<   2011年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2011年 10月 31日

ローラースケートパーティとオーケストラファンドレイジング

e0178312_14274631.jpg金曜の夜、パンサーは学年のパーティ。レトロなローラースケート場でありました。学年約60名でスケート場を2時間貸し切りです。何かというとパーティが多いアメリカの学校。個人のお誕生日パーティをいれると毎週あるかもしれません。さすがに毎週でかけさせる訳にいかないので、最近はほとんどお誕生日パーティは失礼させてもらっている場合が多いです。でも今回は学年でほとんどの子が参加するというので、やらなければいけないことがちゃんと出来ていたら行ってもいいことにしました。パンサーはもちろん喜んで朝の5時15分に起きてバイオリンの練習をし、木曜日までに全ての補習校の準備を整え、部屋も綺麗に片付けて大喜びで出かけました。


e0178312_14293833.jpgそしてその日同時刻、私と主人はパンサーの所属する市の青少年オーケストラの寄付金集め目的のパーティに出席しました。普段なかなかお話する時間のないオーケストラの先生方ともお話が出来て良い機会でした。やはりパンサーがお世話になっているので、協力できることは協力しないといけません。ついつい面倒でパーティには出不精になりがちですが、行くとやはりこういう社交は大事だと感じます。パンサーみたいな子供の頃からパーティ漬けというのは、ある意味アメリカの社会勉強かもしれませんね。


今日もご訪問ありがとうございます。パンサーはローラースケートはあまり経験がないのですが、スケートが好きなのでかなり上手に滑れて楽しかった様です。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-10-31 14:31 | | Trackback | Comments(0)
2011年 10月 28日

サワードウ復活と算数の宿題

e0178312_1563647.jpge0178312_1565465.jpg冷蔵庫に常備しているサワードウ(パン酵母)ですが3週間以上使わないときは冷凍します。夏の旅行中、冷凍庫に入れていたのを1ヶ月ほど前から冷蔵庫にうつし、何度か新しい小麦粉を足し、捨ててを繰り返して、ようやく普段の状態になってきました。前回焼いたのは、なんだか酸味が強かったのですが、今回は良い感じ。

昨晩のパンサーの算数の宿題。パンサーがどう考えてもわからなかった問題。

 ABCB
-DEAC
 EADD

2段目の桁が半角ずれてしまっていますが、4桁の数字の引き算の筆算です。各アルファベットは違う数字が入ります。
こういうパズルみたいな宿題ばかりなのですが、これは難しかった。でも我が家の誰かさんより早く解くことが出来ました!!とっても嬉しくって舞い上がっていたら、解いたはいいものの、さて私はどうやって解いたのかわからなくなり、パンサーに説明出来ない、、、ふう、段々勉強でも威厳を保つのが難しくなってまいりました。

今日もご訪問ありがとうございます。算数の宿題はいつもひねった問題がでてきます。頭の体操みたいで、とても楽しいのですが、今回はパンサーはちゃんと解き方を学校で理解してきてくれるでしょうか?


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-10-28 02:13 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(10)
2011年 10月 26日

すき焼き鍋奉行とバレーボールの試合

e0178312_313895.jpg食卓でお鍋やホットプレートを使うメニューが好きなパンサー、やっぱりちょっとゆったりとした気分でご飯が食べられるからでしょうか。その中でも好きなのが「すき焼き」。でもそれほど頻繁に登場する訳ではないので、イマイチ「すき焼き」というものがどういうものかわかっていなかった様です。水炊きの具を用意している時に、「今日生卵で食べていい?」「ん?今日はすき焼きじゃないよ。」とかトンチンカンな会話があったので、今回はパンサーを初めて鍋奉行に任命しました。

私は口を出すだけ、「はい、そこでお肉を入れる。」「鍋奉行は食べてないで、さっさと具を足す。具を足したら味が薄くなるから、調味料を入れる!!」。私はゆっくり食べさせてもらいました。「もう少しおしょうゆ!」「そんなにお酒入れたら酔っぱらう!!」。でもなかなか上手に出来ましたよ。「え〜、食べてる暇ないじゃん。鍋奉行ってこんなに大変なんだね。」「でも楽しいね。もう作れるよ。」だそうです。

昨日は放課後、同じ市内の違う私立校に行って女子バレーボールの試合がありました。参加は任意なのですが、学年の半数の女の子が出場したそうで、運動大好きなパンサーももちろん出場しました。(朝5時15分おきで日課のバイオリンのお稽古をしてまで!!)この試合には同じ市内の5校の私立校が参加します。6年生ではこの5校の私立校との対抗試合(男女別)が競技を変えて5−6回放課後にあります。本格的にクラブでスポーツを始める前のトライアルみたいなものだそうです。他の学校の生徒とも知り合いになれて、良い機会です。

応援に行ってもいいのですが、もう中学生ともなれば、会場にも学校の乗り合いバスで運んでくれるし、保護者の観戦も1/4ぐらい。ほぼ100パーセントに近かった(同じ学校なのですが乗り合いバスには乗れず、遠足でも何でも、校外活動は必ず保護者がボランティアでドライブが必須でした。)小学生時代とはすごい違いです。なのでもともとアメリカ人のお母さん達の熱狂的な応援にはついて行けない私は、試合後のお迎えのみにしました。(パンサーも私が応援にくることは期待していない、、、。もうお友達がいればいいらしいです。)

で、どうだったか聞いてみると、
「私サーブが上手なんだよ。10回連続でサーブしたよ!!」って、どういうレベルなんだか。まあ、多分ボールが敵味方のコートを行ったり来たり、なんてことはなかったのでしょう。
「アタックNO.1」とか「サインはV」とか知らないと、初心者のバレーボールってどんな楽しみ方があるんだろう、、、。

今日もご訪問ありがとうございます。放課後、1時間半試合を済ませたら、車の中でおにぎり2個食べて、地元オーケストラの練習に直行です。アメリカではお母さん達は運転手に例えられますが、小学生までは運転手でもありましたが、結構同伴して一緒にいなければならない場面が多かった様に思います。でも中学生となった今、明らかに運転手だけに成り下がった様な気分です。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-10-26 15:19 | | Trackback | Comments(2)
2011年 10月 25日

ベルギーのお土産とリサイタル

e0178312_1592871.jpge0178312_20015.jpg主人が出張から帰ってきました。約1週間ということで、息抜きにお買い物も出来たようで、お土産。食べ物ばっかり!

やっぱりチョコレートが多いですね。ホテルの人に「食料品店を教えて」と頼んでも教えてくれるのはお菓子屋(のほとんどがチョコレート屋さん)ばかりなのだとか。それでも試飲してみたオリーブオイルとかたくさん買ってきてくれました。「お土産何かなあ?」と楽しみにしていたパンサーも、大好きなチョコレートで大満足だった様です。まだまだ可愛いものです。

月曜日はスズキのグループレッスンのリサイタルタイムに卒業生として弾かせてもらいにいきました。先週ピアノ伴奏の先生とリハーサルしたのですが、なかなかスピードが合わない。難しいものです。パンサーは少し不完全燃焼です。上手く録音できれば、これを春にあるスズキのコンサートの応募に使おうと思っていたのですが、また伴奏の先生のスタジオに行って録音しなおさなければ、、、。

今日もご訪問ありがとうございます。さあ、全部消費できるのはいつでしょう。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-10-25 23:10 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(8)
2011年 10月 24日

女子ご飯と漢字検定

e0178312_13253375.jpgなんだかお野菜が沢山食べたかったので、思いっきり女子ご飯メニュー。

Cpicon ローズ家のシーフードライスサラダ by ローズ家の台所

Cpicon ローズ家のおからタブレ by ローズ家の台所

お野菜を刻んで、ご飯炊いて、混ぜて、さっさと食べて、漢字検定の一夜漬け。なんとか受けてまいりましたが、さあ結果はいかに、、、。2級からは合格点は80パーセントとらなくてはいけないのです。(パンサーの受けた6級は70パーセント)約40日後に発表だとか。
e0178312_1472715.jpg
今日もご訪問ありがとうございます。漢字検定の打ち上げは女子デザートのフローズンヨーグルト。出張にでかけていた主人も今日無事もどりました。彼は来年受けるそうです。来年は応援団にまわりたい、、、。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-10-24 13:36 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(2)
2011年 10月 22日

ピアノとカレーパン

パンサーは9月からピアノを習っています。とはいってもあくまでバイオリンに重点をおいているので、一日10分練習すればいいほう、というお気楽さです。4年ぐらい前に1年ほど習っていたのですが、先生がお引っ越しされ中断していました。続けた方がいいのは私もわかってはいたものの、真剣にピアノをやる体制にはなれません。それをわかって下さる先生でないと難しいし、時間もあまりないし、ということで先生探しはのびのびになっていました。でも去年ぐらいからパンサーも「ピアノを少しやらないと、、、、」と言い出した事もあって、これを逃したら一生できなくなるかもしれないと思い、本格的に探しはじめました。 あくまで趣味で長く続けられることを目的に教えてもらう、練習はあまり出来ないかもしれない、時間がもったいないので家に来て教えてくれる、というすごく手前勝手なリクエストでしたが、なんとか1年かかって良い先生がみつかりました。

身長185cmはあろうかという、モデル体型、バービー体型の素晴らしく綺麗な先生。ハワイアンなのでとてもエキゾチックな美人です。ピアノの腕前の前にそんな話はおかしいですが、面食いパンサーにとっては結構重要なポイントです。パンサーの親友やパンサーの学校の弦楽の先生のお子さん達も習っています。弦楽の先生のお宅はご夫妻ともジュリアード出身なので、そのピアノの先生の評判を聞いたところ、バイオリンをやっているパンサーにはうってつけの先生だ、ということで安心して来ていただくことにしました。今のところ、楽しんでお稽古をしています。バイオリンのお稽古中の良い気分転換になるようです。

e0178312_4124190.jpg一昨日はピザだったので、その生地を使って翌日のお弁当は久しぶりにカレーパン。中の具はカレーパン用に少し以前作ったカレーを冷凍しておいたもの。朝は揚げるだけなので簡単至極。

Cpicon ローズ家の揚げパン by ローズ家の台所

今日もご訪問ありがとうございます。木曜は学校が終わってすぐバイオリンのレッスン、夕ご飯を食べて少ししたらピアノの先生がいらっしゃいます。昨日はその後に月曜日に小さいリサイタルで演奏のため、ピアノの伴奏者とリハーサルにでかけました。家に来てくれる先生で本当に良かった。じゃなきゃ、無理です、こんなスケジュール。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-10-22 04:17 | Violin | Trackback | Comments(2)
2011年 10月 21日

Blockとpizza

パンサーの学校では毎週水曜日に1時間半、Blockという時間があります。学年を1グループ13名、計5グループに分けて、年間を通してローテーションで5つの科目を学びます。

Community Service ボランティア
Human Development 保健の時間のようなもの
Outdoor Education  遠足?
Drama & Council 劇と委員会
Molecular Motion 科学の実験のようなもの
Devate  討論

一ヶ月に一回その時間が延長され、午後一杯使います。パンサーは今Outdoor EducationのBlockだそうで、昨日は短い遠足で滝を見てきたそうです。小川の中を土足で進んだとかでずぶ濡れになって帰ってきました。男の子達は滝にうたれて修行していた?のだとか。毎年あるOutdoor Campも7年生からは登山用のバックパックを背負って(買わなきゃいけないらしいです、、、そんなものどこに仕舞うんでしょ、1年に1回しか使わんのに)テントで寝袋で寝るらしいので、その準備のためにも教えることは一杯あるのでしょう。しかし、すごい力の入れようで、男子校みたい?これも心身を鍛え、危機管理を学んでいるのでしょうか?普段の授業は先生が2人。中高通して、キャンプを含むOutodoor Educationを担当している先生と数学の先生がアシスタントだそうです。遠足にはさらに2人女性教師もついてきたそうです。

e0178312_0234324.jpg昨日の晩は久しぶりにピザ。トマトソースを作っていなかったので、トマトそのままのせました。お庭のトマトは味が凝縮していて、それでも充分に美味しかったです。
Cpicon ローズ家の厚焼きピザ by ローズ家の台所



今日もご訪問ありがとうございます。きっと日本の学校でも、特に私立校などはカリキュラムに違いがあるのでしょうが、日本で学校生活を送った私にとってはアメリカの学校は未知の世界で、なかなか興味深いものがあります。家庭科の様な「料理」の時間とかあるといいのにね、と話していました。でも日本だったら「ご飯の炊き方」からでしょうが、アメリカだと確かに内容が難しいかも?



下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-10-21 00:27 | | Trackback | Comments(0)
2011年 10月 20日

お庭のバジルとBook Fair

e0178312_315081.jpgいくら暖かい南カリフォルニアでも、さすがに朝晩は冷え込むようになってきたせいかお庭のお野菜達もそろそろ潮時です。バジルを全て収穫しました。一年分のペストソースが出来ました。
Cpicon パンサーのペストジェノヴェーゼ by ローズ家の台所



e0178312_320101.jpgお夕飯はいつものバジルのパスタ。でもこれは5時から8時までのオーケストラの練習後の分。オーケストラ前にはしっかりトマトのブルスケッタを食べて行きました。火曜日はお夕飯が2回となります。育ち盛り。


今週はパンサーの学校ではBook Fairが開かれています。移動本屋さんで、正価で販売され、売り上げの20パーセントが学校に寄付されます。一応小学生、中学生向けになっているのですが、今年はもうパンサーは買う本がないらしいです。PTAの主催なので各学年毎にお手伝いが振り分けられ、私も例年通りボランティアしてきましたが、買ったのはお世話になっている各教科の先生方の欲しい本リストから何冊かプレゼント用に買っただけでした。

今日もご訪問ありがとうございます。潮時とはいっても、まだまだトマトが沢山実っていて、なかなか夏野菜を引っこ抜く踏ん切りがつきません。そうこうしているうちに冬野菜に間に合わなくなってきているのは百も承知なんですが。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-10-20 03:10 | Trackback | Comments(0)
2011年 10月 19日

一人鍋とMath Class

e0178312_0425031.jpge0178312_0432171.jpg一人用の土鍋でお鍋をすることをどういうのかしら?と思ったら「一人鍋」なんて言う言葉があるのですね。そのままと言えば、そのままですが。

最近日中は30℃近くに温度が上がることもあるのですが、朝晩は冷え込むことも多くなってきました。やっとお鍋も美味しい季節。主人が出張中なので「一人鍋」X2。たらが入ってるから「たらちり」かな?パンサーも大好きなおじやは自分で作ってもらいました。


先週のことになりますが、学校でMath(数学)の先生が保護者向けの説明会を開きました。家で宿題をどうやって見てやって良いかわからない、という保護者の質問が多かっただからだそうです。同じ内容の1時間の説明会が日時を変えて4回。なるべく多くの親が出席出来るようにとのことですが、先生も大変です。

主人が「行ってみたいけれど先生がやりにくいかもしれない。」と言うので私が出席。(私ならいいわけ?と気分は複雑ですが。)私が行った回は14人ぐらい出席していて、4人お父さんが来ていました。

パンサーの宿題を見ている限り、難しい内容ではなかったので、どんな説明会なのかしら?と思っていたら、テーマは「足し算、引き算」。3−4桁の筆算の仕方からはじまって、負の数の計算や方程式を使わないで問題をとく方法など、小学校の算数の範囲でした。問題は子供達が親しみやすい様に文章題よりも絵でパズル形式になっている問題も多く、はっきり言って小学校3、4年生でも理解可能なレベル。いつになったら高度な数学に展開するのだろうかとこれまでずっと思ってきたのですが、先は長そうです。

一つ一つの問題を丁寧に解き明かしていくよりも、算数のレベルであれば片っ端からドリルをやらせて、沢山の問題を解いたほうが身につくと思うのですが、そういうのはダメならしいです。というか、親が許さないのでしょうね。数学の本質をいかに楽に学校で学んでくるか、にお金を払っているのだからとでも言い出しそうな雰囲気。説明会に出席して余計に不安になってしまいました。アメリカでアジア人の子供が算数がよく出来ると思われている訳がわかります。これじゃあアジア人のお母さん達は不安に感じて、学校にたよっていないで家で余計にしっかり勉強させることでしょう。

今日もご訪問ありがとうございます。宿題を多く出せば、親に効率が悪いと怒られるし、成績が悪ければ、教え方が悪いと言われるし、アメリカ人の親を相手にする先生は本当に大変だと同情したくなります。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-10-19 00:48 | Trackback | Comments(2)
2011年 10月 18日

実家の近くのお店のちらしずし

先週末は我が家で日本人の研究者の方々をお招きしたお食事会がありました。とはいっても土曜日で一日補習校に送りがてら家を空けていたので大した用意も出来ず、無論写真を撮ってる暇なぞなく。でも日本人の方をお招きする時は日本食で、しかもお惣菜でも喜ばれるので助かります。それに買ってきたお刺身、美味しいお豆腐で出来上がり。

e0178312_14593857.jpge0178312_1459552.jpgその残り物利用で私の実家の近くのお寿司屋さんのちらしずしを真似てみました。そのお寿司屋さんではいつもちらしずししか頼まないのですが、これがなかなか美味しいのです。ちょうどお刺身が中途半端に残っていたのでいい機会。錦糸卵の下に甘めのお醤油で漬けたお刺身が隠れています。

Cpicon ローズ家の実家のちらしずし by ローズ家の台所

パンサーは、「何これ!夕飯にお弁当?でも、美味し〜い。」 そうか、私にとっては懐かしい味でも、貴女は知らなかったね。


今日もご訪問ありがとうございます。なかなか毎日バタバタと更新ままならずにいました。一番の元凶は来週にせまった漢字検定!今年は2級なのですが、これが高校卒業、大学入試程度、常用漢字をすべてマスター、新聞にでてくる漢字が読める、書ける、というもの、、、。実は中学受験のみで大学受験をしていない私。準2級まではかなり順調に合格して自信があったのですが、2級はまったく歯がたたない。今回は本当に自信がないので最後の追い込みです。以前は付け焼き刃でもかなりいい線いったのが、最近は覚えてもすぐ忘れるし、でもきっと来年はもっと大変でしょうから、なんとか頑張って合格したいものです。ああ、辛い。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-10-18 15:28 | Trackback | Comments(2)