ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2013年 01月 28日

ディベートトーナメント

この土曜日は本来なら補習校の日なのですが、所属する討論部が出場するトーナメントのためお休みしました。
朝8時から4時までかなりの長丁場です。その詳しい様子はこちらをどうぞ

そして今回ディベートの審査員に挑戦した主人。トーナメントの審査員はほとんどボランティアの保護者や討論部の上級生が務めることになっています。そして出場する学校はそれなりの人数の審査員を揃えていかないと希望者全員トーナメントに参加出来ないということもあり得ます。もともとパンサーが討論部に入部するのにとても積極的だった主人、経験はなかったのですが興味はあるのでスケジュールをやりくりして審査員になる俄訓練を受けました。

e0178312_16475050.jpg前日は緊張しながら最後の準備をするパンサーの横で、初めての審査員を務める予習に余念のない主人でした。2ヶ月の間、一所懸命に準備してきている生徒達の審判をするのだから、こちらも生半可なことは出来ないとのこと。
「審査員になる」と主人がパンサーに最初に言った時には
「恥ずかしいからやらないで、お父様には出来ない!!子供達の英語なんてわかんないでしょ?お父様も何言ってるのかわからない時あるし!」という強い調子だったパンサーですが、訓練を受け、色々ディベートの仕方について主人と話が出来るようになると俄然と「審査員はこういう方がいい、私の準備した資料にも目を通しておいたほうがいい。」等と協力的になりました。
手書きだと書ききれないからとPCを持って審査員に臨むという主人、Caltechのスティッカーまで買ってきて貼って、背水の陣です。

そしてなんとかお役目を果たせた様です。かなり気を使って疲れたそうですが、とても有意義で楽しかったとのこと。
パンサーも主人の審査員ぶりを人伝に聞いて、まんざらでもなかった様子でした。二人ともご機嫌で帰ってきました。

肝心のパンサーの成績は、最初の回の審査員が上手くなく異常に低い点数だったため、賞を取る事が出来なくて残念だったそうです。最初の回以外は全て勝って、一度は自己最高得点も出した様で、かなり悔しい思いをしていました。でも主人が審査方法をわかっているので、パンサーのせいじゃないと弁護してくれたため気が楽になったようです。

主人も忙しいので普段は私がパンサー担当になりがちですが、今回は父娘水入らず。たまにはいいものですね。

今日もご訪問ありがとうございます。時を同じくしてFBで従兄弟に教えてもらった父娘がテーマのCM。自分達が作るとしたら、今日の二人の姿も入れとかなくては。




下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-01-28 13:17 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(8)
2013年 01月 27日

パピーシッターDay 3&4とリサイタルドレス 2013

e0178312_15204765.jpg木曜日Day 3と金曜日Day 4は雨が降ったりやんだりでなかなかうちの犬とのお散歩は出来ませんでしたが、Mokiくんはどこにでも連れていけるので屋根があるところならお散歩が可能です。屋内駐車場のあるWhole FoodsやTarget。盲導犬の場合、雨が降ってもお散歩が出来るのは便利。


e0178312_1524060.jpge0178312_15241757.jpg木曜日の放課後には春のリサイタルのドレスを買いに一緒についてきてもらいました。可哀想についでにforever 21まで付き合わされて。2時間ティーンエイジャーの買い物に付き合うという、人間でも嫌なのに大人しくしていてくれました。家に帰ったらぐったり疲れていましたが。


リサイタルのドレスは今年も去年と同じところで買いました。オーダーではなくサンプルから選びました。今年は3着。「あのリサイタルにはこれ、あれにはこれ。」と半ば取らぬ狸の皮算用(まだ正式にリサイタルに出れるとは決定していないものばかりなので)的な部分もなきにしもあらず、ですが、まあかなり身体もアダルトサイズに近くなってきたので、将来的にも着れるだろうから買っておきました。すべて少しずつお直しにも出さなくてはいけないし、出演が決定した時点で揃えるのは大変です。今年は初めてロングにも挑戦。さて着る機会あるかなあ?

e0178312_163491.jpg今日もご訪問ありがとうございます。そしてMokiくんは金曜日の夜にパパさんが迎えに来てくれて帰りました。預かるまでは正直「少し面倒だな」とは思うのですが、預かるとやはり可愛い盲導犬パピー「私もいつか絶対自分で育ててみたい。」と思うのです。Mokiくんが盲導犬になることを想像してジーンときたり、、、。そしていざ帰ると,半端じゃない毛だらけと犬の匂いにハタと気がつき、必死で掃除と匂い消し。「時々でいいかもしれない。」。育てている飼い主さん達には頭が下がります。写真はDay4お夕飯のピザ。犬の面倒を見ながらだとやはりサッと作れて、サッと食べれるものになりがち。Day3は準備が簡単な鶏なべ。でも和食はなかなか難しいですね。
Cpicon ローズ家の厚焼きピザ by ローズ家の台所



下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-01-27 16:05 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(5)
2013年 01月 24日

パピーシッターDay 2

e0178312_14575389.jpg朝、主人を送りがてら2匹を連れてお散歩。そのあとモキ君だけを連れて色んなお買い物に。どこにでも連れて行けるというのは本当に楽しいです。車で待たせておく必要もない。園芸店でざくろの木、バラ2本、野菜の苗を買ってきました。


e0178312_14584015.jpg夜はパンサーのバイオリンのレッスンだったので、ドロップオフして私とモキ君はIntelligentsia Cafeへ。カリフォルニアでは(アメリカ全土だと思うのですが)飲食店の店内に犬が入れることはまずありません。訓練を受けたサービスドッグ(何かしらの介護犬)のみ。テラス席では犬が許されるお店もありますが、道路にでている席だけ。それも囲いがしてあって、パティオ席になっている所は店内と同じにみなされるようで無理な場合が多いです。かなり日本より厳しい。それがモキ君であれば、どこもフリーパス。堂々と連れて入っても、一応「サービスドッグですか?」と聞かれるものの、「はい」というと「どうぞどうぞ」。これを楽しみに盲導犬パピーを育てている人の気持ちがよ〜くわかります。私がコーヒーを飲んでいる間、テーブルの下で熟睡していました。


e0178312_1511832.jpg今日もご訪問ありがとうございます。というわけで、今日のご飯はお野菜沢山のミートソーススパゲッティとポテトリークスープ。作りおき出来るもので温めるだけ、テーブル写真もないという。

下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-01-24 15:12 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(2)
2013年 01月 24日

盲導犬パピーシッター

e0178312_25718.jpgまたパピーシッターをしています。今回は3泊4日。パピーは前回と同じモキ君、9ヶ月。身体もさらに大きくなって、力も強くなりました。うちの犬をどうしてもおもちゃにしようとし、またうちの犬もちょっかいを出したり、やられているばっかりではないので2匹だけにしておくとサイズが違うからかなり危なくなってきました。でも1頭づつ相手にする分にはとても聞き分けの良いモキ君なので問題なし。夜もちゃんとクレートで寝るし、トイレも大丈夫、盲導犬パピーのハーネスをつけたらお仕事と分かっているので、うちの犬を右側にモキが左でお散歩も全く問題がありません。自分の家の犬がいるからややこしいけれど、盲導犬パピーだけなら預かるのは全く問題ないだろうと思います。


e0178312_351132.jpg預かり始めた昨日の晩はパンサーがオーケストラで食事が遅い日。預かりはじめで犬達は興奮して夕食の支度どころじゃなさそうだったので、あらかじめ用意が出来る焼き餃子、麻婆豆腐、即席つけもの、白菜汁の簡単メニュー。

今日もご訪問ありがとうございます。ものすごい力だから本気になったら私なんて負けてしまうと思うのですが、叱りつけても、私には歯向かおうとしません。犬は人間の言う事は聞かなくちゃいけないとちゃんと分かっているんですね。大型犬も飼うと可愛いだろうなあとつくづく思います。

下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-01-24 03:16 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2013年 01月 22日

ポテトフォッカチャ

e0178312_15444731.jpg時には新しいメニューも開拓しないと、、、と思い、雑誌で美味しそうだったポテトのフォッカッチャを作ってみました。


e0178312_15465653.jpg上下のポテトの部分はほとんどニョッキと同じ生地です。オーブンで焼いてすぐ熱いところを食べたのですが、美味しいことは美味しいのだけど???

パ 「これ、マッシュポテトで作る似た様なのあるよね、わざわざ小麦粉入れなくてもマッシュポテトの方がおいしいかも?」
パ 「オリーブが入りすぎ?ポテトの味がわかんないよね。」
なかなか厳しい。
母 「でもこれ冷めても美味しいって書いてあるから冷ましてみよう。」

そしたらあら不思議。本当に冷めても美味しい、というか冷めた方が美味しい。
パ 「マッシュポテトで作ったら冷めたら美味しくないからやっぱり粉を入れたほうがいいね。」
パ 「お弁当とかアペタイザーにいいよね〜。」

その日は外食だった主人にあとから
パ 「ものすごく美味しい新メニューを食べたんだよ。」

新メニューは新鮮だったようで、、、、たまには新しいメニューも試してみるものですね。

今日もご訪問ありがとうございます。今回の時点でもかなりレシピ通りではないのですが、ちょっと中身のソースなどを変えて改良版を作ってみるつもりです。今度はお弁当に持って行きたいのですって。

下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-01-22 16:02 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(2)
2013年 01月 21日

Midori コンサートとダイナーのパンケーキ

e0178312_15462164.jpg今日はディズニーコンサートホールでコンサートを聴きに行きました。
今日の演目

Kodaly Hary Janos Suite

Eotvos DoReMi (World Premiere)

Bartok Concerto for Orchestra

Los Angeles Philharmonicの演奏で指揮は Pablo Heras-Casado、2曲目がバイオリンコンチェルトで Midoriさんでした。

彼女の演奏は私にとってはこの世のものとは思えない神々しいものに聴こえます。色んなものを超越しています。今回も素晴らしい演奏でした。現代曲なのですがMidoriさんだったから聴けたのかも?
Kodalyは先入観があるためか、とっても教育的な音楽に聴こえました。オーケストラの各楽器が万遍なくフォーカスされ、最初は聴いていて楽しかったのですが段々オーケストラのエチュードに聴こえてしまいました。
Bartokは対照的に華やかで楽しめました。でもハイライトはやはりMidoriさん。


e0178312_1643941.jpgディズニーコンサートホールはホールも素晴らしいですが駐車場の設備がいいのも素晴らしい。地下が駐車場になっていてホールからエスカレーターで直結しています。駐車の心配もないので行きも帰りもとってもスムース。時間の節約になります。しかも駐車場の車1台分のスペースがとても余裕をもってとってある贅沢なもので、ここなら私が年をとってもコンサートを聴きに来られると思います。現にコンサートの観衆の平均年令の高いこと!!良く見るとかなりのおじいさん、おばあさんが一人で車を運転して聴きに来たりしているので、ちゃんと考えて設計してあるのですね。


e0178312_16124514.jpg休日の朝は久しぶりに薄いパンケーキ。
パンサー「フライパン熱くしすぎちゃった?」
違うの、これはわざとなの。このパンケーキを焼く時は必ず鉄製のフライパンで強火でカリッと焼きます。
食べたらこのちょっと焦げてるのが美味しいとわかってくれました。
Cpicon ローズ家のダイナーのパンケーキ by ローズ家の台所


今日もご訪問ありがとうございます。今回もMidoriさんが演奏後、中休みの間に観客に個別に挨拶されるとのことでした。もうこのホールも何回も来ているので、どうやって列にいかに早く並ぶかはおばさんのお手のもの。演奏後一目散にMidoriさんが出てこられる場所に駆け下りる私の後ろからティーンエイジャーの冷たい視線。ふふ、娘もお年頃になったものです。でもそんなこと気にもせず一番乗りだったおばさんはゆっくりとMidoriさんとお話することが出来、写真もしっかり撮ったのでした。満足。


下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-01-21 16:29 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(2)
2013年 01月 19日

工事終了

e0178312_14551931.jpg終わりました。あとパンサーの部屋の窓シャッターの取り付けと私が部品メーカーも2.3(シャンデリアの部品が割れていた事を含む)、文句を言わないといけないことはありますが、大工さんのお仕事は今日で終わり。家の中の養生シートも2ヶ月ぶりにとられ、すっきり掃除も終わりました。玄関マットも新しいものに取り替えました。


e0178312_1512991.jpg最終日の今日は一階のタイルの目地がはがれているところの修繕や、台所のベニヤ版のはがれの修繕など細かいところと玄関の照明器具の付け替えでした。

玄関の照明器具をつけてもらっている時に、今も耳の中でこだまする大工さんの「〇〇さ〜ん。」という私を呼ぶ声。「はい!何(今度は)でしょう??」「これね、このままつけたらドア開きませんよ。」「ええ〜っ?」。何度繰り返されたかなあ、似た様な会話。
この照明器具はかなり大型だったので、ちゃんと何度も寸法を確認して注文したものでした。
「今から照明器具屋さん、行ってきます!!」
今日が最終日で全部完成と思っていたのに、、、。また血相を変えて照明器具屋さんに行くと、ちゃんと寸法を確認したお姉さんもいて
「うちに部品があったらすぐ直してあげるから」とのことで、結局1時間足らずで寸法どおりに仕上げてくれました。
「この照明、大型で電球が取り替えにくいからLED電球だったら長い間取り替える必要がないから、今一緒に取り替えたげるわよ、その分のお金は〇〇ドルかかるけど、、、。」しっかり商売もする照明器具屋さん。でもそれは楽なのでお願いしました。
ちゃっかりしている照明器具屋さんですが、知識も豊富で、こんなにスピーディーに対応してくれるのはアメリカではあり得ません。すっかりファンになってしまいました。何かあったらまた是非全面的にお願いしようと思っています。
すぐに持って帰って来ることが出来、無事今日中に取り付けも終わりました。

本当に一筋縄ではいかないアメリカでのリモデル。かなり私達も慣れてきて、「あっ、また?」という感じですが、今回は日本人の大工さんでカルチャーショックがない分、気分的にもとてもスムーズでした。お仕事も細かく正確で、これまた次回も絶対お願いしようと思います。

かなり大人仕様に変わった我が家、とっても嬉しいです!!


e0178312_15412776.jpg今日もご訪問ありがとうございます。食事をする部屋の壁の色を変えてもらったら夕食の写真も色が少し良くなりました。手羽焼。いつも鶏は丸ごと買うのでさばいた時に手羽はすぐ冷凍します。3羽分たまったら手羽焼。

下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-01-19 15:53 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(6)
2013年 01月 18日

この冬最後の収穫の柚子とゆべし

e0178312_1453765.jpg早く採らなくちゃ、とずっと思いながら今週になってしまった最後の収穫。例年ならお正月まで持つかどうかで1月中旬になったらかなり痛んでいる柚子ですが、今年は痛んでいる物はありませんでした。やっぱりいつもより寒かったんですね。


e0178312_1454559.jpgひさしぶりにみをつくし料理帖の続編をまとめて読んだら無性に作りたくなって作った”ゆべし”。でもこれから暖かくなるのに腐らないか、ちょっと心配です。3つ作って、一つは地下室に、一つは外の軒下に、もう一つは冷蔵庫の中にぶら下げておきました。実験。


e0178312_14542933.jpg残りは柚子ジャムと柚子ポン酢にしました。
Cpicon ローズ家のマーマレード by ローズ家の台所
柚子を使う時は砂糖の分量は同じですが、皮もなるべく白い部分が入らない様にして千切りしたあと、もみ洗いせず、水で煮ることもしないで柚子の皮、果肉(とっても少ないですが)、果汁とお砂糖で煮ます。


e0178312_14575597.jpg種は乾燥してみました。乾燥した種を出汁パックに入れてお風呂に入れると良い香りです。


今日もご訪問ありがとうございました。やっとカリフォルニアらしいぽかぽか陽気が戻ってきました。

下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-01-18 15:44 | Trackback | Comments(4)
2013年 01月 17日

ムラノグラスのシャンデリアとタルトタタン

e0178312_155015.jpgいつもご飯を食べている台所横の小部屋の照明器具を取り替えました。家族3人であーでもないこーでもないと議論をし、ムラノグラスのシャンデリアにする、というところまで決まったはいいものの、どこで購入するかでまた数日悩み、サイズ、色、さんざん迷ったあげく注文したシャンデリア。

なんとか注文までこぎつけてカード決済はされたものの、確認書が届かなかったり、本当に届くのだろうかと待つ事2ヶ月。その頃ちょうどベニスからはひどい洪水の被害のニュースで、さらに不安になったものでした。

そして期日通りに到着。税関は数十ドル支払わなければなりませんでしたが手続きはとてもスムーズでした。

一応開封してみるも、かなり頑丈に梱包されていたので損傷はないだろうと願をかけて取り付けるまでそのままにしておきました。

そして今週月曜日大工さんに取り付けを頼みました。すると、なんとシャンデリアは細かい部品のままということが判明。さすがの大工さんも「組み立ては無理」。

結局近くの照明器具を買った電気屋さんに一か八か助けを求めて駆け込みました。と、あっさりと「組み立ててあげるよ」。

今日水曜日無事組み立てが出来上がり、早速大工さんがつけてくれました。

しかし、シャンデリア本体をぶら下げてからお花や葉っぱは差し込むようになっており、それを差している途中で「あ!折れてる!」「えっ、え〜??」「もう1本も、、、」。あ〜、またイタリアまで文句つけるの???と思いきや、なんとお花や葉っぱは1本ずつ予備が入っていました。やはり折れることは想定済みなんですね。なので差し込む本数は合いました。ただ折れたのが葉っぱ2本だったのでお花が1本余計に4本入っています。誰も気付かないでしょう。工事が終わったら駄目もとで文句を言ってみましょう。

帰ってきて主人が開口一番、
「いいね〜。簡単についたね、こんなに簡単につくんなら一杯欲しいね。」
簡単じゃあなかったんだってば。

e0178312_15373667.jpgタルトタタンの断面写真。何の事はない、食べかけの写真。ガレット・デ・ロワを作ったパイ生地の残りで毎年作っているような気がするタルトタタン。生地の切れ端の寄せ集めでも問題なく作れますものね。

Cpicon ローズ家のタルトタタン by ローズ家の台所


e0178312_1541659.jpg今日もご訪問ありがとうございます。台所からチラッと覗いてはニンマリ。ん?でも良く見るとムラノグラスのシャンデリアの後ろはフェデラルミラー?家のスタイルはスパングリッシュ(スペイン風+英国風の意)だし?
い〜んです。この下で日本人3人お味噌汁啜ってるんですから!


下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-01-17 15:57 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(4)
2013年 01月 16日

盲導犬ミーティングと常備菜ビビンバ

e0178312_14234444.jpge0178312_1425268.jpg
日曜日は盲導犬のミーティングがありました。今回は新しく2匹が仲間入り。これは4ヶ月半のゴールデンリトリバーのメープル。1ヶ月前にも会いましたが、美人さんになってきました。2枚目の写真うしろはモキ。グループの中で9ヶ月のモキが一番年上となりました。


e0178312_14274757.jpge0178312_14281738.jpg
そして新しく入った3ヶ月のジャックス(黒)とテラ(ベージュ)。1時間程のミーティングの時は静かに座らされていたパピー達ですが、その後お楽しみの遊び時間もありました。皆仲良く遊んでいます。


e0178312_143539100.jpg主人が留守の日の女子ご飯。常備菜ビビンバ。熱いお鍋でごま油で焼いたご飯に常備菜をのせるだけ。でも熱々でとっても美味しいのです。辛みそを好みで入れて食べると寒い日には身体の芯から暖まります。




e0178312_14345080.jpg今日もご訪問ありがとうございます。これはミーティングのスナックタイムのために持って行ったシフォンケーキ。この手の食感のケーキはアメリカにないのでとても喜ばれます。
持って行く前に食べやすい様に切っていると、パンサーが「一つ食べてもいい?」。だめ!柔らかいからなんとかまわりに支えられて立っているので、ローマのアーチと一緒で一つなくなると崩れちゃいます。

下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-01-16 10:30 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)