ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ローズ家のお菓子( 41 )


2015年 01月 25日

講義のおやつ


夜8時からの講義のおやつ記録です。
先週はバナナシフォン。
e0178312_16363178.jpg
今週は2週間前に作ったガレットのパイ生地が冷凍で残っていたのでタルトタタン。
Cpicon ローズ家のタルトタタン by ローズ家の台所
e0178312_16351154.jpg
これを主人がツイッターにのせたらカラスミに見間違えた人がいたらしい。
確かに。
e0178312_16351493.jpg
生徒総数が23名なので24個に切り分けて持って行ってもらいました。
すると講義から帰ってきて
「さあタルトタタンを食べよう!!」
家に自分の分がとってあると思っていたらしいです。

e0178312_16353130.jpg
かわいそうだから翌日にもう一度焼いてあげました。パイ生地もりんごも残っていて良かった。
りんごも直径約12cmのパイなのにこれで3個分。

今日もご訪問ありがとうございます。来週は何にしましょう。ナッツアレルギーの生徒さんもいるとのことでネタが、、、

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2015-01-25 00:10 | ローズ家のお菓子 | Trackback | Comments(2)
2014年 12月 11日

スワンシュークリームとクリスマスプディング

e0178312_04294687.jpg
先週木曜日は今年最後の主人のクラス。差し入れのスワンシュークリーム。約40個。
ナッツアレルギーの生徒さんもいるので、シュークリームだと心配がいりません。
それ程手間でもないから、どうせなら、とスワンにしてみました。
「スワンだって言った?皆わかってた??」「あ!言わなかった!ああ、言えば良かった。もしかしたらわかってないかも、、、。」
普通見れば分かるとは思いますが、アメリカ人で理系で彼のクラスの生徒さんたち、、、、分かってないかも?というのは大いにあり得る。
ま、でも何人かは2個頬張っていたらしいから喜んではもらえたのでしょう。すぐに売り切れたようです。
Cpicon ローズ家のプチシュークリーム by ローズ家の台所
e0178312_04301438.jpg
2倍量の生地を作りました。余った生地はプチシューサイズに焼いて冷凍しておきました。
月曜日にあったパーティに持っていくため、前日に自家製アイスクリームを詰めてチョコがけをしてシューアイスにしました。
冷凍スイーツはすぐに食べなくても良く、華やかに色々種類が欲しい時には重宝します。
特にお持たせの時には余れば保存も効くので喜ばれます。作るこちらも前もってつくっておけるし、少量を自家用にとっておくことも出来ます。
写真はありませんがマロンクリーム入り抹茶マカロンも作りました。
こちらも湿気ないようにあらかじめ冷凍して持って行きました。
e0178312_04300373.jpg
パーティに持って行ったメインのデザートのクリスマスプディング。今回は熟したはちや柿で作りました。
パーティ会場のお宅で電子レンジで2、3分温めます。ブランデーを熱して火をつけてプディングにかけるというパフォーマンスはおばあちゃま達にとても喜んでいただきました。ちなみにこれも余れば、冷蔵、冷凍可能。いただくときに電子レンジで温めればいつでも美味しくいただけます。
Cpicon ローズ家のクリスマスプディング by ローズ家の台所
e0178312_04295185.jpg
夏に長期間留守にしたのと暑さで我が家の酵母が死んでしまいました。
それからも1ヶ月に1回ぐらい旅行に出かけて、育てている間にどうしても中断してしまい、上手く育てられないでいました。
注文はサワードウのパンだったのですが、しょうがなくフランスパン系の生地でプレーン、オリーブ、レーズンナッツ。
写真はありませんが、注文のハラペーニョチーズを焼いて行きました。
Cpicon ローズ家のハラペーニョチーズパン by ローズ家の台所
酵母はただいま育成中、約10日目、やっと室温が適温になってきているようで、あともう少し。娘も好きなサワードウのパン。
彼女が帰ってくる頃には間に合うかも。

今日もご訪問ありがとうございます。月曜日に伺ったランチパーティは大学関係の奥様グループ、この私が娘か孫の年という!!大先輩ばかりです。去年からケータリングとウェイトレスがわりに参加させていただいているのですが、とても勉強になります。皆さんに喜んでいただき、可愛がっていただき、気分も若返ってしまいました。しかし皆さんまだ車を自ら運転、歯も自分の歯、私も努力します。
下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


by flouribunda | 2014-12-11 00:10 | ローズ家のお菓子 | Trackback | Comments(4)
2013年 03月 28日

最初に箱ありきのチョコレートケーキ

e0178312_8122386.jpg去年ボストンに行った時のチョコレートが入っていた木箱。あまりに可愛くて捨てられなくてお輿入れ先をずっと待っていました。こういう木箱って捨てられなくて困ります、、、。


e0178312_814212.jpg作ってみたかったチョコレートケーキ。どっしりしたチョコレートケーキも美味しいけれど、あっさりしたチョコスポンジケーキも美味しいけれど、その中間みたいな生クリームをつけなくてもコクのある、しかしフワッとした食感の保存のきくチョコレートケーキ。


e0178312_8182751.jpgちょうどうちの愛娘がお世話になるのでお届けしました。(普通、お世話になる方には買ったもの差し上げない?ですが、、、そこのところはアメリカということで。)


e0178312_821583.jpg今日もご訪問ありがとうございます。そして一昨日のうちのヤンキー娘、これについてはまた後日。

下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-03-28 08:30 | ローズ家のお菓子 | Trackback | Comments(6)
2012年 10月 27日

カヌレ

e0178312_1454532.jpgパンサーが学校に持って行くおやつ用カヌレ。シリコン型だとどうしても色が薄くなってしまいます。かといって蜜蝋はめんどくさいし、蜜蝋塗っても成功率は半々ぐらいなので難しい。

今日もご訪問ありがとうございます。今週も気温が30度を超えるとのことでどうなることかと思いましたが、さすがに朝夕は15度ぐらいに冷え込む様になったので日中気温が上がるのも2時間ぐらいのこと。家の中はそのぐらい気温があがってくれないと寒いぐらいです。1時間以上オーブンをつけていたって全く平気になってきました。

下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2012-10-27 14:16 | ローズ家のお菓子 | Trackback | Comments(0)
2011年 08月 31日

暑い日にはフローズンヨーグルト

e0178312_6522015.jpg先週はとにかく暑い日が続きました。コロラドから帰って来たので暑く感じるのかしら?と思っていたら、やはり39℃、42℃、39℃、35℃と続いていました。暑いはずです。

なのでおやつは毎日冷菓。今回はフローズンヨーグルトもどきです。
Cpicon ローズ家のフローズンヨーグルト by ローズ家の台所

最近作るのはもっぱらこちらで。2人分にちょうど良くてお手軽です。

今日もご訪問ありがとうございます。娘が家にいると朝ご飯、昼ご飯、おやつ、晩ご飯とずっと台所に立っている様な気がします、、、。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-08-31 14:30 | ローズ家のお菓子 | Trackback | Comments(0)
2011年 01月 21日

オレンジチョコチップケーキ

e0178312_13125051.jpg昨日の差し入れはオレンジチョコチップケーキ。これはね、、、美味しいです。文句なしに。自家製マーマレード(金柑、レモン、オレンジ全部ミックス=去年の在庫消費、そろそろ新しいのを作る季節が近づいているので)をたっぷり入れて。シロップをこれでもかと含ませます。チョコチップが大きいのがちょっと気に入らなかったので少し砕いてみました。やっぱりちょっと一手間(って言うほどじゃないけど)した方がいいです。いつもは我が家のそのまま食べるには酸っぱすぎるオレンジのジュースを使うのですが、今年はオレンジが不作なのでマイヤーレモンのジュースを使いました。これがまた酸味が爽やか。

Cpicon ローズ家のオレンジチョコチップケーキ by ローズ家の台所


e0178312_13202788.jpg今回はレシピの1、5倍量で作りました。型は33cmx8、5cm深さ5、5cmのパウンド型。少し余ったので小さいパウンドも出来ました。

今日もご訪問ありがとうございます。これは家に置いておくととっても危険なケーキです。
下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-01-21 13:25 | ローズ家のお菓子 | Trackback | Comments(0)
2011年 01月 21日

タルトタタン

今週はお客様があったのでタルトタタンを焼きました。

e0178312_14505290.jpgタルトタタンで思い出すのはやはりお料理学校のシェフ。「文字通り、おばさんのタルト=家庭的なのだから計っちゃいけない」。生徒の前でシェフが一通りの料理の作り方を見せるデモンストレーションでのことです。シェフが取り出したのはタルトタタン用の銅の型。いきなりバターを型にたっぷり塗り、そのあとたっぷり砂糖を敷き詰めて2層にします。その上に皮をむいたりんごを綺麗に並べていく。型一杯にりんごを詰めたらパイ生地「1から作るな、残り物で充分だ。」をかぶせて、いきなり直火で10分ほど焼く。カラメルにしてから(もちろんのぞいたりしません)オーブンで焼く。焼き時間は「残り物のパイ生地なんだから時間があらかじめわかるわけがない。綺麗に焼き色がついたらそれでいい。」と言って取り出したタルトタタン。型を裏返して取り出したら見事な黄金色、まるで魔法を見ている様。拍手喝采。
でも後から皆で、「どーやって作れって言うのよ!!」

その時のタルトタタンはお味も、それはそれは美味しいものでした。当時ミシュラン2つ星のレストランの総料理長でしたからさすがです。しかしバターもお砂糖も層が5mm〜1cmはある?ほどたっぷり。

もちろん学校だからレシピもくれるのですが、そのシェフの時はいつもまったくレシピ通りに作らないのです。現役のシェフが講師も務めるのがそこの売りでもあったのですが、おかげで生徒のはしくれの私もなかなかレシピ通りにはつくれません。

で、それから16年、私なりに作り方を模索したタルトタタン。そんなに大層なものではありませんが。
Cpicon ローズ家のタルトタタン by ローズ家の台所

アメリカでは必ず形が残るフジで作ります。(紅玉がないので。)そしてレモンをきかせて、極力お砂糖控えめ、バターはもっと控えめ。りんごをたっぷり使って贅沢に。パイ生地はガレットデロワの残りだけど。

なんでお客様に出すのに、もうなくなってるの〜?
朝食べて、学校のおやつに持って行って、学校から帰ってきて食べて、お夜食で完食。ほらね、控えめじゃないと駄目でしょ?

今日もご訪問ありがとうございます。しかしパンサー、パイが大好き。危険だわあ。当分作らないどこ。でも1年に一回ぐらいしか作らないと、どうも焼き色が気に入らない。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-01-21 00:25 | ローズ家のお菓子 | Trackback | Comments(6)
2011年 01月 15日

バナナブレッドとココアクッキー

e0178312_13493292.jpg昨日の主人の講義の差し入れ記録。バナナブレッドとココアクッキー。パンサーが型抜きしました。


e0178312_2521857.jpgおまけ写真の今朝のお弁当。「うちのお弁当ってなんだか日本、日本してるよね。」ですって。そう頑張ってるんだから、お願いだからお弁当袋振り回さないで〜。

今日もご訪問ありがとうございます。朝夕は冷えますが、日照時間が長くなると途端に、1月でも日中25度近くまで暖かくなるカリフォルニア。穏やかな日が続いています。寒がりの私にとってはカリフォルニアに住んでて良かったと思う時期です。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-01-15 02:55 | ローズ家のお菓子 | Trackback | Comments(0)
2010年 12月 11日

グラノーラ

e0178312_1723237.jpgオートミールが続きますが、グラノーラも時々作ります。こんな風にゆったりと朝食に楽しむのが理想ではありますが、現実はスプーンでそのままバリバリ。それも小腹の空いた時に3人がやるのですぐなくなってしまいます。いくら健康食とはいえ、危ない、危ない。

色々な穀物が使えますが、やはりメインはオートミール。私はクイックタイプじゃないものを使います(の方が歯ごたえが良いので。)。そしてナッツとドライフルーツ。残ったナッツやドライフルーツの使い切りにもいいですよね。

Cpicon ローズ家のグラノーラ by ローズ家の台所

「これって鳥の餌みたいで美味しいよね〜。」とパンサー。ほめられてんだか、けなされているのだか。そういう時は「香ばしいね」とか「歯ごたえがいいね」とか他に言い様があるでしょう。


e0178312_15254432.jpgお夕飯には銀ダラの西京漬を出したら、「油っぽくって美味しいね〜。」それは「脂がのっていて」と言いましょう。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2010-12-11 01:38 | ローズ家のお菓子 | Trackback | Comments(6)
2010年 11月 23日

差し入れシュークリーム も覚え書き

e0178312_4262483.jpgアメリカではクリームパフと呼びます。今年最後の差し入れでした。次回は感謝祭でこちらの大学はお休み。次回とその次の週は主人は日本で講義をして、今までとは反対に日本から中継するそうです。それが今年最後の講義、こちらでは夜の8時に生徒は集まるのですが、先生がいないから差し入れもなし。


e0178312_15295162.jpgちなみに日本用に一応パサデナ名物トレーダージョー(トレーダージョーの一号店はパサデナですのよ。ことあるごとに自慢。)のチョコレートを買ってきました。本当に主人は日本での講義にお菓子を持っていくのかしら?



ちょっとホリデー気分でカラメルでキラキラさせたシュークリーム。一度に沢山出来るので差し入れにはもってこいです。

Cpicon ローズ家のプチシュークリーム by ローズ家の台所



e0178312_4273264.jpg中身はカスタードと生クリーム。マカロンの覚え書きにでてきたジップロックはこの中身を詰めるため。シューのお尻にわりばしで穴をあけ、この口金をさしこんで入れます。ちなみに私はシューはジップロックの角をただ切っただけのもので絞り出します。ジップロックの絞りだし袋、封ができるので子供でもおさえておかなくていいので安心です。

覚え書き、最初の小麦粉を練るところや、卵を少しずつ混ぜ込むところは最近ハンドミキサーでやるようになりました。今回、また久しぶりに作ったら、絞り出してしばらくすると生地からバターが染みでて分離し始めている!!なぜ?と思ったら、機械でやるようになったので、作業が早くなり生地の温度が下がりきらないまま、絞ったからの様。普段作り慣れていたら絞り出し袋を触った時にわかったでしょうが、感覚的に忘れていたようです。あわてて絞ったのをボールに戻して、撹拌しなおし、絞り直し。応急処置で難を逃れました。生地が冷めすぎてもいけないといいますが、私はシュー生地が余ったら冷蔵庫に保存して、数時間後に焼いたりもします。生地が熱すぎるほうが問題です。

今日もご訪問ありがとうございます。先日仕事の関係で日本のお菓子の詰め合わせをいくつかいただきました。我が家で消費できる量じゃなかったので、「ちょうどいいじゃない、これ持っていけば?」と言ったら、「ええ〜、手作りじゃないと意味ないじゃん。」って手作りだと意味があるのかな?ま、喜んでくれているのは嬉しいので来年も頑張りましょう。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2010-11-23 07:13 | ローズ家のお菓子 | Trackback | Comments(0)