ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2012年 04月 28日

水餃子と0、1g単位のクッキングスケール

e0178312_6155277.jpgシュウマイを作るついでに冷凍水餃子も作っておきました。いつも豚の肩ロースかたまり肉をフードプロセッサーでミンチにするので,シュウマイと水餃子を作っても余って低温調理もついでに。
写真は仕事から遅く帰ってきた主人のお夜食に出した時のもの。やっぱり塩、醤油抜きで作りました。水餃子はつなぎを入れず、中味はお野菜とお肉のみ。キャベツ入りと香菜入りを作りましたが、香菜入りはお野菜の味が濃くって下味をつける必要は全く感じません。そうでなくても家庭で作る点心の類は塩気を抑えやすいですね。普通の人は調味料で後から調節すればよいし、減塩の人はレモンや辛いソースなどで。このソースは1g,1日の摂取量の1%だそうです。写真の量が1gです。


e0178312_6162842.jpgこれを計るのにはじめて使ったクッキングスケール。本当はパン作りのために買ってあったのですが、いつも計量は適当にするので、今までの1g単位のスケールがだめになったら使おうととってありました。さすがに1g計るのに1g単位のスケールでは具合悪かろうと初登場。さすが細かい日本人の作るクッキングスケールは違います。


今日もご訪問ありがとうございます。昨日は一日冷たい雨が降っていました。4月に水餃子で暖まるなんて、考えられない!今日からまた平年並みに戻るそうです。

下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2012-04-28 06:19 | Trackback | Comments(4)
2012年 04月 26日

鶏と豚の低温調理

e0178312_1513824.jpg減塩を始める以前から頻繁に作っていた低温調理の鶏の胸肉。美味しい鶏肉で作ると味付けも必要がないほど美味しいです。最初は塩気のないお肉なんてと思っていましたが、でも考えてみると、お豆腐だってお塩が入っていない。でも私は結構お豆腐をそのまま食べたりします。お肉も調理法さえ気をつければ少ない塩味で充分美味しく食べられるのでは?とあらためて思っています。


e0178312_15141899.jpgちょうど豚のかたまり肉が残っていたので(肩ロースですが、見た目赤身90パーセントぐらいでした。)同じ様に調理してみました。最初に熱湯で表面を洗い流し、さらに熱湯にお肉をいれてヨーグルティアの最高温度65℃に設定します。お肉の厚みによってもかかる時間はちがうので中の温度が66−68℃ぐらいになってさらに30分ぐらい。計2−3時間。きっとそれほど長時間でなくても普通の菌であれば死滅すると思うのですが、念のため。スープが濁るので、一度中味を取り出してスープだけ沸騰させ、漉してからまたそのスープにお肉を戻します。

今日もご訪問ありがとうございます。例年なら雨期も終わっているカリフォルニアですが、今夜も雨。実際の雨期である冬に雨があまり降らなかったので恵みの雨ではありますが変な天気が続きます。


下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2012-04-26 15:23 | Trackback | Comments(2)
2012年 04月 25日

盲導犬ミーティング

e0178312_13534012.jpg今日は夕方に盲導犬のミーティングがありました。ポットラックだったので生春巻きとマカロンを持って行きました。

実は今週は盲導犬パピーのパピーシットを3泊4日でする予定でした。育てているメンバーの方が2週間出張なのでその間グループのメンバーが交代で面倒を見る事になっていました。我が家の犬も1才になりやっと預かる資格が出来たのでちょうど良い機会だったのですが、前日になって残念ながらキャンセルになってしまいました。
もう1才すぎたパピーなのですが預かった1件目と2件目でとにかく手に負えなかったのだそうです。皆さんベテランの方ばかりで、その犬も以前に預かったことがあったそうなのですが、今回は何をしでかすかわからないから片時も目を離せない状態だそうで、緊急事態でグループ外の指導員の元に送られたのだとか。本来ならあと2−3ヶ月もしないうちに訓練所に巣立って行くはずのパピーなのですが、ちょっと心配です。

今日もご訪問ありがとうございます。うっかり今日は年配の人もいるアメリカ人ばかりのポットラックだということを忘れていました。アメリカ人皆が皆、手をのばして食べてくれるもの(しかも自分で作ろうという気になるもの)って本当に難しい。珍しいものはだめですね。



下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2012-04-25 13:45 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(2)
2012年 04月 24日

お弁当とリークの酢漬け

お弁当も減塩バージョンで作っています。小さい方はパンサー用なので味付けしたものを入れています。でもこれからの季節、お弁当に塩を使わないのは少し心配なような気もしました。朝、調理をしたものを入れることはもちろんですが、普段よりしっかり冷ましてと気を使います。
e0178312_15141335.jpge0178312_15143857.jpg

片方は牛肉巻き、もう一つは豚肉巻き。どちらも塩なしでも美味しく食べれたそうです。


e0178312_15152030.jpg塩を使わないとなるとお弁当の副菜は生野菜が多くなってしまい単調になってしまうのも困りもの。いつも常備していたピクルスは塩が入っているので、今回は潔くリークを酢だけでつけてみました。あまり酢っぱくなると食べにくいので、柔らかめにゆでて、かすかに酸味が残る程度の酢に一晩重石をして漬けました。野菜の甘みも感じられ、さっぱりしていていくらでも食べれそうです。でもこれも味が薄いので日持ちはしませんね。減塩というのは常備菜、保存食にはむかないというのを改めて感じています。

今日もご訪問ありがとうございます。先週は夏の様な暑さだったのに、今週はまた寒いカリフォルニアです。なんだかカリフォルニアらしくない天気が続きます。

下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2012-04-24 15:03 | Trackback | Comments(4)
2012年 04月 23日

ソロリサイタルとシュウマイ

e0178312_93207.jpg日曜日はオーケストラのソロリサイタルでした。昨年に引き続き、オーディションに合格することが出来ました。
曲目はSimchas Torah. パンサーは6番目に登場でした。喜びの歌のはずなのに、とても難しい顔をして弾いていました。相当緊張していたようです。でも高音を気持ちよく響かせていました。

e0178312_99268.jpg春のリサイタルのために用意したドレスを着ました。今日は朝から美容院に行って髪の毛も綺麗にセットしてもらいました。ん〜。お姉さんになったなあ。私が年をとるはずです。他の出演者は9年生が多く、高校生になるとドレスもフルレングス。さて、パンサーはいつフルレングスを着ると言うでしょう?それも楽しみです。


e0178312_5164182.jpgそしていきなりシュウマイ。もちろん減塩バージョン。塩、醤油抜きで作ってみました。ホタテをいれたので自然な塩気で蒸したてだと充分美味しい。少しの芥子だけでいただけます。ちなみに煉り芥子は耳かき一杯分ぐらいで1日の摂取量1%だそうです。今回は用意していませんでしたが、美味しい黒酢と刻みショウガでも美味しいかもしれません。

パンサーはいつものようにポン酢を沢山つけて食べていました。ちなみにポン酢は大さじ1杯で1日の摂取量の15%。以前はそのぐらいかけて食べていたような気もします。

今日もご訪問ありがとうございます。実はつい先日3年しか使っていないビデオカメラのタッチスクリーンが駄目になり、買い換えました。今回のも同じメーカーですが半分ぐらい安いのに性能はとても良くなっています。でも安いだけあって軽くってペラペラ、まるでプラモデルの様です。今度は何年持つかしら?
機材が変わると、またコンピューターにつなぐのも勝手がちがって一仕事、ああっ、もう、頭痛い!!

下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2012-04-23 09:40 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(2)
2012年 04月 22日

ムービーナイト はDownton Abbey Season 2

e0178312_15325383.jpgこれ本当に面白いです。3人で夢中になって観ています。ああ、次が早くみたい。やっとseason2を観始めたのですが、今season3がつくられているところなのだとか、、、。まだまだ続くみたいです。はまっている人絶対多いと思います。
メニューは昨日のピザ生地でグリッシーニ。(一人分1gのお塩入り)グァカモレ(塩無し)おからのタブレ(ドライフルーツやナッツの種類を多くしていつもより複雑な味に。塩無し)、蒸しアーティチョーク(これは以前からそのまま塩気なしでたべていました。)鶏もも肉焼き、肝焼き。


e0178312_15235027.jpgムービーナイトは食べながら、、、が定着してしまいました、、、。もちろん塩をふっていない素焼き?の鶏もも肉。カリッと香ばしく焼いて、フライパンに残った旨味を白ワインでこそげとり煮詰めてソースに。味のしっかりした鶏で作ると塩気は最小限ですむようです。一羽まるごと買ってくると中にレバーも一羽分入っているので3人で肝焼き1本。でもレバーって一口が美味しいのでちょうどいい分量。


e0178312_15404684.jpg今日もご訪問ありがとうございます。アーティチョークはお庭から。小さいのはおしべを掃除しなくてもそのままかじれます。プランターでとっても場所をとるアーティチョークですが。日々成長するこの姿はカリフォルニアらしくて大好きなのです。場所とる割に収穫少ないのはご愛嬌。

下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2012-04-22 15:43 | Trackback | Comments(0)
2012年 04月 21日

ピザ

減塩中はタブーのチーズですが、なんとか許されるのはカッテージチーズや生モッツアレラ。(固いモッツアレラはもっと塩分が高くなります。)ならばピザを減塩バージョンで作るとどうなるかやってみました。

e0178312_14421242.jpge0178312_14424138.jpg


まずはピザ生地。パンと一緒で塩無しのピザ生地は悲しいので普通に作ることにしました。そうすると1人前約1g弱の塩が入っているので、これで一日分の約10%。トマトソースは塩を入れない自家製のもの。味を濃くするために普段よりもっと煮込みました。生モッツアレラは一人分塩分は約1日分の10%。具は塩なしでオリーブオイルであらかじめ炒っておいたエリンギと生のアスパラ。

「ん〜、これは全く問題なく食べれるね」当たり前ですね。これだけでもう1日の20パーセント塩分摂取しているのですから。

以前はこれにアンチョビを足したり、サラミをのせたり、上から岩塩かけたり、もちろんトマトソースにも普通に塩を入れていたし、チーズも生のモッツアレラでない時も。そうか、、、、そうだったんだ。

Cpicon ローズ家の厚焼きピザ by ローズ家の台所

今日もご訪問ありがとうございます。ピザの具をのせさせると子供っていつまで模様を作ろうとするのでしょうね。


下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2012-04-21 09:43 | Trackback | Comments(2)
2012年 04月 20日

食品栄養成分表示とマッシュルームパスタ

いきなり塩を使わないで調理しているので、ビックリされている方もいらっしゃると思います。ご心配をおかけして申し訳ありません。お医者様のご指導も予防的なものですし、私としてはあくまで実験中ですので試行錯誤の段階です。もちろん将来的には塩分を適度に使う事もあると思いますし、また、決して減塩が健康に良いと標榜している訳ではありません。どうか参考程度に読み流していただけると幸いです。

e0178312_522352.pngアメリカの食品には必ず食品栄養成分表示が義務づけられています。野菜や魚、肉などの生鮮食品にはあてはまりませんが、加工食品、乳製品、調味料などには必ずついています。これまでも私はかなり成分表示はチェックしてから買うようにしていましたが年齢を経るごとにチェック項目が多くなってきました。最初はカロリーが気になり、脂肪分を気にする様になり、コレステロール、今回塩分。あら?なんでちゃんとこの順番で表示されているんでしょう?皆さん気にするのこの順番なんでしょうか??

ちょうどこの法律が決まった頃アメリカに住みだした私は、なんて親切なラベルなんだろうと思ったのを思い出します。でもそれだけアメリカの問題は深刻だということなんでしょうね。これが出来てアメリカ人の肥満度が改善したかどうかは疑問ですが、少なくともきちんと栄養管理をする人たちにとってはとても便利なラベルだと思います。

今回減塩を試みるにあたって、「減塩しすぎる」ということはないのだろうか?というのが疑問でした。冷凍食品や半調理品は全くといっていいほど買わない我が家ですが、表示を見ると毎日飲んでいる普通の牛乳も1カップで塩分摂取量1日の5%、無糖ヨーグルトも1カップで5%すでに入っています。そしてパンだけは塩味をつけないでは食べられないので普通に焼いているため一人分0、5g弱(アメリカでは塩分は1日6gが理想的とされています。)は含まれています。麺類などもあらかじめ入っていたりします。魚介類、お肉、お魚には自然の塩分があります。これは気がつかない所で結構塩分は摂取しているようです。なので長期間でなければ減塩しすぎというのは心配しなくてもいいと思いました。

そして1週間前から調理の際にはパンを焼くとき以外、塩をいっさい使わないことに。減塩調理ならぬ無塩調理。まずは全く塩気がないものを食べてみようと実験中。

e0178312_632459.jpg普段はこのパスタはいつもアンチョビの塩気で作っていました。それをアンチョビ無しで作ってみました。オリーブオイルとマッシュルームの旨味、ワインの風味、にんにく、こしょうでたべられないことはありません。これに上質のパルメザン少しかければ立派な一品になるのでは?と思いました。もちろん今回はパルメザンは全てパンサーのものでしたが。

「美味しいけど、タバスコかけようかな?」
「だめだよ。タバスコって絶対塩分あるよ」
本当だティースプーン1杯で1日分の1%。でもタバスコ、ティースプーン1杯はかけないと思うのでタバスコは使えるかもしれません。
同様に減塩の時は唐辛子を一緒に炒めてもアクセントになっていいと思いました。

参考までに作り方はこれと同じでクリームの代わりにバターを大さじ1杯ぐらい使っています。お野菜はアスパラの代わりにさやいんげんと芽セロリを使いました。(全く別レシピと言われればそうですが、、、)
Cpicon ローズ家のマッシュルームクリームパスタ by ローズ家の台所

ちなみにアンチョビは普通に使っている量だとアンチョビだけで1日の摂取量の10−20パーセントは使っていました。それにパスタをゆでる塩、パルメザンチーズ。そうか、、、そうだったのか。

今日もご訪問ありがとうございます。日々の食卓もマンネリが続きがち、なかなか今回の「減塩」は刺激的なテーマです。


下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2012-04-20 11:36 | Trackback | Comments(2)
2012年 04月 18日

減塩食とタルタルステーキ

今年から保険の種類を変えました。アメリカの保険制度のことを書き出すと日が暮れるので、そこは省略。とにかくお医者様の選択が自由となり、今年からは春に必ず二人で健康診断をすると決めました。でないと、ついつい先延ばしになってしまう健康診断です。いつのまにか気をつけなくてはいけない年齢に二人ともなっていました。

今年は春休み後、早速主治医に二人で会ってきました。その際にとにかく言われたのが「食生活の改善と減塩食」。病気だとか、太り過ぎだとか、数値がひどく悪いとかそういう訳ではないのですが、この年になったらなにしろ普通に食べてはいけないらしいです。

主人も出張が多く、一応気をつけているとはいえ外食も多い生活、やはりここは本格的に今から減塩食にすべきかもと踏み切りました。潔く、これからはまったくお塩を使わないで調理しようと思います。どうしても塩気が欲しければ食卓で加えてもらうことにしました。パンサーにはきっと物足りないこともあるかと思いますが、これまで充分普通の食事を作ってきたので、パンサーにも良い食育になるかと思います。

e0178312_9501491.jpg減塩食スタート記念のメニューは「タルタルステーキ」。いつも買う牧草を食べさせている牛の赤身肉かたまりを表面だけ強火で焼き色がつくまでしっかり焼き付けます。食べる直前に細かく刻みます。生の牛肉の安全性は賛否わかれるところなので、調理法はどうかご自身でご判断ください。以前は塩、胡椒していましたが、今回はそのまま何もせずに焼きました。


e0178312_9532197.jpg薬味はなにしろ種類を多く、お肉になじむようになるべく細かく切ります。オリーブ、ケッパー、パルメザンチーズ、マスタードはパンサー用。あとは全く塩をつかっていないものばかり。パセリ、エシャロット、ゆで卵、赤ピーマン、松の実、セロリ、香草、レモン。これらの薬味とこしょう、オリーブオイルを食卓で自由に混ぜてもらいます。
複雑な味にする、新鮮な材料で作ってすぐ供する、油や酢は良いものを使う、が減塩食を美味しく食べるためには大切だと思っているので栄養もあるタルタルステーキは塩がなくても食べやすいです。お肉などは自然な塩分もあるため、塩を使わないとかえってそれを敏感に感じることが出来ます。

以前は薄くスライスしてソースといただいていたのですが、これからはタルタルステーキの方が出番が多そうです。

減塩されていない方は食べる直前にお肉と薬味を混ぜて一緒に包丁でたたき、塩、こしょうで調味するのがベストです。

Cpicon ローズ家の牛のたたき by ローズ家の台所

今日もご訪問ありがとうございました。塩を使わないで調理して約1週間。効果は抜群のようです。誘惑に負けないでしっかり続けていかなければ、、、、。励みとなるので健康食ランキングにも登録しました。あとにはひけない、、、。

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2012-04-18 16:10 | ご挨拶 | Trackback | Comments(8)
2012年 04月 18日

新鮮な卵が手に入ったので

パサデナのファーマーズマーケットに行った時にお肉を買う牧場の出店で予約制の卵を売っていました。その時は「予約しても来週来れないからなあ」と断念。そして次の週、補習校が始まり、補習校のある街のファーマーズマーケットの同じ牧場の出店で卵が売っていました。
「パサデナでは予約しろって言われたのよ。」と言うと。
「来週私が休むから今回はちょっと割り当てを多くしてもらったのだけど、冬は鶏も卵を生まないのよ。つい2−3週間前まで6ダースぐらいしか卵がなかったの。これからの季節は毎週もっと沢山持って来れると思うわ。」
へ〜、そうなんだ。寒い時は鶏も卵を産まないんだ。ファーマーズマーケットではこういうちょっとした会話が楽しいですね。

e0178312_1535599.jpgで、買ってきた卵、とっても黄身の色が濃くって美味しいです。定番のニース風サラダ風。マーケットで買ったグリーンピースと一緒に。グリーンピースをマーケットで売っている間は毎週買わないではいられません。


e0178312_15382524.jpgそして生の黄身を使ってアイオリソース(ガーリックマヨネーズ)。フィッシュスープのお供には欠かせません。
Cpicon ローズ家のアイオリソース by ローズ家の台所

今日もご訪問ありがとうございました。新鮮な卵も買ったし、さんざん旅行で散財したあとだから安いお魚のアラでスープだ!と思い買ってきたはいいものの、長時間ドライブで夕方帰るということをすっかり忘れていて、出来上がったのは何時だったでしょう。やっぱり土曜日は調理法が簡単なものに限ると思った次第。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2012-04-18 11:00 | Trackback | Comments(2)