ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2012年 03月 31日

3月のこまごま

いつのまにか3月が終わってしまって、こまごました写真もないという、、、

e0178312_13544410.jpg今年も3月に入って間もなく咲いてくれました。でも一輪だけ。今年の冬は暖かだったからでしょうか。2日ぐらいしか咲いていないので、気がついて良かった。


e0178312_13563731.jpge0178312_13565249.jpge0178312_1357981.jpge0178312_13575238.jpg

せっかく撮ったけど、のせる機会がなかったお弁当。こうしてみるとやはりお肉が多いですね。


e0178312_1454913.jpgsoy freeの鶏。飼料に大豆が含まれていないとオーガニックの認定がとれないそうで、オーガニックとは呼べないらしいですが、飼料以外は一緒に売っているオーガニックの鶏と同じように育てているのだそうです。冷凍ですが、ジューシーでとても美味しい鶏でした。なんだか最近鶏ブームな我が家。


今日もご訪問ありがとうございます。勢いですぐに夏休みに突入してしまいそうな慌ただしいスケジュールになってきました。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2012-03-31 14:06 | Trackback | Comments(0)
2012年 03月 30日

ローマは一日にして成らず

来週の春休みが終わればパンサーの学校も慌ただしい最終学期となります。歴史の授業では最後の課題、「古代ローマの街(ミニチュア)作り」があります。なぜ歴史で工作ばっかりやらせるんでしょうね、全く。前回は個人制作でしたが、今回は友達と合同で作っても良いとのこと、パンサーは友達と組んでやることに。

e0178312_532237.jpg写真は忙しいスケジュールの合間に放課後、家で工作するというので作ったおやつ。
Cpicon ローズ家のオートミールクッキー by ローズ家の台所
Cpicon ローズ家のココアマカロン by ローズ家の台所



夕方私はでかける用事があったので夜に帰ってくると、パンサーが泣いています。やることが一杯、一杯で何から手をつけていいか訳がわからなくなってしまったそう。制作中の作品もほとんど出来ていず、このまま春休みで相手の彼女は旅行にでかけてしまうというのに材料はすべて我が家。

「こんなんだったら一人でやれば良かった。」、、、、。慎重に選んだ(前回の作品が細かくきちんと作ってあった)相手だったそうなのですが、どうやら見当違いだったようで、寸法は間違える、作業は適当、すぐに遊びたがる、しゃべりっぱなしで手は動かさない、作業中にすぐ携帯でテキストをする、あげくのはてに作業はすべて自分に押し付けられてしまったのだとか。「なぜ皆共同作業が出来ないの?学校の授業でもグループで何か勉強するとなるといっつもそうなんだよ。」

良いところもあれば悪いところもあるので偏見を持ってはいけませんが、パンサーの学校では総じて日本人が得意とするところの共同作業は本当に難しい。小さい頃から如実に現れています。先生の要求を出来る限り全てこなそうというパンサーとスタンダードがそもそも違う。

「それはね、きっと相手を直そうとしても無理。多分、貴女と同じスタンダードで作業できるのは学年に一人、二人いるかぐらい。そういうことでイライラするよりも、その集団から抜ける努力をしたほうがいいよ。」
「そうだね。本当に皆、ちゃんとやらないのが良くわかってきた。私は将来何をしたらいいのか考えるようになってきたわ。こういう人たちと一緒に仕事はできないもの。」

何事も勉強になるようです。がんばれ!!

e0178312_674274.jpg今日もご訪問ありがとうございます。今週はまともな夕飯は月曜日だけ、、、。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2012-03-30 06:11 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(8)
2012年 03月 28日

ムービーナイト

昨日の投稿で忙しいと言いながらしっかり土、日と映画鑑賞もしました。
e0178312_15162898.jpg
e0178312_15165472.jpg

あっ、しまった。トマトと人参が続いている。

引き続きDownton Abbey。これは病みつきになります。
そして訳あって「Night at the Museum 2」。ここまでハチャメチャな映画だとは知りませんでした。感想、、、無し。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2012-03-28 15:06 | Trackback | Comments(4)
2012年 03月 27日

週末のブランチ

e0178312_14524687.jpg
e0178312_14562123.jpg


今週は日本語補習校も春休みなので土曜日も日曜日もしっかりブランチ。少しのんびり、、、といきたいところですが、パンサーのアメリカの学校ももうすぐ春休みを控え、その春休みが終わったらいよいよもう最終学期ということで行事が目白押しの4月5月、それを前に準備も始まりだしています。
カレンダーとにらめっこの日々。

なので写真だけ。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2012-03-27 15:04 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(2)
2012年 03月 25日

最近のサワードウカンパーニュ

e0178312_493164.jpg週に1−2度焼いているサワードウのカンパーニュ、冷蔵庫に常備しているサワードウ(酵母)がやはり4、5日するとくたびれてくるような気がします。酵母を元気にするついでに焼いているような感じです。いつもまとめて2個。大きなオーブンを高温にするので1個だけ焼くんじゃもったいないのです。今回は2個ともプレーン。同じじゃ面白くないので強力粉とオールパーパスフラワー(中力粉)で作ってみました。
Cpicon ローズ家のサワードウカンパーニュ by ローズ家の台所


e0178312_4203278.jpg
e0178312_420686.jpg
左が中力粉、右が強力粉で作ったもの(スライスしたほう)。発酵かごの形が違うので何ともいえませんが、強力粉の方が少しのびが良いような気がします。柔らかいので切りにくいのも強力粉の方。でも誤差の範囲。というのも、素人なので毎回焼き上がり方が違うのです。発酵時間とかもいつも適当だからでしょう。基本的に室温で発酵させているので(急ぐときはオーブンや食洗機の余熱など)季節によってもかなり違います。いつも違うなりに美味しく食べられているのでそれも味のうち、と勝手に解釈。


e0178312_4342847.jpg今日もご訪問ありがとうございます。お弁当のサンドイッチ。パンもお米を炊くようなもので、それなりに美味しく食べれるんだけれど、極めるのは難しいですね。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2012-03-25 02:06 | ローズ家のパン | Trackback | Comments(4)
2012年 03月 24日

ダンジネスクラブケーキ

e0178312_04535.jpg土曜日のファーマーズマーケットのお魚屋さんで買ってきてその晩に作ったのですが、好評だったのでレシピにのこしておこうと思います。

本当は蟹を買ってきて自分で蒸して身をとったほうが美味しいでしょうが、そこまでするのだったらクラブケーキにするより、そのまま食べた方が絶対美味しいですよね。なので今回は茹でた蟹のほぐしたものが売っているので、それを使いました。冷凍ではないので少し多めに塩がしてあります。


e0178312_043819.jpgダンジネスクラブはカリフォルニアの特産なので、これまで色々なところで沢山クラブケーキを食べてきましたが、やはり美味しいと思うのはシンプルにつくってあるもの。なので今回も極力シンプルに作りました。
Cpicon ローズ家のクラブケーキ by ローズ家の台所
Cpicon ローズ家の赤ピーマンソース by ローズ家の台所

今日もご訪問ありがとうございます。ダンジネスクラブはこちらでも高級食材ですが、日本の蟹より弾力があります。それなりに美味しいのですが、やはり日本の美味しい蟹には繊細さから言ってもかないません。でもクラブケーキにするとかなりいい勝負。第一、かにコロッケならいざ知らず、日本の蟹じゃこんなに沢山使ったらもったないですよね。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2012-03-24 00:47 | Trackback | Comments(2)
2012年 03月 23日

お庭からのジャムとファーマーズマーケットの鶏

e0178312_12364770.jpg今年もレモンは豊作でした。最後のレモンを使い切って作った今年のジャム。組み合わせは大体いつも一緒。オレンジとマイヤーレモン(こちらは1週間前に作りました)。金柑とユーリカレモン(こちらは日曜日に)。量の割合はその年の収穫によって違うのですが、今年は金柑に足すレモンの量が少なかったかも。2月までとても雨が少なく暖かい日が続いたので金柑もより甘く育ったような気がします。
Cpicon ローズ家のマーマレード by ローズ家の台所


e0178312_12412247.jpgなんだか茶色い食事になってしまいましたが、パンサーの大好物の切り干し大根、キクラゲ、白菜の炊いたんにラディッシュのピクルスと鶏もも焼き。先日買ったファーマーズマーケットの牧場の鶏、さすがに自慢しているだけあって、本当に美味しい鶏でした。とても締まりが良くて、普通の鶏より味が濃いのです。普段買っているオーガニックのフレッシュな鶏と較べるためにシンプルに塩で焼いたのですが鶏というより野鳥を食べているよう,烏骨鶏のよう?言い過ぎかな。でもガラだけでとったスープも臭みがまったくなくすっきり黄金色で塩とお酒をちょっと足らしただけで立派なスープになりました。きっと脂肪分も少ないと思います。お肉が固くなりがちなので調理法をもっと工夫したらきっともっと美味しくなりそう。また買おうと思います。

今日もご訪問ありがとうございます。金柑はとりきれないほど出来るので、まだまだありますが、レモンはもうこれでおしまい。また11月頃までお店で買うことになります。でも1日平均2個は使っているレモン。冬中お庭から採れるのは嬉しいです。カリフォルニアの太陽のおかげです。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2012-03-23 02:17 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2012年 03月 21日

リサイタルのドレス 2012

4月、5月に大きなホールで弾くリサイタルに向けてドレスの準備をしています。完全なオーダーメイドはもう少し早く用意しなければなりませんが、リサイタルで弾かせてもらえるかというのが確定するのも遅かったり、1ヶ月以上も先だったら体型変わるんじゃ?という成長期だし難しいですね。パンサーはものすごく興味があるらしいですが、実力も伴わないのにまだまだオーダーメイドは贅沢です。

e0178312_349626.jpg今年もなんとか弾かせてもらえることになったので先週末ドレスを探しに出かけました。最初に行ったところは去年買ったところ。でも残念ながら今年はあまりお気に召したのがありませんでした。そして次に行ったのが、以前から目をつけていたこちら。webページを見た途端にパンサーは「ここがいい!!」、良く出来たサイトで私も思わず欲しくなりました。どこに着ていくんでしょう?オーダーメイドと思っていたのですが、話を聞いてみると、お店には売っているサンプルもあるから一度見に来て下さい、とのこと。スタジオがちょうどパサデナにあるので行きました。

繁華街なのですがちょっと人目につきにくい場所、しかもインターフォンを押して入る古いビルの3階。入ってみると日当りの良い吹き抜けのロフト、おしゃれなオフィスでした。言われた通り、サンプルが一杯。パンサーのサイズもかなり沢山ありました。一応アポなしでも平日ならいつでも開いているらしいのですが、他にお客さんはいないので、とっかえひっかえ試着することに。とにかく着てみるドレス、すべて全部素敵!!豪華な生地ばかりなのでパンサーも目を輝かせて試着していました。やっぱり女の子ですね。普段だったら着ないような春色の可愛らしいドレスも「悪くないね。私ってこんな色も似合うんだ。(自分で言う?)」。
「こっちのラックは注文品で返品されたものなのでOOドルなんですよ。」と言われた中に、とにかく一番気に入ったドレスが見つかりました。パンサーらしくシックな色使いですが、ラインが綺麗でとても上品。リサイタルはそちらを着ることにして、予算より安かったのでついでにもう一枚、サンプル品からも選びました。そちらは華やかさはないけれど上品でホールよりサロンのリサイタルなどでも着れそうなドレス。どちらもお直しが多少必要で、そのお店ではお直しはしないので、結局予算(去年と同じ)と同じになってしまうでしょうが、2枚買う事が出来ました。

「来年も絶対ここにする!!ああ、もっと色々な所で弾くチャンスが欲しい〜。」動機はどうであれ、真実の声でした。いや、私も思わずバイオリン弾きたくなります、、、。

実は行く前から自制がきかなくなるといけないなあと犬を一緒に連れて行きました。ずっと試着の間、抱いていたので私自身は試着が叶わず。でも連れて行ってなかったら、絶対返品もののラックを血眼になって探していたに違いないです。それを着てどこへ?

e0178312_348285.jpg日曜の夜は久しぶりにファーマーズマーケットでシーバスを買ったのでワイン蒸しとボンゴレビアンコ。お店にシーバスはカリフォルニアンシーバスとチリアンシーバスがありました。高級食材で有名なチリアンシーバスの方が7割ぐらい高かったので迷わずカリフォルニアにしました。それでもアメリカはお魚が高い!!でもも食べた。

今日もご訪問ありがとうございます。ほとんどが注文生産なので路面店が必要じゃないのでしょうが、よく商売が成り立つなあと思います。さすがアメリカ、ブライドメイズ用のドレスというのはそれだけ需要があるのですね。
主人「それ、誰がお金だすの?」
私 「そりゃ花嫁側、でもブライドメイズが必要になる様な結婚式をするかどうかもわからないしね、どこの国の出身の人かによって違うしきたりの結婚式かもしれないし、、、。」
パンサー「いや、絶対ブライドメイズが必要な結婚式にする!!」
女の子の夢は広がります。ドレスって不思議。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2012-03-21 04:06 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(6)
2012年 03月 20日

音楽検定成績優秀者リサイタル

日曜日は2時から1週間前に行われた音楽検定の成績優秀者のリサイタルがありました。実技は何ヶ月も前から練習しているので、いつも安心なのですが、筆記試験が手強い音楽検定。今年はレベル9で、筆記試験の内容も一段と難しくなりました。私も時間さえもらえれば、まだ解けることは解けるのですが、なにしろ問題数も多く、パンサーの勉強した内容を答え合わせするのも一苦労になってきました。なので今年はほとんどノータッチ。しかし「勉強しなさい」と言っても「考えたら出来るから大丈夫。」の一点張り。「一生懸命勉強して出来なかったのならいいけれど、勉強もしないのに出来なかったでは許されないよ」と脅しもかけていたのですが、、、、。フタを開けてみたら、156点満点で146点取れていたので93%、リサイタルには85%以上あれば出演出来るので、無事合格しました。「ほ〜らね。だから言ったでしょ〜。」得意満面のパンサーでした。もうあんまり心配もさせてくれないらしいです。

e0178312_16495223.jpgリサイタルでは地域の他の先生の生徒さん達も来るので、お互い小さい頃から知っているけれど、会うのは久しぶりという人達にも沢山お会いしました。「大きくなったね〜、上手くなったね〜。」と昔を知っているだけに、自分の子供のことのようにその子達の成長が嬉しいです。スズキだとグループレッスンがあるので小さな頃から色々な先生に習っていますし、おチビさんの頃から一緒にレッスンを受けていた子供さんの親は半分戦友?みたいなもの。観客の半分ぐらいは顔見知りというアットホームな舞台で、みんな自分らしい魅力的な演奏をしていました。途中でやめてしまっている子の方がもちろん多いですが、10年近くのキャリアで続けている子供達はやはり皆それなりにバイオリンが身体の一部になっています。続けるって素晴らしいことだと感激したステージでした。

パンサーはErnest Blochの Baal Shem からSimchas Torah。ピアノと合わせるのが難しいので、合格が分かってから急遽ピアニストの先生に電話してリハーサルしていただきました。バイオリンは伴奏が必要なのでその手配が大変です。その甲斐あって落ち着いた演奏が出来たようです。

e0178312_57251.jpg2時からのリサイタル、リサイタル日はいつもあまり練習せずにゆっくりと過ごすことにしています。今週は補習校の宿題もないのでさらにのんびり。ブランチはパンサーのリクエストで久しぶりにポップオーバーを作りました。
Cpicon ローズ家のポップオーバー by ローズ家の台所


e0178312_581833.jpg今日もご訪問ありがとうございます。朝からマッシュルームスープを飲んでいると私は京都のイノダコーヒーの本店を思い出していました。ひんやりした大理石の廊下に鳥かごに入った鳥達。幼い頃の記憶というのはフッと何気ない時に鮮明に思い出されますね。主人にはなぜスープでイノダコーヒー?と聞かれましたが、きっとコーヒーなどまだ飲めない年の頃の記憶だからでしょう。パンサーは私の年のおばさんになったら何を思い出すのでしょうね。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2012-03-20 17:00 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(2)
2012年 03月 19日

週末のムービーナイトはDownton Abbey

e0178312_16345462.jpg土曜日の夜はムービーナイトにしました。前から気になっていたイギリスのテレビドラマのDownton Abbeyを観てみました。噂に違わずとても面白かったです。でもドラマなのでとっても先が長い。一応2シーズン終わっているそうなのですが、評判がいいので3シーズン目も企画中だそうです。イギリスの渡鬼みたいなものでしょうか。舞台背景やお話は全く違いますが、コンセプトは似ているような気が、、、。当分ムービーナイトはこれになりそう。

蒸しサーモンとタルタルソース、ダンジネスクラブケーキと赤ピーマンソース、グリッシーニ、ビーツの炒め煮、スナックエンドウとプチトマトはそのまま。

今日もご訪問ありがとうございました。日曜日にパンサーのリサイタルがあったので土曜日の午後はピアニストの先生宅にリハーサルに行きました。雨がひどかったので片道1時間、補習校が春休みで良かった。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2012-03-19 16:50 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(4)