ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2011年 12月 31日

12月のこまごま

e0178312_15531377.jpgお誕生日のお花

e0178312_15543074.jpg犬にとんでもなく汚された11年もののカーペットをもうそろそろいいかな?と新しくしました。でも油断は大敵なので、もしもの時を考えて、はじめてカーペットタイルを買ってみました。色合いもいいしとっても気に入ってます。シールでくっついているだけだから汚れたらはずして洗えるそう。普通の絨毯より安いし優れもの。思わず他の部屋にも欲しくなります。自分達で簡単に設置出来るのも楽しかったです。

e0178312_15591173.jpg毎年これだけは買うバカラのオーナメント。注文したものが届いて飾ろうと思った時にどうしても見つかりませんでした。捨てるわけはないし、家の中にあるだろうとは思っていましたが、結局最後まで飾れませんでした。ツリーを片付ける時ソファーのクッションの下から出てきました。さて犯人は誰でしょう?あって良かった。

e0178312_1624089.jpgツリーの下に置いてあったプレゼント。サンタさんからは、2012年は飛行機に乗る事が多いパンサーに大きめのショルダーバック。

e0178312_1671816.jpgもちろんサンタさんは次女にもちゃんとプレゼントをくれました。


今日もご訪問ありがとうございました。おかげさまで今年もとても充実した良い1年でした。家族3人元気に過ごせた事に感謝です。拙い文章で綴る家族の記録ですが今後も出来る限り続けていきたいと思っています。皆様にご覧いただけるのがとても励みになっています。2012年もどうぞよろしくお願いいたします。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-12-31 01:18 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(4)
2011年 12月 30日

大片付けと海鮮親子丼

e0178312_1524656.jpgクリスマスツリーは25日が過ぎたらすぐ片付けてしまいます。クリスチャンの方が聞いたら「とんでもない!」と怒られてしまいますね。でも我が家ではなんだかクリスマスツリーがあるとお正月が迎えられないのです。12月が近づくと早くだしたくなるクリスマスツリーですが、片付けると「あ〜、すっきりした。」。結構、邪魔?我が家のクリスマスデコレーションセット一式。これが普段は屋根裏に入ってます。出すのは3−4時間はかかりますが、ツリーを片付けるのは2時間ぐらいで出来るようになりました。


e0178312_15294555.jpge0178312_1530395.jpgそして屋根裏。物置と暖房の為のヒーターがあります。去年は中国に行ったので初めてツリーは出しませんでした。屋根裏にもあまり行っていなかったら、とんでもなく汚れていました。ツリーを片付けるついでに屋根裏大掃除。贅沢を言ってはいけませんが、屋根裏のない家に住みたい、、、と思いました。


e0178312_1534245.jpg一日片付けていたお夕飯はご飯炊いただけ。残っていたサーモンマリネと冷凍してあったいくらで海鮮親子丼。一応お野菜の白菜炊いたん。

でも綺麗になると気持ちが良いものですね。

今日もご訪問ありがとうございます。この年末になってなんだか暖房のヒーターの調子がおかしいのです。普段はサーモスタットで自動で全館暖房になるのですが、こんな屋根裏にあるので少しでも変な音がすると怖くてつける気にはなれません。けれど夜だけはかなり冷えるので、とっても効率の悪い暖炉で暖まってます。修理に来てもらえるのはお正月済んでかな、、、。はあ、家って大変。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-12-30 15:20 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2011年 12月 29日

最近のバイオリンレッスン

e0178312_14304593.jpg録画が終わり、新しい曲が始まりました。今度の目標は3月の音楽検定試験です。

課題曲1曲はメンデルスゾーンになると思っていたのに、急遽違う曲に。メンデルスゾーンはスズキの卒業式でも弾くので、とにかく色々な曲を弾いてレパートリーを増やすために、ということで課題曲は

Beethoven Sonata No7
Ernest Bloch Baal Shem Simchas Torah

になりました。ベートーベンはパンサーが弾きたかった曲。Simchas Torahは先生のお薦めです。とても華やかな曲でパンサーも気に入っています。弾けるようになるかどうかはまた別の話。どう聴いても一人で弾いている様に聞こえないところもあり、笑うしかありません。

今は譜読みの段階でとにかくなんとか弾けるようになればいい、一番パンサーが好きで、私も適当に聴いていられる楽しい練習です。お正月が過ぎたら、、、頑張ってもらいましょう。来年もお稽古にはビデオ係でついていくことになりそうです。課題が多すぎて整理するのも大変、気に入らないけれど付いて来てもらった方が結局楽だと悟ったようなパンサーです。

これらと並行してメンデルスゾーンのバイオリンコンチェルト第2楽章と第3楽章を続けて練習しています。

写真は毎年バイオリンの先生が生徒達に用意しているクリスマスのクッキー。これをいただくのも、、、10回目!!とっても甘いのでいつもアイシングを全てとってチョコレートにカバーされたジンジャーブレッドクッキーを食べてます。最初は???の味でしたが、10回も食べたら慣れてきました。

今日もご訪問ありがとうございます。さすがにメンデルスゾーンのバイオリンコンチェルトはとても難しく、まだまだ練習しなければならないところ一杯です。でもなんとかリサイタルで弾き終えたことで、かなりパンサー自身にとっては自信になったみたいです。今回の2曲も「メンコンに較べたら、、、、」。さて、いつまでその台詞を言ってられるでしょうか、、、、。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-12-29 01:24 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(2)
2011年 12月 28日

クリスマスディナー

e0178312_17494689.jpg今年はクリスマスイブを家で過ごしました。特別な日はダイニングルームでお食事。今日はテーブルセッティングをパンサーがやってくれました。
サーモンマリネを使ってライスサラダ。
Cpicon ローズ家のシーフードライスサラダ by ローズ家の台所


e0178312_1751362.jpgメインは鶉にしました。鶉はいつもオーブンで500F(260℃)ぐらいの高温で外側をパリッと焼くのが好きなのですが、3人なのでなんだかこんな小さな鶉3つのために大きなオーブンをつける気になれず、無水鍋で強火で焼いてみました。しかし中は綺麗にピンクに焼けていましたが、外側がイマイチパリッといきませんでした。つけあわせはクスクスとビーツ、ブロッコリ。


e0178312_1815024.jpgデザートはちがうものを考えていたのですが、「ブッシュドノエルは作らないの?」と聞かれて、あら忘れてた。パンサーが作りたいというので、それを理由に簡単バージョンにしました。外側のクリームもなし!そういえば今年はパネトーネもシュトーレンも作ってない、、、。だんだん簡素化していってますね。

今日もご訪問ありがとうございます。そして夜は久しぶりにボードゲーム大会。Dominion, Clue, Ticket to ride、の3本立てでした。中でもClueはかなり以前からやっていますが、大人でもかなり頭を使わないと勝てません。真剣勝負で全てパンサーが勝ちました。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-12-28 17:47 | ローズ家のクリスマス | Trackback | Comments(0)
2011年 12月 27日

ご近所に配るクッキー

e0178312_174239100.jpg今年も例年通りご近所にホリデーニュースレターと共にクッキーを届けました。お向かい3軒、両隣+1軒、後ろ隣1軒。普段あまり顔をあわさないので、このチャンスにご挨拶です。

今年は23日の夜に焼いて24日に配ってとぎりぎり。焼いたのはパンサーの希望でアイスボックスクッキー。時間があればパンサーにも一から手伝ってもらったのですが、生地とパーツ作りは私がやって、パンサーには最後の組み立て、成形をやってもらいました。なかなか上手に出来ました。

今日もご訪問ありがとうございます。去年はこんな風でした。クリスマスは中国で過ごしたので慌ただしかったのでした。今年は冷え込みが強い南カリフォルニアですがクリスマスイブはとても暖かい一日でした。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-12-27 02:36 | ローズ家のクリスマス | Trackback | Comments(4)
2011年 12月 26日

オーディション手続き終了とLatke

日曜日のリサイタルでオーディションのための録画も出来、手続きもやっと終わりました。ここ5、6年CDが主流になってきたと思ったらDVDとなり、やっとのことでそれができるようになったと思ったら今度はオンラインで願書提出。今のデジタルネイティブ世代にとってはなんてことないのでしょうが、私にとっては青息吐息。主人とあーでもない、こーでもないと言いながらなんとか無事提出できました。

しかしせっかく録画したのを今度DVDに焼こうと思ったら、オーディションテープを作っていた新しいMacではソフトウェアを買わないとDVDを作れないことが急遽判明。それほど高いものではないのですが、映画も最近ストリーミングだし、こういう風にオーディションもDVDを介さなくなってきているので今DVDを作るソフトウェアを買うのはなんだか癪にさわる主人と、その慣れたソフトウェアでしか作れない私とで、すったもんだのあげく、結局他のPCにうつしてDVDを作りました。もうややこしいったらありゃしない。しかしこういうことも私たちだから時間がかかるのであって、皆普通にやっていることなんだろうなあと思うと、時代に取り残されない様に最後の悪あがきをしている気分です。でもきっと近い将来、CDを使わなくなってきたように、DVDもなくなっていくのでしょうね。

バイオリンについての記録は最後に記しておきました。ものすご〜く長いのでご興味のある方だけどうぞ。

e0178312_6545997.jpge0178312_6555161.jpgさて12月になると必ず食べたくなるLATKE。ポテトパンケーキです。やっぱりお供はサーモン。そしてサワークリーム。我が家の定番の組み合わせです。サーモンマリネはいただいたサーモンを皮をとり、骨をとり冷凍しておきました。3日前からマリネし始めたもの。ほどよく味がついて、脂ののっているサーモンが締まってとても美味しいです。クリスマスの食卓を華やかにしてくれます。
Cpicon ローズ家のポテトパンケーキ Latke by ローズ家の台所
Cpicon ローズ家のサーモンマリネ グラブラックス by ローズ家の台所

私はどうも皮をはぐのが上手ではなく、なかなか上手く出来きません。なんとか皮をとってから、そういえばストックホルムの市場でスライスしてもらった時はお店では皮がついたまま(スライスしたものにはついていない)だったのを思い出しました。皮も再利用出来たので結局良かったのですが、皮付きで作れるというお話。

今日もご訪問ありがとうございます。はやく自分で願書とか提出してくれるようにならないかなあと思いつつ、きっともうそう遠くない将来。けれどそうなったらその時こそ時代に置いて行かれそうな気もします。
下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

長〜いバイオリンの記録はこちらです。

by flouribunda | 2011-12-26 01:35 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(4)
2011年 12月 25日

期末テスト、予防接種とマカロニ&チーズ

21日が今年最後の学校の日でした。これまで小学校では1時間ほどの合唱会があり、それが終業式みたいな感じだったのですが、中学になるとそういう行事はありません。しいていえば最後の2日間各教科の期末テストがあったのが区切り。でも普段からテストは多いので、日本で言う「期末テスト」のイメージではありません。テスト範囲が狭いようです。

結構冬休みに旅行にでかけるからと繰り上げで期末テストを受けていた子も何人かいました。やっぱり私立学校にとって生徒は大事なお客様なので顧客サービスは徹底していますね。小学校から進級している子が多いので、小学校の延長で期末テストなんて考えずに旅行の予定をいれてしまった家庭も多かったようです。

年始は4日から約2週間のお休みです。

冬休みに入ったらまずしなくてはならないのはパンサーのインフルエンザ予防接種。普段はお医者さんにいってる時間もないのでこの機会に。私はインフルエンザにかかった事がないのですが、主人は毎年かかっていました。でも12−3年ぐらい前から必ず予防接種をするようになり、それから全くかからなくなったので、女房子供も必ず受けることとなりました。

e0178312_17552660.jpg当然学校が休みになるとお家ランチ。今日は主人の出張土産のトリュフオイルを使ったマカロニ&チーズ。マカロニがなかったので家にあるパスタで作りましたが、これはやっぱりマカロニが欲しいところです。そしてこれはシャープなチェダーチーズで作った方が美味しい。アメリカのキッズメニューの定番です。

Cpicon ローズ家のマカロニ&チーズ by ローズ家の台所

今日もご訪問ありがとうございます。もうクリスマスイブなのに全く季節感のないエントリーになってます。きっとクリスマスの話題はまだまだ先。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-12-25 01:03 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(0)
2011年 12月 24日

ホリデーカードとクリスマスギフトと甘塩じゃけ

e0178312_1740410.jpgパンサーの学校関係に送るホリデーカードは、去年言ってたら本当に今年は手抜きになってしまいました。よっぽど着物を着せようかと思ったのですが、犬もいるしでギブアップ。クラス全員に配っていたのも中学校になって人数が増えたこともあり、パンサーのお友達関係はクリスマスカードが来たところからだけ、という無精さになってしまいました。同級生のご家族から届くカードも年毎に少なくなってきました。皆考えることは同じ。でもまだクラスメイト1/4ぐらいからは今年も届きました。

お世話になっている各教科の先生方やアドバイザーの先生には例年通りギフトカードだけを送りました。みんな結構先生方にプレゼントも持ってくるそうです。キャンディー、お茶、お花のブーケが多いそう。もちろんギフトカード付き。手づくりケーキや大きなプレゼントではポップコーンメーカーもあったそうです。しない家庭もあるそうで、任意だから我が家は習っている先生方だけにしていますが、今日見かけたお母さんは5、6人いる用務員さん達にも渡していました。ふ〜む。きりがないです。チップと同様、何年アメリカに暮らしていてもクリスマスギフトは慣れない習慣の一つです。


e0178312_16321883.jpgいただいた鮭の半端なところは甘塩じゃけにして冷凍。お弁当に便利です。今年最後のお弁当は松茸のおこわと甘塩じゃけ、卵焼き、れんこんのきんぴら。
Cpicon ローズ家の甘塩じゃけ by ローズ家の台所

今日もご訪問ありがとうございます。12月になるとかなりの枚数のギフトカードを買っておくのですが、瞬く間になくなっていきます。学校の先生方やお稽古の先生、庭師さんなど家でお世話になっている方達など、など、など。この時期、あまり深く考えたくありません。きっと考えちゃいけないのでしょう。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-12-24 11:48 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(0)
2011年 12月 23日

ギリシャ神話人形劇とアボカドドレッシング

e0178312_9551450.jpg月曜日は学校で英語の時間に人形劇の発表がありました。けれど当日になり、グループの1人がひどい風邪で欠席。急遽お友達のお母さんが代役(ゼウス)を務めてくれました。台本を読むだけなのですが、私も、主人でさえも、ギリシャ神話の登場人物なんて英語で発音できるはずがなく、そもそも物語もうろ覚えで素養がないから代役なんて100パーセント無理です。天照大神役ならできるかもしれませんが、、、。代役を立派にこなして下さったお母さんには感謝です。こういう時、やはりハンディキャップを感じてしまいますね。もうパンサーは慣れたもので、はなから「うちの親には無理!!」と思っているところが救いかな。


e0178312_1023987.jpge0178312_10328100.jpgアボカドシリーズはアボカドドレッシング。以前アボカドドレッシングというものを買ったことを思い出し、「そうだ、保存もきく!」と作ってみました。でもドレッシングを買った時も「これはサラダにアボカドを入れてドレッシングかけて食べた方が美味しい」と思ったのですが、今回作ってみて同じ事を思いました。夕ご飯は娘と二人女子ご飯(=手抜き)。もちろんまだアボカドあります。

今日もご訪問ありがとうございます。結局タイヤはロードサービス(AAA)にスペアタイアに換えてもらい、近くのタイアショップで月曜日のうちに新しいタイヤに交換してもらい事なきを得ました。2011年の厄落としが出来ました。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-12-23 00:05 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(0)
2011年 12月 22日

リサイタルと誕生日

日曜日はバイオリンを教えていただいている先生のスタジオリサイタルでした。今回は2曲録音を兼ねていたので10時と11時半、2部制になっているリサイタルの両方で演奏させていただきました。1部は最初まだ小さな子供達が演奏する中7番目にいきなりサラサーテのチゴイネルワイゼン。8分近くあるのですが、ちいさなお子さん達も静かに聴いて下さいました。演奏後すぐに家に一度帰りました。少し休んで会場には再度12時頃戻りました。2部では後ろから3番目でメンデルスゾーンのバイオリンコンチェルト第1楽章、最後にカルテットの仲間とドヴォルザークのアメリカを弾きました。

その後は2時から3時までパサデナの音楽店でカルテット生演奏アルバイト。過分な時給をいただいてしまいました。もちろんパンサーは大喜び。

そしてその帰り道、車のタイヤがパンクしました。運悪くこんな忙しい時に、運良く家の近くで、家族全員いる時で、事故もなく、ただ徐々に空気圧が弱くなり、家まで問題なくたどりつくことも出来ました。

帰宅後、一日の緊張で家族3人疲労の極地でした。一日中弾いていたパンサーはもちろんのこと、録音していた主人も自分のことならいざ知らず、娘の事だけに責任重大。こういう時は予備の予備で3台ぐらいビデオカメラが欲しいところです。私は朝からコック兼美容師兼運転手兼ステージママで一番緊張していたかもしれません。普段洗いざらしの髪の毛を無造作にくくって、そこら辺にある洋服を適当に着ていく娘を「お嬢」に仕立てるのは、我が家の犬をグルーミングするぐらい大変。きちんと自分の身支度をする時間もありませんでした。

e0178312_9375052.jpg食事も朝から何を食べたのだか、でもあまりに疲れて「何食べる?」と聞いても答えがなく、自分も何も考える気力がない。なので夜は家にあるもので食事にしました。主人が出張のお土産で買って来てくれた、大好きなMaison de la Truffeの水を入れて火にかけるだけのインスタントトリュフリゾットと生ハム。我が家のちょっと特別な日ワイン。このトリュフリゾットは最高でした。


今日もご訪問ありがとうございます。とても充実した誕生日でした。綺麗に支度をして皆様の前でバイオリンを弾く成長した娘。それに対して適当な身支度ではさらに老けてみえる自分。年齢を感じた一日でもありました。しかし録音に集中していたせいか、帰ったら写真が一枚もありませんでした。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-12-22 01:16 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(11)