<   2012年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2012年 05月 31日

白身のオムレツ

絶対美味しくないだろうからと思って今までメニューで見かけても頼んだ事がなかったオムレツ。アメリカではコレステロール値を気にされている方も多いためか、良くレストランの朝食メニューにも見かけます。でも先日、試しに頼んでみて「あら、結構美味しい」と気に入ってしまいました。

e0178312_453756.jpg早速中の具を一杯色々と、卵白を10個分を用意。卵白は一個約15カロリーなので、10個でも大した事はありません。コレステロールはほとんど卵黄に含まれるので卵白だけなら心配する必要もありません。写真はオムレツの具と野菜ジュース。


e0178312_4152396.jpgホットプレートで各自調理。ホットプレートは具を用意すればいいだけなので楽ですね。休日のブランチはちょっとゆっくり出来て楽しい。


e0178312_4162853.jpg具沢山の白身オムレツ、パンサー作。あっさりしていていくらでも食べれそうです。わざわざ無理して食べるものではないと思いますが、コレステロールを気にされている方などには無理なく美味しく食べられるメニューだと思います。覚えておいて損はないですよ〜。


今日もご訪問ありがとうございます。
主人「美味しいけど白身ばっかり、卵黄はどうするの?」
私「え??卵黄はRosieが食べるの。犬は白身食べないから。」
パンサー「食べるの、じゃなくて、食べたの、でしょ。私達Rosieの残り物食べてんだよ!!」

それからというもの、主人はジュースにまで「これRosieの?」
違いますってば、ただ食べる時間が前後しているだけで、、、って言ったって言い訳にしか聞こえないか。


下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2012-05-31 06:32 | Trackback | Comments(2)
2012年 05月 30日

RayくんのリサイタルとThe Cannon and the Flower Movie Event

お友達のRayママに教えていただいて、日曜日はロスアンジェルスの音楽学校であったリサイタルに行ってきました。今ロスアンジェルスで一番優秀な生徒さんが集まる先生のスタジオだと思います。下は8才ぐらいの子から、とっても聞き応えのあるリサイタルでした。パンサーにもとても刺激になった様です。リサイタルの様子も書かれているRayママさんのブログはこちらからどうぞ。

e0178312_15514722.jpgそして夕方からは
The Cannon and Flower
というドキュメンタリー映画作成のためのファンドレイジングイベント、ピアニストDang Thai Sonさんのプライベートリサイタルに行ってきました。彼のお母様を主人公にしたドキュメンタリーです。ベトナム戦争時、ハノイから戦渦を逃れて音楽学校をそのまま山奥に疎開し、生徒達の教育を続けられました。イベントには93歳になるお母様も出席され、Dang Thai Sonさんと連弾も披露されました。写真はリサイタル後、プロデューサーと企画に加わっていらっしゃる姪御さんとインタビュー時間がありました。

リサイタルの演目は

Schumann Fantasiestucke, Op.12
Des Abends
Aufschwung
Warum?
Traumes Wirren
In der Nacht

Chopin Three Waltzes
E Major. Op. Posth
A minor, Op. 34.No.2
A-flat Major, Op. 42

Scherzo No.2, B-flat minor



これは32年前のアジア人ではじめてショパンコンクールで優勝された時の演奏。今回のイベントでもこの曲を弾いて下さいました。

レセプションで少しお話をさせていただきましたが、今年も日本にはツアーやコンペの審査員、マスタークラスの講師としていらっしゃるとのこと。とても親日家でいらっしゃいました。きっとお母様のドキュメンタリー映画も日本で放映されることと思います。楽しみです。

e0178312_3305531.jpge0178312_333945.jpg今日もご訪問ありがとうございます。3連休だった週末。家族揃ってちょっとゆっくり朝はブランチ。卵黄は少ししか使わず、油も使わないポップオーバーは中は空洞ですが、見た目豪華で満足感があります。
Cpicon ローズ家のポップオーバー by ローズ家の台所



下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2012-05-30 06:35 | Trackback | Comments(0)
2012年 05月 29日

タコスとRight Stuff

e0178312_154329.jpge0178312_154268.jpg
トマトが美味しくなってくると食べたくなります。色々と具を用意して、ホットプレートでトルティーヤを焼いて、各自好みでトッピング。


3連休だった週末にRight Stuffを観ました。昔に観た記憶はあるのですが、いや〜、格好良かった。3時間とかなり長いのですが、全く長さを感じませんでした。

今日もご訪問ありがとうございます。ちょっとさぼると食事の写真が一杯たまってしまいます。


下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2012-05-29 15:11 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2012年 05月 25日

香菜、シラントロ、パクチー、コリアンダー、シャンツァィ

e0178312_1114915.jpgこれ皆同じハーブに対する呼び名で結構日頃通用しているから、どんなに世界中でこのハーブがポピュラーか、ということですね。少しくせのある匂いがするので、人によっては苦手な方もいらっしゃいますが、私は大好き。猫にマタタビぐらい好き。

アメリカではオーガニックのものが一束1ドルぐらいで手に入ります。減塩するようになってからハーブを使う頻度がより多くなったので、最近は必ず常備しているハーブでもあります。


e0178312_1134971.jpg難は冷蔵庫で保存するのですが、少し痛みやすい。葉っぱがデリケートで薄いからなのですが、買って2−3日して元気がなくなってきたなと思ったらすかさずソースにします。これも以前は塩をいれていたのですが、今はすぐ食べる時は塩無し。ソースの状態で冷蔵庫に保存する時だけ、保存のために塩を少量混ぜています。でも大概すぐにソースはなくなってしまいます。
Cpicon ローズ家の香菜のシンプルソース by ローズ家の台所


e0178312_1175799.jpg今日もご訪問ありがとうございます。こんな感じで焼いた鶏や、お魚、お肉をさっぱりいただける万能ソースです。特にこれからの季節には美味しいですね。

下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2012-05-25 01:19 | Trackback | Comments(4)
2012年 05月 25日

ビーツを無塩調理

e0178312_0512993.jpgもともとビーツは大好きな食材でしたが、塩無しで調理して「これは塩無しで充分美味しい!」と思ったビーツ。オリーブオイルで炒め煮にするだけ、もしくはニンニクを入れたり、タイムなどを入れたり。食べる前にレモンをひと絞り。
不思議と塩を使っていないのに塩気を感じます。なぜだろうと思っていたら、根菜には土の中の塩分を吸収するお野菜があるそうです。かといってとても微量で塩分に数えるほどではないらしい。むしろミネラル分が多いということで体内のナトリウム(塩分)を排泄しやすくするのだとか。

最近は塩無しで美味しく食べられるものに塩を使っちゃもったいない、という感覚になっています。


e0178312_053121.jpge0178312_0524626.jpgビーツはファーマーズマーケットでオーガニックのものを買うことが多いのですが、もれなく葉っぱもついてきます。味の濃いほうれん草といった感じで、これも不思議と塩をふらなくても塩味を感じます。

今日もご訪問ありがとうございます。しかし最近調理が簡単なお料理ばかりです。

下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2012-05-25 00:56 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2012年 05月 24日

オーケストラのオーディションと最近のバイオリン

日曜日は来期の地元青少年交響楽団のオーディションがありました。オーディションは自分の用意した曲とスケール(音階)を弾いた後、その場で渡される初見の2曲と音階を弾いたそうです。曲はメンデルスゾーンの第一楽章を弾きました。このオーケストラのオーディションも3回目、慣れたものです。

慣れすぎて見くびっているようなところがあり、オーディション10日前にバイオリンの先生に
「ところでオーディション、何弾いたらいいですか?」
「えっ?オーディション?何で、もっと早く言ってくれないの!!」
スズキの卒業式終わったらすっかり忘れたメンコンの第1楽章をおさらいし直し。音階は言われた音階を即座に弾けなければいけないのですが、基本的なことなのに、指使いがぐちゃぐちゃ。これには先生もため息で、普段基本練習がいかにおろそかになっているかを暴露。2才半からお付き合いのある先生だからため息ですまされるものの、、、。

まあ、それでも10日間オーディション対策をしたのでなんとか本番は
「ものすごく良く出来たよ。あ〜、上手く弾けた。」
終わりよければ全て良し、、、、となるから学習しないんだと思うこの頃です。

さて色々なリサイタルもようやく一段落し、来年に向けて新しい曲も色々ともらってきました。最近は曲も長く難解になってきたので、慣れるためにも早めにもらうようにしています。やはり半年以上弾いていないと身に付かないようです。パンサーに言わせると新しい曲はどれも練習するのがとても楽しく、ある程度弾ける様になると練習するのが極端に嫌になり、そしてそれが洗練されてきてやっと身につきはじめたらまた弾くのが楽しくなるのだそうです。

なので今、とにかく「嫌です」と顔に書いて練習しているのが、メンデルスゾーンのバイオリンコンチェルト第3楽章。これも練習し始めて半年がたとうとしています。とっくに暗譜はすませているのですが、先生に聞いていただく度にダメ出しばかり。少しずつ磨きをかけつつあるのですが、まだ全体的にくもっています。これが雲の切れ間が見えてくると、それからはすこしずつ楽しくなるようで勢いづいてくるのですけれど。

そして新しく練習しはじめた曲は
Paganini Caprices No.16

Wieniawski Concerto NO.2 in D minor, 1st mvnt

Tchaikovsky Concerto in D major, 2nd mvntあくまでも第2楽章のみです。(youtubeは第2楽章は20分頃から始まります。)

隙あらば、メンコンを練習せずにこれらに時間をかけています。嫌になるのも時間の問題なのですが。

今日もご訪問ありがとうございます。憧れのチャイコフスキーのコンチェルトの楽譜、1楽章を少し弾いてみては「うわ〜、これ弾きたい!!」
お願いだからそういう大それた事は毎日きちんとスケールの練習してからにして。
そういう私も「いつかは弾いてほしい」とは思っているのですけれど。それを目標に頑張ろっと。


下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2012-05-24 15:10 | | Trackback | Comments(0)
2012年 05月 23日

減塩の外食が難しい日本

主人が日本出張から帰ってきました。本格的に減塩をはじめてからはじめての日本出張、アメリカ国内はこれまでもあったのですが、日本だと外食で減塩はとても難しいと帰ってきました。アメリカだとドレッシングやソースをサイドにしてもらったり、あらかじめ塩分量表記がしてあったり、レストランでも比較的無理がきくのですが、日本では味付け調理してあるものが多いので外食だと選択肢が限られているようです。減塩しなくてはならない人達はどうされているのでしょうね。

e0178312_575998.jpg疲れているだろうから、食べるかな?と思いながらも用意したお夕飯。最近はさすがに無塩とはいきませんが、アメリカで目標に設定されている塩分1日6gは超えない様に考えています。鴨の胸肉は脂ののっている皮をこんがりと焼き、白ワインと少しのおしょうゆでソースを作りました。最近お肉を焼く時には一切お塩をふらなくなりました。味が濃いマッシュルームも塩無しでオリーブオイル、ニンニクを効かせてソテー、しそとパセリでアクセント。

e0178312_56014.jpg
こんにゃくも水分を抜くよう焼き目がつくぐらいにソテーをしたら、日本酒で炒り煮にして最後にお醤油を小さじ1杯で充分。お漬け物代わりの酢漬けも最近は砂糖、塩は以前の1/4。一番塩分が高かったのが豆スープ。なるべく普段は自家製の塩を使わない鶏ガラスープを常備しておくのですが、今回は缶のチキンストックを利用しました。普通に一人分使うとそれだけで一日の46%の塩分です。それで香味野菜と豆を煮て同量の牛乳で割って、一人分1日の12−3%に下げました。以前ならこれにさらに塩を入れていたかも?という薄味。真ん中はもずくに薄く味付けしたおろしやまいも。


e0178312_5151939.jpg今日もご訪問ありがとうございます。今回の主人の出張はTEDXUTokyoという催しでお話をさせていただいたのですが、こちらでも生中継で見る事が出来ました。夜中だったので娘二人は翌朝鑑賞。

下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2012-05-23 05:17 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(2)
2012年 05月 22日

Good bye, Lenin!

この週末はパンサーとGood Bye, Lenin!を観ました。2003年に公開されたドイツ映画です。東西の壁が壊れた1989年前後の東ベルリンが舞台。2年前に3ヶ月滞在した懐かしいベルリンの映画なのでずっと観たいと思っていたのですが、Rated R(未成年が鑑賞するには保護者の監督指導?が必要とされる映画)なので少し待っていました。



誰もが当時信じられなかった急展開のドイツ統一で、ある意味振り回された当事者達(東ドイツ側)すったもんだをコメディにしたものです。子供には難しい内容でもありますが、やはり住んだ事がある街なので理解しやすかった様です。その頃、パンサーは9才でした。まだまだ子供でしたが、9才だとしっかり記憶はあるのですね。出てくるローカルな地名や場所に反応して、内容もかなりきちんと把握が出来ていました。

e0178312_156884.jpgムービーナイトのご飯はブルスケッタ様の生トマトソース、空豆、コーン、セージとローズマリー入りサツマイモチップス、パンとバジルの葉。ゆでるか揚げるかしただけ。
Cpicon ローズ家のSF風フライドポテト by ローズ家の台所



今日もご訪問ありがとうございました。覚えていなかったとしても、ヨーロッパで暮らすのは絶対パンサーのためにもなるからと半ば強引にベルリンに滞在した3ヶ月でした。今回一緒に映画を観て、結構覚えているものだなあと改めて行って良かったと思いました。出来る時になんでもするものですね。


下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2012-05-22 15:20 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(2)
2012年 05月 21日

アーサー王物語の疑似裁判と精進揚げそば

e0178312_642768.jpg今学期の英語の授業ではアーサー王物語を読んでいます。文章はそれほど難しくないのでパンサーも小学校3、4年の頃に一度読んだ事がありました。でも今回読んで、内容をより深く理解できたそうです。英語の場合、漢字がないので読もうと思えばいくらでも年齢的に難しい本でも読めてしまうのですが、本当に身につくかどうかはまた別の話のようです。


e0178312_65082.jpg授業でしっかり本を読んだ後、約2週間前に裁判の用意が始まりました。登場人物の中のアーサー王、王妃グネヴィア、騎士ランスロット、モルドレッド卿に焦点をしぼり、誰が一番罪が深いか裁判にかけます。4人の登場人物それぞれに検事と弁護士が先生により割り当てられます。パンサーはグネヴィアと禁断の恋に落ちた騎士ランスロットの検事に任命されました。それからはランスロットの罪の証拠固めにしらみつぶしに本を再度読み込んで行く毎日。学校でも実際に弁護士の保護者達がボランティアに呼ばれ調書作成を手伝ってくれたそうです。

パンサーの本番は金曜日でした。裁判には私のスーツとハイヒールをはいてのぞみました。裁判官と陪審員は先生方です。さて判決はどうなるでしょう。


e0178312_763426.jpgお庭のシソとヨモギ、人参とズッキーニの精進揚げを茶そばと大根おろしの上にのせてます。今年のお庭のシソはとっても葉っぱが大きいです。

今日もご訪問ありがとうございます。パンサーの学校は同級生の1割ぐらいが親のどちらかが弁護士の資格を持っています。下調べはもちろん生徒がやらねばなりませんが、調書は難しいので書き方は親も手伝ってもいいことになっています。
「ひょっとして手伝ってくれたりする?」
「無理!!」
「そうだよね、、、、.]
手伝えたりする訳がありません、、、、。



下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2012-05-21 07:13 | | Trackback | Comments(2)
2012年 05月 20日

合唱会 と ダンスパーティ

写真はあとから、ひとまず記事だけです。去年はこちら

木曜日はコーラスグループの発表会でした。パンサーは小学校からコーラス部に所属し、今年で4年目です。小学部、中学部コーラスの合同発表会、中学3年生(8年生)の芸術の選択科目であるダンスの発表会も一緒に行われました。コーラスは週1回の短時間の練習しかないので、それなりと言えばそれなり。もう今年でやめたいのだとか。やっぱり上手くならないと楽しくないだろうなあと思うので、引き止めはしません。アメリカではクラブ活動といっても、週1回とかあまり気合いが入っていないので、コーラスが好きな子は学外の団体に所属するようになります。もうちょっと学校でも厳しく指導して上手くしてくれたら続けがいがあるのに、、、と残念。

今回驚いたのは8年生のダンスの発表会でした。これまで4年間毎年ダンスの発表会も見ていますが、「先生変わった?どうしちゃったの?」というぐらい本格的なダンスの舞台で魅了してくれました。これまではどちらかというと「ま、中学生だからしょうがない」という感じだったのですが、今回はダンスを習っている生徒達が上手なのはもちろんのこと、習っていない生徒達でもそれなりに上手に見えるように振り付けがとても工夫されていました。ダンスを芸術科目として選択すると1学期間でこの30分ぐらいの発表を選曲、振り付け、練習、すべて生徒の手でやるのだとか。先生はただ監督をするだけで、指導はしないそうです。もちろんパンサーも「やりたい!!」。やっぱりいい舞台を見ると刺激になりますね。これだけ大人を魅せることができる舞台が出来るなら是非やってほしいです。

そして今週3回目の夜のお出かけは金曜日のダンスパーティ。学校の講堂で行われたそうです。テーマは「Black Light Masquerade」暗くして紫外線ライトをあてると白い服が蛍光色に光るという、なので白い服を着て、デコしたマスクを持って、もちろんしっかりお化粧もして出かけました。

ちゃんとDJもプロを雇ってソフトドリンク付き。

ついつい色々と聞いてしまいます。スローな曲もあるそうなのですが、チークダンスは8年生のみ許されるのだとか。わざわざスローな曲の前に「8年生のため」と前置きがあり、「8年生以外がチークダンスをしていたら金曜日に居残り掃除の刑」とアナウンスが入るそう。ちなみに下級生でも女の子同士などで踊る場合はいいのだそうです。
母「じゃ7年生と8年生がカップルだったらど〜すんの?」
パ「あのね、日本じゃないんだから、、、」(って、どういう意味なんだろう?)
母「8年生に見せつけられて7年生とか6年生でカップルの子達は我慢しなきゃならないの?」
パ「、、、(おばさんを見る白い目)。あのね、6年生や7年生はまだそういうのじゃないの。」(じゃ。どういうのなんだろう?)

とにかく「思いっきり踊って最高!楽しかった〜。」だそうです。

しかし、学年最後にお勉強が終わってからパーティがあるというならわかるのです。でも今、学校の勉強もクライマックスでとても忙しい時期。なぜこんな時期に遊園地で1日遊ばせたり、7時から9時30分までパーティをさせるのでしょう。高校生ならまだしも、まだ勉強の段取りも上手く出来ず、連日夜の11時まで学校の宿題にかかりっきりの毎日です。私としては学校の休日や金曜日の夜ぐらいゆっくり休ませてやりたいと思うのですが、アメリカの学校では遊ぶ事=休む事らしいです。確かにとっても楽しかったらしいので、それで明日からまた頑張れる、ということなのでしょう。

7年生になったらこのダンスパーティが2ヶ月に1回ぐらい催されます。中学も上級生になったら勉強も遊びも平気でこなす様になるのでしょうか?これがアメリカ式??一歩間違えば、学業がおろそかになってしまう子がいてもおかしくないと思います。勉強だけしているより、誘惑だらけでよっぽどこちらのほうが自分を律する意味では大変ですね。でも、郷に入れば郷に従え、優等生のパーティクィーンを目指してもらいましょう!!本当いろんな意味で鍛えられます。

今日もご訪問ありがとうございました。そして土曜日の夜は子供抜きの保護者のためのパーティ(一年に2回)がありました。付き合いが悪くて申し訳ないとは思うものの、土曜日は一日補習校、主人も出張中で連日のお出かけでバテ気味なので欠席。私は体力、気力が持ちません、、、、親の方がよっぽどだらしない。


下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2012-05-20 15:45 | | Trackback | Comments(2)