ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:娘 ボーディングスクール受験記( 290 )


2016年 03月 10日

娘の春休みとビーガン

週末の土曜日はビジネス利用が多い便は直行便がありません。
今回は9時間以上かけてサンフランシスコ経由で帰って来ました。
日本まで飛んでいけそうな所要時間。
アメリカは広いです。

春休み約2週間の帰省です。

ひさびさの姉妹対面。
e0178312_03455275.jpg
今年の抱負がビーガン(卵や乳製品を含む動物性食品を摂取しない)になるだった娘。
どうしても食べざるを得ない状況以外(テスト期間中で時間の無い時など)ほぼ守っているそうで、
ベジタリアンは完璧だそうです。

でも全く痩せているわけではないし、かえって野菜や果物を積極的にとるようになり、
体調も良いのだそうです。
学校のカフェテリアでもかならずビーガンのメニューがあり、栄養士の先生に相談したり、
サプリメントを適切に摂取するなど、考えて食生活を大事にしています。
なので親にしてみたら不規則な何も考えない食生活を送られるよりよっぽど安心。
まあこの世の中に美味しいものは沢山あるのにもったいない?とは思いますが。

帰った翌日はビーガンパンケーキでブランチしました。
Cpicon ローズ家のビーガンパンケーキ by ローズ家の台所

娘の口にも合ったようです。

中学生の頃には飲まなかった生ジュース(基本はりんご、にんじん、レモン、それに冷凍ベリーや、ケールやパセリなどを適当に加えています。)も好んで飲むようになり、パンケーキも全粒粉100%のほうが好みだとか、健康志向が食べ物の嗜好にも影響しているようです。

パンケーキのお供に、はちみつは厳密にはビーガンではないとのことで
蜂を介さないはちみつを買ってみました。
(別に娘はそこまで厳しく制限しているわけではありません。)

りんご味のはちみつ!と驚いたら
なんのことはない、ただの濃縮りんご果汁でした。
蜂の代わりに花の蜜を集めて作っている、と思っていたのに。
やはりそんなわけはありませんでした。
e0178312_03453788.jpg
普段一緒にいないから余計にでしょうか、帰るたびに成長を感じます。
あらゆることに素直に接するようになってきました。
それだけ大人になったということでしょう。


今日もご訪問ありがとうございます。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2016-03-10 00:50 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(4)
2016年 01月 24日

Vegan Granola と Flaxseed

Vegan Granolaを作りました。

パンプキングラノラ。
e0178312_06241835.jpg
オート麦、パンプキンシード、レーズン、かぼちゃのペースト、練りゴマ、メープルシロップ、ココナッツオイル、シナモン、クローブ、ナツメグ、塩少々、そしてフラックスシード。
酸化しやすいフラックスシードは我が家では冷凍庫に保存しています。
粉にして加えると卵白のような働きをして、
グラノラもパリッと仕上がります。

粉にしたフラックスミールも売っていますが、
使いきれないので私はいつもシードで買って挽いています。
少量のものを粉状にするのはこれしかない!
e0178312_06242308.jpg
油分控えめ、砂糖控えめでも丁寧に乾燥焼きさせると
満足感が得られます。
時間はかかりますが。

e0178312_06242176.jpg
もう1種類は
そばの実(Buckwheat Groats)を使った
チョコバナナグラノラ。
e0178312_06242668.jpg

そばの実は洗って一晩水につけます。
翌朝よく水切りをして乾燥焼き。
乾いたらそのままポリポリと食べるのも結構美味しいです。

乾燥焼きしたそばの実、アーモンド、ココナッツ、カカオニブ、バナナ、メープルシロップ、練りゴマ、チアシード、フラックシード、ココナッツオイル。

これでパントリーのオート麦、パンプキンシード、カカオニブ、そばの実、冷凍バナナ、練りゴマが消費できました。
グラノラは食材消費にも便利です。

e0178312_06245154.jpg
フラックスシードも測って粉にすればいいのですが、
適当にやるから余ります。
それを冷凍保存も出来ますが、
早く使ってしまったほうがいいので3倍量のお水でふやかして
パン用の雑穀ミックスを加えてクラッカーに。
種は水で混ぜるだけ。
(ふやけるのに2−3時間かかります。)

適当に塩やおしょうゆで味をつけて
(もちろん無塩でも。)
天板に薄く伸ばして乾燥焼きします。

e0178312_06241351.jpg
娘に届けるものがあってついでにアボカドとデーツを送れと指令がきました。
リクエストがValley Girlだわ。

箱は詰め放題。
頼まれてはいませんが、
アボカドとデーツを買ったトレーダージョーで体に良さそうなおやつを
買いました。

でもさすがにそれだけでは母としては気が済まない。
そこで何か手作りで健康志向のティーンが食べそうなもの
といったらグラノラ。

食べてもらえるかどうかは別として。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




by flouribunda | 2016-01-24 00:20 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 29日

いまだにビーガン

いまだにビーガンを続けている娘です。
時々心揺らぐ時があるらしく99パーセントぐらいですが、
それでもかなり徹底しています。

おかげで栄養にとても気をつけるようになり、
自分で何が体にいいか悪いか、
良く考えるようになりました。

もちろんビーガンでは成長期に足りない栄養素も出てくるので
それは工夫が必要です。
でも、ただでさえ栄養が偏りがちな寮の食事です。
自分で考えて健康的な食事の献立を考えることは
とても重要だと思うので
今回2週間のお休みには協力して
色々とビーガンのお料理を作っています。
e0178312_03155180.jpg
きのこと大豆のペースト。
しいたけの軸のフライをアクセントにしてみました。

e0178312_03160234.jpg
ベジタリアンチリビーンズ。
チリはベジタリアンの方が重くなくて美味しく思います。
マッシュルームをたくさん入れました。
さっぱりしていくらでも食べれそうです。
付け合せはキノアとフェンネルのレモンオリーブオイル和え。
e0178312_03160598.jpg
オーガニック豆腐は冷蔵庫の必需品となっています。
貴重なタンパク源。
小豆のマリネも活躍中です。

こちらを参考にしました。


e0178312_03161387.jpg
さつまいもと人参のマリネ、ローズマリー風味。
これはこちらの本から。



こういう組み合わせは自分では思いつかないです。
この方の本は作り方も簡単で
アイデアが新鮮なので
時々参考にしています。

ちなみにこの本は日本のアマゾンに注文して空輸で
送ってもらいました。
送料は多少かかりますが、
免税ですし、3日で届きます。
しかもアメリカの日系書店で買うより断然安い。
Kindle版があるお料理の本もありますが、
やはりお料理の本は印刷されたもののほうが読みやすいです。
とても便利なサービスだと思いました。
(日系書店には申し訳ないのですが、、、)


今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2015-12-29 01:14 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 06日

娘は学校に戻りました。

娘は今夜の夜行便で東海岸のボーディングスクールに戻りました。
空港にただ送って行っただけ。
車を駐車場にもとめず降ろすだけ。
もうチェックインも一人で、慣れたものです。

e0178312_15304499.jpg
写真はヒカマのサラダ。
学校に戻ってもビーガンを続けるのだそうです。
クリスマスシーズン、学校にもそこら中に食べ物の誘惑が多すぎて、
ビーガンになれば食べなくても(クッキーとかお菓子は全てバターやクリーム、卵など動物性なので)
すむからということらしいです。
さて2週間我慢できるのでしょうか?

e0178312_15310734.jpg
今週は、すでに始まっている以前通った学校に遊びに行ったり、地元のお友達の家に遊びに行ったり。
あっという間の1週間でした。

写真はLAに住むボーディングスクールのお友達と会うからということで送っていったショッピングモール。
遊びに行くにもまだ送り迎えが大変です。
1週間だけだから、と運転手しましたが、これがいつもだったらやってられません。
この時も自宅からは片道1時間ぐらいかかるので正午のランチに待ち合わせに
「2時間で帰るか、(渋滞が緩和する)夜の8時頃までいるか、どちらかにして。」
(日本だったら勝手に公共交通機関で出かけられて自由なのに、可哀想だと思いますが)
結局2時間で帰ることにしたので私もモール散策で時間つぶしとなりました。
とはいっても買い物も興味がないので本屋さんで気になっていた本を読んでいました。

カリフォルニア、かつて暮らした懐かしいバークレイにある有名なレストランChez Panisseのオーナーシェフ Alice Watersの新刊本です。

日本のアマゾンでも買えるようですが、Kindleでもかなり値段が違うのですね。

Barns&Nobleの座りごごちの良い椅子に座ってずっと読んでいましたが、結構気に入ったので買うことに。
シンプルで簡単な作り置き定番レシピで自分でももうすでに作っているものもありますが、応用のきく基本のレシピがまとめてあり保存版にしたくなる本でした。
でもBarns&Nobleで買うのはもったいないので家に帰ってアマゾンでポチ、だとハードカバーでも半額。
街から本屋さんがなくなるわけです。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2015-12-06 16:16 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(2)
2015年 12月 03日

ビーガン挑戦 その2 と Blackout EZ

今週土曜日まで娘は感謝祭の休暇で家にいます。

今週は矯正歯科だの、お医者さんのアポだったり、
スマホの修理だったり、普段家にいないので
細かい用事がたまっていて私は久しぶりに運転手です。
e0178312_14184442.jpg
でも振り回されるだけでなく、
時々ご飯を作ってくれるようになりました。

先週から冷蔵庫の食材消費のために買い物行かない宣言をしています。
「◯◯ない?」と聞かれても
「ない!!」と言うことがほとんど。
でもそんな限られた食材を使って、いろいろと工夫して作っています。

写真は豆腐チャーハン。
お酢が効いていて、スパイシーでとっても美味しい。
私はこんな作り方しないのにどこで覚えたんでしょう?

e0178312_14185882.jpg
アボカドレタスラップ。
お野菜だけなのにとってもボリューミーで
よく考えてあります。

e0178312_14195764.jpg
そしてチョコレートが食べたいとビーガントリュフを作ってました。
ナッツやココナッツオイルを使って、贔屓目かもしれませんが、かなりいけます。

全部レシピなしで自分で作っていて、なんだか感心するばかりです。
アメリカではビーガンのレシピを探すと、市販のビーガンバターや、
ビーガンミート、動物性たんぱく質に似せたスパイスなどを使う場合も多いのです。
そういうレシピは気に入らないと、自分で家にある材料で作って
「この方が絶対美味しいよね〜。」
母は何も言うことありません。

写真はないのですがこのほかにも冷凍野菜をペーストにして
お野菜パンケーキを作ってました。
それも美味しかったです。

もう食に関しては心配要らないようです。

そしてちょうど改築後の用事もたまっているので
毎日アルバイトもしてくれています。

e0178312_14504450.jpg
これは主人の寝室の窓。
少しでも陽の光があると眠りが浅くなるそうで
分厚いカーテンを2重にして、
しかもそれをマスキングテープ(青!!)で
壁に貼っていました、、、。

どうにかしなくては、と思っていたところ
こんな商品を発見。



レビューも良かったので
早速取り寄せてみました。
寝室のすべての窓に娘に取り付けてもらいました。
ベルクロで取り付けているので
取り外しも簡単です。
もちろん窓側にもベルクロがついているので
見た目はあまり良くはありませんが
青いマスキングテープをそこら中に貼るより
許せます。

良い感じに真っ暗になりました。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ





by flouribunda | 2015-12-03 00:18 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(2)
2015年 12月 01日

ビーガン挑戦

主人がいると3食しっかり出すので主人が出かけた日からビーガン宣言した娘です。
別にポリシーがある訳ではありません。
寄宿舎にもどるとクリスマス前のクッキー漬け、甘いもの漬けになるので
今からビーガンに慣れて、健康的なホリデーシーズンを過ごしたい、とのこと。
確かにビーガンであれば炭水化物系甘いものはほとんどアウトなので、
この季節はその方が健康的かもしれません。
(普段ビーガンを貫くというのは栄養学的にも疑問は残るところなので
その点は娘も理解しているようです。)

e0178312_06474272.jpg
私は食べるかどうかわからないのに娘の分を作ると自分が食べるはめになるので
お料理は頼まれた時しかしない宣言をしています。

娘はお料理を自分でしたいのだそうで、
どっかからレシピを探して毎日お料理しています。

ビーガン(植物性の素材しか使わない)のパンケーキ。
もちろんバターも卵もなしです。
上手く膨らむものだ、と感心。

e0178312_06474593.jpg
お豆腐オムレツ。
30分以上かけて作っていましたが、なかなか美味しく出来ました。

新しい台所が使いやすいと気に入ったようです。

よかった。


今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ







by flouribunda | 2015-12-01 06:59 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(0)
2015年 10月 27日

FAMILY WEEKEND:Boston Public Market と Mooo

最終日日曜日は3時頃の飛行機で私たちが帰る予定だったので、
ボストンにブランチに出かけました。

ブランチの予約まで少し時間があったので
この春オープンしたという屋内市場を観光。
Boston Public Market
e0178312_00280606.jpg
こだわりのお野菜やローカルのちょっとオシャレな高級路線の食材の
出店が集まっています。

つまりは日本のデパ地下。
もっとも日本のほうが数倍充実していると思いますが。
e0178312_00281799.jpg
ゆったりとした店構えで清潔感もありますが、
なんだか生活感がないのは否めません。
観光客相手なのか地元客相手なのか?
e0178312_00282291.jpg
東海岸にはチーズ農場も沢山ありますね。

e0178312_00282651.jpg
ハーブ屋さん。
お茶にスパイス、
お嬢さんはハーブティーを数種お買い上げ。
e0178312_00281074.jpg
アップルサイダードーナツ、実演販売。
なぜか食べたくなるのは人形焼きと一緒。
e0178312_00281332.jpg
1ドルで1個だけ買って3人で分けました。

そしてビーコンヒルにある
Mooo...
でブランチ。

Yelpにあるような大にぎわいのブランチには行きたくないし、
高級ホテルの落ち着いたレストランでゆっくりお話を楽しみたいけど
ありふれた朝食メニューじゃ面白くないし、、、

と探して見つけたレストラン。
かなり大当たりでした。

こういう時ってとっても嬉しい。

e0178312_00283372.jpg
ブティックホテルのステーキレストラン。
朝からステーキがメニューにのっています。
頼んでみたタルタルステーキもとっても美味しい。
e0178312_00282996.jpg
店内はとってもゆったりとしていて落ち着くのですが、
照明はなんだかとっても暗いのです。
まるでディナーしているようでした。

なので写真があまりないのですが、
食べたもの全部とっても美味しくって
お値段もお利口でした。

その後快晴のボストン市内を少しドライブして
空港へ。
空港から娘は寮に戻り、私たちは飛行機でプリンストンに戻りました。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村










by flouribunda | 2015-10-27 00:24 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(4)
2015年 10月 25日

FAMILY WEEKEND ロブスター

とにかく学校のある町から外に出たいとのことで
土曜日のお昼はメイン州のロブスターを食べに出かけました。
e0178312_03483539.jpg
ロブスターを食べさせる港のレストランもおしゃれになったものです。
e0178312_03483931.jpg
クラブケーキ。
カニの身たっぷり、こうじゃなきゃ。
e0178312_03484310.jpg
クラムベイク、2人分。
下にムール貝とあさりが一杯入っていて、
とうもろこしとソーセージとロブスター、全て一緒に蒸した感じでした。
全てが美味しかった。
e0178312_03515132.jpg
もうひとつ普通のシンプルなロブスターも頼んでみたので
一人一匹。
贅沢なランチでした。
でもさすが地元!安かった!!
e0178312_03484649.jpg
とんでもなくお腹いっぱいでしたが
夜ご飯にポップオーバーで有名なお店
一つ試食。
e0178312_03484933.jpg
正しいあっさりしたポップオーバーでした。

e0178312_03485367.jpg
23年前に来た時は何もない寂しいような港町にも
オシャレなサードウェーブコーヒー屋さんがありました。
アメリカのコーヒーも美味しくなったものです。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村





by flouribunda | 2015-10-25 00:43 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(0)
2015年 10月 23日

FAMILY WEEKEND

今年も授業参観日に娘の学校を訪れました。
去年の様子はこちらです。

今年は紅葉にバッチリ間に合いました。
同じ東海岸(今プリンストンにいるので)ですが、やはり北の方が紅葉が美しい様に思います。
e0178312_02493724.jpg
1ヶ月半ぶりに会ったらずいぶんスマートになっていました。
2年目になってようやく生活のリズムが掴めてきたらしいです。
e0178312_02493283.jpg
授業風景。先生はほとんど喋らず、予習をしてきた生徒中心に授業が展開する独特のスタイルです。
Valley Girl アクセントでまくしたてるお嬢さん。
1年目より着実にパワーアップしてました。
e0178312_02494491.jpg
今学期はスポーツは陸上のコーチに作ってもらったメニューで自主トレだそうです。
新しいジムで毎日iPhone片手にトレーニング。
e0178312_02495598.jpg
主人がベルギー出張から直接来たのでチョコレートのお土産。
他、お菓子ばっかり。
日本からのカステラとバームクーヘンは日本クラブの集まりで
皆で食べるとか。
去年は忙しくて参加できなかった日本クラブにも行って
時々は日本語でしゃべる機会もあるそうです。
e0178312_02500728.jpg
授業の合間に近くのカフェでランチ。
学食にはうんざりだそう。
新しい可愛らしいカフェができていました。
e0178312_02500475.jpg
新鮮で美味しいサラダ。

金曜日は夜のオーケストラの練習まで一日中、
土曜日は午前中、充実した学校生活を見学することができました。

しかし電車に乗るような感覚で皆さん
飛行機に乗って全米各地、海外からも駆けつけてきます。
両親揃ってはもちろんのこと、
一族総出もめずらしくはありません。

娘に会えるのは嬉しいけれど、
放任主義なのか、過保護なのかわからないアメリカの親です。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村






by flouribunda | 2015-10-23 00:46 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(6)
2015年 09月 11日

ボーディングスクール2年目

入寮日、ボーディングスクール2年目です。
9時からの登録になるべく間に合いたいと
プリンストンを夜中の3時に出発しました。
無事9時にきっかり到着。
e0178312_11025140.jpg
今年は同じ寮ですが、
部屋は個室となりました。
e0178312_11024392.jpg
最上階なのでとても暑く、
荷物を運び入れたあと
扇風機やライトを買いに
ターゲットに行きました。
e0178312_11024650.jpg
そして広い構内を移動するのに
必需品の自転車を買いました。
去年はお友達のを借りていたそうです。

自転車屋さんで娘とは別れました。
ミッションコンプリート。
e0178312_11024878.jpg
私と主人は学生街でランチ。
ストロベリーのガスパチョが美味しかったです。
これは作ってみましょう。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




by flouribunda | 2015-09-11 00:02 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(0)