ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:娘 ボーディングスクール受験記( 297 )


2017年 08月 16日

Tanglewood

金曜日の夜行便でボストンに行きました。
朝レンタカーを借りてタングルウッドに向かいました。
途中1時間ぐらい渋滞しましたがなんとか最後のコンサートに間に合いました。

SEIJI OZAWA HALL
20年以上も前ですがテントのコンサートには何度か訪れたことがありました。
こちらは初めて。
立派なホールです。

e0178312_22542701.jpg
オーケストラの時は後ろのドアを開けて芝生の上でも聞くことができます。
e0178312_22505417.jpg

高校生が中心の音楽学校でとても楽しかったようです。
LUTOSLAWSKI
Concerto for Orchestra
2ndのプリンシパルでした。
e0178312_22503306.jpg
室内楽のメンバーにも恵まれました。
途中チェロの子が急遽帰宅してしまうという
ハプニングがあったそうですが
Zoltan Kodalyの
Serenade for Two Violins and Viola
を2週間でまとめ
演奏の機会も何度かあったようです。
e0178312_22594413.jpg

e0178312_22594128.jpg
(羨ましくなるようなハンサムなメンバー二人と、、、
これをみて私の姉は「ブルゾンちえみみたい。」だと。)

コンサートの後ボストンに戻りました。
夕食は娘もお気に入りのこちらに。

そして空港のホテルに泊まって
翌朝の飛行機で自宅に戻りました。

片道飛行時間は約6時間、現地滞在時間24時間。
一人で渋滞の中運転したタングルウッドまでの3時間半は辛かったですが、
帰りは渋滞もなく娘の土産話を聞きながらの楽しいドライブでした。


e0178312_22510375.jpg
緑が眩しいタングルウッド。
良い夏が過ごせたようです。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2017-08-16 08:49 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(2)
2017年 07月 17日

そして音楽学校へ

今年の夏は娘はタングルウッドの音楽学校へ行きました。
以前は3年ほどアスペンの音楽学校へ行きましたが、半分は親の都合。
アスペンは主人の夏の仕事場もあるからでした。
でも大学生中心のアスペンでは自分の居場所を探すのも苦労したみたいで
同年代の生徒の多い所に行きたかったそうです。

ボストンを早朝に出発してレンタカーで約2時間半の道程を西に向かいます。
途中ターゲットに寄って6週間の寮生活に必要なものを買って10時半には到着しました。

レジストレーションを済ませ早速向かった寮は3人部屋。
e0178312_09252122.jpg
ベットは2段ベットとシングル1つ。
すかさず一番良いコーナーに陣取る娘。
母「えっ?他の2人に文句言われないの?」
娘「言われる訳ないじゃない。こういうのは早い者勝ち。そのために私は早く来たの。」
はあ〜。そういうものですか。

ならば、と家具を移動して机も娘のベッドコーナー脇に。
e0178312_09261876.jpg
娘「えっ?家具も移動していいの?」
母「どこにもダメだと書いてない。」
娘のためには学習能力の高さを発揮する母。

こうして培われるAmerica First、だとはわかっていても。

ランチは音楽学校のお世話係のお姉さんオススメの「Organicky」なカフェへ。
ふ〜ん、そういう風に言うのね〜。自分では使えないけど。
e0178312_09484770.jpg
初めての場所で緊張していた娘も、それなりに都会的なカフェもあって安心したみたいでした。

その後私はボストンに戻り、夕方のフライトで自宅に戻りました。

最初は何度かテキストをしてきた娘もすっかり音沙汰がなくなりました。
楽しくやっている証拠です。
6週間久しぶりのバイオリン漬け、上達するかな?
でもお願いだから受験勉強もしておくれ。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2017-07-17 17:23 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(6)
2017年 07月 16日

ボストンで今回のカレッジツアーは終了

ボストンは私も娘も慣れた街。
知らない街を回った緊張もほぐれます。

今回は前回予約が取れなかったレストラン。
デパ地下のような食料品店の上にあるレストラン。
店内もカジュアルです。

テーブル席だったのですが、オープンキッチンが面白そうだったので
席を変えてもらいました。
e0178312_08350986.jpg
お料理作っている様子を見ながらあーだ、こーだは楽しいです。

串焼きのお野菜が新鮮で美味しいです。
e0178312_08351388.jpg
手打ちパスタもシンプルで素材の味が際立ちます。
e0178312_08351856.jpg
久しぶりに美味しいラムを食べたような、、、。
ここまで大きくて臭みが全くない。
ラムもアメリカンサイズ?
e0178312_08352261.jpg
やっぱりボストンは美味しいです。
しかも最近とんでもなく物価が高いLAよりこのクオリティだったらかなり安い。
半額かも?

LAにも食料品店はできるそうですが、
どうなるかな?






ティラミス
e0178312_08352615.jpg
メニューにルバーブと書いてあると頼まずに入られません。
ルバーブ入りのドーナッツ。
e0178312_08353108.jpg

なんとか無事に6校のカレッジツアーを終えて2人ともホッと一息。
「カレッジツアーは1週間が限度だね。よく頑張りました。」
とお互いをねぎらいました。

お友達のお母様の中には
「〇〇ちゃん、私もうだめ、先にカンクンに行ってるわ。」
と娘を残してリゾートに逃げた方もいらっしゃったとか。
お友達は残り2校を一人で移動して回ったそうです。
その気持ちもわかります。

しかも娘を100%信頼しているお母様も偉いし、
ちゃんと一人で見学に行けるお嬢さんも偉い!

母「だけどアメリカは18歳以下だと一人でホテルとまれないじゃない?」
娘「一筆書けば大丈夫らしいよ。」
その手があったのか!!

でも私も最初は同行はしても、見学は疲れると思っていました。
パスして一人でカフェで時間つぶしを企んでいたのですが
1校目を一緒に行ったら案外楽しいものでした。
それからは観光気分。

各校のセールスマン(アドミッションオフィサー)のセールストークを比較したり、
(実際に各校かなりプレゼン能力がすごく、勉強になるのです。)
各校の良い点、悪い点を女子目線で言い合ったり、
こっそり在学生や見学にきている生徒のファッションセンスから、
好みの男子学生のタイプまで大笑いしながらのツアーでした。
しばし自分が大学に行くような気分を味わいました。

前回に引き続き、実際に見学に来なかったら志望していたかもしれない、という学校も2校ありました。
志望校を絞ることもできました。
そして見学してみて、志望校に加えた学校も。
一緒に見学したからこそ、私も心から娘の判断に同意しました。

大変でしたが親も子供も成長した1週間でした。



今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2017-07-16 08:31 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(4)
2017年 07月 15日

イサカ

旅行をするときは色々調べるのですが、こちらもよく参考にするものの一つです。
NY Timesの旅行記事。


こちらで紹介されていたレストランに行ってみました。
カリフラワー
e0178312_08224749.jpg
旬の野菜プレート
e0178312_08225106.jpg
サーモン
e0178312_08225570.jpg
考えすぎてるビーガンストロベリーパイ(奥)と及第点のベークドアラスカ。
e0178312_08230011.jpg
素材は美味しいのに、考えすぎちゃって、味付けすぎちゃって、盛りすぎちゃって、頑張りすぎっちゃったレストランでした。

さすがに地元のワインは美味しかっただけに残念。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2017-07-15 08:17 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(2)
2017年 07月 14日

フィラデルフィア


フィラデルフィアでは比較的新しい、話題のダイナーに行ってみました。

お料理もさることながら、利益が全て社会奉仕に還元されていると言う
レストランのコンセプトも支持が高いレストランだそうです。

お料理はシンプルなものばかりですが、

マッッオボールのスープや
e0178312_07471891.jpg
タイ風人参サラダも普通に美味しい。
e0178312_07474864.jpg
イエメン風チキンポットパイ
e0178312_07491032.jpg
BLTならぬBeet L T(Beets,Lettuce,Tzatziki)
e0178312_07563566.jpg
全て楽しくって美味しい。

そしてバナナクリームパイ。
本当はココナッツクリームパイを期待していたのですが
バナナに変わったみたいです。
e0178312_07494071.jpg

文句ないお店でした。

そして翌朝のレンタカー移動のおともに
こちらでドーナッツを買いました。

お腹はいっぱいでしたが、揚げたてドーナッツのかぐわしい香りは
我慢するのが辛かったです。

e0178312_08150935.jpg
もちろん翌朝まで我慢しました。
でも翌日でも美味しかった!!

フィラデルフィアはアメリカの味が美味しい街です。




今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2017-07-14 07:45 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 13日

ピッツバーグ

ピッツバーグに着いたのは夜でした。
お楽しみは翌朝のダイナー。

オバマ大統領が気に入ってホワイトハウスまで届けたこともあったと言われるパンケーキ。
確かに!!
塩味とフワフワ感がなんとも美味しいのです。
これはちょっと衝撃。
e0178312_07090237.jpg
娘はアメリカンな一皿。
e0178312_07085611.jpg
このカレッジツアーの前は2週間日本に行っていたお嬢さん。
懐かしいアメリカの味だそうです。

でも家じゃこんな朝食やパンは食べないのに?と不思議に思ったら
ボーディングスクールで保健室に行くと朝食にはバターがたっぷり染み込んだスーパーマーケットのホールウィートブレッドが出て来るのだとか。
「これは病気になった時の味なのよ〜」
どれどれ?と食べてみると私にとっても高校生の時に1年間ホームステイしたときの朝食の味。
美味しいとか何かを超えた味。
多感なティーンの心がいっぱい詰まった味。
熱で火照った体が欲するのがおかゆじゃなくてバタートーストと言うのがすごいですけどね。

そんな会話も楽しい満足なピッツバーグの朝食でした。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2017-07-13 07:07 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 12日

セントルイス



春休みに続き、行ってきましたアメリカ横断ウルトラカレッジツアー。
今回は1週間で6校です。

大学選びは娘にお任せなので、私の使命は旅程を組んだ通りに行動するだけです。

セントルイスに着いたお夕飯は大学街で評判というメキシカン。
オイスターマッシュルームのグリル
トマティーヨが美味しかったです。来年は植えよう。

e0178312_06430214.jpg
アレパというコーンブレッド。
揚げなくていいのにね、ソースがサルサでいいのにね、アボカドのせすぎだよね。
と言いながら結局食べた二人でした。
e0178312_06321094.jpg
タイの丸焼き。
美味しいのですが、やっぱりお魚の鮮度が残念。
こだわりの手作りトルティーヤは言うだけのことはありました。

e0178312_06433340.jpg
全体的に少し味付けしすぎ?

でも最後に気に入ったココナッツプリン。
見た目は?ですが、ココナッツミルクを使ったプリンもストロベリーカラメルソースも真似したいと思いました。


e0178312_06552074.jpg
翌日大学見学後はフライトまでに少し時間があったのでダウンタウンへ。
セントルイスと言えばこれ。
e0178312_06583729.jpg
これの中に登れるって知らなかった!!
次回来るチャンスがあったら是非登ってみたいと思います。
e0178312_06584250.jpg
てっぺんの真ん中の所に窓があるのですよ。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2017-07-12 06:16 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 03日

l'espalier

先日ボストンに行った時のディナー記録です。

この時に初めて行って気に入っていたレストラン。
その後も行って、いつか娘も連れて行ったあげようと思っていました。
良いチャンス。

しかし、ここは雰囲気もゆったりとしていて良かったのですが
今回は超混雑。
人の声、たくさんのボーイさん達でとても落ち着かない。

娘には
「ん〜、この雰囲気、何だろう?そうだ飲茶のレストランだ!」と言われる始末。
お食事は相変わらず美味しゅうございましたが
少し残念でした。
e0178312_06480426.jpg
ルバーブパイとメニューにはありました。
e0178312_06481260.jpg
e0178312_06481684.jpg
e0178312_06485431.jpg
e0178312_06482502.jpg
e0178312_06482997.jpg
e0178312_06483497.jpg
前はカートで選ばせてくれたので、それも楽しみだったのに
今回はあらかじめ皿盛り。

思わず「なぜカートじゃないの?」と聞いたら
「混んでいるし、もうカートも古いし」とキレの悪い答え。
カートでも結局同じようなセレクションにはなったでしょうが
楽しみが減ります。
e0178312_06483904.jpg
e0178312_06484853.jpg
e0178312_06491507.jpg
娘の誕生日にはお祝いができないのでこれがバースデーのお祝いでした。
早くも17歳です。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


by flouribunda | 2017-05-03 06:42 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 26日

ボストンシンフォニーホール

この週末は東海岸にいる娘の陣中見舞いに行ってきました。

24年ぶりのボストンシンフォニーホール。
素敵なホールです。
e0178312_01034857.jpg
Mahler Symphony No.6
リハーサルと本番の2日間、オーケストラでMahlerを弾ける喜びで興奮していた娘でした。
バイオリン続けていて良かったね。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2017-04-26 01:10 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(4)
2017年 03月 23日

アメリカ南東部旅行のこまごま

「効率悪いじゃない、、、」と思わず心の中でつぶやいてしまう
キャンパスの広さ。
アメリカの大学広すぎ。
e0178312_09542051.jpg
iPhoneについてる万歩計。
生徒が案内してくれるツアーに参加した2日間が際立ってます。
ほぼ10キロメートル近く。

e0178312_20254433.jpg
泊まりはナッシュビル以外
全て空港近くのEmbassy Suite。
必ず空港からシャトルバスがあるのが助かります。
部屋も広く、必要最低限のものが揃っていて
なかなかコスパが良いホテルチェーンです。
翌日は荷物を預かってもらって、足はUber。
Uberって本当に便利です。
e0178312_09544572.jpg
南部でソーセージというと
こういう平べったいもの。
家でも作りやすそう。
e0178312_09544932.jpg
アメリカンな赤。
コカコーラミュージアムで買ったエブロン。
e0178312_20253561.jpg
南部のお土産物はとにかく懐かしいアメリカンなデザインが溢れています。
ソニープラザで育った世代はときめいてしまいます。
東部やカリフォルニアではお土産物なんて興味ないのですが、
ついお土産物屋さんをのぞいてしまう不思議。
e0178312_09540534.jpg




下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2017-03-23 09:52 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(2)