カテゴリ:ローズ家のパン( 23 )


2017年 01月 08日

2016年焼き納めと菜切り包丁 (くらし部門)

また昨年の話ですが、
焼き納めは娘が帰ってきていたので食パン。
角が立つと嬉しい。
e0178312_13593305.jpg
と生クランベリーキャンディ入りチョコくるみパン。
結構たくさんクランベリーを入れたと思ったのですが、
まだまだ入れた方が良さそう。
e0178312_13594496.jpg
そして食パン切りに活躍してくれるのは菜切り包丁。
そこらへんのブレッドナイフよりよっぽど良い仕事をしてくれます。
サンドイッチ用の薄切りも楽。
e0178312_16471880.jpg
日常的に食パンはあまり食べないのですが、
時にはホットサンドが食べたくなります。
e0178312_14322595.jpg
アメリカに住み始めた頃、薄切り肉が簡単に手に入らないことから
こういうスライサーが欲しいなあと思ったことがありました。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Ritter(リッター)社 電動スライサー
価格:18789円(税込、送料別) (2017/1/4時点)



これならば薄切り肉だって、パンの薄切りだってできるから、と。
でも知り合いのドイツ人に「絶対やめなさい。ひどい怪我をした人を何人も知っているから。」と言われたことがありました。
ハムの薄切りや黒パンの薄切りが欠かせないドイツ人にとってこのスライサーは必需品だそうです。
その彼女ももちろん持っていて、
それを見て私が「欲しい!」と言った時でした。

それから何度も(時々今も)欲しいなあと思うときはあるのですが
彼女の言葉を思い出してしまい買えないでいます。

まあ薄切り肉は無理ですが、
パンの薄切りは菜切り包丁でなんとかなるので
お肉もあまり食べなくなった今では本当に必要ないかもしれません。
e0178312_14000095.jpg
在庫の消費できないぶどうパンはラスクに。
何もかけないラスクはチーズ用。
お砂糖をかければデザートに。
そして結局消費できます。
いいのか、悪いのか。
e0178312_14000458.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


第一回プラチナブロガーコンテスト


by flouribunda | 2017-01-08 07:30 | ローズ家のパン | Trackback | Comments(0)
2015年 03月 26日

Surfas と パンの本

先週末はSurfasに2日間通いました。
調理器具のお店、プロ仕様の商品もたくさんあり、食材も珍しいものまで売っています。
以前からその存在は聞いていたのですが、我が家より車で(空いている時で)30分はかかるし、
30分かけて行ったら何か買ってこないと、と思ってしまいそうで危険で立ち寄れなかった
なかなか行く機会がありませんでした。

でもお友達のブログで指名され(してない?)
サイトを調べてみるとちょうどパン教室があったので受講することにしました。
e0178312_03220661.jpg
プロ仕様のキッチンを体験できるのは面白い。
e0178312_03222609.jpg
こんなオーブンがあったらプロ並みのパンが焼けるでしょう。

と思いきや、パン教室はかなり残念な初心者向けのクラスでした。
そう書いてあるのだからしょうがない。
レシピも作ったパンも全て(5種類)中途半端なものでした。

e0178312_03221128.jpg
でもお店の中は素敵。かっぱ橋のようです。
他のところでは見つからなかった味付けのないマルコナアーモンドや
数あるレンティル(レンズ豆)の中でも私が最高に美味しいと思っているBeluga種もあって、
さすがの品揃えでした。
オリーブオイルの試食コーナーでもグレードの高いオイルが惜しみなく試せます。
その中でも美味しかったのを買ってきました。

倉庫のような広い店内にうず高く調理器具が積まれ、多分1日いても飽きないです。

クラスの内容は私に合ったものではありませんでしたが、教えているシェフは上手でした。
確かに5種類のパンを2日間(計5時間でした。)で
全くの初心者(クラスサイズ12名)のアメリカ人に実際に作らせるのだから、
かなり有能で性格が良くなければ務まらないでしょう。

そのシェフのおすすめの本
下の画像をクリックするとアメリカのアマゾンサイトにいきます。

レシピ本としてではなく、まず一通り読み物として読んだ方がいいとおっしゃってました。
数ある本の中で1冊をあげるならこれだそう。
この本を読んで刺激を受けたシェフ仲間、ベーカリー仲間がとても多いのだそうです。下の画像をクリックすると日本のアマゾンサイトに行きます。

早速私も注文しました。
楽しみです。

ちなみに最近日本のパンの本で面白かったのはこちら。
下の画像をクリックすると日本のアマゾンサイトに行きます。

これもレシピ本ではなく読み物ですが、パンをご自宅で日常的に焼かれている方であれば興味深く読めると思います。
発酵種の違い、粉の違い、形の違いなどレシピだけからは分からないことが詳しく書いてあり、基本がわかります。
最近は私も粉と塩と水だけ、一応見よう見まねの低温長時間発酵、
加水の多めのパンを焼いているのでとても勉強になりました。

今日もご訪問ありがとうございます。
パン教室では失敗しましたが、次のクラスを申し込むと10%引きになるとのことで、
次回はインド料理初心者クラスを申し込んできました。
インド料理なら初心者といえるはず。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




by flouribunda | 2015-03-26 00:10 | ローズ家のパン | Trackback | Comments(5)
2015年 02月 16日

ポップオーバー


ひさびさにポップオーバーを焼きました。
レシピはこちらです。
Cpicon ローズ家のポップオーバー by ローズ家の台所
e0178312_07140841.jpg
先日お友達からメイルをいただいて、シリコンマフィンカップで焼くと
うまく膨らまなかったそう。
私はマフィンカップで焼いていたこともあったので、メタルのマフィンカップで焼いてみて、
とお返事しました。
e0178312_07133599.jpg
でも念のため自分でも焼いてみました。
型はオーブンで温めておきます。
すぐに卵液を加えたらオーブンに戻さなくてはいけないため、
写真はありませんが、卵液は型の半分ぐらい。
e0178312_07141349.jpg
ポップオーバー型だとマフィンカップよりも細長く、すぐに生地が温められるので膨らみ方も大きいですが、
マフィンカップでも出来ないことはありません。
e0178312_07160188.jpg
中は空洞です。
ここにジャムやら、生クリーム(は危険なので最近はもっぱらグリークヨーグルト)を詰めて頬張ります。

e0178312_07160610.jpg
この間いただいたEden Organic Cherry Butterを買いに行ったついでに買ってみたアプリコット。
これも甘さはりんごのみだとか。美味しかったですが、やっぱりこちらのインパクトには欠けます。

(下の画像をクリックするとアメリカのアマゾンサイトにいきます。)

今日もご訪問ありがとうございます。これが食べたいがために買ったポップオーバー型、温めた型にぱっとオイルを吹き付けられるスプレーオイル(じゃないと型にひっついてしまう可能性があります。)。ポップオーバーを焼くときにしか使わない、、、でも手放せない。断捨離はすすみません。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




by flouribunda | 2015-02-16 00:10 | ローズ家のパン | Trackback | Comments(2)
2014年 05月 15日

学校のコンサートと雑穀パン

e0178312_0455837.jpg去年の学校のコンサートの様子はこちらです。
中学最終学年、今週で授業も終わりとあって、連日のように学年末の行事が続いています。昨日は最後の小・中学合同演奏会でした。去年まで6年もやっていた学校のオーケストラ、今年はさすがに忙しくなって学年初めに辞めました。なので出演は芸術のクラスで弦楽/バンドクラスを取っていたのでその発表演奏だけでした。紅一点の、弦楽はパンサーだけのクラス。なかなかそれなりに最高学年らしい演奏でした。
小さな学校なので、毎年出演している生徒達の顔は自然と覚えています。他の生徒を見ながら、「あれ誰?えっ、あんなに大きくなった。」と演奏はもちろんのことですが、生徒達の成長を見られるのがとても楽しいです。きっと保護者の方達は皆同じ思いなのでしょう。コンサート後の普段会わない保護者の方達とのおしゃべりも子供達を肴にはずみます。


e0178312_1452244.jpg今週はまたもや体温越えの熱波がきている南カリフォルニア。オーブンを使うのも辛くなってきました。朝晩は涼しいのでなるべく朝早く焼いています。雑穀入りのパン。

Cpicon ローズ家のサワードウパン Ⅱ by ローズ家の台所


e0178312_274284.jpg今日もご訪問ありがとうございます。アメリカの巨大なオーブン、もったいないからいつも2個同時にパンを焼きます。今日の1個はバイオリンの先生に。

下のバナーにクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ア援メリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2014-05-15 02:11 | ローズ家のパン | Trackback | Comments(2)
2014年 05月 06日

最近のパン

e0178312_2135555.jpge0178312_2133355.jpg
とにかく忙しかった(もうお勉強もあと2週間!!)8年生後半はお昼休みも委員会やらクラブで、満足に食べる時間もありませんでした。お弁当も片手で食べられるものにして!とサンドイッチが多くなりました。朝焼いた手のひらサイズの小さなバゲットに日替わりの具、お野菜にベーコン、鶏胸肉、サーモン、チーズ等々をローテーション。とはいってもサンドイッチだと変わり映えのしないお弁当で、作っているほうは少し消化不良です。お弁当を持って行くのもあと少しだけど、しょうがない。まあ、でもこれまでさんざん作ったから、日本のお弁当をきっと懐かしく思い出す時がくるでしょう。


e0178312_226831.jpge0178312_2262541.jpg
ベーグル用のグルテンの含有量が高い粉でベーゲルを作ってみました。普段作っている分量より水分を20g多めにしてもまだ固めでした。もうちょっと水分を増やしたほうが良いかも。でもJ君は気に入って食べてくれました。この日ベーグルもイチゴショートも一杯食べてくれました。男の子には作り甲斐があります。


e0178312_237382.jpg最近のサワードウパンは少し配合が変わってきました。これだと水分量が多くて発酵カゴではくっついてしまうのですが、厚手のキャンバスのパンマットを使って発酵させ、焼く様になりました。サワードウの分量は圧倒的に少ないのですが、こちらの方がもっちり、気泡の大きいカンパーニュになります。
Cpicon ローズ家のサワードウパン Ⅱ by ローズ家の台所

モルトパウダーはこちらで買いました。モルトパウダーだと分量が正確に測れるためか、はちみつより味が一定になりました。でも蜂蜜でも充分美味しく焼けます。近頃は粉はまとめ買いです。40ドル以上買うと送料が無料になる年会員になったのでとても便利になりました。

中に具を入れるパンは今まで通りの配合の方が断然作りやすいので、まだこちらのレシピでも良く作っています。気泡の細かいあっさりしたパンになります。
Cpicon ローズ家のサワードウカンパーニュ by ローズ家の台所

今日もご訪問ありがとうございます。サワードウの分量が適当でも結構ちゃんと焼けたり、季節によって室温の違いで発酵具合が異なったり、パン作りというのは生き物なので扱いが慣れてくると本当に楽しいです。




下のバナーにクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ア援メリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2014-05-06 22:23 | ローズ家のパン | Trackback | Comments(0)
2014年 01月 30日

1月のパン

e0178312_1631569.jpgちょっと間が空いてしまいました。写真だけがどんどんたまる毎日です。まとめて更新。今年になってアメリカの粉屋さん?とでも言うのでしょうか、スーパーでも普通の小麦粉なら簡単に手に入るブランドですが、その会社のメンバーシップサービスが始まり、早速メンバーになりました。通信販売で色んな珍しい小麦粉を売っているのですが、以前から時々買ってはいたものの、結構送料と手数料がかかっていたのであまり買えませんでした。でも今回から年40ドル払えば送料は無料ということです。それならば、と片っ端から色んな粉を買ってみました。これから普通の粉も配達してもらったら楽かもしれません。(ああ、地球に優しくない。)


e0178312_163215100.jpge0178312_16323585.jpg
で、今年の抱負の1つ。なるべく違うパンを焼いてみています。ここ2年ぐらいはいつも同じ配合で焼いていたのですが、さすがに飽きてきました。でも違いが分かった方が良いので今回はいつもの配合と水分量を少し多くした配合を焼いてみました。いつものサワードウカンパーニュ。さすがに水分量を多くした方が気泡があって柔らかい。味は好みの問題かも。扱いやすいのは断然いつもの配合でした。


e0178312_16325840.jpg上がいつもの。下が水分量が多いもの。サワードウの量も少し変えてあるのですが、それは発酵時間や味にはあまり関係ないような、、、。


e0178312_7173859.jpgピザも粉、水、塩だけのレシピで作ってみました。パンサー一言「これ、パンだよ。」そりゃ、ハードパンの生地と一緒なんだから味はパンだろうけど、、、。いつもの方が良いそうです。


e0178312_16342488.jpg
e0178312_648777.jpg
中華まんも少しふくらみがしっかりするBaker's Dry Milkを混ぜてみる。確かに。これは使えるかも。


e0178312_6482190.jpg

ついでに冷凍庫にあった餡も入れてみる。
e0178312_6484091.jpg
e0178312_649915.jpg
食パンも違うレシピで焼いてみます。卵黄を入れたから伸びは良いのですが、少しブリオッシュみたいな味になってリッチな食感。これもBaker's Dry Milkを使いました。サンドイッチにしたらパンサーも主人も気に入っていました。

今日もご訪問ありがとうございます。気がついたらもう1月も残りわずかです。

by flouribunda | 2014-01-30 07:24 | ローズ家のパン | Trackback | Comments(2)
2012年 06月 10日

ふすま入りパン進行形

e0178312_433987.jpge0178312_4342915.jpg最近はもっぱらパンにはふすまをいれています。小麦ふすま入りとからす麦(オート麦)入り。どちらも同じ配合で焼いています。このぐらいの量がぱさつくことなく美味しい無理のない量。やっとこの間買ったふすまを全量使ったので、今度は胚芽を買ってみて実験してみましょう。
Cpicon ローズ家のサワードウカンパーニュ by ローズ家の台所


e0178312_4352474.jpgオート麦の方がしっとりします。小麦のほうが少しぱさつき気味になるので、ぶどうナッツパンにすることが多いです。いつもナッツとぶどうの分量を計ってレシピに残そうと思うのですが、忘れてしまいます。とにかく2次発酵の前に入るだけ入れています。

今日もありがとうございます。毎日食べる主食もなるべく健康的にと思っています。ご飯も玄米を炊く機会が多くなってきました。


下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2012-06-10 15:18 | ローズ家のパン | Trackback | Comments(0)
2012年 05月 18日

Oat BranとWheat Bran

e0178312_0524411.jpg左、オート麦(からす麦)と右、小麦のふすまです。食物繊維でコレステロール値も下げる効果があるのでこれからは積極的にとってみようと買ったもの。美味しくいただきたいので、まず取り入れやすいパンに混ぜることから。塩抜きパンはまだ作る気になれないので、いつも食べているパンを少しでも健康的なものにするために改造中です。


e0178312_0511115.jpgいつものレシピにどちらも15gずつ入れてみました。足した水分はOatは20g、Wheatは10g。ふやかしてみたらこの量となりました。
手前がOatで奥がWheat。


e0178312_0513427.jpgOatの方がまろやかでしっとり焼きあがったような気がします。水分も少し多いからかしら。もう少し量を増やしてもいいかも。


e0178312_0515833.jpgWheatは味はとてもいいのですが、生地が少しだれています。こちらの方が水分が少ないはずなのに。同じ焼き方なのに、不思議。


今日もご訪問ありがとうございます。カンパーニュは配合も頭に入っているのでいつも同じものしか作らなかったのですが、これからはふすま入りになりそうです。今度はいつも小麦粉だけで作っている定番食パンの改造だ。


下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2012-05-18 02:03 | ローズ家のパン | Trackback | Comments(2)
2012年 04月 01日

最近のドライフルーツパン

e0178312_14135567.jpg我が家でドライフルーツが入ったパンというとこればっかり。いつも1次発酵とベンチタイムが終わって成形する前に具を入れます。1次発酵する前にこねる段階でいれるとなんだか上手くいった試しがないのです。家にあるドライフルーツとナッツを計量もしないで、ベンチタイムが終わって大きく伸ばした生地に重ならないように入れられるだけ巻き込みます。沢山入っていれば入っているほど美味しいような気がします。
Cpicon ローズ家のサワードウカンパーニュ by ローズ家の台所


e0178312_201068.jpge0178312_20353.jpg今日もご訪問ありがとうございます。カンパーニュを焼く時はオーブンが大きいのでかならず二つ焼きます。もう一つ焼いたプレーンなカンパーニュでお弁当。中味は綺麗なのに、サンドイッチをお弁当で持っていく時は食べやすさ優先でいつもこんな風。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2012-04-01 03:49 | ローズ家のパン | Trackback | Comments(0)
2012年 03月 25日

最近のサワードウカンパーニュ

e0178312_493164.jpg週に1−2度焼いているサワードウのカンパーニュ、冷蔵庫に常備しているサワードウ(酵母)がやはり4、5日するとくたびれてくるような気がします。酵母を元気にするついでに焼いているような感じです。いつもまとめて2個。大きなオーブンを高温にするので1個だけ焼くんじゃもったいないのです。今回は2個ともプレーン。同じじゃ面白くないので強力粉とオールパーパスフラワー(中力粉)で作ってみました。
Cpicon ローズ家のサワードウカンパーニュ by ローズ家の台所


e0178312_4203278.jpg
e0178312_420686.jpg
左が中力粉、右が強力粉で作ったもの(スライスしたほう)。発酵かごの形が違うので何ともいえませんが、強力粉の方が少しのびが良いような気がします。柔らかいので切りにくいのも強力粉の方。でも誤差の範囲。というのも、素人なので毎回焼き上がり方が違うのです。発酵時間とかもいつも適当だからでしょう。基本的に室温で発酵させているので(急ぐときはオーブンや食洗機の余熱など)季節によってもかなり違います。いつも違うなりに美味しく食べられているのでそれも味のうち、と勝手に解釈。


e0178312_4342847.jpg今日もご訪問ありがとうございます。お弁当のサンドイッチ。パンもお米を炊くようなもので、それなりに美味しく食べれるんだけれど、極めるのは難しいですね。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2012-03-25 02:06 | ローズ家のパン | Trackback | Comments(2)