ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:娘 ボーディングスクール受験記( 297 )


2016年 08月 16日

娘を迎えに行った時の食べ物記録

ちょっとお休みしてしまいましたが、復活。
たまに家族全員を相手にすると余裕がなくなります、、、。
困ったものです。
慣れとは恐ろしい。

かなり日数がたってしまいましたが
娘がサマースクールに行っていたのでそのお迎えに行きました。
寄宿学校では慣れたもので送り迎えなんて必要ないのですが、
空港まで荷物を運ぶことを考えてもなかなかティーン一人では難しい。
まだ一人ではホテルにも泊まれない年齢です。
面倒ではありますが、こんなこともあとわずか、
喜んで迎えに行きましたよ。
(アラフィフにレッドアイ(夜行便)はきついけど、、、。)

まともな食べ物がなかったらしいサマースクール。
とにかく食べに連れて行って欲しかったらしいです。
7週間の間にビーガンもやめたそうです。
平均的なアメリカンな環境ではビーガンでいるのは相当難しいと学んだそうです。
カリフォルニアや普段いる寄宿学校が特別だということですね。

まずはお気に入りのカフェでブランチ。

e0178312_07373046.jpg
そしてそこのカフェは焼き菓子もとても美味しいので
ほとんど全種類買ってみる。
甘いので日持ちもするから、といいながら
結構消費は早かった。
e0178312_07373784.jpg
寮の部屋を片付けて、ホテルに荷物を運びました。
かなり蒸し暑くなるのに冷房もなく、
まあいろんな意味で寮生活はやっぱり大変。
アメリカ人はタフでないとやっていけません。
ホテルに入ってすぐにシャワーに飛び込んでいました。

夜はオープンしたての予約が取りにくいレストランへ。
若者向けの居酒屋風。
とてもおしゃれでした。

子羊のベーコンのパン無しBLT。
いくらなんでも脂っこいんじゃ?
と思いましたが、
美味しい脂でしつこくない。
e0178312_07374088.jpg
でも1度食べればいいかな?
カリッカリに脂を落としたベーコンで真似はしてもいいかも。

コーンには鰹節。
使ってみたい気持ちはわからないではないけれど。
e0178312_07374512.jpg
ラーメン。
本当にラーメンが流行っているようです。
もともとラーメンはあまり好みではないのもありますが、
とにかく脂っこかった。

e0178312_07375323.jpg
なまずのブリヤーニ(インド風の炊き込みご飯)
美味しいけれど味が濃いので一度でいいかな?
e0178312_07380579.jpg
抹茶のプロフィトロール。
抹茶である意味がわからない。
ポッキーいらない。
e0178312_07375907.jpg
少しひねってあって、お酒に合いそうな濃い味付け。
お値段が手頃で、おしゃれな空間。
アメリカの今時の流行りのお店でした。

新しい場所でお勉強の面でも、
人間関係でも色々と学ぶことが多かった7週間のようでした。
また一段と成長したような気がします。
とにかく無事に7週間終えられて一安心。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村





by flouribunda | 2016-08-16 08:47 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 12日

陣中見舞

先週は娘のところに陣中見舞いに行きました。
はじめての大学の寮ぐらし。
寮住まいには慣れているとはいえ、
新しい場所では戸惑うこともあろうかと。

3週間たって、生活にも慣れ
とても元気にしていました。
大学の授業も難しいけれど
なんとかついていけるそうです。
それが一番不安だったようですが、
かえって自信になったようです。

ただ学食が美味しくないのだけは困っているようです。
寄宿学校の食事もお世辞にも美味しいとは思わないのですが、
それよりもひどいらしいです。

でもそのおかげでビーガンをやめたのだとか。
ティーンエイジャーにはよくある話。
なにかきっかけがあればやめるだろうから
別に私は親として心配していなかったのですが
案外すんなりとやめたので
こちらがびっくり。
また一皮むけて大人になったかな?

というわけで
私が滞在中は時間の許す限り
食事をともにしました。

以前にもまして
食材に対して敏感になり、
食事を大事に捉えるようになったので
ビーガンを続けたのは貴重な経験だったようです。

とっても軽いレバーパテ。
e0178312_03123071.jpg
炒めたケール、フライドオニオン、
マリネされたお豆がアクセントになったサラダ。
e0178312_03124755.jpg
スズキの尾のロースト。
メニューにはカマと尾があって、
カマを頼みたかったのですが売り切れ。
でも尾でもとっても美味しかった。
胴体の部分はお寿司やさんにでも行ってるのかな??
e0178312_03123499.jpg
ラディッキオ、アンディーブなどのロースト。
グリーントマトのローストがアクセントになっていました。
e0178312_03123892.jpg
お食事も美味しかったので
さぞデザートも美味しかろうと
頼んだクルーラー。
揚げたて熱々で出てきました。
危険な美味しさ。

e0178312_03124228.jpg
ポップオーバーとストロベリーのシャーベット
シャーベットもものすごく美味しいいちごで作ってあるにちがいありません。
そしてポップオーバー。
これまで自分のレシピで作ったポップオーバーが一番美味しいと、
どこのポップオーバーを食べても感心したことがなかったのですが、
これは焼き加減が絶妙。
これも焼きたてででてきました。

もしかしたらドーナツとポップオーバーは
同じ生地だったかもしれません。
e0178312_03125306.jpg
別の日
キューカンバースープ。
夏は冷たいスープが美味しいです。
e0178312_03131088.jpg
サーモン。
e0178312_03130703.jpg
きのこの手打ちパスタ。
美味しいのですが
4分の1ぐらいの量でいいと思いました。
e0178312_03131319.jpg
ただ焼いただけのアプリコットとチェリーのタルト。
自家製バニラアイスクリームも程よい甘さ。
素材がいいとシンプルな方が美味しいです。
e0178312_03131692.jpg
なんだかずっと食べていた陣中見舞いでした。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




by flouribunda | 2016-07-12 04:07 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(2)
2016年 06月 24日

サマースクール

ほぼ3ヶ月丸々ある夏休み、本人も無駄に過ごすことはできないと自覚はしているようです。
去年まで3年夏に行った音楽学校は今年は行かないことに。
かわりにサマースクールに行って普段できない事を学びたいのだとか。

大学が大学生や高校生のために夏に開講している7週間のプログラムに行く事にしました。

寮住まいに慣れているとはいっても、大学街は色々と心配な事もあるので
2泊4日(機中1泊)で送って行きました。
e0178312_15502156.jpg
別に頼んだわけではなかったのですが、個室がもらえました。

e0178312_15501868.jpg
夜行便で早朝に到着。
ホテルのフロントに荷物を預け、
お店が開くまでロビーで待ちました。
朝ごはんを食べてターゲットで当座必要な洗面道具などを購入。
お昼からの寮のチェックインに合わせて再び荷物を移動。
トランク一杯の荷物を片付け、
安い姿見とデスクランプを調達したり、
ランドリーサービスを頼みに行ったり。

やはり最初は何かと用事も多いので
一緒に行って良かったです。

学食が寄宿学校よりまずいと何度か一緒にご飯も食べました。
西海岸ではビーガンは全くめずらしくありませんが、
東海岸ではまだまだ少数派です。

ビーガンメニューのあるお店を探すのに一苦労。
テンペだとかセイタンだとかお肉に似せた大豆の加工品がメニューにのっていたらそれでも却下、
自然食でないといけないらしいです。(お豆腐はいいそうです。)
e0178312_15500311.jpg
娘に教えてもらったスマホの飛行機チケットの使い方。
いつのまにか彼女の方が旅慣れていました。
e0178312_15494727.jpg
帰りには私一人で使えるように。
ふと周りを見ると半数ぐらいスマホを使っている。
確かに紙より便利かも。

今回は移動も荷物があったのでUBERを利用しました。
UBERにもかなり慣れて
なんだか大人になった気分です。

高校生だけで400人ぐらいいるらしいサマープログラム。
授業も皆バラバラだから知り合う場所が限られていて
なかなか慣れるのに時間がかかりそうです。

でも半数以上が大学生の授業はとても刺激的で面白いそうで、
授業の話をする時が一番機嫌が良かったです。

7週間授業についていけるでしょうか?

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2016-06-24 06:46 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(4)
2016年 06月 20日

お友達との週末

先週末は娘の補習校からのずっと仲良しのお友達がお泊りにきてくれました。

日中はパサデナでやっていた音楽祭におでかけ。
そんなのやっていたんだ?というぐらい
イベントには疎い私です。
e0178312_07314734.jpg
コロラド通りが歩行者天国になっていて、
こんなに人が出ていたらしいです。
小雨が降っていて寒い日でしたが、
夕方までずっと出かけていました。

そして家に帰ってきて近くの公園で夜は野外映画のイベント。
最近毎週いろんな公園で映画を上映しているらしいです。
人混みをなるべく避けている私には
知らないことばかり!
e0178312_07321740.jpg
雨なのにかなりの人が来ていたとか。
家からフルーツや野菜を持って行って、
メインはフードトラックで買ったそうです。
e0178312_07322662.jpg
フードトラックがたくさん来ていて、
セキュリティもあちこちにいるのだとか。
一人18ドル。
もちろんフードはお金がかかります。

これだけイベントがあるということは、
家で映画をみたほうがよっぽど楽だし安上がりだけどなあ、
なんて思う私みたいな人は少数派なのでしょう。
e0178312_07322305.jpg
朝は二人でビーガンパンケーキを作っていました。
おままごとも上手になりました。

e0178312_07324285.jpg
私も味見させてもらいましたが、とても美味しい。
e0178312_07334844.jpg
以前はお友達が泊まりにくるなんていうと、
イベントはもちろんのこと、
ご飯やらおやつやら何かとやることがありました。

でも今回は見事に車で送っただけ。
それも必要なくなるのは時間の問題でしょうね。

翌日はお友達のお家に一緒に送りに行って、
ひさしぶりにママ友とおしゃべりしました。
お嬢さんたちをはビーチに送って行ったら
夕方まで帰ってきませんでした。
e0178312_07325256.jpg


今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2016-06-20 07:31 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 22日

What is Gravity 講演会

娘の学校の物理クラブの生徒主催の一般講演会に招かれました。
主人がボストンにいることを聞きつけて、
講演依頼をしてくれました。
e0178312_05192767.jpg
金曜日の夜の7時から9時。
講演にも5〜60人近い生徒たちが集まってくれてました。
日頃忙しい生徒達なので集まってくれるか心配でしたが
思ったより出席率が高くてよかったです。
先生方も10人ほどいらっしゃいました。

約70分の講演のあと、熱心な質疑応答が約30分。
その後も主人は取り囲まれて、なかなか生徒達が解放してくれませんでした。
e0178312_05193331.jpg
講演前も物理クラブの生徒達に捕まり、
講演後も放してもらえなかったので
主人は娘と話をする暇もありませんでした。

そんな主人をみて娘は
「皆んなも一所懸命で、お父様も一所懸命で、可愛いね。
邪魔しちゃ悪いからありがとうと言っておいて。」
9時から何か用事があるらしく
(なぜ夜の9時から???)
笑顔で去って行きました。

その日は朝から主人はとても緊張していたらしく、
ハーバードの先生達にも
「講演後に娘がしゃべってくれなかったらどうする?」
とからかわれたようです。
娘も満足の出来で良かったです。


ようやく木々が芽吹いて良い季節です。
この日もとても穏やかな夕方でした。
私は娘と犬と一緒に1時間ほどおしゃべりすることが出来ました。
e0178312_05193628.jpg
いよいよ学校もあと2週間足らずです。
ファイナル突入の為の兵糧をとても喜んでいましたが、
すでに栄養は足りている風だったので持って行ったのをちょっと後悔?
1ヶ月前に会った時はずいぶんスッキリしていたのですが、
ティーンは痩せたり、太ったりも目まぐるしい。
e0178312_05194798.jpg
学校が終わって帰ってきたら家族全員で食生活の立て直しです。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ




by flouribunda | 2016-05-22 05:54 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 20日

高校生は忙しい

先週は娘が地元のコーラスグループと演奏するというので観に行ってきました。
e0178312_10310250.jpg
本格的な演奏で、このような機会を設けていただけるのは嬉しいです。
週末3回公演があるとのこと、移動もあるのでものすごく忙しいスケジュール。
それに文句は言いながらも、楽しそうに演奏していました。
e0178312_10305818.jpg
お食事が一緒にできたらしましょう、と一応期待しないで6時に予約を入れていたレストラン。
案の定、車で学校に向かっている間に「一緒にご飯食べてる時間ないかも?30分早くできない?」。
余裕をもってでかけていたので急遽予約を30分はやめて会うことができました。

学校の近くのレストラン、新鮮な素材を売りにしていてビーガン、ベジタリアン、グルテンフリー対応可。
いつもとっても混んでいます。

私はホタテ。

e0178312_10310584.jpg
主人はビーガンリゾット。
(娘に少しでも食べさせたい。)
e0178312_10311187.jpg
出かける時から娘に会うということでテンパっていた主人。
初デートに出かけるように緊張していました。
たった1時間でしたが色々話が聞けて嬉しかったです。
e0178312_10365229.jpg
せっかく近くにいるのですが、こちらで再び会う機会はあるでしょうか。
すごく忙しいスケジュールですが元気にこなしているようです。


今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2016-04-20 10:30 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(2)
2016年 03月 23日

Crossroad と JetBlue

春休み最終日はお昼はお友達の家に行って遊び、
夜はビーガンレストラン
Crossroadsに。

前回行ったのは主人と二人でした。
その時の記事

予約をしていきましたが、満席。
とっても流行っていました。

ビーツと柑橘類のサラダ。
e0178312_20032957.jpg
ビーガンチーズプレート
はじめて本格的なビーガンチーズを食べました。
あっさりしていてかなり美味しいです。
人工的な味もしません。
e0178312_20032658.jpg
アーティチョークのオイスター風。
e0178312_20032378.jpg
根菜とマッシュルーム。
e0178312_20032117.jpg
Palmハートのクラブケーキ風。
e0178312_20031847.jpg
一つ一つの量も少なめで食べやすく、
味も好みです。
娘もすごく気に入っていました。

前回行った時と同じようなものを頼んでしまったので
今度は違うものも食べてみたいです。

そして食後、夜行便に乗る娘を空港へ送って行きました。
今回ははじめてJetBlueを使ってみました。
サービスも良く快適だったようです。

e0178312_20002520.jpg
2年生の3学期がはじまりました。

今日もご訪問ありがとうございます。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2016-03-23 20:36 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(0)
2016年 03月 10日

娘の春休みとビーガン

週末の土曜日はビジネス利用が多い便は直行便がありません。
今回は9時間以上かけてサンフランシスコ経由で帰って来ました。
日本まで飛んでいけそうな所要時間。
アメリカは広いです。

春休み約2週間の帰省です。

ひさびさの姉妹対面。
e0178312_03455275.jpg
今年の抱負がビーガン(卵や乳製品を含む動物性食品を摂取しない)になるだった娘。
どうしても食べざるを得ない状況以外(テスト期間中で時間の無い時など)ほぼ守っているそうで、
ベジタリアンは完璧だそうです。

でも全く痩せているわけではないし、かえって野菜や果物を積極的にとるようになり、
体調も良いのだそうです。
学校のカフェテリアでもかならずビーガンのメニューがあり、栄養士の先生に相談したり、
サプリメントを適切に摂取するなど、考えて食生活を大事にしています。
なので親にしてみたら不規則な何も考えない食生活を送られるよりよっぽど安心。
まあこの世の中に美味しいものは沢山あるのにもったいない?とは思いますが。

帰った翌日はビーガンパンケーキでブランチしました。
Cpicon ローズ家のビーガンパンケーキ by ローズ家の台所

娘の口にも合ったようです。

中学生の頃には飲まなかった生ジュース(基本はりんご、にんじん、レモン、それに冷凍ベリーや、ケールやパセリなどを適当に加えています。)も好んで飲むようになり、パンケーキも全粒粉100%のほうが好みだとか、健康志向が食べ物の嗜好にも影響しているようです。

パンケーキのお供に、はちみつは厳密にはビーガンではないとのことで
蜂を介さないはちみつを買ってみました。
(別に娘はそこまで厳しく制限しているわけではありません。)

りんご味のはちみつ!と驚いたら
なんのことはない、ただの濃縮りんご果汁でした。
蜂の代わりに花の蜜を集めて作っている、と思っていたのに。
やはりそんなわけはありませんでした。
e0178312_03453788.jpg
普段一緒にいないから余計にでしょうか、帰るたびに成長を感じます。
あらゆることに素直に接するようになってきました。
それだけ大人になったということでしょう。


今日もご訪問ありがとうございます。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2016-03-10 00:50 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(4)
2016年 01月 24日

Vegan Granola と Flaxseed

Vegan Granolaを作りました。

パンプキングラノラ。
e0178312_06241835.jpg
オート麦、パンプキンシード、レーズン、かぼちゃのペースト、練りゴマ、メープルシロップ、ココナッツオイル、シナモン、クローブ、ナツメグ、塩少々、そしてフラックスシード。
酸化しやすいフラックスシードは我が家では冷凍庫に保存しています。
粉にして加えると卵白のような働きをして、
グラノラもパリッと仕上がります。

粉にしたフラックスミールも売っていますが、
使いきれないので私はいつもシードで買って挽いています。
少量のものを粉状にするのはこれしかない!
e0178312_06242308.jpg
油分控えめ、砂糖控えめでも丁寧に乾燥焼きさせると
満足感が得られます。
時間はかかりますが。

e0178312_06242176.jpg
もう1種類は
そばの実(Buckwheat Groats)を使った
チョコバナナグラノラ。
e0178312_06242668.jpg

そばの実は洗って一晩水につけます。
翌朝よく水切りをして乾燥焼き。
乾いたらそのままポリポリと食べるのも結構美味しいです。

乾燥焼きしたそばの実、アーモンド、ココナッツ、カカオニブ、バナナ、メープルシロップ、練りゴマ、チアシード、フラックシード、ココナッツオイル。

これでパントリーのオート麦、パンプキンシード、カカオニブ、そばの実、冷凍バナナ、練りゴマが消費できました。
グラノラは食材消費にも便利です。

e0178312_06245154.jpg
フラックスシードも測って粉にすればいいのですが、
適当にやるから余ります。
それを冷凍保存も出来ますが、
早く使ってしまったほうがいいので3倍量のお水でふやかして
パン用の雑穀ミックスを加えてクラッカーに。
種は水で混ぜるだけ。
(ふやけるのに2−3時間かかります。)

適当に塩やおしょうゆで味をつけて
(もちろん無塩でも。)
天板に薄く伸ばして乾燥焼きします。

e0178312_06241351.jpg
娘に届けるものがあってついでにアボカドとデーツを送れと指令がきました。
リクエストがValley Girlだわ。

箱は詰め放題。
頼まれてはいませんが、
アボカドとデーツを買ったトレーダージョーで体に良さそうなおやつを
買いました。

でもさすがにそれだけでは母としては気が済まない。
そこで何か手作りで健康志向のティーンが食べそうなもの
といったらグラノラ。

食べてもらえるかどうかは別として。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




by flouribunda | 2016-01-24 00:20 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 29日

いまだにビーガン

いまだにビーガンを続けている娘です。
時々心揺らぐ時があるらしく99パーセントぐらいですが、
それでもかなり徹底しています。

おかげで栄養にとても気をつけるようになり、
自分で何が体にいいか悪いか、
良く考えるようになりました。

もちろんビーガンでは成長期に足りない栄養素も出てくるので
それは工夫が必要です。
でも、ただでさえ栄養が偏りがちな寮の食事です。
自分で考えて健康的な食事の献立を考えることは
とても重要だと思うので
今回2週間のお休みには協力して
色々とビーガンのお料理を作っています。
e0178312_03155180.jpg
きのこと大豆のペースト。
しいたけの軸のフライをアクセントにしてみました。

e0178312_03160234.jpg
ベジタリアンチリビーンズ。
チリはベジタリアンの方が重くなくて美味しく思います。
マッシュルームをたくさん入れました。
さっぱりしていくらでも食べれそうです。
付け合せはキノアとフェンネルのレモンオリーブオイル和え。
e0178312_03160598.jpg
オーガニック豆腐は冷蔵庫の必需品となっています。
貴重なタンパク源。
小豆のマリネも活躍中です。

こちらを参考にしました。


e0178312_03161387.jpg
さつまいもと人参のマリネ、ローズマリー風味。
これはこちらの本から。



こういう組み合わせは自分では思いつかないです。
この方の本は作り方も簡単で
アイデアが新鮮なので
時々参考にしています。

ちなみにこの本は日本のアマゾンに注文して空輸で
送ってもらいました。
送料は多少かかりますが、
免税ですし、3日で届きます。
しかもアメリカの日系書店で買うより断然安い。
Kindle版があるお料理の本もありますが、
やはりお料理の本は印刷されたもののほうが読みやすいです。
とても便利なサービスだと思いました。
(日系書店には申し訳ないのですが、、、)


今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2015-12-29 01:14 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(0)