ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2010年 01月 31日

1月のお庭とミニマフィン

e0178312_15324338.jpgお庭のあちらこちらで水仙が咲き始めます。毎年、必ず。何の手入れもしないのですけどね。
e0178312_15331457.jpge0178312_15333486.jpgこの季節は何と言っても主役は椿。赤いのから咲き始めます。白いのはまだ固いつぼみ。
e0178312_15353589.jpgそしてこの季節は我が家のお印は強制冬眠。でもすぐ起きてきちゃうんですよ。


e0178312_14271168.jpge0178312_14273212.jpg
ちょっと研究?(大層ですが)したところ、前回よりも良いできあがりのミニマフィンが出来上がりました。かなりいい線いってます。今のところベストなレシピを覚書。
Cpicon ローズ家のミニマフィン by ローズ家の台所



今日もご訪問ありがとうございます。ミニマフィン、焼くのはいいのですが、一杯できます。直径約4cmで24個。今日は補習校だったので差し入れに持って行きました。差仕入先があることに本当感謝です。
下のバナーにクリックいただけるととても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2010-01-31 14:39 | Trackback | Comments(2)
2010年 01月 30日

Furniture Pool と オートミールクッキー

ビーバーの職場には配偶者のための社交クラブがあります。Women’s Club、日本語でいえば「婦人会」。ちょっと時代錯誤な名前ですが、かなり歴史も古いので。でも配偶者なら入会可なので男性もいらっしゃいます。そこがアメリカですね。

私はこれまで入会するのはあまり気がすすまなくて、ずっと避けていたのですが、さすがにこちらに来て10年がたち、知り合いも増えてくると知らない振りもしづらくなってきて今年度から入会しました。

クラブの中にいろいろ社交グループがあります。お散歩、ブリッジ、食べ歩き、投資などなど。つまりはお年を召したお暇なおば様方の集まりです。若い(比較的)?無職の、多分この先ここに長いこといるであろう私なんかは、運営委員候補としてリクルートされたようです。まあそれも充分承知で入会いたしました。出来ることからお手伝いをしようと思っています。

今年はFurniture Poolのお手伝いをすることにしました。Furniture Poolとは子供用の家具や衣服、おもちゃなどを貸し出すシステムです。

e0178312_1326394.jpge0178312_1327693.jpge0178312_13272685.jpg一軒家に所狭しと子供用品が並んでいます。職場に所属している家族ならメンバーになることが出来、格安で利用することが出来ます。1週間に一回3時間のオープンで、ボランティアが受付や管理をしています。実はこのFurniture Pool、我が家のお隣の家のおばあさんが昔自宅でやっていました。そのお話を聞いた時から、いいシステムなのでいつかお手伝いができることがあれば、と思っていたのです。

昨日は初めてのボランティアの日。狭い家は返したり、借りたりする人達でごったがえしています。利用者の多くは短期滞在。アメリカ以外の国の方も多く、とてもインターナショナルな雰囲気。可愛いおチビさんたちも一杯。半年のとても短期の滞在から5-6年だったり色々ですが、お子さんがいては大変なことも多いはず。少しでもそういう方たちの助けになれば、と思います。ま、私自身とても頼りないのですが。

e0178312_1461392.jpg昨日アップしたチョコチップクッキーと今日アップするオートミールクッキーを差し入れに持って行きました。これは同じ生地で、チョコチップを混ぜるか、オートミールを混ぜるかの違いです。パンサーもこのクッキーだとレーズンやオートミールも食べます。焼いた当日はカリッとしていて、翌日からは少ししっとり、また違った食感のクッキーです。
Cpicon ローズ家のオートミールクッキー by ローズ家の台所



今日もご訪問ありがとうございます。私達も結婚当初は毎年の様に引越ししていたのを思い出します。その時には子供はいなかったので気楽でしたが、それでも今から思えば落ち着かない生活でした。でもここに来る人達は子供抱えて、さらにお腹が大きい人達も沢山。なんだかこっちがパワーをもらいます。
下のバナーにクリックいただけると、もっとパワーが、、、

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2010-01-30 14:28 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(4)
2010年 01月 29日

4年生のお勉強とチョコチップクッキー

パンサーは現地校では4年生。彼女の通う学校は5年生までが小学校なので、4年生ともなると高学年、かなりお勉強の質、量も変わってきました。これまで楽だった宿題も増え、机に向かう時間も格段に増えています。そんなパンサーの宿題、結構難しくなってきましたよ~。さあ、皆さんご一緒に。


算数
Mrs.Jones was cleaning out her refrigerator.She found a quart of chocolate milk half full, and she poured it into a gallon carton of white milk that was half empty.Then she found another quart of chocolate milk that was only one-quarter full.She poured that into the same gallon container.She shook the milk up and put it back in the refrigerator. What fractional part of the milk was chocolate?

Gallonって何Quart?何Ounce?今だに覚えられない私です。何でアメリカはまだガロン使っているんでしょうね、全く。でもちゃんとリットルやメートルも習うんですよ。どちらも使えなくてはいけないらしいです。

地理
白地図 東ヨーロッパの全ての国の名前と場所を書け。(首都まで言えるとボーナス得点)

出来ますか~?アメリカ(北、中央、南)、西ヨーロッパが終わり、今東ヨーロッパを覚えています。もちろんスペリングもですよ。4年生で世界各国の名前と位置を覚えます。アフリカも?多分。

英語
Change only one letter each time to create a chain of new words.
Ex. sing, song, long, lone, cone,cane, mane,mine, mind

Crime, grime,_____,_____,_____,_____,

Share, shore,_____,_____,_____,_____,

Will, pill,_____,_____,_____,_____,

簡単そうで結構頭使います。一回に変えていいのは一文字だけですよ、一文字。

以上のような問題と毎日のようにノート一杯に作文書いています。Book Report が毎週あるため暇さえあれば本を読んでいます。この冬はアガサクリスティにはまって7,8冊読んでいました。このあいだ「スイスのロビンソン」を読んでいて、今は「若草物語」。私でも知っているクラシックはもうかなり読んでしまって、薦めるものがありません。本屋さんにいっても、いかに自分が英文学を知らないかということに嫌気がさします。

もうすでに私には算数以外は助けを求めないし、算数も時間の問題のような気がします。日本で育っていても大なり小なり同じことだろうとは思いますが、なんだか自分の無力を感じるこの頃です。

そう、私にしてやれるのはもう料理ぐらいしか残ってないかもしれません。という訳で、チョコチップクッキー。

パンサーの学校はまだちゃんとおやつの時間があります。日本の学校(補習校も)だったら考えられないですけど。朝10時ごろ、ちょうど体育から帰ってきた休み時間がスナックタイム。何も持っていかないと、結局お友達のスナックを食べることになるので、何かしら手作りのものをもたせます。本当はスナックなんていらないのにと思うのですが、まわりがそうなのでいたしかたなく。

e0178312_1442375.jpgそしておやつというと、パンサーの一番はチョコチップクッキーなんです。アメリカ人のお友達にとってはそうでもないようなのですが、パンサーにはチョコチップクッキーに対してなんだか畏敬の念の様なものがあるらしいです。どう頑張っても金髪白人にはなれない、ような。

とはいってもアメリカのチョコチップクッキーって本当に油っぽくって、正直あまり食べさせたいものではありません。なので、わたしはなんちゃってチョコチップクッキー。でも実はパンサーも舌はかなり日本人なので、これの方が美味しいと思っているようです。
Cpicon ローズ家のチョコチップクッキー by ローズ家の台所


今日もご訪問ありがとうございます。そして畏敬の念はブラウニーにも。こちらもローズ家バージョンがあります。それはまた後日。バレンタイン前にはUPしないと、ですね。
ローズ家バージョンブラウニー楽しみと思われた方は下のバナーにクリックいただけると嬉しいです!!


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2010-01-29 14:08 | | Trackback | Comments(2)
2010年 01月 28日

白身魚のポワレとスープ

土曜日のファーマーズマーケットにはお魚屋さんもいます。結構新鮮なお魚ですが、日系ではないのでやはり日本食に向くお魚は少ないです。切り身もどーんと大きく、大味なお魚。塩焼きにしてはおいしくありません。

e0178312_1631923.jpgそういう時はやはり洋風に調理します。こういう調理法にすると、大味なお魚も美味しいものだなあと思えます。これは日本の薄い切り身でやっても美味しくありません。やっぱりある程度の厚みがないと。

いつもお魚屋さんにおすすめを聞いて買ってきます。白身のお魚ならどんなお魚でも合います。5cm以上の厚さに切ってもらって下さい。今回はチリアンシーバスと、聞いたのですが忘れてしまったお魚。チリアンシーバスは淡白で食べやすいのか、こちらではとてもポピュラーです。
Cpicon ローズ家の白身魚のポワレ by ローズ家の台所





e0178312_1617977.jpge0178312_14132391.jpgこれはまた別の日ですが、ファーマーズマーケットのお魚でスープもよく作ります。今回はあさりとほたてを足してスープにしました。ブイヤベースよりはちょっとあっさりとしたスープです。お魚のスープにはやはりリークとフェンネル、ブーケガルニがあると香りが違います。お手軽なスープを高級な味にしてくれます。にんにくたっぷりのルイユも欠かせません。


今日もご訪問ありがとうございます。このお魚屋さん、結構行列が出来て、皆沢山買っていきます。お魚屋さんでも買う量はお肉の固まり肉を買うような感じですけどね。
下のバナーにクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2010-01-28 15:05 | Trackback | Comments(4)
2010年 01月 27日

1月の野菜畑と青菜のパイ

e0178312_13463425.jpge0178312_13553512.jpg育ったものから引き抜いていくので、ちょっと見た目は淋しくなりました。でも空いているところに蒔いておいた種がまた最近の雨で元気に芽をだしています。サラダ菜の種なんか一袋に一杯入っているのです。一応1年ぐらいもつそうですが、ついつい横着に蒔いてしまう私です。どうせ間引き菜でサラダにするから、ととってもいい加減。きっと畑を実際にやってらっしゃる方からみるととんでもないのでしょうね。



e0178312_13571910.jpgさやインゲン、お豆は冬でもすくすく伸びて気持ちがいいので植えるのですが(お花もかわいいですしね)、今年のは収穫にはあまり向きませんでした。なんだか固くって。来年は違う種類にいたしましょう。


e0178312_1412892.jpg夏はとってもにぎやかなハーブ畑も今はひっそり。タイム、セージ、オレガノは一応はあるものの、葉っぱも少なく元気がありません。でも蓬は結構一年中元気です。


e0178312_1454164.jpg金柑も色づいてきました。カリフォルニアの太陽を浴びて、これからもっと美味しくなります。お庭に出るたびにちょっとつまんで、風邪などひかなくなりますよ。


e0178312_1495723.jpg畑からとった青菜。これを私はマスタードグリーンと呼んでいたのですが、正しくは違うようです。今度調べておかないと。まだ若くやわらかい時はサラダにいれるとピリッとして美味しいです。このぐらい育つと、炒めたり、火を通していただきます。少し辛口なので大人向け。でもアクセントになるのでやはり畑にいつも少しは欲しい青菜です。


e0178312_14261438.jpg普段は食べないパンサーですが、炒めた玉ねぎとパイにすると食べるのです。玉ねぎのパイ、フレンチのお惣菜ですね。ほろ苦いお野菜も玉ねぎの甘さで中和されます。どんな青菜でももちろんできますが、ちょっと癖のあるのがおすすめ。ソレルなどを使えば最高です。

Cpicon ローズ家の青菜のパイ by ローズ家の台所



今日もご訪問ありがとうございます。今年は数年ぶりに平均雨量を超えた1月となり、お庭の植物も息をふきかえしたように瑞々しくみえます。普段お日様の輝くカリフォルニアなので、雨の日だとなんだか損したような気分になります。でも水道の使用制限が厳しくなろうとしていた矢先だったので、恵みの雨。雨期が終わる3月末頃まで、平年並みの雨量がありますように。
下のバナーにクリックいただけると更新のはげみとなります。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2010-01-27 14:56 | Trackback | Comments(0)
2010年 01月 26日

べーグル

ローズ家ではパンは全て自分で作ります。朝はパンを頂くことが多いのですが、焼きたてのパンに勝るものはないと思うので、食パン以外は全て朝焼きます。なのでなるべく朝短時間で焼きあがるように工夫を続けています。

別に手作りにこだわっているのでも何でもないのです。ただ、日本ではすぐ焼きたてのパンが簡単に買えるのにこちらでは、車を動かして買いにいかねばならず面倒なだけ。美味しいパンともなるとお値段も相当だし、それならば、と自分で焼いてます。断っておきますが、お菓子もそうですが、あくまで家庭の味です。なんちゃってレシピも多く、はしょるところは思いっきりはしょって、自分なりに作りやすくしているレシピなので、どうかご了承ください。
Cpicon ローズ家のベーグル by ローズ家の台所

e0178312_14252824.jpgローズ家の焼きたてパンの中でも優秀なのがべーグル。朝の所要時間は約1時間20分。以前にも記事にしましたが、クックパッドにアップしたので、こちらにも。前回は”べーゲル”にしたのですが、日本の表記は”ベーグル”の方が多いようで変えました。目が悪くなってきたので自分にとってはゲもグも一緒に見えるのですけどね。

ローズ家はプレーンが多いです。パンサーは混ぜ物があまり好きではないので、プレーンしか食べてくれません。

ベーグルはこちらでは赤ちゃんの歯固めに食べさせますね。油も使わないのでシンプルで、もちもちしているのがフランスパンなんかより噛み応えがしていいようで。パンサーも小さい頃から食べていました。

今日もご訪問ありがとうございます。今日はパンサーは半年に一回の歯科検診。今のところ虫歯フリー。アメリカの徹底した予防策のおかげだと思います。まだ乳歯が6つあるそう。これが全部生え変わったら、矯正をすることになるそうです。
下のバナーにクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2010-01-26 16:11 | ローズ家のパン | Trackback | Comments(2)
2010年 01月 25日

グループレッスンとココアマカロンとミニマフィン

昨日土曜日は補習校のあと7時から9時までバイオリンの遠征グループのレッスンがありました。一日補習校で過ごして疲れていても、皆で弾くグループレッスンはとても楽しいようで喜んででかけます。最近は付き添う必要もなく、送り迎えだけ。楽になりました。

今年の夏は遠征グループで、サンフランシスコジャイアンツのゲームに国歌を弾きにいくことが決まったそうです。パンサーもとても楽しみにしています。私達にとっても以前5年住んだ思い出の地。この機会にカリフォルニアを旅行しようと計画中。

e0178312_168514.jpge0178312_1682877.jpgさて私は今回も差し入れ担当。今回はココアマカロンとミニマフィンにしました。アメリカ人の子供10人ぐらい(遠征グループにはその他大人もいますが)の差し入れには無難な味のものにかぎります。まちがってもジャムやフルーツはいれてはいけません。かなりの確率で却下されます。(バナナは例外)一つにナッツをいれたら、もう片方は必ずナッツフリー。ナッツアレルギーはとても多いです。

今回ココアマカロンがアーモンド入りなので、マフィンはプレーン。けれどこのミニマフィン型、けっこうくせものです。いつもは普通サイズでお気に入りのマフィンレシピで作っても、なんかしっくりこないのです。今回ははちみつを増量してみました。ちょっと良くなりましたが、まだ気に入らない。ベビーカステラみたいになってしまいました。課題です。

e0178312_16101979.jpgCpicon ローズ家のココアマカロン by ローズ家の台所

ココアマカロンはローズ家の定番レシピ。でも美味しいお塩をチョビっと上にのせるとか、ラズベリージャムのクリームにするとかの誘惑に耐え、王道コンデンスミルクバターをはさみました。パンサーによると、飛ぶように売り切れたとか。その反面マフィンは人気がなかったと。でも私に言わせてもらえば、帰宅時にはほとんど売れていました。そんなものだと思うのですが、パンサーにとっては「もうないの?」と言われるようでなければいけないそうで。ここはリベンジさせてもらいます。

今日もご訪問ありがとうございます。最近パンサーがさらに小姑化してきたような。昨日のタルトも「良くみると、淵がガタガタだよね」って。味には関係ないでしょ!!と思うのですが、これまでバイオリンのお稽古で細かいことをチクチク言ってきたツケがまわってきたようです。
下のバナーにクリックいただけるとタルトの淵まで気を使って仕上げるようになるかもしれません!!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2010-01-25 16:06 | | Trackback | Comments(8)
2010年 01月 24日

雪山と焼レモンタルト

e0178312_1424277.jpge0178312_14242112.jpg
今日は補習校の日。朝、パンサーを送るために車ででかけた時、おお、そうだ、写真撮らなくっちゃ。たまたまカメラを持っていたので、パンサーに車の中から撮ってもらいました。ガラス越しなので見えにくくてすみません。でも朝撮らなきゃ、溶けちゃいますからね。落ち着いて外にでて撮影なんていう技、難しいですね。お食事を写真に撮る時も、まだまだとっても大変。熱いところを食べて欲しい、でも写真も撮りたい。毎日葛藤。で、中途半端な写真ばっかり。まあ、それを言い訳にしておくことにいたしましょう。

椰子の木と雪山が見事なミスマッチです。この山のてっぺんには1時間もあれば行ってしまいます。今日の朝は久しぶりの快晴。雪景色を眺めながらフリーウェイをドライブ、気持ちよかったです。

e0178312_145479.jpg今日は焼きレモンタルトを作って差し入れしました。お庭のマイヤーレモンで作るタルト。ジュースがかなり入っているのですが、ほど良い酸味でとっても美味しいのです。焼かないレモンパイが良くありますが、もっと素朴な気取らないお菓子で、この季節には必ず作ります。

Cpicon ローズ家の焼レモンタルト by ローズ家の台所

このレモンタルトの時はタルト生地を全卵でつくります。普通はサクッとさせたいために卵黄だけで作るのですが、ジュースたっぷりな水分の多いカスタード液を入れて焼くので、少しのひび割れも許されません。卵黄だけで作り、万が一のために底の抜けないパイ皿で焼くか、底の抜けるパイ型の時は卵白を入れて割れにくい生地にします。


e0178312_15111684.jpg1スライス食べたら満足なパンサー。(私達もですが)どうしてもいつも余ってしまいます。でもお庭のマイヤーレモンが私を誘っています、レモンタルトは毎年1回は作らなくてはいけないんです。差し入れをするところがあるのに感謝、そのお余りを頂戴してます。

今日もご訪問ありがとうございました。マイヤーレモン、まだまだあります。実を採ってあげないと来年のための花を咲かせてくれません。今日はお友達に一袋差し上げました。毎日1個ジュースにして、お酢の代わりにお料理に使って、またマーマレードかな。なくてはならない大切なレモンの木だから、ご機嫌を損ねないように気を使っています。下のバナーにクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2010-01-24 13:39 | ローズ家のお菓子 | Trackback | Comments(4)
2010年 01月 23日

松前漬

e0178312_143294.jpgおせちには作らないのですが、おせちの残った材料で1月に作ることの多い松前漬。これ、切るのが大変なんです。市販の松前漬はとっても細く切ってあって、毎年それを目指すのですが、まったくその域に達していません。


e0178312_14324482.jpg加熱してしまっては美味しくないだろうし、いつもお湯でふいた少し柔らかくなった昆布とするめをはさみで切っています。かなり大量なので手にマメをつくりながら、、、。切った時はかなり細いんですよ。でも調味料を入れると悲しいかなふくれるんです。

でもそうまでしても、毎年作ります。このためにお正月のかずのこも残しておきます。太くて少し食べにくいとはいえ、暖かい白いご飯と松前漬はとっても魅力的。お湯を入れるだけでとっても良いお出汁の即席汁となります。冷蔵庫にいれておけばかなり日持ちがする常備菜です。
Cpicon ローズ家の松前漬 by ローズ家の台所


e0178312_14482115.jpg先日お友達が海老入りのお餅をくれました。とっても美味しいお餅。早速焼いて、松前漬と即席雑煮。贅沢な味です。



e0178312_14525989.jpg今日もご訪問ありがとうございます。今日は我が家からも程近い裏山(標高1750Mぐらい)が半分ぐらい真っ白でした。明日晴れたら写真を撮ってみます。雪国にいる気分?椰子の木の間から雪山が見えるのは不思議なものです。そんな日にはやっぱり、これですね。分かりますか?松前漬酒。うふふふ、あったまります。飲み過ぎないようにしなくっちゃ。
下のバナーにクリックいただけると嬉しいです!!


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2010-01-23 15:07 | Trackback | Comments(2)
2010年 01月 22日

ビビンバ

南カリフォルニアは今週はずーっと雨が降っています。ここ5年ぐらいずっと干ばつだったので、本当に久しぶりに本格的な雨です。恵みの雨なのですが、ついつい文句が。本当いつもいかに南カリフォルニアの太陽に甘やかされているか、ですね。パンサーなんて「雨音がうるさくて寝られな~い。」ですと。そんなこと言ってたらどうするんでしょ。

昨日からビーバーは日本出張です。ビーバーがいないと途端にいつも質素な食事になってしまうからか、最近はパンサーから夕食のリクエストがあります。自分の食べたいもので、あまり手をかけなくてもよさそうなものをリクエストしてくる。結構気を使っている風ではあるので、こちらも一応可能な限り答えるようにしています。

e0178312_14365934.jpg今日のリクエストはビビンバでした。去年日本で買ってきたビビンバ鍋。普通は石ですが、これは陶器。直火にかけられて、しかもとっても軽いので危なくない。本当に優れものです。

ビビンバといってもローズ家のビビンバはいつもすっごい適当。ただ常備菜を数種類と冷蔵庫にあるお野菜で即席ナムルをいくつかつくります。ナムルは基本ごま油、塩、ニンニク、すりごまで、ゆでた野菜を和えたり、それで野菜をいためたり、甘酢と合わせて和えたり。そして卵黄をのっける。

味のバランスとしてはおしょうゆベースの煮物2品、塩ごま油ベースのもの2品、酸っぱいもの1品、それにお肉が加わったり、なかったり。とにかく色あざやかにすると美味しいですね。


Cpicon ローズ家のビビンバ by ローズ家の台所

熱々のお鍋がジュージューいって、ごま油でご飯におこげが出来て。パンサーも上手にかき混ぜられるようになりました。太陽が顔を見せないと、途端に寒くなるカリフォルニア。そういう時は、やっぱり熱々のビビンバ正解かも。

今日もご訪問ありがとうございます。普段雨が降らないからか、少し長雨になると、道に水があふれたり、水はけの悪い所が目立ちます。パンサーにはレインコートと長靴を買えと迫られました。でも、今度いつこんな雨があるのやら。今日ママ友と喋っていたら、「10年ぶりにレインコートと雨靴を使ったわ。」。やっぱり買うのはやめておこう。
下のバナーにクリックいただけると更新の励みとなります。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2010-01-22 14:55 | Trackback | Comments(4)