイン。集めていたのですが、最近はどんどん記念日のたびに飲んでいます。


e0178312_15353027.jpgパンサーが飲んだ青森物産展で買ったリンゴジュース。

今日もご訪問ありがとうございます。パンサーからのプレゼントはパッヘルベルのカノンピアノバージョン間違いだらけ。


下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-03-14 15:43 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(10)
2013年 03月 13日

音楽検定試験

毎春恒例のカリフォルニア州の音楽検定試験(Certificate of Merit)が終わりました。ピアノの先生との直前のリハーサル。筆記テスト、先週日曜日の午前中に実技テストがあり、卒業式と重なってこんな無謀なスケジュール(もちろん念入りなお化粧とマニキュアの時間、美容院で髪の毛セットの時間を含む)こなせるのかと思いましたが何とか無事に終了しました。

5才の時にレベル2を受けたのが最初でした。当時は筆記テストなどあまり経験もなく、「全部答えを書き終わるまで席を立っちゃいけないのよ。」とテストの受け方、鉛筆、消しゴムの使い方から教えたものでした。6才にはレベル4を受け、はじめてのヒアリングテストではポータブルのCDプレイヤーの使い方を教える方が難しかった。それからは実技の課題曲はレベルよりもすすんでいたものの、筆記テストが難しいので毎年1レベルづつ挑戦していきました。そして今年はいよいよ最終レベルのレベル10。もうこれ以上はありません。

実技も採点はされますが、コンペなどのように優劣を競ったり減点されていくのではなく、長所を認めてくれて、とても励まして下さいます。実技テストも試験官の先生とピアノの伴奏の先生のみで余計な緊張もなく、舞台ではありますが、普段のレッスンと同じ様な雰囲気の中で受けます。きちんと練習をしてくれば個人の努力は必ず評価してくれるのが好ましく、年々難しくなる筆記と課題曲でしたが、これを目標に3−4ヶ月前から取り組んで練習してきました。

実技試験の曲目

Sonata No.3 Adagio J.S.Bach
Concerto No.2 in d-minor op.22 3rd mvt. Wieniawski
Concerto in C-Major op.48 1st mvt. Kabalevsky
36 Caprices, 32 Fiorillo


実技では初見で弾くサイトリーディングがものすごく難しかったと落胆していたパンサーでしたが、課題曲は全て最高点をもらい今年も実技では5+でした。

筆記については長くなるので明日また記録しますが、本人も親も驚いた98%の得点で、ここ2−3年の最高点かもしれません。

実技も筆記も良い成績をとった成績優秀者が出演することのできるリサイタルに今年も出演が決まりました。
これでこれまで受けた検定試験全レベル良い成績が残せたことになりパンサーも達成感を感じているようです。

しかし、来年は? バイオリンもいよいよ「こども」を卒業かと思うと身の引き締まる思いです。(って私が緊張してももう関係ないですけど。)

e0178312_25656.jpg今日もご訪問ありがとうございます。パンサーの大好物「いくら」のおまけつき夕ご飯。これを小さい頃は「プチプチマン」と呼んでいたあの子はどこへ行ったんでしょう?

下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-03-13 15:27 | | Trackback | Comments(4)