<   2011年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2011年 06月 30日

サラダとメープルピーカン

e0178312_554483.jpg残り物をほりこめるサラダはやっぱり便利ですね。何の名前もありません、あまりに残り物ばかりのよせあつめサラダだったので、一応手をかけて(簡単ですが)メープルシロップがけピーカンナッツを作ってトッピング。
でも色んな味が混ざりすぎて、正直なくても良かったかも、、、、。

Cpicon ローズ家のメープルピーカン by ローズ家の台所
パンサーの為の覚え書きです。なにせピーカンを煎ってメープルシロップをからめるだけですので。

シンプルなサラダにはアクセントとして好きで良く使ってます。


今日もご訪問ありがとうございます。毎日面白くもない食卓の写真ですみません。なんとかこれを励みに食事を作ってます。慣れない台所は使いにくい、、、。ブログがなかったら「そこらへんのもの食べといて、、、」となりそうです。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-06-30 06:14 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(0)
2011年 06月 29日

バイオリンのレッスンとソーセージ

今日は午前中にバイオリンのレッスンがありました。これまでの休みですと半ば適当に先生を選んでバイオリンのお稽古を続けていたパンサーです。それでもそれなりに私たちにとっては良い経験でした。しかし、昨年の夏が終わった頃からパサデナで習っている先生に、これからは夏休みもきちんと計画たててレッスンを受けなさいと言われてしまいました。パサデナにいないのならしかるべき先生の指導の元で過ごしなさい、、云々。紆余曲折の末、アスペンの音楽学校でも長く教えてらっしゃる先生の紹介で、そのアシスタントの方に教えてもらえることになりました。

というとものすごく聞こえがいいのですが、ここだけの話、教えてくれているのは学生さん。去年とあまり変わりません。一応有名な先生の口利きということで、パサデナの先生も満足し、パンサーも音楽学校に少しは関係している風を装え、私は教えてくれるのが学生さんという事で、ものすご〜く気が楽です。もちろんさすがに上手なお姉さん、1週間に2回のレッスン、今のパンサーにはこういう優秀なお姉さんに教えてもらうのが一番効き目がある様な気がします。まあ、2ヶ月後の成果がどうであれ、パサデナの先生の言う通りにしたんだし、知〜らないっと。

e0178312_4523343.jpg夏休みはパンサーと一緒にスーパーマーケットに行く事も出来ます。そうしたらソーセージが食べたくなったのだとか。普段ソーセージ類の加工品はなるべく買わないようにしているので、「じゃあ豚肉買って皮なしソーセージ。」
そこらへんにあるスパイスと塩を適当にいれて作りました。それなりに美味しかったようで全部食べちゃった。

今日もご訪問ありがとうございます。テーブルの後ろにある心霊写真の様な白い影はRosie。暗くてわかりませんね。匂いにつられて一所懸命おすわりして待っています。パンサーよりお行儀がいい。



下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-06-29 04:55 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(2)
2011年 06月 28日

白いご飯とローズマリーウェルスの絵本

e0178312_0414761.jpg久しぶりに白いご飯を炊いてみました。今回はカリフォルニア米のコシヒカリを一袋持参。いつもアスペンではご飯が美味しくないので、高度のせいか、お米のせいか?と思っていました。やはり美味しいお米で炊くと少しマシな様な気がします。それでもちょっと芯が残る。やっぱり今度は圧力鍋で炊いてみないとだめかしら。

ご飯のお供はシュニッツェル、子牛のカツレツです。ドイツではレモンで食べますが、やはり日本人?はトンカツソース。


e0178312_141132.jpgなつかしくなって図書館で絵本をかりてみました。犬の絵本が目的だったのですが、同じ作家さんの大好きな絵本。日本でも手に入る様ですね。きっと海外で幼稚園、小学校低学年の子供を育てたことのある方には胸がキュンとなるような内容だとおもいます。(お母さんが一所懸命用意した娘のお弁当がクラスメートに嫌がられてしまいます。)パンサーも久しぶりに読んで、「ヨーコちゃんかわいそう〜。」。他にもあるYOKOちゃんシリーズは、YOKOちゃんがツルを折ったり、バイオリンをお稽古していたり、また何年かして読み返してみたいと思うような内容です。

今日もご訪問ありがとうございます。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-06-28 01:02 | Trackback | Comments(0)
2011年 06月 26日

パーティといつものラザーニャ

e0178312_23574426.jpg昨日土曜日は朝食と夕食を会合で食べる機会があり、主人の代わりにパンサーが出席してくれ、一緒に行ってきました。小さい時から旅先でそういう機会があるとおとなしく本を読んで一緒に出席しても困った事がなかったパンサー。今回も初めての方が多い会合でそつなく笑顔をふりまいていました。私が言葉に詰まっても加勢してくれるのでなかなか便利。自分からしゃべってくれる様になるともっと便利なんだけどな。お料理の写真は撮れませんでしたが、「コロラドの創作料理」なかなか美味しかったです。


e0178312_005463.jpgいつもの定番ラザーニャ。定番料理がアスペンではさらに定番化するという、、、。なかなかお料理に時間をかけようという気になれない。

Cpicon パンサーのほうれん草ラザーニャ by ローズ家の台所



下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-06-26 23:52 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(0)
2011年 06月 26日

テニスとラムチョップ

e0178312_12262866.jpg毎朝、市のテニスコートで子供のテニス教室があります。パンサーは⒉−3年前から時間のある時には通うようになりました。10時からのビギナークラスをずっととっていたのですが、今年はさすがに中級クラスにしたほうがいい感じかな?とパンサー自身も、私も見ていて思っていました。でもパンサーは自分ではコーチにそれがなかなか言えない。かといって何で私が言わなくちゃいけない?
レッスンに通い出して2回目の金曜日、意を決してコーチに自分で直談判。そしたらすんなりと「もちろん、いいよ。」と言われたそうです。「こんなんだったらもっと早く言えば良かった〜。」
そうです、自分で事を起こさないとアメリカでは何も変わらないのです。こういうところ変に日本人な彼女。


e0178312_11462087.jpg毎日何かしらスポーツをしているのでお腹が減ってしょうがないらしいです。「お願い、お肉。」
美味しそうなラムチョップがあったので塩こしょう、ハーブで焼きました。でもアスペンではお肉も上手く焼けます。普通だったらかなり高温で焼かないと外側がこんがり焼けるうちに薄いラムチョップだと火が通り過ぎてしまいますが、上手い具合にピンクになってくれます。ステーキもしかり。反対に中までしっかり火が通ってほしいハンバーグだとか、鶏肉は難しいです。

今日もご訪問ありがとうございます。普通に生活するだけで普段より運動量が多くなるアスペンだからと油断して食べていると、、、いけない、いけない。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-06-26 03:26 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(4)
2011年 06月 25日

BOOT CAMPと冷製パスタ

何を血迷ったか、今朝は7時からのBoot Campのクラスに行ってきました。はじめてです。パンサーには「死ぬからやめたほうがいい、普段運動していない人が出来るクラスじゃない。」とかさんざん言われましたが、パサデナでわざわざ行く気にもなれないので、この機会に、とトライ。さすがに息が切れましたが、平均年齢は私より上だったのでなんとかついていく事が出来ました。久しぶりに汗をかいたような気がします。やっぱり気持ちがいいものですね。ひざは笑ってますけど。

e0178312_3571074.jpg今日はお昼のお手軽メニュー。冷製パスタ。夏に食べるととても美味しいのに、冬に食べると???。これほど季節がものを言うメニューもめずらしい。そういえばお水漬けご飯っていうんでしたっけ?冷やご飯にお水をかけて食べる。あれも夏にはご馳走ですね。

Cpicon ローズ家の冷製パスタ by ローズ家の台所

今日もご訪問ありがとうございます。アスペンにいると身体を動かさないと、と思います。街行く人は老若男女皆スポーツウェアで、とても健康的。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-06-25 03:58 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(2)
2011年 06月 24日

スケートとオムレツ

e0178312_1154777.jpgパンサーはフィギュアスケートを4才の時にアスペンではじめました。アスペンはとても良いスケート場があり、しかも信じられないほど空いています。最初は半ば親が率先して連れて行っていました。パサデナに帰ってからもそれは数年つづき、熱心に練習することはなかったのですが、ただグループレッスンや先生とのプライベートレッスンを楽しみに週一回通っていました。親もスケートはとても良いスポーツですし、やめてしまうのはもったいないので週1回でも続けてくれればと思っていました。けれど9才の時、学校でかなりの怪我をして、その後スケートから遠ざかってしまいました。

ブランクがあるとなかなか戻りにくくなります。私たちは週1回でも続けるならまたやってもいいと言っていたのですが、自分から「辞める」と。けれど今回アスペンに来るにあたって、「もう一度やりたい。」。私たちとしてはコンペなどを目標とするのは反対だけれど、スポーツとしてやるのなら、きちんと他の事をやるのであればいくらでもどうぞと。

1年半ぶりの氷の上、ちゃんと滑れるかパンサーも私も緊張しましたが、かなり感覚が戻ってきたみたいです。4才の時から毎夏教えてくれていたジャネット・リン(古っ!!皆さんきっと知りませんよね)の様にいつまでも可愛らしい先生にまた教えてもらっています。去年はスケート場には足を運びませんでしたが、それまでは毎夏来ていたので、懐かしいお友達も笑顔で迎えてくれました。

e0178312_11393268.jpgパンサーと二人の食卓、しかも自宅と勝手が違う台所だともっぱらワンプレート。海老、ハム、オニオン、ほうれん草、トマト、チーズの入ったオムレツとクスクス。オムレツも何でもつっこめるから便利なメニューですね。しかも高度のために沸点が低いアスペンでは中まで火が通りにくいので、上手い具合に半熟状態が保てます。写真からはそれが伝えられないのが残念。

今日もご訪問ありがとうございます。1年半ぶりにスケート靴を履いたパンサー、ものすごく背が高くなっていました。1年半前はスケート靴を履いても私の方が高かったのでした。自分から練習もやる気で、とても良い感じ。成長を感じました。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-06-24 01:24 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(6)
2011年 06月 23日

ケサディーア

e0178312_3415578.jpg家にいたら粉から作って市販のトルティーアは買わないのですが、アスペンでは手抜きがち。でもトルティーアはどこのスーパーでも売っているのでお手軽です。トルティーアを買ってきて、溶けるタイプのチーズやトマト、ハムなどをはさんで焼くだけ。食材のあまりを突っ込むのに便利ですね。滞在はじめから余り物利用なんて変ですが、アメリカのお買い物は単位が大きいので2人だと食材の使い回しに気を使います。

今日もご訪問ありがとうございます。アスペン到着5日にしてやっと身体が高度に慣れてきました。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-06-23 03:52 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(2)
2011年 06月 21日

ゴンドラでアスペン山頂へ

e0178312_11193253.jpg例年通りですと、決してお金を払わずにアスペン山には徒歩で登ることにしているのですが、今年はRosie連れ。さすがにずっと抱いて登る気力はないです。でも上手い具合に?今年は雪がまだ沢山残っていて、8月ぐらいになっても徒歩で上がるには,まだぬかるんでるのではないでしょうか。それを言い訳にゴンドラで山頂まで行きました。犬連れにはちゃんと肉球マークキャビンが用意されています。


e0178312_11213743.jpge0178312_1122195.jpg山頂にはまだ雪が一杯。こんな雪が多いのは私たちが来た事がある15年間で初めてかも?今年はスキーシーズンも長かったそうです。


e0178312_11234519.jpgお決まりのアジアンチキンサラダ(Asian Slawと呼ばれていました。)。なんだか味が変わりました。ちょっと寒かったですが、犬連れなので食事は外。でも景色は抜群なので気持ちよかったです。


e0178312_112697.jpge0178312_11263924.jpg山頂で雪の間からつぼみが一杯でていました。何のお花でしょう?


今日もご訪問ありがとうございます。私たちを送り届けて主人はまたもや機上の人。ブログネタが貧相になりそうな予感がします。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-06-21 23:36 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(2)
2011年 06月 21日

車でアスペンへ 食べ物編

旅行前から旅行中の食事が気になってしょうがないパンサー。本当に誰に似たんでしょうね。家の掃除はしなくてはならないし、犬は連れて行かなくてはいけないし、準備は大変。食事ぐらいなんでもいいや、と思っていたのですが、そういう訳にはいかないらしい。確かにアメリカの田舎は食べるものがありません。以前主人と車でアスペンに行った時にイヤというほど思い知らされました。なので、なんとか初日は昼と夜と食べ物を用意していきました。
e0178312_13331343.jpge0178312_13335270.jpg確かに正解でした。ホテルには何も食べるものがありませんでした。まわりもファーストフードばかり。


翌朝はホテルで朝食付だったのですが、パンを一口食べるなりパンサーは絶句。こういうアメリカを彼女は知らない。

翌昼はちょうどお昼時に通る町のレストランをあらかじめ車中でiphoneで検索、便利な世の中ですね。なんとかマシなダイナーを発見して、でもハンバーガー。

そして休憩がてらおやつにコロラド名物のキャンディ屋さんEnstromのアイスクリーム。

アスペンに到着してからはすぐにスーパーマーケットに走って、スープとサラダの軽い夕食。

e0178312_251882.jpg今日もご訪問ありがとうございます。犬はラクでいいですね。毎回同じものでいいんだもの。写真は子犬仕様になったホテルの部屋。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-06-21 05:44 | Trackback | Comments(6)