ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2011年 09月 29日

アップルパイと退院したバイオリン

e0178312_64649.jpgこの間お友達からいただいたお庭のリンゴで1年ぶりのアップルパイを焼きました。秋の味です。ひとつはお友達の家に里帰り。時間がギリギリだったのでまだ冷ましている途中の写真です。


e0178312_4221397.jpgさて、あまりに慌ただしくて、いつのまにか修理に出して、やっと帰ってきたパンサーのバイオリンです。事の始まりは約2週間前。

長いので続きは別画面になります。下のリンクをクリックして下さい。

ついでに下のバナーに応援のクリックもいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

とても長いので続きはこちらをクリックして下さい。

by flouribunda | 2011-09-29 13:43 | | Trackback | Comments(12)
2011年 09月 28日

いかすみスパゲッティとガスパチョ

e0178312_64283.jpg最近日が短くなったので、あまり上手くない写真がもっと上手くない。のでなんとか台所の一番明るい所で撮った写真。昨日はトマトフェスティバル(主人にお買い物を頼んだらトマトを一杯買ってきてくれました。)だったので、パスタ以外はトマト山盛りの献立でした。写真を撮る気にもなれない、「こんなに食べるの?」てんこ盛りでしたが、なくなりました。美味しいトマトですし、パンサーは名前をトマトにすれば良かったというぐらいトマト好き。でもまだ冷蔵庫には沢山残っているトマト、、、。

いつもはトマトペースト入りで作るスパゲッティも生トマトを半個ぐらい刻んでいれました。

Cpicon ローズ家のイカスミスパゲッティー by ローズ家の台所


e0178312_1432386.jpgもちろんトマト消費の強い味方、ガスパチョも作りました。朝からトマト飲んでもらっています。

Cpicon ローズ家のガスパチョ by ローズ家の台所

今日もご訪問ありがとうございます。トマトフェスティバルにふさわしく、また日中は30℃を超える陽気になっています。先週は「もう秋、、、」と言っていたのが夢の様。
下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-09-28 14:33 | Trackback | Comments(0)
2011年 09月 25日

指圧とお買い物

e0178312_13404680.jpg今週の娘の補習校の送り迎えは主人がしてくれました。補習校は車で1時間の場所にあるので、自宅にはもどらず、補習校のある街で時間をつぶします。でもそこはまるでリトル日本。日系のスーパーやお店も充実しています。主人もめったに行く事のない所に行ってなかなか楽しかったようです。写真は今週のお弁当。

珍しく彼が送り迎えしてくれるのだからと、ブログで仲良くしていただいている、その街在住のエキスパートに指圧の良い先生を教えてもらいました。「日本並み!!」と喜んで帰ってきました。


e0178312_13412695.jpg日系スーパーやファーマーズマーケットでお買い物もしてきてくれました。果物やトマトはファーマーズマーケットに限るので買ってきてと言ったら、もも3種類10個づつ、メロン2個、すいか(大)1個、ぶどう3種類2房づつ、トマト大きいの5個、中ぐらいの20個、プチトマト一箱。うちは何人家族なんでしょう?夕ご飯に食べたかったのがお刺身だったようです。良く出来ました。

今日もご訪問ありがとうございます。昨日のことです。24日付の日本の新聞で「ニュートリノが光速を超えた、相対性理論を覆す可能性」と報じられていました。まったく理系でない私ですが、一応聞いたことがある単語が並んでいたので主人に解説してもらいました。解説の内容は今日の主人のブログにある通りなのですが、マスコミの報道の姿勢に苦言を呈していたので、「あら?そんなに科学者には気に触る内容だったのかしら?」ともう一度記事を読んでみようと思ったらすぐには出てきませんでした。(もちろん検索すれば出てきます。)だめじゃ〜ん、その日に書かなくっちゃ。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-09-25 13:48 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(10)
2011年 09月 24日

食パンとブラウニー

e0178312_6485927.jpge0178312_6492722.jpg夏、コロラドにいた時はまったくお菓子やパンを焼く事はありませんでした。自宅に帰ってからも暑いのでなるべくオーブンは使いたくなく必要最低限だったのですが、こちらもようやくオーブンを使えるような季節になってきました。
1週間に1回は必ず焼いている食パン、パンサーが学校で小学校1年生の子供達にお話を読み聞かせる会があるそうで、そのためのお茶菓子。

どんどん日も短くなり、夜も今までの夏掛けのおふとんでは肌寒くなってきました。


e0178312_6502676.jpg今日もご訪問ありがとうございます。南カリフォルニアは11月ぐらいまで急に暑くなったりすることもあるので、まだまだ山火事など気が抜けないのですが、それでももうすっかり気分は秋になりました。お友達のお家で穫れたリンゴ。アップルパイも焼かなくては。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-09-24 16:02 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(2)
2011年 09月 23日

肉巻き豆腐と電話

e0178312_14464546.jpg久しぶりに腰を落ち着けて夕ご飯。何か緑と茶色だけですが。最近色々なPCに入っていこれまで撮ったデジカメの写真を一カ所に整理しています。これまでやろうやろうと思っていてなかなか出来なかった。デジカメで撮ると枚数が半端ではないので、整理するのも気が引けてしまいますね。それをやっている最中、昔のお料理写真をみたパンサーのリクエストでした。Cpicon ローズ家の肉巻き豆腐ステーキ by ローズ家の台所


最近、夕方に電話がかかってくると必ずパンサーのお友達からです。私は面倒だから電話には出ないことにしています。宿題の確認が多いようですが、中学生になってほとんどのお友達が携帯を持っているようで、去年より格段にかかってくる回数が増えました。これからもっとなんでしょうね。家に電話がないわけじゃなし、通学には自転車か私が車で送り迎え、お稽古毎には全て送り迎え、まったく彼女に携帯を持たせる必要性を私は感じないのですが、なぜ皆持っているのでしょう?何か私が考えつかない様なアメリカ人として大事な理由でも?
まあ、どういう理由でも絶対に持たす気はないのですが(もったいないし、)。

今日もご訪問ありがとうございます。でも小学校高学年の時にも、クラスの説明会などで先生が「電話でお互いに連絡をとりあうことを奨励しています。学業面でもわからない事を教え合ったり、精神面でも助け合うことは良い事なので、是非ご家庭でも気軽にお友達に電話をかけられる環境を作ってあげて下さい。」と言われました。環境なんてわざわざ作らなくても自然に女の子なんて耳に電話がはりつきそうなんですけど、、、。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-09-23 14:39 | Trackback | Comments(10)
2011年 09月 22日

牛肉の佃煮

e0178312_12403931.jpg和牛の切り落としが安くなっていたりしたら作る常備菜です。なるべく美味しいお肉で作ると間違いありません。
Cpicon ローズ家の牛肉の佃煮 by ローズ家の台所



e0178312_124139.jpg月曜日の夜はカルテットの練習、火曜日の夜はオーケストラ、水曜日の今日はまた今週末リサイタルのリハーサルとリサイタル前の最後のカルテットの練習。早く食べれる様にとお丼にしました。普段は挽き肉でそぼろにすることもありますが、いつも味付けは一緒。卵は甘めにします。

今日もご訪問ありがとうございます。小学校の遠足なんかでお弁当の時は必ず甘辛く煮たお肉をリクエストしたものでした。私にとっては懐かしい味です。パンサーにとってはどうかな?


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-09-22 12:53 | Trackback | Comments(0)
2011年 09月 21日

週末はご馳走?

土曜日はパンサーの日本語補習校に行くので、日系スーパーで買い物三昧。今回は北海道展なるものもやっていました。日本じゃ珍しくもなんともないでしょうけれど、ロスアンジェルスで北海道ですよ。なんて嬉しい。ついつい買いすぎてしまいます。

今回も干物や鮭を沢山買って冷凍庫が充実しました。

e0178312_15533736.jpge0178312_15541461.jpg土曜日の夜は生魚、日曜日はお庭でBBQで焼き松たけ。


e0178312_15595142.jpg土曜日のお弁当は気兼ねせず日本のお弁当が作れるのでお弁当も気合いが入ります。アメリカの学校の時は全部食べてこなかったりもするのに、土曜日はいつもきちんと食べてきます。

それでもって長いドライブ、一日補習校で勉強してさぞお疲れ、とついついドライブ中のおやつまで用意してしまいます。夜は「お魚美味しい〜。」と何杯もご飯をおかわりするパンサー、、、成長期とはいえ、そろそろご馳走もほどほどにしておいたほうがいいかも、、、、?食べたら食べたで心配です。

今日もご訪問ありがとうございます。お弁当といえば、パンサーが言うに、私のお弁当はなんだか古くさいらしいです。「補習校で皆が持ってきているお弁当はこんなのじゃないよ。でもお母様のお弁当美味しいよ。」とは言ってくれるのですが、今時のお弁当ってどんなのなんでしょう。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-09-21 15:36 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(4)
2011年 09月 20日

中学生は忙しいとカレー

なんだかとにかく毎日放課後に用事がある中学生。来週からは地元オーケストラもはじまって、予定のバッティングがないように、スケジュール管理に忙しいです。「スケートもやりたいんだけど、、、」いつやるの???1日24時間では足りないです。

e0178312_6475443.jpgとにかくゆっくりとお夕飯、、、とも言ってられなくなり、個食メニューも多くなりそう。最近パンサーが辛いものも食べれるようになってきたので、これからはカレーが登場することも多かろうとカレーの素を作りました。


e0178312_6485360.jpgこれまで香辛料も適当に作っていたカレー。きちんとレシピにしておかないと、、と思ってクックパッドにその時作ったのものせたことがありますが、毎度やり方が少しずつ違う。今回こそはパンサーが作りやすい様にレシピにしようとして、いつも断念。今回はビーフカレーにしました。残っていた赤ワイン入れたり、「りんごと蜂蜜」と歌いながら入れたり、どうしても分量も適当。とろみをつけるためにお野菜をあらかじめフープロで細かくしておき、なるべく複雑な味になるようにすれば美味しくなるのがカレーのいいところ。お肉がスプーンで簡単にくずれるぐらい柔らかく、前日に5−6時間煮込めば間違いない。こんなんじゃパンサーは自分では作らないかな、、、。

しかしカレーを美味しそうに写真撮るのは難しいですね。カレーにする時は食事時に余裕がない時だし、しかも最近夜ご飯どきはもう暗いし、、、。って言い訳。


e0178312_656271.jpg今日もご訪問ありがとうございます。忙し過ぎてイライラがつのるパンサー、編集しなくても顔がぶれてる。あたられるRosieも困っています。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-09-20 06:37 | | Trackback | Comments(6)
2011年 09月 18日

山形の美味しいもの

主人の仕事場が大学ということもあって、大学関係のお知り合いが必然的に多くなります。世代も色々、分野も色々、これまで素敵な出会いが沢山ありました。でも出会いも数多いのですが、同じくらいお別れの数も多いのがとても淋しい。natsumikangさんは、もともとはブログを通してですが、ご主人の職場も同じで、短い間でしたが仲良くしていただきました。彼女はこの夏、ご主人のお仕事の関係で日本に引っ越しされました。

ご主人の新しい職場は、うちの主人も日本で仕事をする時に行く研究所とあって、主人が出張の際に素敵なプレゼントを言付けて下さいました。natsumikangさんのお里の美味しいもの沢山。

e0178312_4481679.jpg懐かしい”のし梅”。ノスタルジックに主人や娘のお弁当に入れたくなりますが、とっても美味しいから私がちょっとずつ食べよう。こんなに”のし梅”って美味しかったっけ?と思う味でした。大きな大きなかりんとうも、かりんとう嫌いのパンサーに食べられてしまい、私と主人は1cm角だけ、、、。


e0178312_4493216.jpge0178312_532911.jpg干しわらびと干しひょう。ひょうって何でしょ?どうやって使うんでしょ。お料理するのがとっても楽しみ。やまいも入りのむぎきり。はじめてだわ。乾燥紅花、早速お漬け物に使ったら綺麗な山吹色になりました。(写真じゃ色がぬけちゃった。これ本当。)くせがないので色々用途がありそうです。


e0178312_4503544.jpgそしてとても上品な甘さのお菓子。餡の中にうすくお餅が入っています。形もとても綺麗。


e0178312_4512380.jpg最後はノックアウトされてしまったさくらんぼのジャム。ああ、そうでした。日本のさくらんぼはこんなにおいしかったんだというのがわかる素材の味が生きてるジャム。アメリカのチェリーで作ったってこの味にはならないですね。でも作らなきゃ。すぐなくなっちゃいました。


今日もご訪問ありがとうございます。また会える日を楽しみにして、それまではnatsumikangさんのブログにお邪魔する事にいたしましょう。本当ブログっていいものです。
natsumikangさん、ありがとうございました。お返しはアメリカの美味しいものだから、、、って、美味しいかなあ?


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-09-18 15:08 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(6)
2011年 09月 16日

Back to School Night

学校がはじまって約1週間。木曜日の夜は恒例のBack to School Nightでした。新学期のはじめに保護者向けの教科説明会です。去年5年生の時。一昨年4年生。

まずはアドバイザーの先生とミーティング。ホームルームがない中学は担任の代わりに学業面、生活面をサポートするアドバイザーがいます。6年生は男女別1グループ約10名。(7、8年生は男女混合グループになります。)出席を取ったり、週2回のグループミーティングを担当します。

その後ホールで学校長先生(小中高一貫校なので)、中学校長先生、理事会長の挨拶の後、毎日ある体育、芸術の説明。体育では1年間をかけて色々なスポーツを試すそうです。芸術は歌、木工作、図画、ダンス、デザイン、バンド、スピーチを学期毎にローテーションで試し、7年生になるとそのうち2つを選択します。

e0178312_10493051.jpgその後、各教科の教室でクラス毎に説明を受けました。クラスサイズは各約15名です。

歴史 古代文明を学びます。メソポタミア、エジプト、インド、中国、アフリカ、ギリシャ、ローマ、そしてヨーロッパ中世初期まで、あわせてキリスト教、イスラム教、ユダヤ教、ヒンドゥー教、仏教の歴史にも触れる様です。
「歴史を学ばないのは記憶喪失になることと同じです。過去に起ったことを知らずに人間は幸せに生きて行く事は出来ません。」先生のお話に私も一緒にクラスをとりたくなってしまいました。

英語 語彙、文法の学習を通してより高度な文章が書けるようなる。教材としてはギリシャ神話、Lois LowryのThe Giver、King Arthurなど、読書量も採点対象で推薦図書を1学期間に1200ぺージは読まなければならないのだとか。春にはアーサー王の疑似裁判を行うそうで、その際は訴状作成に保護者も是非参加して下さいとの事。やだ。

科学 6年生は地学と気象を学びます。「手始めにRadiocarbon Dating(放射性炭素年代測定法)を生徒達に教えました。もし「それ何?」と聞き返すような生徒がいたらすぐに私に連絡してください。」と先生。家に帰ってパンサーに聞くと、「あっ、そうそう、習ったよ。凄いんだよ、先生。最初は訳分からない顔をしていた子達、皆理解しちゃったんだよ!」そういう貴女はどうなのよ?と聞くのを忘れましたが、なかなか面白そうです。

数学 とにかく珍しくパンサーが「数学の時間が一番好き!」と気に入っている先生です。まずはじめにダイアモンドゲームのボードの様な絵を渡され「マスの数を数えて下さい」。順番にお父さんお母さん達が答えを言っていくと違う答えばかり。最初からとなりで鼻をならしてふんぞり返っている人もいましたが、苦心して私が出した答えはなんとかその人と一緒だったのでホッ。このように、もちろん全て数えてもいいのだけれど数が多いと間違いやすい。どうやって数えたら早く正確に答えを出す事が出来るかをクラスで考えさせることに重点を置くそうです。テキストを使わないで先生独自のカリキュラムで授業はすすめられるそうです。一見危なっかしい様ですが、色々な解き方を探らせるのが重要でテキストは一通りの解き方しか示さないので、その解き方が自分のスタイルに合えばいいけれど合わない子供は数学嫌いになってしまうというのが先生の持論。でも偉そうに聞いていた隣の人も納得していました。こんな親、先生はやりにくいでしょうね。
ちなみにその問題、クラスでパンサー(素直に考える)も出来たそうですが、主人(ひねって、いかに計算を簡単にするかを考える)とも私(考えすぎて結局難しくなる)とも解き方が違いました。

全ての教科にわたって言えるのは先生がとても熱心です。今は日本でもそうなのかもしれませんが、私の年代の日本の教師像ではありません。どちらかと言うと塾の先生の様な。授業でわからないことがあればすぐ連絡して下さいスタンス。

ということは、親が子供の授業の理解度を把握していなくてはいけないということで、ご大層に保護者がどうやってサポート出来るか、ということまで教えてくれます。「子供が毎日記入している宿題予定表は必ず目を通してください。1週間に1回でもいいですから。」って1週間に1回も??宿題は親がサインをしなくてはならない宿題も多いです。単元が終わるごとに成績の途中経過がウェブサイトでわかるようになっていて、何か成績に質問があればすぐに連絡してくださいとのこと=後から言われても知りませんよ?中学生になって手が離れた面もあれば勉強が難しくなっていく分、親にとっては大変な面も。

そしてなんといっても何でもオンライン。クラスの黒板であるべきところはスマートボードと呼ばれる一見ホワイトボードですがコンピューターのタッチスクリーンにもなります。私にとってはSFの世界。宿題はオンラインで提出。子供達が何を教室で習っているかすぐに知る事が出来=知りたくない!教科のページにいくと補助教材が満載=どこまでやらせろって言うの?便利な世の中、いいのだか、悪いのだか。以前中学の説明会で「子供用にPCは必要か』の問いに「中学ではまだ個人用のPCまで要求しません。」と言っていたので、パンサーには私のお古、3年前のラップトップを使わせていました。でもそれじゃあハンディキャップと同じ。これはパンサー用に最新のものを用意せざるを得ないようです。ため息。クリスマス&お年玉まで待ってもらいましょう。

今日もご訪問ありがとうございます。学校がはじまって1週間、顔合わせやキャンプの説明会、この説明会と夜に親が呼び出される事、3回。は〜、学校がはじまったなあと実感しています。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-09-16 23:59 | Trackback | Comments(0)