ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:娘 ボーディングスクール受験記( 297 )


2015年 12月 06日

娘は学校に戻りました。

娘は今夜の夜行便で東海岸のボーディングスクールに戻りました。
空港にただ送って行っただけ。
車を駐車場にもとめず降ろすだけ。
もうチェックインも一人で、慣れたものです。

e0178312_15304499.jpg
写真はヒカマのサラダ。
学校に戻ってもビーガンを続けるのだそうです。
クリスマスシーズン、学校にもそこら中に食べ物の誘惑が多すぎて、
ビーガンになれば食べなくても(クッキーとかお菓子は全てバターやクリーム、卵など動物性なので)
すむからということらしいです。
さて2週間我慢できるのでしょうか?

e0178312_15310734.jpg
今週は、すでに始まっている以前通った学校に遊びに行ったり、地元のお友達の家に遊びに行ったり。
あっという間の1週間でした。

写真はLAに住むボーディングスクールのお友達と会うからということで送っていったショッピングモール。
遊びに行くにもまだ送り迎えが大変です。
1週間だけだから、と運転手しましたが、これがいつもだったらやってられません。
この時も自宅からは片道1時間ぐらいかかるので正午のランチに待ち合わせに
「2時間で帰るか、(渋滞が緩和する)夜の8時頃までいるか、どちらかにして。」
(日本だったら勝手に公共交通機関で出かけられて自由なのに、可哀想だと思いますが)
結局2時間で帰ることにしたので私もモール散策で時間つぶしとなりました。
とはいっても買い物も興味がないので本屋さんで気になっていた本を読んでいました。

カリフォルニア、かつて暮らした懐かしいバークレイにある有名なレストランChez Panisseのオーナーシェフ Alice Watersの新刊本です。

日本のアマゾンでも買えるようですが、Kindleでもかなり値段が違うのですね。

Barns&Nobleの座りごごちの良い椅子に座ってずっと読んでいましたが、結構気に入ったので買うことに。
シンプルで簡単な作り置き定番レシピで自分でももうすでに作っているものもありますが、応用のきく基本のレシピがまとめてあり保存版にしたくなる本でした。
でもBarns&Nobleで買うのはもったいないので家に帰ってアマゾンでポチ、だとハードカバーでも半額。
街から本屋さんがなくなるわけです。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2015-12-06 16:16 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(2)
2015年 12月 03日

ビーガン挑戦 その2 と Blackout EZ

今週土曜日まで娘は感謝祭の休暇で家にいます。

今週は矯正歯科だの、お医者さんのアポだったり、
スマホの修理だったり、普段家にいないので
細かい用事がたまっていて私は久しぶりに運転手です。
e0178312_14184442.jpg
でも振り回されるだけでなく、
時々ご飯を作ってくれるようになりました。

先週から冷蔵庫の食材消費のために買い物行かない宣言をしています。
「◯◯ない?」と聞かれても
「ない!!」と言うことがほとんど。
でもそんな限られた食材を使って、いろいろと工夫して作っています。

写真は豆腐チャーハン。
お酢が効いていて、スパイシーでとっても美味しい。
私はこんな作り方しないのにどこで覚えたんでしょう?

e0178312_14185882.jpg
アボカドレタスラップ。
お野菜だけなのにとってもボリューミーで
よく考えてあります。

e0178312_14195764.jpg
そしてチョコレートが食べたいとビーガントリュフを作ってました。
ナッツやココナッツオイルを使って、贔屓目かもしれませんが、かなりいけます。

全部レシピなしで自分で作っていて、なんだか感心するばかりです。
アメリカではビーガンのレシピを探すと、市販のビーガンバターや、
ビーガンミート、動物性たんぱく質に似せたスパイスなどを使う場合も多いのです。
そういうレシピは気に入らないと、自分で家にある材料で作って
「この方が絶対美味しいよね〜。」
母は何も言うことありません。

写真はないのですがこのほかにも冷凍野菜をペーストにして
お野菜パンケーキを作ってました。
それも美味しかったです。

もう食に関しては心配要らないようです。

そしてちょうど改築後の用事もたまっているので
毎日アルバイトもしてくれています。

e0178312_14504450.jpg
これは主人の寝室の窓。
少しでも陽の光があると眠りが浅くなるそうで
分厚いカーテンを2重にして、
しかもそれをマスキングテープ(青!!)で
壁に貼っていました、、、。

どうにかしなくては、と思っていたところ
こんな商品を発見。



レビューも良かったので
早速取り寄せてみました。
寝室のすべての窓に娘に取り付けてもらいました。
ベルクロで取り付けているので
取り外しも簡単です。
もちろん窓側にもベルクロがついているので
見た目はあまり良くはありませんが
青いマスキングテープをそこら中に貼るより
許せます。

良い感じに真っ暗になりました。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ





by flouribunda | 2015-12-03 00:18 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(2)
2015年 12月 01日

ビーガン挑戦

主人がいると3食しっかり出すので主人が出かけた日からビーガン宣言した娘です。
別にポリシーがある訳ではありません。
寄宿舎にもどるとクリスマス前のクッキー漬け、甘いもの漬けになるので
今からビーガンに慣れて、健康的なホリデーシーズンを過ごしたい、とのこと。
確かにビーガンであれば炭水化物系甘いものはほとんどアウトなので、
この季節はその方が健康的かもしれません。
(普段ビーガンを貫くというのは栄養学的にも疑問は残るところなので
その点は娘も理解しているようです。)

e0178312_06474272.jpg
私は食べるかどうかわからないのに娘の分を作ると自分が食べるはめになるので
お料理は頼まれた時しかしない宣言をしています。

娘はお料理を自分でしたいのだそうで、
どっかからレシピを探して毎日お料理しています。

ビーガン(植物性の素材しか使わない)のパンケーキ。
もちろんバターも卵もなしです。
上手く膨らむものだ、と感心。

e0178312_06474593.jpg
お豆腐オムレツ。
30分以上かけて作っていましたが、なかなか美味しく出来ました。

新しい台所が使いやすいと気に入ったようです。

よかった。


今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ







by flouribunda | 2015-12-01 06:59 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(0)
2015年 10月 27日

FAMILY WEEKEND:Boston Public Market と Mooo

最終日日曜日は3時頃の飛行機で私たちが帰る予定だったので、
ボストンにブランチに出かけました。

ブランチの予約まで少し時間があったので
この春オープンしたという屋内市場を観光。
Boston Public Market
e0178312_00280606.jpg
こだわりのお野菜やローカルのちょっとオシャレな高級路線の食材の
出店が集まっています。

つまりは日本のデパ地下。
もっとも日本のほうが数倍充実していると思いますが。
e0178312_00281799.jpg
ゆったりとした店構えで清潔感もありますが、
なんだか生活感がないのは否めません。
観光客相手なのか地元客相手なのか?
e0178312_00282291.jpg
東海岸にはチーズ農場も沢山ありますね。

e0178312_00282651.jpg
ハーブ屋さん。
お茶にスパイス、
お嬢さんはハーブティーを数種お買い上げ。
e0178312_00281074.jpg
アップルサイダードーナツ、実演販売。
なぜか食べたくなるのは人形焼きと一緒。
e0178312_00281332.jpg
1ドルで1個だけ買って3人で分けました。

そしてビーコンヒルにある
Mooo...
でブランチ。

Yelpにあるような大にぎわいのブランチには行きたくないし、
高級ホテルの落ち着いたレストランでゆっくりお話を楽しみたいけど
ありふれた朝食メニューじゃ面白くないし、、、

と探して見つけたレストラン。
かなり大当たりでした。

こういう時ってとっても嬉しい。

e0178312_00283372.jpg
ブティックホテルのステーキレストラン。
朝からステーキがメニューにのっています。
頼んでみたタルタルステーキもとっても美味しい。
e0178312_00282996.jpg
店内はとってもゆったりとしていて落ち着くのですが、
照明はなんだかとっても暗いのです。
まるでディナーしているようでした。

なので写真があまりないのですが、
食べたもの全部とっても美味しくって
お値段もお利口でした。

その後快晴のボストン市内を少しドライブして
空港へ。
空港から娘は寮に戻り、私たちは飛行機でプリンストンに戻りました。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村










by flouribunda | 2015-10-27 00:24 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(4)
2015年 10月 25日

FAMILY WEEKEND ロブスター

とにかく学校のある町から外に出たいとのことで
土曜日のお昼はメイン州のロブスターを食べに出かけました。
e0178312_03483539.jpg
ロブスターを食べさせる港のレストランもおしゃれになったものです。
e0178312_03483931.jpg
クラブケーキ。
カニの身たっぷり、こうじゃなきゃ。
e0178312_03484310.jpg
クラムベイク、2人分。
下にムール貝とあさりが一杯入っていて、
とうもろこしとソーセージとロブスター、全て一緒に蒸した感じでした。
全てが美味しかった。
e0178312_03515132.jpg
もうひとつ普通のシンプルなロブスターも頼んでみたので
一人一匹。
贅沢なランチでした。
でもさすが地元!安かった!!
e0178312_03484649.jpg
とんでもなくお腹いっぱいでしたが
夜ご飯にポップオーバーで有名なお店
一つ試食。
e0178312_03484933.jpg
正しいあっさりしたポップオーバーでした。

e0178312_03485367.jpg
23年前に来た時は何もない寂しいような港町にも
オシャレなサードウェーブコーヒー屋さんがありました。
アメリカのコーヒーも美味しくなったものです。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村





by flouribunda | 2015-10-25 00:43 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(0)
2015年 10月 23日

FAMILY WEEKEND

今年も授業参観日に娘の学校を訪れました。
去年の様子はこちらです。

今年は紅葉にバッチリ間に合いました。
同じ東海岸(今プリンストンにいるので)ですが、やはり北の方が紅葉が美しい様に思います。
e0178312_02493724.jpg
1ヶ月半ぶりに会ったらずいぶんスマートになっていました。
2年目になってようやく生活のリズムが掴めてきたらしいです。
e0178312_02493283.jpg
授業風景。先生はほとんど喋らず、予習をしてきた生徒中心に授業が展開する独特のスタイルです。
Valley Girl アクセントでまくしたてるお嬢さん。
1年目より着実にパワーアップしてました。
e0178312_02494491.jpg
今学期はスポーツは陸上のコーチに作ってもらったメニューで自主トレだそうです。
新しいジムで毎日iPhone片手にトレーニング。
e0178312_02495598.jpg
主人がベルギー出張から直接来たのでチョコレートのお土産。
他、お菓子ばっかり。
日本からのカステラとバームクーヘンは日本クラブの集まりで
皆で食べるとか。
去年は忙しくて参加できなかった日本クラブにも行って
時々は日本語でしゃべる機会もあるそうです。
e0178312_02500728.jpg
授業の合間に近くのカフェでランチ。
学食にはうんざりだそう。
新しい可愛らしいカフェができていました。
e0178312_02500475.jpg
新鮮で美味しいサラダ。

金曜日は夜のオーケストラの練習まで一日中、
土曜日は午前中、充実した学校生活を見学することができました。

しかし電車に乗るような感覚で皆さん
飛行機に乗って全米各地、海外からも駆けつけてきます。
両親揃ってはもちろんのこと、
一族総出もめずらしくはありません。

娘に会えるのは嬉しいけれど、
放任主義なのか、過保護なのかわからないアメリカの親です。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村






by flouribunda | 2015-10-23 00:46 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(6)
2015年 09月 11日

ボーディングスクール2年目

入寮日、ボーディングスクール2年目です。
9時からの登録になるべく間に合いたいと
プリンストンを夜中の3時に出発しました。
無事9時にきっかり到着。
e0178312_11025140.jpg
今年は同じ寮ですが、
部屋は個室となりました。
e0178312_11024392.jpg
最上階なのでとても暑く、
荷物を運び入れたあと
扇風機やライトを買いに
ターゲットに行きました。
e0178312_11024650.jpg
そして広い構内を移動するのに
必需品の自転車を買いました。
去年はお友達のを借りていたそうです。

自転車屋さんで娘とは別れました。
ミッションコンプリート。
e0178312_11024878.jpg
私と主人は学生街でランチ。
ストロベリーのガスパチョが美味しかったです。
これは作ってみましょう。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




by flouribunda | 2015-09-11 00:02 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 29日

アルバイト

夏休みも残り僅か。
いつも金欠のお嬢さんなので
アルバイトをしてもらっています。
e0178312_00423205.jpg
今回のお仕事は庭の畑のお掃除。
水不足のカリフォルニア、夏野菜も終わりかけていたので
ぜんぶとってもらいました。
e0178312_00421381.jpg
ここ数日体温越えの灼熱地獄のパサデナですが
良いお仕事をしてくれました。
e0178312_00422679.jpg
冷蔵庫が機能していないこともあり、小さな簡易冷蔵庫だけなのでお料理のネタがありません。
かといって外食する気にもなれないし。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2015-08-29 00:48 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(0)
2015年 07月 03日

一足先にアスペンへ

6月24日に娘はアスペンの音楽学校に出発しました。
もう15歳になったのでやっと寮住まいができます。

朝10時すぎの直行便に乗るために
8時に空港に着くとカウンターは長蛇の列。

自動チェックイン画面でチェックインは出来るのですが、
とにかく荷物が預けられません。

なんだかんだ荷物を預けるのに1時間弱かかりました。
まだ余裕をもっていったから良かったのですが
並んでいる人の中には予定の便に乗れなかった人も。

旅慣れている人であれば、自動チェックインの画面が空いていれば、
目の前に列があっても(列はほとんど荷物を預けるためにできているため)
空いているところでチェックインするでしょう。
でも荷物をたくさん持っていて個人で旅行していたり、
そもそもお年を召した人なんて自動チェックインの画面なんて操作出来るのでしょうか?

係りの人に「今日はなぜ混んでいるの?」
と聞いたら、
「毎日こんなのですよ。戦場。」
とおっしゃっていました。

エコノミーでも50ドル余計に払ってプレミアアクセスを買えば
空いているプレミアのカウンターに行くことができます。

ここでも格差社会。

e0178312_07033892.jpg
これは少し空きだした時の写真です。この2倍は列ができていました。

係員の人がカウンターを超えて荷物にタッグをつけてくれたので娘はゲートに向かわせました。
私はその荷物がちゃんとベルトコンベアーに乗せられるまで確認して帰りました。

飛行機はアスペンに直行だったので、周りは音楽学校の生徒ばかり。
知っている顔も多く、娘も安心だったようです。

前日に荷物の制限重量を超えないよう、荷造りしていた娘。
かなり苦戦していていました。
切れて「送れ」とか「余分にお金を払って持って行かせろ」とか言ってくるかな?
とも思ったのですが(荷物を呪いながら作業していたので、、、)
一応「全部入らないんだけどどうしたらいいの?」
とは聞いてきたものの、
「持っていける荷物の量は決まっているのだから選ぶしかないわね。運ぶのは貴女だし。」
というと素直にまたその作業にとりかかっていました。

寄宿学校に行ってから一人で荷物を運んで旅行する機会も多くなり、
かなり鍛えられたようです。
制限重量を超えてしまって、空港で荷物を入れ替えたこともあった、というので
本当、可愛い子には旅をさせろ。

しかし、荷造りと、たった2週間いた部屋を綺麗に片付けるのに要したのは丸1日!!(以上かも??)
お嬢さん、音楽学校に行くのに練習はどうしたんでしょうか??

我慢、我慢。
母はひたすら口にチャックの2週間でした。
(時々開いたけど、、、。)

e0178312_07034906.jpg
前の晩の夕食。南カリフォルニアも暑さが本番になってきました。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村






by flouribunda | 2015-07-03 02:03 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 06日

無事帰還

昨日夜の9時にLAXに到着する便で帰ってくるはずだった娘。
結局飛行機が3時間半遅れて到着は12時半。
自宅に帰ってきたのは2時をまわりました。

e0178312_03580856.jpg
搭乗した飛行機が1時間しても飛び立たないとテキストで連絡があったのがこちらの時間で午後4時頃。
それからはPCにつきっきり(私はスマホではすぐに文章を打つことが出来ないのでまどろっこしいのです。)でした。
先週は期末試験、それからすぐに部屋を整理してお友達としばしのお別れを惜しんでいたので疲れもMAXだったお嬢さん。
「40時間連続寝てない」「疲れた」「泣きたい」「眠い」のテキストに
こちらで出来るのはエールを送るか、航空会社のサイトの運行状況を知らせるぐらいが関の山。
整備不良が直らず、飛行機をおろされた時には、もうだめか、と。

2時間後に違う航空会社の直行便がある、それに乗り換え?いや、最近ほとんど満席状態の飛行機、空席があるとは思えないし、あっても上得意のお客さんからと相場は決まっている。

航空会社がホテルを用意してくれる?いや、それはもう昔の話、今そんなことしてくれない。

こっちでホテルを予約する?いや18歳以下で一人で泊まらせてくれるとは思えない。

空港で夜を明かす?体調が万全ならいいけれど、40時間も寝ていなかったら?預けた荷物は?

これは最終兵器のボストン在住の知り合いの手を借りるしかない?でもまだ望みはある?

いつ「キャンセル」という連絡が来てもいいように、知り合いの電話番号を握りしめた2時間強でした。

そうしているうちに他の飛行機が手配できたという連絡が入り、娘が乗る便はキャンセルを免れたとのこと。
それでもその飛行機はサンフランシスコからボストンに向かっている最中です。
それが本当に到着して、折り返し西海岸に飛べるのか気が気でありません。
搭乗してもちゃんと離陸するまでPCの前を離れられませんでした。

e0178312_03584498.jpg
親元を離れて遠いところの大学に行っている多くのアメリカ人の家庭では皆同じ心配をするのでしょうね。

しかし夜も遅い最終の長距離便、昔だったらこれほど素早く別の飛行機が調達できたと思えません。
これもテクノロジーのおかげでしょうか。でもそのおかげで最近はどの飛行機も満席状態、1便欠航させると乗客を割り振るにも大変なのでしょう。

無事に3時間半ぐらいの遅れで帰ってこれて本当に良かったです。
娘にとっても、親にとっても良い経験になりました。

e0178312_03580539.jpg
お嬢さんは爆睡中。
いつ起き出しても食べられるように、大好きなキノアを炊いておきました。
ケールサラダとケールチップも。
何時間寝るでしょうね?今日は起きてくるでしょうか?

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村









by flouribunda | 2015-06-06 04:43 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(4)